« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の32件の記事

2008年8月31日 (日)

デイビット・バーンのバイクラック

 久しぶりにバイク(自転車)にまたがった。暑くても風が少々きつくても、気持ちがよかった。生き残ろうという気持ちがちょっと上向きになった。これで今週も生き延びられる。

 わたしのバイクは初心者向けとはいえロードレーサータイプ。だからスタンドなるものがない。支えていないと倒れるのである。これからのわたしの境遇そのものだ。わたしにもバイクにも支えが欲しい。で、今日はストリートのバイクラックをテーマに。

【hmm…なアドバイス197.デイビット・バーンのバイクラック】

when the Department of Transportation asked him to help
judge a design competition for the city’s new bike racks,
he eagerly agreed — so eagerly, in fact, that he sent in
his own designs as well. 
引用元 NYTimes

09bike190  バーン・アンド・バイク

バイク・ラックをニューヨーク市に新しいバイクラックを導入する際、
米国運輸省はデイビット・バーン氏にデザインコンペの審査員を依頼した。
氏は喜んで受諾した。あまりに喜んで、氏は自分のデザインも送った
のだった

デイビット・バーンさんはNYタイムズに“インスタレーション・アーチスト、作家、ブロガー、レコーディング会社の重役、写真家、映画制作者、そしてパワーポインター”と紹介されているが、もちろんロックバンド“Talking Heads”の元リーダー。

 なんと30年来の自転車乗りで、都市生活での自転車の役割を深く考えるようになった。審査員の分際なのに、いたずら書きをしたバイクラックがウケてしまい、ニューヨークのそこかしこに出現してしまった。

082008thevillager_grchristmas_court  ラック・アンド・バーン

【デイビット・バーンのバイクラックあれこれ】
 ブルックリンのギターがイチオシだ。次はアムステルダムAveのコーヒーカップ。ハイヒールもいいし、やっぱり女の子に寄りかかりたいですよね。

082008byrne_the_hipster_img Fabrication_thecoffeecup これ制作中画像。 

082008byrne_the_ladiesmile_img 082008byrne_the_oldetimes_square_im

 紆余曲折はあったらしいが、こんなバイクラックのデザインが市道に設置できるのは、自転車文化が根付いているから。ニューヨークといえば“ピストバイク”、ギア一枚で勝負するメッセンジャーバイクたち。彼らのバイクこそ、こんなおしゃれなバイクラックが似合う。

 Db
 Db2  

 余談。デイビット・バーンはこれらをパワーポイントで描いたのだろうか?実はわたしは、周囲を唸らすほどの上級パワーポインターなのである。だから、この図のどこまで、どう描けるか、なんとなくわかる。たぶん全部はムリだ。

【回して光るエコライト、快適です!】
 自転車は生きざまにつながる乗り物だ。今日のわたしのバイクライドでの、ささやかな生きざまは“エコライト”だ。『LEDダイナモフラッシュライト』は、回して光るエコライトだ。

Pict0529 Pict0531

 3つのLEDライトの下部に付いているハンドルを、くるくると1分くらい回して、1灯点灯と点滅で80分、3灯点灯で30分持続。エコだし、回すところが自転車ぽいので衝動買いした。バイクから外せば懐中電灯としても使える。

Pict0532 41qagunrael_aa280__2

【hmm…なアドバイス】
 バイクは若い層やメッセンジャーが担っていたときは、カウンター・カルチャーであった。いつしかエコ意識が高まり、自分のからだの呼吸をたいせつにする人が増えて、ライフスタイルのデザインギアになった。

 よし、バイクのライフスタイルをテーマに、ニューヨークシティで『デイビット・バーンのバイクラック巡り』を企画します!乗る人、いませんか?

Bike_stand  
 バイクラックのNYお遍路ガイドです(笑)。

 次の日曜日は東京バイク・オリエンテーリングに参加します。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月30日 (土)

モバイルソーラーが、きっと必要になる

 しかしよく雨が降る。各地では災害が発生している。しかも猫の目天気で突然日が射したりもする不安定さ。こんな日はじっと家で原稿やブログでも書いていりゃあいいものを、先週末に仕事でまったく走れなかったので、雨の合間に走り出した。おかげで雨のシャワーを浴びました♪

 ならば太陽のことを書こう!と思いました。テーマはモバイルソーラー発電です。

【hmm…なアドバイス196.モバイルソーラーが、きっと必要になる】
The GreenCore solar powered air conditioner combines the
most efficient photovoltaic technology with DC engineered
air conditioning innovation, to provide climate control
that does not contribute to green house gas emissions
and global warming. 
引用元 

Greencoresolarac01 タイヤ付きソーラー

GreenCoreソーラーパワー・エアコンディショニングは最高の効率を誇る
光起電技術を直流のエアコンと統合して生まれました。温暖化ガスの排出
削減、地球温暖化の防止に貢献します

 カリフォルニアのGreenCore社の開発したThe Greencore 10200システムは、太陽光の発電とエアコンを組み合わせたモバイルソーラーユニット。“太陽が熱いときには暑いので、ソーラーとエアコンと組み合わせよう”という発想が素直でおもしろい。ソーラー=発電ユニットという固定観念を打ち破った。

 Greencoresolarac02 Greencoresolarac03
 駐機中の飛行機を冷やす。             作業所に固定も。

 ソーラーパネルは170ワットで、600スクエアフット(約55㎡)の部屋をクールに保てる。タイプはモバイル型の他に固定型もある。どちらも移動教室や建設現場のユニットハウス、シェルター(避難所)、モーターイベントなどに適する。米国マクドナルドと米国海軍で試用中とのこと。

 電力消費のオフタイムに安い電力で蓄電できるタイマー機能があるのが賢い。マイナス点は導入コスト。エアコンを8時間使用しても月数千円だから、そこだけでは比較ができない。コンセントが無い場所で太陽光で冷房をまかなえるのがメリットだとすれば、このシステムを大量生産で安価に供給して、電源の無い途上国の学校などにもいいのではないか。

【ユニセフの“Bee”システム】
 それに近いコンセプトをユニセフも実験中。"Bee"と名付けたソーラーシステム。

The Bee was designed to be mobile and versatile. It can be
set up in a few hours and provides FM radio, Wi-Fi and
mobile messaging services, all powered by solar panels (or,
if there's not enough sun, car batteries or any other power
source that's on hand).
 引用元 dvice 

Ibc_1_bee_testing2 8

Beeはモバイルかつ多用途にデザインされた。短時間で設置が可能で、
FMラジオ、WiFiインターネット、メッセージサービスが使える。すべてソーラー
で供給され、太陽光が不足なときは自動車バッテリーや他の電源も活用OK

 テストの模様の動画がyoutubeに投稿されている(2分弱)。ねらいはひとりで運搬が可能で、30時間以上の稼働を可能にすること。プロトタイプでのテストは良好。水害、サイクロン、戦火そしてインフルエンザ。 世界には温暖化以外にも戦う相手がある。

14 イメージ図

【hmm…なアドバイス】
 08年8月29日、来年度から太陽光発電に東京都は30万円の補助をすると発表。家庭用ソーラーシステムが対象。政府は燃料電池の普及にも補助金をつける。温暖化防止のためそれも必要だが、足もとの災害対策を考えるとモバイルソーラーにも目を配るべき

災害発生時の非常用電源として電燈や調理、空調、ネットに活用ができる。モバイルなら設備を運びこめば即稼働できるメリットがある。

080801_134401 080801_134402 近づけばソーラー。

 おっと、こんなモバイルソーラーもあった!宝くじブースです!これは果たしてクーラーなのか?ご存知の方教えてください。モバイルクーラー、こんな身近にも需要がある。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月29日 (金)

文庫本ノート+紙和ブックカバー

 都内某所でいっこうに捗らない原稿を打っているとき、表参道のIdea Framesさんから電話がありました。「シワが到着しました!」「ハイ、取りに行きます」と電話を切りました。せっかくだから今日のブログで紹介しようと思ひまして、夕方に立寄りました。

Chn11_rpt1891_06 エキサイトより。

山梨県の大直の開発した“破れない・洗える和紙素材”をべースに、プロダクトデザイナーの深澤直人さんがデザインした商品ラインのうちのひとつ。

【hmm…なアドバイス195.文庫本ノート+紙和ブックカバー】
 小さな巻物をイメージする紐をほどくと、最初からシワだらけのブックカバーになりました。ほんとにシワだらけ(笑)。現代の紙製品や印刷商品が、いかにシワや汚れを付けないか四苦八苦しているのに、この紙和ブックカバーは最初からシワくちゃ(笑)。それがとても新鮮でした。 

Pict0535 巻物ぽい。

 紙和の予約時点(08年7月上旬)では、単純に文庫本のブックカバーにと思っていました。その後でコクヨから、文庫本ノートなるノートが発表され、その試作品の使い倒しエッセイも書きました。文庫本ノートに魅せられたわたし、よ〜し文庫本ノートを手帳に使おう!、カバーに紙和を!と思いたちました。手帳は280円、カバーは1500円というアンバランス。変ですか?

 Pict0537 雰囲気伝わるだろうか?

【シワで幸せ】
 この紙和、すりすりと触ってみると、触れたそばから手になじむ素材感。ずっと前から読んでいた文庫本のようにナチュラルに、わたしの手の中におさまりました。とても不思議な感覚です。

 Pict0560_2 Pict0559

 両手でなでなですると、革でもない布でもない親密感がやってきます。まだIdeaでも大直でもオンラインストアでは出ていない。わたしのは黒ですがブラウンもある。

【美篶堂のラバースタンプ和紙表紙にも惹かれる】
 和紙+カバーつながり。ずっと前から気になっているお茶の水の美篶堂 製本工房で、『スタンプWORKSHOP/八朔ゴムはん』が開催されます。
 4 綺麗ですが・・・スタンプとは。

表紙づくりからはじめる、和紙表紙の本づくり ラバースタンプによるオリジ
ナルの表紙づくりと、手製本をくみあわせて一冊の和とじノートに仕立てます。

引用元 美篶堂HP 

 手彫りの消しゴムスタンプを作って、それを和紙におして表紙にした和装本ノートを作るワークショップ(11月2日開催)。ゴムスタンプ?(てたいしたことなくて?)なんて言うなかれ。相棒Cherryさんとわたしは、いつぞやビッグサイトの展示会ブースで“消しゴムはんこ”に挑戦しました。細部の掘り、けっこう難しい。

 0828kawamura_p1 4_2
 左スタンプ、右押印。

 美篶堂イベントの講師、ゴム版アーティストの片岡知子さんの作品。この微細さと味わいに感動しました。こんなオリジナルスタンプのブックカバーには惹かれます。

【なぜ本にブックカバーをかけるのか?】
 わたしは文庫本ノートに使いますが、フツーはこの紙和カバーの用途は文庫本。文庫にはカバーがかけられているのに、なぜ書店の紙カバーや布や紙のブックカバーを付けるのか?あらためて考えてしまった。

 「本を綺麗に読みたい」。それはわかります。でもページ内に書き込みをバシバシ入れるわたしには、外側だけ綺麗にしてもとも思います。

 「本のタイトルを見られたくない」。これはYES。『化けの皮』や『SMAPクロニクル』(わたしの友人の編集者が担当)はまだしも、『造顔マッサージ』だったりすると、読者自身の顔を検分されてしまふ。電車の中で頬を上げたり下げたりの挙動もしにくいし。

 皮肉なのは、書店の店頭では表紙も背表紙も、あんなに目立とうと“広告競演”しているのに、買われたそばから隠されてしまうこと。紙の書店カバーにも「果たして宣伝効果があるのか?」という疑問もある。

【hmm…なアドバイス】
 だから書店の店頭で「ブックカバー要りますか?」「いえいりません」という会話が成り立たせて、スーパーのレジ袋辞退と同じレベルに高めていくのが本筋でしょう。自分表現のブックカバー、もっと売れてもいいような気がします。

 最後にゴツいヤツを紹介!日本でも“道路公団50年史”とか、いかがでしょうか?

 082810049586897今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月28日 (木)

トラックとお手伝いを時間貸しー“レントラ便”に乗ってみた。

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

トラックとお手伝いを時間貸しー“レントラ便”に乗ってみた。
ガソリン価格高騰や道交法改正など、暗い話題が多い運送業界。
しかし、そんな中で急成長しているのが“レントラ便”という新しい
運送サービス。“レントラ便”とはどのようなサービスなのか? 
実際にレントラ便に乗ってみた。
 続きはこちら。

 『うふふ』では久方ぶりに現場訪問記になりました。レントラ便とは株式会社ハーの提供する、ドライバー付きのトラックレンタカーシステム。運送業とレンタカーの空隙を突いたサービスです。「ふ〜ん、そんなもの」と聞き流す人もいましたが、実際にはニーズは大きい。

【レントラ便の魅力】
 日曜ドライバーが、レンタカー会社からトラックを借りたときの違和感。乗用車と違ってかなり運転はしずらいものです。後ろは見えないし、幅は広い。ハンドルを切るポイントも違う。荷台の使い方も間違えると荷物が暴れる。背も高いので、つい庇にごっちんことか。だから事故も起きる。ドライバーがいるのは大きな利点です。

13

 トラック=引越=休日というイメージを持ちますが、平日の運搬作業という視点から見ると、いろんな需要があります。企業なら展示会やパーティに大きな物品を運び入れたい。大学サークルや専門学校なら制作物を搬入出したい。でも専門運送業者に頼むほどじゃない、かといって自分たちだけでは不安だ。しかもほとんどの運搬は一方通行、運んでお仕舞い。

 多くの運搬は片道で用が済むのです。返送は当日でも夕刻だったり、後日になる。そのためにトラックを2度もレンタルするのは手間ですし、ずっと借りておくとアイドリングする。しかも素人よりも運搬作業に慣れたプロのチカラ持ちが付いてくる。時間当たり単価はレンタカーよりずっと高いけれど、実際の作業密度を考えれば安くなる。それがレントラ便です。

【わたしのトラック物語】
 さて同乗取材したのは軽トラックです。軽トラに乗ったのは久しぶり。前にホームセンターで机にする板を購入して、自分で運搬した時以来ですね。そのときの軽トラは“スパルタンな走り”で、まるでゴーカートのように“裸で走る”感じでした。ドライバーの内海さんの運転はさすがでした。
 
 Pict0421 作業中の内海さん。

 実はその日はかなり体調が悪かった。前夜は2〜3時間くらい寝たくらいで。それでも段ボールの運搬作業をバシバシ手伝って、ちと倒れそうになって(笑)。帰りのトラックの中でウトウトしかけて、ちょっとだけぐっすりさせてくれればいいのに、内海さん、逆に気をつかって話しかけてくるんです。しようがないから(失礼!_笑)“行列の話”なぞをしましたっけ。ちょっと目が醒めました。

 ほんとうに楽しかった。わたしは前の会社で新規事業の立ち上げで、2tトラック(キャンター)の運転、週1〜2回ですが、丸一年やってました。だからトラック運転に慣れたし、嫌いじゃなかった。トラックドライバー御用達の『山田うどん』にもよく行きましたね。

20061012_2  10tトラック駐車OKの店舗も多い。

【山口社長の粘り越しに感銘】
 さて、ハーツの起業者、山口社長の粘り腰にも感銘を受けました。まさに不屈の男子。彼はきっとこう考えたのでしょう。

どんな業界、いや生活シーンや仕事シーンにも、隠れた運送ニーズがあるはずだ。では運搬ニーズを「時間軸に置きかえたら」どうだろうか?するとニッチなニーズが見えてきた。

 新事業を発想するのに重要なのは、どんな尺度を持って、自分の業界の“常識を打破するか”に尽きると思います。尺度の基本は“消費者のうれしい”の本質です。それを突き詰めることが、マーケティングなのです。
 
 山口社長の変遷。
 _prw_img1

【夏の運搬エッセイ】
 最近は2つほど取材未満で終わった現場取材企画がありました。どちらもサービス業の大企業でした。その対応ぶり、とてもイヤな気持ちになりました。

 わたしの無名さ、拙文を値踏みされたのは仕方ないとしても、サービス業はB to C(対お客さま)は良くても、B to B(対協力業者)やB to M(対メディア)に企業体質の真実の姿が見えてきます。

 ハーツさんは依頼のメールを送ってすぐにご返信がありました。企業規模の大小ではなく、心がこもらない会社は結局ボロが出ます。今まで何社も見てきました。わたし自身、コンサルタント兼ライター兼クリエイティブ・ディレクターというサービス業者ですから、気をつけなきゃと思いました。

 夏の運搬エッセイ。思い出になりました。ありがとうございました。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年8月27日 (水)

ビハインド・ザ・シーン with Cherryさん

 今日は08年8月27日。特に何の記念日でもないけれど(いや、Wikiで調べたら“寅さんの日”でした)、当の本人も「何の感慨もありません」とキリリと言い切るのだけれども、パタパタ飛び立ちを記念する一日です。

 このブログで登場する同僚や知人の中で、(たぶん)最多出場回数を誇る相棒Cherryさんの旅立ちの日、同僚としての会社への最終出社日なのです。“相棒”と言ってますが、ドラマの『相棒』にたとえれば、杉下右京はCherryさんで、亀山薫がわたし。今日のブログは相棒に捧ぐ編。ちょっとその舞台裏を書きます。

【hmm…なアドバイス194. ビハインド・ザ・シーン with Cherryさん】
 Cherryさん、キリリと「何の感慨無し」と言い切るcoolさが持ち味だし魅力です。それがわかったのは出会い後しばらくして。彼女とのファースト・タッチは“社内エッセイ”でした。

 このブログを書く前、わたしは所属会社の電子掲示板やメルマガに、おカタ〜いエッセイを書いておりました。コンサルティングとは何か?がテーマでした。恥を知らぬ拙文屋ですから、読んでいただけるだけでとにかく嬉しい。ある日、3年くらい前かな。Cherryさんの側に座りました(コンサル会社はフリーアドレスです)。Then, she said.

