« 筆記用紙 “紙キレ”に心が埋まった。 | トップページ | 日本は“少子・多ペット社会”? ワンコを増やして街おこし »

2008年10月22日 (水)

テキスト・デジタルメモ “ポメラ”の存在価値

 わたしはテキストでの文書作成に美学を感じている。このブログも、ビジネスメディア誠のインタビューも、新事業で実施しているクリエイター・インタビューも、そしてSAKURAの春も、すべてテキストで書いている。

 テキストファイルは保存サイズが小さくて済むからではない。GBやTBハードディスクが当たりまえの今ではナンセンス。テキストしか書けない潔さ。WORDの何でもできるが、要らない機能ばかりの厚化粧とは大違い(とりわけ見出しや自動番号付け大嫌い)。そのテキスト特化のメモマシン、おもしろいと思った。

【hmm…なアドバイス236.テキスト・デジタルメモ “ポメラ”の存在価値】
 株式会社キングジムは、文庫本サイズの本体ながら、ノートパソコンなみの
キーボードによるスムーズな文字入力を実現した新概念のビジネスツール、
デジタルメモ「ポメラ」を11月10日(月)に発売いたします。
引用元

0203012_019   

 “ポメラ”というワンコのような名前はちと引いたが、4インチ液晶は反転可能で、折りたたみ式のバタフライ・キーボードは17mmのキー間隔で、B5ノートPCくらいのサイズがある。スペースキーの位置に違和感があるけれど、こんな折りたたみ式だから仕方ないかな。

 電源オンから2秒で起動、単四乾電池駆動(実使用時間は20時間)さらに辞書にATOKが選べるのがいずれも◎。2GBまでのマイクロSDカードも使用可能なので、文字だけならほぼ一生の日記が保存できる。保存形式はTXT。価格は27,300円。

10

【どんな使用シーン?】
 どのような使用シーンありや?キングジムでは会議、移動中、講義やセミナーでというシーンを紹介している。わたし的にはパソコンを開くまでもない、ちょっと長めの電車中で原稿チェックやブログの草稿作成。寝ぼけ眼のアイデア書き留めはやってみないとわからない。まずキーは打たない。文庫本手帳で十分。ブログはネットを参照しながら書くから、これだと限定的だと思う。

 昔、パームパイロットをひょいと立てて、小型キーボードを打つコンサルタントを見かけた。このポメラの姿に似ているが、打ち手にかなり違和感ありで。ちなみに通勤電車でのノートPCの使用も違和感あるなあ。肘張って隣に迷惑だしね。火急の場合以外、わたしはやらない。

Images619829  Butterfly_p01
名作のモバイルギア          伝説のバタフライ・キーボード

 5万円ネットブック全盛の今、ポメラの存在意義はいかに?NECの名機『モバイルギア』の乾電池駆動力(エネループを使えばエコ)、IBMの野心『ThinkPad 701』のバタフライ・キーボード(開閉を遊びたい)、ぎゅっと2.7万にしたところは脱帽ですが。

【テキスト美学の問題もある】
 WindowsからMacへ移行したわたしには、標準仕様のテキストさえも「なんてMacは使いやすいんだろう!」と思う。Winではできない選択&ペーストもできるし、やり直しは何度もできるし、文字選択でスポット辞書検索もできる。さらに文字体も好きだ(わたしはMonaco 12)。

 MacとWinのテキスト相性の悪さ(MacからWinへはRTFにしないと文字化けする)も考えれば、“秀丸”装備とか、気遣いのあるソフトの採用もよかった。くわえて辞書機能は必須だと思う(スポットで文字を選んで、意味だけでなく類語検索もあればね)。

【hmm…なアドバイス】
 ネットブックにせよポメラにせよ、結局現代のデジタル・ノマド(遊牧民)が“モバイルギア”をどう扱うか?という問題である。どんな街を移ろい、街のどこに漂い、どんな姿勢で、どんなことをメモるか・連絡するか・制作するかという問題だ。

 立ちながらもできるのがメモ、座らないとできないのがキーボード。

 街を移ろいながら、創作することがどれほどできるのか?盲人用のブロックを頼りに、歩きながら携帯メールを打つ人びとはさておき、座る場でやるか、立ちながらでもやるかの違い。たとえば通勤電車では、周りは他人ばかりだからひとりになれる。わたしのブログも誠の原稿も、電車の中で立ちつつ構成を決めてきた。そこではもちろん手書きのメモ。実際の文章作成は座らないとムリですね。

 “創造のための集中”と、“作業のはかどり”は本質的に違う。ポメラがとてもおもしろいコンセプトゆえに、いろいろ考えてしまった。今日は以上です。

|

« 筆記用紙 “紙キレ”に心が埋まった。 | トップページ | 日本は“少子・多ペット社会”? ワンコを増やして街おこし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/24678189

この記事へのトラックバック一覧です: テキスト・デジタルメモ “ポメラ”の存在価値:

« 筆記用紙 “紙キレ”に心が埋まった。 | トップページ | 日本は“少子・多ペット社会”? ワンコを増やして街おこし »