« モバイルソーラーが、きっと必要になる | トップページ | air BE-PALの休刊に考えたこと »

2008年8月31日 (日)

デイビット・バーンのバイクラック

 久しぶりにバイク(自転車)にまたがった。暑くても風が少々きつくても、気持ちがよかった。生き残ろうという気持ちがちょっと上向きになった。これで今週も生き延びられる。

 わたしのバイクは初心者向けとはいえロードレーサータイプ。だからスタンドなるものがない。支えていないと倒れるのである。これからのわたしの境遇そのものだ。わたしにもバイクにも支えが欲しい。で、今日はストリートのバイクラックをテーマに。

【hmm…なアドバイス197.デイビット・バーンのバイクラック】

when the Department of Transportation asked him to help
judge a design competition for the city’s new bike racks,
he eagerly agreed — so eagerly, in fact, that he sent in
his own designs as well. 
引用元 NYTimes

09bike190  バーン・アンド・バイク

バイク・ラックをニューヨーク市に新しいバイクラックを導入する際、
米国運輸省はデイビット・バーン氏にデザインコンペの審査員を依頼した。
氏は喜んで受諾した。あまりに喜んで、氏は自分のデザインも送った
のだった

デイビット・バーンさんはNYタイムズに“インスタレーション・アーチスト、作家、ブロガー、レコーディング会社の重役、写真家、映画制作者、そしてパワーポインター”と紹介されているが、もちろんロックバンド“Talking Heads”の元リーダー。

 なんと30年来の自転車乗りで、都市生活での自転車の役割を深く考えるようになった。審査員の分際なのに、いたずら書きをしたバイクラックがウケてしまい、ニューヨークのそこかしこに出現してしまった。

082008thevillager_grchristmas_court  ラック・アンド・バーン

【デイビット・バーンのバイクラックあれこれ】
 ブルックリンのギターがイチオシだ。次はアムステルダムAveのコーヒーカップ。ハイヒールもいいし、やっぱり女の子に寄りかかりたいですよね。

082008byrne_the_hipster_img Fabrication_thecoffeecup これ制作中画像。 

082008byrne_the_ladiesmile_img 082008byrne_the_oldetimes_square_im

 紆余曲折はあったらしいが、こんなバイクラックのデザインが市道に設置できるのは、自転車文化が根付いているから。ニューヨークといえば“ピストバイク”、ギア一枚で勝負するメッセンジャーバイクたち。彼らのバイクこそ、こんなおしゃれなバイクラックが似合う。

 Db
 Db2  

 余談。デイビット・バーンはこれらをパワーポイントで描いたのだろうか?実はわたしは、周囲を唸らすほどの上級パワーポインターなのである。だから、この図のどこまで、どう描けるか、なんとなくわかる。たぶん全部はムリだ。

【回して光るエコライト、快適です!】
 自転車は生きざまにつながる乗り物だ。今日のわたしのバイクライドでの、ささやかな生きざまは“エコライト”だ。『LEDダイナモフラッシュライト』は、回して光るエコライトだ。

Pict0529 Pict0531

 3つのLEDライトの下部に付いているハンドルを、くるくると1分くらい回して、1灯点灯と点滅で80分、3灯点灯で30分持続。エコだし、回すところが自転車ぽいので衝動買いした。バイクから外せば懐中電灯としても使える。

Pict0532 41qagunrael_aa280__2

【hmm…なアドバイス】
 バイクは若い層やメッセンジャーが担っていたときは、カウンター・カルチャーであった。いつしかエコ意識が高まり、自分のからだの呼吸をたいせつにする人が増えて、ライフスタイルのデザインギアになった。

 よし、バイクのライフスタイルをテーマに、ニューヨークシティで『デイビット・バーンのバイクラック巡り』を企画します!乗る人、いませんか?

Bike_stand  
 バイクラックのNYお遍路ガイドです(笑)。

 次の日曜日は東京バイク・オリエンテーリングに参加します。今日は以上です。

|

« モバイルソーラーが、きっと必要になる | トップページ | air BE-PALの休刊に考えたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/23386471

この記事へのトラックバック一覧です: デイビット・バーンのバイクラック:

» エコツアー [エコツアー]
マイレージカードを持っている人はどれくらいいますか? と言っても、出張でよく飛行機に乗るとか、毎年帰省で必ず飛行機を利用する、という人でない限り、フライトだけで有効なマイレージを貯めることはなかなか難しいでしょう。 [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火) 14時11分

« モバイルソーラーが、きっと必要になる | トップページ | air BE-PALの休刊に考えたこと »