 「わたし読んでいます、郷さんの“プロコン・エッセイ”」 書くアホウ・エッセイのタイトルが“プロコン・エッセイ”。出会い印象よし、みたいで。

【the first day】

 その後、ある精密測定機器会社のPJで、サブPJとしてウエブサイト再構築案件が立ち上がりました。Cherryさんと初相棒を組みました。そのPJの初日、後で思ってごめんなさいというか、よく嫌われなかったなあと思います。

 PJのお客さまの某社、都心郊外の2つの駅の中間にあります。PJメンバーはオトコがほとんどで「夏の暑いさなかでも20分以上の道のり、歩いて行きましょう」という掟でした。

 PJの初日、初夏の30度近い日。腹ごしらえで駅前の定食屋に入りました。予想通り旨くなかった。そんなもんだよね昼飯なんて、と普通なら済むのですが、後で彼女の食への深いこだわりを思い知りました。「Cherryさんの後に付いていけば、旨いモノにありつける」という方程式があります。おかげさまで新橋・虎ノ門・霞ヶ関界隈で旨いモノを巡り尽くしました。そのときは知らなくてすみません。

 で、不味い昼飯のあとテクテク歩き出しました。方向音痴のわたしが発揮され、それまでに一度歩いただけだったので、あっちこっち彷徨って(笑)。焦ったあげく、こっち行けば近道だろうとショートカットしたつもりがさらに行き止まりで(笑)。汗かきかき現場に着きました。ブザマな初日、よ〜く覚えています。

【Cool and Fool】
 そのPJのとき気付きました。Cherryさんて才能たっぷりだと。

 自分のコンサルタントとしての能力、大したものではないですが、人を見る目には自信があります。初対面でどんな人生を生きてきたか、才能のありかとノビしろはどうか、自分とやれそうかどうか、ぼんやりとつかんで、ほぼ外したことはありません。

 知識偏重のコンサルタントが多い中、彼女の洞察に裏付けられたツボを外さない直感力は随一だと。やったね見つけたぜ、とひそかに思いました。

 Cherryさんが“Cool”なら、わたしは“Fool”。Tomoyoさんがいみじくも言うように、6年1組の図書員がCherryさんなら、校庭で遊び続ける3年3組のガキがわたし。二人でお茶していても、わたしが寒いことを言ったり、的外れだったりすると、まるで乗ってこなくて(笑)。わたしが縄跳びの縄をブンブン回しているのに、さっぱり跳ばない。こっちはヘトヘトになってるのに(笑)。

 しかし彼女は、ずっとゆるい話をしていても、あるタイミングでツボをギュッと押してくる。鈍いわたしは一瞬なんだろう?と思って考える。で、「ほお、そこを突いてくるか!」と思い当たる。そこから発想を触発仕合い、アイデアの急流ができるわけです。なかなかそういう相棒はいません。

 二人で、いつまでもこんな状況じゃあねと、ずいぶん語り合いました。ニッチもサッチもゆかない時期が長らく続きました。何も踏み出せない日々、アイデアの縄を繰り出しても、なかなか跳ぶ高さにならずの日々が、とても長かった。

【Loving cup】
 話しは変わりますが、Rolling Stonesに『Loving cup』という曲があります。jagger-richards合作の古い曲で、意味は“親愛の杯”または“祝杯”です。銀のカップ、のようなものでしょう。2007年のローリング・ストーンズのドキュメンタリー映画『Shine A Light』で、Mick JaggerとゲストシンガーのJack Whiteがその曲をデュエットします。Jackの表情、Mickへの深い敬愛のまなざし、初々しくて大好き。次の動画(4分強)、感動的なデュエットなのでぜひ視聴してください。

 

 

『Rolling Stone』誌のインタビューから、ジャックの敬愛のコメント、“Behind the Scenes”を引用します。

Jack, how did you and Mick choose "Loving Cup" as your duet?

White: Mick called me. I offered up six or seven songs, which were all shot down [laughs]. "Factory Girl" [on Beggars Banquet] was talked about. Another one was "Shake Your Hips" [the Slim Harpo cover on Exile on Main Street]. Then he said "Loving Cup." That was great — for years at White Stripes shows, we played "Loving Cup" [over the PA] as the crowd was leaving. I just wanted to harmonize with Mick. I didn't necessarily want my own verse. But he said, "Take one."

Q: ジャック、どんな経緯で『Loving Cup』をミックと選んだの?

A: ミックが電話をくれたのがきっかけさ。ボクは6〜7曲を挙げたんだ。全部ボツさ(笑)。『Factory Girl』もあったし『Shake Your Hips』もあった。そしたらミックが『Loving Cup』はどうかと言って。そいつはいい。実はWhite Stripes(ジャックのプレイするデュオバンド)で観客が帰るときに演奏していたんだ。ミックとハーモニーできれば幸せだった。自分の独唱のパートなんていらなくて。でもミックは言ったんだ、「歌えよ」と。

 彼女はミックでわたしはジャックみたいなもの。わたしはCherryさんと歌えるだけで幸せでです。“祝杯”をあげられるようにがんばりたい。今日は以上です。

1996959319969598slarge keith, jack and mick.

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年8月26日 (火)

行列中毒コミュニティ発足!

 さて、今朝ほどアップしたブログで、取材をうけた中日スポーツのくだりを引用しました。ワルノリではなくて、本気ノリで行列を研究します!という心粋(こころいき)を今晩宣言します。

 行列心理の奥深さに触れたわたしは、マニアックに行列分析を重ねた挙げ句、いつの間にか“行列コンサルタント”になってしまって(笑)。ええい!それならと、“行列本”を書く企画をある出版社さんにもちかけて。でも書くぞ!とブログで公言しないと、いつまでも(一行も)書かなくて、立ち消えになりそうなのです(笑)。今日は自分にムチ打ちがテーマです。

【hmm…なアドバイス193.行列中毒コミュニティ発足!】
 行列本の書き出し文(まだ案です)をお披露目します。

人はまるで街角で恋に落ちるかのように行列をする。あるときはマグネチックに吸い寄せられ、あるときはルーチンに何気なく並び、あるときはアクシデンタルに最後尾に付く。行列とは摩訶不思議な魅力がある。行列する人ー“マチびと”と呼ぼうーはどんな心理なのだろうか。

 並ぶのはあたりまえ、愛するゆえに。
 並ぶのが楽しみ、並ぶから愛が深まる。
 並ぶ先を知らぬまま、首を伸ばして出会いを待つ。

 だが行列にはマチびとが喜んで並ぶ“しあわせ行列”ばかりではない。イライラ・エンサ(怨嗟)行列もまだまだ多いし、悪魔の行列(並んで損したぜ、別れよう)も見かける。並ばせる演出もあり、並ばせなくない誠意もある。並びたい衝動もあり、並ぶ演技もある。行列は“マチびと主役”を徹底した上での行列マネジメントをしなければならない。行列はお客さまとの縁結び(並んでよかった!)にもなるし、縁切り(二度と並ぶもんか!)にもなるのだ。

 書き出しなんちゃってゲラ、まだ10数行しか(笑)。

【行列中毒コミュを発足します!】
 人口密度の濃い日本、誰しもしたことのあるのが行列体験であり、習慣です。だからこそ並んで得した・損した・よかった・悪かった・体験をシェアしたい・喜び合いたい・なぐさめ合いたい・などなど、みんな言いたいことがあるはずですよね。

 そこで、行列コミュニティを作っちゃおう!。ネーミングとねらいをば。

コミュニティ名:行列中毒

1.行列エクスペリエンスの共有
 行列のできる◯◯店情報の蓄積・更新
 街角の行列目撃情報(静止画像、動画、ツッコミ)
 行列の同時進行中継と体験記(行列SNS、ブログ)
 ぐっときた行列おもてなし
 怒りの行列マネジメント
 マチびとチェックリストづくり

 これをメインにして、2と3は将来の活動構想です。

2.行列ライブラリーの整備
 行列情報・記事の収集・分類・保存
 行列専門家データベースの制作
 行列wikipedia/アーカイブ事業の推進

3.行列エクセレント・マネージャーの育成
 行列の数学理論、心理理論武装
 行列マネジメント(おもてなし)の事例分析、血肉化
 行列マネジメントツール・施設分析、装備化
 行列マネジメントチェックリストの体系化

 行列コミュニティを発足することは、沈滞する日本商業界に一石を投じん!という意気揚々の心粋であります。でもこれらすべての構想を稼働させるには、人的・金的資源が不足しております。

 そこで、とりあえず本日、2008年8月26日、語呂あわせもない、なんでもない日ですが、「1.行列エクスペリエンスの共有」をMixiで始めました。並びたい人、並びたくない人、並ばせたい人、行列研究に興味のある人、だれでも参加できます!今日からぜひ登録して自由自在にトピックを立ててください!

Tky200807250102 中国の五輪中毒行列。

 ミクシィコミュニティ『行列中毒

 行列研究でニッポンをしあわせに!今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

『発見!行列攻略法』に掲載されました。

2、3週間前に中日スポーツの記者石井知明さんに行列に関する取材を受けました。もともとはブログに行列のことを書いたのが始まりで、なんと取材は4件目(Japan Times、NTTドコモ季刊誌、講談社ムック)でした。本日(08年8月26日付け)の中日スポーツ(17面)に掲載されました。記念を兼ねてPRします。余部があれば購入してください!

(前略)これについて、行列研究で知られるビジネスコンサルタントの
郷好文さんは「今はネットによってお客さん同士で情報を与える消費者主権
の時代。口コミ情報やブログで、本当においしいのか、面白いのか、事前に
チェックできる」とアドバイスする。並ぶ価値があるかをきちんと見極めた
上で、行列の待ち時間を楽しんでください。

 たしかにそうです!スポーツ新聞に名前が載るなんて、次はきっとハレンチなことをしないと無いでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月25日 (月)

ウェアラブル・ガジェット

 わたしはいわゆるUSBスティックメモリーというモノを持ったことがない。ポータブルHDDで満足だし、SDカードなどメディアは使う。USBは景品でさえあんなに配っているのに縁遠い。

13  08年8月25日現在。

 価格を見れば32GBの8,897円1GB当たり278円なり。個人の脳内メモリーはプライスレスですが、PCメモリーはコモディティ化が激しい。今日はアンチ・コモディティを実現する“ウェアラブル・ガジェットファッション”をテーマに。

【hmm…なアドバイス192.ウェアラブル・ガジェット】
Lisco is a USB cable that wraps around your wrist like a
snake. Giving a purely functional object a second meaning
for the consumer in the form of a bracelet.
引用元 behance
Liscoは蛇のように手首に巻き付くUSBケーブルです。たいてい機能
だけを求める電気用品に、違う意味合いももたせて、ブレスレットにも
なるUSBケーブルにしました

0825_781991217242006

 これはUSBケーブルのデザイン商品ですが、とても惹かれる。蛇のようにクネクネするゆえなのか、それを腕や足にも巻き付ける“ウェアラブル・ファッション”ゆえか。フツーの電子用品なら、単なる延長ケーブルだが、それをクネクネさせてしまうところに、機能主義ではあり得ないセンスを感じた。

0825_781991218178145  0825_781991217242222

 デザイナーはフィンランド人のLaurent Hongistoさん。彼のデザイン履歴、クネクネとかグルグルといった、人間と電気機器の切っても切れない関係に興味があるようだ。このUSBは試作段階だろうが、絶対商品化してほしい。できればメモリー載せて(おっと機能主義に陥ってしまった)。

0825_781991217242023  0825_781991217242309

【ウェアラブル洋上ガジェット】
 2つ目のウェアラブル・ガジェットも凄い。洋上大好きなオンナで、今夏もヨットに乗った元同僚のmayukoさん。彼女にこれどお?と訊いてみたい。

0825_creativespark0857 0825_creativespark0858

 この洋上のジャケットには無線とBluetooth通信のできる機能がビルトイン。画像にあるように矢印や±で操作するらしい。さらにリスト部に装着された時計ライクなガジェットから、風向き、風力、艇の速度、方向舵と海水深度などを表す。未来のライフジャケットにも応用できそうなアイデアがある。デザイナーはKaty Porterさん。

【ウェアラブル耳ガジェット】
 3つ目はイヤホン。オランダのフィリップスが試作ないしコンセプト提示した商品と思われるが、これ気に入りました。

9 12

 オーディオ製品の商品化の系譜、技術的な見地、そしてファンのイメージから言っても、こんなデザインは一笑にふされてしまいそうだ。ヘッドフォンといえば密閉性、振動制動、親和性、ノイズキャンセリングなど機能重視商品の代表格だから。

0825_holederearphone  52383athfw3_l800

 でもなぜかヘッドフォンで萌える時代だし、ボタンデザインの商品がヘッドフォン大手オーディオテクニカから発売されている(上右)。ウェアラブルなガジェットに、新しいトレンドが生まれつつあるのではないか。

【hmm…なアドバイス】
コモディティ・ガジェットの世界の会話:
 「ねえUSBメモリー、持ってる?」
 「持っているよ、ほい(と投げて渡す)」

クリエイティブ・ガジェットの世界の会話:
 「ねえUSBメモリー、持ってる?」
 「あらあなた、腕に巻いているじゃない」

 メモリーもマウスもストレージも、みんなコモディティ化して、価格と量だけの世界になった。PC本体も安いミニノートがバカ売れしている。そこだけ見ると、世界は大量生産主義に向かっているように見える。世界をどう見るか。

コモディティを効率生産するワールドトレンドに乗るか、小さなさざ波のクリエイティブ・トレンドに乗るか。2008年の年初、わたしはビジネスパースンひとり一人が、どちらのトレンドに乗るか決める年だなと感じた。

わたしは迷わず後者を選んだ。なぜなら想い入れもなく、効率や安さだけを追求するビジネスをしても自分が幸せにならないから。自分が幸せじゃないことは、お客さんも幸せじゃないから。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

上履きバッグフェチ・インプレッション

 週末の土日(08年8月23、24日)は原稿書きもそこそこ、仕事で出歩きました。土曜は中小企業診断士の更新研修で秋葉原に半日。屋外活動実習ではひとつふたつアイデアも出して貢献しました。日曜の今日は、都心の某展示会&セミナーに出かけました。ビジネスメディア誠のエッセイにと思っていますので、テーマは内緒です。

13 1364174_o3

 両日のお出かけのお伴は『上履きバッグ』。ムツかしく言うと“ファウンド・オブジェクト”商品です。誕生日プレゼントでもらった品の使い倒しインプレッション、それをテーマに。

【hmm…なアドバイス191.上履きバッグフェチ・インプレッション】
躊躇せず地面に直置きできる、靴底の付いたバッグです。モチーフは学校の
上履き。実際の上履きと同一の素材を使用し、ユーモアいっぱいです。

引用元 ±0 

Pict0488
 自転車でお出かけ。走行中のせいか、ブレています。

 A4サイズのファイルも用紙もすっぽり入る。2日間とも同じようなモノを入れました。書類、本、文庫本ノート、野帳(取材用)、デジタルカメラ、財布、筆記具など。小さく見えてもかなり入ります。

 何しろ上履きですから、ホームや電車では直置きはできません。座って膝元に置くと、最初は何となく気恥ずかしくて靴底側をお腹に向けました。ところが読書も手帳作業も靴底のせいで、落ち着きが悪くて、思い切って外側に向けました。

 でも哀しいかな、わたしを指差して「変なバッグ」と囁いている人が見当たらない。いや思われたかもしれませんけど。変と言われたいし、言われたくないし、変なバッグ(笑)。地下道のウォールがミラーだったので自撮(自殺じゃない)。

Pict0486_2 もさっと自然体。

【そこかしこで、ファウンド・オブジェクトしました】

 帰りがけに上履きを街角になじませてみました。

Pict0489 Pict0490
 上履きパンタロン?(笑)     上履きバッグの価格はこの10倍です。

 これはディスカウントストア店頭での2枚。左は3分証明写真のブースの下に置いてみた。カーテンがもう少し下まであればもっともらしい。右は激安サンダルにまぎれて。考えてみればこのデザインの上履き、まだ学校で売っていますか?

