« フリーダム! | トップページ | 少年よ、プラモを作ろう! »

2008年8月19日 (火)

ほぼ日 佐藤卓×糸井重里

 今日は夕方から銀座のAppleストアに行った。5時半に到着した。某イベントまではまだ時間がたっぷりあるから(6時半開始)、ちょっとiPod touchでも触ろうかなと思ったら、あにはからんや!もうかなりの行列ができている。3階の会場への通路からすでに人があふれ、2階のジーニアスバーまだ伸びている。

 行列コンサルタントでもありますが、今日はそっちはお休み。早く並ばないと!そのイベントとは『佐藤卓×糸井重里 リズムを整えるという仕事』。具体的には09年版の『ほぼ日手帳』のお披露目(カウントダウン)イベントである。

【hmm…なアドバイス187.ほぼ日 佐藤卓×糸井重里 】
 わたし自身、実はほぼ日の愛用者ではないです。すみません糸井さん!なぜここに来たかといえば、実は取材です。9月に手帳をテーマにした短期連載をIT mediaさんにする予定です。まな板に鯉ならぬ評価テーブルの上に手帳を並べる上で、編集者さんとの打ち合わせの中で「ほぼ日手帳は外せないね!」と言い合った。

 そしたら銀座で、都合よくお披露目イベントがあるじゃないですか。しかも開発者のデザイナー佐藤卓さんと糸井さんのトーク。これ、ほぼ外せないと思って、ちょっと体調不良だったが、がまんして並んだのである。 

Pict0398 揺れてます(ピンぼけ、すみません)

 並んだ甲斐がありました。ほぼ日手帳のコンセプトもこだわりもよ〜くわかったし、お二人のトークもとてもおもしろかった。楽しみました。ほぼ日ブロガーの“今日のおかず”にさせていただきますが、詳細な点、感想は9月の連載時にまわします。あしからず。

Pict0374 テーマです。

【固定ファンのいる商品のプレッシャー】
 佐藤卓さんは09年のほぼ日手帳の“再開発(見た目は大きく変化していないが、細部をたどるととても大きな変化が満載なのでそう呼んでみた)”を担当した。彼が「愛しているものに触らないで!」というファンの声をひしひしと感じたと話していた。。糸井さんも「おしかりの声を年に4、5通メールでもらうが、心が痛む」と言う。糸井事務所の社内の雑談から発生したほぼ日手帳、ファンも増殖し、今や20万冊以上の販売がされているから責任は軽くない。心労はあるハズだ。

 佐藤卓さんが“手帳の中ページに触れることは、人にたとえれば、心臓に触れること」と話した。それを受けて糸井さんは「外科医はオレのオペだという跡は残さない」「さりげなく美しい道具を創るのがデザイナー」と応える。その通りだなと思った。

 佐藤さんほどのデザイナー、糸井さんほどのプランナーにしてドキドキする、というのに親近感をおぼえました。

【0.25ミリピッチのこだわり】
 イベント前日にHPに公開されていたが、“3.45mm方眼”と“交差点”の話がおもしろかった。しかしまあ、手帳のグリッドに3.50、3.2、3.45、3.75、4.00と、さまざまなパターンを試しまたそうです。確かに現行の4mmは、手帳のサイズから見ても、大きいような気がする。でも・・・0.25ミリピッチですか(笑)。気持ちはわかりますけど。

14 0.55ミリ減がポイント。

 今までのほぼ日手帳のグリッド線は、破線の交差点で十字になったり、ならなかったり。そこが佐藤卓さんには気に入らなかった。

 「点線と点線の交差点がちゃんと十字になるように調整しています。
 いままでは、点線と点線の交差点が成り行きまかせになっていたので、
 十字のところもあれば、そうでないところもありました
」 引用元 

Pict0382 十字がポイント。

 十字への調整と、中ページのグリッド表現のありたい姿で、かなり悩まれたそうです。こだわりに◎を付けましょう! 

 そしてもうひとつ。ほぼ日手帳にはお気に入りページがあり、そこには☆が5個並んでいて、自分なりにに色塗りができる。でも卓さん「角までちゃんと塗りつぶさないのが、すっごく気になる」と話して、あらかじめ☆の内側の角部を塗りつぶそうというアイデア!

Pict0388 五角形になっています。

【hmm…なアドバイス】
 他にも細部の改良点、いろいろありましたが、できればサンプルを手にして吟味したいので、今日は省かせてもらいます。トークのラップアップで、お二人が話されていたこと、よかったのでそのエッセンスをリワインドします。

 糸井さん: これまでは量とかエネルギーとかボリュームとか、もっと大きい
 声、もっとすごい表現をして商品を伝えようとしてきた。でももはや物量の
 時代ではない。ごちそうよりお惣菜の時代というか。大きい声を出さない
 でも、わかってくれる人にはわかる時代

 佐藤さん: 今の人々はもっとデリケートなものを感じるセンサーを持って
 いる。そう信じて、そういうデザインをしよう。

Pict0401 また揺れています。

 マーケティングも同じです。前から書いてますが、もうボリュームとかセグメントとかポジショニングとか、無意味に近い。でも“ターゲティング”は残ります。伝わる人に伝えるという“センサー・ターゲティング”とカタチを変えて。今日は以上です。

|

« フリーダム! | トップページ | 少年よ、プラモを作ろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/23094816

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日 佐藤卓×糸井重里:

« フリーダム! | トップページ | 少年よ、プラモを作ろう! »