« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の31件の記事

2008年7月31日 (木)

><→しんぶんし←><

 今日はビジネスメディア誠に連載する“うふふマーケティング”へのリードです。

><→しんぶんし←><
通勤時間を使って脳の活性化に励んでいる人をよく見かける。DSで脳トレ? 
携帯で数独? それもいいが、筆者のオススメは「回文トレーニング」。
“しんぶんし”“たけやぶやけた”など、上から読んでも下から読んでも
同じ発音になる回文を、自分で作ってみるのだ。
以下、“見よ お読み”

 テーマは回文。上から呼んでも下から呼んでものアレです。

 広告業界の“ホールオブフェイム(殿堂入り)”、伝説のコピーライター土屋耕一氏が、回文集『軽い機敏な仔猫何匹いるか』を出していたのを知ったのは割と最近です。ずいぶんと前の本なのですでに絶版。これは買わなきゃ!とヤフオクで探して買いました。読めば誰でも電車の中で変人になれます。自分を“脱ぎ捨てし、クスクスして過ぎぬ”時間という感じで、車中で近寄りがたき人になる危険な本です。よくもまあこんな回文、考えるなと脱帽の連続でした。(※脱ぎ捨てし・・・は土屋氏作をちと改変)

【回文病に罹りました!】
 回文集のうち、ぐっときたヤツを事例に挙げて、軽く機敏にエッセイをと・・・。と思われたでしょうか。いえいえ、ところがです、書くのはつらい修行でした。なぜか。回文の話を書いていて、自分が回文を書かないのはなぜ?書けよ!という、どこからともなく声が聞こえてきました!その強迫観念にとらわれてしまひました。よって文章がまったく捗らない、進まない。

 ひとつ単語を思いつくと、それをひらがなで書いて、ひっくり返して書いて回文になりそうか確かめるんです。それがダメなら別の単語に変えて・・・。下手な回文をひとつ作ってはワンパラグラフ。丸1日ウンウン唸りました。これは呪いだろうか?土屋氏が夢に出てきました(あ、もちろん畏れ多くてシリアイではないです)。

 「オイ、お前。こんな妙チキリンな本、読むのはまだしも、それについて書くのか?それをお前、マーケティング・エッセイって言うつもりか?」

 「キミの文、“散々な難産さ(土屋氏作ですモチ)”」とほくそ笑む氏のまなざしを紙背に感じつつ、自分の回文の才能の乏しさも感じつつ、汗流しながら書いたのが今回の連載。まさに回文病に罹りました!加えて慎み深いわたしゆえ、マーケティングの教訓めいたことにもつなげませんでした。回る阿呆には付ける薬なし!阿呆に徹しましたのが今回のエッセイ。

【『間取りの手帖』は傑作!】
 余談ですが、土屋回文集のように、どこから読んでもおもしろくて電車の中で変人になれる本、思い出しました。リトル・モア刊の『間取りの手帖』(佐藤和歌子さん著)これ傑作でした。大好きな本です。

080731_195001 マドリスト佐藤著。 

東京R不動産御用達のような、妙な間取りだけを延々と99個集めた本で、間取りに添えた一文も激笑です。衝動的にこの本を購入して愛読していたら、ある人が呆れて言いました。

 「この本もこの本ですけど、この本を買う郷さんも郷さんですね」

080731_195101
 (左:ふな底チック 右:観音開きフェチ)

 褒めことばですか?呆れことばですか?フン、余計なお世話さ。しょせん、“あたい、ライタァ”ですから(笑)。

【見た目のリズムと音のリズム】
 ヤバいので、少しもっともらしいことを書いておきます。文章は“音読”と“見た目のリズム”、その両方で優れていると読みやすいのです。

 見た目とは、見た感じというか、読みやすさというか。漢字の文字ヅラです。カタカナ・漢字・ひらがなのバランシングであります。感性なのでうまく言えませんが。見た目ではリズム感があるのに、口に出してみるとつっかえたり、ちょっとねと思うこともあるし。

 7月22日〜25日の日経プレスリリースから、ランダムにタイトルを挙げてみよう。

『サラダをおいしく食べる すっきりぽん酢』
 これはミツカン酢ですが、音律がいいし、酢っきりしていますね。

『らでぃっしゅぼーや、放牧で育てた純血に近い琉球在来豚「アグー」を限定販売』
 らでぃっしゅぼーやという企業名のユニークさもさることながら、放牧、純血、琉球、在来豚、アグーといった単語のチカラ、そのセット感覚が凄い。

『アサヒビールグループ、コラーゲンドリンク「バランスシェイク マンゴー&バナナ(を発売)』
 なぜこの一文、すべてカタカタでも読ませてしまうのか?「ア」「コ」「バ」「マ」「バ」という母音で始まる単語が韻を踏んでいるだけでなく、読点(、)、カギ括弧(「 」)、記号(&)が締めているからだ。これリリースの域を超えて、立派なコピーです。

【それでも、回文かい?】
 かいぶんか かんぶいか 
 ぶんぴつか かつぴんぶ
 すうどく くどおす 脳トレ れとーのんぶ
 らいたあ あたいら (以下、たくさん)

 今回のエッセイでは、こんな文字列を延々と書いていました(笑)。

 Dsc00138
 
 猫の画像は機敏な仔猫を3匹も飼うイリエチさんから拝借しました。

 回文のマーケティング効用、けっこうあります。ビジネスには“お客さま視点トレーニング”になります。今日はその説明は省きますが、ようするにヒックリ返して考える視点を持つ、です。初秋以降、“回文的マーケティング・セミナー”を開きますので、街に出て、実践的にトレーニングしたい方、郷のポニャンとした顔を見たい方はぜひ来てください。今日は以上です。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年7月30日 (水)

ジーンズを履いて死にたいものだ

  男性のベストジーニストといえば、キムタクに草彅剛さん、亀梨和也さんと相場が決まっているそうだが、わたしにとってのそれはちょっと違う。ベスト・オブ・ベストは白州次郎氏だ。

 2  こんなにかっこいい日本人がいた。

 この写真はサンフランシスコで講和条約を結ぶため、吉田首相に同行したときの写真と言われる。だから1951年、白州氏が49歳の頃だ。日本で始めてジーンズを履いた人と言われる。彼の生き様、ほんとうのサムライだった。なんというしびれるカッコよさだろうか。

【hmm…なアドバイス170.ジーンズを履いて死にたいものだ】
 ひとつの夢、それは働く場でジーンズをドレスコードに加えることだ。今はまだムリだけどそれが目標だ。ジーンズにはyoung at heartの美学があるから。そんなわたしだから、英国でのこのデニムの展示会、行きたいなとずっと思っている。

 Denim1

『denim - the fabric of our lives』
in its short history denim has become the universal fabric of
the world. more than any other textile,denim has played an
important role in almost every facet of fashion but it has
also had an immense impact on society and culture.
 引用元
“デニムー我らの時代の生地” 瞬く間にデニムは世界中でもっとも愛される
生地になった。その存在はテキスタイル以上のもの、デニム無きファッション
なんて想像できない。社会や文化へのどでかいインパクトを疑う人はいまい

 Denim3

 08年6月28日〜9月1日まで「the hub national centre for craft and design」で開催されているのがこの展示会。なんという表現力でしょうか。特に右の女性の顔のジーンズに惹かれる。

 07 10

 ポケットのデジャブ感覚のおしゃれさ。ツギハギのセンス。このワンピースは凄い。ジーンズジャケッツとスカートのアバンギャルドさ。オンナだったらこれが似合う人に産まれたかった。デニムという素材の融通無碍さ、素直さ、フトコロの深さを感じる。

【接着するジーンズ】
 もうひとつ、珍しい“gluejeans/接着ジーンズ”をとりあげよう。

 20080730_jthum フツーに見えるが。

 オランダのG + Nが発表した作品。縫う代わりにすべての部位で接着剤を使った。接着剤という意外性もいいし、ステッチの代わりの接着剤のモコモコがアバンギャルドでいい。黒より赤のモコモコに惹かれる。

 20080730_je2 20080730_je1

【自己表現メディアとしてのジーンズ】
 わたしは学生時代、アメ横で古着のGジャンを買ってきて(たぶん中島商会)、袖や裾、襟に切りきざんだバンダナや刺繍モールでデコレーションしたことがある。ワッペンも“USA”ぽいやつや“ベロ(もちろんM・ジャガーの舌だ)”をバリバリ付けた。背中へタトゥのようにハサミを入れ、ツギハギでアクセントをつけることも忘れなかった。世界でひとつしかないGジャンで大好きだった。だがいつだったか、車上荒らしで盗まれた。3日くらい泣いた。

 ジーンズとは、作業着でもあり街着でありファッションでありながらも、どんなオケージョンでも“自己表現メディア”となる存在感がある。素材が素朴だからなのか。織りも染色も縫製も、かなり融通がきくからだろうか。カット、デコレーション、ボロ化、切り刻み・・・何でも受け入れる白いキャンバスのような存在だからだろうか。ジーンズに抱く人々のイメージが、なぜかいつまでも古びないからだろうか。

 ひとつ言えること。そんな不思議な生地、他にはない。デニムだけだ。

【hmm…なアドバイス】
 白州氏に匹敵するジーニスト、ひとりあげるとすれば、会ったこともそのジーンズ姿を見たこともないが、盛田昭夫氏かもしれない。もう四半世紀前の話、80年代後半だ。某社の取締役があるパーティで盛田氏に会った。ほとんどの人がスーツを着る中で、盛田氏はジーンズだったという。盛田氏はすでに60代だった。だがジーンズがサマになっていたとその取締役はしみじみ語っていた。彼自身のジーンズ姿は想像もしたくなかったが。

 白州次郎氏が49歳でこれだけジーンズが似合ったのは、80歳までポルシェを運転したというライフスタイルや、自らが理事を務めたゴルフ場で、政治家嫌い、そのマナーの悪さゆえに時の首相さえ入場を断ったという一徹さ、そしてもちろんファッションへの矜持があったからである。

 そんな生き方を貫いたからこそジーンズが似合った。体形だけでなく、“角を落とさない生きかた”ができるかどうかだった。

 わたしはジーンズを履き続けて死にたい。それを美学としたい。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年7月29日 (火)

フォト共有サービスの明日のビジネスモデル

 先日大通りの交差点で信号待ちをしていたら、炎天下の中、信号取り替え作業をしていた。

080728_123701 横たわる信号機

 何気なくパチリ!寝っ転がっている信号機なんて珍しいでしょ?撮影していたおかげで、横断に間に合わなくなりそうで走りました。Sonyの写真教室に行ってから、こんな街の切り撮りに眼を光らせています。

【hmm…なアドバイス169.フォト共有サービスの明日のビジネスモデル】
松下電器産業は(7月)24日、書籍と連携したPC向け街歩き写真共有サービス
「PicMate撮り歩き」の提供を開始した。25日に発売予定のガイドブック
「東京2時間ウォーキング 銀座・日本橋」で紹介されているウォーキング
ルートで撮影した写真をアップロードすれば、地図と連携したオリジナル
アルバムを作成、ネット上に公開することができる。
引用元

1

 同社が提供してきた『LUMIX CLUB PicMate』(フォト共有・公開サービス)の中での期間限定サービスで、それも銀座から日本橋界隈に限定したエリアでの写真共有サイト。具体的なエリアは、日本橋1丁目から銀座8丁目までの“長四角エリア”。その中での街の切り撮り写真をアップロードできるサイトを開き、それと連動するガイドブックを発売するという、クロス・フォトメディア戦略である。

2  Img_02

 このサービス、デジカメ・メーカーの販売促進策ではあるが、“エリアの記憶とは何か” “コミュニティって何だ” “ネット共有って何だ”とか考えるきっかけになった。

【今どきのフォト共有サービス】
 まず先行/競合するフォトサービスにはどんなものがあるか。『スケッチ』 ガス器具大手リンナイが運営する写真共有サービス。“Sketch(スケッチ)は、みんなで日頃撮影した写真をみせあうことでしあわせを共有するサイトです”がコンセプト。

3

 タグで写真と写真をつなげたり、友達を招待し、サイト内の他の会員と交流もできる。日常の中で「おもしろい」と思ったシーンを撮ってアップロードする。サイト側運営者からの“お題拝借(コンテスト)”もある。アップロードする消費者心理は“軽い気持ちで” “せっかくだから共有したい”というようなものだろう。最も流行っているフォト投稿サイトだろう。

4
  “「この写真、いいね。」から広がるコミュニケーション” フォト蔵は誰でもいつでもいくらでも(無制限アップロード/1GBまで/月)写真をアップできるサイトである。これもカメラメーカーのサイトよりは敷居が低い。運営するのはウノウ株式会社という人を食った企業。さらに同社にはサノウ株式会社という関連会社あるのが笑えた(ネット広告会社)。

 3つ目はカカクコムが運営する『photohito』。「人と写真をつなぐ場所」をサイトコンセプトとしている。

5

 こちらのサイトで挙げる3Sのコンセプトがある。「Show/見る、見てもらう」「Share/情報共有」「Search/情報検索」。それもわかるのだが、全体としては、カメラやカメラ機材への販売誘導が見える。

【差別化がむつかしい写真コミュビジネス】
 他にも写真の保管庫機能(Picasa, Flicker等)、テーマ絞り込み(ペットショット)など、写真共有サービスは数多い。いずれもタダでは運営できないのに、タダでやっているのでキツいはずだ。

 あるベンチャーの社長が言っていたが「コミュニティビジネスで成功したのは、過去10年で数社もない」。大化けしたyoutubeは先駆者であり、ニコ動はツッコミがウケた。だが来年にはネット通信が可能なカメラが普及してパチリ&GPS通信が普通になるだろう。「銀座のね、路地の先にあるXXという呑み屋がいいのよ」とパチリが精緻な場所情報まで含めてフォトスケッチされる。みんな同じことができるなら、ますます写真コミュニティは差別化がむつかしい。

【hmm…なアドバイス】
 フォト共有コミュニティの展開、わたしなりに3つ考えてみた。

[街のサーチエンジンとしての展開]
 コミュニティってそもそも何だろう?と考えたとき、天気や世間の井戸端会議であり、噂話の語り・聴き・媒介であり、同好の士の集まりである。記録されない声の代わりに、画像が記録されたらどうだろうか?街に関する天気ひとつとっても、ウエザーリポートではお天気レポーターを組織化している。日々の空の情報を画像でサーチできるとすると、単なるコミュ機能を超えた価値が産まれる。街情報のサーチが変わる。 

[街のWikiとしての展開]
 何年、何十年というスパンで見ると、意味を帯びてくるシーンがある。道、ビル、看板、ウィンドウ、ストリートファニチュアなど、撮影者は、その時だけの瞬間を切り撮ったつもりが、未来の変化の最先端があったとか。いや実は、ノスタルジーの一部かも知れないとか。街の知識の深堀がみんなでできるのではないか。

[街のファーブルとしての展開]
 銀座の歴史上、最高のタウンウォッチャーは藤田田氏だろう。マクドナルドを日本に上陸させた稀代の商業者は、もともと銀座にオフィスを構えていて、ビルの上からよく人の流れを見ていた。60年代から70年代に入り、人々が足早に歩くことを察して、素早く食べれるハンバーガーチェーンがウケると思った話は有名だ。

街の変化にどんな意味があるのか?昆虫の生態と同じく、人の生態、交通の生態、建物の生態をつかまなくては価値がない。それがフォトコミュが支援できれば、次のヒットビジネスになるはずだ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月28日 (月)

“変”なことは文化を変える

 今日はデザインとモノづくりについて、煮詰まって討議していてブログが遅くなりました。おっと「議論が煮詰まる」というのは“煮詰まって結論がだせない”ではない。ほんらいの用語の意味で“煮詰まって決まる”流れです。想いの伝達を仕合うこと、かんたんではないですね。

 今日取り上げたいテーマは幼稚園や学校での用具。そこに“デザイン感度の高い心”を育てる原点があります。

【hmm…なアドバイス168.“変”なことは文化を変える】
he(Mr.simon dennehy) sent in some images of his final project
'perch' school furniture designed for primary school children.
his project took into consideration the posture of children,
chair height and the work surface. 引用元 designboom

simon dennehyさんは大学での卒業テーマの作品“止まり木”と名づけた
小学校向けの家具を送ってくれました。このデザインは子供の姿勢、椅子
の高さ、学習のスペースづくりを考慮しています

0711_pe2
 
 アイルランドの国立技術&デザイン学校を卒業したばかりのsimon dennehyさん、素材は公立学校にも出回るような基本素材ながら、機能性や合理性に優れた学校の勉強机と椅子を考案した。鉄パイプ、木材、樹脂など、お決まりの素材を使いつつ、こんな今までと違うデザインを作ってしまう。

0711_pe0711_pe1  

 ポイントは“子供はひとつの姿勢をしていない”という気づきだ。本を呼んだり(かがむ)、朗読したり(ちょっと姿勢を正す)、挙手をし立ち上がり、宿題の残りを出来のいいヤツのノートを広げて写したり、机に穴をほじったり(わたしはけっこうハマった)。そんなあらゆるムーブメントに応える合理的なデザインがポイントである。

ニッポンの公立校の椅子と机のコンセプトは何だろうか? 背が高くても低くても画一に過ごせとなっていないか?安くてお尻が痛くなるのも修行なんて言っていないか?たくさんの子供を座らせておく合理性を追求していないか?疑問フツフツ湧きます。

【これは慧眼!ボクでもできるもんの椅子と机】
 二つ目は個人のお宅でも、幼稚園や保育園でも使えそうな椅子と机の成長セット。

Hi_low_chair

One of the biggest concerns for new parents in making any new
purchase is whether or not a product will grow with their child.
From clothing, to shoes, and even furniture, true value comes
from any product that can last as long as possible.