Pict0491 Pict0494
 情景的にはしっくり。   これもしっくり

 近所にはプレハブの学童保育所がまだあるんです。日曜なので閉まっていますから、その出入口の傘立て脇に置いてみました。左の写真ですが、これはしっくりきます。さらにその先の小学校の校門を通りかかり、靴箱にこのバッグを置いて撮影したい欲求に強くかられました。今日は日曜だから誰もいないだろう。だがもしも用務員に見つかってしまったら―。

「何しちょる!」と用務員のオジさん。
「す、すみません・・・あの・・・」
とわたしはしどろもどろ。
「カメラで、何を撮ろうとしてるんだぁ!」
とさらに詰問されて。
「上履きの靴箱を背景に、上履きバッグの写真を撮りたいんです」 
「ウワごと言うな!上履きフェチなんだろう!」
「いえ、上履きバッグフェチなんです」

 逮捕されるとまずいので、集合住宅のポストの上に載せて写しました(右の写真)。 

Pict0496 Pict0499

 2日使って汚れました。検分すると自転車のカゴが汚れていたせいでした。「汚れたら上履きと同じく、ブラシでゴシゴシしてください」と注意書きにありましたので、その通りにして新聞紙を詰めて乾かしています。

【青色をCherryさんにプレゼントしました!】
 このバッグ、実に気に入ったので色違い(ブルー)を相棒Cherryさんにさしあげました。そのときの反応はー

 「履いてみよっと。でもアタシの足のサイズより小さそ」と素足を入れました(笑)。

 このプレゼントは同僚Tomoyoさんと割り勘でした。そのTomoyoさん曰くー

 「カカトに郷さんは3年3組、Cherryさんは6年1組と書いてくださいネ

 なぜ?と訊くと「3年生の郷クンは校庭で走り回ってるコドモ、6年生のCherryさんは冷静な図書委員だから」(笑)やっぱそう見えますか。

【hmm…なアドバイス】
 ムツかしく言わないようにファウンド・オブジェクトを説明すると、「日常的な動作とか用具とかをもじって、おもしろい商品化をする」ものです。デザイナーの深澤直人さんの得意ワザであります。

 今回はそれを論じるのではなくて、自分で使うという体験が新鮮で。だってみんな、オモシロいとは論じても、上履きバッグをわざわざ買わないから(笑)。デザインと消費は一体ぢゃないとダメなのにね。使われないデザインなんてウワ滑りなのです。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

Dellとnanoの新製品に想ふ。

 今日はこれから発売する2つのgadgetsを取り上げたい。しかもひとつはあのDell computer、安いけれどデザイン未満なので、フツーならわたしのスコープに入ってこないブランドです。もうひとつ(かふたつ)はApple、どちらもワクワクする2つのgadgets。

【hmm…なアドバイス190.Dellとnanoの新製品に想う。】
 まずはDellの『E4200』と『E4300』。2つの新製品をひとことで表せば「Dellもようやく“軽さとデザイン”に目覚めたか」。同社のPCラインナップ、探せば軽量のモデルもあるのだが、どうも重くて大きいという時代遅れのイメージが強かった。だがこの2つは違う。
 Delllatitudefinaleseries01
 E4200は12インチ液晶+フラッシュメモリー採用で1kgE4300は13.3インチ液晶+ハードディスクで1.36kg。わたしがうだうだ書くよりもスペックを見たほうが早い。ちと字が小さいがじっくり見てみよう。

16  15 

E4200:筐体はマグネシウム(204x290x20mm=レッツノートTサイズ)、CPUはMontevina、最大メモリーは5GB、6セルバッテリー搭載可能、セカンドハードディスクまたはスーパードライブ搭載可能など。

 E4300:筐体はマグネシウム(310x217x25mm=MacBookサイズ)、CPUはMontevina、最大メモリーは8GB、8セルバッテリー搭載可能、セカンドハードディスクまたはスーパードライブ搭載可能など。 

Delllatitudefinaleseries04

【ダンベルPCからの脱皮】
 「
Dellから軽いノートが出る!」というニュース、最初は相棒Cherryさんから聞いた。わたしのDellのノートPCのイメージは“デカい・重い・安い”(ごめんなさい、Dellファンの方々)。それを裏切る製品が出ると聞いて「へえ、どんなの?」とアキバのDellのリアルショップに出向いた(先週くらい)。ところが残念、まだ早すぎたので現物はなかった。

 だからわたしも製品情報リークだけで語っているが、画像とスペック情報はぐっときた。ヘアライン仕上げの液晶パネルもいいし、以前のDellらしいカチッとした直線デザインもいい。キーボードもXPSシリーズとは異なり、本格ぽいデザインのようだし。問題は価格だが、20万円くらいなら、東芝やレノボ、さらにレッツノートにも相当な打撃がある。

 某社の総務の重鎮N氏は毎年、新入社員用のPCとして、3kgもあるDellを買いそろえて愛のムチを打っていた。そのDellをわたしは“ダンベルPC”と呼んでいた。新入社員はPCを入れたバッグを毎朝10回、腕懸垂をするのが日課だった(嘘です)。だからSSDじゃなくても、ハードディスクの4300で十分ですね。

【iPod bar nano】
 もうひとつは今日初めて画像を見たAppleの新型『
iPod nano』。ひとことで言えば、“iPod bar nano” でしょう(笑)。

Newnano 引用元 

 タテ型と大画面を重ねあわせると、infobar2に似るしかない。Appleさん、ぜったいにミドリ色をラインナップしてください!日本ではマニアックに売れると思います。

Pict0448

 詳細なスペックのリークまではまだない。iTunesもバージョンアップして8.0となので、そのソフトウエア機能に沿った改良があるだろう。価格もiPhoneが199ドルスタートなのだから8Gでも150ドルスタートくらいでないとバランスが取れない(現在は23,800円)。

 でも何よりも現行モデルの“横デブnano”は、デザインが(まったく)好きになれなかった。タテ長にもどったことは、nanoファンには“当然”と受けとめられるのではないだろうか。

【リンゴフラッシュ】
 3つ目の(おそらく出ない)新製品は、
“リンゴフラッシュ”。

9 引用元 

 iPhoneの後ろ側にあるリンゴマークを光らせてフラッシュにするというアイデア(iPhoneにはフラッシュがない)。ロシアのiPhoneファンが改造したと言われる画像(動画もある)。光りかたがもっともらしい。MacBookのように、液晶背面のリンゴマークが使用中光るのは、オーナーにとって魅力なのです。iPhoneでもそのくらいやってよ!、よ〜くわかる。

【hmm…なアドバイス】
 
メーカーとは耳があるようでなかったりする。ファンには自明でも、いつまでも商品化されないなんてことは多い。ところが“消費者は語れない” “プロダクトアウトがいい”なんてことを言う会社もあるし評論家もいる。

 それ、ホントですか?語れないのではなく、“今の商品、語るほど想像力をかきたてない”とか、“(メーカーに)言ってもわからんちん”と思われているだけかも。ファンの言葉にならない雰囲気をどう洞察できるか、それがマーケティングだとわたしは思う。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月22日 (金)

睡眠にはサウンドを!

 夏の終わり、体力消耗なのか、カリウム不足なのか、寝ていると脚がつって起きたり、眠りが浅かったり。通勤電車で運良く座れて、さあ寝よう!と思います。ウチで寝るよりよっぽど熟睡できるのはなぜだろうか。

 それは“適度な雑音”があるから。電車のごっとんごっとん、デジタルプレーヤーの音楽。眠りとサウンド、密接な関係がある。そこで今日は眠りと音をテーマに。

【hmm…なアドバイス189.睡眠にはサウンドを!】
 まず西川産業から9月に発売されるサウンドシステム内蔵の多機能敷き寝具「ドクター セラ ルナ」。

0195602_01  引用元

ゆったりとした“月のリズム” と“ゆらぎのある音”を組合せ、自然音を
ベースにした「ルナリズム」を新開発。サウンドシステムを敷き寝具に内蔵
することで、スムーズな入眠を実現します。
引用元 プレスリリース

 寝具に内蔵したサウンドシステムで、“ゆったりとしたルナ(月)リズム、ゆらぎのある音を聴いて眠りを誘す仕組み。音だけでなく、温かくして入眠をうながす「速暖機能」、だんだん温める「温熱効果」、さらに酸性になって疲れきったからだを、弱アルカリ性の健康なからだにもどす「電位効果」まで備わる。iPodなどデジタルプレーヤーなどの音楽を再生も可能。

1

入眠から起床までトータルで心地良い睡眠をいざなう健康寝具である。価格はシングルサイズで294,000円、セミダブルが378,000円、ダブルサイズが420,000円。

【1/f2ゆらぎで眠りへ急降下!】
 西川産業のシステムの音楽は、自然な眠りを誘う “1/f2ゆらぎ”の音を組み込んだもの。武蔵野大学・生理人類学教室との産学共同で開発した。“1/f2ゆらぎ”の音とは、ロックやポップスなど激しい音楽が相当する。下図の左グラフにあるように音が45度の勾配でギュッと下がる。

6 8_2   
 こっちが1/f2、              こっちは1/f1 

 対照的な音が1/f1。クラシカル音楽のようなゆったりとした流れで、だんだんと勾配する。左は佐野元春さんの『スターダスト・キッズ』、右はモーツアルトの「フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299」。クラシックよりも激しいテンポが入眠リズムに合うそうだ。

【ビレバンでは音楽枕も売っている】
 もっとお手軽な入眠枕もある。『ネックピロースピーカー』はiPodなどを接続して、枕から流れる音楽を聴きながら眠ることができる。スピーカーの付いた枕。

00000vv946_5l  00000vv946_2l

 部屋中にステレオで音を鳴らさずに、耳元で入眠しやすい音楽を選べる。ビレッジバンガードで2,079円で販売中。

【hmm…なアドバイス】
 寝るのがひとりじゃなくて、誰かと一緒で、その人がいびきをかいたら、音楽を聴いても眠れなかったり。そんなときは『How to Sleep when Someone Is Snoring』の7つのアドバイスがいい。

1.パートナーにお願いして別の部屋で眠ろう(ウチが広ければね)
2.部屋を変われないなら、せめて耳栓をしよう
(耳にさわるけど)
3.バックグラウンド音楽をかけよう
(今日のテーマですね)
4.いびきの主に向こう向いて寝てよ!と命じよう
 
(必要なら、かわりに枕を抱かせてください)
5.ベッドとベッドの間にパーティションを置こう
(あんがいいいかも)
6.5番目までが効かないなら、あなたが睡眠薬を飲もう
(おっと)
7.睡眠薬も効かなくなったら、パートナーのいびきを数えよう

 いびきはたいてい同じインーターバルで発生する。それも“ガァ〜〜〜、フゥゥ”と、上ってはすとん落ちる繰り返し。それって、あのリズム、1/f2のゆらぎです。パートナーのいびきを数えているうちに入眠をさそわれて、自然に眠りに落ちるハズですよね。何十万も、いや2,000円さえもかけないで眠りに落ちることができるかも。

 それなら“いびきのBGM”ってありですか?今日はzzzで以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月21日 (木)

“自分づくり”の文庫本ノート

 今日はビジネスメディア誠に連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

“自分づくり”の文庫本ノート
「文庫本の隣に並べられるようなノートが欲しい」——そんなニーズに
こたえた『文庫本ノート』をコクヨが9月10日に発売する。手のひらサイズの
ノートに思いをつづることができ、使い終わった後も書棚に並べられる。
これまで読むだけだった文庫本だが、これからは著者にもなれるのだ。

続きはこちら

【文庫本ノートサンプル、使い倒しました。】
 テーマはコクヨから新発売の『文庫本ノート』。サンプルを一冊頂いて、発売前に使い倒しレビューを書こう。いっぱしの業界人ぽいポジションで書けるのが幸せでした。今日で使い始めてちょうど3週間、69ページまで到達ですから、ちょうど半分。いたずら書きの多いわたしですがピッチ早いかも。

Pict0446  
 わたしのP69。右にあるのは、もんちほしさんデザインの栞。

 夜中でも思いつけば起き上がって書き留めるタチですから、手帳ないしメモは肌身離さず。いつも一緒にいてくれないと困る。以前は小さなメモに主思いつきを書いていましたが、書き直すとかふたつ持ち歩く不便があるし、思いつき=仕事だと気づいてから、手帳と発想メモを一体にさせてきました。

 だから発想主体、スケジュールはおまけ。発想を書き留めやすい構成・かたちやサイズ・紙・ページ数がわたしの選定基準です。そのツボに文庫本ノートがすっぽりハマりました。スケジューラとしての機能もわたしなりに工夫したので、メモでもあり手帳もであり、ふたつの機能を合わせて使います。

【ひらめき・はかどり・ここちよさ】
 コクヨの商品開発の良さ、どこに感じるか。それは「ひらめき・はかどり・ここちよさ」という企業コンセプトが、商品開発に浸透しているから。B5スリムノートも文庫本ノートも、既成のサイズや厚みの概念をとっぱらって、“ひらめくページ・はかどるかたち・ここちよいサイズ”を突き詰めている。そこが凄い。

 商品開発にコンセプトがあるの当たり前、と言うでしょう。もちろんそうですが、たいていの企業ではある商品のコンセプトが良くてヒットが出る。でもそれで終わり。コクヨはそこが持続的です。

 企業スローガン(いわゆるCI)と商品開発が一致したときこそ、良い商品が次々にポコポコと出てくる。散発ではなくて、続いて出てくる。一頃のソニーやホンダ、そしてAudi、もちろんAppleがそうです。期待を裏切らない商品が続くからこそ、そのコンセプトが統一されているからこそ、ブランド価値が創出され飛躍的に高まる。

 会社の部門/ジャンルを越えて同じ価値観ベクトルが働く。個性の違う社員でも触発し合って一定レベル以上の商品が開発される。力がべき乗になる。「迷ったらそこにもどろう」という価値観を共有できるスローガン、とてもたいせつ。コクヨさん、次も期待しています。

【可愛いモノの秘密】
 大手書店の店頭ではすでに9月始まりの手帳群が並んでいます。利便性やガイド情報、カバー素材やバンド付きなど、機能を訴求して余念がない。もちろん機能は便利だし、必要なものではある。ただし“機能=可愛さ”、ではない。

6 白。この子。

 お世話になっているIT mediaのTさんが、じっくりとなでまわすのが白いiPhone3Gである。購入したてということもあるだろうが、まさに“愛でて愛でて愛でる”。

 「この子はほんとうにカワイイんですよ」と彼はうっとりと言ふ。

 おお、この子、ときましたか。でもこうも曰く。機能的には未完の部分もあるし、インターフェースでも不満がゼロなわけではない、と。僭越ながらわたしもその子を愛でさせてもらった。なでてみて「」の意味がじんわり伝わってきた。

 Appleは製品と人の関係をよく知っている。完璧じゃだめ。どこか寸留めというか、わざとワキを甘くするというか。その人のモノとして可愛がってくれるポイントを作り込んでいるというか。どこまで計算ずくなのか、無意識なのか。

【Mottainaiなんて言葉、どうして流行るの?】
 モノとヒトは対話する関係がある。対話して作り上げ、対話して使い込む。それが愛でるという行為である。愛でるからこそ治しても使う。そんな使い方を昔はしていた。Mottainaiなんて言う前の時代だ。そんな言葉が流行ること自体、おかしい。

 わたしの文庫本ノート、実はもうひとつ細工をしたい。それは“SIWA・紙和”のブックカバーをすること。深澤直人氏デザインの和紙素材です。予約していたのに制作が遅れている。到着したら紹介します。世界で一冊しかない文庫本手帖のできあがり!です。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月20日 (水)

少年よ、プラモを作ろう!

 ブログを書き続けると、どうしても自分の恥ずかしい過去をバクロしてしまいがちだ。先日もチラリと学生時代のネクラなサークル活動をバクろってしまった。激しく後悔した。今やそこかしこから「根暗なのね〜♪」とかカゲ口が夏の虫の合唱のごとく聴こえてくる。

 あまりに悔恨がつのったので、ええい!ままよ!ともうひとつ根暗をバクロすることにした。ヤケです。なぜって新橋に“モデラーの殿堂”ができるというニュースを読んだので。

【hmm…なアドバイス188.少年よ、プラモを作ろう!】
プラスチックモデルなどホビー商品の製造、販売を行う株式会社タミヤは、
イベントスペースを併設したオフィシャルショップ『タミヤ プラモデル
ファクトリー 新橋店』をプロデュースし、2008年9月17日、東京都港区
新橋に出店。商品の販売に加え、様々な情報発信の拠点として、タミヤの
提供するホビーの魅力をアピールしていきます。
引用元 プレスリリース

6

 “首都圏では初めて、タミヤの全製品が揃う3フロアの大型ホビーショップ”。地下1階と2階ですべての田宮製品4000アイテムを品揃え、2階はイベントスペースでミニ四駆やラジコンやトークショーなどをやるそうだ。4000個のプラモデルは凄すぎます。場所が今の勤め先の目と鼻の先なので、一度くらいのぞきたいなあ。

【わたしの田宮物語】
 田宮模型さん、ほんとうにお世話になりました。小学校時分まで田宮マニアだった。当時から日本で最も精巧なプラモデルと言えば田宮。他にもニチモ、ハセガワ、青島などいろいろあったし、海外メーカーのモノも作ったけれど、何といっても田宮にゾッコンでした。戦車、自動車、オートバイ、軍艦、戦闘機、よく作りましたね。

10085799991  思い出深いホンダナナハン。11,550円。

 夏休みの一日。誰もまだ起きない時間に早起きして、居間の座卓におごそかに箱を置く。開ける。説明書を取り出す。前日までの後のところをじっと読む。必要な部品ランナーを探す。ニッパーでチョキっと切る。バリをヤスリで削る。部品を揃え、接着面にセメダインを慎重に付ける。部品と部品を重ねる。ふ〜っとひと吹きして乾かしてやる。こんなことを繰り返した。

35202m  
 戦車といえばこれ、ドイツ陸軍タイガーⅠ 1/35シリーズです。今、3,570円。

 いろんな思い出がありますが、懸賞で当選して小学校3年生の頃、ひとりで静岡の田宮にイベントに訪問した。田宮の発売する『タミヤニュース』もスミズミまで何度も読みこんだ。教科書の1,000倍好きだった。これはモデラーファン向けの月間の小冊子で、今月で472号だ。なんと40年間続いてる。脱帽です。

News472  
 今月号。わたしはたぶん創刊号から100号分くらいのレアモノを持っている。

 田宮の発売した“プラ板”(工作用プラスティック板。0.3, 0.5,1.2mm厚だったはず)は革命的な工作材だった。マニアックなわたしは『第二次世界大戦ブックス』のたった2、3枚の写真から、第一次世界大戦で登場した世界最初の近代戦車をプラ板で自作した。模型屋のイベントで賞を取った。

060103bl 今どきのプラ板。

 昨今でも夏休みの工作といえばプラ板を使うでしょう。プラ板は日本の男子の手先を器用にした、とても大きな功績があるのだ。

【プラ子っているんだ!】
 鉄男がいれば鉄子がいる。プラ男がいれば“プラ子”もいるのか?探すと・・・いました!

