« いよいよアルミMacBookの登場 | トップページ | SAKURAの春【5】KOTO 1/3 »

2008年10月13日 (月)

芸工展2008:谷中で出逢った猫

世界一住みやすい街は“文京区”である。これは持論であり結論だ。目黒区でも世田谷区でもない。お隣の豊島区との境(雑司ヶ谷)に長年住んでいたわたしだからこそ断言できる。世界中見渡してもこんなに住みやすい地はない。

 文京区といっても広うござんす。目白台や関口台、小石川は一級地だが敷居が高い。地価もバカ高い。なのでもうちょっと北東に流れ、人情味溢れる路地裏の町、湯島・根津・千駄木・谷中。ここいらを歩くといつもほっとする。

 昨日触れたこのエリアで開催中の『芸工展』、ぶらりとしてみた。すると住みやすいばかりか、クリエティブでもあった。これは発見だった。

【hmm…なアドバイス231.芸工展2008:谷中で出逢った猫】
 アカヒゲ先生がいらはるような内科医院を越えて、『月夜と眼鏡』を探し当てた。HPにあったようにたくさんTシャツがぶらさがっていた。長屋の畳の店内は人いきれで、遠巻きにしてしばらく待っていたが、中に入るのをあきらめた。

Pict1020 Pict1022

 手持ち無沙汰に歩くと、いいなあという表具屋に遭遇。あいにく今日はお休み。昔ながらのマーケティングを感じた。

Pict1023 渋すぎ。

【えいえもん、いろはに木工所】
 芸工展の開催店舗、まるでチェックもせず闇雲に不忍通りを渡る。すると、路地裏の藍染めの見事さよ。民家の店舗から綱を渡して路上展示。切り売りしてくれるのがおもしろい。

Pict1028_2 Pict1026_2

 いろはに木工所の前で『ながれのかばんや えいえもん』に遭遇した。自転車で手作りカバンや小物を売っている。ナチュラルな風合いのバッグ、ブックカバーが良い感じでした。がんばれ、えいえもん!応援するぜ。

Pict1025s_2 Pict1039_2

 そしてふらりといろはに木工所へ。素晴らしい技の木工品がずら〜り。とりわけスツールや椅子、木工小物に惹かれた。丁寧な作家の技に好感度高し。心が温くなった。

Pict1041 Pict1042

【猫の町、谷中】
 谷中を歩き始めてすぐに「どうもこの町は猫のお店が多いニャ」と感じた。ある猫雑貨店にそろ〜りと入ると、猫モノいっぱい。静かに一人で観ていると、大勢の猫好き客が押しよせた。尻尾を丸めてそそくさ退散。路地を往くと前にカップル2人。お目あての場所があるらしく、女性が携帯電話を観ながら「ここ☆ここ!」と上がってゆく。ちなみにわたしのと同じミドリの携帯。

Pict1030s Pict1031

 彼・彼女の後をつけて石段を上り『ギャラリー猫町』に漂着した。そして2階のフェルト作家の個展に遭遇した。これが大収穫で、どの作品も感動しまくった。

【フェルト作家てっち】
 展示されていたのは、ほぼ実物大の猫たち。フェルトとは思えないリアルさとカワゆさ。なにしろその姿態がすごく猫ぽい。その姿態を切り取る作家の眼の確かさにも打たれた。これはすごいぞと興奮しちまった。写真撮影厳禁なので彼女のブログから次の写真を紹介。

6161924e_2 3

 作者はてっち(手塚ちあき)さんで“人形ぬいぐるみ作家”。猫をモチーフにしたフェルトのぬいぐるみをひとつずつ制作している。作品写真を拝借した。原寸大猫たちは特注で、抜けた愛猫のヒゲを植え込むとか、肉球の色まで再現してくれる。

 81989f3e こんな猫たちが何匹も。

 08年11月11日からの『ねこてん』(プランタン銀座)にも出品されるそうだが、これらのリアルな猫は出さない。なぜなら実物大リアルな猫作品、かなりの受注残があるから。1体10万円くらいからのようだが、現物を観れば価格は高くないと実感する。彼女を時間をかけてくどきます。フェルト教室も開催(猫ブローチなどをつくる)。

【hmm…なアドバイス】
 こうして文京区の下町がまた好きになった。路地裏が落ち着くばかりか、デザインやアートや工芸がたくさんある。いつも何かが起きている。この界隈から南に下りて、秋葉原、日本橋、浅草橋まで、実はかなりクリエティブゾーンになっている。もっと掘りたいな。今日は以上です。

|

« いよいよアルミMacBookの登場 | トップページ | SAKURAの春【5】KOTO 1/3 »

コメント

えいえもんさん、
後ろ姿、無断撮影、失礼しました(笑)。

歩いていたら、なんか見慣れないものが
走っているゾと思って、これ撮りたい!
と小走りに後追いしてパチリしました。
でもずんずん走って行かれてしまって(笑)。

で、工房の前で再発見しました!
昔の紙芝居のようでおもしろいし、
ナチュラルテイストの手作りも良かった。

投稿: 郷/marketing-オス猫 | 2008年10月16日 (木) 06時22分

うわ~
えいえもんの自転車こいでいる姿、自身で
はじめてみました!

応援ありがとうございます!

はじめたばかりで、慣れない事ばかりですが、
マイペースで、がんばります!

投稿: えいえもん | 2008年10月15日 (水) 23時57分

YUKAさん、コメントありがとふ。
恋路の行方、いかがでしょうか?
最後は正面突破をはかりましょう!それが恋、
それが愛となる(はず)。
オフィス巣づくり、そろそろアップしつつ
ありまふ。まだまだざっくりですが。
来週あたり、ふらりと来ていただければ幸いです。

投稿: 郷/marketing-オス猫 | 2008年10月15日 (水) 21時17分

ねこねた待ってました~♪
フェルトねこたまらんですね!!
(実物見ていないので1体10万円には半歩後退しましたが・・・)

恒例のねこ展、行ってみま~す♪

投稿: YUKA | 2008年10月15日 (水) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/24479811

この記事へのトラックバック一覧です: 芸工展2008:谷中で出逢った猫:

« いよいよアルミMacBookの登場 | トップページ | SAKURAの春【5】KOTO 1/3 »