新米の親が悩むことのひとつ、子供の成長に合わせてどう買うべきか?
 服、靴、家具など。ずっと使える家具は価値がある
」 引用元 

Hi_low_chair2

 FrankとStanimira Rafaschieriさんのデザインによる幼児から年少さんくらい向けの机と椅子のセットデザイン。これもかなり巧みです。よぉ〜く見てください。椅子も机も何通りにも活躍します。子供自身にも、あれこれ積み替えができるのはミソ。王様ゴッコもできれば、家来ごっこもできる。これぜひ製品化してもらいたい。

【コンパスにもこんな合理があれば】

Compass

 わたしが生徒の時分は、黒板に円を描くコンパスといえば、あの木製の大きなフタ股にチョークを差し込んで、ぐいっと描いたものだ。われわれ生徒たちは、先生が「あれずれた」と言うと失笑して、「下手くそ」「いや下手自慢をネタにしている」とかささやいた。

 この台湾の大学のデザインしたコンパス、チョークを挟んで正確な円を描くだけでなく、中心に置く芯部に直径まで表示できる。“勉強って工夫するものなのだ”と生徒はもちろん先生たちも気づかされる。

 そこでフト教育問題を思う。いろいろ論点があり一筋縄ではいかない。でもあえて言えば、どんな子供を育てたいか?というところに落ち着くと思う。 “領空侵犯”的に言い切ってしまうと、変な子供を育ててほしい。変わったガキを変わったままにしてほしい。それには、今日取り上げた“変な学校の用具”にも素直にオモシロい!と感応する“デザインマインド”を育てるべきだ。

【教育の原点=どんな子供を育てたいか?】
 デザインマインドのある人とは、どこかユルんでいたり、どこかハズれていたり、どこかまっすぐだったり、どっか冷ややかだったり。どこか“変”なところがある。

 デザインマインドのある人は、“変”を周囲に指摘されて、“変”を減らすか増やすか迷いつつ、“変”抱えて生きている。だから“変”は支えでもあり、奥行きでもあり、ダラクの機会でもある。ひとことで言えば“変”なのだ。でもだからどうだというのだ。変なヤツこそ上手に育ててほしい。

 それには画一的な椅子と机、制服と掟や規律からは、デザインマインドは産まれてこない。70年代ぐらいまでは画一でよかった。でも今や少子化極まり、学校倒産の時代、明日は見えない混迷の時代。教育方針も先生もカリキュラムも、そして生徒たちも、画一ではもちろんだめなのである。用具ひとつとってみても、変なモノがある方がいい。

【hmm…なアドバイス】
 私の特殊スキルのひとつに“変”を感じる才がある。

 相棒Cherryさんは変をたくさん抱えている(よね?)。同僚Mayuさんもヤバいし(笑)、かのTomoyoさんはダイジョウブか?と心配するほどだ。Yukaさんの変は瀬戸際かも(笑)。相棒と呼ばせてもらっていいのか、Krotchさんもどこか変を抱えてる。きっと本人は気づいていないけど。

 “変なことは文化を変える” 今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

ぐっとするセラミックデザインへの挑戦

 日曜日はデザインがらみの話題を取り上げてきた。多いのは家具、キッチン、リビングに文具に帽子。素材なら木・革・布・金属・樹脂だ。和も好きだしコンテンポラリーは馴染みもある。だが実はちょっと苦手な素材がある。それはセラミック、つまり陶器だ。どうも隣の芝生というか、身構えてしまって、何にぐっとくるか語りにくい。陶器=高貴、というイメージが邪魔しているのだ(生まれが平民なので)。

 最近のセラミックはかなりデザイン寄りのヤツが多い。たとえばこの2つのような品。これなら好き嫌いだから語りやすいけど。

Copy_0_booh_01  Tsangmonica  
 ソルト&ペパー               三段重ねカップ

好き嫌いをなくすためにも、今日は苦手な領域にチャレンジ。どんなセラミックに自分がぐっとくるか自分を観察した。

【hmm…なアドバイス167.ぐっとするセラミックデザインへの挑戦】
 まずはこれ。jonathan trottterさんは英国の大学在学中のセラミックアーチスト。作品は“ドアノブ”。 

Jonathan_trotter_doorknob14  Jonathan_trotter_doorknob7

 つるん、としたノブに、まるでケロイドのようなつや消しの盛り上がり。つるんの方もケロイドの方も触れてみたくなる。ドアノブとはドアを開け閉めする取手なので、たいていは機能的な形状を追求する。素材もスチールや真鍮、SUSなど。その機能重視の常識をかき乱す“挑発的な焼き入れ”がいい。

Jonathan_trotter_doorknob3 ボタンみたいですね。

 jonathanのねらいは“手の平のメモリー”だろう。世界でたった一軒しかない我が家に帰ってきた、そんなとき、手の平からメモリーがかき立てられる。彼にもいずれ連絡したい。

【うさぎも自然体だ】
 jonathanの友人のKaty Jenningsさんうさぎもいい。彼女も学生だそうだ。

Katyjenningsexplorers Katy_jennings_katyjennings3

 気泡のあるウサギたち。この穴ぼこがなぜか触れてみたくなるし、つまんでみたくなる。そんな焼き上げの素材感がぐっときた。彼女の創作は“人間と動物の今昔の関係”がテーマだそうだ。

Katy_jennings_fallingrabbits Katy_jennings_katyjennings2    
うさぎ三連重ね。             こっちは牛でしょう。

 同僚(元になりそな)のMayuさん、絶対欲しいって言うだろうなあ。火曜日、教えてください。Mayuさん以外にこれ欲しい人、郷までメールください。まとめてkatyと交渉します。

【こっちのベアはもっと自然体だ】
 3つ目は“憎めなくて好き”。スウェーデンのBodil Søderlundさん、どうやって作っているのか。たぶん粘土の元があって、それを石膏に浸して乾燥させるのでしょう。こういう手づくりの芸術であって置物、好きです。

Bodil_soederlunddsc_0783 Bodil_soederlunddsc_0801

 どぼんと浸けて作る。その後カタチが決まる。可愛ければ一品に。失敗すればボツ。画一的な陶磁器の多い中で、こんなペースのセラミックがホッとする。これも人気でると思うのですが、いかがでしょうか?

Bodil_soederlundbodport_2 Designersblock_bodil_may_06
 どぼんと浸ける。
           楽しそう♪

【hmm…なアドバイス】
 ふむ。あんがいわたしはかわゆいモノ、ざらざらしたもの、そして手づくり感が好きだというのが、今日のセラミックへの挑戦での結論です。

 さて先日Cherryさんと話していたときのこと。手元には、わたしが注目するデザイナーのサムネール画像を張り付けた資料がある。それを見て彼女が言った。

 「郷さんとワタシのぐっとくるものって、ビミョウに違いますね

 その本心が「郷さんてセンスないわね」と思ったとは思わないようにするけれども、人それぞれ、ぐっとくるモノは違う。デザインへの好き嫌いには、理屈も背景も知識も生まれも影響するけれど、これらの要素の掛け算ないし割り算をして、“チーン”とぐっとくるかこないか。

 と思うのだが、あんがいブームや権威に弱いのが日本人消費者。誰かが言ったからこれ好きという人も多い。だからこそ、デザインの善し悪しを養う目、好き嫌いを名言する口と文、日本にもっと必要だと思います。好き嫌い、自信を持って言おう!今日は以上です。

 Ceramic_foto  自分の足で歩こう!(おと、指だ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

迷うくらいなら身近から冷やそう!

 暑い!今日はまだしも昨日の暑さは尋常ではなかった。人混みは40度あっただろう。でも今年は、一向に打ち水大作戦とか聞かない。やっていないのだろうか?それとも洞爺湖サミットでムニャムニャしたので、もうヨシなのか? 

080725_181501
 山手線ホームで見かけた背中丸出しの女性。ボケてて残念です♪

 ともかく暑いので涼しくなるモノを探そう!が今日のテーマ。

【hmm…なアドバイス166.迷うくらいなら身近から冷やそう!】
ENERMAX AEOLUS CP001−Sは、耐久性と安定性の高い
アルミ製ボディを採用したノートPC用クーリングパッドです。USBポート
より電源を供給できるので、バッテリーやACアダプタは不要です。外出先
でも使用できます。17インチ(Wide)までのノートPCに対応いたします。

引用元 プレスリリース

Cp001s Wrist_rest_and_ergonomic_angle_318x

 25cmサイズの大きなファン、熱伝導率が高い筐体のアルミはヘアライン加工が高級感がある。メッシュはスチールで、その下に格納されるファンは、LEDで青く涼しげに光らせることもできる。回転は二段階、電力供給はUSBポート(接続コードが付属する)。

Cp001b_right_s  I_o

 コイツさえわたしのMacBookの下で回ってくれれば、心ない人に策謀を仕掛けられても、心ない上の人に抹殺されても、“ブログを冷やせ!”と慰めてくれるだろうか。ああ心にファンが欲しい!価格は6,980円。

【道路を冷やせ!】
昨年夏、40.9度の国内最高気温を観測した多治見市で(7月)15日、新素材の
保水タイルを使って気温上昇を抑える実験が始まった。水をまいた保水タイル
と乾いたコンクリートの表面温度、気温を測定。気温の抑制効果を調べながら、
新タイルの実用化につなげる。
引用元 

K_img_renderphp
 体温より暑い街、多治見市では街を冷やせ!は死活問題だ。中部大学とカネキ製陶所、陶磁器意匠研究所が共同で研究してきた保水タイル「KYM多孔質・軽量セラミック」の実験設備を市内に設置した。

 直径0.2mmの穴を持つ多孔質の保水タイルで雨水を吸い込み、10ミリの雨(強い夕立ちくらい)の後、1日内部に水分を保つ機構がある。それが打ち水効果になって、街の気温を下げるという。やたらに道づくりはやめて、こんな技術を都市部に広げる土木を進めてほしい。

【地球と一緒に頭も冷やせ!で熱くなって】
 臭いタイトルなので書店で手に取らなかったが『地球と一緒に頭も冷やせ!』(ロンボルグ著)がネットでは熱く語られている。当書について池田信夫氏は、08年6月28日付けのブログで慧眼を述べている。抜粋をする。

1.「地球が温暖化している」という大前提が疑わしい
 東工大ほかで地球は寒冷化へ向かっているという研究がある。
2.かりに温暖化しているとしても、その主要な原因がCO2かどうかは疑わしい
 少なくとも工業化が最大の原因と断定できない
3.CO2の排出削減によって温暖化を防止することはできない
 京都議定書が完全実施されてもCO2の絶対量を減らすことは不可能
4.京都議定書によって温暖化を先延ばししても、効果がコストに見合わない
 100年先の気温のわずかに下げるのに1兆ドル使うより、飢餓対策に使うべき

 このブログへのコメントも鋭いものがある。いくつか挙げる。

 環境ロビイストが排出権取引とかおかしな枠組みを作っている間に、ヘッジファンドや年金基金の「マネーゲーム」が環境保護、資源保護を達成してしまうのは皮肉なことです。
 →まったく同感欧州の排出権機関が儲かる枠組みにのせられている日本市場。

 世界中が騒いでも、何も起こらないことがあります(池田氏コメント)
 →いえいえ大騒ぎのウラにはたいがいお金の動きがある。コンピュータ2000年問題、年金、エコ、メタボリック、J-S0X・・・。

 サブプライムを組み込んだCDO(債務担保証券商品)が、不動産価格が永久に上がるという盲信で世界中に害毒をまき散らしたように、排出権取引もCO2という狂信が冷めたとき、同じような経済的損失をもたらすことになるかもしれない。
 →これは覚えておいた方がいい。間違いなくそうなるぜ。

 こんなヒートアップな記事を読んで、かえて暑くなった(笑)。そこで“自作CD扇風機”で冷やそう。廃棄するCD2枚で扇風機を自作する映像です。1分35秒。

USB Cooler - The best free videos are right here

【hmm...なアドバイス】
 何を信じていいかわからなくなってきたのがエコ。議論もすべきだとは思うが、正直言って議論しても科学しても50年先、だれにもわからない。50年前の学者や専門家、今凄いね〜と言える人、何人いますか?あの、舌出していたアインシュタインくらいですか?

 自分で考えて間違ってないな、これならできるな、それを実践するのが地球のためだと思う。間違ってもしかたない。だが農薬フリーの作物を作ることは間違っていないし、自分の身の回りのものを廃品で作るのも間違っていない。米国を始め、大都市の消費生活のおかしさをまっすぐ見つめれば、あまり間違わないと思う。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年7月25日 (金)

ぐっときた帽子たち

 昨日(08年7月24日)に掲載されたビジネスメディア誠連載の“ぐっとくる”テーマのオチで、スターバックスに行って『ロゴコールドタンブラー』“購入時一杯無料特典”、まだ大丈夫ですか?と訊いてみようと思っていた。ちょうど一週間なので期限ギリギリ。ところが・・・ウチから持って行くのを忘れました!(笑)

今日、残念に思ったことはいくつもありましたが、その最初ひとつですね。でも気を取り直して明るく“ぐっときた帽子”をテーマに。

【hmm…なアドバイス165.ぐっときた帽子たち】
Yesterday, the richest socialites and dignitaries from
England beyond headed over to Ladies Day at the Royal Ascot
race meeting, sort of like Halloween for the obscenely wealthy.
As is tradition, England’s richest ladies go on parade in the
most expensive of haute-couture gowns, shoes, and — most
importantly — hats. Oh, the hats.

英国のOh!金持ちの社交家やお歴々が、王立アスコット競馬場の“女性の
日”に集ったとさ。しきたりどおり英国でもたいそう金満かつ高貴なレディたち
がゴージャスなガウン、お靴、そしてもっちろん帽子!を競い合う場なんです

0724_silly_hat_10 10位

 この10位の帽子、好きです。オーストリッチ帽子ですね。これかむるなら、ドレスじゃなくてレオタードを着て、競馬場を跳ねてほしい(笑)。

0724silly_hat8 9位

 バスルーム帽子(笑)。これいいです!「わたし、ちょっと失礼します」と口で言わずに、帽子を傾ければいいじゃないですか(笑)。

0724_silly_hat_1 6位

 これは独創的です。ねじってポンで帽子という“帽子の掟ブレイク”を感じました。

0724_silly_hat_45位

 モデルがかわいくて取り上げました(笑)。いえいえ、これが似合うって、オンナ人生の中でほんの数年でしょう。希少性を感じました、はい。

0724_silly_hat_5 3位

 ブルーチーズ帽子!なんとも・・・絶句的クリエイティビティ(笑)。美人には似合うし、これってパーティコンパニオンだとしたら「ワタシをつまんで」と言って歩き回りますか?。

0724_silly_hat_3 2位

 仮面舞踏会(笑)。このクリエイティビティは飛んでいます!凄い!脱帽です! いや、そもそも帽子になってないけど。日本人モデルが“能面”でこれをやると、幽玄の美みたいでまっすぐ霊界に誘われそうです(笑)。

 1位は英国ユーモアでよくわからんので割愛します。興味のある人は原文記事へ。

【オードリーのアスコット競馬場】
 この記事のタイトルは『大バカさんの帽子 トップ10The Top 10 Silliest Hats in England )』なんです(笑)。そういえばアスコット競馬場といえば、みんなが敬愛する亡きオードリー(もちヘップバーン)のあのアスコット競馬場のシーン、そして帽子です!『マイ・フェア・レディ』です。

473ade31_2 当時でも凄い帽子でしょう。

 そのアスコット競馬場では、今でもこのような帽子イベントがあるわけです。英国という奥行きの深さを感じました。

080725_202601  郷所有の『My Fair Lady』のLPです。

 何を隠そう、わたしはオードリーを敬愛するあまりファンレターまで送ったことがあります!たぶん高校生1年生か2年生の頃です。I am an EnglishのようなJanglishが通じなかったのか、返事はもらえなかったけれど。残念その2です。

【My Silly Hat】
 敬愛する帽子デザイナー山之井美穂さんの帽子もアスコット級(笑)。

Pict0256 これ帽子です!

ハンバーガー帽子です!これを買うわたしもまた“ハンバーガー級”と言われました(笑)。でもこの秋、9ヶ月ぶりくらいにかむりそうです。Cherryさん主催、郷の大絶賛のバーベキューパーティがありまして、ご来場していただくとハンバーガー帽子のSillyな郷を見聞できます(笑)。山之井さんにも着ていただきたいなあ。

【hmmな残念】
 さて、いよいよ山之井さんとの約束を果たせそうで、ワクワクしてます。それはもうちょっと内緒です。

 このブログはわたし郷が“ぐっときたこと”を、事業規模の大小を問わず取り上げています。ぐっとくるモノ・コトを創る人に興味があるからです。だからあんまり批判は受けないのですが、中には「けしからん」と言う人もいます。それは表現上まずいこともあるので、そんなとき、わたしに落ち度あれば謝罪して、取り下げたり謝罪しています。

 毎日書いているというのは言い訳になりませんが、連絡せず書くと、落ち度はママあります。メールを出さずに逆に頂いて「ウチのことを書いてくれてありがとう」と励まされたりすると、ほんとに嬉しいです。よかったとシミジミ思います。

 逆にわたしの書いたことで「X社がコンプレインしていた」「Y社がイヤがっていた」と間接的に伝えてくる人もいます。X社がほんとうにコンプレインしたいなら、私なり、私が信頼する表現媒体のビジネスメディア誠なり、直接言ってください。間接的に圧力をかけるなんて卑怯です。そんなことがありましたのできちんと伝えます。とても残念だし、信頼できないで仕事なぞできない。

 だから“シャッポを脱ぎます!” なんてことはありませんが。ハッと(Hat)させる仕事、創ります。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

“ぐっとくる”感覚を科学しよう

 今日はビジネスメディア誠に連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

“ぐっとくる”感覚を科学しよう
スターバックスのタンブラーに秋刀魚の携帯箸入れ、iPhone 3G……。その
魅力的なスタイルに“ぐっときて”我々はモノを買い求めてしまう。なぜ我々は
“ぐっとくる”のだろうか? その理由を分析してみると……
続きはこちら。

 テーマは“ぐっとくる”。突き詰めればマーケティングとは“ぐっとくる”ことの研究です。わたしのマーケティング生涯をかけてのゴールのようなテーマ。このブログの副題にもある「Aha!」も翻訳すれば「ぐっとくる」とも言えます。お客さまにぐっとさせるには、売り手がまずぐっときているのも必要です。それが成功するマネジメント改革、マーケティングの原則です。

Pict0227 左がロゴタンブラー、右は10周年記念。

 ビジネスメディア誠で取り上げた『ロゴコールドカップタンブラー』。あるスタバファンのブログの書き込みを見ると「ロゴタンブラーにひと目惚れ!なくなったらどうしようと仕事手つかず、夕方定時で退社、やったぁゲット!」なんてあった。その気持ちわかります。その気持ちを持ってもらうことこそマーケティングです。その気持ちを持って買ったときには、買い手はマーケティングなんて意識していない。

 “マーケティングはセリングをなくすこと”とか言いますが、ぐっとくるマーケティングは、マーケティングがあることを買い手に感じさせないわけです。

【マーケティングとはAha!であり、愛であり】
 一般的なマーケティングとは、お客さまを購買経験や購買力でセグメントして、市場へ商品と販促を絨毯爆撃をする手段という定義で通用しています。成熟した市場に向けて実践すべきマーケティングとしては、それではかなり荒っぽすぎるのではないか?と思います。