10084467185_s 浴衣。いいです。

 TPF(タミヤプラモデルファクトリー)のトレッサ横浜店(2008年3月開店)のプラ子、小森さん。浴衣が似合います。このブログを読んでいると四駆の大会では、子どもたちがたくさん来ているので安心した。

 タミヤのファクトリー店舗展開、背景には少子高齢化でモデラー人口の減少、ゲームばかりやるガキが増えたことがある。さらに新橋という中高年のおじさんタウンへの展開、中高年ファンのノスタルジアをそそろうというねらいか。それが体感型の巨大店舗なのだろう。

【hmm…なアドバイス】
 ネクラ者の言い訳というかプラモデル作りの擁護。プラモデルはくっつけて組み立てるだけというなかれ。プラモ作ると手先の器用さが育まれるので、細部へのこだわり集中力も養われる。プラ板工作では創造性だってかきたてられる。でも近視になるけど。

 何よりも“作ったあとには壊れる美学”がプラモにある。壊れたらまた作るのだ。少年よ、指先動かすならゲームじゃなくプラモを作ろう!絶対に何かプラスになることがある。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月19日 (火)

ほぼ日 佐藤卓×糸井重里

 今日は夕方から銀座のAppleストアに行った。5時半に到着した。某イベントまではまだ時間がたっぷりあるから(6時半開始)、ちょっとiPod touchでも触ろうかなと思ったら、あにはからんや!もうかなりの行列ができている。3階の会場への通路からすでに人があふれ、2階のジーニアスバーまだ伸びている。

 行列コンサルタントでもありますが、今日はそっちはお休み。早く並ばないと!そのイベントとは『佐藤卓×糸井重里 リズムを整えるという仕事』。具体的には09年版の『ほぼ日手帳』のお披露目(カウントダウン)イベントである。

【hmm…なアドバイス187.ほぼ日 佐藤卓×糸井重里 】
 わたし自身、実はほぼ日の愛用者ではないです。すみません糸井さん!なぜここに来たかといえば、実は取材です。9月に手帳をテーマにした短期連載をIT mediaさんにする予定です。まな板に鯉ならぬ評価テーブルの上に手帳を並べる上で、編集者さんとの打ち合わせの中で「ほぼ日手帳は外せないね!」と言い合った。

 そしたら銀座で、都合よくお披露目イベントがあるじゃないですか。しかも開発者のデザイナー佐藤卓さんと糸井さんのトーク。これ、ほぼ外せないと思って、ちょっと体調不良だったが、がまんして並んだのである。 

Pict0398 揺れてます(ピンぼけ、すみません)

 並んだ甲斐がありました。ほぼ日手帳のコンセプトもこだわりもよ〜くわかったし、お二人のトークもとてもおもしろかった。楽しみました。ほぼ日ブロガーの“今日のおかず”にさせていただきますが、詳細な点、感想は9月の連載時にまわします。あしからず。

Pict0374 テーマです。

【固定ファンのいる商品のプレッシャー】
 佐藤卓さんは09年のほぼ日手帳の“再開発(見た目は大きく変化していないが、細部をたどるととても大きな変化が満載なのでそう呼んでみた)”を担当した。彼が「愛しているものに触らないで!」というファンの声をひしひしと感じたと話していた。。糸井さんも「おしかりの声を年に4、5通メールでもらうが、心が痛む」と言う。糸井事務所の社内の雑談から発生したほぼ日手帳、ファンも増殖し、今や20万冊以上の販売がされているから責任は軽くない。心労はあるハズだ。

 佐藤卓さんが“手帳の中ページに触れることは、人にたとえれば、心臓に触れること」と話した。それを受けて糸井さんは「外科医はオレのオペだという跡は残さない」「さりげなく美しい道具を創るのがデザイナー」と応える。その通りだなと思った。

 佐藤さんほどのデザイナー、糸井さんほどのプランナーにしてドキドキする、というのに親近感をおぼえました。

【0.25ミリピッチのこだわり】
 イベント前日にHPに公開されていたが、“3.45mm方眼”と“交差点”の話がおもしろかった。しかしまあ、手帳のグリッドに3.50、3.2、3.45、3.75、4.00と、さまざまなパターンを試しまたそうです。確かに現行の4mmは、手帳のサイズから見ても、大きいような気がする。でも・・・0.25ミリピッチですか(笑)。気持ちはわかりますけど。

14 0.55ミリ減がポイント。

 今までのほぼ日手帳のグリッド線は、破線の交差点で十字になったり、ならなかったり。そこが佐藤卓さんには気に入らなかった。

 「点線と点線の交差点がちゃんと十字になるように調整しています。
 いままでは、点線と点線の交差点が成り行きまかせになっていたので、
 十字のところもあれば、そうでないところもありました
」 引用元 

Pict0382 十字がポイント。

 十字への調整と、中ページのグリッド表現のありたい姿で、かなり悩まれたそうです。こだわりに◎を付けましょう! 

 そしてもうひとつ。ほぼ日手帳にはお気に入りページがあり、そこには☆が5個並んでいて、自分なりにに色塗りができる。でも卓さん「角までちゃんと塗りつぶさないのが、すっごく気になる」と話して、あらかじめ☆の内側の角部を塗りつぶそうというアイデア!

Pict0388 五角形になっています。

【hmm…なアドバイス】
 他にも細部の改良点、いろいろありましたが、できればサンプルを手にして吟味したいので、今日は省かせてもらいます。トークのラップアップで、お二人が話されていたこと、よかったのでそのエッセンスをリワインドします。

 糸井さん: これまでは量とかエネルギーとかボリュームとか、もっと大きい
 声、もっとすごい表現をして商品を伝えようとしてきた。でももはや物量の
 時代ではない。ごちそうよりお惣菜の時代というか。大きい声を出さない
 でも、わかってくれる人にはわかる時代

 佐藤さん: 今の人々はもっとデリケートなものを感じるセンサーを持って
 いる。そう信じて、そういうデザインをしよう。

Pict0401 また揺れています。

 マーケティングも同じです。前から書いてますが、もうボリュームとかセグメントとかポジショニングとか、無意味に近い。でも“ターゲティング”は残ります。伝わる人に伝えるという“センサー・ターゲティング”とカタチを変えて。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

フリーダム!

 昨日(08年8月17日)“ポケット”のことを書いたら、同僚Mayuさんが「欲っしいぃ!」と反応があった。わかりますよ、その気持ち。かなり精緻な出来ですから。尻取り遊びぢゃないけれど、ポケットといえばあれだ!とヒラめいた。

Img_1699_300x 初代iPhoneのプレゼン

「Your life in your pocket」(あなたの生活をポケットに)、初代iPhoneのキャッチフレーズだ。でもそのiPhoneで作るポケット、玉石混淆になってきたそうで。

【hmm…なアドバイス186.フリーダム!】
何の役にも立たない1000ドルの『I Am Rich』[自分が金持ちであることを
確認するというジョーク・アプリケーション]が、Apple社によってあっさり
承認され、さらに登場後ただちにApp Storeからはじき出されるという事態
が起こるような現状では、同社による承認プロセスの存在意義を疑ってしまう。

引用元 ワイヤードビジョン

20080808202 ちゃんと書いてあるのに。。。

 『I am Rich』というソフトウエア、App Storeのマキシマム設定価格999.99ドルで発売された。「赤いアイコンが光って、あなたが金持ちであることを思い出させてくれる。これはアート作品であり、なんの隠し機能もない」(引用元同)と明記されている。

 それでも引っかかる人はいるわけで、Apple社によりそのソフトが削除されるまで8名が購入したという。買っちゃったうっかり者が悲嘆に暮れてなんとかリファンドしてくれないかという記事を読んで(バカだな)と笑っちゃったし(御愁傷様)、お金があるのでマジで買った17歳の子供は、起動させて何も起きないソフトの模様をyoutubeにアップした。君、ホントに17歳ですか?嘘ならジョークにもほどがあるぜ。

【App Storeのフリーダムとポーズ】
 App Storeの玉石混淆さや、他のソフトのコピー問題、ソフト自体の低レベルさを指摘する記事も増えてきた。無料のうちはランキング上位だが、有料に切り替えたとたんにランキングを滑り落ちるとか。そりゃそうでしょう。素人から大会社まで乗っかってるわけですから。

Appleの審査、スルー状態と言われる。始まったばかりでアップ申請のソフトが殺到して手が回らないのか、あくまで自由投稿を許すのかそこが判然としない。たぶん「問題があれば後で規制する」立場で当面はゆくのではないかとわたしはニラんでいる。

 その理由はいくつかあるが、最大の理由は“一定規模になるまで勢いをそぎたくない”から。

 google、youtube、2チャンネル、みんな著作権問題やプライバシーなど、既成業界や世間の反目は予想にあったはず。それでも大きくなったのは勢いがあったからだ。勢いによって反目を(相対的に)小さくしつつ、一定規模になって盛り上がるまで、自主規制をあえてしなかった。“人民パワー”こそ事業を大きくする根源なのである。人民パワーを損なうようなこと(ソフトの規制)をすれば、この手の集客優先、収益あとづけ事業は失敗するのである。

 だから少なくとも当面、玉石混淆のソフト状態が続くはずだ。しかし当局に言い訳できる仕掛けも仕込んである。それが“iPhoneに導入済みのソフトウエアをAppleが消去できるコマンド”である。悪いソフトはいつでも消せますよという“ポーズ”なのだ。でもそれはきっと発動せず、基本的には野放しにするはずだ。当局や消費者へ「いつでも消去できます」というポーズなのだ。

 わたしの読み通りなら、さすがというか、相当あざといぜジョブス。

【hmm…なアドバイス】
 Appleのこの戦略、人気のないソフトは結局は淘汰されるから、基本的には民主主義だと思う。でも中国の中央集権的な五輪運営にはあきれた。

004_m 3 4

 開会式の鳥の巣の特殊映像演出に始まり、口パク問題(その報道規制も厳しいそうだ)、56民族の子供たちの民族の独立性軽視(55の民族衣装を着ただけの漢民族の子供たち)、他にもある。それは“小さな演出上の問題”としても、少数民族への武力関与は明白だ。報道関係者への検閲もあからさまだ。

20080818211

 だから『Freedom Stick』なるものが20ユーロで売られているという。ネットに接続すると、検閲に引っかからないボランティアのサーバ経由になるそうだ。

 スポーツでは、選手の棄権も怪我も、もちろん予想外の新記録も、すべてアクシデンタル。開会式からしてそれを認めないという姿勢、わたしは嫌いだ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月17日 (日)

ポケットづくり

 昨日・今日と(関東地方は)天気が悪くてジョギングもサイクリングもできず、身体のリズムがしっくりこない。人権軽視の五輪もどこか興味が薄く(今日はマーラ・ヤマウチさんの6位が立派でした)、一日ぽけっとしていました。

ぽけっとしている日の話題――それは“ポケット”だな(笑)と思いつき、気になっているポケット(ケース)をいくつか。

【hmm…なアドバイス185.ポケットづくり】
 まず女性モノで、ポケットのオートクチュール『RUN & RUN』。

設立当初は「何も入らないポケット」を提案しておりました。それは実用性を
重視するよりもデザイン性を重視したポケットを作ることが私たちの夢だった
からです。しかし近年では「何かが入る」「何でも入る」というのもひとつの
夢ではないかと改めデザイン性も実用性も重視した新しいポケットを日々、
作り続けております。
引用元 RUN & RUN

Photo  
 ミルロシャス(リップやアクセサリー、メモリースティックなどのどれかが入る大きさ。3,675円)

 手づくりポケット専門ショップが成立するのにまず驚いたが、その創りの精密さで納得。元々オートクチュールデザイナーの當間耕太さんが“飾りのポケット”を作っていたが、洋服にポケットの無い働く女性たちの要望にこたえて、携帯・デジカメ・iPod・名刺などを入れられる“実用&美のポケット”に重心を移したそうだ。

 次の2品はファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが、RUN & RUNに特注して(まさにオートクチュール)作ったもの。グリーンのものは贈り物でデジカメくらいのモノが入り、ブルーのジャケットはご自身が名刺入れにしているそうだ。なんておしゃれでしょうか!

15  

 17  
 無断引用ごめんなさい。

 こういう素敵なモノを、いつになったら女性にそっと渡せるようなダンディになれるのだろうか?

【和の美ポケット】
 次は“iPhone 3G+和”です。iTabiストア、足袋屋さん。

01 02 03
 「白あさば」         「はいから縞」        「大正ロマン」

京都発レトロな雰囲気のiPod&携帯&デジカメケース!(中略)京都の
職人がひとつひとつ作りました。
引用元 あい足袋 

05 07 09
 「つむぎ細縞」       「紅さくら」          「唐草からし」

 長短2本のストラップ付き、ケースに入れたままイアフォン接続可能など、よく考えられている。何より和柄にぐっときます。各1,980円。

【ダマスキーナ/D.cuirの潔いポケット】
 3つ目はずっと気になっているダマスキーナ/D.cuir。そのブランドを扱う谷中のファッション&雑貨『mais(マイス) yanaka』のオンラインショップより牛革製小物入れ。5,250円。

Web_1431kamerathumb Web_1436cameraca

 デジカメにぴったりなサイズ(縦9×横12.5×マチ2.3cm)。側面の“糸を使わず、革を組んで”作られてるいるところ、潔い美を感じた。D.cuirには“良いモノを普段使いに・・・”というコンセプトがその通り!と思わせるグッズ・小物がたくさんある。岐阜県美濃から東京下町(谷中)という展開にも独自性を感じる。

【hmm…なアドバイス】
 「郷さん、いくつポケットあるんですか?」と先日ある女性に(たぶん)誉められた。ああ、もうポケットの多さで勝負しなくちゃならないトシさ。ぽけっとしてられない。ライター稼業で自分のポケット、サテと数えると、2つかな(行列ネタと文具ネタ)、3つかな(抽象的だが、断片をつなぐ力)。多くはない。

 ポケット、“なくてもいいけどあったら付加価値になる(かも)”というマーケティング活動とよく似ている(笑)。邪魔にならないようにとかしこまっていてはダメ。主張しないとダメですね。

 わたしのポケット、そのねらいは“買い手と売り手の真ん中にあること”を射抜く。モノマガジンでもなく、コンシューマ・リポートでもなく、ぐっとくるところから“人間ニーズ”を描きたい。商品のすべてはそこから始まるから。今日は以上です。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008年8月16日 (土)

Maghoundは雑誌界の黒船になるのか?

 みなさん雑誌は月に何冊くらい(立ち)読みしていますか?朝っぱらからコンビニで立ち読みする人々にはチト飽きれるが、本屋で立ち読みといえば雑誌コーナー。わたしも定期的に雑誌コーナーをぐるりとする。

 まあ本屋での定点観測ですね。雑誌で世の中を斜め読みするニッポン人の雑誌マニア、たくさんいます。そんな人々にウケるサービスが、米国タイム社から08年9月始まる。

【hmm…なアドバイス184.Maghoundは雑誌界の黒船になるのか?】
Maghound.com allows consumers to choose titles from a
variety of publishers for a mix-and-match “subscriptions”
where they pay one monthly fee and have the ability to
switch titles at any time. Unlike traditional subscriptions,
members aren’t locked in their memberships and can cancel
whenever they wish. Ventresca says that Maghound.com offers
“flexibility, choice, control and personalization.”

