« Maghoundは雑誌界の黒船になるのか? | トップページ | フリーダム! »

2008年8月17日 (日)

ポケットづくり

 昨日・今日と(関東地方は)天気が悪くてジョギングもサイクリングもできず、身体のリズムがしっくりこない。人権軽視の五輪もどこか興味が薄く(今日はマーラ・ヤマウチさんの6位が立派でした)、一日ぽけっとしていました。

ぽけっとしている日の話題――それは“ポケット”だな(笑)と思いつき、気になっているポケット(ケース)をいくつか。

【hmm…なアドバイス185.ポケットづくり】
 まず女性モノで、ポケットのオートクチュール『RUN & RUN』。

設立当初は「何も入らないポケット」を提案しておりました。それは実用性を
重視するよりもデザイン性を重視したポケットを作ることが私たちの夢だった
からです。しかし近年では「何かが入る」「何でも入る」というのもひとつの
夢ではないかと改めデザイン性も実用性も重視した新しいポケットを日々、
作り続けております。
引用元 RUN & RUN

Photo  
 ミルロシャス(リップやアクセサリー、メモリースティックなどのどれかが入る大きさ。3,675円)

 手づくりポケット専門ショップが成立するのにまず驚いたが、その創りの精密さで納得。元々オートクチュールデザイナーの當間耕太さんが“飾りのポケット”を作っていたが、洋服にポケットの無い働く女性たちの要望にこたえて、携帯・デジカメ・iPod・名刺などを入れられる“実用&美のポケット”に重心を移したそうだ。

 次の2品はファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが、RUN & RUNに特注して(まさにオートクチュール)作ったもの。グリーンのものは贈り物でデジカメくらいのモノが入り、ブルーのジャケットはご自身が名刺入れにしているそうだ。なんておしゃれでしょうか!

15  

 17  
 無断引用ごめんなさい。

 こういう素敵なモノを、いつになったら女性にそっと渡せるようなダンディになれるのだろうか?

【和の美ポケット】
 次は“iPhone 3G+和”です。iTabiストア、足袋屋さん。

01 02 03
 「白あさば」         「はいから縞」        「大正ロマン」

京都発レトロな雰囲気のiPod&携帯&デジカメケース!(中略)京都の
職人がひとつひとつ作りました。
引用元 あい足袋 

05 07 09
 「つむぎ細縞」       「紅さくら」          「唐草からし」

 長短2本のストラップ付き、ケースに入れたままイアフォン接続可能など、よく考えられている。何より和柄にぐっときます。各1,980円。

【ダマスキーナ/D.cuirの潔いポケット】
 3つ目はずっと気になっているダマスキーナ/D.cuir。そのブランドを扱う谷中のファッション&雑貨『mais(マイス) yanaka』のオンラインショップより牛革製小物入れ。5,250円。

Web_1431kamerathumb Web_1436cameraca

 デジカメにぴったりなサイズ(縦9×横12.5×マチ2.3cm)。側面の“糸を使わず、革を組んで”作られてるいるところ、潔い美を感じた。D.cuirには“良いモノを普段使いに・・・”というコンセプトがその通り!と思わせるグッズ・小物がたくさんある。岐阜県美濃から東京下町(谷中)という展開にも独自性を感じる。

【hmm…なアドバイス】
 「郷さん、いくつポケットあるんですか?」と先日ある女性に(たぶん)誉められた。ああ、もうポケットの多さで勝負しなくちゃならないトシさ。ぽけっとしてられない。ライター稼業で自分のポケット、サテと数えると、2つかな(行列ネタと文具ネタ)、3つかな(抽象的だが、断片をつなぐ力)。多くはない。

 ポケット、“なくてもいいけどあったら付加価値になる(かも)”というマーケティング活動とよく似ている(笑)。邪魔にならないようにとかしこまっていてはダメ。主張しないとダメですね。

 わたしのポケット、そのねらいは“買い手と売り手の真ん中にあること”を射抜く。モノマガジンでもなく、コンシューマ・リポートでもなく、ぐっとくるところから“人間ニーズ”を描きたい。商品のすべてはそこから始まるから。今日は以上です。

|

« Maghoundは雑誌界の黒船になるのか? | トップページ | フリーダム! »

コメント

えーほんとですか!
今週どこかで寄り道して帰ろうっと>表参道エチカ

投稿: まゆ | 2008年8月18日 (月) 16時22分

まゆさま、コメントありがとう。
そうなのよ。HPは画像がオチていて。
いろんなところを試すといくつかは
画像が見れますけど。
でも論より証拠。表参道エチカで
31日まで現物が販売されているそうです。
http://www.rain-drop.jp/
28日頃に表参道ヒルズのideaに
行く予定なので、そのとき立ち寄ろうと
思ってます。

投稿: ごふ/marketing-pocket | 2008年8月18日 (月) 15時29分

ミルロシャスに一目ぼれしましたheart01
どうせならバッグも見たーい(だってもうリップ1本ではお化粧直し出来ないんだもん…)と思ってリンク先に飛んだら、お写真見られないのがいっぱいなのが残念。

そうそう、女性の服にはポケットがそもそもないものも多いし、ポケットがあったとしてもものを入れるとそこだけぽっこりふくらんじゃってなんだか不恰好になっちゃうのですよね。
かといって「ポケット」をたーくさん持つわけにもいかないのが難しいところです。

まゆ@レース好きhappy01

投稿: まゆ | 2008年8月18日 (月) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/23047089

この記事へのトラックバック一覧です: ポケットづくり:

» AMMO BOX [雑貨の秘密]
... AIR FORCE ¥ 新しい形のチャリティー活動、リボンマグネットです... [続きを読む]

受信: 2008年8月18日 (月) 04時36分

» うるうるリップの秘密はラノリンオイル [自腹deコスメ・サプリ体験記]
オリンピックのテレビ観戦もままならない こんにちわ!えいまんです[:たらーっ:]観戦はままなっていないのですが、それでも日本人選手がメダルを取ったり、頑張っている姿を耳にすると嬉しいですね[:ムード:]テレビを付けて気付いたのが、オーストラリアのテレビは... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 13時13分

« Maghoundは雑誌界の黒船になるのか? | トップページ | フリーダム! »