« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の31件の記事

2008年12月31日 (水)

除夜のエレキギター

 いよいよ大晦日。今日も大掃除の一部に参加した。鋸を使って家具を解体して捨てるという、けっこう重いパードをになったので、右手がとても痺れた。キーボーディングもちと苦しいほどだけれども、紅白歌合戦に備えて(実は観んよ)、除夜の鐘に備えて(その頃はもう寝てます)、今年最後のブログを書いている。

4  エレアコ

 むしろわたしの除夜にはキースのエレクトリックギターが似合っている。そこでテーマは2つの新世代エレキギターを。

【hmm…なアドバイス286.除夜のエレキギター】
 最初は世界初のMP3レコーディングギター

Ovation_idea_front

Techno-guitarmaker Ovation just came up with another great idea.
This one's aptly named the Ovation iDea, the first guitar ever equipped
with a built-in mp3 recorder, snagging your best ideas anytime.
Besides recording your playing, it can play back a song so you can
play along, and also slows down the music without changing the key,
making it easier to learn a song.
 引用元 DVICE

テクノギターメーカーのOvationから“Ovation iDea”が生まれた。MP3の録音機能付きのギターは、着想が生まれたら、すぐポロロンとしてこいつに録音できる。ギターを抱えて録音器いらずだ。再生も自在にできるので練習にももってこい。(抄訳)

17 

Ovation iDeaのコンセプト[Record][Playback][Create][Learn]の4つだ。USB経由でPCやMacにMP3ファイルを保存もできる。再生して加工もできる。内蔵マイクでボーカルと一緒に録音もできるので、オーディションにもうってつけ。amazon.comで$548.99で販売中

18 上部に操作系。

 Ovationが“テクノギターメーカー”と呼ばれるいわれは、1969年に“ナマの音に近い”エレクトリック・アコースティックギターを開発し、70年代にエレアコを普及させてきたからだ。アコースティック音を増幅する独自のピエゾピックアップと、同社の親会社のヘリコプター開発から応用したグラスファイバーの筐体から生まれた。

 その新機軸をギターに取り入れるスピリットはOvation iDeaにも継承されている。ギター上部のLCDディスプレイスティックで録音・再生などの操作行い、バス・トレブルのイコライザーも付いている。プロから見れば練習用という位置づけもあるだろうが、PCで音楽づくりをする人が増えている。いずれこのタイプが普及するのは間違いないのではないだろうか。

【zoybar guitarはもっと凄い】
 もうひとつは、まるでガイコツのようなギターだ。
Zoybar is a unique platform for developing innovative music
instruments and effects.The Zoybar components provide
research and development tools asa sustainable prototype
platform.
 引用元 zoybar

Zoybar00

 これは何なのか?というとギターのプラットフォーム・コンポーネントである。ギタープレイヤーの好みで、好きなコンポーネントを組み合わせられる。演奏する曲によって異なるコンポーネントに変化させることもできる。zoybar自体は、ハードウェアのプラットフォームに過ぎない。ギターのボディに始まり、フィンガーボード、ピックアップ、ボリューム、トレモロなど、コンポーネントを組み合わせて、自分仕様のギターができあがり

Zb1

【オープン・プラットフォームというギター】
 組み合わせるコンポーネントは、同社が開発するもの以外に、ソフトウェア開発のオープン・プラットフォームのように、多くの会社/デザイナーが参加することを求めている。演奏家からのアイデアもフォーラムなどで共有し、そこからコンポーネントアイデアが生まれることをねらう。コンポーネントの生産者もフォーラムに加わり、コンポーネントの需要と供給を見えるカタチで結びつけて製造することで、ムダをなくすという。 詳しくはこちら。

Zb2

 こんなギターを開発したのはイスラエルのデザイナーziv bar ilanさん。ブログで「われわれは伝統的な楽器製造者をとても尊敬している。Zoybarは従来の楽器を置き換えようとしているのではなく、クリエイティブなプロセスを通じて、音楽業界にオープンソースの試行をしたい」と語る。彼は工業デザイナー兼デザイン学校の講師として活躍したのち、このアイデアで起業した。アイデア良し。

Add3b ziv bar ilanさん。

zoybarは2009年1月から発進。コンポーネント音は次の動画からもわかる。1分ちょいだ。

【hmm・・・なアドバイス】
 Ovationは70年代に、コンサートの大規模化にあわせて画期的なエレアコを創り、2010年代に作詞・作曲活動の電子化にあわせて、エレキギターを再発明しようとしている。どちらも音楽市場の消費者ニーズの変化を先取りするもの。

 Zoybarは楽器のハードウエアのオープンソース・コミュニティというコンセプトで、ギターのプラットフォームを開発し、ユーザーとハードメーカーが集う場を提供する。まさに音楽に国境無し、というビジネスモデルをインターネットと組み合わせて創出しようとする。

 除夜の鐘で変化の激しかった08年をしみじみ想うのもいいけれど、エレキギターを聴きながら、音楽というクリエイティブなプラットフォームがもつ“人と人、アイデアとアイデアを結びつける力”を考えるのもいい。今年は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

水力ハイブリッドがトラックを救う?

昨日はバスで今日はトラック。大型トラックに『水力ハイブリッド機構』搭載という記事が興味深いのでとりあげます。自動車機器の大手米国Eaton社が、長年開発を続けてきた“水力ハイブリッド機構搭載エンジン”のトラックを、米国UPS(United Parcel Service Inc.)で09年からデビューさせる。

Johnsonups_hydrohybrid 06年/引用元

 レイオフに操業停止、工場閉鎖に投資抑制。まったく良いニュースがない自動車業界燃費もよく排ガスも少ない水力ハイブリッド(Hydraulic Hybrid、水素エンジンではない)のバスやトラックが走るようになれば、自動車産業への投資も増えるし空気もキレイになりそうだ。

【hmm…なアドバイス285.水力ハイブリッドがトラックを救う?】
In a series hybrid hydraulic system, the conventional vehicle driveline is
replaced by the hybrid power system.
The conventional transmission and driveline are replaced by the hybrid
hydraulic powertrain and energy is transferred from the engine to the
drive wheels through fluid power. 引用元

Ct_132083
 series hybrid hydraulic system

 水力ハイブリッドのシステム化で、従来の動力伝達ラインは水力システムに置き換えられます。水力パワートレインでエンジンから後輪への動力伝達は水圧で行われます。(抄訳)

 フロントのディーゼルエンジンの回転力をポンプ/モーターに伝達し、その回転で水圧をあげて後輪のドライブシャフトに動力を伝達する。生じた水圧を左右に配した低水圧の蓄圧器と高水圧の蓄圧器に貯めて、電子制御でON/OFF(出し入れ)を行う。かんたんにいえば水圧を高めておいて、その圧力を放出することで車軸を回すのである。たぶん、低スピードはエンジン、巡航スピードは水力など使い分けがあるはずだ。

Ct_132084

 しかし・・・プロペラシャフトが無い!というのは画期的だ。ゴムホースでトラックが走る(笑)そいつは爽快だ。うるさくないし歓迎します。Eaton社ではここまで革新的ではないハイブリッドソリューション・バージョンも用意しており、上図(The Eaton Hydraulic Launch Assist™ (HLA®) System )はコンベンショナルなドライブトレインを併用するようなものだ。09年に導入されるのはどうやらこちらだ。

【Eaton社の意気込み】
 Eaton社ではかなり前からこの技術への投資を行っている。同社の日本法人のサイトにも次のような記述(企業沿革のページ)がある。

2002  北アメリカ国際自動車ショーにてHydraulic Launch Assist(HLA)と
いう燃料貯蓄技術を公表。この技術は10年で事業全体の5億ドルに値すると
有望視。
引用元

 UPSへの水力ハイブリッドトラック導入も業界を挙げての活動。EPA(米国環境保護庁), U.S. Army(米国陸軍), UPS(既出), International Truck and Engine Corporation社、 Eaton Corporation社。IBMもソフトウェア開発で関わっているそうだ。米国自動車産業はクライシスの中で、こんな業界横断技術開発もやっているわけです。奥行きは深い。

 注目の環境性能は、EPAのテストでは60%〜70%の燃費改善CO2排出を40%削減、導入のコスト高は3年間の燃料代削減分で元が取れる計算。さらに“静かなトラック”が実現するのは、わたし的にはかなり高得点だ。うるさいトラック大嫌い。より詳しく技術面を学びたい方は、自動車技術会の資料も購入されたい。

【hmm…なアドバイス】
 水力ハイブリッドがどのくらい普及するか未知数だし、技術的な課題、コスト削減命題もあると思う。プレッシャータンクを積載するというリスク面をどう担保できるか問題だし、現実に“水力メンテナンス拠点”も必要だ。用途面でも大型トラックやバスだけでは、自動車部品製造市場としても、顧客市場も広がらない。

 ただ水素エンジン・ステーションなどの投資にくらべれば、今のステーションでいいので、はるかに実用的である。顧客もSUVや小型トラックやバンに導入できるサイズ・軽量化が実現できれば、燃費の悪いアメ車の魅力は一気に高まりそうだ。さらに路面電車やゴミ収集車、道路清掃車、クレーン車など、大型車に限っても需要はありそうだ。

760ca6549294_a_300x200 あのハマー! 

 キムタクも乗っていたあの“ハマー”にも搭載しているという(テスト中)。燃費が超悪いので有名なこのクルマにも水力ハイブリッドを搭載した会社が、Hybra Drive Systems社とGates Corporation社。こんないかつい、地球にやさしくないクルマも、水力で生き返るのかもしれない。でもわたしゃ、やっぱり乗らないけれど(笑)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

都バスを見直しませんか。

 不況のあおりでタクシーも乗車率が減っている。これまでタクシーを使っていたところを地下鉄やバスや自転車(個人的にお奨め)にしているのだろう。不況だとタクシー運転手が増え、一方乗車率が落ちるというデフレ法則にハマりつつある。

 それならいっそバスを見直してみたらどうだろうか? 都バスは都内を隅々まで回って走っている。都会をぐる〜りとするバスの旅だってあります。都会と都バスのことを、ロンドンと東京で考えてみたのが今日のテーマです。

【hmm・・・なアドバイス284.都バスを見直しませんか。】
based on the iconic routemaster the 'welcome back' bus would
use hybrid diesel-electric drive-train and regenerative braking
system to keep weight and emissions to a minimum, coupled with
a solar-panel roof for top-up energy. the design has a small
wheelbase for easier manoeuvrability around london's narrow
streets. 
引用元 designboom

Bus1 Bus3 

ロンドンバスのアイコンとも言える、車体正面の行く先案内をデザイン。ディーゼルと電気のハイブリッドエンジン、発電ブレーキ、ソーラーパネルをそなえた'welcome back'バスは、小さいホイールベースで狭いロンドンのストリートにもぴったり。(抄訳)

Bus5

 これはロンドン市が2階建てバスのデザイン公募をしたうちの次点の作品。デザイナーはmiñarro garcía、héctor serrano studio、javier estebanの3者。後ろのデザインがとりわけいい。平行四辺形のガラスは、二階に上がる階段をイメージさせて楽しい。1階の乗降ステップの足元のランプは、乗降者がいる間は緑に終わると赤に変わる。社内もモダンで合理的で隙がない感じです。

Bus6

【わたしはこっちがいい!】
 もうひとつ気になったのは建築家のMatthew Heywood氏のデザインひょうたんなのかバーバママなのか、カタチがユーモラス。しかもね、“utte型”なんです!(すみません、これは内輪にしか通じないコメント)。

Newlondonbusbymatthewheywood

 こんなバスで都心の観光ミニ旅行はいと楽し!乗っているだけでワクワクしそう。デザイン的には、1階のガラスエリアの曲線から2階の広告スペースへ、そこから天井までまる〜く流れる、曲面と曲面をつなぐデザインがユニーク。観光客だけでなく通勤者にもウケるのに、どうしてこれを採用してくれなかったのだろう。

Newlondonbusmatthewheywood05 Newlondonbusmatthewheywood03

 ちなみに採用された第一位作品は、アストンマーチン社の割とノーマルなデザイン。保守的でつまらなかったので画像は挙げません。選考基準まで調べていませんが、きっとロンドンの歴史的な街並に映えつつも、世界のダブルデッカーバスの新しいアイコンとなるデザイン、といったところでしょう。

【都バスもがんばっている】
 我が都バスにもちょっと変わったデザインもあるし、乗りやすそうなのです。都内の名所をめぐる観光路線バス

Spot_02

 東京駅丸の内北口から出発し、三越ー秋葉原ー上野ーかっぱ橋ー浅草ー両国まで下町ぐる〜りの旅、たったの200円。バスは30分間隔で発車しているので、乗り降り自在の1日パス(500円/大人)を買って、このバスをねらって乗り降りもできる。外国語のアナウンスもモニター案内まである。「東京→夢の下町」が路線名。

Spot_03 車内。

 身近な乗り物、バスのデザインは、都市にもそこで働く人にもかなり影響を与える。街の基本色を決め、街のデザイン感度を上げ下げする基準にもなる。そしてそのバスがどんな運行をするのか、街の成熟度を示す。つまり、路線がわかりやすいか、運賃がわかりやすいか、運賃を払いやすいか、時間に正確か、高齢者にやさしいか、etc.です。

【hmm・・・なアドバイス】
 最近、都バスに乗ったのはいつだろう?もう数ヶ月前のことです。バスは経済的でエコだし、PASMOも使えるので便利。しかも通勤にも使える。ちょっと前に経営再建中のJALの西松社長が都バスで出勤する姿をCNNが放映した。社長は「再建中なんだから当たりまえ」と平然とインタビューに応えていた。やりますね。

28  youtubeより 

社長もJALも好感度アップ。麻生さんもそれくらいすりゃいいのに(今さら遅いけど)。年始の1月18日は「都バスの日」。記念のバス共通カードも発行される。エコにもいいバスを見直そう。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月28日 (日)

それでも“続刊”を待ち続けよう!

 年末年始の休日2日目。今日の大掃除のテーマは玄関。はまり具合の悪かった内扉を直して、すんなり開閉ができるようになって気持ちがよくなった。出入りが激しいのもいいかなと。内扉を開閉試験していると郵便公社の配達員がやってきて定形外郵便を手渡してくれた。

 それは書籍小包。“水ビジネス”と“老人の死”に関する新刊本2冊が入っていた。年末年始に何らそぐわない本を平然と出す旧友内田さんの作品社、さすがである。読まないとまずいだろうなぁ。がんばるぜ。

【hmm…なアドバイス283.それでも“続刊”を待ち続けよう!】
 一方で読みたくても読めない本もある。スラッシュドットのテーマ『「読まずに死ねるか」…あなたが続刊を待ち続けている書籍は何ですか?』にぐっときた。

24  講談社より。

 著者自身の想像力の枯渇や飽き、出版社や編集者との確執、著作の権利や原稿料の問題など、さまざまな問題から新刊が出ない本がたくさんある。最近の代表例としてノベル『涼宮ハルヒ』を上げて、スラドではこう語っている。

こうしたシリーズの読者の場合、止め時を逃すと際限のない餓えに
苛まれるリスクは高い。稀に、忘れた頃に続刊が出され、微妙に餓えが
満たされてしまうが故に、さらに飢餓感が加速するということもある。

 『涼宮ハルヒ』は第十巻『涼宮ハルヒの驚愕』を07年6月に出すと予定したが、中断。作者急病だとか角川社内の問題だとか憶測が飛んだが、延期されて以来、今まで出ていない。ともあれあっしにはあまり関わりがない本ですが、待ち望む読者には渇望ばかりムクムクしているでしょう。喪失感をお察しいたします。

【続編をのぞ〜む!】
 この記事の読者の書き込みがまた興味深い。“自分が死ぬまでに、これだけは完結させてくれ”リストをチェックさせていただきました。著者名は敬称略です。

マンガ
ローゼンメイデン』PEACH-PIT
HUNTER×HUNTER』冨樫義博
ラグナロク』李命進
火の鳥』手塚治虫(物故者)
ガラスの仮面』美内すずえ(復活しつつある)

ノベル
星界の戦旗』森岡浩之
高飛びレイク』など 火浦 功
封仙娘娘追宝録』(ふうせんにゃんにゃんついほうろく)ろくごまるに(09年2月刊行予定だそうです)

 スラドの読者の嗜好がよくわっかりました!(笑)男子もローゼンメイデンなんて読むのね。知らなかった世界をちょいと感じた。でも、かく言うわたしにも待ち望む続刊があります。原りょう氏探偵沢崎シリーズ。次の画像は04年11月刊行時、著者サイン会に並んで書いてもらった『愚か者死すべし』の見開きです。

St330001

 あれから丸4年!噂では今年の暮れに第二期の第二弾が出るらしいというのに、あらら出ないじゃない。遅筆&寡作で知られる著者だからさもありなん。長編デビュー作は1988年、それ以来沢崎シリーズは5冊、まさに五輪開催ペース。原さん書いていますか?と詰問したくなる(笑)。

【そんなときにはSPYSEEでも】
 続刊が来ないから、SPYSEEで原さんを入力してみた。

28 ふうん。

 SPYSEEは人と人のつながりをウエブで見せて、そのつながり成分もパイグラフあらわすのがおもしろい。原さんのつながりリストを見ていると、著書の中味をかなり正確に表している。つながりリストに早川書房の編集者でも入っていれば、「最近どうですか?」なんて近況を聞いてみたい。

31 32

【hmm…なアドバイス】
 中断することは戦略でもある。飢えさせて飢餓感をあおり、期待をふくらませる。もう彼/彼女は書かないのだろうか?とネットで議論させる。そこにコツ然と「◯年◯月、刊行予定」とあっさりとした一行が出版リストに現れる。おぉっとくるのか!とネットが騒がしくなる。効果絶大だ。じらされてムラムラと同じですね(笑)。

 でも続刊が遅れるほんとうの理由は、表面的な事象はともかく、関係者全員が読者の期待を超える作品を創ろうとする気持ちに正直だからだと思う。書けそうにないのに書くとクォリティが落ちる。出版リストに載せたいのですがと言われてますます落ちる。それを避ける良心がみんなに働く。

