« 睡眠にはサウンドを! | トップページ | 上履きバッグフェチ・インプレッション »

2008年8月23日 (土)

Dellとnanoの新製品に想ふ。

 今日はこれから発売する2つのgadgetsを取り上げたい。しかもひとつはあのDell computer、安いけれどデザイン未満なので、フツーならわたしのスコープに入ってこないブランドです。もうひとつ(かふたつ)はApple、どちらもワクワクする2つのgadgets。

【hmm…なアドバイス190.Dellとnanoの新製品に想う。】
 まずはDellの『E4200』と『E4300』。2つの新製品をひとことで表せば「Dellもようやく“軽さとデザイン”に目覚めたか」。同社のPCラインナップ、探せば軽量のモデルもあるのだが、どうも重くて大きいという時代遅れのイメージが強かった。だがこの2つは違う。
 Delllatitudefinaleseries01
 E4200は12インチ液晶+フラッシュメモリー採用で1kgE4300は13.3インチ液晶+ハードディスクで1.36kg。わたしがうだうだ書くよりもスペックを見たほうが早い。ちと字が小さいがじっくり見てみよう。

16  15 

E4200:筐体はマグネシウム(204x290x20mm=レッツノートTサイズ)、CPUはMontevina、最大メモリーは5GB、6セルバッテリー搭載可能、セカンドハードディスクまたはスーパードライブ搭載可能など。

 E4300:筐体はマグネシウム(310x217x25mm=MacBookサイズ)、CPUはMontevina、最大メモリーは8GB、8セルバッテリー搭載可能、セカンドハードディスクまたはスーパードライブ搭載可能など。 

Delllatitudefinaleseries04

【ダンベルPCからの脱皮】
 「
Dellから軽いノートが出る!」というニュース、最初は相棒Cherryさんから聞いた。わたしのDellのノートPCのイメージは“デカい・重い・安い”(ごめんなさい、Dellファンの方々)。それを裏切る製品が出ると聞いて「へえ、どんなの?」とアキバのDellのリアルショップに出向いた(先週くらい)。ところが残念、まだ早すぎたので現物はなかった。

 だからわたしも製品情報リークだけで語っているが、画像とスペック情報はぐっときた。ヘアライン仕上げの液晶パネルもいいし、以前のDellらしいカチッとした直線デザインもいい。キーボードもXPSシリーズとは異なり、本格ぽいデザインのようだし。問題は価格だが、20万円くらいなら、東芝やレノボ、さらにレッツノートにも相当な打撃がある。

 某社の総務の重鎮N氏は毎年、新入社員用のPCとして、3kgもあるDellを買いそろえて愛のムチを打っていた。そのDellをわたしは“ダンベルPC”と呼んでいた。新入社員はPCを入れたバッグを毎朝10回、腕懸垂をするのが日課だった(嘘です)。だからSSDじゃなくても、ハードディスクの4300で十分ですね。

【iPod bar nano】
 もうひとつは今日初めて画像を見たAppleの新型『
iPod nano』。ひとことで言えば、“iPod bar nano” でしょう(笑)。

Newnano 引用元 

 タテ型と大画面を重ねあわせると、infobar2に似るしかない。Appleさん、ぜったいにミドリ色をラインナップしてください!日本ではマニアックに売れると思います。

Pict0448

 詳細なスペックのリークまではまだない。iTunesもバージョンアップして8.0となので、そのソフトウエア機能に沿った改良があるだろう。価格もiPhoneが199ドルスタートなのだから8Gでも150ドルスタートくらいでないとバランスが取れない(現在は23,800円)。

 でも何よりも現行モデルの“横デブnano”は、デザインが(まったく)好きになれなかった。タテ長にもどったことは、nanoファンには“当然”と受けとめられるのではないだろうか。

【リンゴフラッシュ】
 3つ目の(おそらく出ない)新製品は、
“リンゴフラッシュ”。

9 引用元 

 iPhoneの後ろ側にあるリンゴマークを光らせてフラッシュにするというアイデア(iPhoneにはフラッシュがない)。ロシアのiPhoneファンが改造したと言われる画像(動画もある)。光りかたがもっともらしい。MacBookのように、液晶背面のリンゴマークが使用中光るのは、オーナーにとって魅力なのです。iPhoneでもそのくらいやってよ!、よ〜くわかる。

【hmm…なアドバイス】
 
メーカーとは耳があるようでなかったりする。ファンには自明でも、いつまでも商品化されないなんてことは多い。ところが“消費者は語れない” “プロダクトアウトがいい”なんてことを言う会社もあるし評論家もいる。

 それ、ホントですか?語れないのではなく、“今の商品、語るほど想像力をかきたてない”とか、“(メーカーに)言ってもわからんちん”と思われているだけかも。ファンの言葉にならない雰囲気をどう洞察できるか、それがマーケティングだとわたしは思う。今日は以上です。

|

« 睡眠にはサウンドを! | トップページ | 上履きバッグフェチ・インプレッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/23197428

この記事へのトラックバック一覧です: Dellとnanoの新製品に想ふ。:

» Dellとnanoの新製品に想ふ。 - Macbook Apple MacBook and MacBook Pro News [Macbook Apple MacBook and MacBook Pro News]
[...] an interesting post was made today on this site [...]... [続きを読む]

受信: 2008年10月18日 (土) 08時55分

« 睡眠にはサウンドを! | トップページ | 上履きバッグフェチ・インプレッション »