 起点は買い手のAha!と言いたい気持ちであり、売り手のAha!と言ってもらいたい気持ちです。それがマーケットというコート上で打ち合うのが、ありたいマーケティングだと思います。コート上を行ったり来たりするのは、表向きは商品とかコンセプトというボールですが、実は商品にこめられた“愛”です。

愛がないのに売ろうとするから、売れない。売れないから戦術に頼ろうとする。それをCRMだとかマーケティングだとかいう。それは違うでしょう。愛があって始めて戦術も機能する。愛のない悪循環にはまる前に、愛がないことを自覚して、愛せる商品づくりに転換すべきです。

【白鞣革にもぐっときた】
 さて、ぐっとくるの対語は何か?「ぐっと(買いたいを)抑える」です(笑)。昨日同僚のTomoyoさんから、ぐっとくる“白鞣革(しろなめしがわ)”の紹介がありました。文庫屋『大関』さんのサイトとぐぐっとしてしまいた。

0723_03_2 0723_04_1 

 和柄のデザインは工芸的ですが、モダンでもあり、いつの時代にも通じるテイストも感じます。丁寧なつくりであるし、細部まで和の表現、和の色づかいがすばらしい。これは好きです。

 大関のサイトによれば「姫路の東に位置する市川の流れに数日間牛皮を漬け浸し、バクテリアの作用で毛根をゆるめてから脱毛し、播州の天然塩と菜種油を加えて乾燥、揉みを繰り返すという重労働に加え自然相手の経験と勘に頼る自然鞣し」だそうです。一時期、継承者はたったひとりだったそうです。

70726f647563742f3235373930302e6a706  0723_165300
 奴携帯ストラップ 2,310円。       新書判カバー 9,030円
 
 その絶滅寸前状態をなんとかしなくてはという白なめし革への愛が起点になって、姫路市で『白なめし皮保存研究会』を発足し、今風の商品化につながったようです。文庫屋大関さんではかくも美しい白なめし革の商品づくりをしている。思わず買いたくなりましたが、前方に峻烈な日々を予感していまして、今はぐっと我慢、我慢。出費は抑えます。

【ぐっとくるでお客さまをセグメントする】
 この工芸にぐっとくる人と、こない人がいるでしょう。成熟した市場の顧客セグメントとはぐっとくるかこないか。単純に言えばこの2つしかない。買い手の年齢や職業も関係なければ、既婚・未婚というステータスも関係がない。

 一歩踏み込んで「どのようにぐっとくる」か、これは知りたい。どんなデザインや色あいにぐっとくるか、どんな触感にぐっとくるか、どんな背景ストーリーにぐっとくるか。その衣食住遊学に関連する消費を分析すれば、実はかなり一貫性がある。大々的に調査をしなくても、ぐっときた商品のアイコンを並べてみるだけでも、おおよその傾向はつかめる。化学的にできるか、継続的に追えるか課題はありますが、求められる顧客セグメントはそんな基準でしょう。

 心の琴線に触れる商品づくり(仕入れ)をして、ぐっとさせるキーワードをたくさん持ち、“ハマった!”という買い手の身体の中から湧き出る感情を導きだしたい。売り手のやることです。

 ただ、ひとつだけ注意点は「ことばの意味は人によって異なる」。同じキーワードでも意味が違うときがある。「ぐっと」だって「ぐっときて衝動買いする」という意味もあれば、「ぐっとこらえる」という意味もある。「うふふ」と聞いて「あ、マーケティングの連載のタイトルですよね」と言う人も(稀に)いれば、「“うふふ”ってH?」と顔をしかめる人もいる。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月23日 (水)

ガス代をタダに!シェリル・クロウの歌どおり!

 先週『消費者参加型の新クロスメディア時代』と題して、新車購入を広告収入で補うというトヨタのビジネスをとりあげた。これは新車の販売促進ビジネスの形態をとっていた。だが骨組みを見れば自動車という“動く広告媒体ビジネス”である。

 新車ぢゃなくてもきっとあるだろうな、と思ったのが自家用車の車体広告ビジネス。やっぱり米国にありました。

Gasforfreelogo

【hmm…なアドバイス164.ガス代をタダに!シェリル・クロウの歌どおり!】
GasForFREE is an innovative, nationwide outdoor advertising
service that matches advertisers with vehicle owners.
GasForFREE places an ad client’s advertising campaign on our
drivers’ car, truck, SUV or van in the form of a vehicle wrap
(a.k.a. auto wrap or car wrap) and then compensates the vehicle
owner with FREE gas for each month of the campaign.

GasForFREEは車のオーナーと広告をマッチさせる革新的な全国屋外広告
サービスです。自家用車の社体に広告キャンペーンのビークルラップ(ようする
にラッピングです)をして、そのオーナーのガス代をタダにするものです

引用元 GasForFREE 

0723_gasforfree00

ビジネスモデルは単純である。Drivertiser(ドライバーとアドバタイザーを掛け合わせた造語)になるには次の厳しい条件がある。

・1998年よりも新しい車であること(10年モノを超えるのはNG)
・月間1,250マイル以上走ること(ざっと2,000km)
・もちろん車の所有者で、運転免許証を持っている人
・保険に入っていること
・違反をしていないこと

 日本で言えばゴールドのフツーのドライバーならOKだが、月間2000kmの走行距離はかなりきつい。米国でも郊外住まいで片道30kmくらい走っていないと到達しない。カリフォルニアはOKでもニューヨークではムリかもしれない。一方広告主はいくら払うのか?次のようにもっとも小さい広告で149ドル/月からだ。計算してみよう。

1 すごい値上がり、改めて。

【一応、計算してみよう】
1ガロン=4.5ℓ=4ドル、燃費を仮に(大アマで)10km/ℓ走ったとして、
1ガロンで45km走り、それを2000km換算すると約45ℓである。
現在の4ドルとを当てはめれば180ドルになり、事業は赤字である。
209ドルの広告媒体なら黒字である。

 0723_gasforfree 明朗広告

 もっと燃費の良い車だと黒字になるし、悪い車は赤字だ。ブレイクイーブンはたぶん後ろのドアの全面ラッピングが増えれば黒字、というところだと思う。

 でもこのビジネスに、今の資源ビジネスの切羽詰まった匂いを感じた。燃費の良い車が開発されれば、みんながハッピーになる。政府の燃費規制にも影響されるし、電機自動車や燃料電池車の開発も促進する。もちろん原油価格にも左右される。とても興味深いビジネスモデルである。なんて傍目での感想ですみません。

 他にも『mycarmycar』という同じようなビジネスモデルの企業もあるので、自家用車広告ビジネスはこれからかもしれない。

【映画+ガソリン割引】
 日本でもガスステーションと組んで、映画映画「少年メリケンサック」の広告ステッカーを貼るとガソリンをℓあたり5円値引くというキャンペーンが始まった。(08年8月31日まで)

0723_dp2008061307

 個人的には、5円より宮崎あおいさんのサインが欲しい(余計ですがファンで)。

【シェリルはまだ楽観的?】
 08年12月に久々に来日するシンガー、シェリル・クロウさんに『gasoline』という曲がある。

Dabc83827e1d4c1cb196d2253c21b572_2  いくつでも綺麗なシェリルさん。

 最後一滴のガソリンがタダで売られるというのがその歌詞。料金のタダと表面上歌うが、もちろんそんな意味ではなく、最「後の一滴を巡って騒動や争奪戦が起こる」「こんなガソリンがぶ飲みの国(米国や世界)でいいの?」というエコ・プロテストソングとなっている。彼女、ガソリンがタダになる(騒動が起きる)のは2017年と歌っているが、それよりかなり早くなりそうだ。

【hmm…なアドバイス】
 うむむなアドバイスをすれば、もちろんラッピング広告収入、プリウスとハマーでは違うはずだ(ハマーとはフツーの車の倍もガソリンを消費するでっかいSUV)。つまり広告ボードとしての性質を反映して、車種別の広告料金もあるはずだ。

 さらにCO2の排出権の組み合わせもできる。排出権付きの広告モデルにすれば、広告支出を軽減することもできそうだ。“CO2ワッペン”を作って個人の寄付を一部償還させることもできそうだ。

石油資源問題は広告のパラダイムも変える。いや広告だけじゃない。すべての産業界のパラダイムを変えつつある。ぜひその視点で世界を見てほしい。とてつもなく重いけれど。受け止めて生きのびよう、共に。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年7月22日 (火)

パッチワークでもいいじゃないか。

 下の画像、under the weatherのAnaisさんの丹精込めた手づくりのメッセンジャーバッグ、まだ実戦デビューしていない。いつ、どんなオケージョンでデビューさせるか。心に秘めている時があるから。それまで待っていろよ。

Pict0176  見事なパッチワーク。

 バッグを作ればハギレがでてもったいない。彼女はハギレの色合わせが得意だというので「ハギレのパッチワークで作ってください」とお願いしました。で、世界にひとつだけの素晴らしいパッチワークバッグが産まれました。

【hmm…なアドバイス163.パッチワークでもいいじゃないか。】
 キルトのパッチワークは数あれど、木のパッチワークって聴いたことありますか?

3 引用元

amy hunting a furniture designer and illustrator based in
london has created furniture known as the 'patchwork series'.
the series consist of lamps, chairs and a book box. each of
the products were produced using wood off cuts that were
collected from factories around denmark.

ロンドンの家具デザイナー兼イラストレーターのamy huntingさんは、
パッチワークシリーズという家具を創りました。ランプ、椅子、ブックボックス
があります。デンマークの木工工場からの余り木集めて制作します

引用元 designboom

0722_p1

ボルトもネジも一切使わない、たぶん圧着で“寄せ木”しているのでしょう。木の表情がすばらしい味わいを出しています。このテイスト、わかる人にはわかるし、「くだらん、ゴミだ!」という人にはまったく受け入れられない。パッチワークが好きなわたしは前者。

0722_p5 0722_lamp_family

 いかに作っているのか?ランプシェードを見るとその加工の片鱗が見える。どうやら大きなかたまりにした寄せ木を削りだし、加工をほどこすようだ。日本でも工芸品で寄せ木細工はありますが、あくまで工芸品。こうしたアート心のある生活品ではない。脱帽しました。

【高橋工芸のパッチワーク再生箪笥】
だが寄せ木の伝統と器用さには、日本のパッチワークのお家芸がある。“パッチワーク再生箪笥”のワザのきめ細かさ、日本を誇るに素晴らしい技工を感じた。桐など箪笥の再生というと“削りだし”が一般的だが、高橋工芸ではもともとの箪笥の顔=引き出しをそっくり活かそうというコンセプト。

0722_saisei6 0722_saisei2

 “母の歩みでもある箪笥を、もう一度、使えないでしょうか」こうした相談を受けたのが始りでした”と同社HPにある。想い出もあるし、何せもったいない。昔の職人の技が込められた木製品と金具を活かしてくれて、味のある日用品に再生する。高橋工芸さんの心とワザに惹かれた。

072201

【切り株の化粧品ボトル】
 おまけはパッチワークじゃないけれど、雑誌『ecocolo』を見ていて、英国の大学生デザイナーのMark Hoyleさんの“切り株”の化粧品ボトルが気になった。

0722_mint_green_3

 切り株、もったいないから中をくりぬいたりエグったりしてボトルにした。このまま製品にはならないが、たいせつなことは“木をどう使ってあげるか”なのだ。

【hmm…なアドバイス】
 日本の木材加工技術の高さゆえに、効率よくムダを出さない手法が確立した。太い木をカツラ剥きをして合板をつくる(丸い木に刃をあてて、木を回して薄い板をつくる)、細い木も寄せて集成材をつくる(多くの机の合板)、粉もまとめて固めるパーチクルボード(昔のスピーカーの裏側の素材)など、いずれもすごい発明であった。

 だが森林伐採が進む一方、植林が追いつかい。そこで間伐材の活用や、セルロースレベルから木材をつくるなど新たな木材加工方法も研究される。

 今日取り上げたのは、ローテクもいいところ、デザインのチカラで端材を活用する例。端材=安っぽいというイメージを打破するのは、実は機能だけでなくデザイン、それもパッチワークを扱うセンスである。そこに可能性を感じた。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月21日 (月)

“う、えを向いてえ、歩こぅお!” 清志郎へお見舞い

 今日は自転車にまたがった。昨日ほど暑くないし風も吹いていない。またがるとあるヤツのことを思い出した。忌野清志郎。自転車乗り。ロックンローラー。そしてがん患者。

4
 5地味変より。

 2008年2月に『完全復活ライブ』を遂げたのに、7月14日、転移したがんの治療に専念すると発表。「ぜんぜんヘコんでないから」「夢を忘れずに!」ということばが凄い。今日のテーマは“清志郎へのお見舞い”である。

【hmm…なアドバイス162.“う、えを向いてえ、歩こぅお!” 清志郎へお見舞い】
 お見舞いとはいえ、もちろん直接の知り合いではないので、代わりにできることを考えた。ひとつは古いカセットテープ(古手のリスナーでスマンね)を探し出すことだ。いくつかあったはずだが、見つかったのはたったひとつ。これを聴いてみよう。

080721_170102 下がカセット、上がカセットのラベル。

 いつどんな経緯で録音したか、覚えていない。A面にはなぜかボブ・ディランの『Slow Train Coming』、そしてB面にRCサクセション『RHAPSODY(ラプソディ)』。今はなき久保講堂ライブ(霞ヶ関3丁目にあったのだ。今は新霞ヶ関ビルの場所だ)。1980年リリース。60分テープ(片面30分)なので全曲が収まっていない。

1.よォーこそ
2.エネルギーOhエネルギー
3.エンジェル
4.雨あがりの夜空に
5.上を向いて歩こう

Rhapsody
ほんとうのソングリスト「1.よォーこそ/2.エネルギーOhエネルギー/3.ラプソディー/4.ボスしけてるぜ/5.エンジェル/6.ブン・ブン・ブン/7.雨あがりの夜空に/8.上を向いて歩こう/9.キモちE」

【RHAPSODY】
 何十年ぶりかで聴くと、そのエネルギーにぶっとんだ。出だしこそモソモソ感のある『よォーこそ』、だんだんボルテージがあがっていく。RCサクセション、ほぼオリジナルメンバーとも言えるメンメンが清志郎のボーカルで紹介される。

紹介するぜえぇ! 
ギター弾くしか能がないヤツ 仲井戸麗市、チャボ
飛行機にのっかって日本中で飛んでた。べース、リンコ・ワッショー!
気に合うヤツなんてそうザラにいないぜ♪ おいらと儲けようぜ、 
ドラマー 新井田耕造!
こいつのギターを聴いてくれ! 小川銀次!
♪バンドをつくろう 馬鹿な頭で考えた、これはいいアイデアだ。
おいら清志郎、どうぞよろしく!どうだい、のらないかぁ!よォーこそ

(しばらくあとに)
キーボードロボットのゴンタ2号 Gee2woo! Gee2woo!

 2曲目の『エネルギーOhエネルギー』もまたエネルギーが立ち上る絶壁感あり。

ただ座ったままで年老いていったヤツもいるぜ
あいつもボケたぜ、ワンパターン、マンネリィ
山をも崩すエネルギー、もどってきてくれ、おいらのこの胸に♪

(ライブ音源より部分を聴きとり)

 わたしのカセットは真ん中の数曲がはしょられている。で、そのまま7曲目のラストになだれこみだ。それは忌野—仲井戸コンビの名曲、清志郎の愛車サニーが廃車になって生まれた『雨上がりの夜空に』。『トランジスタラジオ』と並んで、RCといえばこれだ。

「ぢゃあ最後に、雨上がりの夜空に!」 清志郎の叫びからチャボのギターへ、サックスが響く。この最初の小節は、日本語ロックの画期的な歴史を刻んだ

この雨にやられて エンジンいかれちまった
俺らのポンコツ とうとうつぶれちまった
どうしたんだ Hey Hey Baby
バッテリーはビンビンだぜ
いつものようにキメて フッ飛ばそうぜ

引用元 

 同時代体験のない子供たちのために、久保講堂での貴重なライブ動画を引用したい。現代にはyoutubeという素晴らしい“世代ギャップ解消ツール”がある。これは必聴だ(5分ちょい)。

 「どうもありがとう!愛してま〜す!で終わる。「アンコール!」なんて声がとても懐かしく響く。「サンキュー、エブリボディ! 日本の有名なロックンロール!・・・ワントゥ、ワントゥ、サンシ!」で『上を向いて歩こう』がサックスで始まる。

う、えを向いてえ、歩こぅお!
涙がぁこぼれぇないように
思い出す 春の日、アウ!ひとりぼっちの夜

う、えを向いてえ、歩こぅお!
にぢんだぁ ★をかぞえてぇ
思いだす な、な、夏の日。アウ!ひとりぼっちの夜

(ライブ音源より聴きとり)

 がん患者からこんなに“上を向くチカラ”をもらっていいのだろうか?

