« マルチタスクの女王 杉山愛さん | トップページ | 消費者参加型の新クロスメディア時代 »

2008年7月15日 (火)

猫でも飲めるもん

  今日も激烈に暑かった。暑いと水をガブ飲みしてしまう。それはヒト様だけでなく、ペットも同じなのである。誰かしらが家にいるならペットに新鮮な水もあげられるが、共働きの家庭、昼間誰もいなくなる家ではどうすればいいのか?

Dsc00143 拡大するとにらんでいる。
 誰もいない時は家を制覇!(無断転載 from Cherryさんのpicasa)

  ちなみにこのCherry家にいる猫3匹、飼い主が働いていたり、料理教室に通う間、どうやって水を飲んでいるのだろうか?さすが共働きがフツーなアメリカ人、凝り性といい合理性といい、うふふなペット用具発明をしている。

【hmm・・・なアドバイス157.猫でも飲めるもん】
Somehow our cats learned to drink from the faucet. We'd turn the
water on for them, but they never turn it off when they were done!
I'm sure there are other cat owners out there with a similar problem.
So, I built the Cat Faucet so the cats could turn the water on and off
for themselves.  
引用元
(どうしたものか我が家の猫たちは水道の蛇口から水を飲むのを覚えた。
ぴょんとすると、飼い主がタップを開いてあげる。猫はちょろちょろ
飲んだあと、もちろんタップを閉めない。きっとヨソの家庭も一緒だろう!
てなことで、わたしは“猫でも飲めるもん(意訳ですん)”を発明した)

Catfaucettop2

 ようするに蛇口の左手にある位置センサーで猫を感知し(6〜12インチで反応する)、水が出るという単純な仕組みである。たった43秒なのでちょろちょろニャンニャンを見てください。

 センサーに反応してマイコンでバルブを開き、水を出す。この機構といいセンサーといい、けっこう凝っている。でもアキバとホームセンターに通えば自作できると思われる。その気のある人はサイトじっくり読んでほしい。図面もある。

Catfaucet_01 Catfaucet_02_2

【期待と心配】

 ここまで自作しなくても、センサー付の水栓を利用できないだろうか?と考えた。

 我が輩はのどが乾いた。そうだ、人間がやっている“かざすと水出る”をやってみよう。軽々と洗面台に上り、ひょいと前足をかかげる。すると水が出る。うひゃあ!前足がズブ濡れになる。すごすご退散。濡れた足をなめて水を補給する。もう洗面台なんて登るものか!と誓う・・・かどうかわからんが、“キャット蛇口”は、猫ちゃんの期待を裏切らないセンサーシステムではある。

 心配要素もある。洗面台に悪意を抱いている猫ちゃんの存在だ。シャンプー兼用の洗面台で、ひっつかまえた猫をじゃぶじゃぶゴシゴシする家庭では、洗面台=ジャブジャブの恐怖が植え付けられている。とてもジャンプなんかしてたまるか!洗面台を洗い場か、水のみ場か、二つにひとつを決めないとならない。

【ペットの泉】
 かんたんに新鮮な水を飲める用具もある。名付けて『ペット・フォウンテン(泉)

0002969524960_500x500 ぺろぺろ。

 米国ウォルマートの製品説明を読んでもよくわからないけれど、たかだかだ30ドルなので、後ろに蓄えた水をタイマーで出す機構なのだと思う。悪くはないが「水やっとけ」という感じは否めない。

【タイマーで食べれるもん】
 もひとつはレイジースーザン型のエサやり。『8-Day Automatic Pet Feeder』 これ、果たして食べやすいのでしょうか?

