« iPhone行列とAppleマーケティング その1 | トップページ | 骨のある生きかたをしたい »

2008年7月11日 (金)

iPhone行列とAppleマーケティング その2

 昨日の日経にあった記事『有力VC iPhone用ソフト 開発計画2000件超』。

クライナー・パーキンズ・コーフィールド&バイヤーズ(KPCB)は9日、
アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)」向けにソフトを開発する
ベンチャー企業からの事業計画の提出件数が2000件を突破したことを明らかに
した。世界的に話題を集める新型携帯を土台に、起業をめざす動きが拡大している。

引用元 日経

【hmm…なアドバイス153.iPhone行列とAppleマーケティング その2】
 あらゆる国の多くの“既存”産業にとって黒船になりつつあるのがiPhoneというビジネスモデル。一方でスタートアップ起業には、“オープン系の護送船団”が現れた!と言って過言ではない。国内のガラパゴス通信業界を見ればよくわかる。今まで小さなソフト会社は、携帯のソフトを作りたいと思っても鼻も引っかけてもらえなかった。携帯のハード会社だってそれは同じだ。

 だがiPhoneのおかげでアイデアとやる気さえあれば、大学生だって起業できる道が開けた。08年3月、スペシャルイベントでAppleはiPhoneのソフトウエア開発キット(SDK)を公開した。それがきっかけになって「iPhoneのソフトを開発したい!」という人がゴマンと現れたのだ。

 起業と開発に必要なお金を投資してほしいという提案が、このVCに提出された。残念なことに日本人からの提案はごくわずかだという。ここで大志を抱かずにいつ抱くのだろうか?ソフトウエアに腕のある人は、明日から提案書を書こう!

3

【さっそくApp Storeを見た】
 黒船ないし護送船団の第一歩を見た。App Storeだ。iTunesからアクセスできる。

080710_appstore3s

マルチタッチインターフェイス、加速度センサー、GPS、リアルタイム3Dグラフ
ィックス、3Dオーディオなど、iPhoneの画期的なテクノロジーに対応したアプリ
ケーションは、これまでの携帯電話では実現できなかった驚きの機能を搭載。

引用元 appstore  

5 4

 App storeはiPhone用のソフトウエアのオンライン販売ストア。同時に“こんなソフトのアイデアもあるよ”というソフトウエアバザールの機能もある。アクセスして無料/有料のソフトをダウンロードしてみたい。

  とりあえずマイクロソフトのアプリはないらしい。デジタルライフの雌雄を決する戦いの歴史的な一日なのだから、とりあえず“リンゴを撃つソフト”とか作ってアップすればよかったのに(笑)。

7  引用元 

【iPhone=“アップラーへの巫女グッズ”】
 iPhoneと訊かれて何と解く、と言われれば、わたしは“アップラーへの巫女グッズ”と解きます。そのココロは「あなたはデジタルライフでAppleが欲し〜くな〜る」である。

 わたしはApplerになってもう3ヶ月経った。当初はWinの思想との違いにとまどったし、会社ではWinなので、特に月曜日はショートカットキーで混乱する(土日がマック指なので)。でもMSと比べてOSの性能の差は明らか。早さも使いやすさも文句が無い。PCのシェアで、これまで4〜5%だったシェアを7.94%にした(08年6月、世界シェア)のは『OS X』ゆえだ。

 だが昨日ソフトバンク表参道店の行列を見た限り、ノートPCを持ち込んで広げている人の7〜8割は(やはり)“PC”だった。日本の消費者は保守的だから、Appleはまだ“みにくいアヒル”である。行列する彼らの大半は、まだ“iPhone=電話”として見ているのだろうと感じた。

 だが使えばその違いは明らかだ。Macを使ってみようよ、と誘う巫女さんがiPhoneである。iPhone購入者がAppleに触れれば、その設計思想の違い、ユーザーインターフェース思想の違い(使いやすさ)を感じる。それがねらいだ。

 そのiPhone、いつまでもソフトバンクで売るのだろうか?わたしは“とりあえず今だけ”だと思う。想像だがApple-ソフトバンクの契約は、孫氏とジョブス氏の人脈で実現した“時限契約”だろう。次のモデルチェンジではオンラインとAppleストアで直販するのではないか(外れるかもしれないが)。

 それが本来の姿。なぜならiPhone3Gは“(単なる)電話ではない”からだ。

【iPhoneは電話であって電話でない】
 電話ではないのなら何なのか? あらゆるモノ、としか答えようがない。次の画像は、欲しいiPhoneを空想したもの。引用元

200807100713344
 『iPhone Shuffle』は、操作画面がなくランダムに発信する(笑)。

200807100713342
 プロ向けのiPhone。今秋あたり何か近いモノがでそうだ。

 これはiPhoneマニアが欲しい姿を描いた空想の産物だが、あながち空想ではなく、いくつかは実現すると思う。

なぜならiPhoneは電話であって電話ではない。ソフト次第で何にでも変身できる携帯デバイスなのである。ゲーム機、然り。楽器、然り。学習機、然り。仕事ウエア、然り。読書装置、然り。ヘルスケア管理機、然り。冒険用機器、然り。何にでも変身する。

 わたしは、Applehがこれまでにないデジタル一眼レフでも開発してくれるのではないかと期待している。映したソバから送信もネットにアップもできて、しかも手元でさまざまな加工ができるとか。従来のデジイチの思想を塗り替えるような製品を。

【hmm…なアドバイス】
 iPhoneという巫女さんを中心に、App store、OS X、そしてiPhoneの未来を考えた。まずは通信業界の垂直モデル(キャリアーハードベンダーーソフトベンダーー販売店)という既存勢力を壊すだろう。その背景となるOS Xという強力なソフトが存在が大きい。iPhoneは電話ではなくデジタルライフの道具だ。そう考えると家電業界もソフト業界も小売業界も、勢力図が塗り替えられる可能性が高い。

 こんなことを書いていたら欲しくなりました。auのinfobar2ユーザーとしては、まずいです(笑)。今日は以上です。

|

« iPhone行列とAppleマーケティング その1 | トップページ | 骨のある生きかたをしたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/22225897

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone行列とAppleマーケティング その2:

» 個性 [コメント写真]
個性って結局はフィルタリング機能ですよね。何が好きで何が嫌いかの取捨選択。 [続きを読む]

受信: 2008年7月11日 (金) 21時33分

» 納得■トラベラーズチェック・教育ローン・アイフルのCMについて [納得■トラベラーズチェック・教育ローン・アイフルのCMについて]
納得■トラベラーズチェック・教育ローン・アイフルのCMについて [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 05時00分

» THINK パソコンコミュニティ日記 [THINK パソコンコミュニティ日記]
はじめまして。坂本と申します。トラックバックよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 09時20分

« iPhone行列とAppleマーケティング その1 | トップページ | 骨のある生きかたをしたい »