« イラストレーター・もんちほしの誕生 (後編) | トップページ | 空間清浄ー安藤忠雄デザインの“宇宙船”の意味 »

2008年6月 3日 (火)

Feu(フー)という明るさの新基準

 よく“常識を疑ってかかれ”といわれる。常識ってほんとうに常識なのか? 疑ってかかれば、たいてはほころびがでる。特に産業界の常識は時代変化・環境変化とともに、割と早く古びてゆく。時代が変われば商品が変わる。使用環境が変わる。商品を測る尺度も変わるのだ 

松下電工が疑ったのは照度の単位、“ルクス”だった。 明るさ=ルクスという常識をとっぱらってみると、明るさに新たな効率の見方ができるのだ。さらに明るい=効率という常識もとっぱらえば、オフィスの作業効率とか心地よさ基準も変わるかもしれない。今日は明るさをテーマに。

【hmm…なアドバイス120.Feu(フー)という明るさの新基準】
近年、オフィス作業の中心が机の上からパソコンなどのモニター画面に変化
するにつれ、作業者の視線が下向きから水平方向へと変化。また、目への
負担も増えつつあります。そこで、机上や床面のみの明るさ(照度 ルクス)で
なく、壁面や天井面も含めた空間全体の明るさに着目した、作業者の目にやさしく、
また環境にもやさしい、新しいオフィス向け照明ソフト「Eco&Feu Lighting」
を開発
引用元

0189699_04

ルクスとは日本の計量単位令で「1平方メートルの面が1ルーメンの光束で照らされるときの照度」と定義されている。(Wikiより) つまり床面や机の上の照度、明るさを示す単位である。そんなことを四角四面で覚えた記憶もある。

 “手書き時代”は机の上の照度が労働環境上問題だったが、パソコンをにらむとなると“ディスプレイ方向の照度”、つまり空間の照度が問題になってきた。松下電工が着目したのは面ではなく“空間”の明るさ。それを表す独自数値をつくり「Feu(フー)」とした。さすがはパナソニック、賢い会社である。

0189699_02 上を向い〜て♭仕事しよう♪

 余談ですが、近年パソコンをにらんで作業をするワーカーが激増した。パソコンさえ開けば仕事してるっぽい。特にわたしたちのコンサルタントという仕事はそうだ。自戒、他戒。

【明るいマシンには明るいオフィスがよく似合ふ】
 2008年7月28日より発売されるEco & Feu Lighting (2品種3品番ある)は、省エネ蛍光灯とルーパーとアクリル反射パネルを組み合わせて、天井や壁を照らすことにより“Feu値”を高くたもつ。天井が明るい、快適、居心地が良い、開放的などの印象を上げる。

0189699_01

 ポイントはPCモニター画面の見やすさ。松下によると全体を明るくしてモニター画面との明るさの差を小さくすることが快適だという。確かにわたしのオフィスの照明はイマイチと思うのは“蛍光灯の映り込み”だ。

 オフィスで使うマシン(エプソンノート)は輝度が低いので、PCモニターにカゲロウのごとく、ぼんや〜りと蛍光灯が映り込む。対照的に我が(カワユイ)MacBookのモニターは明るいので、蛍光灯が斜めにくっきり映る。PCマシン次第でFeu値設定も違うかもしれない。明るいマシンには明るいオフィスがよく似合ふ、と文豪ならぬブロガーは語りき。

 明るさはオフィスの広さ、机回りのパーティションの有無、天井の色や壁の色、窓の大きさなども関係する。“空間の明るさ”にはさまざまな要素が干渉するのだ。

【心を明るくする照明がほしい】
 なるほど!明るさはルクスだけじゃない!という気づきからいろいろ発想ができる。

・朝・昼・晩で明るさに対する感覚は違う
 集中力を高めるためには、朝は明るさ控えめ、昼は明るめ、夜は渋めかしら。
 午後2時頃には眠気を振り払うため、パッパッパッパと明暗を交互に強めるとか。
 え、かえって寝むくなりますか?

・やる気UPにはカラーもたいせつ
 オフィスを“発想室”にしたいなら、LEDランプで空間に色を付けるものよいか。
 赤は情熱色、青は冷静色というじゃないですか。月曜日はブルー、木曜日は
 山吹色とか、そんな設定も楽しそう。TVのチャンネル争いならぬ、オフィスの
 “色争い”が勃発しそうです。

オフィス効率は明るさだけでなく、気持ちこそたいせつ
 イヤな奴を見ずに済むフィルターとか、イヤな声を吸音してくれるパーティ
 ションとか。モチベーションアップの照明こそ、もっとも欲しいモノです。

 空間の明るさだけがやる気や効率の素ではない。“心の明るさ”こそたいせつ。  
 1 わたしのやる気アップ画像(小さめに)

【hmm…な灯りのアドバイス】
 先日、とある女性同僚と照明談義をしていた。名前は伏せておく。かねて疑問に思っていたことを率直にぶつけてみた。

 「どうして女性はあのとき、暗くして!っていうんだろう?」
 「やっぱり恥ずかしいからですよ」と彼女。
 「でもね、真っ暗にすると、今度は“暗すぎるわ”って言うのはなぜ?」 
 「それは・・・女もやっぱり見たいからかな」と彼女は頬を染めて言った。
 「なるほど!女も男と同じなんだ!」

 空間の明るさ、どこでもたいせつなんだ。合点がいったところで、今日は以上です。

|

« イラストレーター・もんちほしの誕生 (後編) | トップページ | 空間清浄ー安藤忠雄デザインの“宇宙船”の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/21391344

この記事へのトラックバック一覧です: Feu(フー)という明るさの新基準:

» インザリズム(インテリア雑貨)雑貨・家具・キッチン・ダイニング・家電・照明・ベビー・キッズ・アロマ・リラクゼーショングッズのセレクトショップ通販サイト。 [インザリズム(インテリア雑貨)雑貨・家具・キッチン・ダイニング・家電・照明・ベビー・キッズ・アロマ・リラクゼーショングッズのセレクトショップ通販サイト。]
インテリア雑貨セレクトショップ。家具・キッチン・家電・照明・リラクゼーショングッズなどの通販。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 3日 (火) 21時22分

» 懸賞 もう やめちゃいました! [プチ社長]
> パソコンで簡単に稼いで、OLもやめてしまいました。 > 今では年収が、とんでもないことに〜 [続きを読む]

受信: 2008年6月 4日 (水) 10時01分

» AFSだとかおもしろうな [車の技術]
358 名無しさん@3周年 2005/06/16(木) 00:22:26 ID:UXfLMIfc小糸製作所はどうでしょう? AFSだとかおもしろうなランプ作ってます [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 20時56分

« イラストレーター・もんちほしの誕生 (後編) | トップページ | 空間清浄ー安藤忠雄デザインの“宇宙船”の意味 »