 創造にはフツーの生活も妄想生活も必要。困苦も旅も糧になる。蟹工船に潜伏したり、愛に破れて生活が乱れるのもいい。普段はサササの掃除で、年末には一切合切捨てる心の大掃除もいい。心の充放電が創造の糧なのだ。遅筆の作家さんは、フツーの人より充放電サイクルが遅いだけなのだと思う。ゆっくり待ちましょう。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

子どもぽくない学習机が増えるワケ

年末の掃除どこからしますか?わたしは心機一転、まず自分の作業場所=机回りから。大してキレイになっていないけれど、右のものは左に追いやった。厚さ50cmほどは雑誌や本を捨てた。普段拭いていないところも拭いた。面倒なのでこのくらい。

 わたしの今の机(6尺の板一枚に脚を付けただけ)はまだ数年、自宅で使う机としては人生で3つ目だ。小学校に入学して最初に買ってもらった机がこれまでで一番長く使った。そんなことを思って、今日は子どもの机をテーマに。

【hmm・・・なアドバイス282.子どもぽくない学習机が増えるワケ】
弊社(株式会社ニッセン)のマーチャンダイザーがお客様に直接ご意見
を伺った際に得た、「低学年のうちは1人で勉強しない」「大人になって
も使用できるシンプルなものが欲しい」という多数の声により、「お母さ
んも一緒に使える、子供が大人になっても使える」をコンセプトに、従来
はなかったシンプルな学習デスクを開発いたしました。
引用元

7bc2f865267f8786d9a34786f33266eejpg 「よくできたわね、しっかり」

 そろそろ4月の入学シーズンに備えて「どんな机がいいかな」と悩む親もいるでしょう。カタログ販売大手のニッセンでは『ジュニアスリムデスクセット』を開発、09年春号カタログから販売開始をする(1月上旬発行)。

21 6尺あると広々。

 見た目はフツーのリビングテーブルのようなシンプルさで、キャスターテーブルや引き出しを備えたのがポイント。照明も上の棚も省いて、お好きなモノを組み合わせる仕様だ。シンプルなので価格も安く90cm幅で15,900円、180cm幅で24,900円(いずれも机のみ、税込み)。素材は合成樹脂化粧繊維板。

【シンプルな2つのワケ】
 ニッセンが言うように、シンプルな学習机のワケは大きく2つある。

1)低学年の机は物置にすぎない。
2)あんがい長く机を使う子どもが多い。

 両方とも体験的に事実だ。おかあさんと一緒じゃないと勉強なんてしやしない。低学年ならランドセル置き場かプラモ作業所。フックが両脇にいくつかあればコト足りる。そして、あんがいみんな、社会人になるまで学習机を使っている人が多い。けっこう寿命は長い。だとすると、子どもぽいデザインは、高校生にも大学生にもウケない。ゴテゴテと至れり尽くせりの学習机はいらない。

【無垢な学習人へ】
 新潟のBDコーポレーションの販売する『ボー・デコール』学習机も同じコンセプトだが、素材は無垢でとっても本格的。

010603 010611

 ビーチやメープル、ウォールナット、ダークチェリーの無垢材で作る机、ナチュラルでシンプルで美しい。引き出しも木材仕様。子どもにゃもったいない(笑)。この机なら何年でも使えるし、無垢だから色に味わいが出てくる。受注生産で価格は10万円代から20万円代と、決して安くはないが一生モノだ。とても魅力的。

010606
 使わなくなった机の棚はこんな利用もできる。

 16
 ダークチェリーの素材の変化。左が使い始め、右が約4年後だそうです。味あり。

【究極の学習机】
西粟倉村発!親子で作るヒノキ学習机体験プログラム開催!
世界でただ一つしかない、お父さん、お母さんの愛情がつまった、
子どもにやさしい無垢の、「ヒノキ学習机」をつくりませんか?

19

 究極の学習机はこれ。親子で山村に行って、学習机を作る体験。岡山の山奥(失礼!)で家具づくりのプロと一緒に、オリジナルの学習机を加工・組み立てる。2〜3回通って、伐採体験とキノコ狩りに始まり、製材見学、木取り・加工・組み立て、雪遊び、そして“机の贈呈式”まで!08年11月から09年3月までの長丁場だが、とっても楽しそう。

 親が作ったとなると、子どもはますます捨てないし大事にしますよ。無垢の檜机の代金が53,550円。これ以外にプログラム参加費用(2泊24,800円=大人、19,800円=子ども)、交通費は別。10万円の机を買うか、それとも岡山に作りにゆくか(今年はすでに募集締め切り)。(西粟倉村森の村森林公社

【hmm・・・なアドバイス】
 自分の机まわりの大掃除をして感じたことがひとつあります。それは、机にもパーキンソンの法則がある!という発見。「机があるからモノが増える」。机がなければモノの置き場がないので、モノを買わなくなる。いっそなくすか。

 最近、多くの会社が机をフリーアドレスにするワケもそれと似ている。モノも買わず・買わせず、人も変動費あつかいするばかり。モノ削減はすべきだけど、人の扱いはちょっと違うと思う。この人と思って意気投合して、投資してこそ人は伸びる。その場の役割・スキルしか重視しないフリーアドレスのオフィス、どこか好きになれない。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月26日 (金)

ヱビスビールのチャレンジに乾杯。

 今日は多くの会社で仕事納め。わたしたちの事業、クリエイターズ・ショップ&ギャラリーのutteもそうです。8時半頃までかかって、ざざざっとコンテンツのリニューアルをやっていました。cherryさんとのサイト構築コンビネーション、彼女からのパスを受けて、すっと返せる水準にだんだん達したかな?と想うこのごろです。サイトも充実してきました(自画自賛)。

 オフィスをあとにした秋葉原の街には、真っ赤な顔をした会社員たちがたくさん。utteのコンテンツアップもこめて、今宵は乾杯!をテーマにビールです。

【hmm…なアドバイス281.ヱビスビールのチャレンジに乾杯。】
2009年の「ヱビスブランド」は、特別な日に特別な料理と楽しむ「ちょっと
贅沢なビール」というコンセプトを変更、『ヱビスは、時間をおいしくします』
を新たなキーコンセプトとして展開します。
引用元

Big 小泉さん、カッコいい!

 ヱビスビール(発売元サッポロビール)のプレミアムビール戦略、気合いの入ったマーケティング・ミックスのプレスリリースが気になりました。

【ヱビスビールの戦略のポイント】
 プレスリリースでは、プレミアムビール市場が堅調なのに、ヱビスビールは対前年比1割減に落ちたことを率直に表明しています。好感がもてました。さらに金融危機の中、心の豊かさをもとめる欲求は増加すると主張しています。その前提に立っての戦略方針、まるでIR向けの中計発表みたいにマジです(笑)。

・コミュニケーション戦略:“ヱビス=ちょっと贅沢なビール”のイメージから、「ヱビスは時間をおいしくします」へ。
・キャラクター戦略:オジさんキャラから小泉今日子さん、浅野忠信さんへ転換
・女性ターゲット新製品:『シルクヱビス』の発売(09年3月)
・YEBISU BARの展開:時間をおいしくするコンセプト店舗の展開

00000106_img01 ヱビス“ホワイト”

 『シルク』は、これまでの「旨い」「ぜいたく」のヱビスに、「飲んで(も)美しい」をプラスするのがねらい。サッポロビールのこの情報戦略、“手の内明かし”はビール好きのインフルエンサー・ブロガーをねらった情報開示。つまりクチコミ活用だ。それとは知りつつオトコもオンナも、キョンキョンの笑顔に引っかかってしまう。わたしもです(笑)。

【プレミアムを伸ばしたい台所事情】
 プレミアムビール市場全体は伸びている(折れ線)。ヱビスのライバル、サントリーのしらべだが、フツーのビールも減少、発泡酒も+新ジャンルビールも伸び悩みの中で、プレミアムはどーんと伸びている。

1008610suntry

 全体は伸びてはいるが、若い層の支持(特に女性)はサントリーの『ザ・プレミアム・モルツ』に軍配があがる。2008年に1,300万ケースを目指すとしており、どうやら1,100〜1,200のヱビスを逆転しつつある。だからヱビスのてこ入れをしたい。

【データから見るプレミアムとは】
 その市場データをうらづける消費者データがある。日経BPコンサルティングの調べでは、ヱビスはあいかわらず優位だが、弱みもみえる。

Bj0704055bp

 ヱビスがプレミアムモルツに負けている項目は「広告」「注目されている」「時代を切り開く」「スタイリッシュ」などである。「旨い!」と喉をゴクリとさせる男の“ビール言葉”と、「おいしぃ!」と微笑む女のビール言葉とが違うことにヱビスが気づかされたともいえる。

2ol

 サンケイリビングがOLを対象にした『プレミアムビール“一番高級感がある”のはどれ!?』の調査によれば、もっと鮮明だ。飲んだことのあるプレミアムビールは圧倒的にモルツ(65%)、ついでキリンのブラウマイスター、同率でプレミアムエビス(41%)。このあたりも影響しているのだろう。中年男性に味で勝ち、その他の層でイメージで負けいるのが分析結果だ。

【そもそもプレミアムって何?】
 そもそもプレミアムという意味も消費者にちゃんと伝わっているとは限らない。原材料への気使いや味が芳醇、製造工程の違い・・・それらは男のビール世界だ。女の世界は違う。たとえば“”を考えてみよう。

 ビールのプレミアム感の色とは“ゴールド”つまり金色。でもそれは“金ぴか”に通じて若い女性にとって必ずしも好イメージではない。クレジットカードでいえば金色は成金ぽいし、黒いカードこそ最上。だがビールでは黒ビールだ。だからこそ『シルクヱビス』では白を選んだのだと思う。

 そしてプレミアム感の味イメージもヱビスターゲットとその他は違う。サントリーの調査『サントリープレミアムビールレポート2008』では、プレミアム感を表す漢字ひとつのアンケート結果は「」次いで「」のふたつがダントツである。

100861

 「旨」つまり味だけでは市場を開拓しきれない。「贅」がもうひとつのキーワードである。個人的にもビールは最初の一杯目、いや最初のひと口がプレミアムだと思う。ひと口で捨てられるならビールは美味しい。それが最高の贅沢。う〜ん、旨い!以外のビールの要素をパッケージと“過ごす時間感覚”で演出するのが、ヱビスの新戦略のポイントだろう。

【hmm…なアドバイス】
 もひとつホンネでは、安値ビールで利益の共食いから抜け出したい!という業界全体のあえぎ声もあろう。わかりますよ、その気持ち。

19 utte。

 utteも今年の最後の就業日、ビールで乾杯したかったが、仕事に追われました。かわりに充実しだしてきた本日のHPのトップページを掲げさせて、乾杯に替えさせてください。プラス、本日で40万PVを超えました。通算800数十日です。みなさま、ご購読、ありがとうございます。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月25日 (木)

体験時間を刻む時計――100年に1度の変をスローデザインで生き抜こう

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

体験時間を刻む時計――100年に1度の変をスローデザインで生き抜こう
100年に1度と言われる金融不安が世の中に暗い影を落としている昨今、
新たな生き方が求められている。そんな時代に合うような、ビーズで時を
刻む時計を見つけた。 続きはこちら

Thorn3 時計ネックレス。

 誠の堀内さんが書いてくれたリード文、カッコよすぎて照れる。今回のインタビュー・エッセイのきっかけはアイスランダーのデザイナーThorunn Arnadottirさんのデザインマインドに惚れたのがきっかけです。時を、部屋時計とアクセサリーに刻みこむデザインの着想が素晴らしいと思いました。くわしくは本文をば。

 彼女のコンセプトデザインを少しリサーチをすると、“スローデザイン”というコンセプトにあたりました。それは、日本でもまだ一部の人しかフォローしていない“デザインの実践方法”。ただ米国や欧州などにはじわじわと広がりつつあるようです。経済危機にあえぐアイスランド。その金融立国が崩れたタイミングで、自国の伝統をデザインにとりいれようとする彼女。彼女とのインタビューのこぼれた部分を以下に掲載します。

【Thorunn Arnadottirさんとのインタビューこぼれ話し】
Q.アイスランドのどんな伝統があなたのデザインに影響をあたえましたか?
Thorunn Arnadottirさん:アイスランドのウールのセーターがひとつの発想源です。チョコレート色のパターンからチョコボックスのデザインをしました。この色はアイスランドのウールの色。

20 21 たとえばこんな色でしょうか。

 宝石を飾り、ストレージするデザインの『Raven』はアイスランドの民話に出てくるカラス(日本ではワタリガラス)に由来します。なぜならRavenのカラスはありとあらゆる光りモノを持ち去るそうですから。

Raven_1  Raven_hlid1

 ほんもののワタリカラスはこちら

250pxcorvus_corax_nps

Q.日本では“WA(和=日本の伝統スタイルやデザイン)”が近年注目されていますが、これは現代のライフスタイルの反動でもあると思います。どう思われますか?

Thorunn Arnadottirさん:自分のバックグラウンドや先祖伝来の事蹟をとりいれるのは、デザイナーやアーチストにとって自然だと思います。だって世界では“グローバリゼーション”な出来事が日々起きていますよね(ネットを通じて得る知見という意味)。slれを取り入れて、誰のためにデザインするのでしょうか?あなたのデザインのべースはどこにあるのでしょうか?自分の国、自分の地方の文化を理解することは、自分のデザインのべースがどこにあるのか、明らかにすると思います。

Q.どうしてデザイナーになろうと思ったのでしょうか?その瞬間などを教えてください。

Clock01 Thorunn Arnadottirさん

Thorunn Arnadottirさん:これ、という瞬間はありませんでした。心を開いて、自分のドアを可能性に広く開いて、やってくるチャンスがわたしをどこに導いてくれるか見定めています。デザイナーとしてのキャリアが素晴らしいものになればと思っています。

 デザイナーとして成功するのが夢という彼女、utteでも応援したい。

【スローな郵便を禁じる?】
 スローデザイン余談。スローデザインではいくつか関連サイトがあるのですが、英語リーディングが苦手でなければ、slowplanetがお奨めです。 

 そこで“スローファッション”をこう表現しています。
スローファッションはヨーロッパの人をとりこにしていますが、それはハイクォリティでフィットしやすいベーシックな服を何年にもわたって着つつ、アクセサリーや服飾の色でアクセントをつけて自分らしさをだすこと

 “スローな郵便を禁じる”という話題も読みました。
BBCの報道によれば、イギリスの郵便局の配達員はゆっくり歩きすぎるのを注意されています。郵政省当局では配達員は“6.44km/hで歩かせようとしています」というのだが、ほんとうだろうか?メールはスローじゃない方がいいけれど、時速6km歩行はかなり速いですよね。

Postoffice

【じわりと。】
 西洋発に限らず“コンセプト”や“運動”、日本では単なる流行で消えてゆくことが多い。流行ったらめっけもの、流行らなかったらダメ。軽いノリだ。エコも最後には“エコリュクス”なって、なんだかわからなくなった。“LOHAS”のように(商標独占で)商売をしようとした企業さえあったし。

 流行&市場形成の話題先行ワードも多いけれど、メディアの流れに身を寄せるだけではなく、もっと個人的にコンセプトをじっくり考えるのもいいんじゃないだろうか。組織に身を寄せられなくなったし、世界変動の今ほど、個人の価値観が問われる瞬間はないと思う。1929年の変動のときは、戦争に流れていった。2008年の今も、世界のあちこちでヤバいエリアがある。ひとりひとりがしっかり想いを築くことが、とってもたいせつだと思う。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

クリスマス・メタボリック・ソリューション

 今夜はクリスマスイブ。ピザやチキンや七面鳥やケーキで、たらふくでしょうか?だからなのか、あえてなのか、“メタボリック”が今日の話題です。このブログが読まれる頃は、脂ギトギトも甘味とろ〜りもストマックの中でしょうから、食欲に影響ございませんね。

21  

 ちなみにメタボとは「内臓脂肪型肥満に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態」である。上図の引用元はタニタ

【hmm…なアドバイス280.クリスマス・メタボリック・ソリューション】
給食事業を手掛けるエームサービス株式会社と日本ソフト開発株式会社、
株式会社タニタの3社は共同で、食堂から健康管理を総合的にサポートする
「Smart Diary(スマートダイアリー)」を開発、平成21年4月より提供を
始めます。
引用元

22

 この3社提携は“メタボリック・ワンストップソリューション”とされる。そのSmart Diaryの中味は、社員食堂での食事履歴と栄養成分の記録(エーム)、体重や体脂肪率の身体データの記録(タニタ)を連携させて、食事内容と栄養バランス、そして実施すべき運動情報などを時系列的かつ視覚的に表示するシステム。

・食事データ管理:食事履歴や栄養成分値
・健康グラフ日記:摂取と消費のカロリー
・ダイエットシミュレーション:目標達成のアドバイス
・健康レシピ:おすすめのメニューや季節の食材レシピ紹介
・歩数イベント:世界旅行の擬似体験歩数からの消費カロリー
 

23  

 このソリューションと連動させるソフトウエアは、エームサービスの『HEALTHY NAV.』(健康チェックと栄養士の個別アドバイスで、楽しく健康になる)と『メタボリCare』(食生活改善プログラム)である。至れり尽くせりですね。これを企業に売り込む(パッケージかSaaSか)。

24 牛丼も大丈夫!