引用元 FOLIO 

5

Maghoundは一ヶ月の料金を支払えば、登録雑誌をどんな組み合わせでも購読できます。いつでも雑誌を変更できるので、従来の雑誌購読のように年間購読でしばられることがありません。Maghoundはフレキシブルさ、選べる自由、個性化を提供します、と(社長の)Ventresca氏は語る」(一部意訳)

 ひとことで言えば、お好きな雑誌を定額料金で毎月チョイスができ、タイトルを変更もできる。9月の事業開始時で300タイトル、12月までに400タイトルを目指すので、タイム社だけではなく、全米の雑誌発行社をつなぐシステムだ。

 公表されている料金も凄い。月間3冊3.95ドル、5冊で7.95ドル、7冊で$9.95ドル、8冊以上はプラス1ドルでいいそうだ。5冊で1,000円!ですよ。年間購読料が19ドル以上の高額誌はプラス2ドルの割り増しが必要。それでも安い。

【クロス雑誌・マーケティングへ】
 出版社の壁を乗り越えて、いつでも購読を中止・乗り換え・再開ができるシステムを構築するため4年の歳月を投入したという。さらにVentresca社長が強調するのは「雑誌社主導の購読」を「消費者主導」に変えること、としている。顧客データべースは同社が握り、出版社とは切り離されるということでもある。

 そこから類推できることは、Maghoundのビジネスモデルは、雑誌購読管理代行だけでなく、クロスメディア(というか雑誌)・マーケティングのような収益源も想定しているはず。

【オトコをめぐる雑誌の旅、雑誌購読分析も緻密に】
 たとえばこんな女性読者がいる。『an an』の特集“男は顔で選ぶな!見かけ倒しのオトコと恋するなんて時間のムダ!”で共感して(10月号の特集)、『ESSE』へハシゴ読み。“5人のイケメン料理人”をじっくり味わい「男も料理もヤッパ顔よ!」と不条理にうなづき、『InRed』をパラパラめくって“30代女子の恋する秋服”特集で「服はいいけど恋の相手がな〜」と現実しみじみ。

15 an an

17 ESSE

 18 InRed

こんな読者をアンケートで追っかければ、オトコに関して生々しい分析もできるのだ。

【どんな変化が押し寄せるのか?】
 顧客情報も一括管理されるので、雑誌社にとってはマイナスだが、今だって顧客リストをうまく使う出版社はほとんどない。それに雑誌は売れないし広告も不調。タイム社自身、07年に写真誌『LIFE』を廃刊にして痛い目にあっている。由緒正しき写真誌でさえ売れないのだから、変化が必要だ。Maghoundが流行るとして、考えられる変化をざっと。

・マニアックな雑誌に陽があたる(これはいいことだ)
・雑誌が特集にチカラを入れてムック化する(特集次第で選択)
・いや連載にチカラを入れて購読者の離反を防ぐ(かな?)
・広告掲載の掟が変わる(雑誌と雑誌の思わぬ関連付けができる)
・オンライン目次がたいせつになる(そうだね)
・本屋は立ち読みだけで(ますます)売れなくなる(問題だ)


【hmm…なアドバイス】
 ふと思い出す。美国内の雑誌定期購読、伝統的に安いのだ。わたしが現地にいたとき購読していた『Popular Science』『Rolling Stone』『Newsweek』を、合わせて月間3.95ドルで読めるなんて!と狂喜したが、それぞれ米国内の年間購読料を調べると次の通り。
 
 Popular Science 月間12冊=14ドル=1.17ドル/月
 Rolling Stone 隔週刊26冊=14.97ドル=1.25ドル/月
 Newsweek 週刊54冊=20ドル=1.67ドル/月

 〆て4ドルちょい。Maghoundの月間3.95ドルと大差ない。つまりMaghoundの良さはコストより“スイッチの自由さ”にある。

 一方、Maghoundは日本の雑誌出版業の問題も明らかにする。雑誌の定期購読料金があまりに高すぎるのだ。まずそこにコスト改革が必要だ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

我々しょせん、渡り鳥よ。

 いやいや、昨日(08年8月14日)はよ〜く食べました。飲みました。2日分くらい。お腹一杯、しあわせ一杯でした。ありがとうございました。Tomoyoさん、Mayukoさん、jneomanさん、そしてCherryさん。場所はフラメンコTomoyoさんのお庭(?)『バニュルス銀座』、情熱の音楽がずっと聴こえてくる、とても開放的なスペイン料理店。

15  
 同店HPより 右奥に座ってました。

 1階は、銀座とは思えないあっぱっぱ。店脇の路地まで出っ張ったテーブル。ベンチには親が座り、向かいにビール箱をひっくり返した上に子供を座らせて響宴。これって本場のスパニアード、バリバリですか?

【hmm…なアドバイス183.我々しょせん、渡り鳥よ。】
 ほろほろと四人も集まってくれたのは、“飛び起つ”わたしを祝ってくれるためでした。コンサルタントという仕事は継続しますが、立場というかスタンスというか、変わります。請け負っている仕事を含め、所属は変わっても姿勢は変わらずです。

 誰かにそんな話をしたら、“そんな器量も技量もないのに勇敢ね!”という顔をされました。本人が一番痛切してます。でも年をとればとるほど“勇敢”は“ユル感”になるのか、「なんとかなるだろう」と理由なき楽観論。これあぶないな。

 そんな無謀なわたし(たち、と実は複数形なのです)をナダめることもなく、酒宴は進みました♪料理はメニュー上はカジュアルですけど、食べると奥行きのある美味しさでした。

【出席者分類】
 集まった5人、分類ができます。まず“羽根分類”。既に飛び立った人、これから飛び立つ人、飛び立つとオモテ立ってまだ言えない人、たぶん飛び立つ人。渡り鳥のように羽根をパタパタさせる人ばかり(笑)。

「じっと飛ばない人もいるし、わりとすぐに飽きて飛ぶ人もいる」

 身の振り方を“水陸分類”してみよう。洋上派のMayukoさん(イチ早く流れていきました)、水上派のjneomanさん(ぜひ太平洋を横断してください!)、山間派のTomoyoさん(じっとしつつも山に火を放ち?)、ハマ港派のCherryさん(心は港に、身は内陸に)、そしてわたしは水泳授業忌避派(笑)。いやあ学校の水泳の時間、大嫌いでした。泳ぎヘタで。スイスイ泳げる人がうらやまししくて。だから社会(=会社)で溺れることも多いのだ。

「社会では泳ぎはうまいのに越したことはないが、会社というプールは自分には小さいかもしれない

 と身勝手に思ひこむ人もいる、わたしのように。海はもっと広く、荒いのに。

 分類余談をひとつ。大学でのクラブや同好会で分類すると、自転車部のjneomanさん、ヨット部のMayukoさん、乗馬部のTomoyoさん、音楽部のCherryさん、そしてわたしは暗〜い文学同人誌サークル。動(わたし以外)と静(わたし)、明(わたし以外)と暗(わたし)と言われても仕方ない。

【サプライズ・プレゼント】
 さてさて飲食も進み、おなかも一杯になってサブライズがありました!まずプレゼント!なんとまあ、おもしろグッズをもらってしまった。 

9  18 上履きバッグ

 わたしたが工業デザイナー深澤直人氏フェチを知るCherryさんのサジェッションらしいが、『±0』の伝説の『上履きバッグ』。やっぱりおもしろい。インナーソール(中敷き)に“±0”のロゴまであるところ、こだわりは並ではないですね。

080815_174301  080815_174502_2  
 Cherryさんも通学、ぢゃない”通楽”しますか。

 そして今日Cherryさんが丸井で衝動買いしたというカナダの人気ブランド『ソンブリオ』の自転車用グローブまで。ありがとうございます!さっそく今日サイクリングしたときに使いました。ルックスがかっこいだけでなく機能もGootです。

080815_162602 6bf555bff47f4843b69e8135f057b693jpe

17
 有楽町丸井の『ローテイト ストア』、こだわりの自転車グッズを9月1日まで。

【自分へのhmmなアドバイス】
 そろそろ、と思いきや、まだひとつありました!実は明日(16日)はわたしの誕生日。一緒に祝ってもらっちゃいました。アラフォーをオーバーした年齢は不詳。

Pict0353 甘くてフルーティ。

 ありがとうござひました。皆さまからのメッセージ、次のように5段論法にしました。

上履きバッグを手にして、しっかり歩いていこう。
早く行くときには自転車に乗ったりスイスイ泳いだり。
自転車操業で倒れて、グローブでしっかり手を突いて。
世の中、スイーツのように甘くないゾと思いつつ。
スパ二アードのように熱く陽気に!

 みなさま、飛び起ちと誕生日の一致によって、余計な出費をすみません。しかも相棒Cherryさんの飛び起ち、周知ではなく、Cherryさんは“渡り鳥が渡り鳥に贈る”みたいになっちゃってすみません。でも“グローブはめて、ちゃりんと行こう!”で行きますので。

 今日はブログらしいブログでした。今日は以上です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

ThinkPad W700の衝撃

 自画自賛ですが、パワーポイントのお絵描きならそこそこのレベルだと自負しています。フツーのビジネスプレゼン用途で、そこまで描かないでしょ?というくらい、マニアックに描くのである。とっても職業病だと感じている。

 そんなわたしなので、ヨドバシに行くと必ずいじるのが“ペンタブレット”。あれでぴょこぴょこっとお絵描きが楽しい。できればパソコンに内蔵してほしい!と以前にもブログに書いたが、それがついに実現された!レノボから衝撃のデジタイザー一体モデルだ。

【hmm・・・なアドバイス182.ThinkPad W700の衝撃】
Lenovo brings the industry's first built-in digitizer and
color calibrator to a mobile workstation and combines these
innovations with first-in-market technologies such as new
NVIDIA® Quadro FX mobile graphics and supporting the upcoming
Intel® mobile quad core processor.
 引用元 プレスリリース
「レノボは業界で始めてデジタイザーとキャリブレータを内蔵するモバイル・
ワークステーションを発売する。ビジュアルコンピューティングではぴかイチ
の評価のNVIDIA® Quadro FXモバイルグラフィックス、インテルのモバイル
クワッドプロセッサも搭載する」
 W700_01  

 17インチのワークステーションに、ワコムのデジタイザーを内蔵した『W700』。見るからにド迫力である。キーボードを左に寄せて、パームレスト右にデジタイザー、その上にはオマケではないテンキーも備えた。そしてキャリブレータを装備した17インチの画面は“1920×1200対応”のWUXGAである。通常は20インチ超以上のスペックだ。文句あっか?ですね。

17 15  

【ポイントは2つ】
 このワークステーションのポイントは2つ。もちろんデジタイザー、そしてキャリブレータである。まずデジタイザーは見た感じワコムの『Bamboo』に近いサイズのタブレットだ(Banbooのパッドは147.6mm × 92.3mm)。

18
 ペンの差し込みの穴が見えるだろうか?

 お絵描き派のわたしならスケッチを、プロなら3D図面、写真、さらにイラスト、マンガ、アニメ原図・・・など、マウスではやりきれないタッチをペンで微細に表現をする。もちろんパソコンの画面操作もここからペン一本でできる。デジタイザーのペンは内蔵が可能。

9 ワコムのサイトのお絵描き図より。

 キャリブレーションとはディスプレイの色を正しく再現することで、その方法は2つある。ディスプレイ表示の色を調整する方法(ソフトウエア・キャリブレーション)と、モニター内部の設定を調整する方法(ハードウェア・キャリブレーション)がある。前者では画面上の色を測定するデバイスで、目視で調整するので、一定の経験やカンも必要。だがW700はハード内蔵型のようだ。そのメリットは個人の色彩調整の腕や癖に左右されずに、設定に自動調整するところだろう。まさにW700は本格的な画像作成・編集マシンである。

8  
 EIZOのカラーマネジメントより。

 テンキーもダテではなく、図面調整や色調整に数字を入力することもある。独立したテンキーも重宝するはず。入力風景の動画を転載します。

【なぜモバイル・ワークステーションなのか?】
 もっともモバイルと言えるか?という重さ(3.7kg)だが、動かせることには意義がある。たいていワークステーションは、ど〜んと置いてひたすら作業をするもの。だが作業室にカン詰ばかりでは疲れますよね。たまにはラウンジでのっぺり、芝生の上にゴロンで絵の修正をしたい。えっちらほと運搬できるギリギリの重さが3.7kgだろうか。

 08年9月発売のW700、RAID 0仕様、ブルーレイDVDまで付いてお値段は$2,978からスタート。お買い得だと思う。

【hmm・・・なアドバイス】
 パワポお絵描きには自信あり!だが、ある理由からわたしのMacBookでは『オープンオフィスβ版』のMac版を使っている。理由はかんたん、無料だからだ。そのプレゼンソフト、ようやく少し慣れてきたが、まだまだMSのパワポの完成度には及ばない。慣れない絵づくりだが“デジタイザーPCの夢”をオープンオフィスで描いてみた。

5

 これは“スケッチパッド”と名付けた。入力面が仮想環境になっていて、デジタイザーも使えるし、仮想キーボードにもなる。iPhoneの入力面がキーボード面のようなデバイス。

7

 もうひとつは“サイコロキャラメル”の展開図を思い出して、パタパタパタと、デジタイザー面を中に折り込めるノートPC。デジタイザー面は“仮想マウス”として指操作でタッピングやドローができれば、ネズミを持ち歩く必要もない。いずれの思いつきも、すでにこんな試作案もあるくらいだから実現間近だろう。

21  引用元 

 MSの『Office for Mac』を買えば、パワポでももっとうまく描けるが、『Office 2008 for Mac』の製品レビューを読んでビビって買えない。困っています。今日は以上です。

 ※ビジネスメディア誠の“うふふ”マーケティングは今週は休載です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年8月13日 (水)

eneloopは市場パラダイムを変化させる

 自宅にいると分別無しゴミ扱いだし、閑散としているとはいえお盆まで会社に出向きたくない。原稿書きのために都内某所に沈潜しています。そこにいらっしったRWingさん、勉強家だし、がんばり屋さんで、すっかりエネルギーをいただきました。

 とはいえソトに出ると太陽光にヘタばって。充電が必要だ!と思いあたって、三洋電機の充電電池『eneloop』。1,000回充電できる!のは中年には心強いぜ。

【hmm…なアドバイス181.eneloopは市場パラダイムを変化させる】
これまで、単1形/単2形の需要に対しては「単3形eneloop」を単1サイズ
/単2サイズとして使用できる専用の「スペーサー」で対応してきましたが、
「もっと長く使いたい」、「スペーサーの装着の手間が面倒」といったお客様
の声に応えるため、この度、新たに「単1形/単2形eneloop」をラインナップ
に加えました。
引用元 プレスリリース 

9

 ありそで無かったのがeneloopの太いヤツだった。単3、単4のニッケル水素電池としては「(2005年11月の)発売以来、累計約5,000万個を出荷し、世界 60カ国(2008年4月末時点)」で使われてきた。そのラインナップに単1、単2を加えて電池バリエーションを制覇したわけだ。従来は単3形のeneloopを単1サイズないし単2サイズの“スペーサー”に差し込んで対応してきた。その必要がなくなったわけだが、今どき単1、単2はナニに使うのか?

0808081_01

【ナニに使うの、単1形/単2形】
 スラドではマニアックに調べて投稿してくれた人がいる。転載しました。

・ラジカセ (単1形乾電池8本)
・ガステーブル(単1形アルカリ乾電池×2本)
・懐中電灯・ランタンなど (単1形乾電池×4本、他)
・ワイヤレスメガホン(単1形乾電池 R20Px10(DC15V))
・音楽用キーボード(単1形乾電池6本)
・時計(単1形2本)
・おもちゃ(単1形アルカリ乾電池 2本)

 だいたい網羅していると思うが、コンロ、灯油ポンプ、プラレールという指摘も。昔のよしみで言えば“田宮の戦車のリモコン”(プラモデル)は単2だった。さらに夏休みの工作はたいてい単1か単2なので、夏御用達の電池かもしれない。

【なぜeneloopに単1形/単2形がなかったのか?】
 それは単1形/単2形には大電流が流れてショートする可能性があるから。大電流が必要な機器もあるし、家中すべてeneloopにしたいファンは、スペーサーで納得しなかったのだ。

0808081_02

 そこで電流保護素子(PTC素子/positive temperature coefficient)を搭載した。“電流が流れると自己発熱によって抵抗が増大し、電流が流れにくくなる性質を利用して電流制限素子として用いられる”のである(wikiより)。要はeneloopの中で過電流制御をする機構だ。こんな技術的なブレイクスルーがあり、太いeneloopが生まれた。

【まだまだ1%】
 累計5000万本がどのくらいの規模か?3年でならせば年間1500〜2000万本。電池工業会の統計によれば、07年に57億個の電池が出荷し、そのうち使い捨ての乾電池(アルカリマンガン電池+マンガン電池他)は約21億個、三洋電機では22億本としている。

5

 だからまだ1%くらい。使い捨て、やめよう!という割には少ない感じ。

8 なのにまだ2000万本。

【hmm...なアドバイス】
 使い捨て電池市場として見れば、eneloopのシェアはまだ1パーセント。だが少子高齢化により乾電池市場は減ることはあっても増えることはない。今のまま継続して生産しても減るだけだ。そんな時代だからこそ逆に、消費者に“(他社メーカーの品を)買わせないようにしてシェアを取る”方針もありだ。これが市場パラダイムを変える戦略である。

 マーケット心理を使い捨て型からloop型に”変えてしまえば、市場縮小のトレンドから脱出できるばかりか、新市場での大きなシェアも獲得できる。さらにリサイクルできるならもっと使おうか、という心理に傾けば、従来の乾電池になかった新市場さえ獲得できる可能性がある。

 これまでの市場原理=“使い捨て”にこだわっている限り、市場が縮小するようにしか見えない。市場のパラダイムが変わり、当社はそれを変えると考えれば、新しい市場リーダーとなる可能性が出てくる。たとえばこうだ。

・自動車は持つモノからシェアするもの
・電力は買うものから、自家発電でもまかなうもの
・ゴミはリサイクルするものから、まずリユースするもの

 とパラダイムを変えて見れば、全体市場は減っても市場リーダーのシェアは前より増える。前の時代の常識、捨てましょう!今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

IKEAに思うテイスト・マーケティング

 いつでも行けると思ってずっと行けなかったお店に行きました。日本再上陸の第1号店舗の開業は2006年4月24日だったので、ざっと2年以上経ってから。12〜3年前、米国にちょろっと駐在していたとき、毎月のように通いました。それはこのお店。

4749529 IKEA costa mesa 

 その巨大さ、商品の豊富さ、安さ、店舗施設、そのサービスに衝撃を受けました。日本のホームセンターって、これに比べて何なのだろう?と。今さらと言われそうな“アイケア”巡り(アメリカではみんなこう発音していた)をテーマに。

【hmm…なアドバイス180.IKEAに思うテイスト・マーケティング】
「より快適な毎日を、より多くの方々に」。優れたデザインと機能性を兼ねそ
なえたホームファニッシング製品を幅広く取りそろえ、より多くの方々にご購入
いただけるよう出来る限り手ごろな価格でご提供する
(ビジョン、一部省略)。
引用元 IEKA HP 

