« 自転車ライトレーンを地域づくりコンセプトに | トップページ | ツツヌケSNSもいいけれど。 »

2009年1月29日 (木)

マスキングテープはアート化した

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードです。

ムサい男たちの現場に女子が来た日……マスキングテープはアート化した
従来は工業製品として使われていたマスキングテープ。しかし、
マスキングテープマニアからの提案で、新たにアート用マスキング
テープという需要が掘り起こされたのだ。
続きはこちら

 Mt

【hmm…なアドバイス308.マスキングテープはアート化した】
 mt、マスキングテープが女子の間で相当流行っていると知ったのは、昨年11月か12月くらい、相棒cherryさんからフト聴いたのがきっかけ。最初はフウン、テープを手にしてみるとハハン、cherryさんがいろいろ貼り出すとホホゥと。こりゃおもしろい!身のまわりのグッズにちょいと貼るだけで、見慣れた壁やインテリアが“自分仕様”になる。貼れば貼るほどにくらしがクリエイティブになる。モノ凄い素材だと思いました。

  Dsc00997 Dsc01008  
  この作品は“笑顔のアーティストRIEさん”のもの。わたしたちの大好きな一品です。

 マーケティング論の素材としても、とても貴重な事例。商品に惚れた方々が自ら活動して、メーカーに提案して、新しい価値を生み出して、しかも新製品開発に携わった。大部分は無償なんです。凄いですよ、これは。感動しました。

 オープン系の製品開発(みんなの善意の力をひとつの開発に結集する)はシステムだけかと思ったけれど、ユーザーが意見だけでなく製品コンセプトやパッケージング、販売チャネル構築にまで関わるという事例は多くない。ほんとうのユーザー視点でやりきるのは、その会社に顧客志向の遺伝子がないとできないと思う。

Ca390052002 同社HPより。

 あなたの会社では、ユーザーからのヒントをどう受けとめていますか?それをどう活用していますか?どこまでユーザーの真意を知り抜こうとしますか?そんなことを考えてみるといいと思う。

【BrightBike】
 昨日の自転車の話題に続いて、これいいな!と思った“BrightBike”をご紹介。

9

Bright Bike is a Retroreflective Vinyl coated bike. It is like coating
your bike with a big sticker that turns ultra-brite in headlights.
引用元 bright bike 

光反射素材のビニールテープをデコラティブに貼ろう!というムーブメントというか運動です(同じか_笑)。自転車乗りならわかりますが、自動車ドライバーの視覚に自分が入っているかどうか、いつも気になります。ちかちかするライトももちろん良いの光反射素材のビニールテープをデコラティブに貼ろう!ですが、それは後ろの車へのアピール。もっと車輛全体の存在を安価にするには、そして“自分仕様”にするなら、テープを活用するのがいい。

 5

 小学校、中学校で反射テープをみんなで貼ろう!イベント、おもしろいよね。創造心を出して「ほらカッチョイイだろう!」と貼りあって見せあうと楽しいな。そんなイベント企画をシマノさんに提案しようと思っています。


Bright Bike at Holiday Hackshop. from Michael Mandiberg on Vimeo.

【hmm…なアドバイス】
 たかがテープ、されどテープ。テーブをちぎるだけで自分が“クリエイター気分”になれるんです。そこが凄いと思うんです。それってフツーの男子にはわからないだろなと思う。逆に言えば40代でもそれがわかる自分は変人だろうか(笑)。

 次回のビジネスメディア誠では、カモ井さんの事業を例にして、新時代に自社の競争軸をいかに創り生き残るか、そんなテーマを書きたいなと。

 昨日も某クライアントに話しましたが、この百年に一度の恐慌で、“どこまで覚悟すべきか”、“そこから何をすべきか”。経済のピックアップは意外に早くやってきますが、競争条件は今とは180度違う。その課題整理、課題展開、事業プランを創る必要があります。製造業だけでなく、アウトソーシングが広まりますので、自社のサービス・ポジションをいかに変化させるかがキーポイントでしょう。

 自社の競争軸をどう変えるべきか、そこが生死を分けると思います。今日は以上です。

|

« 自転車ライトレーンを地域づくりコンセプトに | トップページ | ツツヌケSNSもいいけれど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/27583774

この記事へのトラックバック一覧です: マスキングテープはアート化した:

» スバル レガシー [スバル レガシー]
二面性を持つエンジンでスロットル開度を小さめに保てば極めて静粛に、アクセルを踏み込めば心地よいサウンドとともにスムーズに回転が上昇 [続きを読む]

受信: 2009年1月29日 (木) 22時23分

« 自転車ライトレーンを地域づくりコンセプトに | トップページ | ツツヌケSNSもいいけれど。 »