« 自転車乗りを悩ます予防ふたつ:お尻のうっ血と盗人 | トップページ | utteダイアリーその3 ナチュラル&スマイル »

2008年11月 9日 (日)

JLabのJ2 Premiumイヤホン

 今日はほんとうはオフィスに出て作業だった。ちょっとした行き違い&勘違いがあって、行かなかった。待っていた人もいたのに。。。ごめんなさい。早とちりはいかん。その代わりたっぷり家で仕事をしました。珍しく音楽も断ってね。

 ついに夕方疲れきって、何かおもしろいモノないかなとネットをぶらりとしていてみつけました!う〜ん・・・これは久々に買いなのではないか。しかも円高だしね。

【hmm…なアドバイス248.JLabのJ2 Premiumイヤホン】
We're fans of JLab Audio's products, and we're not alone. The company's
$16 JBuds have been the best-selling earphones on Amazon for two
years running. Now the Tucson-based audio company improves those
venerable phones with the J2 Premium Hi-Fi Noise Isolating Earbuds,
offering them in a rainbow of iPod nano-matching colors and making
them even more durable.

引用元 DVICE 

Jlab_j2 ブルーやピンクだけでなく。

ボクらはJLab Audioのファンさ。あの16ドルのJBudイヤホン、アマゾンで2年間ベストセラーだったしね。そのJLabからノイズキャンセル付きのプレミアムHi-Fiイヤホンが出るっていうんだ。しかもあの“nano、色いろ”にぴったりの色をそろえて

41of922jqfl_sl500_aa280_ 411jwhhf16l_sl500_aa280_ 31z9lxpsc5l_sl500_aa280_

 色は、本家のnano以上の12色の組み合わせがある。これがなかなかおしゃれで、ブラック/ミントグリーンやブラック/ホットピンクなどがぐっときた。いや色だけがアピールポイントではない。まず手荒に扱われるコードの丈夫さ、ハウジングのしっかり感はこの価格帯レベルを遥かに越えているという。

6 41kekj8llal_ss400_

【これ買いだろふか。。。】
 音響性能は個人差はあるし好き嫌いもある。メーカーの説明では『Rich, dynamic soundstage with crisp(芳醇で切れ味のあるダイナミックな音場)』。悪くなさそうだ。イヤホン自体のサイズも大中小の3種類あるので、耳のでかそうな米国人だけのものじゃない。

 定価79ドルをAmazonの発売予約では29.95ドル。円高の今なら3,000円だ。まあずっとその値段かもしれないけれどね。でも低価格ゾーンでは圧倒的に支持をされた先代モデルの存在もあり、かなり惹かれる。基本的に直販Onlyで、今のところ米国Amazonで購入するのが近道のようだ(サイトは日本語対応なのでいずれ日本でも売るだろう)。郵送費は7ドルくらいだとして(たぶん)4,000円はしない。

【JLabって、どんな会社?】
 JLabとはどんな会社なのか?アリゾナ州で2005年創業、1年半の研究を経て、2006年7月に『B-Flex』『MiniBlaster』そして『JBuds』を同時発売してマーケットの話題を独占した。

11 10 オモテにiPod、ウラにスピーカー。

 nanoをスピーカーに差し込んでドライブするMiniBlasterは49.95ドル。そのアイデアがとてもいい。本体は乾電池ないしAC電源で駆動する。Gizmodoやcnet、NY timesでも推奨された。

2 51uxcdkb2xl_sl500_aa280_

 USBポートに挿しこんで、お好きなポジションにスピーカーを傾けられる『B-Flex 2』も魅力的だ。こちらは39.95ドル。WIRED, ABC news, NY times, gizmodoなどにとてもウケた。

【hmm…なアドバイス】
 iPodとiTunesの爆発的な普及で、オーディオのデバイスや媒体の業界も塗り替えられた。その中でJLabがやろうとしていることは、ポータブル・ミニオーディオやPCオーディオの世界で、リスニングスタイルや体験を刷新することだ。

 歩いても立っても座っても、自動車でも自転車でも(これ、やめましょう)、iPodで音楽を聴く。オーディオ装置の前ではなく、PCやMacの前で音楽を聴きDVDを観る。それが当たりまえになった。でもフツーにイヤホンやスピーカーを挿すのではなく、もうすこしスタイリッシュに聴きたいですよ。機能オンリーではなく、聴きかたのデザインをする。媒体もマシンも変わったけれど、実はアクセサリー業界の発想は従来どおりではないか?もっと自由な発想ができるのだ。

 今日は以上です。明日はutteの追い込みです。

|

« 自転車乗りを悩ます予防ふたつ:お尻のうっ血と盗人 | トップページ | utteダイアリーその3 ナチュラル&スマイル »

コメント

Jlabさん、コメントありがとう。
予約受付開始、出荷予定6月15日ですね。
おしゃれで賢いグッズ、日本でも人気でそうです。

投稿: 郷/marketing-earless | 2009年5月30日 (土) 20時27分

JLab、アマゾンの日本法人でも販売するし始めるようですね。

http://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&search-type=ss&index=electronics-jp&field-keywords=Jlab

投稿: Jlab | 2009年5月28日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/25175950

この記事へのトラックバック一覧です: JLabのJ2 Premiumイヤホン:

« 自転車乗りを悩ます予防ふたつ:お尻のうっ血と盗人 | トップページ | utteダイアリーその3 ナチュラル&スマイル »