Ikea1  IKEA船橋店外観

 カリフォルニア州コスタメサの巨大店舗に入って、まず驚いたのがキッズルーム。バランスボール満載で、飛び跳ねたりもみくちゃになったり。店舗の入口という最上のスペースに託児室を作るなんて、日本の店舗常識では考えられなかった。日本の船橋店でもそれは踏襲されています。

Ikea2  
 「入りたいよう(保護者のサインがいる)」とダダこねる子供たち多し。

 2階に昇らせてチョイスさせて、一階の倉庫で自分で見つけて持ち出してチェックアウト。このレイアウトはたぶん世界240店舗共通。それにしても船橋、元屋内スキー場だけあって巨大だ。さあ相棒と待ち合わせてショッピング!(いえ実は、ある仕事プランに関連しての下見です)

Ikea3
 アメリカではゴルフのスコア記入にも使ったIKEAペンシル。

【船橋店巡り】
 ショールームのレイアウトはリビング→リビング収納→ダイニング→キッチンと続きます。ここで気になったのは次の棚です。これ、まだ右に2竿か3竿あって壁一面サイズなのに、この値段!(34,800円)ありえない。読者諸氏、これを買わないでください。私たちはツバつけてます。

Ikea4  

 他にもいくつか気になるモノありましたが、振り切ってベッドルーム→バスルーム→玄関家具を越えて、本目的のオフィス家具コーナーへ到着。最低限の机とテーブルがあればいい。ということで板と脚です。板は7,000円、脚1本500円、〆て9000円で事務机(900×2000くらい)でできるという激安。まさに日本のホームセンター真っ青です。

Ikea5 Ikea6  

 このカジュアルな回転丸椅子も座りやすくブックマークしました。しかも2500円。ありえない。

Ikea7_2 Ikea00

 猫屋敷に棲むCherryさんが「あ!これこれ!」と小走りしたのは“猫爪研ぎタワー”。これはぐっときたが安くはないぜ。猫昇る、値段も上る。3匹実猫が同時に昇ったら斜塔になりそう。

【IKEAの秘密】
 フツフツと米国での初ショッピングのときの衝撃が蘇り、それは何なのか?と考えました。なぜこの店舗が人を惹き付けるのか?思い当たった中から3つをまとめます。

 まず住まいやオフィスの夢をかきたてる“物語性”。

 リビングからダイニング、キッチンからベッドルーム、そしてバスルームと、生活動線を意識した生活物語が一貫する。歩きながら見分を深め、「ウチのあそこにはこれどうかしら?」「いやこっちの方がいいと思うよ」「でもン」と、ウチが狭かろうが大きかろうが、夢を拡げたり縮めたり、具体的にスペースイメージを作れる。

 2つ目は“One Way(一方通行)”。

 2階は基本的に一方通行で回遊は(わざと)しにくい構造になっている。なぜかとそれを考えると、あれこれ迷うのが家づくり。迷いを断ち切らせるために「これ!」という家具を見つけさせたい。巨大店舗ゆえに、あれこれ迷って見比べると疲れる。疲れると買わない。そんな理由からの一方通行だろう。

 3つ目は“平等”。

 基本は安くて品質が良いこと。それを実現するためスケールメリットと半製品販売(組み立ては購入者)という仕掛けをつくった。船橋店にはアウトレットもあって、こりゃないでしょ!という価格。他の家具店やデパートのように、価格で売場を分ける排他性、IKEAにはない。そこがとても気持ちいい。

【hmm…なアドバイス】
 お客様を売り手の都合で差別するのが伝統的なマーケティングだ。売り手の都合とは、収入や国籍や地位や偉さでのセグメント。ホテルもレストランも車もオフィスも、一流=高いでやってきた。それを否定はしないけど、個性重視時代にそぐわない価値観でしょ?わたしはそんなマーケティングは嫌いだし。

 じゃ何で差別するのか?“テイストで差別化”すべき。感度の違い、合うか合わないか。それでいいじゃないか。IKEAはデザインや素材やサイズで差別化して、価格帯はあるレンジにある。そこが新鮮なんです。ご一緒してくれたCherryさん、ありがとう。今日は以上です。

おまけ:今週のビジネスメディア誠の連載は休載です。サイトの更新がお休み
なのです。わたしは夏休みナシで原稿ばりばり。ライター稼業は「文具」や
「行列」テーマで、誠以外にも露出します。おいおいその紹介(PR)もします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月11日 (月)

北京五輪サッカー男子、リーグ敗退からのスタート

 横目でチラ観していたサッカー男子日本代表、対ナイジェリア戦に負けて、北京オリンピックでは1次リーグ敗退が決まった。残念ではあるし、深々とアタマを下げる反町監督は哀れではあるが、個人的にはどうも敗退がぐっとこない。こみ上げるものがない。そういえば最近のA代表の試合でも、この感覚は変わらない。

View7083157 五輪・倒れこむ本田圭(時事)

 わたしはそれなりのサッカーファン。でも怪我人だらけの浦和レッズの選手マネジメントの悪さには悲憤慷慨するのに、代表の試合にはどこか淡々としている自分がいる。代表が試合になかなか勝てず、観客も少ない昨今のことを想い、それはなぜなのか?を考えてみたい。

【hmm…なアドバイス179.北京五輪サッカー男子、リーグ敗退からのスタート】
やりようがない試合ではなかった。実際にできたものはある。後半34分。
1点差に追い上げた豊田の得点に見て取れた。(中略)後半途中から出場
した豊田は「冷静に相手の動きを見てやることができた」と振り返る。
2試合目でようやく日本に生まれた得点だが、息のあったプレーは数える
ほどしかなかった。
引用元 中日新聞(中日Web)

 昨日(08年8月10日)の試合、凸凹の草野球場のようなグラウンドで、ナイジェリア相手にボール・ポゼッションは上回った。でも上回っても、それはゴールから遠いエリア。唯一の得点シーン以外でぐっときたのは、本田の左足シュートと右サイド内田のスピードと技術を感じるクロスぐらい。ほんとうに点がはいらん。

View7083117  しぶい顔の反町監督(時事)

 「なぜスピードダウンするの?」「なぜゴールを目の前にして押しこまないの?」という“阿鼻叫喚”というか溜め息ばかり。ストライカー不在、今に始まったことではないけれど、ゴールに近い危険ゾーンでのプレッシャーをかけるのが、伝統的に代表では弱い

 ひとことで言えば、(A代表も含め)世代別代表の試合に憑き物?のような突き抜ける感覚の乏しさ。ここ数年、それがデジャブなのだ。なぜ予選は突破できても、本大会での勝利がむつかしいのか?なぜ観客も盛り上がりに欠けるのか?それはサッカー世代のDNA(遺伝子)とプレッシャーの処理にあるような気がする。

【まずDNA】
 A代表にせよ五輪代表にせよ、本大会に出場できるDNAが受け継がれるようになった。今や観客(国民)は本大会出場=当然、とまで言えなくても夢ではなく現実である。これはすごいことだ。その反動で予選での盛り上がりに欠けることはある。「本大会に出てから応援しよっかな」という心理だ。

 予選のDNAはできた。だがグラウンド上では本戦のDNAがまだ足りないのだ。本戦の「1次リーグ突破」という遺伝子がない。どの世代でもそこを突破できない大会が続き、観客もどこか冷めて観てしまうくせがついた。冷たく言えば「ひとつ勝ってもベスト8や4に入るDNAは圧倒的にない」これが深層心理にある。

 “期待と現実のギャップ”という表面のことではなく、コトが遺伝子レベル。だから変異にはまだ何世代もかかる。骨の髄までサッカーファンなら、そこはわかっているのだが、一般ファンはついてこない。

【そしてプレッシャー】
 代表選手のゴール前のプレッシャーの弱さを観ていてフト思う。最後の一押しは練習だけじゃ生まれないなと。相手へのプレッシャーの掛け方の下手さ、きっと国民性なのだろうと。おしとやかな国民性ゆえじゃないの?と。

 いやそんなことはない。なにしろ年間自殺者3万人の“プレッシャー大国ニッポン”でしょ。職場でも学校でも家庭でも、プレッシャーを掛け合うことだらけ。ウツ病も旧型のみならず“新型”が増加しているというし。ギスギスのプレッシャーが増えたのが現代ニッポンだ。

 それなのにグラウンド上ではあざとくプレッシャー掛けるのが下手。グラウンドだけでなく、職場でも学校でも、プレッシャーをうまくかわすとか、自分を鼓舞するのに使うとか、どうも“プレッシャーへの処しかた”が、わたし達はうまくないような気がする。かくいうわたしもカッカしたりウロたえたりオチこんだり。下手ですね。

 冷めている代表選手がいるとか、熱い想いのある選手とのギャップだとかよく言われますよね。一見クールな選手も、実はプレッシャーをかわそうとして、そう見えるだけかもしれない。熱くなる選手(闘莉王、好きです)はプレッシャーをまっすぐ受けとめて、なおハッスルする。でも、クールな選手からは「ナニでそんなにリキむの?」と。

 その温度差がチーム内でぎくしゃくを生む連携に微妙な影響を与える。この仮説、前のW杯の中田英寿選手と他の選手、という構図にも当てはまると思う。

【hmm…なアドバイス】
 DNAを入れ替え、プレッシャーを楽しむ代表にする。そのためにはやっぱり日本人離れした選手や監督が必要だと思う。ナカタのような選手は20年にひとりしか出ないし、授けものだから祈るしかない。でも監督はなんとかなる。わたしのイチオシはドラガン・ストイコビッチ氏だ。

20080529f2tit  引用元 number

 自身初の監督として就任した名古屋グランパスで、08年8月9日現在「3位」という成績。誰もがなしえないほどの戦績です。そして選手時代のストイコビッチは「ゴール近くで必ず何かをやってくれる男(加茂周氏コメント)」。技術だけでなく、ゴール側で“ウィットのあるプレー”を見せる。あんなに楽しいプレーヤー、世界を見渡してもひとにぎり。

 しかも彼は和魂洋才の日本びいき。次のW杯はムリでも、次の五輪チームの監督をしてほしい!日本のDNAを変え、プレッシャーを楽しめるチームに変えてほしい。この人選、間違いないと思う。今日は以上です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

ヘッドフォンで“萌え”か“燃え”か、それが問題だ。

 Amazon.co.jpで買う方が早くて安いのに、わざわざ米国の発売元(Musictoday)に予約注文していたDVDがようやく到着。国内の発売よりおよそ10日遅れ。しかもDVDだけがポンと入っている安っぽいmade in Mexicoのジャケット。だがそんなことはどうでもいいのだ。これを聴いてしばし“燃え”ることができれば。

Pict0312_2 燃えずにいられようか?

 MacBookにDVDを挿しこむ。五輪蹴球を観る家族に遠慮して、ヘッドホンでひとり燃える。それもさみしいけれど現実。そういえば近頃は“ヘッドホンで萌える”という。なぜですか?

【hmm…なアドバイス178. ヘッドフォンで“萌え”か“燃え”か、それが問題だ。】

メイド萌えや猫耳萌え、妹萌えなど、世の中にはさまざまな“萌え属性”が
あり、それぞれが1ジャンルを築いている。そんな萌え属性の1つ、「ヘッド
フォン萌え」を詰め込んだ書籍「萌えるヘッドフォン読本」(岩井喬)が、6月
25日に白夜書房から出版される。
引用元 ITmedia news

Moe_hp_hyo1  同人誌です。

 この本は著者の岩井喬さんが同人誌として発刊したものを商業本として白夜書房から出版したもの。ヘッドホンを付けた“萌え系女子”のイラストと、本格的な“硬派なヘッドホンレビュー”という組み合わせ、今までなかった。

 元になった同人誌は07年11月の『COMITIA82』で、ヘッドホン掲載機種17ブランド26機種、執筆作家を22名擁して企画・販売した。すべて発売元に連絡・承諾を得て発刊という手が混んでいたもので、瞬く間に完売。ヤフオクでは1万円くらいの値がついている。

L_yuo_netlab  商業本。どちらが萌えますか?

 その人気ぶりに乗じて、新たに15機種のヘッドホンと15点のイラスト新規書き下ろして07年6月に発刊したのが『新・萌えるヘッドホン読本』。売れ行き好調。

【“萌え”にも“オーディオ”の要素にも妥協しない】
 萌えと硬派の意外な組み合わせの理由は、岩井さんの趣味と仕事からのようだ。プロのレコーディングスタジオで働いた経歴を持つ音響関連ライターとしての岩井さん、イラストを描くのも好きだった。このふたつを組み合わせたらいい、と考えたようだ。

秋葉原を中心とした『萌え』文化の浸透により、アニメ/ゲーム音楽の
躍進も顕著であり、オリコンを始めとした音楽チャート上位に何度も登場
するほどです。こういったアニメソング、通称『アニソン』ファンの中には
より高音質で楽しみたいというオーディオファンと層が被るところもあり、
住環境、予算配分の関係上ヘッドホンを中心としたシステム作りをして
いるというユーザーが多いという現状があります。

2007/9/10  岩井 喬 <企画書より>

 なるほど。アニソンのファンは萌えたくても大音響で萌えられない環境にあるのか。たしかに、アニソンを大音響で自宅で聴くのもナニですよね。

 そういえばゲイサイミュージアムで、イラストレーターもんちほしさんに会った日、平野綾さん(声優兼歌手)のステージイベントがあった。特設ステージの前で、立ち見席に男子たちがムンムンと300人はいたぜ。アニソン大合唱の男子たちの腕のフリ、100%開放で、ハレやかな顔つき。もんちほしさんと顔を見合わせて苦笑したっけ。

【Headphone Styleでは実写で萌え】
 イラストではなく写真集もある。『Headphone Style』がそれだ。オークラ出版から08年7月に発売されたこのムック、萌えを意識したのか。女性モデルが美しくて。萌えの衝動買いをしそうでした。

51znceitlil_sl500_aa240_ 表紙からぐっときました。

 美女に萌えても、内容はかなり体系的かつ網羅的。ヘッドホン初級者にも上級者にも、参考になる選び方や使い方満載。なるほど“硬軟とりまぜ”とはよくいうけれど、それは萌えと本格のガチンコだったのだ。

【hmm…なアドバイス】
 日本では劇場公開されないと思っていたローリングストーンズ+マーチン・スコセッシのドキュメンタリー映画『Shine A Light』、08年12月5日に公開が決定。燃えるDVDとはこれ。映画のトレイター、3分弱。

 名曲『Loving cup』でミック・ジャガーとデュエットしたジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)は燃えていた。いい顔している。萌えも燃えも似ているけれど、わたしはだんぜん燃えだな。“燃え尽き”のはやるだけやったという感じでしょ。でも“萌え尽き”はどこか寂しいから。今日は以上です(五輪蹴球代表、果たして燃え尽き感、あるだろうか?)。

5

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年8月 9日 (土)

行列がきっかけでSECCO

 数週間前に講談社さんから取材を受けて、“行列コンサルタント”としてひとしきり語ったことが、発売中の『セオリーVol.4』で(小さな囲みですが)取り上げていただきました。ありがとうございました。セオリーのテーマは“サービスの王国へようこそ!”で超一流のもてなしや成功するサービスなどがいっぱい。マーケティングのネタにもなるので、ぜひ購入を(せめて立ち読みを)しましょう!

 同誌でフィンランドの廃材デザイン商品開発の『SECCO』が取り上げられていた。その廃棄物グッズの草分けの会社を今日のテーマに。

【hmm…なアドバイス177.行列がきっかけでSECCO】
At SECCO car tyre inner-tubes are turned into handbags,
washing machine drums into stylish bowls, computer keys
into magnets and keyrings.

引用元 SECCOサイト
SECCOでは車のタイヤのチューブはハンドバッグにない、洗濯機のドラムは
かっこいいボウルになり、コンピュータのキーはマグネットやキーリングに
なる
」 
 Prod_rmk2  “Rubbage handbag” う〜ん、うまく訳せん。

 同社はデザイナーと廃品回収業者、そしてリサイクル業者を結びつける企業として2002年に生まれた。日本でもタイヤチューブや看板、のぼり、ブラインドなど廃棄物を製品化して販売する会社はいくつかあるが、その先駆けだ。後発の企業と一線を画すのが、ウィットに富みアバンギャルドな廃棄物プロダクトデザインだ。おもしろいヤツを幾つか挙げる。

【どれもこれもアバンギャルド】
 まず『soap dish "Hand Wash"』。洗濯機のステンレスドラムを磨きあげ、切断して曲げただけのソープディッシュ。洗濯機ドラムの穴ぼこの利用、そして洗濯=洗剤=ソープという発想の連関がなるほど!と思わせる。26.00 €(4,300円)。

3

 『Nice Mice pot stand』、ようするに鍋敷き。どこかで見たことのあるカタチと思えば、コンピュータの後ろの排気口カバー。それにマウスのトラックボールをくっつけた。サイズはいろいろだそうがそりゃそうだ。15.00 €(2,500円)。

7

 この商品ネーミング=『Safety belt』つまり“安全ベルト”。見た目安全ベルトだからベルトでしょ?・・・おっと、これをズボンにしろっていうの?中古車のシートベルトをベルトとして販売するというアバンギャルド。果たしてこれに45.00 €(7,500円)払えるか、自問してしまひました。ちなみにバックルは元の車のオリジナル。せめてBMWが欲しいですか?