【この世のあらゆる商売は、人のカラダやココロを相手にする】
 この提携は実に興味深い。エームは社員食堂運営の給食会社、タニタは身体数値の計測器会社、日本ソフトはシステム開発会社。

1)エームサービス=社員食堂の運営ノウハウ
2)日本ソフト開発=食事情報管理システム開発
3)タニタ=健康計測機器とウェブの連動の健康管理システム

 フト見ると、いわゆる事業提携にしか見えないでしょ。でもよ〜く観るとメタボリック・シンドロームの予防や退治は、事業提携が効果的というよりも、むしろ“事業提携しか商売にならない”なと悟った。

この世のあらゆる商売は、人のカラダやココロを相手にしている。

【事業提携=ワンストップソリューション】
 この2つ(ココロとカラダ)が起点になって、数えきれない商売を生み出してきた。それだけなのだ。それを改めて噛み締めたい。 

 だが、仮に商売の50%がカラダ発だとしても莫大でしょう。カラダがメタボリックになるのを防ぐことは、たったひとつの企業でできるワケがないのだ。携帯会社や給食会社、栄養士会社やソフトウエア会社、それぞれの取り組みではとてもムリだ。提携先も業界の枠を超えてゆくことが必然である。たとえば;

・ERPや情報共有ソフトウエア開発会社
・エクササイズ会社や自転車通勤推進会社
・ビルの下の飲食店や出入りの弁当会社
・オフィスグリコや類似サービス会社
・職域カタログ販売会社
・健康保険組合(商売にタコな組合が多いけど)

 ワンストップソリューションのための事業提携。その中でも、メタボな人をほんとうに気づかう事業提携だけが、お客満足を生みだす。違う言いかたをすれば、単独で販売する健康商品の効果効能の“メッキ”が剥げるということだ。他の食生活を顧みず「XXX飲めば健康になる」と信じている消費者の目を覚ますことになる。

【hmm…なアドバイス】
 個人的には「自転車をこぐ」のがほんとうに良いと思う。だからこそこの一枚!

20081224201

 バルセロナの“Mercat de Santa Catarina”(サンタ・カタリーナ市場)。レンタサイクルをならべて、通りがかる人に発電のために自転車のペダルを数分間ずつ踏んでもらう。メタボ解消でツリーに点灯!メタボに苦しむサンタもやったらどうだろうか?(余計ですね)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年12月23日 (火)

英語教育の要諦「間違えることが上達のコツだよ」

 Hi guys, how's going? Today we're discussing … なんて始まりのブログ、どおでしょうか?辞書引きつつ書いてはツラいし、だれも読んでくれなくなりそう(笑)。英語健忘症のわたしのような者ではなく、高校の先生ならeigoでかく語るべしと、文部科学省が“新学習指導要領案”で示した。English is the theme of the day.

【hmm…なアドバイス279.英語教育の要諦「間違えることが上達のコツだよ」】
「使えない英語」から「使える英語」へ。(12月)22日に公表された高校
の新学習指導要領案は「英語の授業は英語で行うことを基本とする」と
明記した。文法中心だった教育内容を見直し、英会話力などのアップを
目指すのが狙い。
引用元 

25

 ふうん。高校の英語教師なら、あいさつはもとより“you're so good at pronunciation!”くらい英語で言いなさいというと思いますが。元々そのくらい話す先生が多いと思うし、以前中学校に参観したときは、女性の代用教員さんがすばらしい発音かつ英語表現で生徒をリードしていました。きっとreturnee(帰国子女)だったのでしょう。

 わたしは(特に中学のとき)英語教師への憧れがありました。それは朗読や文法が得意というより、滑らかな英語の会話を聴いたから。だから文科省の会話重視は賛成です。ただ“文法中心を改め”というところはちょっと? 他国語を学ぶのであるから文法を知るのは当然だし、乱れたことばを学ばないためにも必須です。ラクしちゃいけん。

【体験的英語レッスン:まず口に英語の筋肉を】
 わたし自身、30代で米国で英語を学び直したときのことをrewindします。教師の彼(フィンランド系米国人)はまず“アクセント・リダクション”だと言うのです。お前の英語(読み)は英語ぽくない。日本語と英語のアクセント(正確にはイントネーション、ピッチ、リズム)は違うのだ。“口の筋肉”を英語にしよう。彼はそう言いました。

 それで“sounds and style fo American English”なるテープやビデオ随分聴きました。English muscularity(マスキュラリティ)、つまり口の筋肉を英語型にせよ!て感じで。その時はちょっと筋肉がついたかなあと思いましたが、使わないとすぐに落ちるのも筋肉。で今に至る。

 でも、口から入る音で聴覚脳も鍛えられ、listening comprehension(リスニング)は得意になりました。TOEICでリスニングはほぼ満点を取ったことも。聴いて口に出すシャドウ・スピーキングこそ最も効果ありだと思います。

【好きなジャンルで学ぶ】
 2つ目は好きな分野で英語を学ぶ。飽きが(比較的)来ないでしょ。相棒cherryさんは料理英語やスペイン食語に精通。わたしならサッカー英語かしら。

The eyes of many fans watching the Club World Cup will be firmly
fixed on Cristiano Ronaldo, the Manchester United winger who is
arguably the greatest soccer player in the world right now. 
引用元

20081222wek00m040014000p_size5
 “Red Alert”=非常警報, Red Devils(マンチェスターユナイテッドの愛称)にかけて

 6万8,000人が詰めかけたInternational Yokohama Stadiumでのクラブワールドカップ。マンチェスターユナイテッドの“winger”(ウイング)のCristiano Ronaldo選手に“be firmly fixed on”(視線が釘付けに)。彼は“arguably”(文句なく)現在世界最高のプレイヤー。この一節はMainich Weeklyから拝借したが、「“ ”」の単語に日本語で説明があり親切です。

Sc20081222a1a 悪童/ boy wonder

 それにしてもロナウドの“sensational dribbling”(息をのむドリブル)は見応えがあった。 Wayne Rooney選手の“the match-winning goal”(試合を決めたゴール)も見事だった。Manager Alex Ferguson(監督)は退場でひとり減ったので“have more discipline”(ひとりひとりの役割を明確に)と語った。試合を観て英語を読む。理解しやすく語彙も増える。わたし、たまに買う英字紙はスポーツ欄だけしか読まない(笑)。

【エンタメで学ぶ】
トレジャーネットは2008年12月10日、同社内に設立した「ゆるゆる研究所」
のサービスとして、誰もが気軽に英語を楽しめるユーザー参加型サイト「意外と
通じる!? 通じない!? 平均日本人英語」をリリースした。
引用元

20 外しました。

 エンタメで英語を学ぶのもいいい。このサイト、毎日ひとつずつ『英語でゆーと?』というのがあって、その日本語を英語で何というか。今日は『始末書』でわたしハズしました(笑)。他にも幾つかやり、三段腹=◯、稟議書=×、脈あり=×、奥手=×、ドン引き=◯、ちょいワルオヤジ=◯、と正答率50%以下でした。これじゃ落第だあ!意外というより、かな〜り通じなくて冷や汗(笑)。ぜひチャレンジしましょう!

22  このゆるさがいい

【hmm…なアドバイス】
 “話す”どころか教科書の“読み”で授業で赤っ恥をかく。それで「ヤル気を無くしたぜ」という英語嫌いは潜在的に多い。“恥をかくのは赤っ恥”という意識、語学力アップにかなり弊害がある。

 「サッカーとはミスのスポーツ」と岡田監督(現日本代表チーム)も語っていた。キラーパスほど、ミスを前提で仕掛けるものだ。語学もトライ&エラーでいきたい。英語教師には「間違えることが上達のコツだよ」ともっと言ってほしい。That's important! 今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月22日 (月)

“フォト”や“写真”をとっぱらったデジタルフレームとポラロイド

 今日の午後はcherryさんと作品撮影大会でした。照明替えたり三脚使ったり、フォーカス合わせに凝ったり、だんだんとutteのサイトでのクリエイター作品紹介、本格的になってきました(今日はおすすめがたくさん!)。撮影の腕前については彼女に一歩先んじられていますので、この年末年始にぐっと腕前を上げる戦略を練っています。

 そこで今日は、“写真”と“フォト”の話題を。デジタル“フォト”フレームの普及前夜を迎えて、まず王道の商品開発から。

【hmm・・・なアドバイス278.“フォト”や“写真”をとっぱらったデジタルフレームとポラロイド】
「framee-L」は800×480ドットの高解像度7インチワイド液晶を搭載し、
内蔵メモリは大容量の1GB。動画や音楽の再生にも対応、時計やカレンダー
の表示も可能です。また、ウッドタイプとアクリルタイプの2種類の
フレームが同梱されているので、気分やインテリアにあわせて着せ替えて
楽しむことが出来ます。
引用元 

121208iriver_frameelかなり違う雰囲気。

 株式会社iriver japanが08年12月20日より発売したデジタルフォトフレームの新シリーズ「framee(フレーミー)」の第一弾。その機能はいたれり尽くせり。動画にも対応する800×480ドットの高解像度7インチワイド液晶を搭載。この画面サイズは初期のネットPCとどっこいどっこい。内部搭載メモリーも1GB。さまざまなメモリーカードに対応するだけでなく、最新のMPEGフォーマットにも対応。音楽再生やカレンダー機能など盛りだくさんで、デザイン的にも2つのフレームを揃えるところがニクい。

 iriverに限らず、台湾のトランセンドなども盛りだくさんの機能を搭載。しかも価格は1万円〜1万5,000円までのレンジに過ぎない。デジタルフォトフレームの主戦場は“フォト+αの機能”を満載して、あとは価格勝負。すでに薄型TVに似た、コモディティ商品競争の匂いがプンプンする。一方で、ひと味違うデジタル“カメラ“フレームもある。

【TRENDnetはセキュリティ・フレーム】
 米国のTRENDnetのフォトフレームは、家族の団らんを飛び越した機能を搭載した。それは世界初の“24時間監視カメラとそのモニター機能”だ。7インチのフォトフレームとワイヤレス・ネットワークを結びつけ、最大4台までのカメラ撮影動画を映すことができる。それ以外の機能は基本的にフツーのフォトフレームと同じ。価格はちょい高めの262.99ドル(同社直販価格)。

21

 デジタルフレームのメインユーザーはPCを立ち上げにくい高齢者と言われる。だからPCレス、リモコンなど“家電”演出するデザインが多い。だが高齢者にとってセキュリティは一大関心事だ。その組み合わせからの発想だと思う。家の回りも監視できるフォトアルバム、ヒザ打ちである。

 デジタル“フォト”フレーム=電子アルバムと考えてしまうと思考停止。それは玄関インターフォンにもテレビ電話にもなれば、レシピ表示や雑誌読み上げマシンにもなりうる。もうひとつ好例がある。08年11月20日に発売したポラロイド社の『Polaroid PoGo』は、デジタル時代のポラロイドだ。

【Polaroid PoGoはモバイルプリンター】
 携帯カメラで撮影した画像をPoGoへBluetoothで送信、あるいはデジカメとUSB接続して転送し、その場で“デジタル・ボラロイド”ができる。名刺を一回り小さくした(約49.8 × 76.2mm)専用のZINKペーパーにアウトプットができる。

Image_top_01

 活用できるのはどんなシーンなのだろうか。飲食店のメニューにナマ写真を貼って臨場感(台紙には糊がついている)、ヘアサロンで出来上がりを一枚撮ってお客さまに差し上げる(あとでヘアスタイルを整える)。使い道はいろいろあるだろう。でも、そもそもこれは“ポラロイド写真”なのだろうか?

 Image_pogo_top_4 23

【hmm…なアドバイス】
 先日、米国のポラロイド社は2度目の経営破綻をした。要因はいろいろだが、デジタル化の波に抗しきれなかったというのはひとつ。

ポラロイド写真=インスタント写真」という発明がいつしか・・・

ポラロイド=インスタント写真=撮影後確認=それならデジカメでしょ
 という図式でポジションを失った。

 ところが起死回生のPogoでは、ポラロイドは自社ブランドから“写真”を取っ払った

ポラロイド=モバイルフォト・プリンター=Pogo

 市場の大きな変化やコモディティ化に打ち勝つには、自社そのものや、自社商品の存在理由となっている単語さえ取っ払う必要がある。2つの事例では同「フォト」と「写真」、デジタル“フォト”フレームからデジタルフレームへ、ポラロイド写真からポラロイドへ。市場の変化は、自社の看板単語さえ剥がせるかどうか、突きつける。今日は以上です。

 Pict0035
 cherryさんの誕生日の一枚。フェルトネックレスとデジカメの三脚。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月21日 (日)

姫路麗のスワン・ボウリング

久しくボウリングをやっていません。最後にやったのは何年前か・・・たしか東京タワーボーリングだったかな。おっとそこ随分前に閉鎖されてます?(調べると2001年)。そんなわたしですが昨日(08年12月20日)のニュースでちと萌え、いや燃えました。

Pn2008122001000593ci0003  引用元 ファンです。

姫路麗(うらら)さんが全日本女子プロ選手権で初優勝!がそのニュース。彼女はボウリング人気を引っ張る存在。ボウリングをやりたくなりました。今日のテーマは久しぶりのアイドル系です(笑)。

【hmm…なアドバイス277. 姫路麗のスワン・ボウリング】
ボウリングの第40回全日本女子プロ選手権最終日は20日、東京ドーム
ボウリングセンターで上位4人による全日本ステップラダー方式の決勝
などを行い、姫路麗(フタバボウル)が初優勝し今季プロ大会3勝目、
通算4勝目を挙げた。
引用元 

22 カッコいい。 

 70名以上で争われた全日本プロ選手権。姫路さんは予選Part1〜3を1位、16位、3位の好順位で通過(Part3でパーフェクトも達成)。そして順々決勝で3位、準決勝共に3位で決勝の4人枠(ステップラダー進出者という)に残った末の快挙。優勝賞金250万円を獲得し、今季の賞金も1,500万円を超えた。2位以下が800万円以下だからダントツ。人気にプラス実力がついた彼女の魅力、3つあると思う。 (日本プロボウリング協会

【ボウリングの☆(スター)】
 魅力1は、子持ちで30歳(失礼!)を感じさせないアイドル雰囲気。相当昔(71年頃)ですが『美しきチャレンジャー』というボウリングドラマあり。主人公を演じた新藤恵美さんとどちらが美人だろうか。ボウリング第一次ブームでした。

25  正直、懐かしい(笑)

魅力2は、チャレンジャーの物語。父を早くに亡くして「女性も手に職」と意識した。目指した宝塚音楽学校の受験失敗。そんなとき北野周一プロに出会い、祖父や母もやっていたボウリングに賭けることにした。19歳で北野プロに弟子入りし、みのおボウル(箕面市)で働きながら練習を積んでプロを目指した。

 でも1回目不合格、2回目も不合格。3度目を最後の挑戦と思って猛練習の挙げ句にヒジを壊した(骨折)。手術をして3度目のテストの半年前までボールを持てない状況だった。それでも合格して、2000年にプロに。足かけ3年かかった。そのヒジの手術の影響が3つ目の魅力につながる。“スワン投法”である。

26 30

 youtubeから拝借した画像で鮮明度が低いが、投げる瞬間に、右足を左後ろに大きくケリあげる。“白鳥”に似た彼女の独特なフォームは、マイナスの克服から生まれた。ヒジの手術の影響で、ヒジがまっすぐにならず、カラダとの間が30cmも開いてしまう。だからヨコ投げになってしまいコントロールができないのをカバーするため、このフォームを編み出した。

 右投げの人なら右足をずらすけれど、ここまでは上げないし上げられない。彼女はバレエをやっていたからこそ、腰に重心に残り、ここまで足が上げられるのだろう。しかもボールのスピードと曲がり方は凄い迫力魅力3技術であり努力でありオリジナリティ。その投法に凄みを感じる次の動画を観てください。

 そんな彼女、2年前は2百数十万円しか賞金が稼げなかった。注目選手とはいえシード権を得るのはたいへん。ようやく飛び立つときがきました。以上は2つのインタビュー(asahi.com BOWL-MOR NET)を参考に。 

【ボウリング市場のビジネスの☆】
 一方でボウリング市場は長期低迷。わたしがプレーしないだけでない。みんなやっていない。レジャー白書による参加人口は95年3,750万人、それが07年には2,500万人と3割減。市場規模も1,800億円から1,000億円と縮小の一途

 縮小市場でも1社のがんばりが目を惹く。株式会社ラウンドワンだ。ボウリングをコアにした複合施設の積極出店を継続。現在85店で、売上高シェア3割を占める。出店戦略は財務レバレッジを効かせたもので、施設構成はエンターテイメントとしてのボウリングに徹する。

郊外型店舗=ボウリングを中心にゲームとカラオケ施設を併設。目的別の利用顧客の吸引。
都市型店舗=ゲーム、カラオケ、スポッチャ(ミニサッカー、テニス、パターゴルフ等)のミックスレイアウトで、グループ客の複数施設の利用効果をねらう。

 この戦略はなるほどなと思わせる。ボウリングにこだわる必要はない。カラダを“適度に”動かすことをお客さまはしたい、そこにフォーカスしている。

【hmm…なアドバイス】
 わたしの想像だが、ボウリングは高齢化社会で息を吹き返す可能性が高い。お手軽だし、ピンを倒すというゲーム自体、本質的に快感なのである。正直言ってゲートボールはしたくない(笑)。でも70歳のシニア“半プロ”ボウラーならかっこいい。団塊世代なら“美しき〜”の記憶もあるのだ。団塊よりずっと若いぜ☆わたしは、姫路さんのスワン投法をマネしたい(笑)。今日は以上です。

Osk200708020032 20081010231629

うららさんはボウルをワンボックスに積んで東奔西走。「現在の手持ち16個」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月20日 (土)

米国ビッグ3の救済策

 これこそアメリカンドリーム!という家電製品。1954年型のフォード・サンダーバード(Ford Thunderbird)のデザインをもじったグリルである。お茶目で可愛いですね。Radi Design社のコンセプト作品。他にもジューサーやトースターもある。

 22

 美しいけれど、アメリカンカーというデザイン自体、過去のものになったなと実感した。ちょうど米国の自動車メーカーGM、クライスラーへの救済策が決まったが、ほんとうに再生するのだろうか?という疑問もフツフツ。珍しく自動車の話題を。

