« ポケットづくり | トップページ | ほぼ日 佐藤卓×糸井重里 »

2008年8月18日 (月)

フリーダム!

 昨日(08年8月17日)“ポケット”のことを書いたら、同僚Mayuさんが「欲っしいぃ!」と反応があった。わかりますよ、その気持ち。かなり精緻な出来ですから。尻取り遊びぢゃないけれど、ポケットといえばあれだ!とヒラめいた。

Img_1699_300x 初代iPhoneのプレゼン

「Your life in your pocket」(あなたの生活をポケットに)、初代iPhoneのキャッチフレーズだ。でもそのiPhoneで作るポケット、玉石混淆になってきたそうで。

【hmm…なアドバイス186.フリーダム!】
何の役にも立たない1000ドルの『I Am Rich』[自分が金持ちであることを
確認するというジョーク・アプリケーション]が、Apple社によってあっさり
承認され、さらに登場後ただちにApp Storeからはじき出されるという事態
が起こるような現状では、同社による承認プロセスの存在意義を疑ってしまう。

引用元 ワイヤードビジョン

20080808202 ちゃんと書いてあるのに。。。

 『I am Rich』というソフトウエア、App Storeのマキシマム設定価格999.99ドルで発売された。「赤いアイコンが光って、あなたが金持ちであることを思い出させてくれる。これはアート作品であり、なんの隠し機能もない」(引用元同)と明記されている。

 それでも引っかかる人はいるわけで、Apple社によりそのソフトが削除されるまで8名が購入したという。買っちゃったうっかり者が悲嘆に暮れてなんとかリファンドしてくれないかという記事を読んで(バカだな)と笑っちゃったし(御愁傷様)、お金があるのでマジで買った17歳の子供は、起動させて何も起きないソフトの模様をyoutubeにアップした。君、ホントに17歳ですか?嘘ならジョークにもほどがあるぜ。

【App Storeのフリーダムとポーズ】
 App Storeの玉石混淆さや、他のソフトのコピー問題、ソフト自体の低レベルさを指摘する記事も増えてきた。無料のうちはランキング上位だが、有料に切り替えたとたんにランキングを滑り落ちるとか。そりゃそうでしょう。素人から大会社まで乗っかってるわけですから。

Appleの審査、スルー状態と言われる。始まったばかりでアップ申請のソフトが殺到して手が回らないのか、あくまで自由投稿を許すのかそこが判然としない。たぶん「問題があれば後で規制する」立場で当面はゆくのではないかとわたしはニラんでいる。

 その理由はいくつかあるが、最大の理由は“一定規模になるまで勢いをそぎたくない”から。

 google、youtube、2チャンネル、みんな著作権問題やプライバシーなど、既成業界や世間の反目は予想にあったはず。それでも大きくなったのは勢いがあったからだ。勢いによって反目を(相対的に)小さくしつつ、一定規模になって盛り上がるまで、自主規制をあえてしなかった。“人民パワー”こそ事業を大きくする根源なのである。人民パワーを損なうようなこと(ソフトの規制)をすれば、この手の集客優先、収益あとづけ事業は失敗するのである。

 だから少なくとも当面、玉石混淆のソフト状態が続くはずだ。しかし当局に言い訳できる仕掛けも仕込んである。それが“iPhoneに導入済みのソフトウエアをAppleが消去できるコマンド”である。悪いソフトはいつでも消せますよという“ポーズ”なのだ。でもそれはきっと発動せず、基本的には野放しにするはずだ。当局や消費者へ「いつでも消去できます」というポーズなのだ。

 わたしの読み通りなら、さすがというか、相当あざといぜジョブス。

【hmm…なアドバイス】
 Appleのこの戦略、人気のないソフトは結局は淘汰されるから、基本的には民主主義だと思う。でも中国の中央集権的な五輪運営にはあきれた。

004_m 3 4

 開会式の鳥の巣の特殊映像演出に始まり、口パク問題(その報道規制も厳しいそうだ)、56民族の子供たちの民族の独立性軽視(55の民族衣装を着ただけの漢民族の子供たち)、他にもある。それは“小さな演出上の問題”としても、少数民族への武力関与は明白だ。報道関係者への検閲もあからさまだ。

20080818211

 だから『Freedom Stick』なるものが20ユーロで売られているという。ネットに接続すると、検閲に引っかからないボランティアのサーバ経由になるそうだ。

 スポーツでは、選手の棄権も怪我も、もちろん予想外の新記録も、すべてアクシデンタル。開会式からしてそれを認めないという姿勢、わたしは嫌いだ。今日は以上です。

|

« ポケットづくり | トップページ | ほぼ日 佐藤卓×糸井重里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーダム!:

» うっとりしてしまう綺麗な民族衣装 [うっとりしてしまう綺麗な民族衣装]
世界広し。従って、民族衣装もさまざま。美しい衣装の数々。 [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火) 11時20分

« ポケットづくり | トップページ | ほぼ日 佐藤卓×糸井重里 »