« ここからなら見えるよ!サイン | トップページ | カンガルーポケットは自由の象徴? »

2008年8月 7日 (木)

カセットをリワインドすると、2つの“カイコ”が聴こえる

  今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

カセットをリワインドすると、2つの“カイコ”が聴こえる
昔、録音したカセットテープが山のように積まれていないだろうか? 
好きな歌手の歌声を録音したものや、彼女からもらったカセットテープ
だったら、なかなか捨てられないはず。そこでカセットテープからさまざま
な形で保存する方法を紹介しよう。
続きはこちら

 Pict0308

 きっかけは忌野清志郎さんでした。彼のことを先日ブログに書いたとき、RCサクセション時代のカセットテープを棚の奥を探しまくりました。ようやくひとつ(埃まみれで)みつかり、年代物のラジカセにかけると、見事に再生されました。

 カセットって丈夫だな、しっかり音のメモリーを保持してくれているんだなと思いました。Rolling Stonesの『Still Life/American Concert 1981』は、カセットのみしか持っていません。lこれは当時放浪していたオーストラリアで買いました。このカセットを、ポンコツ・フィアットのカセットステレオに突っ込んで、オーストラリアのブリスベンを走り、全土一周もした。良く聴きこみましたから、カセットも相当汚い色になりました。

Fiat_124_special   乗っていたFiat 124に近いモデル
   
そのフィアット、カワイイ車だったが、何度かダウンしてどうしたんだ hey hey baby !機嫌直してくれよ!」とまさに清志郎のように歌ったっけ。まさにノスタルジーですナ。すまん。

【メディアの違い】
 音楽世代、メディアの違いによって何が違ってくるのだろうか?

 「カセットが音楽の原点さ」という中年と、「モノ心ついたときはCDだったさ」という30代、さらにジャケットもラベルもない代わりに、デジタルファイルからスタートする10代の子供たちと、果たして何がどう違うのか?

 もちろん音質が違う。レコードのときは“シャ~”という音は音楽の一部だった。聴くスタイルも違う。ウォークマンやラジカセになって『音を持ち運ぶ』ことができるようになった。教室でも電車でも、お風呂でも台所でも音楽が聴けるようになった。それにビジュアルアート表現がレコード時代はでっかくできたとか、CDでそれがブックレットになり、今や動画ファイルが付属してくる。これも大きな違い。

 ひときわ象徴的だと思うのが、“音楽のシェア体験”の違いだろう。

 レコード時代はレコードを貸すとキズ付けられてしまうので、信頼のおける友人とだけ貸し借りをした。レコードの貸し借り、ちょっとオゴソカな感じがした。カセット時代が到来して、録音をしてプレゼントする習慣が生まれた。CDは何度かけてもレコードのように目減りしないから、貸し借りが頻繁にできるようになった。そしてデジタルファイルになって、曲ごとにやり取りもかんたん、あっと言う間にアルバム全曲の受け渡しできるようになった。

 デジタル化で、音楽体験のシェアがだんだんとイージーになってきた。そういえば昔、こんなことがあった。

 高校生のミック・ジャガーが、幼馴染のキース・リチャーズにバスの中だったと思うが、出会った。「おお久しぶりじゃないか」「そうだな」と言い合うと、キースはミックが抱えていたリズム&ブルースのLPレコードを見つけた。「おお、オマエもこれ聴いてるんだ。いいよな」「ブルースのバンドやりたいんだ」という話で盛り上がり、そこでバンドの原型ができた。

 運命の出会い、LPのジャケットがカギになった。同じことはたぶんデジタルファイル交換でもあるんだろうが、お手軽過ぎて、きっとこんなエピソードにはなりにくいよなあ。

【巻き戻して、ちょっとだけ新しいことを足してゆこう】
 渋谷駅を歩いていたら、ふとこんな広告を見た。『昭和ならでは。

 Pict0272

 昭和女子大の広告。イメージ広告ではあるが、イメージだけではなく、こだわりがある。『SHOWA on MEDIA』というサイトまで作り、学長の坂東眞理子氏がさまざまなメディアを通じて、女性の生き方や昭和や日本を語っている。昭和=ノスタルジーではなく、むしろ“昭和ならでは”のよかったところを振り返ろう、伝えようという趣旨だと感じた。

 ノスタルジーでたいせつなのは、自分の中で貴重な体験を“Still Life”つまり静物画としてリワインドできるここ、そして巻き戻すだけでなく、新しいことを何歳になっても足すことだ。ちびっと宣言しておくが、新しいことやります、わたしも。60年生まれだけど、やる。趣味が合うナと思ったら、応援してくれ。

 ンでもこれは・・・舌のUSB(笑)。2つに分かれているところがUSBになっている。ちょっと手が出せなかったけど。欲しい人は神保町交差点ソバのDiskUnionに行こう。

 Musique69_ys01132  512MBのUSBコレクターズエディション。
 
  だんだん巻き戻せなくなったので、今日は以上です。

|

« ここからなら見えるよ!サイン | トップページ | カンガルーポケットは自由の象徴? »

コメント

ちゃっかまんさん、コメントありがとう!
おっしゃるとおり、リワインドには節度がたいせつ。
巻き戻しすぎると、今に戻れなくなるだけでなく、
前の自分にも戻れないことに後で気づいたりして。
どこにもいれなくなっちゃうのです。
放浪の旅は、そんなところがあります。
日本を逃げたハズなのに、離れると日本が良く見えて、
でも帰るところがなくなっていて(笑)。
そうならないようにするには原点をしっかり!ですね。

投稿: 郷/marketing-rewind | 2008年8月 9日 (土) 08時53分

いつも興味深く拝見しております。

巻き戻して、ちょっとだけ新しいことを足してゆこう

同感です。急ぎがちの昨今
浸りすぎても感傷的になるだけなんて、"ちょっとだけ" 巻き戻して、新しいのを足してみたいですね。でも、あーこれなんか商売になりそうだな と思ってしまい、自己反省ですw

投稿: ちゃっかまん | 2008年8月 8日 (金) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/22848618

この記事へのトラックバック一覧です: カセットをリワインドすると、2つの“カイコ”が聴こえる:

» 関ジャニ飲酒・合コン・チュープリ流出裏事情!【画像有】 [関ジャニ飲酒・合コン・チュープリ流出裏事情!【画像有】]
渋谷すばる飲酒強制事件は記憶に新しいが、その関ジャニの実態が明らかに…。関西では合コンやパーティーも頻繁に開かれてタレントもファンもやりたい放題。その衝撃現場ムービーを入手しました!是非! [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 12時47分

« ここからなら見えるよ!サイン | トップページ | カンガルーポケットは自由の象徴? »