0008349750012_500x500_2  0008349750012_av1_500x500

最大8日間留守にできる!とのうたい文句。8箇所に分割された“エサ入れパイ”が、タイマー駆動で決まった時間に開く。ご主人サマは1週間の旅に出た。残されたペットは毎日、条件反射ぽく、円盤のパイが開くのを見つめて過ごす・・・のだろうか?サモしいしかわいそうだ。$68.84。

【hmm・・・なアドバイス】
 ペット自身のニーズをいかに把握するか。ペットを集めてグループインタビューもできないし、アンケートしてもどの設問にも「にゃあ」だ。そもそも謝礼としてタタミイワシを先払いすると、スタコラサッサだし。

 ということは、ほとんどのペット用品は、人間サマのニーズに基づいて開発されている。爪ガリガリだって、ふすまやソファをガリガリされたくないからだし、レイジースーザン方式のペット食補給も、ペットシッターを雇うお金が惜しいからだ。それを当たりまえだと思っている。

 まだまだ、世の中の多くの商品は“売り側の都合からの開発”である。ペットはユーザーなのに飼い主の都合ばかり。

 だが“キャット蛇口/猫でも飲めるもん”は“猫を主役にして考案”された素晴らしい特質を備えている。その人の立場に立った商品開発の原点を教えてくれる貴重な事例。そのことを忘れたくない。

今日は早朝から夕刻まで名古屋出張、まっすぐ帰宅できず病院(見舞い)経由。かなりへとへとです。そんな中ブログがわたしの泉かしら。あとしばらく、このブログ、このペース&コンテンツをがんばります。その後はスタンスを変えたいと思っています。今日は以上です。

|

« マルチタスクの女王 杉山愛さん | トップページ | 消費者参加型の新クロスメディア時代 »

コメント

Cherryさん、コメントありがと。
オタクでは猫もサッカー選手みたいに、
ノズルから水を飲むんですね。すごい。
明日の連載の写真は、あれこれ考えたけど、
一枚なら“舌露出猫”にしました。
それ以外の写真は明日紹介させていただきます。

でもさ、ケーキ作ってるばあいじゃないでしょ。
その合間に働いてるみたいだけど。
せめて作ったら食べさせてください。では〜。

投稿: 郷/marketing nyaan | 2008年7月16日 (水) 21時49分

流れる水が好きなネコが多くて、最近流行ってるみたいです。
中で水を循環させて、
フィルターがついていて、カルキ臭なんかをとるとか。
流れてるとよく飲んだりするんですって。
ドライフードを食べていると、泌尿器系の病気に
なりやすいので、よく水を飲ませることも必要なんです。
うちでは、普通にお皿に水を入れたものと、
ペットボトルの先に専用ノズルをつけたものと併用してます。

投稿: Cherry | 2008年7月16日 (水) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/22319558

この記事へのトラックバック一覧です: 猫でも飲めるもん:

» ★ベトナム コラボレーション トイレ★ [★厳選★ベトナム生活最前線生情報★]
Xin Chao!!(こんにちは!!)先日、ベトナム4大国営銀行の一角であるVIETCOMBANK「本店」に行ったところ、「お手洗い」で日本ではお目にすることの少ないコラボレーションを見つけました。「INAXさん」と「TOTOさん」のコラボレーションです。蛇口が「TOTOさん」で洗面台が「INAXさん」です。このVIETCOMBANK「本店」はとても大きな建物です。二社の営業担当者が入札時に凌ぎを削り、VIETCOMBANKより折半という回答を得たの�... [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 05時59分

» ★ベトナム コラボレーション トイレ★ [★厳選★ベトナム生活最前線生情報★]
Xin Chao!!(こんにちは!!)先日、ベトナム4大国営銀行の一角であるVIETCOMBANK「本店」に行ったところ、「お手洗い」で日本ではお目にすることの少ないコラボレーションを見つけました。「INAXさん」と「TOTOさん」のコラボレーションです。蛇口が「TOTOさん」で洗面台が「INAXさん」です。このVIETCOMBANK「本店」はとても大きな建物です。二社の営業担当者が入札時に凌ぎを削り、VIETCOMBANKより折半という回答を得たの�... [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 06時34分

« マルチタスクの女王 杉山愛さん | トップページ | 消費者参加型の新クロスメディア時代 »