« 深澤直人+NAVA design | トップページ | ゆっくりと手袋を抜いで。 »

2008年12月15日 (月)

インターネットラジオ NetWorks

 インターネットでぶらぶら歩きのライフスタイルが普及して以来、時間や回数を減らしたことは多い。テレビ視聴、雑誌購読は言うに及ばず、CD購買も減り、新聞購読を止める人も増えた。さらに年賀状書きも毎年減っていますよね。

 ふと気づくと最近ずっとしていないことがあった。それはラジオリスニング。床屋に行ったときしか聴かなくなった。ところが12,000ステーションも聴けるラジオがあるという。ちょっとソバ耳を立てた。

9 Tovoli Audioカタログより。

【hmm…なアドバイス272.インターネットラジオ NetWorks】
Taking advantage of broadcasting over the Internet, NetWorks
delivers crystal-clear reception of any radio station, near or far,
with no need for a computer. NetWorks allows listeners to tune
in to Italian Opera from Milan, rock music from New York City,
or any specialty, niche radio station from any location in the
world in its native language, and in real time.
 引用元

Nwch_main0102

「インターネット・ラジオのメリットをフルに活かした『NetWorks 』。
パソコン不要、世界中のネットラジオ放送局をクリアな音声でいつでも
リスニング。イタリア・ミラノのオペラもニューヨークのロックン
ロールも、ニッチ&スペシャルな世界中のラジオステーションの放送を、
その国のことばで、しか〜もリアルタイムで聴ける!」

 昨日の深澤直人バッグの話しの冒頭の“翻訳”が「堅いよ」と相棒cherryさんに指摘されたので、ちと気を使ってヤワにしたぜ。インターネットラジオ『NetWorks』、これまでにネットラジオ商品がなかったわけではないが、あらためて12,000局のリスニングが可能なソフトウエアや、無線接続、スピーカー搭載かつインターフェース充実というこのTovoli Audio社の商品には惹かれる。

【多機能かつハイエンドなネットラジオ】
 主な使い方だが、有線または無線でインターネットに接続し、ブルーのLCDパネル操作によりネット局を選択する。その放送をリアルタイムでキャッチして、搭載するスピーカーで流す。200ステーションまでメモリーが可能。ネットラジオ局のデコーディングはWMAとMP3に対応。USBなど接続も豊富で、ネットワーク上のPCから音楽を取り込んで流すこともできる。お休みモード、目覚ましモードなどタイマーも搭載。

Nchg_002

 商品価格は599.99ドルとラジオとしては決して安くはない。だが高音質で機能が優れ、さらにリアルウッドを採用した品質感の高いネット対応ラジオ。従来にない魅力があると思う。

 対応する12,000のリストが“The networks radio communitiy”として掲載されている。日本では29曲のネットラジオ局が登録されている。

【ネットラジオ局の時代】
 そもそもインターネットラジオとは何か?地上波のラジオ局と異なり、ネットで配信されるポッドキャスティングのような音声放送である。その放送携帯は次の3つ。

1)既存の放送局がインターネット上で従来の電波放送と同内容の音声、もしくはそれに準ずる内容を放送するもの
2)インターネット放送を専門とする企業や団体がインターネット上で放送を行うもの
3)個人または放送を専門としない企業や団体がインターネット上で放送に関わるもの
以上Wikiより。

 ネット放送、まだまだゲリラ的なところも多いが、大手放送局がその可能性に先べんをつけてやってるところもある。ちなみにTivoliの登録べースでは、米国は3,800以上も。何といってもメディア大国ですね。対して日本はたったの29局、中国の45局にさえ及ばない。

【リスニングシーン】
 リスニング・シーンだが、商品価格から見ても、まずは商業利用だろう。たとえばエスニックレストランやバーのBGMには最適だ。なにしろアフリカの放送局でさえ、ずらりとリストアップされているのだから。遠い異国の地で、自国の声や音楽を聴きたいばかりに店舗に集まってくる人だって多いはずだ。

11 10
 ボリュームのUp/Downはクリックホイールで。リモコン付き。

 当然ながら外国語のリスニングスタディにはもってこい。わざわざPCの立ち上げは不要。スイッチを入れると、家中どこでも世界中の音楽や放送を楽しめるのもいい。次世代ラジオのリスニングとは、家の中の壁も、国境ボーダーもとっぱらうところから始まる。

【hmm…なアドバイス】
 文を書くより喋るのが得意な人もいる。音楽知識や手持ち音源が豊富な人もいる。おおまけに壇上で喋っているときに、投げられるモノを避けるのが得意な人もいる。そんな人たちがネットラジオを始めるようになって何年か経つ。ブログや動画ほど爆発的とはいえないけれど、喋りでも参加型・草の根型のメディアがもっと台頭する可能性は高い。

8 “World Baseball Clashing”

 書き、動き、そして語り。世界民主主義の連帯メディアは確実に増えているのに、世界のあちこちで“争いの足音”を聴くのはわたしだけだろうか。今日は以上です。

|

« 深澤直人+NAVA design | トップページ | ゆっくりと手袋を抜いで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/26215775

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットラジオ NetWorks:

« 深澤直人+NAVA design | トップページ | ゆっくりと手袋を抜いで。 »