« 男のファッションは生きざま | トップページ | Write or Die いや Read or Die ? »

2008年11月28日 (金)

デザインのチカラ

 今日はようやく週末。ちょっとストレスがたまりました。週の前半は、システム開発というものが、もう少し人間寄りになってほしいと思った。週の後半は逆に、人間というものが、もう少しシステム寄りになるべきだと思った。

 システムと人。古くて新しいテーマですよね。生身で直面するとむつかしいことも多いと思いました。冷静になれば、どっちもどっちですね。モヤモヤがたまったら“デザイン”に走る。それがわたしの中でのストレス解消策のひとつ。で、スイスのオモシロ・デザイナーをテーマに。

【hmm…なアドバイス259. デザインのチカラ】
the desk is designed for public spaces with wireless internet access.
the desk reminded us of the city benches by adriano design. users
are given a small cubicle perfectly sized for a laptop. the desk is
partially covered to shade the screen for a better picture.

引用元 designboom

Wifi1 ほお。

このパブリックデスクはインターネットへの無線接続ができるベンチデザイン。
使用者はラップトップPCを使うのにぴったりのスペースがあり、シェイドに
よってPCスクリーンを見やすくします
」(拙訳)

Wifi2  Wifi3

 確かに安くて小さい“ミニノートPC”が売れています(既に“ピークアウト”間近ですけど)。だからますますこんな“公衆PCタウンデスク”にニーズが高まりそう。わざわざPCノートを持ち歩く必然性も増すだろうし、通勤電車の座席で迷惑な“肘張りタイピング”は御免願える。外出先でメールをするための無用な散財(カフェ代金)もしなくて済む。ぜんぶ街の“タウン・デスク”でやってくださいね。もちろん駅や空港など時間待ちがあるところにぴったり。

【融通の高いパブリックデスク】
 もう10年以上前、街角PCと似たことをしたことがありました。シンガポール、マレーシア、そして成田でも、グレーの電話機の上にノートPCをのせて、ISDN回線ケーブルをつないで、電子メール通信をしたことがありました。当時は国際展開するISPの拠点に電話して、ジーコジーコとモデムをつないで、メールをやりとして。実にタイヘンでした。

 このネットアクセスのパブリックデスクのデザインには可能性とメリットがある。

 ・太陽光のソーラーパネルで充電可能
 ・有線/無線接続で有料サービスが可能
 ・接続で広告を掲載も可能。
 ・携帯電話/携帯デバイスの充電サービス
 ・立ちかせいぜい短時間しか座れないというメリット
  (米国の映画で電話ボックスに住むホームレスが描かれたシーンがあった)

 メールのやりとりぐらいでレンタルオフィスを借りたくない。そんな想いにも応える。

【Lifegoodsのメンメンのデザイン】
 ほかにもおもしろいデザインがある。次の画像は“two lamps”。卓上のランプで懐中電灯にも成るというデザイン。これは災害時にもいいかもしれない。形状もいろいろ想像/応用がききそうだ。LEDを活用すれば長寿命かつデザイン余裕度も増す。

Tl1 ほら!

 次はベッドサイドランプ。朝に身に着けないといけないものが多い。でもそれってよく忘れるんですよね(特に月曜日)。ランプにごっそり身の回りのグッズを入れられる。

9 6

 次の鳥箱も好きです。木こりと鳥って敵なのだろろうか?味方なのだろうか?こんなデザインをする彼ら(3人一組)のグループの名前はLifegoods. そろってスイスのローザンヌ大学を卒業。

Tl4 へへへ。

【hmm…なアドバイス】
 生きていて、また仕事をしていてデザインに教えられることは多い。

 こんなことを思った。事業を進める上で、いったん決めた原則は変えてはダメ。でもどうしても変えるべきなら変えるべきなのも原則なのだ。そこがむつかしい。最後は思想と思想のぶつかりあいになる。想いが裸になる瞬間がある。緊張が走る。

 そんなとき、デザインには人をほっとさせるチカラがある。今日は以上です。

|

« 男のファッションは生きざま | トップページ | Write or Die いや Read or Die ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/25734097

この記事へのトラックバック一覧です: デザインのチカラ:

« 男のファッションは生きざま | トップページ | Write or Die いや Read or Die ? »