Ford_tbird_01 Ford_tbird_03
 ミキサーもトースターもカワイイ。

【hmm…なアドバイス276.米国ビッグ3の救済策】
ブッシュ米大統領は19日、ホワイトハウスで声明を読み上げ、難航して
いた米自動車大手3社(ビッグ3)の救済策について、ゼネラル・
モーターズ(GM)とクライスラーに対して来年3月末までに計174億
ドル(約1兆5400億円)の緊急融資を実施する方針を発表した。
引用元

 米国民の半数以上は反対している救済策。債務の株式化や人件費の削減(トヨタより3割も高い)、経営改善&リストラ計画の策定、経営陣の専用ジェット機の使用中止など条件付きの政府融資。それもとりあえず税金1兆円!反発もわかる。

 政府融資には大きく2つの理由がある。ひとつは“潰すには大きい”、もうひとつは“市場環境の悪化”である。

【潰すには大きすぎる&外部要因】
 USA TODAYの記事によれば、ビッグ3トータルの直接雇用者数は25万5千人、間接雇用で230万人、合計255万人(08年)。これは米国全雇用の2%弱。30年前には4%代であったから減少はしている。

     <ビッグ3関連の雇用者数>        <ビッグ3のシェア下落状況
20 21

 ただしこれ以外にも、退職者とその扶養者は80万人もおり、その年金と医療費負担が高いのが人件費の高騰を招いている。さらに自動車部品メーカーや関連産業を含めば数字はもっと大きい。ちなみに日本の自動車関連就業者数は500万人。全就業人口6,400万人の約8%(出典)。米国にも同じ比率をあてはめれば1,000万人を越える。確かに大きすぎるのだ。

 またビッグ3が製品開発で遅れをとったのは事実だけれども、昨今の販売急減の理由は金融恐慌という外部要因。ポルシェもトヨタもホンダも日産も、みんな大打撃を受けている。日本でもホンダ救済などありうるのかもしれない。だから特定企業の救済とは理屈が異なるとされる。

 しかし・・・つなぎ融資でビッグ3が立ち直るかどうかはわからない。ビッグ3のシェアは過去3年で10%も減少し、とりわけGMの下落率は大きい(USA TODAY)。商品の魅力が薄れているのも事実だ。

【ビッグスリーを救う10個の改善策】
 DVICEのサイトには“デトロイトを救う9つのテクノロジー”という記事がある。

1. ハイブリッド車を生産せよ
2.スマートのようなちっちゃいクルマを生産せよ
3.アンチブレーキシステムと横滑り防止装置を付けよ
4.デザイン!(Appleを見習おう)
5.第三の目(衝突検知システム)を付けよ
6.ネットとリンクしたGPSを付けよ
7.カメラによる自動パーキングシステムを付けよ
8.ソーラーパワーを搭載せよ
9.iPodドックを装備せよ

Car_ipod_mod  Smartcar

 わたしがぐっときたのは“iPodドック”。これで救済できそうにないけど(笑)。多くの米国人のホンネはちっちゃいクルマが嫌いだし、ガソリンじゃぶじゃぶにも無関心な人も多い。デザインもみんながApple好きとは思えない。あんがい7番の自動パーキングシステムはウケると思う。一般論ですが、米国は駐車場の車庫入れがヘタな人多い。アタマから入れるとか、かなりナナメに駐車しているから。

【hmm…なアドバイス】
 市場開拓の重要度順は①品質、②ブランド、③アイデアである。クルマに限らずどの商品分野でも、新市場に打って出る場合この順序が王道だ。

 日本メーカーが60年代から半世紀にわたり、米国市場開拓でやってきたことは、①品質で追いつき(フリーウエイで故障しないこと)、②ステータスを向上させ(LexusやAcuraなど付加価値ブランド戦略)、次いで③新技術の導入(ハイブリッド)だった。

 アメ車の過去10年は①で改善が進まず、②は昔のまんま、③は後手後手だ。やっぱり地道に品質を上げて、初期故障発生率で日本車、ポルシェを抜きトップに出ること。これが一番先にあるべきだ。次は車体デザインをコンパクトにすること。そして新技術を日本から供与を受けつつ、自社に技術をとりこんで(つまり真似て)、電気自動車に資源を投下する。

 これが王道だが、そんなところまでつなぎ融資で持ちこたえられるのか、わたしにはわかない。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月19日 (金)

男の薔薇マーケティング

 来週はクリスマス。たいせつな相方に特別注文の品を贈るオトコがいる。今さらだから気持ちだけというケチオトコもいるかもしれない。「コレ買って」と言われて、唯々諾々と従うヤサオトコもいる。ま、それもわかる。

 でもね、“気持ちを花にこめて”なんて粋な男性もいるはずだ。そんななか、この薔薇たちはどうなのだろーか?と思った。今日のブログは相棒cherryさんの辛口コメント付きです。

【hmm…なアドバイス275.男の薔薇マーケティング】
息で温めると色が消えます−。生花店のグリーンショップいのたに(帯広)は、
周囲の気温に応じて色が変わるバラ「マジックローズ」を、帯広市内の
七店舗で発売した。
引用元 北海道新聞 

7  う〜ん。

 今週から道内では売り出された『マジックローズ』。沖縄や本州ではもうちょっと前から売りだされていたそうですが、要は“熱い吐息をかける”など温度変化で色が変わる“塗料”がマジックだとか。白い薔薇の生花に、特殊塗料の青や赤などの色を付けて出荷し、28度以上になると色が消えて地色の白が出てくるという。韓国の会社が開発元。

 おもしろいとは思う。パーティの席で話題をとれますよね。だけどそれって、どういう効果があるのだろうか?いやわたしが言う効果とは、オトコがオンナに薔薇を贈るときの愛の効果でありまして、薔薇と愛は、たいていまっすぐつながってますよね。ところがこの商品は、熱くなると白くなるって・・・愛も冷めるってことですか?(笑)。

 cherryさんはこう言った。 「ファイアーウィンダーと同じで、用途がわかりません」(笑)。

 道内では1本1,575円で販売開始。

【イルミネーションローズ】
 そういえば、“イルミネーションローズ”というものあった。調べたら静岡県JAの開発で、残念ながら08年いっぱいは販売終了。結構人気ありなのですね。

11 これが・・・ 10  

 一見して白い薔薇が暗い場所へもってゆくと・・・なんと、青く光る!。これは“蒼ざめた薔薇を見よ”ってことでしょうか!(“蒼ざめた馬を見よ”という名作の駄洒落は誰にも通用しない) 1本1,000円くらいです。

【レインボーローズ】
 レインボーローズはもっと凄くて、1枚ずつバラの花びらの色が違う。

Img8843

 でもね、こんなにカラフルじゃなくても、愛さえ伝えられればいいとオトコは思う。個人的には、ファイアーウィンダーの白黒のシンプルな灯りが、スピリチャルだと思いますよ。cherryさんの辛口コメントその2。

 「こういう薔薇(3つの種類)を贈る男性が多くなるのは、ある意味で問題ですよね」 わたしも同感です。

【花オトコ=変人じゃありませぬ】
 イルミネーションもレインボーもマジックも、どれも商品としておもしろい。でもcherryさんとわたしが感じたのは、オトコの花選び、かなり“他人任せ”じゃないだろうか?自分で判断能力がないから、色とか色の変化に解を求めるのではないだろうか?ということ。

 つまりオトコの花ギフトチョイス能力はまだ低くて、フツーのオトコは花を買いにくい。

 敷居は高いと思う。平日昼間になかなか花屋にいけません。朝だってオフィスにちょいと飾ろうとしても、花屋は開いてません。青山フラワーマーケットもありますが、駅頭花屋も雑踏だし、衆人環視なので、敷居が高いのは変わらない。コンビニで扱うところもあるけれど、花もカップヌードルも同じ商品管理で、呆れて買えません。

 余談ですが、わたしは“変人”。だから“オフィスに花推進派”。コンサル会社に在籍中は、こっ恥ずかしくて花なんかオフィスに飾るなんて考えもしなかったけれど、utteな今はちょくちょく花を飾るようにしています。持ってゆく前日にスーパーで買うとか、行きがけに野の花を摘んでくるとか、変人でさえ苦労するのですから。

Pict0031 画像に3つのutteの作品あり。 

【hmm…なアドバイス】
 だからオトコの花買い、たとえばスタバなどカフェで花が売っていれば買いやすいな。コンビニでも仕入れと売り方(湿度と温度)をきちんとできれば、花のあるコンビニというイメージがいい。差別化にも高質化にもなります。

 あとパッケージ。こっ恥ずかしい男性に買わせるため、あえて見えない包装がいい。ここはアイデアの見せ所です。愛はひそやかに、でも大胆に。そういえばブログタイトル、かなりヤバですが金曜日なもので遊びました。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月18日 (木)

地球を休ませる灯り

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリード

地球を休ませる灯り——それは風力で光るファイアーウィンダー
以前、記事で紹介した風の力で発電して点灯する「ファイアーウィンダー」。
遂に発売されたということで、筆者も手に入れて、実際に使ってみた。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0812/18/news008.html

Pict0195 自宅で。

Thanks for the new lighting experience of the Firewinder.
This is the only Firewinder in Japan as of today. Finally launched in November 2008,  I ordered one for lighting experience of new dimension.  This beautiful ligting is really intrigueing. This profound lighting is so calm and magnetic.
This could be a phenominal invention, but could be an innovative flop. We are not quite sure.  Then we can just experience it.

 英文で始めたのは、わたしから英国のFirewinderの開発者たちへのメッセージです。

 ということで買ったわけですが、ポンド安/円高の恩恵をこうむりました。これはありがたいですが、日本や世界の産業にはありがたくない現象です。こんなに安くていいはずがない、とも思いました。

 さて到着したパッケージを開けるのはワクワク・ドキドキでした。“あの回る光”が手元にようやく来た!と思ったからです。Tom Lawtonという発明家の作品を手にできる喜びといえます。創りに心がこもったものは、アートも文具も雑貨もグッズも家庭用品も業務用品も部品も関係なく、触ればわかるでしょという想いが伝わってくる。これにもそれがあってよかった。

Firewinder04 プロトタイプ。

【変人トムの気持ち、わかるよ】
 ただフツーの日本人には絶対にウケない。これを見せても「だからどうなの?」という感応の人が多いはずだ。そう思うのもムリはない。実用性がないライトに多くの人が2万円も出さない。効率性や合理性なしで室内ライトでムードを作りもしない。わたしのような酔狂しか出さないよ。わかってるよ。

 結局、風まかせで外で勝手に光るライトにどういう価値があるのか?

 せんじつめれば、灯りの価値観転換商品である。ちょうどあの掃除機のDyson社が当初は“気違い”と言われたように、Tom Lawtonも“こんな無価値なモノを”と言われている。ダイソンが掃除機の価値観を変えたように、トムが照明の価値観を変えられるか?そこがポイントだと思う。前に書いたが、Dyson社とFirewinder社は同町だ。だからどうしたですがね。

 でもそんな変わり者たちを受け入れる町に、いつか行ってみたい。なぜって“変人”と言われるわたしだって、きっとほっと一息つけるからだ。偉大な発明家には“バカにされてもやりとげる”意思力がある。時にめげてしまうわたし、変人で居続ける意思力が欲しい。

【風力発電にはタテが似合う】
The Windspire vertical wind turbine design might be just what we're
looking for. Mariah Power says this 1.2KW $5000 turbine, now on sale
for the first time, is quiet, and it doesn't look too bad, either — it may
be attractive enough to get by even the finickiest homeowners'
association
. 引用元

Windspirehome20081130600 右のポールに注目。

 「垂直風力タービン“Windspire”こそ待ち望んでいたものかもしれない。開発元のMariah Powerが発売開始した5,000ドルで1.2kwの風力発電装置は、静かで見た目も悪くない。住宅所有者協会の機嫌もそこなわないだろう

 タテ型のタービンというのがミソである。いわゆる風力発電の羽根型のタービンブレードよりも効率的に発電するというのが開発元のMariah Power 社の主張。あの発電、たしかに回ってないない光景を観ることもある。

 奇遇だが、ファイアーウィンダーもタテ、Windspireもタテ回りなのである。

【hmm…なアドバイス】
 さてコイツ、ファイアーウィンダーは風がないと回らない。ちょうど今日(18日)は風が出てきて恨めしいですが、先週はずっと風がなくてイライラしました(笑)。

 せっかちはいかん。お前、せっかちで、クリエイティブなくしとらんか?
 分かってもらえんから、普通になれというプレッシャーに負けとらんか?

 そう語りかけるのがFirewinder。せっかちなわたしを冷やし、スピリチャルにしてくれる。ファイアーウィンダー実機の見学を受け付けています。場所は秋葉原です。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月17日 (水)

道路発電を不況対策のひとつに。

 今日は久しぶりに名古屋に行きました。新幹線に乗るために東京駅を経由したのですが、おぉっと、八重洲北口改札を通ればよかった!と後で悔やみました。なぜなら先頃開かれていた『エコプロダクツ2008』展示会にからませて、例の“発電床実証実験”を08年12月10日からまた始めているそうです。

081a50170b0cdeac2e6347ed8043aa17  2008121500000006rpsindthum000
 08年1月          08年12月

 わたしゃ発電床の上で“ジャァ〜ンプ!”なんて年甲斐もないことをしそうなので(笑)通らなくてよかったかも。しかし、人のジャンプよりも“クルマの往来”でしょう!という実験が英国で始まる。

【hmm…なアドバイス274.道路発電を不況対策のひとつに。】
A new type of road that generates electricity as traffic drives over
it could mean British motorists will one day become a source of
cheap power, according to green breakdown provider, the Environ-
mental Transport Association (ETA). 
引用元 

Roadstitched ETAサイトより。

 また翻訳です。今日は普通に訳します。「新しい“発電する道路”がお目見えしそうです。これが実現すれば英国の自動車ドライバーは運転しながら低コストの発電源にもなるという画期的なことです。NPOの“ETA”が09年1月よりテストに入ります

 Technion-Israel Institute of Technology(イスラエルの技術研究機関)のエンジニアが、いわゆる“ピエゾ素子”を道路に埋め込んで“発電道路”を100mほどの長さで、イスラエルの道路に制作する。クルマの走行による“圧力”を圧電素子が受けとめて発電実験をするわけだ。その研究機関によれば「1kmの長さの“発電道路”があれば400キロワットの発電が可能」という。それは小型車8車分の走行に相当するとされる。

Musical_road 発電道路イメージ。

【圧電素子なんたるか】
 ピエゾ素子(圧電素子)とは何か?IT用語辞典ではこうある。

 圧電素子とは、強誘電体の一種で、振動や圧力などの力が
  加わると電圧が発生し、また逆に電圧が加えられると伸縮する
  素子のことである。
ピエゾ素子と呼ばれる。

 体重や自動車走行のような圧力が加わることで電圧が発生し、電力として回収ができる、ぐらいに理解しておけばよさそうだ。これがインクジェットプリンターのヘッドに活用されていることは聞いたことがあるが、原理は同じでも応用が異なる。

 もしも英国の高速道路にすべてこの仕組みが導入されたら、34,500台の小型車の走行をカバーできるそうだ。その前提となるのは“電気自動車”であるけれど、ガソリン車が混じっていたとしても、そのエリア内走行で発電に貢献できるならいいなと思う。

【hmm…なアドバイス】
 この発電事業の良さは2つある。ひとつは道路は“政治マター”にしやすいこと。もうひとつは“みんなが関われること”。

 英国では以前にブラウン首相が2020年までにすべての自動車を電気化したいという発言もあった。この道路テストもその発言に沿ったものだろう。自動車産業、道路産業の裾野の広さ、経済波及効果の大きさと結びついた。

 狭くて込み合う日本にこそいい発電ですよね。発電道路の公共事業をやるぞ!と首相が言えば、エコだし、地方の道づくりの理屈もとおる。走行する自動車もなんとなくキモチがいい。あの“海ほたる”近辺に設置して、少しでもイメージアップし、ホタルくらいの照明をまかなっている、というのでも当初はいいでしょう。ぜひ発電道路を政治的に進めてほしい。

Elcshby109  

 もうひとつは“みんなで発電”できること。渋谷駅でクリスマスの日まで実験をする。失業、失職、内定取り消し、いろいろあるけれど、クリスマスには、みんなで“渋谷にお百度発電参り”をする(かどうかわからねど)。ネットが普及して、みんなで出来ることがすごく増えたけれど、物理的な活動はイベントやチャリティなどにとどまっている。だからみんなの発電は、地球ボーダーレスにぴったり。今日は以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

ゆっくりと手袋を抜いで。

 以前書いた“フリーバス”のエントリーについて、株式会社フリーバス企画の神俊行さま(代表取締役)から御礼のコメントを頂きました。わざわざありがとうございました。勝手にブログ、誠にすみませんでした。

_dsf4027thumb  同社施工事例。

 書いたら連絡する、その鉄則を忘れることがあります。言い訳はできませんが、「ぐっときたことを書く」のが原則なので基本的に批判なし。むしろ世の中に広める一助になればいいと思っています。でも書いたら連絡するを忘れないようにと。

【hmm…なアドバイス273. ゆっくりと手袋を抜いで。】
 さて今日の話題。寒くなってきて“指”をどうするか?

