« 高性能プロジェクタ・スクリーンでDVD鑑賞! | トップページ | コクヨのBELGERとIKEAのイス »

2008年11月17日 (月)

女は生涯シセイスト

 utteのウェブサイト開設に伴う作業で頭痛がとれなくなり、3日目につらさが頂点に達した。あれくらいのコンテンツ整備で、と言われるとつらいけど。“これじゃいかん!マッサージをうけないと!”と雷鳴にうたれてRelaXEに行った。そこで男性マッサージャーにこう言われた。

 「う〜ん、姿勢が悪いですね。丸まってますよ肩甲骨まわり」

 猫背は生まれつきです。でも揉みはとて〜も気持ちがよかったなあ。20分コース、血行促進よかでした。うん姿勢を意識せにゃと、そのときは思いました。

【hmm…なアドバイス253.女は生涯シセイスト】
「シセイスト・ボトムス」は、姿勢で大事な"体軸"となる"内モモ"に着目し、
下半身の正しい姿勢をサポートする機能インナーウエアです。内モモが衰える
とO脚の原因ともなる外側重心になりやすく、さらに下半身のバランスが
乱れて脂肪がつきやすくなるとも言われています。
引用元 プレスリリース

11

 デサントから11月20日に発売されるインナーウェア。内モモを意識させてその緩みを防ぐ。膝部が開いて、あっぱぁぱぁにならないようにする意識を持たせるもの。仕組みは、外側から内側にバイアスをかけて引っ張る素材(伸縮性あり)を部分織り込みしたようだ。せんじつめれば“ヒップアップ”のポジション矯正でもある。

内モモが開く、つまりガニ股の弊害はいろいろある。男性ならよくある“電車の座席でシコを踏む”ような“幅占拠”、靴の左右で減りが違うとか、歩き姿・立ち姿がカッコ悪いということもある。実はそれだけでなく、ガニ股が姿勢の悪さ、肩こりや腰痛、背骨のゆがみとそれからの疲れやすさ、はなはだしくは顔の表情にまで影響するという。

6 こんな姿勢ではまずい。

 フト思うのは、最近ガニ股の若い女性が増えていないだろうか? 観察範囲が必ずしも広くないし、実例をあげるとソコばかり見ていると勘ぐられるし(笑)。でもやっぱり増えているような気がする。キリリのパンツスーツ姿がカッコいいのに、ガニ股だとがっかりしてしまう。

【ウェアの効果だけでなく】
 インナーウェア、効果のほどはいかに。文化女子大学でのテストでは12人中9人で効果が表れた。

12 デサント資料より。

 そのHPには“正しい座りかた”や“正しい立ち方”の紹介もある。正しい座りかたは“椅子に浅く座り” “足の裏をすべて付け” “背筋をピンとして” などでどれも今のわたし、やっていないことだらけ(笑)。正しい立ち方を、自分で横からはもちろん前からでさえ見たことはない。きっときっぱりと“逆S字”なのだろうなあ。シセイストのHPでは姿勢の自己診断もあるのでやってみよう(女性向けですが)。

10 2

 矯正にはウェアだけでなく骨盤体操も整体もある。元同僚の女性が、ひとつ教えてくれた体操をやることがある。仰向けに横になり、両足の親指を内股に向けて付ける。息を吸いながら45度くらい上にあげて10数える。そしてストンと落とす。やり過ぎは腰を痛めるのでご用心。

9  
 これじゃあマズいですか?(笑)。T. ターナー pic by herb ritts

【hmm…なアドバイス】
 先日久しぶりに実家に寄ると、話しの流れで、老母の友人のY川さんのことになった。母の古い友人、もう70代後半だと思うけれど。

 「Y川さんって変なのよ」(なにが?とわたしはあいまいにあいづち)「何がってね、私たちは何かの集いでね、おしゃべりしているとするじゃない」(あいづちしたようなしないような)「するとね、ときどき時計に眼をやるのよ、彼女」(ふうんとあいづち)「そのうちにフト、Y川さん立ち上がってね、どこかにゆくの」(ふうん)「何しているのかといつも思っていたの」(それで?)「訊いてみたの。そしたらY川さん、“30分経ったら一度動くようにしているの”というの。30分経ったかなと、いつも時計を見ていたのよ」(へえ)

 つまり脚部のうっ血予防。昨今言い出された“エコノミークラス症候群”の予防を、それこそ半世紀も前からやっていた。訪問先の家であっても、失礼にならないようにぐるりと一周歩きまわる。だからこそ(1年半ほど前にお会いしたときでも)健やかなシセイスト。いくつでもかっこいい女なのである。今日は以上です。

|

« 高性能プロジェクタ・スクリーンでDVD鑑賞! | トップページ | コクヨのBELGERとIKEAのイス »

コメント

共ヨんさん、コメントありがとう。
あなたは姿勢いいですよ、すごく。
いつもぴっと立っていらっしゃる。
フラメン子さんたち、みんな姿勢
いいのかしら。

投稿: 郷/marketing-姿勢ワルし | 2008年11月22日 (土) 00時19分

わあっ、これいいですね!
なんとか内側重心がほしい私としては、これは買い!
内側に軸がないと、踊っているとき巧く回転できないんです。
記事にあるとおり、姿勢もよくなりますしね。
外側で立つのが癖になると、
それのほうが楽ちんでついつい流されてしまいます。
日々の体の癖が体を作りますから、
こういう矯正ツールはありがたいですね。

ところで、電車で大また開きのオジ様用はないのですかね?笑

投稿: tomoyo | 2008年11月18日 (火) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女は生涯シセイスト:

« 高性能プロジェクタ・スクリーンでDVD鑑賞! | トップページ | コクヨのBELGERとIKEAのイス »