【hmm…なお見舞い】
 チカラをもらったお返しに清志郎の好きな自転車のお見舞いをしたい。レトロで今風の自転車(いずれ商品化されるでしょう)。退院したら「う、えを向いてえ、」乗ってほしい。お見舞いは以上です。

Bi4 引用元

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

ガテンなデザイン

 誰の家にも、押し入れの奥やクロゼットの隅に3つや4つ転がっているのが“軍手”。引っ越しの時の作業の余韻で、二つをひとつにぐいっと丸められて転がっている。右も左もないし、ひとついくらだっけ?というくらい安いものだから。

3m2325 どこにでもあるのですが。 引用元

 作業着などガテン系の用品販売店の前を通りすぎると、この画像のようにまとめて売っている。ひとつ(1双)20円という低価格。同じ軍手でもその50倍の価格で売れる商品もある。

【hmm…なアドバイス161.ガテンなデザイン】
おしゃれな手袋やグローブって色々あるけど、気に入ったものがなくて。。。
という方に! “めちゃカッコいい手袋”をご紹介します。ブラックな軍手の滑り
止めをArtにデザインした新日本軍手。 GOOD DESIGN賞特別賞も受賞。

引用元

Gunte020  019tokyo

 『新日本軍手』メチャ★カッコいいじゃないですか!こんなおしゃれな軍手なら、えっこらさの作業も楽しくなりそう。野良作業用ではなく、冬のファッションにも、自転車乗りにもいい。ベース地が黒に白地のデザインという白黒感覚もいい。デザインのチカラで、無地・ノーブランド・右も左もなしの軍手20円の50倍、1,000円(税込み)に。

Gunte007i Guntebig2 包装もいい。

 軍手といえば手のひらにイボイボがついた機能性アップの品もあり、溶剤に耐性にあるなど危険作業用途のものもある。でも軍手にデザインを施す発想は、機能優先思考ではどこまで行っても出てこない。黒住政雄氏デザイン。

2   いろいろあります。

【wa_gasaソックス】
 軍手があれば軍足がある。ガテンの足元にもデザインあり。

Qs91781707ggs080525  和と指と軍足。

 この五本指の軍足『wa_gasaソックス』もいい味がある。ワークブーツを履いちゃうと見えなくなってしまうけれど、おしゃれな軍足はいい。足下を意識して転落事故が減るかもしれない(なんてないか)。フツーのノーブランド軍足は1ダース1200円だが、これは1足1680円

 おまけ。ヤフオクで『デューダの軍足(非売品)』を発見! あれ?リクルートなのに『ガテン』じゃないって?ちと不思議(笑)。

Nousyan1010img450x6001206629298kumi  期限は今日まです。お買い上げは早めに。

【TJMデザインの護頭布】
 ビジネスメディア誠の記事でみかけた粋なTJMデザインの護頭布(ヘルメットの下にぐるりとかむる手ぬぐい)もおしゃれ。

 Thumphp  Thumphp2

 ぐっときました。サイズがタオルより大きく(長さ90cm×幅34cm)、内側(頭側)はパイル織のタオル(汗の吸収性を高める)、外側のガーゼ(速乾性)という工夫もよし。この夏は暑く、しかも夏休み返上で仕事に熱くなりそうなので、買いたい。楽天のグッドラックジャパン3枚一組で2940円

【SOU・SOUの足袋】
 とどめは足袋。必ずしもガテンじゃないですが、とても美しくて惹かれる。

3773468これは美人なデザイン。 

SOU・SOU(そう・そう)の扱う和のデザイン、どれも美しくて惹かれる。この足袋、伝統的だしモダンだし、粋の良さを感じるしで、惚れました。税込みで2,000円。余談だが、このサイトの商品群、特定の柄で検索もできるのもいい。気の利いた人はデザイン関連でモノを買う。

3そうそう、いろいろ。 

【hmm…なアドバイス】
 デザインのチカラ、いまさら言うまでもないけれど。

 “マーケティングの出発点にデザインあり”と感じたのは、このブログを書き出してしばらく経った頃でした。毎日何か(今日◯◯を食べた、XXXが売り出されたといったこと以外のこと)をブログで書こうとすると、否応なしに自分の好みだとか、何に感じるかとか、ひいては自分が何者だとかに向き合うことになる。いろんなテーマを書きましたが、たいがいは無意識に、あるときは意識的に、デザインの好き嫌いで商品やテーマを選んだ。

 マーケティングの4P(価格、チャネル、販促、機能)は、デザインコンセプトを一貫させるための手段にすぎない。手段は“後に来る”ものだ。先にあるのは“お客さまの価値”、それを具体化する“デザインのコンセプト”、具体的な“デザインパッケージ”である。

 今日取り上げたガテンなデザイン、従来の商品価値=“作業”を、“やる気”に変えるチカラがある。それはガテンなお客さまに必要な、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)という作業価値をアップさせる。今日は以上です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

LEDと愛

 昨日夜帰宅するとき、道ばたに提灯ランプの点灯がずら〜りとあった。今日と明日は近くでお祭りをやっている。提灯ランプだけでなく、川ぞいには灯ろうもどきのランプも点灯する。まあお祭りだからエコだの何だの言わないでおこう。でもいずれもっと省電力で、雨が降っても安全なLEDランプにとって代わられるだろう。

 と、灯ろうのようにぼんや〜り考えていまして、そうだ!今日は環境や人体に溶け込むLEDをテーマにしよう!とピカリとした。

【hmm…なアドバイス160.LEDと愛】
The LightBench is based on modern LED-RGB-Lichttechnik. 
Is adjustable millions of tones through it.  Solidly put
in colors or mild color changes.
引用元  

Led_bench_main 積み木みたい。

 ドイツ語を自動翻訳したので変な英語になりましたが、雰囲気は伝わる。「ライトベンチは最新のLED—RGB技術をベースにしており、1600万色のカラーチェンジができます」云々。このドイツのLEDベンチデザイン、いわゆるベンチのデザインを踏襲しつつ、それが夕方になると“光りだす”というところがミソ。

 Led_bench_05 15

春夏秋冬でテーマカラーを決めて色を変えることもできるし、日比谷公園あたりに設置するなら、他国の国家元首や国賓が来たときに、その国のカラーで染めるなんて芸当もできる(道々に国旗が掲揚されるので)。明るいのに消費電力は95ワットなので年間1万円のランニングコスト(※)。ぼんやりの水銀灯より安いハズ。(※12時間点灯/日として4380時間、95ワットで416,000ワット、1000ワットあたり25円として)

 だがベンチといえば愛だ。愛と言えばベンチだ。熱々の二人が密着して座ったら、重量センサーがそれを嗅ぎ付けて、ベンチも真っ赤になるとか気を遣ってくれてもいい。

【Tile + Lightもロマンチック】
 Tile + light is customisable lighting system, it allows
the user to create desired patterns on tiled walls and
ceilings. No need for exposed cables or difficult wiring.

引用元 
Tile + lightはカスタマイズ可能なライティングシステム。ケーブルが
表に出ることもなく、お好みのデザインを壁に創ることができます

Tile_lights_front  7

 韓国人デザイナーKim hyoさんの『Tile + Light』。バスルームのタイルをLEDで光らせることができる。タイルの形状は基本形が4つ(ないし5つ)あり、組み合わすことで柄や文字まで表すことが可能。

8 3

 バスルームから天井照明を取っ払ってしまい、このLED照明だけでぼんや〜りするのもいい(半身浴読書はしにくいかな)。シャワー室やプール、噴水もいい。だがやっぱりLEDのバスルームだと、なぜか「ロマンチックに入浴ができそうだ」と思うのは、単なるオトコの妄想だろうか?

【光るオンナに惹かれて】
Designer Mary Huang says, "Integrating technology into
a wearable piece can often be cumbersome, so in a success—
ful piece, the design must outshine the technology."
引用元
デザイナーMary Huangさんはこう話す。“衣服とテクノロジーを合体
させるのはけっこうむつかしいわ。だから艶やかな布地で、デザインが
技術を隠すようにしないと”

Led_dress_main

 近未来の結婚式では花嫁は光りに包まれて、バージンロードをやってくるのだろうか?パーティの場で照明を落とすと、まるでネオンサインのように人々が光りだすのか?「君の消費電力はいくらだい?」なんて野暮な質問が飛び交わないとは限らないけれど、オトコは光るオンナに惹かれるのである。“光るオンナ”という意味が、LEDの消費電力単位に変わるのも間近だろう。

Led_dress_02 Led_dress1_w 言葉がない。

【hmm…なアドバイス】
 振り返ればビジネスメディア誠の連載“うふふ”マーケティングの初回で、フィリップスのLivingcolorsを取り上げて以来、LEDの可能性にずっと惹かれている。ベンチのような意外性のある使い方、内側から照らすという照明の常識破り(服内部から女を照らす)、さらに電球にはできなかったアーティスティックな表現ができるからだ。

 2  なつかしい、感じがします

 デザインの殻を破るのは発想力だけではなく、テクノロジーのチカラが大きい。“愛+テクノロジー+クリエイティビティ”、これからのLEDデザインのテーゼかしら。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

dotsを消されないようにしよう。

 先日、四国のベンチャー支援に身を投じた元同僚から、電子暑中見舞いをもらった。「ブログ読んでますよ〜」とあって、“おぉこのブログ、四国にも鳴り響いているのか!”と感慨深かった。というのは大げさですが、ちと赤面です。変なことは書けないし、書いていないつもりですが、あいにく、そう受け取ってもらえない方々もいて凹みます。好意なコメントは、たったひと言でもすごく励みになりますけれど。

 その電子暑中見舞いに「郷さん、Applerでしたよね、私は会社でPCをいじるだけですが」というくだりがあり、メールはこう結ばれていました。

【hmm…なアドバイス159.dotsを消されないようにしよう。】
 「先日、知人の勧めで以下の動画を見て心に沁みました。結構有名なスピーチらしく、既にご存知かもしれませんが、(余計な)ご紹介まで

 それはスティーブ・ジョブス氏のスピーチです。Commencementとは卒業式という意味で、(良く知られていますが)“起工式”という意味もあります。つまり大学教育で基礎構築は終わっただけで、人生の骨組みは自分で創りなさい、という意味です。ジョブス氏のスピーチ、まさにそのことを、深く、熱く、まっすぐに語っています。じんときました。余計なんてとんでもない。

 スピーチは約14分、親切な翻訳者の方が日本語の字幕まで作ってくれています。また別のサイトでは日本語全訳があります。これらを視聴し、読めばわたしの拙ブログは飛ばしてくださってもOKです。でもまあ、付き合ってください。

7
 これから落ち込んだら、この動画を見返すことにします。
 http://applembp.blogspot.com/2008/01/blog-post_12.html
 http://sago.livedoor.biz/archives/50251034.html

【点と点をつなぐ】
 ジョブス氏は3つのことを語っています。『点と点をつなぐ(CONNECTING DOTS)』『アップルからクビになって(FIRED FROM APPLE)』そして『死について(ABOUT DEATH)』です。

 わたしがもっとも感動したのは、一つ目のdotsの話です。そのくだりを市村佐登美さん訳から引用します。

8

未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは
過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても
将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。
自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。点と点が
自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じる
ことで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。結果、
人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、
間違いなく変わるんです。
引用元

【わたしだって、dotsを持っているはずだ】
 大学をドロップアウトしてから、逆に大学の授業に惹かれた若きジョブス氏が、カリグラフィ(飾り文字)のクラスに興味を持って熱心に通った。それが何に役立つかわからないままに夢中になった。その時の“点”が、10年後、ガレージからマッキントッシュを出すときの点につながった。美しいフォント機能を持つパソコンが誕生した。

 わたしはこのブログの下書きの書体は“Monaco”で書いています。デフォルト設定だったかもしれませんが、好きなフォント。やわらかく、でもしっかり。カリグラフィへのこだわりの“点”が、フォントだけでなく、今のOS-Xのあらゆるユーザーインターフェースにつながっていると思います。

 だが点と点のつながりを先回りして見ることはできない。振り返ってつなげることができるだけ。

 逆にいえば、点と点がつながらないまま生き続けると、いつかどこか変調をきたす。じんましんが出るくらいなら我慢ですが、ウツになったりするのでは働く意味がない。職場にイヤなヤツもたくさんいますが、仕事が熱意を持ってできるなら、仕事に没頭できる。それもできないとき、自分のdotsを改めて見直すといい。

 dotsがひとつも無い人は誰もいない。誰しもなんらかのdotsを抱えている。たとえ消えかかって点滅していても(笑)。

 9
 画像は3点とも『スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)』からの画面キャプチャです。

 よ〜く見るといくつかの点が見えてくるハズ。ところがそれを見つめても見つめても、お金を稼げそうに見えない。世の中の役に立ちそうでも、社会価値が見えない。多くの人に冷笑されそうな“点”んも見える。でもちょっと待って。カリグラフィとパソコンが結びつくくらいだから、その点の本質にあることを考え続ければ、ちっちゃな点が大きな意味を持ってくるかもしれない。

【わたしはハングリーです、そしてかなり馬鹿かも(笑)】
 ジョブス氏はそこで「恐れるな、自分の直感に従って動け」と言う。

ドグマという罠に、絡め取られてはいけない。それは他の人たちの考え方が
生んだ結果とともに生きていくということだからね。その他大勢の意見の雑音に
自分の内なる声、心、直感を掻き消されないことです。自分の内なる声、心、
直感というのは、どうしたわけか君が本当になりたいことが何か、もうとっくの
昔に知っているんだ。だからそれ以外のことは全て、二の次でいい。
引用元

 ドグマとは教理といったむつかしい訳があるが、ここでは“常識”や“思いこみ”と意訳してもいいだろう。人生を演じるのは自分。自分のdotsを信じなさい。スピーチの最後は次の言葉で締めくくられている。

 「Stay hungry, stay foolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」。

【hmm…なアドバイス】
 今日はいろんな意味で“My Commencement”を感じた一日になりました。

 わたしはすごく直感派で、最初の2秒を大事にするタイプです。そうしなかったことで苦い想いはしたことが多々ありますが、それに身を任して(結果はまずくても)後悔はしたことはありません。自分の直感を信じること。dotsを消されないようにしよう。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年7月17日 (木)

あなたの妻はなぜ衝動買いをするのか?

  今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

あなたの妻はなぜ衝動買いをするのか?
これ欲しい!——そんな刹那の感情に突き動かされる「衝動買い」。
人はなぜ衝動買いをするのか? 衝動買いの心理を図解する。

続きはこちら
。 

080717_062301  わたしの場合、自転車は衝動買いでした。

【恋する購買者が衝動買い】
 誰もが年に1、2度はする衝動買いをテーマに書きました。ぐっときたモノを衝動的に買うことで、“つかのまの非日常性”を味わえる。目についたモノに恋に落ちるように惹かれ、自分のライフスタイルがガラリと変わる期待につつまれる。衝動的に買ったモノを愛でながら、後々まで“あの時の衝動行為”を反芻する幸せもある。

 ストレス解消もかねて、ムダ買いするのとは違う。“自分にごほうび”という計画購買とも違う。給料日の前日にオケラになっちゃおう!という自暴自棄購買とも違う。衝動購買とはアクシデンタルな遭遇であり、出会ってまっすぐに恋に落ちるようなものである。

 だから衝動購買は“助走がない(計画性がない)買い物行動”とは言える。だがほんとうに助走がないだろうか?というとちょっと違和感が残る。無意識のうちに助走していて、それがある商品と出会い、一気に割れ目が生じるのではないか。

【わたしの衝動購買体験から】
 わたしは趣味の自転車にまたがろうと思うまでは長かったが、思ってからは一気にギアシフトした。

 コンサルの大先輩が自転車に乗っていたことを2年ほど前に聞いた。そのときはいいなと思ったがまさか自分が乗るようになる、とは思わなかった。昨年夏、元同僚と久しぶりに会い、彼が自転車に乗ることを知った。激しく揺さぶられた。先輩のことを思い出した。その翌日に一気に買った。さらに振り返ってみれば、10年以上前、米国の自転車ホイール・メーカーと小さな商談をしかけて、“ロストコア”という特別な製法のホイールに惚れた体験があった。その時もらったサンプルはトランクルームに眠っている。あれが衝動の原点かもしれない。

MacBookの衝動購買のときは、ずっとWinから脱皮すべきかどうか悩んだ。Macに鞍替えする損徳計算もした。新たに違うOSを学ぶ面倒さも気になった。最後の決め手は“自由を選ぶか(Mac)、隷属のままでいるか(Win)”の自問をして、自由でいたいと一気に決めた。自由は不自由なこともあるが、正直、まったく後悔していない。

2  
自由は広がっている。Appleの米国でのPCシェアは8%を超えた。引用元

 普段は表に出てこない無意識の経験や体験の点と点が、あるとき線となって結びついてつながり、導火線になり発火する。ちょうど自分の経験や記憶を瞬時にリピートする“走馬燈”のような仕掛けで、その商品を買う理由が芋づる式で連なってくる。

 だから売り手は衝動を計算することはできない。いやしてはいけない。ただ恋に落ちるお客さまの邪魔さえしなければいいのである。

【衝動的サービス】
 とはいえ衝動買いはオンナの特権。相棒Cherryさんと相棒No.2のYUKAさん(勝手にスミマセン、二号さんじゃないですから♪)に、「ほらほら、あれ衝動買いでしょ」と写真をお願いしました。以下誠掲載からのこぼれ写真です。お楽しみください。

 まずはCherrying (猫を衝動購買する動詞かしら?)から。

Dsc00140 Dsc00142
 縦横無尽というか上下無尽猫。       こっちに来たぞ。

 Dsc00144_2
Dsc00137 
 我パンのみで生きるにあらず。        ボクはパン好きだ。

 そしてYuking を一枚。これは財宝を衝動購買する動詞であります。

Bag 財宝です。

 本人の承諾を得ず、衝動的にYUKAさんのお姫様姿も掲載します!お楽しみください。

070609_141402 凄いドレス! 

