« SAKURAの春【21】all you can eat Japan 5/7 | トップページ | Salesforceとオバマ就任式前夜 »

2009年1月18日 (日)

zipshapeという木材の発明

 凄い“木材の再発明”なのである。シンプルな発想から、使用領域、応用可能性がとっても広がる。びっくりしました。その素材と家具応用例が、09年1月19日から25日までドイツで開催される『ケルン国際家具見本市』に展示される。

12  ケルン国際家具見本市

 それは『zipshape』と名付けられた材料加工、組み立て工法である。

【hmm…なアドバイス298. zipshapeという木材の発明】
on display at the upcoming cologne fair will be 'zipshape', a series of
cantilevered rocking chairs developed by students from the hamburg
school for timber technology, together with swiss company
schindlersalmer?n. the 'zipshape' research project involved creating
a universal fabrication method where it was possible to join single
curved panels from any plain material without moulds. 
引用元 

Zip2 

来るケルン見本市には、ハンブルグ木工技術学校の学生が制作した、片持ちのロッキングチェアが展示される。材料には『zipshape』、スイスのschindlersalmeron社の開発プロジェクトから生み出された汎用的な組み立て工法が採用される。型不要で、平らな板材をぐいっとカーブさせちゃうのである(訳すときつい口語になる)

Zip3

 構造はギザギザに加工した板材を張り合わせるだけ、というシンプルさ。下図のように2枚のギザギザ加工の木を張り合わせる。その板を“コールド曲げ加工”ができる。どうやら一定のところまでなら手でも曲げられそうだ。

6 13

【加工はどのように?】
 さてその加工の様子がHPに掲載されている。下の画像の上段2枚を見てほしい。CNCルーターで両側からV字のように切り込みを入れ、milling(フライス削り)で落とす。計3回の加工はBach Heiden AG社との協力。

Zip4

 2枚をいかに張り合わすか?面積が大きいため、接着剤が乾いてしまうのが難問だった。それは“ vacuum gluing”、真空接着という技術を持つSchillger AG社と協力。写真の右下だが、カバーされた中で接着剤を塗布する技術と思われる。

 こうして張り合わされた“板”は、「型要らず」「蒸気をかけずに曲げられる」。これは凄いことだ。そのコスト効果はかなり大きい。同社のコストデータや技術データを含むPDFはこちら。大丈夫、英語なのでご興味のある人はダウンロードしてください。

【課題はあるが】
 課題ももちろんある。その1は加工面。板材を丸鋸2回、フライス1回の加工は3度の手間だ。それを一発でやりたい。実は切断切削のプロのアテがあるので提案してみます。彼らなら、そんな加工はきっとお茶の子さいさいだ。

その2は素材面。切削した木材はもったいない。リサイクルするか、パーティクルウッドなどの複合材料の検討もしているという。木材ではなくてもいいとは思うが、たとえばケナフなど自然由来の素材を加工したものを固めて加工するなど、ほんらいの趣旨(ぎざぎざで曲線がでいる)

 Zip1 安楽カーブなチェア

【hmm…なアドバイス】
 この工法の良いところは、木材で曲線・曲面づくりが安価にできること。木の家具は味はあるけど、まっすぐはイヤ、という理由で買わない人もいる。デザイナーにとっても「木は扱いにくい」「曲げるのは高コスト」というイメージがある。そこらを打破出来る素材なるかもしれない。

5  
 開発スポンサーにIKEAの名前あり。いずれ製品化されるのか?

 ナチュラルな味わいを残しつつ“曲げられる”。公共用途では曲線ベンチはもちろん、スマイルカーブのシーソー、丸い筒のような子どもの公園の隠れ家など。日曜大工好きにもすごくウケる。書斎椅子、子ども椅子、曲がった棚板とか。建築のプロにも壁材や天井材、飲食店等のテーブル・椅子など。吸音率が高ければ音楽ホールの壁・天井材にもいい。凄い商材だ。今日は以上です。

++++++++++++++++

14 この着水には感動しました

|

« SAKURAの春【21】all you can eat Japan 5/7 | トップページ | Salesforceとオバマ就任式前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/27260262

この記事へのトラックバック一覧です: zipshapeという木材の発明:

» 132万円で落札!矢口真里のデジカメ メモリのデータは!? [矢口真里のデジカメがオークションで落札価格132万円]
矢口 真里(やぐち まり)のデジカメが132万円で落札された!!狙いはデジカメ内の矢口の秘密画像にちがいない。さっそく流れているファイルを発見した。 [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 00時37分

« SAKURAの春【21】all you can eat Japan 5/7 | トップページ | Salesforceとオバマ就任式前夜 »