« 座って触って気持ちいい理由ー「椅子塾展300Chairs」 | トップページ | 驚き4連発:指、目、舌、もひとつ舌。 »

2008年9月 5日 (金)

物理学とラップとエクセルとアート

 昨夜、六本木である建築家のセミナーを聴講していた。彼女のすごさは、建築の仕事とオモシロ・イベントをずっとやり続けてしまうところ。イベントが仕事の発想をうながすから、きっと表裏一体なのでしょう。ウケて世界中に広まっちゃったのは凄すぎます。それは明日か明後日書こうと思う。

 わたしも“うふふ”と“マジメ”は表裏一体。まじめなことばかりではツラくなる。うふふなことに飢えてしまふ。最近はこのブログに検閲も入るようで、うふふなことを書きすぎるとヤバい。ブログもエラくなるとまずいから、低脳でいこふ!

【hmm…なアドバイス201.物理学とラップとエクセルとアート】
 海外ネタならヤバくない。圧倒的にうふふな動画で、かなりウケました。“素粒子物理学ラップ”って、アリですか?

Cern8 君(たち)は間違っている。

欧州原子核研究機構 (CERN) というとてもマジな研究所で、粒子加速器を導入したのを記念して、サイエンスライターのKatherine McAlpineさんが、物理実験施設 LHC (Large Hadron Collider/大型ハドロン衝突型加速器)を紹介する。コむつかしい設備をラップのリズムで説明する“公式広報ビデオ”だ。原子核と聞くだけで耳をふさぐ軟脳の人(わたしです)もニンマリしてしまう。ラップのリズムで読んでください。

 素粒子♪
 加速器♪
 衝突加速器♪
 科学者、ライター♪
 みんなで
 紹介しちゃおふ♪

 動画を観ましょう。4分49秒。

【軟脳度者にはぴったり】
 「物理学者、実はラッパー」という意外性がいいなあ。研究所の人って踊るんだ。マジメに原子核とか素粒子とか陽子の加速衝突と、説明されてもわからない脳度なわたしにも、なんとな〜くわかった気にさせてくれる。いくら投資して、目的がナニで、計画はこれこれで・・・と言われてもさ。

Cern0 Cern2 Cern3

Cern5 Cern6_2 Cern7

 アメリカじゃなくて欧州の機関ってのもいい。ラップビデオ制作にGOを出す研究所のおエラ方にも感服。ふざけて笑うからこそ脳は活性化される。研究も促進される。検閲管理とはまるで違うね。

【エクセル・アートの意外性アリ】
 このラップ原子力を観て思い出したのが“エクセル・アート”。ちょっと前の発明というかお遊びというか、アートです。でも本まで出ました。要するにエクセルの画面に文様をつけて、アーティスティックにしてしまった。

X1 これエクセール。

 デジタルアーチストのdanielle aubertさんがエクセルで制作。四角四面のエクセルとアートという衝突がおもしろい。静止画ではオモシロさが伝わりにくいので動画を観よう。

うふふですよね。

 

X3 X5

 

【hmm…なアドバイス】
 表現媒体としてエクセルよりパワポが断然好きです。それはパワポが絵を描くキャンバスに近いから。エクセルは最初から四角が決まっているのがちょっと。でもそのエクセルをここまでアートにできちゃうなら考え直しました。

 発想には、マジメとうふふがからみあわなければダメで。発想力とは“マジメとうふふが“らせん状にもつれあうDNA”のようなものだから。

 こんな日に限って検閲されてないかもしれないなあ。残念だ。PVが増えてうれしいのでお願いします(笑)。マジメぢゃ疲れるので、検閲でもふざけたコメントくらい入れましょう!今日は以上です。

|

« 座って触って気持ちいい理由ー「椅子塾展300Chairs」 | トップページ | 驚き4連発:指、目、舌、もひとつ舌。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/23522927

この記事へのトラックバック一覧です: 物理学とラップとエクセルとアート:

» エクセル時間計算 24時間を超える場合 [エクセル@まるわかり辞典]
エクセル時間計算 24時間を超える場合24時間を超える時間の計算をする場合、日にちが繰り上がってしまい、おかしな表示になることがあります。1. 目的のセル (ここではC1) を選択します。... [続きを読む]

受信: 2008年9月 6日 (土) 01時01分

« 座って触って気持ちいい理由ー「椅子塾展300Chairs」 | トップページ | 驚き4連発:指、目、舌、もひとつ舌。 »