« air BE-PALの休刊に考えたこと | トップページ | 手帳はスケジューラからクリエイティブ・ギアへ »

2008年9月 2日 (火)

ソラトモー同じ空の下での縁のつなぎ目

 このところ天候不順。東京地方、今日は雨は降らなかったなと思ったら、お昼に会ったCherryさん、「さっきポツっポツっときてました」。ボクは感じなかったぜ、帽子をかむっていたせいかな。地面にもホクロはないし。

 国内だけでなく、米国のカテゴリー2のハリケーン話とか、わたしたちは日々“空の会話”をしている。だから世界最大の気象情報会社ウェザーニューズの“空を通じた友達づくり”にぐっときた。

【hmm…なアドバイス199.ソラトモー同じ空の下での縁のつなぎ目】
コミュニティーサイト『ソラトモ』は、「“空”を通じた“友”達」をコンセプト
に名付けられたサービスで、言語が違う国の人同士でも友達感覚で気軽に交流
を図ることができるサービスです。
引用元 プレスリリース

080901_1 080901_2

 『ソラトモ』とは携帯サイトの国際的なコミュニティサービス。韓国の電話最大手のSKテレコムと共同で08年9月1日にサービスインする。メニューは「ソラトモNEWS」「ソラトモREPORT」「ソラトモ エリア情報」の3つで、ニッポンとコリアの天気・観光・グルメなどの話題を共有しようというもの。

 ソラトモNEWSは動画でお天気だけではないニュースをキャスターが伝えるサイト。一方、ソラトモREPORTは、ログインした会員が、たとえば雲の写真を撮って「もう秋だね、紅葉狩りの計画たてなきゃ」と書き添えて投稿。そのコメントがコリアン to/from ジャバニーズに即時翻訳され、コメントへの書き込みも翻訳される。国境を越えた掲示板システム。いっぺんに友達になれそうだ。

080901_4 9  

 エリア情報のテーマは観光とグルメ。旅先でコリアンが日本のことをもっと知りたい、ジャパニーズが韓国のことをもっと知りたいと思う。「日本で本格的と言われるチゲ鍋、どんなもの?」と味の違いに体験ツッコミもOK。それぞれ現地の市民の生の声を聞けるし書ける。「韓国の気象庁の“天気予報当たらないゾ!”という非難も、お天気次第ダヨね」とか、「ボク辞めるよ首相、日本の政治空白を回避するためって言ってるけど、この2年ずっと政治空白だったよ」なんてホンネで語れますよね。携帯会員制で月額105円。

【気象予測ニーズの本質は“気象を測る・知る・参加する”】
 ウェザーニューズという会社、わたしはずっと凄い会社だと思ってきた。

 なぜか。それまで気象情報は、水や空気のような“タダ”に近い公共情報だった。だがウェザーニューズは有料だ。気象庁の予測精度は低いし当たらないけれど、税金でまかなわれているお上とどうやって戦うのか?わざわざ民間の有料サービスがなぜ使われるのか。そこを破ってきた。

8

 現実には正確な気象予測のニーズはものすごく高かった。スポーツやイベント会社はもちろん、建築や土木会社は、現場のピンポイント予測を知りたい。農林漁業従事者は、自然やお天気と向き合うのが仕事の何割かだ。収益や生活の糧のみならず安全にも関わる。ものすごくニーズが高いのに、“当たるも外れるも責任無し”のお役所仕事にニッチな商機があった。慧眼である。

サポーターとともに「気象を測る・知る・参加する」をモットーに日々
サービス・サポートに臨んでおります。
引用元 同社HP 

080825_1  地震パーソナル観測器。

 気象予測とは空の上からだけの気象衛星情報だけではわからない、できるだけ細かい地域の情報を得ることが必要だと同社は考える。だから一般市民からの気象情報を得る仕組みを仕掛けてきた。最近だと全国1,000人が参加する「Yureプロジェクト(ユレプロジェクト)」もその一つ。家庭においた地震計測機器のデータを瞬時に吸い上げ、“減災”のためにデータを分析する。

【みんな、空でつながっている、とはいえ。】
 ソラトモで一番ぐっときたのは、みんな空でつながっている”というコンセプト。誰も彼も国籍を越え男女を越えて、恋人も元恋人もなく、敵も味方もなく、(たぶん)派閥も派閥外も挙党一致で、地球の“空が縁のつなぎ目”になる。

 だがフト、地面を見て“縁が切れたか?”と思うときもある。今夜のわたし。自転車にゴムでぐいっと取り付けるLEDライトが、なんと自宅に駐輪場に着いたとき外れてなかったのだ!。落としたぞ!それはCherryさんからプレゼントされた品だった。

11 20080212_243161
  新品はこれ。写真はこちらから拝借しました。

【hmm…な発見】
 ヤバい!と思い、キビスを返し、夜道をにらみつつトンボ返しで。汗かいて自転車をこいだ。だが夜空で夜道、月も星も隠れて真っ暗で、見つからない。カタチあるもの失くなるさと、つぶやきながら夜空を恨めしく眺めたさ。とそのとき!自宅にほど近い路上で、チカチカしているヤツを見つけた。やったぁ!と縁は切れていないと思った。

080902_192601_2 拾い上げました。よかった。

 空と地はつながっている。特に教訓ではないのだけど、ほっとしたので。今日は以上です。

|

« air BE-PALの休刊に考えたこと | トップページ | 手帳はスケジューラからクリエイティブ・ギアへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソラトモー同じ空の下での縁のつなぎ目:

» ウェザーニューズ [りょうこの日記]
クマゼミの生息地が北へ拡大中 ウェザーニューズとユーザー調査で判明 ITmed... [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月) 00時43分

» ウェザーニューズ [さやの出来事]
ソラトモー同じ空の下での縁のつなぎ目 ... ウェザーニューズという会社、わたし... [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月) 12時51分

« air BE-PALの休刊に考えたこと | トップページ | 手帳はスケジューラからクリエイティブ・ギアへ »