Etretouchy

Just answering an iPhone requires your bare finger on
the screen, and that's a problem if you're all bundled up to
fend off the cold weather. By the time you get a glove off,
chances are your voice mail has picked up the call
.
引用元 

おぉっとオレのiPhoneにコールだぜ。タッチスクリーンに
スマートにアンサー。と思いきやコールドなウェザーだから
エブリバデイ手袋してるだろ。プッシュできないよな。彼女からの
コールも、キミが手袋を脱いでいるあいだにマシーンテイストに
なっちまうぜ

 と、今日は“ルー風”にかな〜り意訳してみました。cherryさんからはサムいと言われそうだけど(笑)。書きこんでいいぜ。ともあれ、商品は単純だ。左右の親指とひと差し指の先端部を切り込んだ手袋。“Two fingers to technology!”と製造元がうたうように、親指とひと差し指さえあれば、たいていのガジェットは操作できそうだ。マニアックにも同社は事例をたくさん挙げている。あえて訳さないけど。

    * iPhone, iPod Touch and related touch-screen devices
    * PDAs, Nintendo DS and other stylus-operated devices
    * Blackberries and other mobile email devices
    * Sony PlayStation Portable (PSP), Nintendo GameBoy Advance
    * Portable Media Players, MP3 players etc.
    * e-Book Readers
    * Mobile phones

Etretouchycameramed 5

 確かに便利だと思う。指使いに思慮深いし、指を全部出している手袋よりも防寒に効率的だ。カラーデザインも良い。英国で14.99ポンド(約2,000円)で発売。

【ミトン手袋】
 だが商品開発巧者の日本にはもっと便利なモノがある。3本指の先端を切りつつ、ミトンで隠せる手袋がそのひとつ。

32901s1_2

寒空の下での細かい作業や携帯電話など、わざわざ手袋を付け外しする
のは面倒だし、何より寒いから手袋を外したくない。そんな時に便利
なのが、必要な時だけ 3本指が空いた手袋に変身するミトン

引用元 

 なあるほど『ゴアウィンドストッパー』もいい。ミトンの着脱で指先が露出/隠蔽できる。ミトンは磁石で付けるしかけが。細かい技が光る。ゴアテックス採用で通気性よし、保温性よし。女性用で4,830円も納得です。

【指を出してまでも。】
 確かに今どき指使いの電子ガジェットは多い。自分でいくつ持っているか、考えてみよう。個人的にはiPodと携帯だけ。iPodは寒空でも操作するが(主にOn/Off)、携帯は鳴っても出なかったりです。歩きながらの携帯操作はしませんし、やっている人はほんとうに止めてほしい。アブナいし無作法です。

 鍵を開ける、財布を取り出す、靴ひもを結ぶなどでも、手袋の着脱がある。市場ニーズとしては“お化粧手入れ手袋”や“配達人手袋”など、用途&シーンを細分化すれば商品企画はまだまだある。でも面倒だなとは思うけれど、指を出してまで、とも思う

【hmm…なアドバイス】
 ゲームも携帯いじりも、はたして手袋を脱がないまでもすることだろうか? 冬、手元も寒いゆえに手袋してみると、自分の手が(他の季節にも)外出時にも何をしているか、目の当たりにするというか、手にとるように分かるようにわかります。

そんなことまで自分の手はしていたのか!という気づきを感じます。歩きながらやるまでのことなのだろうか?と自問してもいい。ムダなことも多いと思う。珍しく今回は紹介商品を否定形にしてごめんなさい。でもねcherryさんの買ってきた“襟巻き手ぶくろ”が、とってもウィットに富んでいるし楽しいんです。

Pict0014 cherry & fingers.

 今日のお昼の当番は彼女。ホワイトシチューでした。どうやら「郷さん、最近焦ってません?」というメッセージがコトコト煮る中に入っていた。忙しさにかまけて仕事に創造性が減っているといませんか、という指摘。わかっています、ほっとひと息つきたいよ。きりきり舞いな日が多いのは事実なんで。お返しに明後日は郷特製のオムライスをつくります。

 手袋ぐらいゆっくり着脱しましょうと。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

インターネットラジオ NetWorks

 インターネットでぶらぶら歩きのライフスタイルが普及して以来、時間や回数を減らしたことは多い。テレビ視聴、雑誌購読は言うに及ばず、CD購買も減り、新聞購読を止める人も増えた。さらに年賀状書きも毎年減っていますよね。

 ふと気づくと最近ずっとしていないことがあった。それはラジオリスニング。床屋に行ったときしか聴かなくなった。ところが12,000ステーションも聴けるラジオがあるという。ちょっとソバ耳を立てた。

9 Tovoli Audioカタログより。

【hmm…なアドバイス272.インターネットラジオ NetWorks】
Taking advantage of broadcasting over the Internet, NetWorks
delivers crystal-clear reception of any radio station, near or far,
with no need for a computer. NetWorks allows listeners to tune
in to Italian Opera from Milan, rock music from New York City,
or any specialty, niche radio station from any location in the
world in its native language, and in real time.
 引用元

Nwch_main0102

「インターネット・ラジオのメリットをフルに活かした『NetWorks 』。
パソコン不要、世界中のネットラジオ放送局をクリアな音声でいつでも
リスニング。イタリア・ミラノのオペラもニューヨークのロックン
ロールも、ニッチ&スペシャルな世界中のラジオステーションの放送を、
その国のことばで、しか〜もリアルタイムで聴ける!」

 昨日の深澤直人バッグの話しの冒頭の“翻訳”が「堅いよ」と相棒cherryさんに指摘されたので、ちと気を使ってヤワにしたぜ。インターネットラジオ『NetWorks』、これまでにネットラジオ商品がなかったわけではないが、あらためて12,000局のリスニングが可能なソフトウエアや、無線接続、スピーカー搭載かつインターフェース充実というこのTovoli Audio社の商品には惹かれる。

【多機能かつハイエンドなネットラジオ】
 主な使い方だが、有線または無線でインターネットに接続し、ブルーのLCDパネル操作によりネット局を選択する。その放送をリアルタイムでキャッチして、搭載するスピーカーで流す。200ステーションまでメモリーが可能。ネットラジオ局のデコーディングはWMAとMP3に対応。USBなど接続も豊富で、ネットワーク上のPCから音楽を取り込んで流すこともできる。お休みモード、目覚ましモードなどタイマーも搭載。

Nchg_002

 商品価格は599.99ドルとラジオとしては決して安くはない。だが高音質で機能が優れ、さらにリアルウッドを採用した品質感の高いネット対応ラジオ。従来にない魅力があると思う。

 対応する12,000のリストが“The networks radio communitiy”として掲載されている。日本では29曲のネットラジオ局が登録されている。

【ネットラジオ局の時代】
 そもそもインターネットラジオとは何か?地上波のラジオ局と異なり、ネットで配信されるポッドキャスティングのような音声放送である。その放送携帯は次の3つ。

1)既存の放送局がインターネット上で従来の電波放送と同内容の音声、もしくはそれに準ずる内容を放送するもの
2)インターネット放送を専門とする企業や団体がインターネット上で放送を行うもの
3)個人または放送を専門としない企業や団体がインターネット上で放送に関わるもの
以上Wikiより。

 ネット放送、まだまだゲリラ的なところも多いが、大手放送局がその可能性に先べんをつけてやってるところもある。ちなみにTivoliの登録べースでは、米国は3,800以上も。何といってもメディア大国ですね。対して日本はたったの29局、中国の45局にさえ及ばない。

【リスニングシーン】
 リスニング・シーンだが、商品価格から見ても、まずは商業利用だろう。たとえばエスニックレストランやバーのBGMには最適だ。なにしろアフリカの放送局でさえ、ずらりとリストアップされているのだから。遠い異国の地で、自国の声や音楽を聴きたいばかりに店舗に集まってくる人だって多いはずだ。

11 10
 ボリュームのUp/Downはクリックホイールで。リモコン付き。

 当然ながら外国語のリスニングスタディにはもってこい。わざわざPCの立ち上げは不要。スイッチを入れると、家中どこでも世界中の音楽や放送を楽しめるのもいい。次世代ラジオのリスニングとは、家の中の壁も、国境ボーダーもとっぱらうところから始まる。

【hmm…なアドバイス】
 文を書くより喋るのが得意な人もいる。音楽知識や手持ち音源が豊富な人もいる。おおまけに壇上で喋っているときに、投げられるモノを避けるのが得意な人もいる。そんな人たちがネットラジオを始めるようになって何年か経つ。ブログや動画ほど爆発的とはいえないけれど、喋りでも参加型・草の根型のメディアがもっと台頭する可能性は高い。

8 “World Baseball Clashing”

 書き、動き、そして語り。世界民主主義の連帯メディアは確実に増えているのに、世界のあちこちで“争いの足音”を聴くのはわたしだけだろうか。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

深澤直人+NAVA design

 いやはや。プロダクトデザイナー深澤直人氏の新製品を“Found Object”したぞ。う〜んまずい、“Without Thought”でクリックしてしまうじゃないか。お財布を“Affordance”しそうだ。

 上文、翻訳します。

 「いやはや。プロダクトデザイナー深澤直人氏の新製品を、引き寄せられるように偶然見つけた何も考えずに自然体でクリックしてしまうじゃないか。お財布をぱぁっと広げて消費する、という関係性を維持しそうだ」

 翻訳が堅いですか?(笑)。“Found Object”も“Without Thought”も“Affordance”も、深澤氏のデザイン哲学の根幹をなすワードです。むつかしいデザイン用語ですが、くだいた翻訳で少しでもわかった気になりましょう。

【hmm…なアドバイス271. 深澤直人+NAVA design】
私がこのバッグを創ろうとして思い描いたイメージは、極めて自然で、ソフト
な袋のようでありながら、収納した持ち物を注意深く守ってくれるようなもの
だった。そして、バッグを半分に折ることによってポーチとしても使えるような。

深澤氏のことば 引用元 AssistOn

1797_01 引用元 同店

 イタリアの印刷会社の子会社のNAVA design社が、深澤直人氏デザインのバッグ3種を08年12月6日発売開始した。商品名は「NAVA “N_bag”」。日本の発売元がセレクトショップの『AssistOn』。商品説明サイトを発見して、思わずポチしそうになって(笑)。

11

 特徴は新品でありながら「使い込んだ」ようなやわらかい触感を表現する“JaquiO velvet”という素材。まるで麻袋のようにシワと張りが一体になって、よじれやヨリの具合がとてもいい。しかもコシのある使い勝手でPCも運べる(衝撃吸収ケースは使用する)。深澤氏のデザイン・コンセプトに合わせて、イタリアのPlastitex社がわざわざ製造した。

9 8
NAVA社のカタログより。

 形状タイプは次の3つ。3Wayの『NAVA "N_tote"』(トート)、横型の『NAVA "N_casual”』(手提げ)、そして『NAVA "N_poch"』(ポーチ)。価格はトートが18,900円、手提げ16,800円、そしてポーチは11,550円。カラーは黒、ライトグリーン、オレンジの3色だが、本国の製造元のカタログ(PDF)を見ると5色展開である。ちなみに深澤カラーの“空色”はない。

【イチ押しは3Wayのトート】
 イチ押しは3Wayのトートだ。収容力だけでなく、タテ型のトートってのは男性が持てるのはあまりない。わたしはフィリップ・スタルクのタテ型トートを使うこともあるが、深澤トートまでのカジュアルさはない。しかもズタ袋に見えてもポケットたくさん。ああ、とても惹かれる。でも左肩にこれ、右手に『上履きバッグ』で歩く中年オトコ、ヤバいですよね。

1797_14 1797_11
   さてどうするか

 深澤マニアのわたし、マニアックに探したが、AssistOn以外ではPanik Design(英国)でしか販売していない。ちなみ商品価格はポンド安なので15%くらい安いが、たいていの英国のオンライン販売はシッピング費用が高価だ。早期に欲しければAssistOnをアフォーダンスするしかない。しかし同店の商品説明、いつも思うけれど詳しくてわかりやすくて、とても好感が持てます。商売の参考になります。

 1797_13 1797_25

【hmm…なアドバイス】
 このバッグの深澤マインド、07年のドイツ・ケルンでのエクジビションでも感じることができる。そこで彼は“理想的な家”を出品した。家というより“高さ8mの壁”で囲まれたスペース。たいていのモノは壁と一体化していくという考えからだ。壁だけで家のスペースが生まれる。そこにテーブルや彼のデザイン家電を置いただけの展示。個性的というよりはとてもシンプルだ。

  

 その展示に訪れた人は「普通だなあ・・・」つぶやく。次いで「だけど快適だな。それってなんでだろう?」と考える。考えてもなかなか答えは出ない。なぜなら、ごく普通の生活シーンそのものだからだ。普通なことをどうやって深めたらいいんだろう?

 優れたプロダクト・デザインは、モノのデザインと、ヒトの生活動線がすりあい、自然な情景が生まれるものだ。“取手を付けたズタ袋”に過ぎないのに、なぜか持ちたくなるNAVA “N_bag”にも同じことが言える。だからこそお財布をアフォードしてしまう(笑)。今日は以上です。

※デザインに関連するマーケティング・ブレインのブログは、今後utteにも転載します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月13日 (土)

オフィスご飯で幸せになろう!

 昨夜はお腹いっぱいでした。盟友Tomoyonさんがutteのオフィスに訪れて、パエリア・パーティ。たぁっくさん下ごしらえしてきてくれて感謝感激。ありがと!電気でやれる範囲で、調理&食事パーティしました。美味しくて楽して、いろんなおしゃべり。画像を入れたいのですが、utteのオフィスのカメラに置いてきました(笑)。

 オフィスパーティに関連して「これ買えばよかった、惜しかったねcherryさん!」という製品が今日のテーマ。さて何でしょうか?

【hmm…なアドバイス270.オフィスご飯で幸せになろう!】
本商品は、蒸気による湿気及び高温、並びに匂いの充満を解消してキッチン
空間を快適にするだけでなく、炊飯器の置き場所を選ばないなど新しい炊飯
スタイルを提案します。また、強い火力を持続する「蒸気密封うまみ炊き」
により、うまみと甘みのあるごはんを炊き上げます。
引用元

0207238_02

 お堅いよ、三菱電機さん!このリリースのリード文、まるで特許文章ですよ(笑)。同社が09年2月1日から発売予定のIHジャー炊飯器 『蒸気レスIH NJ-XS10J』。その注目のポイントは“蒸気レス”。あの炊飯器からのポコポコ蒸気を出さないという(正確には蒸気カット率95%)。これって凄い発想と内蔵機構あり。

【蒸気回収システム】
 正確には「世界初、蒸気を外部に出さない“水冷式蒸気回収システム”」と呼ぶ。お米(雑穀でも)を炊飯するのだから当然蒸気は出ます。その蒸気を内蔵カートリッジとパイプで回収して、水タンクに入れてしまうというもの。これはヒザ打ちです。

9 5

 発想の原点は「蒸気に対する不満」。アンケートをして蒸気に不満がある人が約半数いた。ポコポコ湿気による壁や棚の汚れ、キッチン家具の傷みなどがその理由。さらに“匂い”もあるというのはちょっと意外でしたが。ポコポコのお米炊飯の匂いは、幸せな匂いだと思っていた。

 “デザイン・キッチン”流行りで、お釜〜!というデザインの炊飯器を起きたくないという声も多かった。だから下図のようなキッチンスタイルにマッチするデザインを創ったという。

0207238_03

【SOKO=Small office, Kitchen Office】
 この『蒸気レスIH NJ-XS10J』で残念なことがひとつ。それは5.5合対応というサイズだ。大きすぎる。わたしたちには大きすぎる。“スモール・オフィス・キッチン・オフィス(SOKO)”家電としては、ちと容量が大きすぎるのだ。

 “SOKO”とは“Small office, Kitchen Office”の略で、美味しくてしかも低コストのランチないし夜食を、スモール・オフィスで食べよう!という活動である。SOKOの語感が「ソウコ=倉庫」になってしまうのがちとイヤだが。

 一般に炊飯蒸気が出るのは幸せの象徴だが、フツーのオフィスではいかがなものか?という声もある。ポコポコ蒸気には炊飯場所のケアが必要。だからこそ三菱電機さん!3合のSOKOバージョンをつくられたし!さすればオフィスでポコポコしても、匂いにつられて作業が捗らない、なんてことを避けられます(笑)。

【hmm…なアドバイス】
 cherryさんとわたしは、utteオフィスの幸せのため、またSOKO運動を貫徹するために、某大手家電メーカーT社の炊飯器を購入したところだ。レトルトの具材と白米を混ぜてポンで、ああ!なんて美味しいランチなのか!感嘆して食べ過ぎた(笑)。オフィスでポコポコは幸せの素だと実感した。蒸気レスなら置き場所ももっとフレキシブルだ。

 炊きたてご飯のランチが食べれるという幸せを、不況風が吹き荒れる日本全国の事業所に、ぜひ湯気と共にお届けしたい。ホンワカしてもらいたい。おふざけと思わないでほしい。冷たい弁当とオサラバする“SOKO”にはさまざまな新ビジネス機会 - “炊飯器” “白米販売” “おかず販売” “デリバリーシステム” - がある。同じ釜のメシを食うというでしょう。ぜひサービス商品として企画した。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

SAKURAの春【16】お客さんはドコォ? 5/5

 豪州ブリスベンのダウンタウンの日本料理店『SAKURA』に漂着したふたりの若い日本人、コバヤシと後藤。SAKURA2号店をめぐり、失意と熱意と成長を描く“マーケティング・エンターテイメント物語”。その15回目です。場面は“お客さまの近いところで考えるランチョンミーティング”が終わって。前回の15回目まではこちら。

          ********************

わたしはテーブルの上の醤油の容器を手にした。これは英語ではSoy sauce。大豆のソース。ソースという語感がしっくりこない。やはり醤油は醤油なのだ。そこにすでに“SHIKII”がありそうだ。フト掘田店長が言っていたことが心に浮かんだ。

 “その調味料を知ってもらうこと、その調味料を現地の人にも親しみやすいものにして共通語にしたい”

 “Syoyu”じゃなくてSoy sauceであってもいい。でも異国の人にも親しみやすい日本料理なら、どこかでSHIKIIを低くしたい。いったん体験して中に入ってもらえれば、奥が深い日本料理に興味も持ってくれる。決まり事もルールも、興味をもってくれるのではないだろうか?それは日本食の姿を現地向けに変えてしまって、甘いビーフボールを牛丼ということではない。

          ********************

 “点心フリーランチ”の小皿を積み重ねてシンクにおいた。その洗いは後にして、もう4時過ぎだ。そろそろディナータイムの仕込みをしないと間に合わないぞ。

 店の入口のドアが開いた気がした。厨房からホールを見るとそこには麗朱がいた。両親と一緒に帰ったのではなかったのだろうか。まだディナータイムには時間があるのにと思っていると、エプロンをして厨房に入って来た。