4

 最後に『Safety tie』。そうです、これもシートベルト製のネクタイ。ベルトと同じデザイナー(Päivi Niemiさん)。ベルトよりもネクタイの方がいいかも。誰かがプレゼントしてくれたら下げて電車に乗ります!37.00 €(6,100円)。

5

【SECCOの成功の3つの要因】
 エコしたいという思いつきだけでは持続しない会社が多い中、SECCOという企業がサステイナブルなのはなぜだろうか?3つの要因がありそうだ。

 ひとつは“デザイナー・ネットワークという差別化”だ。洗濯機のデザイナーはAki Kotkasさん。ヘルシンキデザイン大学で“行き当たりばったり”の即興デザインを追求していたという。当時の即興的なドラム作品もすばらしい。先端のデザイナーの起用が成功のひとつの要因。

14laundryrack モノ容れだそうで。(JDNより)

 2つ目は“感性への挑戦”。SECCOの商品にどれも“エコしているゾ”という雰囲気はない。かつてデザイナー川久保玲さんが“コブ”や“ボロ”のファッションでデザインの破壊へ挑戦をしたように、買い手に「あなたはこれが買える感性を持っていますか?」と問いかけるのと似ている。

 そして3つ目は、廃棄物にこめられた“ノスタルジーや時代精神”を売ってること。レコードのCDラックが代表例。このテイストをわかる人は、廃棄物のワンダーランドにいますよと。SECCOではそれを“Wasteland”と表現する。環境保護というよりも、自分の“原点保護”を売っているのだ。
 Prod_lpcds  “LP love CD stand” 日本法人はこちら

【hmmな行列コンサルタントの後日談】
 実は一昨日、行列がらみでまたまた取材を受けました!なんと『中日スポーツ』ですよ。敬愛するスポーツライター増島みどりさんが連載する新聞。ボツになるかも知れませんが、ひとときの夢で。ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

カンガルーポケットは自由の象徴?

 人間、色の白い/黒い/黄色いくらいの違いはあれど、からだの構造はたいがい同じである。だから、たいがい同じことをしているハズだと思っていると、あにはからんや、そんなことしているんだ!という驚きに包まれるときがある。

 それは“社会の窓の使い方”だ。今日はトリンプのメンズアンダーウェア新製品をテーマに。

【hmm・・・なアドバイス176.カンガルーポケットは自由の象徴?】
2006年2月の新発売以来、男性用補整インナー・ブームの先駆けとして
男性たちの注目を集める「HOM(オム)」の『ロングガードル』。第6弾は
おなか押さえタイプを進化させ、HOMならではのデザイン、カンガルー
ポケット(水平に開く窓)をつけることで、トイレでの着脱の面倒さを解消
しました。
引用元 プレスリリース

 0196345_01 『ロングガードル』第6弾 2008年8月21日発売  

 トリンプでは男性用補整下着を06年からシリーズ化して開発してきた。そのニーズは“引き締まったお腹” “きゅっと持ち上がったヒップ”である。それって女性じゃなくて?と聞き返したくなりますが、オトコとオンナはさまざまな消費領域で領空侵犯を楽しんでいる。男が補整して何が悪いですか?

 Photo

【カンガルーポケットという社会の窓】
 第1弾から6弾までの発売品の特長を見ると、通気メッシュ素材、伸縮性、お腹おさえなど、素材機能で体形補整をしてきた。そのお腹ぽっこり隠し機能開発は一服、トリンプの今回の目玉はロングガードルに付けた『カンガルーポケット』である。次の画像は既存の商品だ。
 
  05hk2050d1引用元 

 カンガルーポケットとは“上下に開く社会の窓”。フツーの社会の窓は、カーテンからのぞくように右左に開けるけれど、カンガルーポケットではブライドを上下に押すような感じ(ですよね?わたしは未使用なのでわかりませんのです)。それが使いやすいというのだ。

 そういえばこんなこともあった。会社のビルのトイレで小用のため並ぶと、先に用足しの男性はズボンどころかパンツまで下ろして、お尻露出で用を足していた。一瞬ぎょっとして顔をそむけてしまった(笑)。どんなパンツをお履きになられていたか観察しませんでしたが、前空きであっても、彼はきっとそれが嫌いだったに違いない。彼にはカンガルーがよく似合いそうだ。

 1行余談。「社会の窓」という表現は深い。やたらに開示すると社会から糾弾される。

【小用で前開き、使いますか?】
 男性のパンツ、いろいろと使用状況を調べていくと興味深い現象がある。必読の『小用の際、前開きを使いますか?」アンケート』からいくつか。

・前開きは使わない。
 →前開きがボタンだと、ボタン探して、外して、隙間をかきわけ取り出し、
 用を足して収納してボタン穴を手探りしてボタンを留めて・・・と面倒なので。
・前開きは使わない。
 →プルンプルンがしにくく、切れが悪い。
・前空きは符号である。
 →タテだろうがヨコだろうが、着替えたときにパンツの後ろ前を確認する
 “飾り窓”に過ぎない。
・個室しか使わない。
 →用を足すときは大小問わず個室しか使わない。
・ ズボン内でずり下ろします。
 →理由は、とにかく「早い」から、だそうです。

 驚愕したコメントは“裸になる男性”。小用ではなくて大なのだが、ブース内で全裸になって、スーツはフックに下げ、ネクタイもシャツもきちんと畳んで置くというのだ。なぜと訊かれて「そのように躾られたから」。“裸のカンガルー”?意味不明(笑)。

【hmm・・・なアドバイス】
 思へば日本には褌(フンドシ)という文化があった。あれがどうなっているかと言へば、六尺褌、越中褌など締めかたにバリエーションがある。基本的には包んで(前垂れを)おろすわけで、小は横っちょから、大だときっと全裸だったのだろう。だとすると責められない(笑)。

 Wl1 引用元
 
 ひとつアドバイスというか予言がある。きっと“2010年の男のトイレ”は、小用もコンパートメントに移行している。アメリカのトイレのように上下が開いたドアが付いている。そうすれば下ろすも下ろさないも自由だ。

 またまたリワインドできない話になってすみません(笑)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

カセットをリワインドすると、2つの“カイコ”が聴こえる

  今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

カセットをリワインドすると、2つの“カイコ”が聴こえる
昔、録音したカセットテープが山のように積まれていないだろうか? 
好きな歌手の歌声を録音したものや、彼女からもらったカセットテープ
だったら、なかなか捨てられないはず。そこでカセットテープからさまざま
な形で保存する方法を紹介しよう。
続きはこちら

 Pict0308

 きっかけは忌野清志郎さんでした。彼のことを先日ブログに書いたとき、RCサクセション時代のカセットテープを棚の奥を探しまくりました。ようやくひとつ(埃まみれで)みつかり、年代物のラジカセにかけると、見事に再生されました。

 カセットって丈夫だな、しっかり音のメモリーを保持してくれているんだなと思いました。Rolling Stonesの『Still Life/American Concert 1981』は、カセットのみしか持っていません。lこれは当時放浪していたオーストラリアで買いました。このカセットを、ポンコツ・フィアットのカセットステレオに突っ込んで、オーストラリアのブリスベンを走り、全土一周もした。良く聴きこみましたから、カセットも相当汚い色になりました。

Fiat_124_special   乗っていたFiat 124に近いモデル
   
そのフィアット、カワイイ車だったが、何度かダウンしてどうしたんだ hey hey baby !機嫌直してくれよ!」とまさに清志郎のように歌ったっけ。まさにノスタルジーですナ。すまん。

【メディアの違い】
 音楽世代、メディアの違いによって何が違ってくるのだろうか?

 「カセットが音楽の原点さ」という中年と、「モノ心ついたときはCDだったさ」という30代、さらにジャケットもラベルもない代わりに、デジタルファイルからスタートする10代の子供たちと、果たして何がどう違うのか?

 もちろん音質が違う。レコードのときは“シャ~”という音は音楽の一部だった。聴くスタイルも違う。ウォークマンやラジカセになって『音を持ち運ぶ』ことができるようになった。教室でも電車でも、お風呂でも台所でも音楽が聴けるようになった。それにビジュアルアート表現がレコード時代はでっかくできたとか、CDでそれがブックレットになり、今や動画ファイルが付属してくる。これも大きな違い。

 ひときわ象徴的だと思うのが、“音楽のシェア体験”の違いだろう。

 レコード時代はレコードを貸すとキズ付けられてしまうので、信頼のおける友人とだけ貸し借りをした。レコードの貸し借り、ちょっとオゴソカな感じがした。カセット時代が到来して、録音をしてプレゼントする習慣が生まれた。CDは何度かけてもレコードのように目減りしないから、貸し借りが頻繁にできるようになった。そしてデジタルファイルになって、曲ごとにやり取りもかんたん、あっと言う間にアルバム全曲の受け渡しできるようになった。

 デジタル化で、音楽体験のシェアがだんだんとイージーになってきた。そういえば昔、こんなことがあった。

 高校生のミック・ジャガーが、幼馴染のキース・リチャーズにバスの中だったと思うが、出会った。「おお久しぶりじゃないか」「そうだな」と言い合うと、キースはミックが抱えていたリズム&ブルースのLPレコードを見つけた。「おお、オマエもこれ聴いてるんだ。いいよな」「ブルースのバンドやりたいんだ」という話で盛り上がり、そこでバンドの原型ができた。

 運命の出会い、LPのジャケットがカギになった。同じことはたぶんデジタルファイル交換でもあるんだろうが、お手軽過ぎて、きっとこんなエピソードにはなりにくいよなあ。

【巻き戻して、ちょっとだけ新しいことを足してゆこう】
 渋谷駅を歩いていたら、ふとこんな広告を見た。『昭和ならでは。

 Pict0272

 昭和女子大の広告。イメージ広告ではあるが、イメージだけではなく、こだわりがある。『SHOWA on MEDIA』というサイトまで作り、学長の坂東眞理子氏がさまざまなメディアを通じて、女性の生き方や昭和や日本を語っている。昭和=ノスタルジーではなく、むしろ“昭和ならでは”のよかったところを振り返ろう、伝えようという趣旨だと感じた。

 ノスタルジーでたいせつなのは、自分の中で貴重な体験を“Still Life”つまり静物画としてリワインドできるここ、そして巻き戻すだけでなく、新しいことを何歳になっても足すことだ。ちびっと宣言しておくが、新しいことやります、わたしも。60年生まれだけど、やる。趣味が合うナと思ったら、応援してくれ。

 ンでもこれは・・・舌のUSB(笑)。2つに分かれているところがUSBになっている。ちょっと手が出せなかったけど。欲しい人は神保町交差点ソバのDiskUnionに行こう。

 Musique69_ys01132  512MBのUSBコレクターズエディション。
 
  だんだん巻き戻せなくなったので、今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月 6日 (水)

ここからなら見えるよ!サイン

 今日は道路シリーズの3回目です。といっても行き当たりばっ旅のわたしですので、必ずしも意図して書いたわけではありません。ヒトが歩くのは道、(ココロで)歩むのも道、踏み外すのも道。無防備に手をつないでを撮られるのも道。道は奥深いものゆえ、いろいろ考えさせられます。

 往くを本人はしっかり観ているつもりでも、はた目から見ると歪んでいるかもしれない。いや、はた目から見ればこそまっすぐかも。と、思わされたのが『the eureka tower』の駐車場。

 Phteurekawaterbridge   メルボルンの90階建マンションです。

【hmm・・・なアドバイス175. ここからなら見えるよ!サイン】
 From different view points the super-sized letterforms are perceived as
either abstract distortions or literal directional information. When viewd in
motion, the distorted words IN, OUT, UP and DOWN snap into alignment
to convey infomation at key decision making points along the journey.

引用元 emerystudio website 

 Axel4 出典(以下同)

いろいろな視点から見て、この大きな文字サイン、抽象的なねじれとも文字
サインとも見える。動きながら見ると、歪んだIN、OUT、UP、DOWNといった
文字は、“どっちに行け”というしっかりした方向サインになって、キミが往く道を
示してくれる
」(かなり意訳)

 0806axel5

 2006年に竣工したこのマンションの駐車場、サインマニアの観光コースにもなっていて見学者が絶えない。DOWNは、左に向かって下がって勾配があるというのがスっとわかる。自転車駐輪スペースの隅の段差にイエローの文字がかかっているのも憎い。

 Axel6

 INも、近づくとこんなに長~~いのである。へえ、あるポジションで見ればしっかりサイン文字に見えて、近づくと影文字みたいに見えるな。

【わかりにく矢印は多い】
 地下街や駅の表示で「どちらに行くべきか」迷うことはありますよね。階段を上がっていくべきか、元に戻れと矢印を示しているのか迷う(下図)。特に矢印が斜めなのかまっすぐなのか迷うこともあるし、2次元の矢印シールがかえって方向を迷わせることも多い。

 89a195l89w98a978d92ca98h20061202a  出典 「みなとみらい線」に向かうのはどちら?

 メルボルンのeureka我見つけたり)マンションのサインデザイン、どちらに行くべきか?を決めるのに、ちょうど良いポジションなら文字に見える“錯視計算”あり。

【事故の多い交差点にもサインの妙が効く】
 わたしの家のソバの(かつて)信号の無い交差点があった。どちらの道も2車線、しかし片方の道が優先道路、もう片方の道は一時停止となっていた。何の因果か、出会い頭の事故が毎週のように起きて、遂に信号を設置した。事故を起こした人曰く、「そこの交差点に入るとき、どちらの道が優先道路かわからなくなる」。

 そんな道には信号まで設置せずに事故を減少する“止まれシマ模様”のサインがある。

 0608_osk200806060004

信号機のない生活道路の交差点で一時停止を示す「止まれ」の文字をしま模様
で囲んで強調したところ、1年間で人身事故と負傷者数がほぼ半減したとする
調査結果を兵庫県警交通規制課が発表した。 引用元 

 0608_osk200806060005

 シマ模様のサイン効果で、兵庫県下の2箇所の交差点では、事故が1/3くらいまで減少したという。これは錯視効果を利用して「止まらなきゃ」と強く思わせる“心理的な効果”がある。

【hmm・・・なアドバイス】
 誘導がわかりにくい、事故が多いとなると、すぐ設備の見直しや信号の設置など“ハードな改良”をこうじがち。でもわかりにくいサインをわかりやすくするため、グラフィックに工夫するだけで大きな効果がある。知恵で安くあげることも道路行政ですから。

 余談ですがHDMAという協会の活動をご紹介。Hand Drawn Map Associationの略で、手書きの地図を普及させよう!というのが活動目的だそうで。

 Hand1

 Google Mapによっていよいよプライバシーがなくなる時代。手書きマップのほのぼの味がいいですね。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

巣鴨でウィングレット乗りますか?

しばらく前に“セグウェイ”のことを書いたけれど、それとそっくりな乗り物をトヨタが作るとは思わなかった。真似っこだねと言ってホカすことはできない。自動車の世界トップのトヨタが新しい乗り物に投資したという事実は重い。

 0805toyotatestss  Winglet(ウィングレット)

 道は国や役所が先に作るものではなく、いつの時代でも、人や獣や道具が先なのだ。人やケモノが歩きそこが道になり、馬車が発明され馬車道ができ、蒸気機関で線路ができ、自転車や自動車で道路ができた。

 だからセグウェイやウィングレットから、新しい道が生まれても不思議ではないし、それが歴史が教えるところだ。

【hmm・・・なアドバイス174.巣鴨でウィングレット乗りますか?】
「安心して自由に移動を楽しめる社会の実現」に貢献することを目的に、
誰もが快適に使える優れた使用性と、ユーザーの行動範囲を拡大する
ような性能を、生活空間で使いやすいコンパクトなサイズで実現する、
次世代のモビリティツールです。
引用元 トヨタウエブサイト

 Toyota_winglet560x401preview

 トヨタではウィングレットを『立ち乗り型のパーソナル移動支援ロボット』と呼んでいる。“移動支援”がコンセプトだ。どのように動くのか、動画を見るとかんたんな体重移動で自在に動きまわれるし、勾配も登れる。

 3タイプあるのは、走る・止まる・曲がるを体重移動でやるか、レバーを使ってやるかの違いのようだ。論より体感派のわたし、乗ってみたい!でも試験稼動が中部のセントレア空港とラグーナ蒲郡だけ。わざわざいけません。ぜひ東京までコロコロ来てくださいな。

【ターゲットは高齢者】
 セグウェイは時速15km以上で走り、警備用途やゴルフ場のカート、さらに悪路走行タイプまである。それに対してウィングレットは時速6km。歩行スピードと大差ない。速くしようとすればできるはずだが、たぶんねらいが違うのだ。

 0805main_winglet

 想定するメインユーザーは高齢者、乗り物としては自動車の代替である。シニアになって自動車に乗れなくなったお年寄り、腰がキツくて長い距離を歩けないお年寄り、杖をついて歩くお年寄り。その行動半径をグンと大きくできる。

 動画では車のトランクからウィングレットを降ろすシーンがあるが、むしろブーツの入る背高の下駄箱からウィングレットを引き出して、スロープになった玄関を降りて、「じゃあな、爺は行くゾ!かしら。実験場所の空港やショッピングモールでの移動以外にも用途は広い。

 郊外の有料老人ホームやケア施設に。
 東京大学病院のような、巨大な病院内移動手段。
 京都・奈良のお寺めぐりにレンタル。
 巨大な霊園内での移動手段。

 お年寄り支援機能もいろいろあるじゃろうな。たとえばワイヤレステクノロジー、GPSとの連動で各機の移動情況を常につかめる。誘導路を読み取るセンサーをつければ、目が見えない人の誘導にもOK。

【道路は変わらざるを得ない】
 いずれ石油も枯渇し、燃料電池車や電気自動車がフツーになる。だとすると今の自動車道路の規格自体、大きく変化する可能性が高い。

 かつて本田宗一郎氏が「みんなバイクに乗れば渋滞がなくなる」と言っていたが、リッター110km走るスーパーカブの電気版が走り、人力や電力の自転車が増えたら環境にもいい。大型ディーゼルトラックやバスは高規格道路だけにして、今の市道から締め出せば、道路づくりも安くできる。

 市道ではウィングレットのようなパーソナルなモビリティツールや自転車だけにすれば、お年寄りにも安全な社会になる。今の道路をどう変えるか。それを考えるのが本来の役所の仕事だ。

【hmm・・・なアドバイス】
 生粋の名古屋商人のトヨタ、ウィングレットで社会貢献をするつもりはない。実はもうひとつターゲットがあると思う。

 それは今の20代の若い世代。そう、もはや車に乗らない世代である。自動車購買層からドロップした彼ら彼女らに、ヒップな乗り物としてウィングレットの高速版も売り込みたい。ぽっかり空いた顧客層を1台30万円(あくまで想定)のウィングレットで取り込み、一家に2~3台買ってもらえば車に匹敵する。

 でもわたしならまず、お婆ちゃん銀座の巣鴨地蔵通り商店街専用移動手段にする。2台、3台と連結すれば、童心に帰って電車ごっこもできる。連結して250歳の爺婆移動ツール。いいな♪今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

サイクリングロードを増やすって?