【衝動購買あれこれ】
 ある記事には『B2B(法人間取引)には衝動購買がない』とあった。いやその書き手は法人の実態を知らないゾと思った。前職で某社のワンマン社長の下で働いていたとき、衝動ばかりを見た。

 「社長!これは効きます!」とホダされて、M社の手帳を使えと指示して、全社員に衝動購買させた。強制だった。ほとんどの社員は使用しなかった。これは一例に過ぎない。ここにも書けないメモリーもある。“家政婦は見た”ではないが、B2B購買が合理性の下に実行されているというのは、かなり幻想である。大企業でもそうだろう。

 ちょうどサマージャンボ宝くじが発売された。この購買心理がまたビミョウである。毎回銀座で行列する“宝くじジャンキー”を別にして、普通の“ときどき買い”の宝くじ消費者は、できれば衝動買いを装いたいのだ。計画購買だとサモしいだけでなく、なぜか当たらないような気がするからだ。それが当選確率に影響することはないはずだが。衝動をヒタ隠すときも人間だからあるのだ。

 人生岐路とは衝動だろうか?計算づくだろうか?どちらがいいか、わたしのような衝動派にはアドバイスができない。衝動に従うしかないのだ。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年7月16日 (水)

消費者参加型の新クロスメディア時代

 大企業のニュースや広告にはあまり反応しないタチなのですが、これにはピンときました。『トヨタ、新たな新車購入サポート「カーバイト」を開始』 今日の新聞の記事です。

0716_ngy200807150008 側面だけですが。

 カーバイト、というネーミングは“車に働かせよう!”という意味で、一定期間、広告を車体に載せてください、その謝礼金をいわば新車購入のキャッシュバックをします、というもの。新車購入への効果はどうかな?と疑問符だが、むしろ広告スポンサー+新車のラッピングという発想がおもしろい。住宅でいえば、一定期間オープンハウスをしてもらう前提で、モニター住宅価格での販売する手法だ。

【hmm・・・なアドバイス158.消費者参加型の新クロスメディア時代】
「カーバイト」は、トヨタ車を新車で購入する際にスポンサー企業の広告を
車両に取り付け、一定距離の走行を行うことにより、所有者が総額60,000円
(税込み)の報酬を受け取るというもので、トヨタとして初の試みとなる。

引用元 プレスリリース 

20080715at38t

 スタートするのは北海道と神奈川県の2エリア。北海道では『dB』15台、神奈川県では『dB』『フィールダー』『ルミオン』の3車種合計50台。新車購入時に申し込み、90日間ラッピング広告に同意し、毎月200kmの走行とちゃんと洗車するのが条件。

 ラッピング広告費用は、北海道が15台だから90万円、神奈川が50台で300万円。広告費用を負担するのが北海道電力とUSEN。新車販売効果も見込むなら、一定割合い(たとえば折半)で費用を負担し合うのだろう。

【新しい消費者参加型の広告ビジネス】
 これは“車へのバナー広告”と見ることもできる。自分のブログへの広告の代わりに車への広告をする。車もdB、フィールダー、ルミオンという若者ターゲットのエントリーモデル。若者なら若者に人気のスポットにドライブするから、その露出も類似層にあるという仮説だ。

 それはありそうだ。ただ新車購入につながるかはかなり疑問だ。むしろ消費者参加型の広告ビジネスに特化したい。

 わたしなら「広告車を探せ!」キャンペーンをしたいな。街で道路で、広告車を見つけたら携帯写メして、専用アドレスにアクセス。GPS連動で“広告車発見!” “見たよん!“とgoogleマップに書き込むとか。写メしてくれた人はスポンサーのプレゼント懸賞に参加できる。

 複数の広告がランしていれば、アクセスの多少で人気の有無しの広告もわかる。そんなふうに消費者参加広告にしてみたい。

【ネットから交通広告へという展開もあり】
 昨日、『デオナチュレ』の『ソフトストーン』の車内広告(東京メトロ)を見た。次の画像はその写メではなく、HPからです(写し忘れましたン)。

071601

 この中の「ベストコスメ大賞」とは“みんなのクチコミサイト”の@コスメでのポイント合計でトップという結果だ。消臭制汗剤、効果も使い勝手もいいらしい。気になったのは、“クチコミサイトから交通広告”というマス媒体への展開である。@コスメというネット掲示板から、交通広告というマス広告媒体へ展開した。

071602  @コスメサイト

【新クロスメディアの時代】
 クロスメディアという仕掛けを知っているだろうか? クロスメディアとは4マス(新聞、テレビ、雑誌、ラジオ)やTV番組内シーン、交通広告、ネット広告、CGM(ブログや掲示板)を組み合わせて起用するというもの。媒体はたくさんあるが、クロスメディアのねらいは次の3つだ。

・情報接点: ライフスタイル全体の中で情報接触シナリオをつくる
  例:めざましTV、朝刊、社吊り、駅の新聞見出し、インターネット

・情報検索: ネットのサーチエンジンやURLで情報収集をさせる

・ブランド力: 心の中のシェアを高めてブランド想起をさせる

 ちょっと前までネットの中はネットの中だけ、マスはマスと広告は閉じていた。だが今や入り乱れている。「N2N(ネットtoネット)」から「N2M(ネットtoマス)」へ、さらに「M2N マスtoネット」まで考える必要が出てきた。

 消費者一人ひとりをいかに参加させるか。それが新クロスメディア時代なのである。

【hmm…なアドバイス】
 クチコミ、ネットコミ、さらには“ラッピング”コミといろいろ商機が増えて楽しい。昔ながらの広告なんてブッとばそう!なんて書きつつ、最近ぐっときた広告は次の写真。

080520_152301

 この案内地図は、霞ヶ関官庁街です。そこに『一太郎ガバメント2008』。ドンピシャじゃないですか。好きですこういうの。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年7月15日 (火)

猫でも飲めるもん

  今日も激烈に暑かった。暑いと水をガブ飲みしてしまう。それはヒト様だけでなく、ペットも同じなのである。誰かしらが家にいるならペットに新鮮な水もあげられるが、共働きの家庭、昼間誰もいなくなる家ではどうすればいいのか?

Dsc00143 拡大するとにらんでいる。
 誰もいない時は家を制覇!(無断転載 from Cherryさんのpicasa)

  ちなみにこのCherry家にいる猫3匹、飼い主が働いていたり、料理教室に通う間、どうやって水を飲んでいるのだろうか?さすが共働きがフツーなアメリカ人、凝り性といい合理性といい、うふふなペット用具発明をしている。

【hmm・・・なアドバイス157.猫でも飲めるもん】
Somehow our cats learned to drink from the faucet. We'd turn the
water on for them, but they never turn it off when they were done!
I'm sure there are other cat owners out there with a similar problem.
So, I built the Cat Faucet so the cats could turn the water on and off
for themselves.  
引用元
(どうしたものか我が家の猫たちは水道の蛇口から水を飲むのを覚えた。
ぴょんとすると、飼い主がタップを開いてあげる。猫はちょろちょろ
飲んだあと、もちろんタップを閉めない。きっとヨソの家庭も一緒だろう!
てなことで、わたしは“猫でも飲めるもん(意訳ですん)”を発明した)

Catfaucettop2

 ようするに蛇口の左手にある位置センサーで猫を感知し(6〜12インチで反応する)、水が出るという単純な仕組みである。たった43秒なのでちょろちょろニャンニャンを見てください。

 センサーに反応してマイコンでバルブを開き、水を出す。この機構といいセンサーといい、けっこう凝っている。でもアキバとホームセンターに通えば自作できると思われる。その気のある人はサイトじっくり読んでほしい。図面もある。

Catfaucet_01 Catfaucet_02_2

【期待と心配】

 ここまで自作しなくても、センサー付の水栓を利用できないだろうか?と考えた。

 我が輩はのどが乾いた。そうだ、人間がやっている“かざすと水出る”をやってみよう。軽々と洗面台に上り、ひょいと前足をかかげる。すると水が出る。うひゃあ!前足がズブ濡れになる。すごすご退散。濡れた足をなめて水を補給する。もう洗面台なんて登るものか!と誓う・・・かどうかわからんが、“キャット蛇口”は、猫ちゃんの期待を裏切らないセンサーシステムではある。

 心配要素もある。洗面台に悪意を抱いている猫ちゃんの存在だ。シャンプー兼用の洗面台で、ひっつかまえた猫をじゃぶじゃぶゴシゴシする家庭では、洗面台=ジャブジャブの恐怖が植え付けられている。とてもジャンプなんかしてたまるか!洗面台を洗い場か、水のみ場か、二つにひとつを決めないとならない。

【ペットの泉】
 かんたんに新鮮な水を飲める用具もある。名付けて『ペット・フォウンテン(泉)

0002969524960_500x500 ぺろぺろ。

 米国ウォルマートの製品説明を読んでもよくわからないけれど、たかだかだ30ドルなので、後ろに蓄えた水をタイマーで出す機構なのだと思う。悪くはないが「水やっとけ」という感じは否めない。

【タイマーで食べれるもん】
 もひとつはレイジースーザン型のエサやり。『8-Day Automatic Pet Feeder』 これ、果たして食べやすいのでしょうか?

0008349750012_500x500_2  0008349750012_av1_500x500

最大8日間留守にできる!とのうたい文句。8箇所に分割された“エサ入れパイ”が、タイマー駆動で決まった時間に開く。ご主人サマは1週間の旅に出た。残されたペットは毎日、条件反射ぽく、円盤のパイが開くのを見つめて過ごす・・・のだろうか?サモしいしかわいそうだ。$68.84。

【hmm・・・なアドバイス】
 ペット自身のニーズをいかに把握するか。ペットを集めてグループインタビューもできないし、アンケートしてもどの設問にも「にゃあ」だ。そもそも謝礼としてタタミイワシを先払いすると、スタコラサッサだし。

 ということは、ほとんどのペット用品は、人間サマのニーズに基づいて開発されている。爪ガリガリだって、ふすまやソファをガリガリされたくないからだし、レイジースーザン方式のペット食補給も、ペットシッターを雇うお金が惜しいからだ。それを当たりまえだと思っている。

 まだまだ、世の中の多くの商品は“売り側の都合からの開発”である。ペットはユーザーなのに飼い主の都合ばかり。

 だが“キャット蛇口/猫でも飲めるもん”は“猫を主役にして考案”された素晴らしい特質を備えている。その人の立場に立った商品開発の原点を教えてくれる貴重な事例。そのことを忘れたくない。

今日は早朝から夕刻まで名古屋出張、まっすぐ帰宅できず病院(見舞い)経由。かなりへとへとです。そんな中ブログがわたしの泉かしら。あとしばらく、このブログ、このペース&コンテンツをがんばります。その後はスタンスを変えたいと思っています。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年7月14日 (月)

マルチタスクの女王 杉山愛さん

 今日は蒸し暑い日でした。雷雨も降りましたが、幸運なことにまったく降られませんでした。いろんなことがあって、いろいろと出かけて寄り道して、へとへとになりって家に到着したわたしへの、せめてもの(神様の)思いやり。

 今日のわたしのアタマの上にはがあった。まだまだ半開きですが、半分は開いたかな。そんな日でした。今日はいろいろな想いを考え合わせて、これからわたしに必要なことをテーマにしたい。

【hmm…なアドバイス156.マルチタスクの女王 杉山愛さん】
 昨日は素敵なクルム伊達公子さんのことに触れました。復帰(と本人は語っていませんが)されてほんとうにテニス界が明るくなった。引退を撤回して復帰したナブラチロワも凄い!と思いましたが、伊達さんは親近感が違う。しかし、もうひとり、ぐっとくるプレーヤーがいます。それは杉山愛さん。33歳で第一線バリバリ。

3  

 彼女のお母様、杉山芙沙子さんとの転戦ぶりをつづったTVドキュメンタリーも(ずいぶん前ですが)印象深かった。母と距離を置き、母を頼り、母にあたり。気持ちはわかる。なぜなら他の選手よりも何倍も過酷なツアーをしているから。

【達人マルチプレーヤー】
 下図は昨日(08年07月14日)の彼女の公式HPからのキャプチャです。

2

 シングルでは2004年に8位を記録したが、特質すべきは2000年と2003年にダブルス世界ランキング1位である。現在のWTAランキングはシングルが38位、ダブルスでは4位。今週のカリフォルニア州スタンフォードの大会から3大会連続でダブルスは森田あゆみさんとペア。しかもあと1ヶ月弱に迫った北京五輪にも出場する。テニス界のダイナモである。

彼女はいかにシングル、ダブルス、ミックスダブルスの切り換えができるのだろうか?

【マルチタスク耐性は必須ワザ】
 コート・マネジメントはそれぞれ違うハズ。ラケットは同じ?ガットは張り替える?会話の仕方はどうなの?気持ちはどう入れ替える?いろいろ質問がしたい。でも、いくらわたしが厚顔のぶしつけ男でも、サニーサイドアップ(所属事務所)に問い合わせるのは自粛していますが。

 知りたいのはマルチタスクをこなし、好成績をあげるコツ。

 今どきの不透明な時代、たいていのビジネスマン・ビジネスウーマンにとって必要なことはマルチタスク力。本業の幅を広げたい、語学をきわめたい、ほんとうの自分で勝負したい、週末起業したい、いろいろなマルチタスクでいかなきゃ!そう思う人は多い。

 ところが肝心の“マルチタスクへの切り換えのコツ”、まだまだ属人ワザである。何を隠そうわたしはそれほどうまくない。

【タスクとタスクで“シマウマ状態”】
 仕事の資料を作り、資料を読む。ネタを探しメモる。仕事のメールを読みメールを返す。ブログを書きだし、仕事のやりのこしを思いだし、帰宅してブログを書き出す。けっこうシマウマ状態で(笑)。まさに混合です。

ビジネスメディア誠への連載への切り換えもスイッチオン。だいたい土曜日に書くのですが、休みじゃない!さあ書くぞ!と朝一番自分に宣言。

 伸びをする(猫みたい)、“書く”とひとりごとをいう(キモい)、服を着替える(しゃきっとします)、顔を洗う(まあね)、バンダナを額に巻く(キース・リチャーズに倣って)、ネットはつながない(これたいせつ)。いろいろです。

080713_174001
 顎は右下。寝ているフェレットをいじる、という切り換えもありです。

【hmm…なアドバイス】
 バツイチの病院の管理職の女性がいた。ひとり息子がグレてたいへん!という話を聞きました。でも彼女、切り換え力の高い人で、こう言ったのを忘れられない。

 「家を一歩出たら、スイッチを入れ替えます」

 一歩外に出たら、もう家庭のことはいっさい考えないそうです。家では親、仕事場では管理職。しっかり切り分けをする。駐車場契約を“飛ばして”駐車していたのですが、同じマンションの人にチクられて、駐禁を切られたことも忘れると言っていました。

 考えてみれば相棒Cherryさんも“二足のワラジ”。仕事や執筆にかまけられるわたしなぞより、よほどマルチタスクに耐久力がある。尊敬します。マルチに働くコツを聞かなきゃ。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

日本サッカー協会新体制のキックオフ

日本サッカー協会の役員人事が発表になった。協会の会長は前浦和社長の犬飼基昭常務理事。浦和レッズの冬の時代(J2降格)後に社長に就任し、常に上位を争うチームに育てあげた功績ゆえと言われるが、年功功績ゆえではない川淵キャプテンらしい会長指名のようだ。 

080712n_01 引用元 the stadium

 川淵キャプテンが犬飼氏を意識したエピソード、クルム伊達公子さん、平尾誠二さんという畑違いの理事起用(犬飼氏の指名という)、ダイナモと言われた北澤豪さんの理事起用から停滞するサッカー人気をいかにとりもどそうとするのか、観察したい。

【hmm…なアドバイス155.日本サッカー協会新体制のキックオフ】
『代表戦の集客低調、事業収入が不振 サッカー協会決算』

 08年7月12日の日本サッカー協会評議員会で07年度決算が承認された。日本代表戦の観客数が低迷(平均3万人)が原因で赤字すれすれ。コストダウンで何とか乗り切った決算だった。

20080703_13 う〜ん、レッズの試合の方がおもしろい。。。

 最新のFIFAランキングでは34位とアジアトップに立ったが、必ずしも魅力のあるチーム、試合ぶりとは言えない。JFA登録数も目標の200万人にはほど遠い(120万人)。Jリーグでも札幌など経営不振企業も目立つ。川淵キャプテンの認識は“サッカー冬の時代”、だからこそ弱かった浦和を立て直した手腕をまず買った。

【“サッカー界の夢のひとつがかなった”】
(レッズランドの)開業式典の出席を「それは、協会ではなく、Jリーグチェア
マン(当時は鈴木氏)の役目だろう」と(川淵キャプテンは)固辞した。犬飼
氏は、電話でこう言った。「サッカー界が夢だと言っていたものが現実に
なったんです。Jリーグ全体でかなえた夢のひとつを、一度でも見てもらえ
ませんか」 
引用元 スポーツライター増島みどりさんのコラム

3
レッズランド見取り図 スポーツいろいろ。

 『レッズランド』とは浦和レッドダイヤモンズが運営する会員制の地域密着の総合スポーツランド。見取り図にあるように天然芝サッカー場3面、人工芝1面、野球場兼用1面、フットサル4面、テニスコート11面、レンタルサイクルまである総合スポーツランド。2005年、東京農業大学から譲渡されて実現した。

 『地域密着、ホームタウン、総合スポーツクラブ』は川淵キャプテンの夢だった。サッカー界の夢ができた、という犬飼氏の言葉にほだされた。このひと言が会長就任につながったそうだ。じん、ときました。

【伊達さん、がんばって!(ファンです)】
 テニスも野球もできる総合スポーツクラブを作った犬飼氏の想いは、協会の新理事に現れた。なぜテニスのクルム伊達公子が?なぜラグビーの元代表監督の平尾誠二が?単なる意外性の社外取締役だろうか?

「2人には直に会っていろいろ頼みました。いい考えを持っている」
犬飼氏は自身の肝いりで起用したことを明言。
引用元

20080713k0000m050080000p_size5  4

 平尾氏起用はラグビーにとどまらない“視野の広い”発言がポイントだと思う。スポーツ人口をいかに増やすか、サッカーよりもっと人気のない競技からの視点を入れたい。もちろんラグビーとサッカーは共通点が多い。“展開・突破・切り換え”のゲーム展開、“蹴る” “走る” “コンタクト”の個人技。ラグビーとサッカーの共通競技場もできるだろう。

 復帰したクルム伊達公子さん。ブログを見ると「37才なのに400mを何本も走ってへとへとです」と。笑顔が素敵です。練習に試合にテレビ出演に雑誌取材、ブログもこまめに更新。そのスポーツ振興を通じて多くの人に影響を与える姿勢が買われた。今のサッカー界を見渡しても、そんな選手は誰もいない。せいぜい中田英寿氏くらいです。(追記:おっとカズがいました!三浦カズさんも次々期くらいの理事に抜擢したい)。

 意外な理事起用、スポーツ振興という視点でみればまったく意外ではない。誰しも色々なスポーツを楽しむのだ。サッカーだけのタコ壷にはまる方がよほどおかしい。

【ミッションがキックオフ】
 他の新役員人事もサッカー協会の国内ミッション(CHQ=キャプテンズ・ヘッドクォーター)に忠実である。新任の北澤豪さんは元日本代表で女子サッカーや海外分野を担当してきた。アジアのサッカーとOBとしての代表の盛り上げ。風間八宏新理事は「自分の役割は(若年層から)いい選手をいかに多く出すこと」と語る。

2  2007年のもの。

【hmm…なアドバイス】
 危機感を共有し、現在と将来のミッションを明らかにする。そして課題ごとに適材適所をする。これが組織運営の鉄則である。

 目先ばかり考えて仕事の割当てをする組織に欠けていることは“価値観の違い”。何を目指すかが共有できないから、ウワベの仕事を割当てておしまい。不満も恨みも蓄積する。離脱もある。コンサルタントの存在価値はそこなのだが・・・。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月12日 (土)

骨のある生きかたをしたい

 おっと、タイトルは大見得を切ってしまった。“骨ある生きかた”を思へども思へども、じっと耐え忍ぶ。そうやって生きる人は多い。わたしもまたそうだ。骨に関するポジワードとネガワードをあげてみた。

ポジ:骨のある、気骨、土性骨、骨っぷし、骨太、etc.
ネガ:骨なし、骨折損、骨皮、骨惜しみ、馬の骨、etc.

 ポジでいけるか、ネガでカルシウム不足でぽっきりになるか。今日はがんばるためにも骨グッズを取り上げます。

【hmm…なアドバイス154.骨のある生きかたをしたい】
 まずは相棒Cherryさんが持っている『魚コード(なこーど)』。ふざけたネーミングだ。

41ckn5x1xsl_sl500_aa280_  くねくね。 51fvw3v16kl_ss400__2本も出した。

  問答無用の延長コード(笑)。尾をコンセントに、アタマを延長先に挿しこむと目がほんわり光るのも楽し。3800円。開発した明和電機、もともと玩具屋さんだがどうも変な会社のようだ。社訓は「やったもんがち、とったもんがち」。『明和電機 魚コードのできるまで』という本まで出版している。よし、骨のある会社を見習おう!