 「片付け、手伝います」麗朱はシンクの小皿をスポンジで洗い出した。シンクには同じ柄の皿もあれば、似たようなサイズの皿もある。お皿を総動員したかのような量だ。
 わたしと後藤は顔を見合わせて微笑んだ。「助かるよ。ありがとう」わたしが言った。
 「楽しかった、さっき」麗朱の手からキュッキュッとお皿が擦られる音がした。「たくさんのメニューを少しずつたくさん食べられるのっていいな」
 「そうだね。点心(テンシン)って楽しいよね」後藤がサラダ菜をむきながら言った。
 「ノンノン。dianxin(dim sam)です」麗朱が発音を正した。
 「おっとやられた!ディム、サム?」
 「まあまあね」
 みんなで笑った。最近は笑うことさえあまりなかった。

          ********************

まるで昨夜一夜で今週分のお客さんが来てしまったかのように、その夜はさっぱりだった。良いことは続かないのか。いや、ひたむきでさえあり続ければ、良いことが少しずつ増えてくるものなのだ。やるべきことを積み重ねよう。麗朱が洗ってくれたディムサムの小皿を水を切り、積み重ねて食器棚に入れた。麗朱もワンダも帰り、後藤も「じゃあ」と口の中でつぶやいて帰っていった。ひとりになった。

 「今日は疲れた」自分にお疲れさま、と言ってわたしも帰りかえかとき、前にすき焼き用のエプロンに書いたマトリクス図が眼に入った。お客さんのことを考えた図だ。冷蔵庫の扉に磁石で付けてあった。今こそもう一度考えるときかもしれない。

Egekiyasu1  Sakura03
 引用元 

 あらためてそれを見た。“オージー”と“異国フードとしての日本料理”のマスには『初心者 体験』と書いた。ちょうど今日来たオージーの女子大生だ。ワンダも女子学生も和食や日本文化に興味がある。でも深く理解しているわけじゃなくて、“体験”として食べている。

 “日本人”と“自国料理としての日本料理”のマスには『
ベテラン 味にうるさい』と書いた。今日のワーホリの若者、台湾人ではあるが滞日期間も長い麗朱の家族がここだ。理解の度あいはあるにせよ、日本の文化を知り、味に育ってきた。彼らは異国の地で自国フードを懐かしみ、ホンモノじゃないとウンチクをたれる。

 フト気づいた。日本食の“
SIKII”はこの2つの人びとを分けているのだ。初心者の体験やベテランの思いを分けている。わたしは横に一本線を引いた。

Sakura04
 
 それが“敷居”だ。そうだとすると、左下のマスは“日本食を知りたい”。食べかたや美味しいものを教わりたい、もっといろいろ食べてみたい。そんな気持ちだろう。わたしは『
教わりたい いろいろ食べたい』とそこに書きこんだ。

 右上はどうだろうか。わたしたち日本人がここオーストラリアで異国フードを調理するのは、その良さを“広めたい”からじゃないだろうか。ベテランや味にうるさい人びとを満足させるのではなく、そんな人びとが、異国の日本食初心者にその良さを伝えてあげればいいじゃないか。わたしはそこに『
広めたい 伝えたい』と書いた。

Sakura05

敷居はボーダー(国境)でもある。人びとの心の壁である。それを壊していけばいい。

 どうやって?わたしは誰もいない厨房をぐるりと見回した。そこのどこかに解答があるはずだ。きっと見つけよう。自分のためにもみんなのためにも。マトリクスのエプロンの紙を、再び冷蔵庫の表に付けて電気を消した。

       **********************

 

 週末の楽しいパエリアパーティの模様は明日にでもお伝えします。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

“オレのカッコいい”を語れるデザイン経営

 今日はビジネスメディア誠に連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

“オレのカッコいい”を語れるデザイン経営
「大企業のクルマ作りでは創造性が加わる余地がない」。そんな不満を持って
大手自動車メーカーを飛び出した林田浩一氏。そんな彼がデザインコンサル
タントとして夢をかなえたクルマが、チューニングカーの「IDING F460GT」だ。

続きはこちら。

F460gt01

林田浩一さんとはひょんな出会い、ブログ付き合いからの知り合いです。林田さんの今のお仕事は、IDING F460GTに関連するデザインやマーケティング、そしてコンサルタントとしてデザインとモノづくりからの経営改善、人材改革をなされています。

Dsc02007

【ふたつの問いかけ】
 大企業で自動車のデザイン部というご経歴から、社会に揉まれた部分もあるはずですが、どこかデザイナーさんだなぁ、という自由な雰囲気を醸し出す方。わたしの前職の会社のメイン、計数管理や原価管理のコンサルタントとは違うたと思いました。

 今回いろいろなお話をしましたが、書かなかったことをひとつ、“デザイナーに夢がないと、夢をデザインに表現できるわけがない”ということば。

 インハウスのデザイナーさんにしろ、外部のデザイン事務所のデザイナーさんにしろ、相応の修行期間がありましょう。インハウスなら製品開発を通じて、企画から販売まで「1周する」のが最初の修行。わたしのような評論マーケティング屋でも“実技の一周”が糧になるのは同じです。デザイン事務所なら、下働きといっては何ですが、事務所代表のスターデザイナーさんのアウトプットを提案物にする作業などを通じて、体得できることを体得し、発想の切口を磨くわけです。

 その“修行”の中で成長します。修行を続ける上でたいせつな問いかけをふたつ。“自分って何?”という体内への問いかけがひとつ。また“くらしって何?”という体外への問いかけ。

【ふたつのデザイナー造型】
 デザイナー=クリエイターさんは、“自分の世界をたいせつにする”人びとで、でも同時に、自分の世界と他者の世界の違いに思いをよせます。距離感を測るのが、一般にはうまくない人が多いと思います。だからこそ時に革新的な商品やデザインが出てくるわけです。それがゆえに唯我独尊スタイルにもなりがちなこともある。

 でも一方で、“生活動線からの発想”にとても聡いクリエイターさんもいます。人間の心理や生活習慣、何気ない動作、あったらいいなという生活感にへの気づきが得意な人です。あまりにお客寄り/世間寄りになりすぎれば、デザインの独自性は薄れ、陳腐になるデメリットもあります。

 だからこのふたつのまんなかが理想かな、というのがわたしの目下の結論です。自分の中の“自分って何派”と、“くらしって何派”が、背骨あたりで凸凹にかみ合って、すっくとスジが通る。独特な匂いもあるし、一般に受け入れられる大衆香もある。なかなかそれはむつかしいからこそ、デザイナー稼業はかんたんじゃないわけです。

【リカルド・パトレーゼの妻】
 フェラーリで思いだした記事をひとつ。

2

元F1ドライバーのリカルド・パトレーゼがスペイン南部にあるヘレス・
サーキットで妻を助手席に乗せてサーキットを走っているムービーです。

引用元 

 この動画は(超昔の)どっきりカメラのようなのですが、クルマは確かシビックのレーシングタイプらしいけれど、妻の笑いや叫びが豪快なのが救い(笑)。カーレーシングとは、一般の人が体験したら、どれほどの衝撃なのかをよ〜く表してくれています。なかなかフツーの人がサーキットを走ることもできないのですが、どっかで疑似体験をすると、まさに180度クルマを違う目で観るようになるでしょう。

 “デザイン・ドライブ”で違う体験をしてもらう。これが理想ですね。

 オレのかっこいいデザインを語り、誰かを説得する。“同じ感性体験”をもつこと。どうやってそれを伝えるか。ジャストアイデアの“Managment of Design”、彫り込み・思想形成(そんな大げさじゃないけど)を始めたばかりです。一緒に考えて、実践していきましょう。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

モスバーガー 定番革新の挑戦

 不意のお客さまもまたよし。昨日はcherryさんも倒れ、noirさんはぶっ倒れ、わたしは鼻炎でくしゃみ発生装置と化した。からりっと晴れた今日、それぞれ立ち直り、3人+熱血営業のN村さんとミーティングをしていたら・・・イラストレーターのもんちほしさんからお電話。utteのオフィスに立ち寄ってくれました。

 しばし歓談。クリエイターさんの作品の話しから「そうそ、こんな帽子もあるよ!」とHatLove/帽子デザイナーの山之井美穂さんの“ハンバーガー帽子”をお見せしました。

B220177167772150storiescreator002_p

 これはわたしの私物です。かなリアルです。

【hmm…なアドバイス269.モスバーガー 定番革新の挑戦】
モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスでは、平成20年
12月27日(土)より、全国のモスバーガー店舗にて、期間限定でない
定番メニューの新商品として、国産肉100%使用のこだわりハンバーグ
に特製デミグラスソースを合わせた「とびきりハンバーグサンド」、
「とびきりチーズハンバーグサンド」を発売します。
 引用元

6 9

 好感度なモスバーガーから、ぐっと好感度なハンバーガー登場。いいじゃないですか。特徴を6つ、まとめさせていただきました。

1.国産食材の活用(商品全重量に占める国産食材の割合は、54.7%程度
2.国産肉(国産牛・豚の合挽き)100%使用の新ハンバーグ
3.パティの重量は通常の約1.5倍のボリューム
4.国産野菜にこだわった特製トマトデミソース
5.全店・全時間発売の“新定番
6.これで390円お手頃価格

2

【モスヂカラがこめられている】
 この新製品、かなり“モスヂカラ”が入っているなと感じました。

 まず国産食材の活用。海外の安くてアブナい食材もイヤだけど、高くして嘘をつく国産食材業者ばっかりもヘキエキ。大人たち、まじめに仕事していますか?消費者は呆れてモノを食べれない。

国産であること+生産者の顔はだんだん必須になってきて、それだけでなく土壌質や農薬コントロールなども情報提供が当たりまえになってゆく。でも食材業界で、結局誰を信用できるか?という問題である気がします。

 以前ビジネスメディア誠に、三浦半島ですばらしい野菜づくりをする長島農園を書きました。長島さんの野菜への愛情、土壌へのココロ配り。彼は愛で野菜をつくっている。そういう農家が日本に増えてきていますよね。モスのハンバーガーでも、生産者も明らかにする姿勢あるのがすばらしい。

【ハンバーガーの信用を売るモス】
 もうひとつは“新定番”という点です。昨年もそうですが“新定番”にモスはかなり力を入れてきた。それはかなり強い意志がないとできないことだと思う。

5_2

 上半期の新商品としてフィッシュマリネやタコスもあるけれど、奇をてらうよりは王道というイメージ。そこへ“新定番”である。普通なら新商品にむかうところ、原点を強化するという姿勢を打ちだした。

 一方経営は楽ではなく、今期80店舗以上閉鎖すると発表して、店舗のスクラップ&ビルドは進めてきた。今まで“二流立地メリット”をうたってきたが、時代変化にもまれたのも事実。かといってモスでコンビニエンス&低価格路線はありえない。やっぱりこれだよね!という王道をゆこうという意志を『とびきりハンバーグサンド』の肉汁に(まだ試していませんが)にじみでる。

 ふたつのメッセージから、モスは“ハンバーガー信用”を売ろうとしている。その努力を買いたいと思いました。

【立地=便利、ではなく立地=顧客理解へ】
 ところが人には二面性がある。口ではこれこれ言っても、深層心理から違う行動をするというものだ。

 「モスはいいよね、でも・・・現実にMにいっちゃった。」こんな人が多い。

 Mの良さとは商売上手さ。Mはコーヒー一品でもテイクアウトしやすいでしょ。ふっと入って「ブレンド」と言ってテイクアウトできる。しっかりとした“C-Japanese”で会話もできるしね。そのブレンド原価が2.5円、容器入れても10円と聞けば、儲からんわけがない。しかもMはそれを100円で売っていたのに最近160円に値上げした。それ以来(一度しか)買っていないけれどね。

 一方モスでは、飲料をテイクアウトしようという気には(わたしは)ならない。Mが中年男性に敷居が高いとは思わないけれど、モスでテイクアウトはしないなあ。Mとどこか違う。でもお弁当を持参の女性会社員が、“ナチュラルで旨いスープ”だけテイクアウト。これはありか。でもスープだけでいいかしら?という後ろめたさもありそう。

 “ちょいマック”はあっても“ちょいモス”が薄い。それがそもそものねらいだとはいえ、業績がはかばかしくない。それでもがんばって王道をゆこう。それが“定番革新”。

【hmm…なアドバイス】
 定番革新の道は正しいと思う。だからその特徴に“7つ目”を付け加えたい。それはモスの良心です。

 理由は原価から匂ってくる。ネットで見つけたMとモスの原価比較。ハンバーガーはモス=45%、M=45%で同じ。でもべースの料金はMが100円、モスは220円だから内容は違う。なにせフレンチポテトが凄い。モスが170円で原価76円といわれる一方、Mは220円で20円だとか。

 “良心”こそ外食産業でありたい重大な特徴。良心そして味と原価は、比例すると思うのだが、日経のアンケートでは「ファーストフーズでもっとも美味しいポテトは圧倒的にM」でした。う〜ん、どうでしょうか。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 9日 (火)

オケージョン・マーケティング

 今日はまたまた美人のお客さまがutteに現わる!盟友Annieさんです。盟友なんて読んでいいのか、わたしなんかは“迷友”ですから、彼女に失礼であります。折も折り、わたしの相棒Cherryさんも、同士noirさんも体調思わしくなくダウンでお休み。

 わたしも鼻炎がひどい日でしたが、Annieさんととても実のあるお話をさせていただきました。ありがとうございました。テーマの焦点は図らずもutte。もっとこうしたら?というアドバイスをたくさんくれて。涙の感謝!いや鼻水の感謝でした(笑)。

【hmm…なアドバイス268. オケージョン・マーケティング】
 そのアドバイスの中で、今夜忘れないうちに考えておきたいのは“オケージョン”です。オケージョンとは訳しにくいことばですが、「場面」「機会」「シーン」とかで大まかにイメージできること。式典や儀式はもちろん、あらゆるイベントもそう。ちょっと解釈を大きくすれば、学習機会や自己実現機会もはいります。

 ただ“オケージョン”とは、売り手ことばなのでお客さま視点を標榜するわたしは、あまり使わない。今日はあえて図解して深堀りをしたい。まず下図を。

1 

 オケージョンの時間軸であり、生活者を分類する視点としては、次の3つに分ければ十分でしょう。それがタテ軸の「ぜったいにやってくる」、これは標準的な国民なら誰しも経験すること。誕生、成人、引退、死。それが大きなものでしょう。

 次に「場合によってはやってくる」、これは社会儀礼として入学式や卒業式、入社式や退社・手続き、結婚式や命名式、襲名披露など特定業界で行うもの。そして「やってくるとは限らない」はその人によってやる/やらないことレベルです。退職パーティを御免したわたしとか、極端に言えば葬式をしない人もいます。年賀状はしません!の人もいますよね。ようするに個人次第。

 ヨコ軸はutte、つまりクリエイティブをくらしに入れたいな、と思うお客さまの価値観/気持ちを入れてみました。「楽しむ」「学ぶ」「つながる」の3つ。けっこう標語ぽくていいかなと。楽しむのは入門者のレベル、もっと学んでプロをめざしたいの2ndステップ、プロ同士がつながって自分領域を広げようの3rdステップ。クリエイティブな世界はこの3つですが、他の学業/仕事でもおなじでしょう。ここにはそれぞれの業界/業種で固有の“お客さまの気持ちワード”を入れればいい。そうすれば分析が具体化できます。

 この表のマスを見渡し、自社があてはまるところ、あてはめたいところ、まだ空白なところ、そんな想像を巡らせてください。

【もっとオケージョンを細分化】
 タテ軸を次のように展開もできます。

4 地縁・組織縁・血縁

 ぱっと見てかなり固有というかスタンダードですが、よぉ〜く考えてみるともっと細分化できます。それは「地縁」「組織縁」「血縁」ですかね。地縁は単一民族してのニッポン人としてのメンタリティ。組織縁は従来の日本人には強烈でしたが、昨今はそうでもない。血縁は切れないものですが、“愛縁”と読み替えるとあんがいあっさり切れますね。これらが及ぼす消費性向を考えるというのがマーケティングの王道です。

【もっと気持ちを細分化】
 ヨコ軸を次のようにも展開できます。

5

 軽い楽しみなのか、人生をガラリと変える学びなのか、出会いを求めたいのか。それぞれの心理ニーズに“期間”を入れることで、具体性が深まります。どんなスパンで楽しむのか学ぶのか、人とつながりたいのか。

 オケージョンとは“物理的な場”だけでなく“心理的な場”でもあります。長い眼で考えた方がいい商売ネタもあるし、機敏に動かないとダメなこともある。お客さま視点のむつかしさよ、と嘆きたくなる気持ち、コンサルタント兼実業家のわたし、よ〜くわかりますよ。悩みを語り合いたいですね。

 お客さま視点に立てば、オフィシャルなニーズ、ソシアルなウォンツ、プライベートなインパルス(衝動)。けっこう差異がある。自分のビジネスがどこに焦点を合わせるものなのか。マトリクスを創って共にがんばりましょう!夕刻ぐっときたので今日の予定していたテーマを変更しました。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

アンプランプで“多機能化”を考える。

 いつかこんな生活をしてみたい、というわたしの願望のひとつ。好きな音楽にまどろみながら、無心に眠りに落ちる。たいした夢じゃないじゃないけれど、今そんな睡眠環境じゃないし、毎日家に帰ってもあれ(仕事)やったり、これ(ブログ)やったり、へとへとになって寝るか、何か考えて眠れないか、たいていその2つのどちらかなのだ。さもしい。

 だからこういう商品に惹かれるのだろうか?

【hmm…なアドバイス267.アンプランプで“多機能化”を考える。】
The amplamp is a beautifully designed conundrum: is it a lamp that
delivers perfect, room-filling stereo sound? Or is it a patented amplifier
and speaker combination concealed in a stylish and versatile lamp?

