« SAKURAの春【12】お客さんはドコォ? 1/5 | トップページ | 3人の“セルフコーポレート”——私の起業物語 »

2008年11月12日 (水)

utteダイアリーその4 ウェブサイト オープンしました!

utteのウェブサイト、昨夜2008年11月11日、オープンいたしました。ほんとうにたくさんの方々に支えられて開設できたという安堵と感激で顔が“くちょくちょ”になりました。ぜひご支援をお願いします。トップページはこちらです。

Pict0015 右隅の “しました”ってのが変更点です。

 システム面の成長もコンテンツの豊富化もこれから。順次アップします。近日中にも会員登録開始、そして作品の販売開始とメールマガジンの発刊をします。それまで、まずは気鋭のクリエイターさんたちの姿とその作品をごらんください。

【hmm…なアドバイス utteダイアリーその4 ウェブサイト オープンしました!】

Focus_top1  

utte はじまります。

クリエイターは自分の作品を”utte”ほしい。
みんなは自分らしい作品を”utte”ほしい。

そんな気持ちをかなえるutte、2008年11月11日、はじまりました。
第一回目のutte focusではクリエイターひとりひとりの世界観を
お伝えします。utteが最初に紹介するクリエイターたちは8人です。

最初の特集は主役のクリエイターさんたち。わたしたち(Cherry、黒澤、郷)でひとりひとり、時間をかけて、丁寧にお話をうかがいました。撮影はウッテリエCherryさん、インタビュー記事作成はウッテリエ郷です。おっと、ウッテリエ/uttelierって知らないよね。utte(うって=売って)とソムリエを掛け合わせた造語です。

 わたしは「インタビューも文章もまかせてよ!」と啖呵切ったのですが、日程が混んできたら“担架”がほしくなって、弱音を吐きそうになりました。でもクリエイターさんの話しは凄くて、その自分探し、オリジナリティの探求の思索、苦しみとよろこび、それらを自分の表現メディアに爆発させる姿。わたしの心の中に“クリエイティブの地層”ができました。

 わたしはリサーチャーとして新事業実行者として、さらにコンサルタントとして、過去に数百名のインタビューをしてきましたが、インタビューアーという仕事にこれほど感動したことはありませんでした。うかがっていて引き込まれ、“自分探しの同時体験”もしました。彼・彼女たちの想いが、サイト訪問者に少しでも伝わればいいと願っています。

【たぶん“small & deep”が正解 】
 ウェブサイトの開設に至るまでは、ひとことでは伝えられない、さまざまなことがありました。たくさんの作業あり変更作業あり、やりとりの連続で、徹夜ウーマンがおり(感謝してます!)、喉の発作の人あり(治まった?)、鼻炎と頭痛と肩こりの持病の人あり(自分です)、さまざまな物語がありました。

 その経験の先に何があるのか?先日、Cherryさんと神保町のタイ飯屋に行ったとき、こんな会話をした。

 「utteの3年後って見えてる?」わたしが訊きました。
 「いいえ。郷さん見えてるんですか?」
 「うん。このあいだ、寝ながら考えていたんだ。そうしたら明け方になって、はっきり見えてきたの」
 「へえ」
 「いちおうね、楽観主義者ってこともあるんだけど、成功してるんだ、ぼくら」
 彼女はへへへと笑った。
 「ポイントはね、拡張すべきなのか原点を保持するのか。そこに岐路があって、君とボクがちょっとだけ対立するんだ」

 この事業の可能性と制約、わたしにはどちらもはっきり見えます。環境変化にもめげず、まずは“narrow & deep”でいこうね。そして何度討議しても、仲直りしましょう。

【hmm…なアドバイス】
 こんな小さな事業化でも、たぶん誰かには参考になるはず。それで明日アップされる“うふふ”マーケティングに起業物語の出だしを書きました。PR臭くならないようにしたつもりですが、読者の参考になれば幸いです。

Pict0017 Pict0009 ケーキ&チャリ。

 ウェブサイトオープンで、さやかなアニバサーサリー。わたしはオフィスまで自転車で乗り付ける!という約束を果たしました。Cherryさんはスタバのクリスマスケーキを買って来た。ちらりと見えるスパークリングとともに、始まったばかりのささやかなお祝い。

 涙で顔がくちょくちょかって? 肩こりと頭痛がおさまらなくて、“リラクゼ”のマッサージを受けて、くちょくちょになりました(笑)。“自分、お疲れさまです”と呟いた。自分より開発主担当のAさんはお疲れです。開設前夜はALLでした。彼女に“utteをみんなが幸せになるサイトにします”とメールを打ちました。それを誓って。ではまた明日。

|

« SAKURAの春【12】お客さんはドコォ? 1/5 | トップページ | 3人の“セルフコーポレート”——私の起業物語 »

コメント

utte いよいよオープンしましたね。
ここ数日のブログを読みながら、楽しみにしていました。

まずはスタート、オメデトウゴザイマス!
これからの展開も面白くなりそうですね。

楽しみだなぁ~。

以上、以前にメール対談(?)させていただいた、ハヤシダでした。

投稿: 林田です | 2008年11月13日 (木) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/25271293

この記事へのトラックバック一覧です: utteダイアリーその4 ウェブサイト オープンしました!:

« SAKURAの春【12】お客さんはドコォ? 1/5 | トップページ | 3人の“セルフコーポレート”——私の起業物語 »