« ドアベルは個性的に! | トップページ | SAKURAの春【8】胸をひらく 1/4 »

2008年10月26日 (日)

東武百貨店のエコバッグと百貨店の興味力不足

  先々週、山の手線某駅の某M老舗百貨店に出向いた。そこで“クラフトフェア”なる催しが開かれ、そこであるクリエイターさんと会った。彼の作品は素晴らしいけれど、今ひとつ販売が思わしくない。彼の作品だけでなく他の出展者も思わしくない。

 なぜ?と聞くまでもなく、その老舗百貨店の顧客層とその催し(斬新なクリエイターの作品展示・販売)がマッチしない。いやそもそも集客がまるでダメで、どのフロアも閑散としている。さらに・・・

 「やる気、あるんかね〜、百貨店の人」クリエイターさんが言う。
 「う〜ん。観るからになさそうですね」わたしが答える。

 その企画を担当する百貨店の人から、熱気というかやる気というか、オーラがない

【hmm…なアドバイス239.東武百貨店のエコバッグと百貨店の興味力不足】
 池袋の東武百貨店で、エコバッグのデザインコンテストが開かれた。20のデザインから5つを投票で絞り込んで、エコバッグ化して販売する。

Xmas3  green earth logo

地球環境を守るため、百貨店も更なる省資源化を求められています。東武百貨店
池袋店では、マイバッグの推進をはかるため、お客様に選んで頂くエコバッグ
デザイン人気コンテストを実施します。 展示された20種類のデザインからアン
ケート形式で投票していただき、人気上位3点とプロのクリエイター選定による
優秀作品2点をあわせた5作品をエコバッグとして商品化します。

引用元 東武百貨店プレスリリース 

 そのコンテストの媒体にdesignboomが起用された。わたしの愛読HPです。08年8月に公募デザインを締め切り、10月に入選作を発表。5点をエコバッグ化する。

 包装華美になりがちな都心の百貨店が“エコバッグで来てください”というのがいいなと思った。しかも世界中のデザイナーの選りすぐりのデザインを公募するというのもいい。各100個、5種類で限定500個だけもそそります。担当者のやる気を感じた。“ブランデート東武”を見直しました!(わたしは長年、池袋住民でしたから、古い東武も知ってます)

【エコバッグの入賞デザイン】
 designboomでの1位はこれ。韓国のji yoon Yangさんの指紋がエコになるデザイン。

Greening1

 これを“action stamping”とデザイナーは言う。小さな行動を起こそうよ。募金のカードとか短冊とか、いろんなことに使えそう。とっても気持ちいいデザイン。このエコバッグってどういうデザインか気になりますが欲しい。

 第2位は英国のデザイナー、Benjamyn CoxさんとLloyd Moffatさん。よく見るリサイクルマークの中に木を入れました。秀逸なデザイン。

Recyclexmassymbol1 大きくしてみてください。

 第3位は飛行機です。CO2の飛行機が見えますか?これポスターとしては“警句型”の部類に入りますが、デザインが緻密でいいなと思いました。

Env_comp_03_c 大きくしないと見えません。

【ああもうクリスマス・リースですね】
 台湾のfelicia leeさんの“クリスマスリース”デザインがいい。クリスマスシーズンは包装紙も多くなりがち。そこを簡易化&リサイクルしましょう!という2つのデザイン。

Xxxxxbig  Wreath_02_bag

 もうひとつ、“ride a bike whenever possible”「できるだけ自転車に乗ろうよ」がいい。自転車乗りとしてはこのエコバッグが一番欲しい。Tシャツにしてもいい。

Wreath_03_bike これ、自転車界に広めたい!

【hmm…なアドバイス】
 某都心郊外百貨店の方がこう言っていた。
 「催事企画、新奇性がなくて困っているんですよ

 毎週のように企画が必要な百貨店もたいへん。でも実際は、催事のウラに“企画屋”がいるし、“催事屋”がいるんです。食べ物催事屋のおばさん・おじさんたち、一年中、日本全国を旅しているんです。つまり百貨店は人手を少し出すだけで、“北海道うまいものフェア”も“博多どんたくフェア”もできる。催事さえも場所貸しなのが多い。

 百貨店の魅力の減退、資本の集約・後ろ向きのコストダウン。根底にあるのが、どのフロアも自前が無いことでしょう。それでは仕方ない。

 原因は社員の“商品やお客さまへの興味力不足”にもある。やらされ企画なんて誰だってつまらない。企画にはこだわり屋さんや変人が必要。そこを今革新しないと、百貨店の存亡の危機はさらに深まるしかない。今日は以上です。

|

« ドアベルは個性的に! | トップページ | SAKURAの春【8】胸をひらく 1/4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/24764879

この記事へのトラックバック一覧です: 東武百貨店のエコバッグと百貨店の興味力不足:

« ドアベルは個性的に! | トップページ | SAKURAの春【8】胸をひらく 1/4 »