引用元 amplamp HP 

La1

(拙訳) amplamp(アンプランプ)は美しい謎の集まりだ。どんな部屋にも
完璧なステレオ・サウンドを満たすのに・・・ランプなの? それともスタイ
リッシュで多機能なランプに隠されたアンプとスピーカーのコンビネー
ションの・・・家具なの?

 英国futuros社から限定発売されている“amplamp”。かんたんに言えば、テーブルランプのかたちをしたアンプとスピーカーシステム。これにインプットできるのは、iPodなどデジタルプレーヤーだけでなく、デジタルのステレオシステム、アナログ(レコード)プレーヤーや(アナログ)カセットデッキもできそうだ。接続可能システムの詳細は当社に問い合わせてもらいたい。

La2

【生活シーンがほっとするamplamp】
 使用シーンを描いてみよう。あなたは帰宅する。今日も終わった。ほっとする。

 ライトを点ける。部屋が明るくなる。首から下げていたiPodをテーブルに置き、イヤホンコードを外し、ライトでありサウンドであるamplampとつなぐ。クリックホイールで曲のアタマを決める。お気に入りのサウンドがいい。いや、今日の気持ちをあげたり、さましたりするサウンドでもいい。灯りからのサウンドが広がる。部屋全体が光と音で満たされる。そんな体験は今までなかった。

5   4 2_2

 ライト・スタンドに高級オーディオを搭載した“amplamp”。音楽とランプの組み合わせ、そして“生活動線”を考えたこの商品、受注生産ぽい250個の限定生産、価格は£1,350(約18万円)である。

【多機能家電とは何?】
 amplampは“多機能家電”だろうか?アンプとスピーカーに照明を合体した合理性あり。多機能ではあるが背面にジャックがあるだけで、iPodを挿しこむドックも見えない。一方で低音・高音ともに高級オーディオのスペックをたたきだす構造的に凝ったデザインがある。多機能・お得路線じゃない。

 ではamplampは“趣味性の強いインテリア商品”だろうか? う〜ん。そう言い切るにはかなりアグリーなデザインだ。ステレオシステムが付属する高級インテリア品なんて見たことがないしね。

 多機能家電とは一線を画す価値をもたらす組み合わせ、デザインだけのインテリア商品とは異なる機能。amplampの照明と音響システムの合体は、それぞれのメインの商品機能を揺らすものだ。

【hmm…なアドバイス】
 amplampはオーディオのある部屋、生活家電のくらしのシーンを変える2つの要素がある。

 ひとつは“生活の中でオーディオが消え去る衝撃”。もはやオーディオは“PCとamplap(アンプとスピーカー)だけでいい。照明ランプとだけでなく、たとえばIHシステムや冷蔵庫など調理家電と一緒になってもいいし、クロゼットやハンガーと合体してもいい。オーディオというブツがなくりつつある

 もうひとつ、成功する多機能商品とは“生活動線上にある”。帰宅してランプを付けて音楽をかけるのは自然だ。音楽を消してランプを消すのも自然だ。写真を撮ってそれを誰かに見せたいしね(カメラ付き携帯)。だが腕時計に向かって喋るのは不自然である。

 オーディオの価値を変え、生活動線にのっかるamplampはイイ線をついている。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

Reebok フリースタイルの教訓

 先日“美記さん”というお名前の書道のクリエイターさんにお会いした。名が体を創ったのか、体が名をなしたのか、どちらかしらと思いました。だって「書を記す=美」絶妙でしょう。しかも綺麗な人でもうけました。

 名は体を表すと俗にいいます。生まれいでた子の顔を見て、命名する親の直感が優れていることもある。付けられた名に負けまいとすることもある。たいていは“命名された名前に負けまいとする”、それが人の一生のような気がする。

【hmm…なアドバイス266.Reebok フリースタイルの教訓】
 商品にも“それ”があるのではないだろうか?

フリースタイルは1982年にエアロビクス用に特別にデザインされたシューズで、
1980年代ポップカルチャーシーンにおけるマストアイテムとして君臨し続けて
きました。(中略) 今回新たに登場するニューカラーは、アイスクリームと
キャンディをモチーフにしています。

引用元 リーボックジャパン プレスリリース

4

6 

リーボック/reebokの“フリースタイル”。確かに誰もがそれを履いているときがあった。わたしも履きたかったが、果たしてオトコモノがあったかどうか。半世紀以上を経たこの定番シューズ、クリスマスシーズンのギフトアイテムとしてデコレーションをくわえた。“アイスクリーム”と“キャンディ”だ。

9

 アイスはチョコレート・バニラ・ストロベリー・ミックス柄の4種。キャンディの包み紙柄もシャンパン・ホットリップ・イエロー・ブラック&ホワイトの4種で合計8種。靴のキャンペーンは、サイズ・バリエーションという難関があるのでコストがかかる。“フリースタイル”という定番/マストアイテムだからこそできるのだ。価格は各¥11,550円(税込み)。サイズは22cm〜25.5cm。さてリーボックは大きめを買うんでしたっけ?

【フリーな商品は時代のアイコンになる】
 “フリースタイル=自由なスタイル”というネーミングの通り、この商品は世界市場で異なるデザインを展開する。パリ、ニューデリー、ロンドン、マドリッド、ニューヨーク、そしてトーキョー。それぞれの街のカラーをイメージしたのだろうか?

12

 もうひとつの“フリー”の意味は、時代の流行を越えたデザイン。半世紀以上を経たロングラン商品ゆえに、世代が異なるクリエイターが“リ・デザイン”もできる。ファンにデザイン案を公募もできる。フリースタイルが“時代のアイコン”となる普遍性があるからだ。

33352142431201_m 懐かしい感じ。引用元 

 それにしても靴と食べ物の出会いが多い。なぜですか?次の画像はスウェーデンのデザイナーhemmendorffさんが創った“ナイキパン”。足で稼ぐゆえにパンか?にしても臭そうだが(笑)。

Nike1_2

【hmm…なアドバイス】
 リーボックのフリースタイルもコンバースのオールスターも、時代を経て大衆的になった。大衆にウケいれられたからこそ、利益も稼ぎキャンペーンもはれる。持続の理由、何だろうか?

 それは商品デザインも機能も個性的だったからだ。最初からコモン(大衆的)を意識していたらこんなに続かない。一時しか支持されずにポシャってしまう。一般的/大衆的になるためには、最初は個性的でなければならない。それがロングセラー商品原則である。

 美記さんの話しをutteのメンバーにしていて、わたしはこう言った。
 「好文っていう名前もそうなんだ。文章が好きっていう意味と、女の子が好きっていう意味とふたつあるけどね」
 それを聞いてutteのメンバー、cherryさんとnoirさんは“洪笑”した。なぜだろうか? わたしはポカンとしたが、ムネに手をあてることはしなかった。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

ピンズファクトリーの好感度のワケ

 昨日行った『Shine A Light』、劇場到着◯名さまに特典グッズプレゼントなるお知らせをチェックしたような気がしたが、何も渡されなかった。あの入りでグッズがはけたハズはない。忘れるなんてひどいぜ。その代わりにこんなピンバッチはどうかって?平均年齢80歳の世界一いかしたロックンロール・コーラス隊、映画『ヤング@ハート』の特典プレゼントだ。いらんよ(笑)。

Present_photo  ウケました

“ピンバッチ”に特化した会社が今日のテーマです(すみません、この入れ歯は別の会社製作のようです)。

【hmm…なアドバイス265.ピンズファクトリーの好感度のワケ】
ピンズ(PINS)とは、長径が30mm前後で、裏側に垂直に出た針を装着
する場所に刺して、針先を留具(キャッチ)で受ける形式のバッジのことです。
通称として“ピンバッジ(ピンバッチ、ピンバッヂ)”と呼ばれることが多い
ですが、日本以外では稀な呼び方で、国際的には“ピンズ(PINS)”と呼ぶ
のが標準です。
 引用元 株式会社デザインアンドデベロップメントHP

4

 ピンズとは、こんなアタッチメントで付けるものだ。もちろん昔ながらの社章や学生章で、ネジでくるくる回すやつもある。次の例を見てください。

0809a09 0809a01 0807a04
   川崎フロンターレ     千住会       うさ子さん 

 これらはすべてオーダーメイドのピンバッチを制作・納品する同社/ピンズファクトリーのサイトに掲載されている一例。川崎フロンターレは100万動員を目標にサポーターに配布するため、千住会とはヴァイオリニストの千住真理子さんの公式ファンクラブで、その会員証。うさ子さんはデザイナーの平岩さんが自らデザインしたキャラを広めるため製作依頼した。同社のHPにはこんな事例が400件近くも掲載されており、どれもていねいにまとめられている。お客さまを大事にしているのが伝わってくる。

13 ゴルフマーカー

 上の例はゴルフのマーカー。帽子のツバに挟むピンズで、磁石でマーカーを付けたり取ったりができる。コンペに最適なアイデア商品。こういうアイデア展開もいい。ピンズもどれもクォリティが高そうだ。

【好感度No.1の会社です】
 同社は1992年にピンズの製作を始め、広告業界のSPグッズとして業界に斬り込んできた。“入れ歯ピンズ”のように応募式のプレミアム、チャリティ、キャンペーン、お土産、キャラクター、クラブ会員やOB会、卒業記念など幅広い用途で受注がある。

 ひとつひとつ版下、型から作る。ホンダライフの例が載っているが、画像をトレースし、それをピンズサイズに縮小する。金属の凹凸部を決めて色を選ぶ。それから製造。その後金型製作、プレス型、抜き型、などお客さまごとに一貫した製作プロセスを敷く。

6 10 12
   トレース          色・加工決め        完成

 七宝焼き、疑似七宝焼、ソフトエナメル加工など、用途と価格で選択が可能。製作シーン意にご興味があればサイトを見てください。動画の説明もあります。オーダー料金は数や工法によるが100個製作で6万円くらいから。1個600円ならノベルティとしても大丈夫。だが少数限定で作るピンズ、収集マニアもいるらしくひとつ数万円で取引されるものもある。

【hmm…なアドバイス】
 たかがピンズ、されどピンズですね。とても深いです。商売のやりかたにも感心しました。同社の良さは、まずホームページがたいへんていねいにできていること(とても情報量が多い)。ピンズといえばこの会社以外ないというくらい露出していること(SEOトップで、ネット受注に特化できる)。製造も含めて“社章屋”なんていうイメージを、ぽ〜んと取っ払っている(あそこに頼めば何とかなりそう)。毎日たゆまなく続けないと、こんなサイトはできません。

たかが名刺屋、たかがハンコ屋、たかがサンダル屋と自社を卑下したら、ピンズファクトリーのような発想は出てこない(業種はどれもたとえです)。一件一件の受注をていねいに扱う。そしてお客さまとの記録を事例としてしっかり残す。ていねいにネットという表現媒体で伝える。そして自社の良さ(たとえば素材やデザイン)をしっかりアピールすること。そんなことならどこの中小企業でもできるハズ。できないのは、どこかベクトルがズレて、チカラが分散しているからだ。ピンズの針のように会社も一本でいきたい。

 ピンズは以上。今日のおまけは画像は謎謎です。さて何でしょう?

Pict0190

 いずれエッセイ/誠で取り上げる予定です。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年12月 5日 (金)

スコセッシとストーンズからのギフト

 これはスコセッシとストーンズからのギフトだ。

Shinealight  引用元 

 スコセッシからのギフトは、ナマのファン目線だ。“これでどうだい、ギリギリだぜ!”と嘆きつつ、1曲1曲の見せ場を熟知したカメラ&サウンドワーク。映画を撮る側の緊張感をみせてくれる。

 ストーンズからのギフトはもちろん“Keep on rolling ”だ。彼らの年齢はイってしまっているが、そんなことは忘れちまおう。年齢はアイコンだ。スコセッシのアート魂に感応した彼らのステージこそ圧倒的だ。ただ感じてリズムを踏めばいい。それだけで前に進める。

【hmm…なアドバイス264. スコセッシとストーンズからのギフト】
 『Shine A Light』 コンサート映画であり、ストーンズ映画である。映画監督マーティン・スコセッシが、ニューヨークのBeacon Theatreでのローリング・ストーンズのコンサートを収録したフィルムだ。ストーンズ・ファンのあいだでは“4年に一度税金をはらう”と表現される儀式のひとつとして、コンサートではなく映画ですが、公開初日に税金を払ってきました。

 ストーンズ・フェチはあんがいクチコミをせずに、でもリピータブルな習性をもっているので、自己満足でサティスファクションします。マーケティング的に はコアでディープな支払いをするわけですが、わたしが電車遅延で遅れていった某郊外のシアター。ラスト上映のひとつ前の回ですけど、あらら10人くらいの観客でした。キビしい予想はしていましたが、ロックバンドとしての継続性は高くても、日本での映画上演の継続性はヤバい(笑)。

【60代のライブ、圧倒的】
 さてストーンズのライブフェチとしては、69年、73年、76年、80年という4つの音源と比べても、このBeacon Theatreのライブは傑出している。90年以降の生半可なコンサートと比べるのはナンセンスです。

 もちろん、それぞれの音楽ツアーにそれぞれの事情がある。メンバーの調子がイマイチだとか、ドラッグでコンサート中止だとか。そもそもライブ音源を記録されたもの(レコードやCDやDVD)で比較するのは、同一体験でいっしょくたにはできない。

 でもね、ストーンズというグループは、“ライブ(ナマ演奏)”にその良さが際立ち、“ライブ(生き抜くこと)”であることに存在価値がある。彼らのおおよそすべてのブートレグ・ライブも聴き抜いてきたわたしには、この60代のライブの凄さは掛け値無し、圧倒的でした。

D1839979573b77cfde0a06205f433bcf  引用元

【苦しいときに。】
 思えば、苦しいときにはいつもストーンズに助けられてきました。失恋したときには『Shine A Light』を聴く。とにかくチカラが欲しいときは『Start me up』を。落ち込んだときは『Get off My cloud』で。モヤっとするときは『Just my imagination』。思い出ならもちろん『Memory motel』、踊りたいときは『Brown Sugar』だ。とてもアンカウンタブルな暗い夜を助けてもらった。今さらだがありがとう。

 コンサート収録のために、ミック・ジャガーがひとりで曲選と順位を呻吟するシーンが映画中にあるが、そのキモチをわかるぜ。ストーンズの曲で助けられるのは、実はね、ファンだけではない。彼ら自身もまた助けられてきた

 『Shine A Light』の映画中、昔のインタビューをリワインドするシーンがある。キースとミックがドラッグ使用で逮捕され、独房に壁を隔てて留置されたときのエピソードだ。冷たい独房にミックはめげそうになって、オレ、もうだめだよ・・・などとキースにつぶやいた。すると壁ごしにキースは言った。

“you gonna make it” (お前ならできるよ!)

 それでミックも、“じゃあやろう”と言ったという。ストーンズの歌にはドラッグ使用のようなアディクション(習慣性)があるのだが、毒にも薬にもなるというように、弱まったときにチカラになってくれる。

【バンドっていい】
 ギターのキース・リチャーズとロン・ウッドを語るとき、うまいヘタでは語れない。ストーンズはアートであるので、あの即興的なギターリフをうまいとかヘタで評価するなんて、まったくナンセンスである。

 この映画でもわかるが、ふたりは一曲の中でもリードギターとリズムギターを入れ替えている。それはキメもあるし即興もあるだろう。キースのノリが悪ければ、きっちりロンがリフを差しこんでいるのもわかる。信頼していないとできないことだ。

 「2人ともヘタだが、一緒だと何かがおきる」とキースが語るように、チャーリーのドラムにも叩かれて、ふたりのリフがからみあう。バンドっていいなと思う瞬間だ。

【ボーイなオヤジと可愛いオヤジ】
 最後に、映画の見所のひとつに年の取りかたにふれます。ミック・ジャガーという年のとりかたと、キース・リチャーズという年の取りかたには違いがある。皺の多さや眼もとの強さをみれば、ふたりとも年をとったなあとは思う。でも違う。

 ミックの皺は“老快”であり、キースのそれは“老笑”だ。
 ミックのそれは“ボーイなオヤジ”であり、キースのそれは“可愛いオヤジ”だ。

 だれもが幾つでもツッパりたいし(つまりミックだ)、だれもが年相応に円熟したい(つまりキースだ)。そんなアンビバレントさを感じるのも、今やストーンズの魅力のひとつ。

 日本での初コンサートのとき(91年)、ふたりにインタビューした五木寛之氏は「ミックはナイフのように切れるヤツ」で「キースは誰もが嫌いになれないヤツ」と評した。まさにそのまんま年をとった感じだ。どっちになりたいか、中年男性はムネに手をあてて考えよう。ちなみにわたしは、ミック7割、キース3割くらいで年をとるのが理想だ(笑)。

 27mickjager  引用元

【うふふで終わり】
 いくらでも書けるがもうやめておきます(笑)。ただ映画を観つつ、ひとつマーケティングのヒントも得た。彼らが飽きられないコツ、長く続くコツには、オリジナリティとポピュラリティのバランスがあるのだ。明日はその話題を書きたい。

 余談。2012年のロンドン・オリンピックの開催式に一緒に行こうぜ!というお誘いがtomoyonさんから来たので、それに快諾した。なぜならストーンズが、そのオープニングコンサートにブッキングされているという。そのとき、ほぼ50年やっていることになる。絶句だ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

郷ワールドという世界から

2

ビジネスパーソンを救う、4つのストレス解消法
あなたのストレス解消法は何ですか? ストレスに悩まされる
ビジネスパーソンは多いが、それぞれが持っているストレス解消法を
4つに分類し、分析してみた。
 つづきはこちら。

      **********************

“うふふ”マーケティング、今週はちょっと肩のチカラを抜いてみました。自分がストレスでいっぱい、というわけではありません。でも新聞から世の中を見ると、イライラ・モヤモヤしている人が、たくさんいるなあと思います。