3  同社会議室の風景。

【これはかわいいウィッシュボーン・ソープディッシュ】
シンプルなデザインでも計算された緩やかなカーブで、難なく石鹸を
キャッチします。さらには、トレイがホネになっているので水が溜まる
こともありません♪
 引用元 AQUA

Wishbornlimg01   Wishborntop

 キッチンや洗面台やお風呂に、骨のあるヤツを置いておけば石けんをつかうのが楽しくなる。骨のくせしてクネクネ弾力があるのはナコードと似ている。骨のあるヤツとはツッパるだけでなく、弾力性も持ち合わせているのだ。これが教訓だ。PINK ROSA/CACTUS/TEALの3色あり、725円。

【骨は塩と胡椒でできている、文句あるか?】
 ソルトとペパーのシェーカー。『Dry Bones - Salt and Pepper』。

BonesBones2 

 白粘土を固めて中火で焼き上げるとこんなに美しい骨ができる。人間、燃え尽きると骨もぽろぽろですよね。父のぽろぽろの骨を思い出した。焼かれても美しくありたい!サイズは125mm、28ドル。A+Rで

【焼いても焼いても燃え尽きない】
 スカル(どくろ)のバックル付きのベルトだ。『Skull - Belt + Buckle

Skull   Skullbelt

 これは鋳鉄で、複数の層に絵柄を書き込んでいる。だからドクロが浮き上がって見える。このアートワークはぐっときました。ベルトのざっくり感もテイストがある。“骨の髄まで丹念に焼き上げろ”が教訓だ。A+Rで175ドルで販売。

 12sk03a  引用元 

 とても気に入ったので元サイトを探したら、美しいバックルがゾクゾクあり。話が脱線するのでこれ以上取り上げないが、デザイナーのBrooks Shane Salzwedelさんにはいずれ連絡したい。

【ひと皮むけたらCRAZY PIG】
 その昔、スカル・リングに込める意味を「人間なんてひと皮むいたらみんなこれさ」と言ったミュージシャンがいた。まさにその通りだな。

91f6b194    200508061c1d5e03 KR。

 ロンドン、コヴェントガーデンの工房で、デザイナーのアーモンド・セラが一品ずつ手づくりするスカル・アクセサリー、日本ではこちらで販売。スカル・リング、“自分自身のアドヴェンチャラスな指輪物語”を語れるようになったら買いたい。

【hmm…なひとりごと】
 燃え尽きて骨になるか。燃えてひと皮むけた骨になれるか。
 どっちも骨には違いないが、燃料と燃焼プロセスが違う。

 前者は“助燃剤”だ。後者は“炎そのもの”だ。
 ぐつぐつブチブチ言いつつ燃え尽きるか、かがり火から山焼きができるか。

 結論を出します。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

iPhone行列とAppleマーケティング その2

 昨日の日経にあった記事『有力VC iPhone用ソフト 開発計画2000件超』。

クライナー・パーキンズ・コーフィールド&バイヤーズ(KPCB)は9日、
アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)」向けにソフトを開発する
ベンチャー企業からの事業計画の提出件数が2000件を突破したことを明らかに
した。世界的に話題を集める新型携帯を土台に、起業をめざす動きが拡大している。

引用元 日経

【hmm…なアドバイス153.iPhone行列とAppleマーケティング その2】
 あらゆる国の多くの“既存”産業にとって黒船になりつつあるのがiPhoneというビジネスモデル。一方でスタートアップ起業には、“オープン系の護送船団”が現れた!と言って過言ではない。国内のガラパゴス通信業界を見ればよくわかる。今まで小さなソフト会社は、携帯のソフトを作りたいと思っても鼻も引っかけてもらえなかった。携帯のハード会社だってそれは同じだ。

 だがiPhoneのおかげでアイデアとやる気さえあれば、大学生だって起業できる道が開けた。08年3月、スペシャルイベントでAppleはiPhoneのソフトウエア開発キット(SDK)を公開した。それがきっかけになって「iPhoneのソフトを開発したい!」という人がゴマンと現れたのだ。

 起業と開発に必要なお金を投資してほしいという提案が、このVCに提出された。残念なことに日本人からの提案はごくわずかだという。ここで大志を抱かずにいつ抱くのだろうか?ソフトウエアに腕のある人は、明日から提案書を書こう!

3

【さっそくApp Storeを見た】
 黒船ないし護送船団の第一歩を見た。App Storeだ。iTunesからアクセスできる。

080710_appstore3s

マルチタッチインターフェイス、加速度センサー、GPS、リアルタイム3Dグラフ
ィックス、3Dオーディオなど、iPhoneの画期的なテクノロジーに対応したアプリ
ケーションは、これまでの携帯電話では実現できなかった驚きの機能を搭載。

引用元 appstore  

5 4

 App storeはiPhone用のソフトウエアのオンライン販売ストア。同時に“こんなソフトのアイデアもあるよ”というソフトウエアバザールの機能もある。アクセスして無料/有料のソフトをダウンロードしてみたい。

  とりあえずマイクロソフトのアプリはないらしい。デジタルライフの雌雄を決する戦いの歴史的な一日なのだから、とりあえず“リンゴを撃つソフト”とか作ってアップすればよかったのに(笑)。

7  引用元 

【iPhone=“アップラーへの巫女グッズ”】
 iPhoneと訊かれて何と解く、と言われれば、わたしは“アップラーへの巫女グッズ”と解きます。そのココロは「あなたはデジタルライフでAppleが欲し〜くな〜る」である。

 わたしはApplerになってもう3ヶ月経った。当初はWinの思想との違いにとまどったし、会社ではWinなので、特に月曜日はショートカットキーで混乱する(土日がマック指なので)。でもMSと比べてOSの性能の差は明らか。早さも使いやすさも文句が無い。PCのシェアで、これまで4〜5%だったシェアを7.94%にした(08年6月、世界シェア)のは『OS X』ゆえだ。

 だが昨日ソフトバンク表参道店の行列を見た限り、ノートPCを持ち込んで広げている人の7〜8割は(やはり)“PC”だった。日本の消費者は保守的だから、Appleはまだ“みにくいアヒル”である。行列する彼らの大半は、まだ“iPhone=電話”として見ているのだろうと感じた。

 だが使えばその違いは明らかだ。Macを使ってみようよ、と誘う巫女さんがiPhoneである。iPhone購入者がAppleに触れれば、その設計思想の違い、ユーザーインターフェース思想の違い(使いやすさ)を感じる。それがねらいだ。

 そのiPhone、いつまでもソフトバンクで売るのだろうか?わたしは“とりあえず今だけ”だと思う。想像だがApple-ソフトバンクの契約は、孫氏とジョブス氏の人脈で実現した“時限契約”だろう。次のモデルチェンジではオンラインとAppleストアで直販するのではないか(外れるかもしれないが)。

 それが本来の姿。なぜならiPhone3Gは“(単なる)電話ではない”からだ。

【iPhoneは電話であって電話でない】
 電話ではないのなら何なのか? あらゆるモノ、としか答えようがない。次の画像は、欲しいiPhoneを空想したもの。引用元

200807100713344
 『iPhone Shuffle』は、操作画面がなくランダムに発信する(笑)。

200807100713342
 プロ向けのiPhone。今秋あたり何か近いモノがでそうだ。

 これはiPhoneマニアが欲しい姿を描いた空想の産物だが、あながち空想ではなく、いくつかは実現すると思う。

なぜならiPhoneは電話であって電話ではない。ソフト次第で何にでも変身できる携帯デバイスなのである。ゲーム機、然り。楽器、然り。学習機、然り。仕事ウエア、然り。読書装置、然り。ヘルスケア管理機、然り。冒険用機器、然り。何にでも変身する。

 わたしは、Applehがこれまでにないデジタル一眼レフでも開発してくれるのではないかと期待している。映したソバから送信もネットにアップもできて、しかも手元でさまざまな加工ができるとか。従来のデジイチの思想を塗り替えるような製品を。

【hmm…なアドバイス】
 iPhoneという巫女さんを中心に、App store、OS X、そしてiPhoneの未来を考えた。まずは通信業界の垂直モデル(キャリアーハードベンダーーソフトベンダーー販売店)という既存勢力を壊すだろう。その背景となるOS Xという強力なソフトが存在が大きい。iPhoneは電話ではなくデジタルライフの道具だ。そう考えると家電業界もソフト業界も小売業界も、勢力図が塗り替えられる可能性が高い。

 こんなことを書いていたら欲しくなりました。auのinfobar2ユーザーとしては、まずいです(笑)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年7月10日 (木)

iPhone行列とAppleマーケティング その1

今日はビジネスメディア誠に連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

マイナスイメージを逆手にー悪役マーケティングのすすめ
世に悪役は数あれど、好かれる悪役と嫌われる悪役とに分かれるもの。
奥菜恵さんや山本モナさんなどの評判の移り変わりを手本に、悪役に
なったときの効果的なマーケティング法を学ぶ。続きはこちら。

と、いつもならそのウラ話を書くところです。少し書きかけてからふと、Cherryさんのひとことを思い出した。

「郷さん、行列コンサルタントなら、あれ行くんですよね!」

 あれ、です。今日たけなわの行列です。行かないと行列に関して3度もインタビューを受けた行列業界のドンたるわたしの名がすたる。表参道経由で「並ぶ気満々」「ぐったり」「わっしょい」「まだかなぁ」という光景をずらり4〜500人ほど見た。で、今日は急遽予定を変更します。“iPhone行列とAppleマーケティング”をテーマに。明日と2部作です。

【hmm…なアドバイス152.iPhone行列とAppleマーケティング その1】
さすがにまだ並ぶ人はいないかと思われたが、店の向かい側にたたずむ
数人を発見した。なんとユビキタスエンターテインメント 代表取締役兼
CEOの清水亮氏と、同社社員だった。
引用元 cnet

 米国のニューヨーク五番街のApple Storeではおよそ1週間前から行列が始まっていた。日本では11日の発売前の4日前からの行列。今日の表参道も先頭の方々がインタビューを受けていたっけ。

Pict0204 行列の先端。

【行列したいor姿態観察】
 行列の姿態いくつか。

Pict0193 Pict0195  
 明治神宮駅出口近くTVクルー  コーンあり椅子ありトランプあり。

Pict0198_2  Pict0202
 けっこう整然とマネジメントされている。hip-popはいれど暴れるヤツはいない。

Pict0209 Pict0211
 歩道橋から下へ向かって。緑があるのが救いだろうか?なぐさめだろか?

 明治神宮の大きな通りをまたぐ、歩道橋を思い浮かべてください。表参道からあの歩道橋まで、断続的に巣ごもり行列が続き歩道橋の下を回り込み、そこが最後尾?と思ってスタッフ章をつけてプラカードを掲げる若い男子に訊いた。

 「ここが最後尾ですか?」 
 「いえ、あそこです。見えますか?」

交差点の向こう側、歩道橋のず〜っと向こうを指差すじゃありませんか。JRが走る橋をまたいでずっと向こう岸が最後尾なのだ。やってくれます。これじゃ200人ぢゃとてもきかない。歩道橋を昇った。そこでソフトバンクの社員らしき人と、警察官の会話をつまみ聴きした。「XXXXになったときはどうするんですか(警官)」「その時はですね〜」どうもその場対応のように聞こえたけれど、行列はまじめだし、警官はサミット疲れだし。どこか牧歌的でした

Pict0219
 かぶりモノ君はgigazineスタッフだそうです。

Pict0218
 これが08年7月10日1830頃の最後尾。

 最後尾に着いて、そこにいたスタッフに質問した。
 「ざっと400名、いそうですね。全員買えるんですか?」
 するとバイトらしく「僕らは数えてませんから。ソフトバンクさんがアブなくなったら、伝えにくるんです」

 彼は“行列説明書”を手にしていた。それが一枚欲しかった。
 「それ、一部くれませんか?並ばないけど」
 「じゃあ、一瞬でいいので、並んでください」 やさしかった。

Pict0217 Pict0226
 一瞬だけわたしも並んだ。 行列説明書がふにゃふにゃですみません。

 で、行列ダミーのわたしは並んだ。並んで数秒後に後ろに人が来た。「あ、わたしはアテ馬なので」とか呟きながら行列をはなれ、説明書をもらった。そこには「午前7時より発売開始」「ソフトバンクでは11、12、13日はiPhone3Gのみの業務になる」と書かれていた。

 再び歩道橋を渡り、警察の車の出動をながめた。警察官にとっても、サミットよりこっちの行列整理の方がきっと夢があるなあ、と思った。

 Pict0214 Pict0215
 ピンぼけ失敗写真2枚。牧歌的だなあと思ってみてください。

Pict0200 Pict0207
 店頭とオとーサン(馬鹿だワン、すみません笑)

【iPhoneはまず8%いくでしょう】
 『アイシェア、「iPhone価格発表」に関する意識調査結果を発表』というプレスリリースあり。無作為で15%ほどが「購入意向あり」という。これはとても高いマインドシェアある。
 Iphone_0193953_01
 ソフトバンクで購入予定比率が高く、auの「不要 興味が無い」率が高いのは当たり前。だがこの数値、言わば“商品購入の革新者”、新しいモノ好きの比率だ。それにしては相当高い。商品力があるものは、6%が15%になり、30%になる。それが世の常である

 また現時点(08年6月)の携帯のシェアは、ドコモ50%、au28%、ソフトバンク18%。そのアタマで15%を見ると凄い比率でしょう。考えてほしい。PC(OS)のシェアではAppleはちょっと前まで4〜5%と言われた。だがOSの品質差がバネになって、ついにAppleのシェアは8%まできた。

【hmm…な明日へのアドバイス】
 iPodとiPhoneは4%を8%に伸ばした戦略商品。iPhone3Gとそのソフトウエアは、8%を15%にする黒船である。

 それがどれほど凄い数値か、それがPCのシェアになったとき、あらためて思い知るのは通信業界だけではない。PC業界だけではない。巨大なゲーム業界も、家電業界も思い知ることになる。米国でiPhoneのシェアはすでに25%だ。ドコモさん、何をいまさらブラックベリーという感じですよ。

 明日はこの想いを深めて、iPhoneの3つの黒船という切り口で、Appleの戦略を外野席から考えてみたい。ポイントは次の三つ。

1.通信業界の破壊
2.OS占有率の破壊
3. デジタルライフ業界の破壊

 今日はアップが遅くなりました。それは並ぶ阿呆に見る阿呆でしたので♪ではまた明日。


追伸:ビジネスメディア誠のエッセイ、『山本モナさん、不倫で謹慎』の報道で、実は土壇場で少し書き直しました。不倫はライターの都合に合わせてやるもんぢゃないですが(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2008年7月 9日 (水)

サミットに思ふ“幸せのリンリン尺度”

 サミットは東京メトロのゴミ箱撤去に始まり、犬も歩けば警察官配置で幕を開け、温暖化ガス2050年半減宣言とともに終わった。首都圏から洞爺湖はとっても遠いし、首都圏に住むわたしに身近に感じた話題は、ゴミ箱と警察官ぐらいだった。

 温暖化ガスの削減、地球環境保護、原油高騰、資源高、食糧問題・・・と、なぜフォーカスが定まらないのか?その理由は何か?それは「幸福の尺度」が間違っているからではないか。

【hmm…なアドバイス151.サミットに思ふ“幸せのリンリン尺度”】
米科学財団(NSF)は、世界97カ国・地域の幸福度ランキングを発表した。
世界で最も幸せな国はデンマーク、最下位は政情不安が続くアフリカ南部の
ジンバブエで、日本は43位だった。
引用元 CNN

 0valuemap
 (図は前回=2000年調査の
もの)

 1981年から4年程度に一度実施される世界価値観調査。世界97カ国を対象に「生活への満足」「幸せ度」を同じ項目で市民アンケート調査し、同じ尺度で順位付けするもの。上位は「デンマーク、プエルトリコ、コロンビア、アイスランド、北アイルランド、アイルランド、スイス、オランダ、カナダ、オーストリア」。

 米国は16位、97カ国中43位と日本は高位とはいえない。前回の図では、日本は上にあるので良さそうではあるが、実は抑圧され自殺者の多い社会環境を映している。上に挙げた上位国にサミット国は何カ国入っているのだろうか? なんとカナダだけです!

 世界を幸せにするため首脳陣が集まるのがサミット。だがその参加メンバー国の国民の幸せ度はいちように低い。経済は牛耳っても国民は不幸せ。そんな国々の価値観の会議で、地球を守ることができるのだろうか?

【尊王攘夷?の自転車サミット】
 環境サミットだからLEDやハイブリッドもいいが、なぜか自転車が出てこないサミットだった。エコなら自動車よりは自転車でしょう。首脳陣がパフォーマンスで自転車に乗ってくれれば最高だが。その替わり、この方々は1300キロもの工程を走破して、G8に環境問題を訴えようというのだ。

 Photo157196 S_photo157203 遠いぜ。

東京〜洞爺湖までの約1300キロを走行するのは千葉県松戸市在住の横山茂彦さん
(著述業)ら「ツーリング洞爺湖2008」のメンバー。昨年の秋から計画してきた。
引用元 janjanニュース 
 
 Photo157197 急でくねくね坂の多いニッポン、お疲れさま。

【幸せ度1位のデンマークの自転車事情】
 一方、幸せ度1位のデンマーク。そこで働く建築家の山下裕加子さんの“デンマークの自転車事情”の記事がとても素晴らしい。わたし、じっくり読んで、移住したくなりました。
 
 Jdn14 Jdn18

地面が平らなことだけが、デンマークで自転車が多く利用されている理由だけ
ではありません。自転車に乗ることを毎日「楽しむ」ことを「サポート」する
インフラや磨いた技術を試すレースなど、毎日乗ることへの垣根を低くする環境
も整っていることも大きく影響しています。
引用元 JDN 

 Jdn01 Jdn27
 「車道」「自転車専用レーン」「歩道」という明確な区分

 日本ではほとんど自転車に乗ったことがなかった山下さん、デンマークでは毎日自転車にまたがるそうです。国を上げてこうしたインフラを整えているからこそでしょう。休日になれば、気楽にも本気にも楽しめる自転車競技がそこかしこでやっているそうです。

【hmm…なアドバイス】
 前の日曜日、地元の駅前の無信号の交差点で、1000cc級の車が自転車をこぐおじさんをはねる事故を見かけた。はねる瞬間こそ見ていなかったが、音を聴いたし、飛ばされたすぐ後を見た。出血もなく、それほどではないと思ったが、おじさんはショック状態のようだった。運転者(若い女性)の対応はよかったし、すぐに救急車やパトカーに連絡をする人が現れたのはよかった。過失割合などわからなかった。

 日本では自転車は邪魔だし交通弱者である。自転車のマナーの悪さもあるが、インフラの未整備と、自動車運転マナー・技術の低さ(方向指示器出さない、一時停車しない)もある。

 幸せの尺度とは、『自転車のような弱者で合理的な乗り物が、どれだけ保護され快適か』で測れるのではないか。そんなことを思った。今日は以上です。

Iphone_3g01_m omakeの画像 from Gigazine。発売まであと2日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 8日 (火)

和ブームの深層

 昨日のブログで、野帳に描いた和装の女性のスケッチを同朋Cherryさんに見せた。野帳の主は、自分の描いた記録を“愛でる”ものである。だからこの女性スケッチも、自分では悦に入っている。だから「うまいですね」といふワードを期待した。だが彼女はこう言った。

「大仏みたい(笑)」

 ちょっと凹んだ。いいんだ、でも。アウトローなスケッチや、非主流のマーケティング話を認めてくれて、毎日読んでくれている人も細々といるから。と拗ねてみたが、拗ねるのが今日のテーマではない。ヘタな和装女性スケッチにちなみ、テーマは“和の画像表現に透ける深層”である。

【hmm…なアドヴァイス150.和ブームの深層】
 まずは盟友ayanologにあった『幕末古写真ジェネレーター』がグット。

15
 写真をアップロードしてください。なんでも幕末の古写真風にしてみます…

 てなことでやってみたのは、Cherryさん撮影の光明寺のきはら店長の写真。あの神谷町のお寺のオープンテラスです。あそこの和な雰囲気、都心なのにすっぽり落ち着く。その雰囲気、出ているだろうか?

Dsc00049 Fg6nb5n20080707224308
 現代から幕末へ、タ〜イムショック!(田宮二郎です・・・古いですね♪)

 「写真は、白黒にするとその力が分かる」とソニーの写真セミナーで坂口先生に言われた。確かにこのセピア化では、被写体がどれだけの年月に耐えうるのか、どれだけ和と接点があるのか、赤裸裸にはする。あんがい持ちそうだ。

【『江戸明治東京重ね地図』でタイムスリップ!】
江戸・明治・東京の3時代の地図を透かして見られる!
約150年の東京の変遷を、詳細に復元された江戸大地図を東京市街図と重ね
合わせて見ることができる『江戸明治東京重ね地図』。あなたの職場・学校・
住まいだった場所に誰が住んでいたのか、現代の観光名所や老舗・名店が
かつてどんなところだったのか…

19

 この地図変遷の新宿の様変わりは凄い。柏木村からヨドバシ浄水場(カメラじゃないです)へ、そして副都心。明治でもかなり開けていたんだなというのが感想。あらためて東京という、風景の変わり身の早い都市の本質に触れた感じがした。

18 ソフトをどう扱えるのかわかりません。

 3つの時代の重ね合わせというコンセプトがいい。東京という街は建てては壊す習性がある。それがいつからなのか?江戸時代でもスクラップ&ビルドだったのか?そんなことは知りたい。

 ただサービス案内が不明瞭。地図サンプルに「雑司ヶ谷」というわたしの故郷もあるのでやってみようと思ってもわかりません。Japan Knowledgeに入会しないと使えないのか?

【スタートページを江戸時代にする(iGoogle)】
 わたしはiGoogleのスタートページを“Diane von Furstenberg”にしています。皆さんはいかがですか?iGoogleは自作もできるそうですが、見事な和柄をご紹介。

17_3

ん、これこれっ!スタートページが一気に江戸時代になりました。満足です…。
テキストがちょっと見辛いですがそういう小さい事はあまり気にしない方向で
いきたいと思います。
引用元

20  

この和柄ぐ〜です。これは某画像元から画像をもらって、自作したそうです。手間はかかるが自分オリジナルはいいなと。

 わたしもブログなぞ書き出すと、毎日何度もお世話になるのがgoogleです。そのテーマが自分の好きなものであるのは気持ちがいい。スタートベージ・テーマを和にすると、ああ、オレ/アタシは日本人だなぁと毎日想う。

【hmm…なアドバひス】
 和が好き!という人は炸裂して増えている。一般男子にはわからないだろうが、これは深いトレンドだ。20代、30代の若い女性層は、JEROのヒットに象徴されるごとく、和を“新鮮な価値”として捉えている。つまり異邦人ファッションなのである。たとえばアフリカン・ファッションがいいね、という感性と似ている。

 だが入口は「ジャパニーズ=レア=いいじゃん」でも、根はみんな日本人。「和柄っていいな」と想ひ、身に着けているウチに、だんだんハマってゆく。日本人に産まれたんだという感性がフツフツと呼び覚まされる。そこがアフリカン・ファッションが好き!という一過性とは違うのだ。

 和ブームは“タイムスリップ体験へ同化する”ものである。これはちと深い意味があり、一日のブログにはハマらないので、いずれビジネスメディア誠でとりあげます。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

女性美、肌の明暗もあるけれど。

 女性は言われて微妙な言葉と嬉しい言葉がある。「カワイイね」20代ならYesだが、30代以降は、(年を取っても)かわいらしさが残るね、という意味になるので微妙。「綺麗だね」は、ほんとうに綺麗な人は、言われ慣れていてつまらないし、言われ慣れていない人にナチュラルに言うのがむつかしかったり。

 でも「え〜!あなた◯◯歳なんかにはぜんぜん見えない!」これですよね、嬉しい言葉はやっぱり。「見た目より若い」これはキラーワードだ。覚えておこう。

【hmm…なアドバイス 女性美、肌の明暗もあるけれど。】
花王株式会社ビューティケア研究センターは、顔の肌の明暗分布が顔の見た目の
年齢に影響することを明らかにしました。18歳〜39歳の女性161名を対象
に調べたところ、小じわや毛穴を含む肌表面の波打つような凹凸の影によって
生じる「明暗のうねりやムラ」が少なく全体的になめらかな場合は若く見え、
反対に「明暗のうねりやムラ」が多い場合は老けて見えることを発見しました。

引用元 日経プレスリリース

0707_0192343_01

 見た目年齢の老若、女も40を超える頃には、目鼻立ちの変化や、頬のたるみ・小じわが増えてくる。これは仕方ない。だが20代、30代でも1歳でも若く見られたい!と思うのは人情というか女情である。花王の調査によると「20代女性の約7割、30代女性の約8割は、同年代の女性の年齢を推測するときに、その人の顔の肌の見た目を参考にする」そうだ。

 それが“肌の凹凸の波”の多さ/少なさ”だという。具体的にはどんなことなのか?

【肌の明暗が見た目の明暗に!】
 同じ条件下で161名の化粧顔の“顔画像データベース”をつくり、化粧品開発者がひとり一人を「何歳に見えるか」チェックした。そこで“実年齢>見た目年齢”グループ、“実年齢<見た目年齢グループ”を分け、クマ無く調べたところ『肌の明暗分布』が見た目を決める!という発見をした。

0707_0192343_02

 その成果が08年9月1日から発売の『花王ソフィーナ Primavista』である。ファンデーション、つまり基礎構築商品。

このたび開発した新粉体「フェイスランプパウダー」は、肌にあたった光を肌内部に
多く広く取り込み、拡散、肌の内側から明るく照らして肌表面の影を打ち消し、
明るくなめらかな若顔を実現します。
引用元 日経プレスリリース

0707_0193561_01  「SOFINA Primavista」 

若顔化粧品というコンセプトはこれまで無かったわけではない。KOSEの『おとな。but カワイイ』も20代後半の“背伸びしたいが若くいたい”。そんな心理を突いていた。だが花王ならではの科学的なアプローチは、新鮮だし説得力がある。さすがだ。

 さて女性が同性を見る眼が厳しいのはわかった。わたしという中年男性は、女性の年齢を見るのにどこを見るのだろう?帰宅の電車の中で観察&自答した。

【わたしの“女性観察の観察記録”】
 見たところ“トランタン。BUT若々しい”という女性を見つけた。ジロジロごめんなさい!わたしの“女性観察の観察結果”は次のとおり。

1.顔の肌のツヤ
2.ファッションと顔のつり合い
3.表情の明るさ、暗さ
4.ヘアスタイル、ヘアカラー
5.手の肌、ネイルケア

 また口元が笑みをたたえている人は若く見える。への字や暗い表情は老けて見える。あとこれは偏見かもしれないが、栗色や茶髪は若く感じる。

 蛇足ですが、顔(の色つや)だけで女性を判断してませんよ!、という証拠をお見せします。次なる“野帳”の左ページをごらんください。

Pict0186 左をごらんください♪

 昨日の日曜日(08年7月6日)の電車で、前に座っていた女性。和柄やかすり染めの手づくり風のファッションが、すごくナチュラルで素敵な雰囲気で、思わずクロッキーしちゃいました。

 かすりのポンチョ、モンペ風の紫色のパンツ、草履にのぞく足袋は赤・黄・白の手染め。読む本のカバーは、アルマジロ柄の綿のカバー。本から上げたお顔は、目鼻くっきりのオリエンタル美人。実にきまっていた。自分表現の主張さがよかった。もうけました。いろんなところ見ています。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年7月 6日 (日)

あふれる、まとめる、ゲットする“ポイントカード”

 先日始めて飲んだお茶があった。台湾の『BOBA tea』。これ美味しかった。

10

 BOBAとは黒いタピオカのこと。杏仁ミルクティを頼むと、“ちゅるちゅるニュルニュル”のタピオカがゴロンといくつも底に沈んでいる。太いストローでミルクを吸うと、BOBAが不意に口の中で踊る。これ快感!おっと、テーマはBOBAではありません。

【hmm…なアドバイス148.あふれる、まとめる、ゲットする“ポイントカード”】
 同僚Cherryさん、注文時に何気なくポイントカードを出すじゃないですか。ポンと押してもらう。10個でRサイズの飲料ゲット。彼女はすでに常連である。バッグからカードを出した彼女に訊いた。

「ひょっとしてポイントカード入れって、持っているの?」

 すると持っている」というのだ。ほお!見せてもらわなかったが、オナゴはそんなモノまでも持ち歩くのか!改めて敬服つかまつりました。

【ポイントカードマニアは何枚所有するのか?】
 わたしゃポイントカードを作っても無くすクチ。最近、貯まって使ったのはタイ飯屋のティーヌンだけ。持ち歩くのはタリーズ、文銭堂(甘味)、しゃぶ楽、ダイエーのお買い物袋カードくらいだ。一体オナゴは何枚のポイントカードを持ち歩くのか?

13 ニフティの小ネタにあった事例は47枚も。

 そのウチ20枚は使用済みパスネット(寄付に使えると聞いたため)だから実質は27枚。それでもすごい枚数。彼女の場合、ポイントカードのせいでお財布がパンパンで閉まらない。単なる整理ベタなのかもしれないですね。でも、皆さんの周りのオナゴも持ち歩きで10枚以上、家にあるのはその何倍もあるはずだ。

【カードはジャバラで出し入れ】
 そんなポイントカード・マニアの需要をねらって、キングジムではポイントカード保存ケースを販売している。

12

 キングジムの『スキットマンシリーズ ポイントカードケース』。探しやすく取り出しやすいジャバラ形状がポイントだろう。カード入れを開けるとジャバラが開く。ここに15枚までのカードが収納できる。これなら無くさないだろう。価格は1,050円。

11
 ポイントカードケースを買ってもポイント付きますか?

 クレジットカード入れと一緒では持ち運びできない。名刺入れと一緒ではたしなみ上、ちょっとね。結局専用カード入れがよさそうではある。

【電子ポイントもさらに戦国時代へ】
 もちろんポイントは紙スタンプからIT化の時代だ。JR東日本とヤフーは「Suica ポイント」と「Yahoo! ポイント」を相互交換できる「ポイント交換サービス」を08年7月8日から開始する。出張し、エキナカで食べ、夜はオークションもする日本人類にはビッグな提携となる。

16 ペンギンもヤッホーと啼く

 だが他社ポイントの流入は自社販売の値引き原資になる。お客は増やしたいが、移行が多すぎると利益低下につながる。だからこれまでポイント提携は一種の“ババつかみ”とも言われた。そのババ引きを回避するため、両社は交換に15%の手数料を課す。100Suicaは85Yahoo!に、100Yahoo!は85Suicaに、それぞれポイント交換。賢いポイント消費者がこれをどう読み解くか見ものである。

【hmm…なアドバイス】
 ポイントカード、顧客のつなぎ留め策であることは間違いない。だがそれは値引きだろうか?

 20回来店で1回ランチがタダなら、@800円として40円の“実現値引き”である。使用前は未実現値引き、カードをなくせば喪失値引き、使ってくれて始めて実現する値引き。その実現値引き、カード交付数の2〜3割がせいぜいなのではないか?

 ポイントの還元率や値引率、他社との交換比率など“値引き原資”のことを気にしがちだ。大手量販店ならそれでもいいが、一般店舗が留意すべきことは違う。

 ひとつはポイントカード・ゲット率、つまり「ポイントカードを作りますか?」と訊いて「はい」と言ってくれるお客さまの数、あるいはレジに置いておいて手に取ってくれる数がゲット率だ。それが低下するとき、何か理由がある。

 もうひとつは配布数に対するポイント満了の“あがり!率”。満了までゆかない・紛失されるのは“その気がない”から。どちらも配布枚数の減り数と回収数でかんたんにわかる。「店舗がおかしいかな?」という予兆は“ゲット率”と“あがり!率”で見えてくる。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 5日 (土)

予想外をいくつか。

 ネットをブラついていたら、ちょっと良いニュースがあった。『米国初「点字」入り硬貨を発行へ 点字考案者の生誕200年で』。

Cnn200807030011 点字は裏面ですか?

 1809年生まれの点字発明者のルイ・ブライユ氏の生誕200周年。1オンス銀貨で2009年春に40万枚発行する。米国の通貨はすべて大きさ・重さは異なるというが、点字付きはなかった。日本の通貨もかたち・大きさ・重さも違うが点字はない。ちなみに紙幣には凹凸が入っている(わかりにくいという声あり)。

ハッとした。誰しもほぼ毎日手にする通貨、投入口には点字があるが通貨自体にはなかった。

【hmm…なアドバイス147.予想外をいくつか】
 それで新鮮な携帯電話の利用法を、秋葉原のヨドバシの前で見かけたのを思い出した。

080620_115701 ヨドバシ店頭。

 ピンぼけでわかりにくいのですが、携帯を目の前において何をしているのかな?と思って見ていたら、“手話”をしていました。なるほど!携帯電話のTV電話機能を使って“手話で会話”をしていたのでした。

 撮影、無断でごめんなさい。いくつかの携帯利用のアンケートを見ても、健常者にとっては邪魔というか無用の長物になっているテレビ電話。動画を視聴するのがメインで、TV通話機能は誰も使っていない。ところが耳が不自由な人にはすごく便利なのである。パソコン内蔵のカメラも無音のチャットに使っている人もいるのだろう。健常者があまり使わない機能が役に立つ。これにもハッとした

【手紙を点字でしたためるやさしさ】
 点字と言えばもうひとつハッとしたのは、『カナダ初の点字エンボス切手』である。

2008_guidedogs_stamp リトリーバー 

モントリオール盲人協会の100年記念で発売された切手で、52セントの数字からして点字である。エンボス加工。書くということと目が見えないということのつながりを考えれば、切手への点字エンボス加工もハッとしてはいけないのかも。封筒セットもあり(こちらにも点字)。

  2008_guidedogs_ofdcデザインもいい。

【Wii Fitでリハビリしよう!】
 Wii Fitの利用法にもハッとしたことが2つあり。ひとつは“リハビリテーションへの使用”である。

13 11

 米国CNBCで『Geairing up for Wii Fit』というニュースがあった。Wiiは家庭用にどんどん売れる一方で、St.Mary's Medical Centerでは、フラフープや綱渡り、スキージャンプ、ヨガなどのメニューが、整形外科や神経外科のリハビリ用に使われてかなり効果を上げているという。

動画はこちら(6分くらいです、英語の学習に!) 

  なるほど、Wii Fitもメタボ対策で法人購入があるかも。なら、DSの漢字トレーニングも福利厚生(ボケ防止)で購入できますか?

【ムラムラ解消のWil Fit活用法】
 もうひとつのWii Fit利用法『wii sex toy』にもハッとした♪ Wiiにかまけるカレと、ムラムラのカノジョが好演です。

16  14

 

【hmm…なアドバイス】
 さて来週(08年7月11日)はあのiPhoneが発売される。もう予約はかなり一杯らしいけれど、予約行列で話題づくりのあざとさ予想GUYではなく予想内です

080611softbank
 盲導犬ぢゃありませんし、携帯TVチャットもできません。

 でもソフトウエア次第で、予想外な使い方ができるのがiPhoneの本質的な価値である。ギターやピアノといった楽器だけでなく、点字デバイスや聴覚デバイスにもなりそうだし、メタボ対策にもなる。GPSがあるから方向音痴ガイドにもなる。予想外を期待して。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年7月 4日 (金)

締める、蹴る、そして浮く水着をめぐり。

 昨夜の荒れた天気も回復し、すっかり夏モードの一日でした。わたしも昨日から開襟オヤジ(すなわちクールビズ)に参戦しました。まだまだネクタイぶら下げても大丈夫ですが、日差しが夏色に染まったのを期に、ネクタイとしばしオサラバでもいいなと。

 夏だ!青空だ!といえばプールや川や海だ!わたしはヒラメ泳ぎしかできない水難系ですが、水着にはやっぱそそられる(笑)。今日の話題は水着。

【hmm…なアドバイス146.締める、蹴る、そして浮く水着をめぐり。】
 レーザーレーサー流行りですから、まずは“締める”水着。

20070830e002y36130  男のお尻

デサントは(07年)9月上旬、「アリーナ」ブランドからおしりを引き
締める効果のある男性用水着「メンズボディアップ」を発売する。水着の
裏側のおしりの下部にあたる部分に収縮力が強い素材を採用して、おしりの
形がきれいに見えるようにした。
引用元 日経ネット

 デサントの“おしりを引き締める男性用水着”は去年9月発売。競泳用だから夏だけとは限らないが、今年の夏からは“締まった男の尻”がイケるのかも。締まる素材だけでなく、その締めのデザインがホンモノぽい。ラインのデザインは“細く”見せるためだ。オンナもびっくりですな。価格は7245円。

 そのデサント「アリーナ」ブランドの競泳用の水着新製品は「シン レボリューション」。ずら〜りと競泳選手たちが並んで性能とデザインをアピールしたが、後で「レーザーレーサーを着ます!」と言った選手もいた。

0704 締まってます。

 けっこう密着する素材で締めつけるのがこの製品の特徴。締めれば密着して抵抗が弱まる。だが締めれば締めるほど、記録やメダルへの期待の締め付けが厳しくなる。締めるのもほどほどにしないと本来の力がでないと思いますが。

【次は“蹴る水着”】
 話題の会社SPEEDOからの新製品は『Stream Form(ストリームフォーム)』。

0704_2 0704_3

「スピード」では、きれいに泳ぐための基本「ストリームライン(蹴伸びの
姿勢)」の形成をサポートする「ストリームフォーム」シリーズを(08年)
7月初旬より順次、全国のスピード水着取扱店で発売を開始しています。

引用元 プレスリリース

0704_4 伸びます!

