« 緑のカーテン、ゴーヤビズ | トップページ | “Ora Unica”と“駅”と企業ロゴ »

2008年6月 8日 (日)

WWDC08は、WinからMacへのターニングポイント

 明日からWWDC08が開幕。WWDC08とは“Apple Worldwide Developers Conference 2008”の略で、毎年カリフォルニアで行われるApple社主催のデベロッパー向けのイベント。デベロッパー向けとはいえ「デザイナー、イラストレータ、学生、先生、経営者、プレス、そして生粋のAppleファンなど、多種多様な分野の人間が5日間同居します」(2007年のWWDCの小池邦人氏によるフォトレポートより)そうなので、ようするに初夏のリンゴ収穫祭り。 

3 チケットは当然完売です。

 このカンファレンスで飛び出してくる新技術や新製品がみんなお目当て。今年WindowsからMacへ道具を転換したわたしなので、Appleの展開への注目度もより高まる。今年もまたジョブスの“One more thing(おっともうひとつ)”も聞けるのだろうか? 今日はまだまだにわかMacerの、想像半分のApple戦略をテーマに。

【hmm…なアドバイス124.WWDC08は、WinからMacへのターニングポイント】
今年のWWDCでは二つの革新的な開発プラットフォームが紹介されます。
一つは画期的なOS X Leopard®、もう一つは、世界で最も先進的なモバイル
オペレーティングシステムであるOS X iPhone™です。

引用元

001656img_0454_400 124035natbyte_300

 漏れてきている次世代iPhoneの画像はこんなカタチ。ポイントは3G(W-CDMA)対応、有機ELディスプレイ搭載、薄型化である。そして200ドルからと言われる低価格化はとてもインパクトがある(現行399ドルから)。2年間の通信契約をキャリアとする前提で値引くかキャッシュバックをするらしい。

ソフトバングがこの値段で仕掛けてくるとすれば、相当売れる。ジョブスの演説と共に、孫氏の兵法がまたもや注目される。予想GUYな価格を期待したい。

 さて同社のOSとしては初めて“ネコ科の名前”が付いていないのに注目した。順を追って、シャム、チータ、プーマ、ジャガー、タイガー、パンサー、レパードなのですが。ネコの次は何なのだろうか?(すでにソフトの登録商標はクーガーしか残っていない)

 でもメインテーマは3GのiPhone。それを大きな視点から見ると“iPhoneとMacの融合”、そして“Mac陣営の構築”である。

【囲い込み戦略です、いわゆる】  
 08年3月6日に行われたスペシャルイベントで、iPhoneのソフトウエア開発キット(SDK)を公開した。このときのスライドが“iPhone 28%シェア”。ソフトウエアの開発企業への公開なんて、今さら当たり前なこととも思えるのだが、それはPC、つまりウインドウズ陣営からの見方だ。

002l  
 引用元 スマートフォンで28%のシェアのiPhone

 iPhoneが発売されたのは07年6月末。それからわずか1年で1/4以上のシェアを獲得したが、1/4ぐらいないとSDKを公開してもデベロッパーがついてこない。だからSDKの公開は当初からロードマップにあったが、問題はトップを狙えるマーケットシェア・ポイントと、ユーザーをじらした後に“Wow”と言わせるタイミングだけだった。

 SDK公開と低価格化で一気に米国内トップをとり、3G携帯網をもつ日本や欧州での販売増をねらう。サードパーティが開発するソフトは、ゲームやミュージックなどのソフトウエアなどパーソナル中心といわれるが、3月のカンファレンスではSalesforceのCEOも登壇した。SFA/CRMなどモバイルワークのソフトもiPhoneで使えるようになる。企業に浸透している競合のブラックベリーなどの法人需要も取り込もうという戦略だ。

 インテルマックの次のテーマは、ソフト仕様を公開して“Mac陣営をつくる”のだ。え!それってWindowsがやってきたことだって?そのとおりだ(笑)。時代は動き、因果はめぐり、主役は変わるのだ。

いやソフトだけじゃない。こんな噂もある。ネコ陣営はソフトウエアで味方を増やすだけでなく、“OS X”をPC陣営へ開放するらしい。そうなると市中に“MacクローンPC”ができるわけだ。Mac版レッツノートも夢ではない。真偽は定かではないが可能性は高い。なぜか。背景にはPC陣営の疲弊がある。

Wwdc2008 これも噂のひとつ。SSD版Mac。

【Windows陣営の迷走が背景にある】
 OSで迷走し、低価格PCにしか商機を見いだせない“手負いのWindows陣営”という背景があることは指摘しておきたい。

 XPですったもんだし、Vistaを買えと声高にいい(おかしくないですか、買い手に買えって迫るってのは)、次のOSを前倒しにする。しかもハードウエアには革新がなく、話題になっているのはチープな8インチ液晶のPCばかりですよ。勝手に方向音痴になって、ネコに引っ掻かれるまでもなく、道に迷うクマさんがPC陣営である。

 そう考えると、ジョブスが“iPhoneとMacの融合”をうたう同じ月の末日にビル・ゲイツ氏が退任するのは、とても象徴的である。ターニングポイントになりうる、このWWDCかな。

【hmm…なショートカットキー】
 最後に、“iPhoneとMacの融合”とは具体的にはどんな体験なのだろうか?

 MacBookのフルモデルチェンジ(アルミ筐体)、そして年末ぐらいには“タブレットMac”が出るのではないか?という噂もあった。その線から想像すると、モバイルの最も小さいPCがiPhoneという位置づけで、ハイエンドがMacBook Air、中核になるのがMacBookとそのタブレット版。これらをAir Mac環境で結びつけあうのが、“Mac融合”なのだろうか。

Keyboardshortcutskinsfopl2 ショートカットキーガイド付き。
 Applerなりたての人にはわかる、これが欲しい気持。

 個人的には、ポリカーボネートのMacBookに凄く満足している。まだまだ使いこなしていないけれど(購入後3ヶ月目)、ショートカットも覚えきれないけれど、ブランドと一緒になりたいという気持ちは、Windowsマシンではなかなか味わえなかった。今日は以上です。

|

« 緑のカーテン、ゴーヤビズ | トップページ | “Ora Unica”と“駅”と企業ロゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/21505567

この記事へのトラックバック一覧です: WWDC08は、WinからMacへのターニングポイント:

» わらび座花笠に関する情報は当サイトにお任せください! [わらび座花笠に関する情報は当サイトにお任せください!公開☆]
話題のわらび座花笠に関する情報は当サイトにお任せください!がわかりやすくあります [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 22時23分

» 【人体模型図】情報満載! [【人体模型図】情報満載!特集!!]
ここに【人体模型図】情報満載!のお勧め情報! [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 22時31分

» 【香港無印美食】情報満載! [【香港無印美食】情報満載!を案内中]
すごい【香港無印美食】情報満載!が満載です! [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 22時34分

» 【オペレーティングシステム】についてブログや通販での検索結果から見ると… [気になるワードを詳しく検索!]
オペレーティングシステム をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… [続きを読む]

受信: 2008年6月10日 (火) 16時42分

« 緑のカーテン、ゴーヤビズ | トップページ | “Ora Unica”と“駅”と企業ロゴ »