 サツバツとした殺人事件、テロ事件はいうまでもなく、環境激変ゆえの企業の赤字発表も相次ぎ、倒産も増えています。モヤモヤしてハレンチをおかす人びと、スジを通そうとして糾弾される人びと。何やらイライラがつのっている。マスメディアがストレスを創っていないか?そんなことも思って、あおっちゃあいかんよ、ストレスをちょっとでも緩和しようよ、と思って書いた一編です。

 もうひとつ思っていることがあります。それは“郷ワールドをどうするか”です。

      **********************

 郷ワールドとは何か?そんな世界があるとは自分では思わないのですが、なにやら独特な世界らしいです。そう言われればそうかなあと、思いもあたりますけれど。よく言えば個性的、悪くいえば自己中心、ということでしょうか。よくわからん、ということもありそうです。たしかにそれらしい事例もあります。

6

 画像は新事業utteの商品検索です。このバナーの上部の3つのアイコン、一般的な検索です。「作品からさがす」「素材からさがす」「クリエイターをさがす」。これらのアイコンをクリックすると、何が出てくるかわかりやすいですよね。

 ところがその下にある“世界観からさがす”は、「なんだこれ?」と。ちょっとヒネってつくった検索です。これがいわば郷ワールドでしょうか。

 普通の検索のロジックを捨てて、感性を重視する検索をと思いました。感性ならワンワードだよなと。そこで、熱(ホット)・冷(クール)・心(温まる)・愛(抱きしめたい)・技(さすがだ)・香(ほぉ〜っ)・鱗(なんとまぁ)などというワンワードをチョイス。そのキーのボックスにチェックを入れると、相当する商品が探索できるというものです。

 なぜそんな検索キーをつくったか。たいていの検索って“モノ買い”からの検索ですよね。モノもいいけれど、ココロにも響かせたい。合理ではなく感性で買ってほしい。そこで“ココロ買いの検索”ってなんだろう?と考えました。それが漢字の一文字の“世界観からさがす”という独特の検索になりました。これが“郷ワールド”っていわれるのでしょうか。

【郷ワールド行きか、途中下車か】

 「わかりにくいよ!独特ではいりにくい!」

 どうやらそんな声も聴こえてきます。まだ、この検索からヒットする作品が少ないので、ますます独特さを演出してしているかもしれません。増えればもっと機能するはずです。一般的じゃないかもしれませんが、買い手/閲覧者がクリエイティブなくらしに想いがあれば、こんな仕掛けにも「うふふ」としてもらえるはずだと思います。

 さてこの検索キーはいわば“遊び”なのですが、書きもの/エッセイでも、郷ワールドが強すぎないか?それがわたしの最近の問題意識でもあります。

 「わかってもらえるはず」と読み手におもねるところが、最近強すぎていないか。わかってくれなきゃそれでもいいよ!なんて啖呵をきれるほどエラくないし、そんなことは思いません。結局、切口が斬新で、読者の読後感が上向きなればいいのです。“郷ワールド”であろうとなかろうといい。甘えちゃいけないし、おもねるのもいけない。

 “郷ワールド行きの電車”の理想形。エッセイストとして、生活の機微やココロの重心変化に耳をすまして、お客さまフィルター眼を通して本質を考えます。読者に郷ワールド行きの電車に乗ってもらうとき、切符売り場で“原点行き”の切符を買ってもらう。電車に揺られつつ、いっしょに原点や本質をしばし考えてもらう。定刻どおりに到着しないときもあるし、レールから外れるときもあるけれど、最終的にはちゃんと着きます(たぶん_笑)。

【アドバイスはなし】
 つまらない話しはおわり。郷ワールドの一端は“Shine A Light”にもあり。30数年来の石フェチとしては、晩年のライブ傑作になんとしても参集せざるをえない。明日は公開初日です。

T0006281

 石についてはしっかり郷ワールド的な感想を書きます。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

SAKURAの春【15】お客さんはドコォ? 4/5

 豪州ブリスベンのダウンタウンの日本料理店『SAKURA』に漂着したふたりの若い日本人、コバヤシと後藤。SAKURA2号店をめぐり、失意と熱意と成長を描く“マーケティング・エンターテイメント物語”。その15回目です。場面は“お客さまの近いところで考えるランチョンミーティング”です。みんなの知り合いを集めて、SAKURA2号店の悪いところ、良いところをヒアリングします。前回の14回目まではこちら

          *******************

 どうやら味は満足してもらえた。後藤とわたしで小皿を片付けて、麗朱とワンダが日本茶の用意をした。わたしは頃合いを見はからって言った。

 「今日はありがとうございました。麗朱やワンダ、後藤から話は聞いていると思いますが、わたしたちはこの店をもっと良いお店にしたい、お客さまが喜ぶお店にしたいんです。ご意見をお願いします」気恥ずかしかったけれど、背に腹は代えられない。

 「料理、美味しいと思うよ。お店もサービスもまずまず」と麗朱のお父さんが口火をきった。「わたしは日本にもいたことがあるから、そう思うのかもしれないが、日本の味がよく出ていると思う」
 奥さんもうなずいた。「ホント、美味しかったわ。もっと流行らないとダメね」とまっすぐなことを言われて苦笑するしかなかった。麗朱はお母さんをにらみつけるように目配せした。
 
 「同感。ひさしぶりの日本食、美味しかった」ワーキングホリデーの若者が言うと、隣のもうひとりも口をそろえた。「日本食を食べようとすると、あの偽のジャパニーズ・ラーメン屋だもんな。あそこはマズいよ」
 「マズくてもお金がないから、いっちゃうんだよな」
 「お金がもしも余裕があったら、KOTOとSAKURA、どっちに行く?」後藤が彼らに訊いた。「正直に答えろよ」
 そう言われてもふたりはモジモジしてなかなか答えない。わたしが助け舟を出した。「KOTOの方が構えも料理もいいからね」
 「う〜ん。たぶんKOTOだ」若者のひとりがそう言うとみんな笑った。「でもね、味はきっと大きな違いがないと思う。KOTOに行くのは、いかにも“日本料理店に行きました!”という話題になるからかな」
 「ひとりだったらKOTOには行かないな」もうひとりの若者もうなずいた。
 「なぜ?」わたしが訊いた。
 「何ていうか。敷居が高いんだよね」
 ワンダがそのことばを繰り返した。「四季・・・がタカイ、ですか?」
 「ワンダ、シキじゃない、シ・キ・イだよ」後藤が言った。「意味はね、なんて言えばいいかな。説明がむつかしい」
 「お店に入りにくいっていうことかな?」わたしがいった。
 「そう。やっぱり格式ばっていて、入りにくいなあ」
 「SHIKII GA TAKAI」ワンダは手元の手帳にフレーズを書いているようだ。「これ覚えます」

 ワンダの友人の女子大生が言った。「このお店も、たくさん、SHIKII GA TAKAIです」イントネーションは怪しいけれど、日本語学科だけあって巧みな日本語だった。「英語で言いますが・・・」

 彼女が言うところでは、この店でさえもシキイが高いのだ。日本食はいろいろなルールが多い(お箸の使い方だけでなく、食べる順序、作法のことだろう)、ソースやドレッシングの決まり事がわかりにくい(醤油、芥子、お酢、唐辛子、胡椒、てんぷらには塩だってある)、何と何をいっしょに食べるのか、食べられないのかがわからない(たしかに納豆をどうやって食べるかなんて、関西より南の人にはいまだに知らない人も多い)。ようするに“日本食ルール”がむつかしい、というのだ。

 「なるほど。そう言われてみるとたしかに日本食はSHIKII GA TAKAIなあ」後藤が言った。
 「わたしはまだ日本食、よく知りません。ワサビはso hardです」みんな笑った。彼女は続けた。「ふつうのオーストラリアンならもっとhardで、きっとムツかしい」
 麗朱の父が言った。「オーストラリアンにシキイが高いのはわかるよ。なんていっても肉ばかりの国だし。レストランに行ってまわりが日本人ばかりのお客さんなら、その中で箸がもてないと恥ずかしいだろうしね」
 「てんぷらには塩がいい、なんてもっとわからないわね」母がにっこりとしながら言った。
 “そうか敷居が高い・・・か”。わたしはそのことばを噛み締めた。敷居を低くするにはどうしたらいいんだろう?
 
 「私、SHIKIなら知ってます。Four seasonsですね」女子大生が言った。
 「Yes.日本の四季、It's so beautiful.」ワンダが言った。
 「日本に行ったことあるの?」ふたりとも頭を横に振った。
 「でもハルゥにニホンに行きたい」と女子大生。
 「ハルゥ、それSpringのこと?」イントネーション修正家の後藤は聴き逃さなかった。
 女子大生はうなずいた。「おかしいですか?」
 「ハ、ル。ハイもう一度言って」女子大生はゆっくりと発音した。みんが笑った。わたしは訊いた。
 「なぜ春がいいの?」
 「ハルにはサクラが咲きます。サクラを見たい」

02_img01  引用元 

        ********************

みんなが帰ったあと、片付けもせずにわたしはぼんやりと考えていた。

 「たくさん、SHIKII GA TAKAIです」

 敷居が高い・・・・KOTOだけでなくSAKURA2号店でさえ。KOTOはむしろ敷居を高くするからお客さんが集まるのだ。こんなちっぽけなSAKURA2号店が敷居が高くては、お客さんが来るはずがない。低くするにはどうしたらいいのだろうか?わたしは紙ナプキンを取り、ボールペンで「SHIKII」と書いた。

Sikii 引用元 

ルール、作法、決まり事、行儀、マナー、格式・・・・たしかに日本食ほど決まり事が多い料理はない。日本に生まれて育てば、決まり事はからだにしみつくので、それがどのくらいむつかしいことかわからない。どこの国にも決まり事やタブーはあるが、たかがお茶の淹れかたひとつで人が殺されるほどのウンチクがある国があるだろうか?
 
 だがSHIKIIの感想を、どうSAKURA2号店に生かせばいいのか?まだわたしの中で案が思いつかない。だがきっとー。

 桜が咲く日がやってくる。冬があれば春があるのだから。

        ********************

 今日は取材で出会いがありました方と会食をしていました。いろいろなインスパイアがありましたので、差しつかえない範囲でいずれ書いてみます。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

空を飛ばすカメラと自由経済

 今日はうれしいメールがtomoyonさんからありました。以前彼女から提案があった“パエリア・パーティ”をutteオフィスで煮詰めませんか?というものです。大賛成!なので、さっそく材料や器具をそろえます。

2
 パエリアいろいろ。引用元 wiki 

仕込みはtomoyonさん、IHはcherryさんと割り勘、パエリアパンなる調理器具はさすが!料理研究家のcherryさんのもちこみ。そんなtomoyonさんのメールの末尾にあった「投げて遊びたいです」のタレコミをテーマに。

【hmm…なアドバイス263.空を飛ばすカメラと自由経済】
"flee" is an design solution which is a set of digital camera and a
bluetooth receiver for mobile phone. When the "flee" thrown away,
it starts taking photos(何気に後略)
引用元。

767631215620538 投げる!

携帯電話向けブルートゥース通信機能搭載のデジタルカメラ“flee”は、まさに自由なデザイン・ソリューション。だって空に向かって投げると写真を撮りだすんですから。(訳by郷)

4  767631215634578

なんとまあ“投げるデジカメ”ですよ(笑)。こら突き抜けた発想です。トルコのデザイナーのhakan bogazpinarさんデザイン・コンセプト。投げてくるくる回るうちに、レンズに入る光景を写真におさめる。インターバルは設定できるようにすれば、意外な写真が楽しめる。撮った写真は携帯に送信されてその場でみんなで「ええ!こんなの!」とオモシロおかしく楽しめるっ。

767631215620792 6

【投げてどんな写真を撮りますか?】
 どんな写真が撮れるのかイメージを飛ばせないとイケません。体操の二段階平行棒からの着地をデジカメで味わえる?(見てみたい)トランポリンの宙返り?(キモチ悪くなりそう)落下してゆく自殺者の視覚?(かなりリアル)

 用途としてもオモシロそう。たとえば歓喜の優勝の胴上げの瞬間に、監督と一緒に投げるとか。それならチアリーダーと一緒に投げるほうが楽しめそうだけど(笑)。あるいはマネキンや人形の眼の場所にこいつを仕込むと、何かの犯罪捜査にも使えそうだ。

 fleeは、今までのデジカメを真正面から否定しちゃったところが凄い

【ブレるコンセプトが凄い】
 つまりフツーのデジカメというガジェットは、お手軽・軽量・ミスなしのモノでしょう。ミスしても取り直し容易、そんなウリが原点にあった。ところが今やひとり一台以上のデジカメ保有になり、商品の機能面、進化にゆきづまりが言われて久しい。だからプロ機能のアマ化を図ったり、さらにデジカメからデジイチへと、所有欲をくすぐるのである。

 そして象徴的なのが“手ぶれ補正”。デジカメの良さ=軽量・お手軽ですよね。だから手ぶれはしやすいのに、メカで補正をかけるのがその機能です。便利だとは思うけれど、なんだかムリしているなあという“屋上屋を重ねた機能”でもある。

 fleeはその“ブレないでしっかり撮ることへのアンチテーゼ”。手ぶれ補正の“ブレないで撮る”をブレさせて撮ろう!なのである。ブレるのが写真じゃない?むしろブレるのを楽しんでみたら?ここでは撮る=記録ではなくて“遊び”なのだ。

【hmm…なアドバイス】
 不況だ不況だと世の中うるさいですが、不況なのはもちろん金融恐慌が原因。お金を実態以上にインフレートさせて、ど〜んとぽしゃった。それは経済サイクルというより、自由経済がぽしゃったようなインパクトですよね。

 自動車も石油も半導体も、みんな前世紀ビジネスはダメじゃないですか。デジカメを投げるほど発想転換ができないと、どの産業も衰退するばかりなのです。だからわたし達は、せめてパエリアパンで、今年から明ける年へ生きざまを煮詰めてみたい。ほのかな愉しみ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

キングジムの“風呂敷ホワイトボード”

セッション・マニアのわたし、セッション運営の話術・資料構成・道具に凝るあまり、“コンサルタントのセッション虎の巻”なるパワポ資料を制作したことがある。その内容は秘伝ゆえ滅多に明かせないが、今や黙々とハードディスクに眠っている。

 そんなわたしゆえ、セッションやミーティング運営を円滑にする機器や道具にとても興味がある。「うん、これだよね!」とローテクながらヒザをビシバシ打ったのが、今日のテーマ商品。

【hmm…なアドバイス262. キングジムの“風呂敷ホワイトボード”】
キングジムが(08年)12月25日に発売する「ミーティングシート」は、
90×60cmもしくは60cm四方で、机の上に広げてマーカーで書き込む風呂敷
タイプのホワイトボードだ。
引用元 ASCII.jp“見つけた ちょっとイイ文具”

4
 引用元 

 キングジムでは『机に広げて、みんなで書き込む“新しいミーティングスタイル”』という。これは“テーブルに広げるホワイトボード”である。会議室やミーティングルームが一杯で困った。ホワイトボードを使えない会議室/会議スペースしかない。どうしようか。仕方ないからスタバでやるか・・・。

 そんなときにパーフェクトな会議グッズがこれ。ミーティングシートはよくある磁石タイプではなく、“ミクロの吸着層”が裏面にほどこされ、それがテーブル表面をしっかりグリップする。オモテ面にあれこれの絵や文字や決定事項をマーカーで書く“会議の風呂敷”である。

2
【ミーティングシートの威力】 
 思い起こせばcherryさんとわたし、空き時間を見つけてはタリーズの丸テーブルの上で、「こんなアイデアどうだろうか?」と紙片やノートに書きあっていた。その紙片から、疑問符やヒザ打ちや腕組みに満ちた企画が生まれました。

 そんな自腹のスタバタリーズillyでのミーティングを数限りなくしました。わたしたちコンサルだけでなく、みんなやってますよね。不況風にめげずがんばっている日本の会社員たちのどこでも会議、経営者の方々、わかってくださいね。そのミーティング・ココロをしかと受けとめた商品化が『ミーティングシート』。価格は6,825円(60cm四方タイプ)もしくは7,875円(90×60cmタイプ)。

ビジネスメディア誠の吉岡編集長ご愛用のキングジムの『ポメラ』、その“きっぱり”な機能にもぐっときました。このローテクのシートの発想もポメラと似ていますよね。

【カフェ会議に関連して、ふたつのアイデア】
 自伝的アイデアふたつ。まず『ミーティング・ナプキン』。手元に書く紙がないとき、お店の“紙ナプキン”を使ってアイデアを書き留めます。誰しもありますよね。それなら!と、ミーティングで記入できるナプキンを開発してはどぉ? 『SAKURAの春』のコバヤシは“KOTO”と紙ナプキンに書き、“顧客ニーズ・マトリックス”をペーパーエプロンに書いたのです。

081008_061502 Beamer_finale_3m

 銀座ルノワールなど会議室としてもカフェを使ってもらいたい喫茶室、安くなったミニ・プロジェクタをぜひ導入したらどうでしょう。“プロジェクタ・カフェ”って差別化でしょう? 手のひらプロジェクタを壁に写して商談もできるので。地方都市の喫茶店にもいいかも。

【hmm…なアドバイス】
 人生を決めるクリエイティビティは、かしこまった場から生まれない。歌を例にとってもそうだ。名曲の作詩も作曲はどこから生まれるか。日常生活で聴こえる音、人の動き、練習のジャムセッション、そしてカフェの片隅からふと生まれる

 それと同じく、仕事での最良の意思決定も、個々人の人生のGO/STOPも、かしこまった会議やお説教から生まれることはない。信頼する誰かとの何気ない雑談から生まれて、そこから広がる/広げるものだ。雑談や雑記こそクリエイティビティの根源である。

 仕事と人生の機微を、カフェというカジュアルな場で可視化する『ミーティングシート』。そのコンセプト構築力に脱帽しました。ポメラと合わせて『“08年“うふふ”マーケティング大賞』を授与したい。辞退されたらどうしよう(笑)。今日は以上です。

追記。owlさんから教えていただいた“napkin notebook”。これ欲しいです(笑)。
10 made in napkin.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »