« 男の刺繍ブーム?う~む | トップページ | マーケティング・ブレインで考えていること。 »

2008年5月 8日 (木)

メンズネイルは流行るのか?-その価値は“領空侵犯”にアリ

Photo 今日はビジネスメディア誠連載“うふふ”マーケティングへのリードです。

メンズネイルは流行るのか?--その価値は“領空侵犯”にアリ
爪をかむクセがある筆者には、整った爪への憧れがある。「細長くて厚い、きれいな爪になれないか?」と初めて体験したのがメンズネイルケア。30分間女性に手をにぎられっぱなしで、ドキドキしながら考えたことは……。 記事へ

 “オンナのすなるネイルケア、オトコもするなり”と意を決して隠れ家的なお店に伺いました。体当たりはもちろんエッセイのためでもありますが、ある理由でネイルケアには興味がありました。ネイリストの方もとても優しくて手際がよく、恥ずかしきエッセイとは知りつつも、フツーの中年殿方は体験しないと思いますので、そんな意味では貴重な体験記。 

Pict0016 アンデミ@代官山

 わたしが女性の“長い爪”に手を焼いたことがあるかなしか、胸に手を当てて考えましたけど非公開(笑)。でも女性の美しい爪にあんがい敏感で、爪が綺麗な女性は素敵だなと思います。たぶん、たいていの男子はそう思っているはずです。わたしの爪はケア後も“野球場のカタチ”は変わらずでが、無理矢理(でもないですよね)付き合ってくれた同僚Cherryさん、ありがとう。さてケア後のCherryさんの爪はいかがでしょうか? 

Pict0039  とても綺麗です♪

【きっかけはコンプレクス&好奇心】
 初体験でビクビクしているわたしの隣では、Cherryさんが「カルジェル(蜂蜜のようなジェルを塗り紫外線を当てて硬める)お願いします」「どの柄がいいですか?」「う〜んと。これ」とすんなり、さっさと決めてゆきます。

Cherry_on_nailing cherry on nailing

 オクテのわたしはおずおずと。体当たり体験テーマのきっかけは2つ。ひとつはエッセイに書いた“爪コンプレクス”。もうひとつは、ネイルサロンではいったい何が行われているのだろうか?という好奇心です。なぜ(たかが)ネイルケアに女性は1万円も払うのだろうか?という疑問です。好奇心も満たされたし、1万円の疑問も氷解までとは言えずとも、さもありなんと思いました。

【遥洋子さんのネイルは筋金いり】
 そこへゆくとタレント兼エッセイストの遙洋子さん、男より男ぽいかしら。愛読する彼女のエッセイによれば、ごく最近ネイルアートを始めた。だがそれはこんな理由で。

処置を施してもらう間の2時間、両手を差し出しじっとしていることなど不合理で不可能にも思えた私だった。だがこれがやってみると、2時間を犠牲にしてでも、1カ月もの間、日々の時間の節約ができることに気づくと、やめられなくなった。
引用元 日経BPnet

 売れっ子の彼女ならではですが、忙中に爪ケアの時間まで合理的に削減しようという発想。しかし何軒もネイルサロンをはしごしたが、“これ”というサロンにあたらない。あるところは掃除さえ行き届かない。あるところは見本もない(投資が必要だからでしょう)。さらに毎回1万円も払うのに室内装飾はあっけらかんで、絵の一枚もかかっていない。不平たらたらですが、彼女の主張もわかるような気がします。

 出店過剰、競争激化のヘアサロン。流行っている店はサービスもいいし、清掃も徹底されている。お店の外までのあいさつはちょっと引きますが、接客教育や技術訓練も常に行われている。それにくらべればネイルサロンの近代的な経営はこれから。ビジネス的な野心のある人には、とても有望な市場。

【さて男はどうするか】
 女性のネイルサロンでさえ発展途上ならば、男のネイルケアはまだまだ障害は多い。オトコ向けグッズ、ドラッグストアの店頭に商品陳列棚は少ないし、どこか買いにくい雰囲気もある。かといってサロンに通うのはまだ敷居が高い。

 1000円調髪のQBハウスのようなコンセプトで、“クイック・ネイルビューティ”があれば行くかもしれません。ただ男が大挙してゆくかどうか?女性だって20代から40代の人ぐらいなのに、多くの男が皆がやることとは思えない。ましてスーパーやショッピングモールにあるような“店頭ネイルケア”はもっとむつかしい。

 潜在需要はあっても開拓しきれない市場、なのかもしれません。Cherryさんは「一回呑みにゆくのをやめればサロンにいけます」とバッサリでしたが(笑)。

【ネイルケアクリームもあるが】
 さて爪が割れがちで、タテ筋もバシバシ入っているわたしのネイルはどうするか?またCherryさんが付き合ってくれるとは限らないので、自助努力をしようと思い“蜂蜜の成分”の入った『RJハンド&ネイルトリートメント』を検討中。

0505_sidecare_hand_nail

ミツロウをはじめ5種類の天然オイルが指先まで包み込み、手肌を乾燥から守り、4種類の保湿成分が潤いを与えながら、透明感とつやのある指先へと促す
引用元 エキサイト 

 岡山の山田養蜂から新発売の自然派クリーム。40g入りで1575円(税込み)。蜂蜜は今注目の健康素材。ただこれは保護ですからケアまではできない。呑み屋でクダを巻くより、告白モードでネイリストと語るのはストレス解消な気もするし。刺繍ほどメンズネイル、エキセントリックじゃない(かなぁ_笑)。爪を研いで考えましょう。今日は以上です。



【ビジネスメディア誠への記事への追記】

 読者からさっそく反応を頂きました。

「  ヘアカット店での"トッピングメニュー"はどうだろうか」ということですが、
これは実際にすでに いろいろ存在しています。

というご指摘を頂きました。ありがとうございました。

 もちろん、いろいろなところでネイルサービスをやっていますし、男性ネイル専門店があることも知らないわけではないです。行ったことはありませんが。記事では「(トッピングメニューを)筆者が考えた」というような感じをもたれたとすればすみませんでした。

 ただこういうご反応がいただけるのですから、実はメンズネイルをされている方の数は、わたしが思うほど低くないのかもしれませんね。

  “異性領空侵犯の愉しさ”がわたしの書きたかったテーマなんです。初体験ばかりが注目されるとすれば、筆者の力量不足ですので、ここに深く教訓にいたします。

|

« 男の刺繍ブーム?う~む | トップページ | マーケティング・ブレインで考えていること。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/20828100

この記事へのトラックバック一覧です: メンズネイルは流行るのか?-その価値は“領空侵犯”にアリ:

» 遥洋子の不倫疑惑?! [晴山さおりのセクシー動画&画像に大興奮!]
遥洋子 こんにちは。本日も頑張ってブログ更新しますよ!今日の内容は何かと期待して... [続きを読む]

受信: 2008年5月13日 (火) 16時05分

« 男の刺繍ブーム?う~む | トップページ | マーケティング・ブレインで考えていること。 »