« 雨の日々も楽しもう | トップページ | 間接部門のフリーアドレスに見えた、キューピーのイズム »

2008年6月15日 (日)

ニッポンの先端商品ー月桃紙、紅型、楮紙

 今日は、和紙を使った手づくりグッズの製作ルポの予定でした。ルポといっても自作自演のルポですが(笑)、2つの理由から着手できませんでした。ひとつは機器材の準備が整わなかったこと、もうひとつは花粉症のぶり返し(?)なのか、アレルギーなのか、鼻水くしゃみがとまらずジョギングも自転車乗りもパスしました。苦しいです。

 和紙手づくりができなかった恨みを和紙で晴らそう! で、グッときた和紙商品と作り手をテーマに。

【hmm…なアドバイス130.ニッポンの先端商品ー月桃紙、紅型、楮紙】
沖縄に自生する多年草の植物月桃。昔から沖縄の人々の生活に馴染み、漢方薬と
しても用いられる一方、精油には防虫効果、抗菌効果も認められ、魅力ある素材
として近年ますます注目を浴びています。(中略)月桃紙壁装材はその月桃の
強靭な繊維を漉き込み、壁装材として加工しました。
引用元 ozone 

5  月桃の花と葉

 月桃(げっとう、沖縄本島ではサンニンと呼ばれる)は初夏に美しい花が咲く、ショウガ科の多年性の植物。月桃生活online-shopを運営する那覇市の日本月桃では、月桃の茎の繊維を使って「防火種別1—3」も取得する和紙素材や壁紙、障子紙をつくる。

6

 月桃の繊維が浮き出る様が深みがあり、調湿機能、殺菌機能もありシックハウス対策品でもある。表面に樹脂加工が施されているので、布巾で拭けるほど防水性もある。月桃障子だと、指をなめて穴がポコっと開けて覗き見はできないのだろうか?

7  月桃紙の表情

月桃生活オンラインショップでは、壁装材以外にシートの和紙や名刺用の紙などを販売する。

【月桃紙は沖縄、沖縄といえば紅型】
 その月桃紙と、沖縄ならではのデザイン“紅型(びんがた)”を組み合わせた『月桃紙の紙額』がある。額の真ん中の染めが、月桃紙の紅型です。

Img_3300 Img_3304

 紅型(びんがた)とは、沖縄を代表する伝統的な染織技法。この作者の賀川理英(かがわりえ)さんは、沖縄に紅型を学びにふらりと1年の予定が、20年近く沖縄に染まってしまったという(おっと年を想像できそで、すみません)。次も素材は月桃紙、筒引き(つつびき=ケーキのクリームしぼりのような染色道具)で描いたとある。左が下図、右が仕上がりとなる。とても美しい。

8 9  

 こんな緻密な染めを描く賀川理英さんは、海外のメディアにも紹介されるアーチスト。作品をブログで見ただけですが、デザインの楽しさ、色づかいのセンスの良さ、商品としての完成度も高くてどれも見入ってしまった。惚れました。いつかコンタクトしたい。(次の作品は紙ではないですが、素敵なので)

12

【渋柿楮紙は縫える、縫うなら帽子を】
 月桃紙は“縫う”ことはできないのだろうか?縫えれば除湿・殺菌の機能性が高いので、帽子にぴったりなはず(わたしは帽子マニアです)。月桃では探せなかったが、別の縫える和紙を紹介します。

G_eodqzx_s Jj3jbrnm_s (引用元) 

柿渋楮紙(しぶがきこうぞし)で作られた帽子で、大山記世さんのブランド『Put on』の商品。大山さんのHPのトップの帽子の写真には“アイロン・手洗い・帽子”のマークが並んでいる。和紙の帽子、このデザインにもすごく惹かれました。

Topimage200711 Put onさんのHPより

 丸めても洗っても大丈夫なように『厚口の楮紙にしっかりと柿渋に塗り、充分に乾いてから手で揉む。これを5回繰り返します』と素材について、創作和紙工房のまるともにある(引用元)。

Kvupbalu_s 筆と和紙/筆屋和紙之助さんのブログより。

【hmm…なアドバイス】
 薄く、強く、破れず、にじまず、といった機能重視は洋紙の長所だ。デジタルな仕事や勉強には必須な紙だ。生態系破壊と引き換えではあるが、生産コストも安い。

 一方和紙は、60年代以降の経済効率主義の波間に消えてしまったかに見えた。半世紀たち、そのぬくもりや素材感、デザイン表現力、エコなメリットが見直されている。さらに機能性も昔ながらの技法の復活最新の複合加工で、和紙のイメージを塗り替えつつある。

 原油依存社会のパラダイムシフトが必要な今、ニッポンの先端商品のひとつとして、和紙を世界にアピールしたい。今日はくしゃみがとまらず、以上です。

|

« 雨の日々も楽しもう | トップページ | 間接部門のフリーアドレスに見えた、キューピーのイズム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/21645310

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの先端商品ー月桃紙、紅型、楮紙:

« 雨の日々も楽しもう | トップページ | 間接部門のフリーアドレスに見えた、キューピーのイズム »