 競泳用はがあっ〜と締めるが、このストリームフォームは“泳ぐ姿”、つまり蹴りを楽にでっきるようにしたのがポイント。フィットネススイマーや、マスターズスイマーに最適とされる。プロは締め、アマは蹴る、のだろうか。レディス12,600円、メンズ6,615円から。

【浮いた“タコヤキラバー”】
 今回のSPEEDO社のレーザーレーサーを“水着のドーピング問題ではないか”とスポーツライターの増島みどりさんは書いていた。わたしも同感です。同社の粘り腰の商品開発は評価できるとしても、国際水連へその製品を認めさせた寝技の政治力をたたえるばかりの日本マスコミの論調、“勝てば官軍”そのものだと感じた。

 マスコミだけでなく、大手水泳用具業界も自社のことばかりを考えている姿勢にもうんざり。お客様視点(スイマーと観客)不在の決着だった。今回のオリンピックプールの水の透明度はかなり下がった。

 浪速の山本化学工業は、SPEEDOよりかなり性能が良いと言われる素材バイオラバースイム」を開発し、それを100%使えば摩擦抵抗がレーザーレーサーより良くなると主張する。この会社は世界のダイバーやトライアスロン・アスリートが絶大なる信頼を寄せる開発力がある。

0704_2008053126845601l 
タコヤキ素材を使用した水着ですが、どこか“UFO捕獲”のようでもある。


 ところが何の因果か、その特殊ゴム素材(“タコヤキラバー”と呼ぶ)を大手水泳用具会社は100%使わず、部分使用にとどまった。それが上のUFO図でもある。その因果の正確さ、わたしは知らないが、同社社長の舌鋒は鋭い。関西では有名だそうだ。

0704_yamamotokagaku_4_2 たこ焼きはダイバー御用達でもある。

 日本も“政治力”と“中小企業力”を活かせば、レーザーレーサーに対抗できたかもしれない。できなかったのは“オレオレ”が調整がつかなかったゆえだとすると情けない。

 ふと思う。オリンピックとは“国と国の戦い”が原点。だが近年のオリンピックは、カネとブランドと個人アピールばかり。いっそ水着でも国を上げて戦えばよかったのに。

【hmm…なアドバイス】
 ともかくもう夏です。来週の洞爺湖サミットでは、きっとG8の首脳陣がずら〜りとならんで、見苦しい(失礼)“エコ開襟シャツオヤジたち”が出現するのだろうか?やだな。

 北京オリンピックにちなんで、いっそのことブッシュもサルコジもプーチンも福田さんも、全員で“レーザーレーサーを着る”のはどうだろうか(笑)。各国首脳がずら〜りとぶよぶよを締めるわけです(笑)。プーチンはきまりそうだ。胡主席はヤバい。全員で湖に飛び込んで“地球を冷やせ!”メッセージなんて、やっぱ警備上ダメですか?

Untitled_1 なんて・・・。

 今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年7月 3日 (木)

みずみずしさと純粋思考の野帳スケッチ

 今日はビジネスメディア誠に連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

みずみずしさと純粋思考の野帳スケッチ
取材がきっかけで「野帳」にハマッてしまった。野帳とはフィールドノートの
ことで、本来は測量技師などに作られたもの。初めは真似をして使い出し、
ネタや仕事の思いつきをこのノートに書き留めているうちに、野帳の魅力に
気付いた。それは……?
 続きはこちら

 今週のビジネスメディア誠の連載テーマは久々の文具。でも新製品ではない。原型となった商品が(コクヨで)発売されたのが1961年というから、もう半世紀も前のもの。たかが野外で使う手帳なのだが、オリジナルの強さなのか、とてもしっくりくるのでとりあげてみたくなった。

Pict0165 変哲もない手帳ですが。

【人それぞれの“”あり】
 一昨日、通勤電車の中で吊り輪につかまり、フト目を落とすと、前に座る男性が緑色の薄い手帳を開いている。コクヨの“野帳”だ。おお、実はかなり多くのファンがいるんだな。40才くらいの彼は何を書いているのか?首を伸ばしてみると、どうやらグラフや式のようなものが見える。資格のテキストブックも持っていたから、お勉強に使っているのである。そんな使い方もありなのだ。

 フツーの手帳と野帳は違う。野帳は観察記録帳だから単なる白紙のメモだ。だがいわゆるメモ帳とはサイズが一回り大きい。しかもハードカバー。どうやらその道のプロが使う野帳、どんな使用がされているのか?ネットを探り野帳の達人を探し出すと数名の人が見つかり、お二人から快諾を得た。柴さん、MUGIさん、ありがとうございました

 ご返信はいただけなかったが、旅行企画の仕事で野帳を使用するというプロもいた。資料整理の達人は“時系列収集資料のメモ”に野帳を活用していた。ボーイスカウトの団長さんも愛用されているようだ(連絡しそびれた)。都会の野景、ファッションをスケッチしている『東京ストリートスケッチ 流行採集フィールドノート』からも返信はいただけなかったが、まさに都会の野帳使いである。

 “分野”という言葉通り、“”は分かれているのだ。それぞれの野のプロに野帳は愛されている。

【野帳のペンシル】
 野帳の達人の柴さん、あれだけの緻密さを誇る野帳の書き手である。当然筆記具にも凝っている。一本のペンで書こうとして何を選ぶか。野外は濡れることもあるので、シャープペンがいい。書き間違えもあるので消しゴム付きがいい。今は製造中止になったぺんてるの『ゴムデール』をメーカーに問い合わせて確保したそうだ。MUGIさんもまたシャープペンシル。雨に濡れてもにじまないからだ。野では筆記具には共通項がある。

Gomdaleb02 080703_192501
 柴さんの執念?のゴムデール。         わたしの一押しFAXペン。

 手持ちのシャーペンの中で、同じぺんてる、同じく製造中止の『FAXペン』はもっとも書きやすいシャープペンだ。20年以上前の製品。0.7mmという微妙なシャープもイケている。今どきの筆記具の凝った持ち手や機能はまったくないが、バランスのとれた名品である。その素朴さが野帳と似ている

【仕事のメモの3つのジャンルとは】
 わたしの今年の手帳システム。COATED GmbHのスリム手帳にハンディメモをはさんで、“発想”を書き留める。普段の打ち合わせはB5ノート(jordi labanda)。この2つが基本だ。そこに野帳が割り込んできたのだ。

 仕事のメモのジャンルは、次の3つに集約される。

A.スケジュール
B.打ち合わせ
C.発想

 あらゆる文具人(文具凝り性の人)は、この3つをめぐり分離/独立の歴史をきざんできた。AとCを組み合わせてBを単独にする。AとBを組み合わせてCはメモ帳を使う。今年わたしは2つにしてシメシメと思っていた。ところが野帳=発想、スケジュール=スリム手帳、打ち合わせ=B5と“国土が3つに分断”されてしまった。わずか半年で組み替えだ。こりゃ困った。

080703_152203 文具のユーゴスラビア状態。

【システム手帳には(やはり)なじめない】
 上記のABCをひとつにする文具人の御用達アイテムが“システム手帳”である。わたしはズボラなので、昔はよく使っていたのに、どうもそれになじめなくなった。なぜなのか?どうも“自在にできる”ということがかえって束縛につながっているのではないか?と思い当たった。

 スケジュールを入れ替える、メモをジャンル別に整理する、打ち合わせとメモが一緒になる・・・整理が整理を呼び、一冊の手帳がどんどん複雑になる。リフィルの入れ替えで、時系列まで自在にあやつることができる。という錯覚におちいる。

【人生は時系列にすぎない】
 でも、人生ってそんなに複雑系だろうか?仕事も勉強も愛も裏切りも、たいていは時系列で起きている。野に出れば春夏秋冬があり、春分・秋分があり、大晦日があり正月がやってくる。入れ替えしてもたかが知れている。

 野帳の不滅さ、時系列で出来事を書き留めておく、その自然体ゆえなのである。

  余談。いかにわたしが“たかがメモ魔、されどメモ魔”であるか、その証拠の一部をお見せします。次の写真は過去数年の“発想メモ帳”の保存箱。

Pict0172_2 ぎっしり。

 これを見ると“発想をどう書き留めるか”、苦労&工夫をしてきたんだなと思う。逆に言えば決定的な文具はなかった。野帳がこの箱にずらりと並ぶのだろうか?そんなほのかな予感はある。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

深澤直人のSIWAブランド和紙

 (工業デザイナー)深澤直人フェチであり、和紙という素材に興味しんしんのわたしが、08年6月24日付けの日経『山梨県の和紙メーカー、株式会社大直(おおなお)が深澤氏と組んで「SIWA」(しわ)ブランドのかばんなど20製品を発売』という記事を見逃すはずがない。

 この素材の紙『ナオロン』と名付けられていて、大直に(深澤)直人にナオロン、これ冗談ですか?(笑)と思ったけれど、深澤の和紙製品が見たくてしかたなかった。 

0702_shiwa 紙の風呂敷。

【hmm…なアドバイス145.深澤直人のSIWAブランド和紙】
和紙というとどうしても工芸的な製品をイメージしがちですが、むしろイン
テリアや雑貨にあった一つの素材としてこれを捉え、その風合い優しさを
生かした日常品をデザインしたいと思っています。
(深澤氏のことば)
引用元 『SIWA』カタログ(限定配布のカタログより)

080702_195502  限定品のカタログの写真

【gowa-gowa】
 どんな商品があるのか?カタログには22製品がずら〜りと並ぶ。エキサイトの写真や大直のサイトの写真を引用させていただきます。

・SIWAバッグスクエア S(2800円)、M(3800円)
・SIWAバッグラウンド (3500円)
・SIWAテープバッグ (4200円)
 0702_shiwa_2    0702_shiwa_tesage_chn11_rpt1891_01  

・SIWAブックカバー (1600円)
・SIWA眼鏡ケース (1800円)
 0702_sihiwa_bookcover_chn11_rpt1891  0702_shiwa_3

・SIWAひもつき封筒 (2800円)
・SIWAボックス M(3000円)、L(3800円)
 0702_shiwa_4  0702_shiwa_box_gomi_chn11_rpt1891_0

 ・SIWA紙ランプ (10000〜12000円)
 0702_sihwa_kamilump_chn11_rpt1891_0 0702_shiwa_dmimage_2

 写真も製品もですべてではないですが、色はブラウンをベースに、レッド、ブラック、グレーまで、製品により1色〜4色まで備える。いずれもナチュラルな感じがした(実物を見ましたので)。

【kusya-kusya】
 さてこれはどんな素材なのか?山梨県出身の深澤氏、故郷での講演会がきっかけで大直と知り合い、ひとつデザインしましょう!となった。

0702_chn11_rpt1891_0203 ぶくぶく。 

「手でもんでしわくちゃにすると、とても味のある風合いが出た。この優しい感じ
を生かしたものができないか
」 引用元 

 軽いし通気性がいいこの和紙で、手提げバッグなどがいいのではないか?という発想が製品群につながった。ナオロンには硬いタイプと柔らかいタイプがあるようで、SIWAはソフトタイプで作られているらしい。くしゃくしゃにできる、ちょっとオイリーだとか。触ってみないとわからんよ。

【gasa-gosa】
 どこで手に取れるのだろう?と思っていたらエキサイトに情報あり。表参道ヒルズのインテリアセレクトショップ「Idea Frames(イデアフレイムス)」で展示販売イベントが開かれている(〜7月17日)。さっそく表参道に行ってきました。

080702_182301  店内、盗み撮りです(笑)

 おそらくすべての製品が展示されています。触りました。思ったよりもず〜っとしっかり。手提げも、これなら野菜たんまりでも破けない!と確信した強さを感じた。バッグ類はどれもしっかりで、メッシュタイプのモノはきっとハードな使用にぜんぜん耐えるでしょう。そんな安心感があります。

 封筒バッグや封書セットは深澤流のエスプリがある。封書セットはレターペーパーにしては高いけれど、これぞと思う手紙を書きたいと思ふとき、パピルスのように残る手紙が書けそう。あとで考えると欲しくなった。

【zawa-zawa…なアドバイス】
 何より風合いというか、表面の皺がいい。紙だからなのか紙だからこそなのか、触り使っていると皺ができます。その感じがモノとの対話の触覚となって生に伝わってくる。「お前を使っているゾ」・・・gasa-goso・・・「使われているぞ」そんなふうに話しあえるような。それが和紙というモノの良さなのだろう。

 ナオロンのゴソゴソは、皺の表情というか人の顔の皺きざみに通じています。ニコリと笑う、顔をしかめる、あ〜あと大口をあえてアクビをする。顔の皺が生まれて消える。和紙の皺もそれに似て、人間味あるなあと。惹かれてとりあえず“ブックカバー”を予約しました。でも、今予約しても入荷は8月10日頃だそうです。ちょっと話したイケメンのイデアフレイムスの人も買ったそうですが8月10日は同じ。しんぼう強く待ちましょう。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 1日 (火)

ネスカフェ ドルチェ グストのヒット

 昨日のこと。気づいたら新橋駅前に行くのを忘れていた!午前中、一種のトランス状態に入ってある提案資料を作っていた。ひとつのひらめきから、ぐ〜っと突っ込んで考えて広げて、パワポの上に具象画にしました。没頭して作成!トランス資料を、どうだ!という感じでCherryさんに見せました。

 ところが・・・資料のある箇所への彼女のコメントはひとこと・・・“さむい

 ひどいよな。んなら資料作成なんかに精を出さずに、新橋駅前に行けばあの新製品の試飲ができたのに。

【hmm…なアドバイス144.ネスカフェ ドルチェ グストのヒット】
ネスカフェ ドルチェ グストは、スタイリッシュで機能的な本体と高品質な
カプセルで、ご家庭で手軽にカフェで楽しむような、いろんな飲み物が楽し
める、まるでマジックのような"ホームバリスタ"システムです。この本体が
あれば、ご家庭がカフェにはや変わり!
 引用元 

0188458_01  セブンに行けば試飲できると聞きました。

 ちょっと見は、ユーモラスな“コーヒーロボット”のよう。このバリスタに専用カプセル(エスプレッソ、カフェルンゴ、カプチーノ、ラッテマキアート)をセットするだけで、ブクブクしたお湯がカップにプクプクそそがれ、本格的なコーヒーがあっと言う間に楽しめる。

【サンプル配布中!】
 北海道(07年11月〜)と関西(08年3月〜)で先行発売していた。いよいよ首都圏で6月5日から発売され、現在はキャンペーン中だ。各地で試飲イベントをやっていて、新橋駅前でもきっとカプセルをサンプル配布していたはず。そのサンプルを持ってセブンにいけば、ドルチェ グストマシンがある。そこでセットして飲める。

0701caravan やっぱ娘いる。

 首都圏だけではない。ドルチェ娘の乗る(かどうかは知らん)キャラバンカーが1都6県を巡回中だ。そこでもサンプル配布をするので、わざと通りかかるように出かけましょう(スケジュールはこちら)。

【どんな風に入れるのか?美味しいのか?】

0701  いれかたは5ステップ

 この図にはカプセルをハンドルにセットし、本体に差し込んでロック。そしてレバーをスライドさせるだけで注がれるという。果たしてこんなに簡単なのだろうか?モノは試しだ。セブンイレブンに行ってみよう!ということで虎ノ門のセブンイレブンにてゴクリとパチリ

080701_175301  080701_175401
 ブクブクミルク。       お湯は後ろの1.2ℓのタンクで。

 せっかくだから単価の高い(1杯100円計算)マキアートを頼んだ(さもしい)。コンビ二の女子店員が「はい!」とミルクをセット。カップの線までプクプクがきたところでレバーをもどす。次いでコーヒーをセット。今度はわたしがやってみた。レバーにはさんで穴をぽち! 本体に挿してセット。まことに簡単。レバーを右にするとすぐにお湯が注がれた。ミルクとコーヒーの国旗状になったところでおしまい。

080701_175701
 ミルクのラインまでミルクを、コーヒーのラインまでコーヒーを。

 いだきました。熱さの頃合いもよろしく、とても美味しい!これ100円は絶対に安い。何せマックのホットと同じ値段ですよ。ミルクを使わないエスプレッソ、カフェルンゴなら1杯50円。これは買いではないだろうか。本体は14,800円(税込み、宅配料800円)なので、オフィスの3人で割り勘なら@5000円だ。100杯飲む頃には元がとれそ。

【ヒットのポイント】
 オフィスにネスプレッソを!というCherryさんとわたしの野望は、諸般の理由でペンディングになった。これはどうだろうか?音もしないし、観葉植物サイズだし、スモールオフィスにもってこいのバリスタだ。ヨーロッパで大好評のこの商品、ヒットのポイントはいくつもある。

・バリスタマシンのかわいさとカラーリング(赤、黒、白)
・ひとり一杯の贅沢(1杯50円の贅沢!)
・どっと落として、がぶ飲みな“アメリカンスタイル”ぢゃない

・専用本体と専用カプセルというネスカフェ・ロックイン
・セブンイレブンという流通キングの販売網

 自分で好きなカプセルをセブンでいつでも買えるのはメリット大。虎ノ門セブンでは棚陳列のドルチェは在庫僅少、アイスコーヒー用は品切れだった。

【hmm…なアドバイス】
 オフィスのコーヒー風景は時代と共に変わる。“ネスカフェ・エクセラ”と大書きされた粉コーヒーが主体だった。ちょっと良いものは、カフェラテなどのベンディングマシンタイプに変わってきたが、いずれにせよ作り立てではない。

 缶コーヒーは加糖が嫌われ需要が減った。微糖タイプや無糖タイプも増えたが、缶コーヒーはコーヒーとは違う飲み物である。

スタバタリーズが、一杯一杯、がぁ〜、ドンドン!と音を立てて作るコーヒー文化を浸透させカフェスタイルを育てた。その素地があるから、ドルチェのようなコーヒーが受け容れられる。それも、皮肉にもスタバの1/3の値段で。ヒットしないわけがない。今日は以上です。

追伸:おっと、このネタ、タレこみはCherryさんだった!アタマ上がらないわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »