« SAKURAの春【19】all you can eat Japan 3/7 | トップページ | CESから、もうひとつぐっときたやつを。 »

2009年1月10日 (土)

CESから、ぐっときたのを2つほど。

CES/Computer Electronics Show は09年1月11日まで開催中。不況で盛り上がりに欠くそうですが、そこで発表されたSony 『Vaio P』はぎゅっとサイズ、こだわったCPU、精緻な解像度もいい。ネジが見えないというデザインにもSonyらしさがもどってきた。10万円という価格はお買い得でしょう。 

9 ガーネットレッドが好き。

 他にもいくつか気になったものがあるが、“遊びと学習系”をひとつずつとりあげます。

【hmm…なアドバイス292.CESから、ぐっときたのを2つほど。】
 玩具メーカーMattelの『Mattel Mind Flex』をやると頭が痛くなるらしいが、やってみたい。

Mattelmindflex2320080108600 引用元 

 動画嫌いのCherryさんも、短いからこれは観てほしいな。1分20秒ちょいだからさ。ゲーム盤からジェットエアが出て、それで丸いボールを浮かせる。文字盤のように周りをぐるっと囲んでいるラインにある、ひとつの穴からエアが出ている。そのボールの高低のコントロールを、脳からの“シータ波”でやるわけ。念動?情動?うんと、何ていうかわからないけど。


CES 2009: Mind Flex mind-controlled toy game from Ars Technica on Vimeo

おでこにヘッドセットをつけた男の耳たぶに注目。このヘッドセットには脳からのシータ波をとらえるセンサーが付いている(耳たぶかららしい)。集中力を高めてシータ波をたくさん出せると、ボールはより高く浮くという。

Mattelmindflex15 7
 引用元                     引用元 上記画像

 動画のオジさんは最初の方はかなり苦しんでいたが、ようやくコツをつかんで、ボールをフーブに通らせることができた。高さをマインドでコントロールして、ボールを吹き出す口はダイヤルで動かす。シータ波とは瞑想状態になったときに発生する脳波で、4-7ヘルツの間で変動するそうです。おそらくそれをセンシングしている。あ〜やってみたい!秋に80ドルで発売予定。

【USBデジタル顕微鏡もいい】
 ふたつ目はUSBのデジタル顕微鏡『USB Digital Microscope with 8 LEDs 』。

Usb_digital_microscope_brando 引用元

USBにつないで観ることができる顕微鏡だ。10倍から200倍までの拡大スコープが可能で、手にデバイスを持ち、観たいものに近づけて焦点を合わせるだけ。LEDライトで対象を照らして、PCの画面上でライブで見ることできる。もちろん保存もできる。頭髪の状態やお肌の状態を観ながら「お手入れしてませんねぇ」なんて営業トークもできますな。

Ulife022500_08_l Ulife022500_07_l
 引用元 

 化粧品コーナー店頭のお肌のチェックだけでなく、ネイリストもネイルの仕上がり、宝石やストーンの傷チェック、漆やペイントの塗装面のチェックなど応用がきく。もちろん昆虫や花などの学習にもいい。数あるUSB活用グッズの中でも、使用シーンがわかりやすく広がりますね。学校に1台ずつでも相当売れる。このサイトでは75ドルだが35ユーロで販売するところもある

【hmm…なアドバイス】
 CESでの新製品、やっぱり多いのはPC。LenovoにDELLやMouseやAusus、数百ドルの安価なNetbookが目立つ。不況になると安価なものが売れるのは仕方がないけれど、CPUチップセットも、画像解像度の制約も、ちっちゃなキーボードも、みんな同じのNetbook、どうして新製品と言えるのだろうか?今までにない驚きがないとだめ。Vaio Pにはそれを感じた。

10  Kf9xuc9l
 引用元                  引用元 

 Vaio Pは女性のお尻から、初代iPodはジョブスのジーンズのコインポケットから。Appleを意識していますよね。今日は以上です。

|

« SAKURAの春【19】all you can eat Japan 3/7 | トップページ | CESから、もうひとつぐっときたやつを。 »

コメント

新米広報人さま。
コメントあっりがとうございます。
けっこうおもしろそうですよね。今日(11日)取り上げたヤツなんか直接見たいし、振ってみたい。
「話題になりそうなもの」「広告が取れそうなもの」という視点で記事を書くと、ちっちゃなブースの発明品がネグレクトされる。端っこのちっちゃなブースにこそ、明日の商品ありですね。

投稿: 郷/marketing-根はcosumer | 2009年1月11日 (日) 20時09分

はじめまして。
CESレポート興味深く拝見しました。
勤め先の会社が今回出展を見送ったのが残念でなりません(涙)
来年は出展できるといいのですが・・・

投稿: 新米広報人 | 2009年1月11日 (日) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/26997830

この記事へのトラックバック一覧です: CESから、ぐっときたのを2つほど。:

» LEDライト電光サイン看板情報ネットナビ [LEDライト電光サイン看板情報ネットナビ]
LEDライト電光サイン看板情報のことならお任せください [続きを読む]

受信: 2009年2月 6日 (金) 18時22分

« SAKURAの春【19】all you can eat Japan 3/7 | トップページ | CESから、もうひとつぐっときたやつを。 »