« 和ブームの深層 | トップページ | iPhone行列とAppleマーケティング その1 »

2008年7月 9日 (水)

サミットに思ふ“幸せのリンリン尺度”

 サミットは東京メトロのゴミ箱撤去に始まり、犬も歩けば警察官配置で幕を開け、温暖化ガス2050年半減宣言とともに終わった。首都圏から洞爺湖はとっても遠いし、首都圏に住むわたしに身近に感じた話題は、ゴミ箱と警察官ぐらいだった。

 温暖化ガスの削減、地球環境保護、原油高騰、資源高、食糧問題・・・と、なぜフォーカスが定まらないのか?その理由は何か?それは「幸福の尺度」が間違っているからではないか。

【hmm…なアドバイス151.サミットに思ふ“幸せのリンリン尺度”】
米科学財団(NSF)は、世界97カ国・地域の幸福度ランキングを発表した。
世界で最も幸せな国はデンマーク、最下位は政情不安が続くアフリカ南部の
ジンバブエで、日本は43位だった。
引用元 CNN

 0valuemap
 (図は前回=2000年調査の
もの)

 1981年から4年程度に一度実施される世界価値観調査。世界97カ国を対象に「生活への満足」「幸せ度」を同じ項目で市民アンケート調査し、同じ尺度で順位付けするもの。上位は「デンマーク、プエルトリコ、コロンビア、アイスランド、北アイルランド、アイルランド、スイス、オランダ、カナダ、オーストリア」。

 米国は16位、97カ国中43位と日本は高位とはいえない。前回の図では、日本は上にあるので良さそうではあるが、実は抑圧され自殺者の多い社会環境を映している。上に挙げた上位国にサミット国は何カ国入っているのだろうか? なんとカナダだけです!

 世界を幸せにするため首脳陣が集まるのがサミット。だがその参加メンバー国の国民の幸せ度はいちように低い。経済は牛耳っても国民は不幸せ。そんな国々の価値観の会議で、地球を守ることができるのだろうか?

【尊王攘夷?の自転車サミット】
 環境サミットだからLEDやハイブリッドもいいが、なぜか自転車が出てこないサミットだった。エコなら自動車よりは自転車でしょう。首脳陣がパフォーマンスで自転車に乗ってくれれば最高だが。その替わり、この方々は1300キロもの工程を走破して、G8に環境問題を訴えようというのだ。

 Photo157196 S_photo157203 遠いぜ。

東京〜洞爺湖までの約1300キロを走行するのは千葉県松戸市在住の横山茂彦さん
(著述業)ら「ツーリング洞爺湖2008」のメンバー。昨年の秋から計画してきた。
引用元 janjanニュース 
 
 Photo157197 急でくねくね坂の多いニッポン、お疲れさま。

【幸せ度1位のデンマークの自転車事情】
 一方、幸せ度1位のデンマーク。そこで働く建築家の山下裕加子さんの“デンマークの自転車事情”の記事がとても素晴らしい。わたし、じっくり読んで、移住したくなりました。
 
 Jdn14 Jdn18

地面が平らなことだけが、デンマークで自転車が多く利用されている理由だけ
ではありません。自転車に乗ることを毎日「楽しむ」ことを「サポート」する
インフラや磨いた技術を試すレースなど、毎日乗ることへの垣根を低くする環境
も整っていることも大きく影響しています。
引用元 JDN 

 Jdn01 Jdn27
 「車道」「自転車専用レーン」「歩道」という明確な区分

 日本ではほとんど自転車に乗ったことがなかった山下さん、デンマークでは毎日自転車にまたがるそうです。国を上げてこうしたインフラを整えているからこそでしょう。休日になれば、気楽にも本気にも楽しめる自転車競技がそこかしこでやっているそうです。

【hmm…なアドバイス】
 前の日曜日、地元の駅前の無信号の交差点で、1000cc級の車が自転車をこぐおじさんをはねる事故を見かけた。はねる瞬間こそ見ていなかったが、音を聴いたし、飛ばされたすぐ後を見た。出血もなく、それほどではないと思ったが、おじさんはショック状態のようだった。運転者(若い女性)の対応はよかったし、すぐに救急車やパトカーに連絡をする人が現れたのはよかった。過失割合などわからなかった。

 日本では自転車は邪魔だし交通弱者である。自転車のマナーの悪さもあるが、インフラの未整備と、自動車運転マナー・技術の低さ(方向指示器出さない、一時停車しない)もある。

 幸せの尺度とは、『自転車のような弱者で合理的な乗り物が、どれだけ保護され快適か』で測れるのではないか。そんなことを思った。今日は以上です。

Iphone_3g01_m omakeの画像 from Gigazine。発売まであと2日。

|

« 和ブームの深層 | トップページ | iPhone行列とAppleマーケティング その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サミットに思ふ“幸せのリンリン尺度”:

» カーラ ブルーニ 写真, カーラ ブルーニ サルコジ, カーラ ブルーニ 試聴, カーラ ブルーニ 結婚 [カーラ ブルーニ 写真, カーラ ブルーニ サルコジ, カーラ ブルーニ 試聴, カーラ ブルーニ 結婚]
カーラ ブルーニ 写真, カーラ ブルーニ サルコジ, カーラ ブルーニ 試聴, カーラ ブルーニ 結婚 [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 21時15分

« 和ブームの深層 | トップページ | iPhone行列とAppleマーケティング その1 »