« SASAWASHIでマウスケア | トップページ | ねじキューピーとウナギイヌに思ふ。 »

2008年8月 2日 (土)

東京の街並を蓄光するオニツカタイガー

 09年3月22日のことなのに、もう申し込みが始まっていて(7月22日から)、しかもすでに申し込みは定員オーバーで(!)抽選になることが宣言されているイベント。それは何?『東京シティマラソン』。マラソンは申し込みの翌々日から、10km走は6日後に抽選になったようです。07年の人気も凄かったが、まさに来年のことで“鬼も笑う”でしょうか?

鬼とマラソンといえばあのブランド、オニツカタイガーです。何足もお世話になりました。同社では08年8月1日から9月30日まで『Electric Tiger Land』コンセプト展示を行っています。ますます鬼も笑う(?)ようです。その美しいモデルを見にゆきました。

【hmm…なアドバイス171.東京の街並を蓄光するオニツカタイガー】
シューズ、Tシャツとも東京を象徴する高層ビルや高速道路などのグラフィック
を全面に描き、活気に満ちた様子をカラフルに表現しています。また、太陽や
蛍光灯の光を吸収する蓄光プリントを施しており、暗い場所では夜の街を照らす
ネオンのようにグラフィックが光ります。
引用元 プレスリリース

Photo サイトトップ。

 「Electric Tiger Land(エレクトリックタイガーランド)」とは、東京の街並みを長さ1メートルの巨大なスニーカーオブジェとして表現したもの。そこに東京のエネルギー(摩天楼、鮮やかなネオン、飛行機や鉄道、高速道路、夜の繁華街、自動販売機…など)を表現し、オブジェのデザインをシューズ(18,900円)とTシャツ(7,245円)にして販売をする。

0195873_02 靴に惹かれる。 

【アートワークなシューズづくり】
 そのメイキングビデオも観た(次の4枚はそこからの引用)。CGでデザインした3D画像を元にモックアップをつくり、それを削り出し、細部に蓄光材料を塗り、都会のネオンや街の灯りを表現している。

Made_of_japan_01 Made_of_japan_03
 メイキングビデオの一部。ぜひ観てください。

 オブジェを撮影画像を見られるのが、高さ175cmの“のぞき箱”、ELE-BOX(Electric Tiger BOX)である。さっそく店頭(代官山)で見てきた。双眼のぞき穴がいくつも開いている黒いボックスで、のぞいてみるとホログラムのような光るスニーカーがいろいろな角度やシチュエーションで眺められる。

080801_163801 7
 店頭からの写真、真ん中の黒いヤツ。右はアシックスのサイトより

 シャツもいいがシューズ、それも黒が美しい。蓄光と蛍光のバランスがいい。シューレースも2タイプ(蓄光とそうでないもの)そろえるなど細部にも気合いが入っている。

蓄光は経済産業省も省エネ大賞で選定する注目のエコ技術。紫外線LEDと組み合わせて蓄光顔料を発光状態に変える製品(釣り具/ナショナル)もある。

5  
 ナショナル釣り用品サイトより

【hmm…なアドバイス】
 アシックスのテーマはMade of Japan、“日本が持つ、驚くべきエネルギーと生気みなぎる都市をたたえる光のオマージュ”である。東京シティマラソンを目指して、夜な夜な皇居の周りを走るランナーもいる。彼らが蓄光シャツと蓄光シューズを履いて、光る島のように皇居を見せるサマ、想像すると圧倒的だ。ひょっともすると百鬼夜行だが(笑)。

 大電力消費地の東京で、その都市のエナジーをたたえつつ、蓄光というエコをテーマにする。オニツカタイガー、さすがです。次のジョギングシューズはアシックスにします。

※昨日のブログは粗相があり掲載をとりやめました。拙速と思いこみゆえ、ご迷惑をかけました。ごめんなさい。
※言い訳ではないですが、笹和紙では試用した感想を、オニツカタイガーは店頭におもむき現物チェックもしています。この二つに限らず時間の許す限り、なるべく想像だけで書かないように努力しています。でも毎日書くという十字架を自分に背負わせているのが、ときに拙速につながります。不快な記述があれば郷までメールをください。すぐに対応いたします。

|

« SASAWASHIでマウスケア | トップページ | ねじキューピーとウナギイヌに思ふ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/22731493

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の街並を蓄光するオニツカタイガー:

» <タイガー・ウッズ>今季の復帰絶望 自身のサイトで言及 [ブログ検索ニュースBLOG]
男子ゴルフのメジャー大会で通算14勝を挙げている第一人者のタイガー・ウッズ(米国)が12日、自身の公式サイトで、明らかにされていなかった復帰の時期について「クラブを振ることは来年までないだろう」と言及、今季絶望の見通しを明かした。ウッズは6月の全米オープン優勝後、左ひざの再手術を受け、治療に専念している。 同サイトでウッズはリハビリの近況を「強くはこげないが、日に2、3度バイクに乗っている」と報告...... [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 20時25分

« SASAWASHIでマウスケア | トップページ | ねじキューピーとウナギイヌに思ふ。 »