 きのう日曜日、少し熱風が和らいだ時間から自転車に乗った。わたしの自転車はロードレーサータイプで重量10kg、ドロップハンドル、18段変速。初級サイクリストには十分な規格。暑いけれどヘルメットをきっちり着用、でもジョグパンツに両手はノー手袋(失くして以来買っていい)というアマチュアです。

 国交省管轄の川沿いのサイクリングロード・・・ひたはしり、と行きたいのですが、必ずしもそうは行かない。なぜか。

【hmm・・・なアドバイス173.サイクリングロードを増やすって?】
 なぜならサイクリングロードを往く人(いや動物も)はサマザマだから。

 時速25kmオーバーの本格的サイクリスト
 時速20km前後のアマサイクリスト(わたしです)
 時速10kmのジョガー
 時速 5kmのウォーカー
 時速 0kmの犬の散歩
 時速可変の子どもたち

 080803_172901 080803_172701
  歩く人とジョガー。      杖をつく人とジョガーやサイクリスト。

 サイクリングロード、結構危ないと思うんです。わたしはこの河川ロードで、サイクリストが子どもにあたる事故を目撃した。自転車乗りはプロぽいの人だったから、瞬時の判断で、どちらもかすり傷程度だった。よかったよかった。でも相当なスピードが出ているから。

 その一方で、サイクリングロードでは、子どもが飛び出す、犬がリードを伸ばして吼える、高齢者が立ち止まる、野球少年がつるんで自転車に乗る、など速度や楽しみ方はさまざま。自転車マナーの悪い人もいる。だから一心不乱になれずに、ある程度緊張して自転車に乗るのが現実だ。それでも一般道よりは何倍も安全なのはいうまでもないけれど。

【8月1日の自転車同士の衝突事故】
警視庁杉並署幹部によると、丸山さんの自転車が横断歩道を渡ろうとした
ところ、車道を走ってきた同区内の私立大1年の男子学生(18)の自転車
と衝突、丸山さんは道路に投げ出された際、頭を強く打ったという。
引用元 

 この環状7号線で起きた死亡事故記事を読んで、他人事ではないと思った。道交法で自転車は車道を走るものと規定された。この事故では車道ごしに横断歩道を渡る自転車に衝突した。自転車で多少の信号無視はするのがわれわれです。人ごとと思えない。

 自転車=車道を突き詰めると “自転車=速度の遅い人力バイク”である。改めて道交法改正の意味をかみ締めた。フライングして言えば、自転車の(バイクのように法律にとらわれない)存在メリットを減らすのが、今回の道交法改正だったのだ。

【国道という自動車専用道路】
 国道とも思われた環状7号線は都道である。でもあんな交通量の激しい道路、歩行者も自転車乗りも排除している。

わたしはロードレーサーで「国道」は走りたくない。国道は(地方にいけばいくほど)狭いし、自動車はスピードをかなり出していて、危険だし、路側帯はヘリの傾斜がきつくてまっすぐ走れないし、排水溝の凸凹もあるし、ときには歩道さえ消滅する。それが「国の道路」なんですか?といつも不思議に思っている。

 結局、「車さえ通せばいい」という道が国道だ。そんな道を作ってきた役所に、自転車道のカイゼンができるとは思えない。

【国交省のギャグですか?】
国土交通省は2010年度から、自転車専用道路を集中的に整備する方針だ。
全国の主要都市を20カ所程度選び、1都市当たり50キロメートル前後の自転車
専用道路を整備することを検討する。
引用元 

Photo143477 シールだけで分割できるんですね。

 この今日のニュース、赤塚不二夫先生以上の黒いギャグかと思いました。20箇所やればいいという問題ではないし、国道、県道、市道と管轄が縦割り、規格も発注もタテ割りの行政だし、何より有識者を集めるという自分思想のなさにはがっかり。まさか、今や自動車より自転車が予算とりやすいからではないですよね?

【hmm・・・なアドバイス】
 どういう自転車道を作るべきか、消費者目線から考えるコツを2つ伝授しよう。ひとつは自転車のデザインから想像すればいいんです。

 Bi1 こんなチャリはレアですが。  

 ママチャリ 時速10km
 ロードレーサー 時速20~25km
 マウンテンバイク 時速15~20km

 どんな自転車を走らせるか(マーケティングでいう“ターゲット”)明確にすべき。万人に向く規格という無理をするから事故の温床ばかり作る。選定する都市の振興のねらいや、道路のねらいにより「自転車道=生活道路」あるいは「プロ育成」「メタボリック解消」など、性格をきちんと分けないとムダ使いになる。

 もうひとつは自転車通かつ地方行政を知り尽くす、増田総務大臣を座長にしよう。

 Gallery_02 増田寛也オフィシャルサイト 

 自転車に乗ったことのない大臣や、自転車に乗らずにタクシーで飲み食いするような現場知らずの官僚にまかせられない。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月 3日 (日)

ねじキューピーとウナギイヌに思ふ。

 相棒Cherryさんから1行メールがURLと共に届いた。

 「ねじキューピーがはやっているみたいです。

 勤め先から目と鼻の先の虎ノ門で販売し、しかも発売日には行列ができるというのに、それ目当てで地方から上京(!)までする人がいるというに、不覚にもつい最近、彼女から教えてもらうまで知らなかった。確かにかわゆいキャラ、にしても“ネジ+キューピー”とは脱帽です。

Hp 三和鋲螺HPより

【hmm…なアドバイス172.ねじキューピーとウナギイヌに思ふ。】
昨年(07年)9月の発売以来、近隣のOLらを発端に口コミで話題となってきた
「ねじキューピー」は、三和鋲螺の三代目・石井健友さんが企画した「地域
限定キューピー」の一つ。あまり表舞台に出ることのないねじ業界の活性化
のためと、自らの遊び心で考案したものだ。
引用元 yahoo headline

Hpqphp02  Hpnejiqp_washer01 三和鋲螺HPより

この記事の6月8日発売では長蛇の行列で、なんと、2時間で1000個を完売した。なんと、OLだけでなく高級車で乗り付けて並ぶオトーさんもいるそうです。その後は100個ずつぐらい手作業で作っては販売しては即売れ、今は品切れ。次回入荷は8月中旬です。ウダる中、並びますか?

【キューピーとネジの組み合わせがヨカです♪】
 いろいろ記事を読んでゆくと、神谷町のねじ専門店三和鋲螺(港区虎ノ門4)の三代目の石井建友さんが、ご当地キューピーブームに目をつけて、ネジと合体させてみたらどうか?と07年9月、1000個作ってとりあえず店頭に並べてみたのが発端。“ネジレンジャー”もいいけれど、黒いバタフライネジの『ねじバタフライ』が激カワです。

Photo マイコミより。

 ご当地キューピー、新潟の『酔っ払いきゅーぴー』や『中日ドラゴンズ QUICPay ドアラキューピー』、お台場の『羞恥心キューピー』、『つくばエクスプレスキューピー』というものまであるそうで、全国的にキューピー流行り。だがそうしたモノより大流行したのはなぜか?ネジとキューピーという予想外の組み合わせ、そして押しつけがましくない、大人にもウケるデザインがウケたのだと思う。

 それにしても大の大人の男性がこれを携帯ストラップにするんですか?おっとわたしもずいぶん過激なストラップを(舌と唇の柄模様)付けているので、人のことは言えません。

 3 おしぼり人間ドビィーくんは第8話へ 

 余談。跡目の三代目といい、地味な業界のイメージを打破する戦略といい、おしぼり会社藤波タオルサービスの二代目藤波克之さんが展開する“おしぼり人間ドビィーくん”に通じるところがある。そこらあたりを石井さんに取材できるならしてみたい。

【ウナギイヌという思いつきキャラ】
 ネジとキューピーという組み合わせから、ハタと思い当たったのが『ウナギイヌ』。そうです、赤塚不二夫氏の傑作ギャグ漫画『天才バカボン』の中の意味不明キャラ。かつて少年マガジンを熟読していたわたし、けっこう好きなキャラでした。
 Unagi ウナギイヌは何を食べるのか?

 その誕生の背景は、今日のようなウダる暑さの中、打ち合わせ室のクーラーが壊れてやる気を失った赤塚先生が「うなぎ屋で打ち合わせしよう」とサボろうとしたきっかけから出てきた。それをなんとか書いてもらおうと少年マガジンの五十嵐隆夫記者が粘ってネタを振り、ワイワイやってる中で、犬とうなぎが合体したキャラを赤塚先生がスケッチしたという(Wiki、長谷邦夫著『ギャグに取り憑かれた男』)。

【hmm…なアドバイス】
 キューピーとネジがどこで合体したのか訊いてみたいが、うなぎと犬の合体は「サボりたい」から生まれた。

 発明やクリエイティブって、たいがい愛とか逃避とか思いつきとか、つまり人間の本性から生まれるものだ。 “意外な組み合わせ”とは後付けの評論にすぎない。ギャグも発明も“バカボン(いたずら心、と訳したい)”から生まれるのだ!だからもっともっとイタズラしよう!昨日(8月2日)亡くなった赤塚先生に合掌しつつ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年8月 2日 (土)

東京の街並を蓄光するオニツカタイガー

 09年3月22日のことなのに、もう申し込みが始まっていて(7月22日から)、しかもすでに申し込みは定員オーバーで(!)抽選になることが宣言されているイベント。それは何?『東京シティマラソン』。マラソンは申し込みの翌々日から、10km走は6日後に抽選になったようです。07年の人気も凄かったが、まさに来年のことで“鬼も笑う”でしょうか?

鬼とマラソンといえばあのブランド、オニツカタイガーです。何足もお世話になりました。同社では08年8月1日から9月30日まで『Electric Tiger Land』コンセプト展示を行っています。ますます鬼も笑う(?)ようです。その美しいモデルを見にゆきました。

【hmm…なアドバイス171.東京の街並を蓄光するオニツカタイガー】
シューズ、Tシャツとも東京を象徴する高層ビルや高速道路などのグラフィック
を全面に描き、活気に満ちた様子をカラフルに表現しています。また、太陽や
蛍光灯の光を吸収する蓄光プリントを施しており、暗い場所では夜の街を照らす
ネオンのようにグラフィックが光ります。
引用元 プレスリリース

Photo サイトトップ。

 「Electric Tiger Land(エレクトリックタイガーランド)」とは、東京の街並みを長さ1メートルの巨大なスニーカーオブジェとして表現したもの。そこに東京のエネルギー(摩天楼、鮮やかなネオン、飛行機や鉄道、高速道路、夜の繁華街、自動販売機…など)を表現し、オブジェのデザインをシューズ(18,900円)とTシャツ(7,245円)にして販売をする。

0195873_02 靴に惹かれる。 

【アートワークなシューズづくり】
 そのメイキングビデオも観た(次の4枚はそこからの引用)。CGでデザインした3D画像を元にモックアップをつくり、それを削り出し、細部に蓄光材料を塗り、都会のネオンや街の灯りを表現している。

Made_of_japan_01 Made_of_japan_03
 メイキングビデオの一部。ぜひ観てください。

 オブジェを撮影画像を見られるのが、高さ175cmの“のぞき箱”、ELE-BOX(Electric Tiger BOX)である。さっそく店頭(代官山)で見てきた。双眼のぞき穴がいくつも開いている黒いボックスで、のぞいてみるとホログラムのような光るスニーカーがいろいろな角度やシチュエーションで眺められる。

080801_163801 7
 店頭からの写真、真ん中の黒いヤツ。右はアシックスのサイトより

 シャツもいいがシューズ、それも黒が美しい。蓄光と蛍光のバランスがいい。シューレースも2タイプ(蓄光とそうでないもの)そろえるなど細部にも気合いが入っている。

蓄光は経済産業省も省エネ大賞で選定する注目のエコ技術。紫外線LEDと組み合わせて蓄光顔料を発光状態に変える製品(釣り具/ナショナル)もある。

5  
 ナショナル釣り用品サイトより

【hmm…なアドバイス】
 アシックスのテーマはMade of Japan、“日本が持つ、驚くべきエネルギーと生気みなぎる都市をたたえる光のオマージュ”である。東京シティマラソンを目指して、夜な夜な皇居の周りを走るランナーもいる。彼らが蓄光シャツと蓄光シューズを履いて、光る島のように皇居を見せるサマ、想像すると圧倒的だ。ひょっともすると百鬼夜行だが(笑)。

 大電力消費地の東京で、その都市のエナジーをたたえつつ、蓄光というエコをテーマにする。オニツカタイガー、さすがです。次のジョギングシューズはアシックスにします。

※昨日のブログは粗相があり掲載をとりやめました。拙速と思いこみゆえ、ご迷惑をかけました。ごめんなさい。
※言い訳ではないですが、笹和紙では試用した感想を、オニツカタイガーは店頭におもむき現物チェックもしています。この二つに限らず時間の許す限り、なるべく想像だけで書かないように努力しています。でも毎日書くという十字架を自分に背負わせているのが、ときに拙速につながります。不快な記述があれば郷までメールをください。すぐに対応いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SASAWASHIでマウスケア

 昨日のブログ、ご指摘を受けて掲載できる状態になるまでいったん掲載を見合わせました。拙速で書いてしまいまして、誠にすみません。昨日はクリエイターの方々の気合いに触れて、ちょっと興奮しまして筆が滑ったんですね。ひとりよがりはいけませんが、しかしとてもよかった日です。でもでも、すみませんでした。

 その削除の代わりに、盟友Tomoyoさんからのお中元、SASAWASHIの『くま笹液』と『天然歯ブラシ』そして『マウスケアタオル』を使ってみたので、ファースト・インプレションをショートにまとめます。

【hmm…なアドバイス(懺悔編)SASAWASHIでマウスケア】
 前にささ和紙についてブログに書いて以来、気になっていたのがくま笹液マウスケアセット。わたしは歯槽膿漏気味(というかそのもの)なので、歯周病にも効果ありという記述がとても気になって。そんなことをTomoyoさんに話したら、なんとプレゼントしてくれました。どうもありがとう。

Pict0297 くま笹液セットです。 

同サイトにある歯ブラシの仕方は次のとおり。

①歯間ブラシで掃除をする
②くま笹液を水で30倍程度に薄めた液に天然毛(豚)歯ブラシで磨く
③口中を薄めた液でゆすぐ これを数回繰り返す
④ささ和紙マウスケアタオルを水に濡らしてしぼり、歯茎や歯をマッサージする
⑤仕上げにもう一度薄めた液でゆすぐ

Pict0299 Pict0298 原液ボトルと説明文

 さっそくやってみました。初回は、だいたいこんなものだろう、と計らずにコップに一杯の薄め液を作りました。原液からは笹の匂いがぷあんとしてきますが、希釈すると気にならないし、健やかな色合い。付属の豚歯ブラシを浸して何度もゴシゴシしました。とても清々しい。最近は割と歯磨きを少なめにして豚歯ブラシでマッサージを心がけてますが、もっとナチュラルな感じがします。もちろん出血もなく。

 ところがマウスケアタオルで歯茎をマッサージしたら!血だらけ(笑)。かなり血まみれになりました。見苦しいので撮影はしません(笑)。ささ和紙タオルは基布は綿100%ですが、パイル部がささ和紙。一ヶ月くらいは使えるそうですが、ピンクに染まったらどうしよう。

Pict0302 パイルが見えますか?

【ささ和紙マウスケア、続けてみます】
 ささ和紙マウスケアを1週間から10日続けると;

・ マッサージで血が出ていた人も血が出なくなってくる。
・ 口臭がおさまってくる。
・ 口の中がすっきりしてくる。
・ 歯の色に輝きが出てくる。
・ 歯茎の色がピンク色になってくる。

 さらに6ヶ月から1年やり続けると味覚細胞が復元し、3〜4年続けると「歯並びも綺麗になる」ともサイトに書かれている。わたしは歯科医から「歯茎が老化してどんどん下がっています」と脅されるし、すでに何本も歯を抜きブリッジ状態ですから、始めるのが遅かったかもしれません。

 と書いているうちに、歯茎の各部位が刺激されたせいか、締まってきた。まとめてつくりおきできるように500mlボトルを買ってきて、今夜からきちんと磨くことをTomoyoさんに誓います!3年後には歯並びニッコリの笑顔を、息ハア〜してもいいように!(嘘ですよ、イヤすみません_笑)。

 のちほどもう一本ショートなやつを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »