« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の29件の記事

2009年2月28日 (土)

クリエイティブなベンチに座りたい。

 昨日のブログに書いたように、クリエイターの支援&作品販売のutteで『アースガーデン冬』にて展示・販売をやってきました。まあそこそこ売れたというか、もうちょっと売れてもいいかなというか。明日は最終日、今日の反省もふまえましたので、今日よりいいはず。

 来て頂いたクリエイターのみなさま、裕姫さん、平野牧美さん、手塚えりかさん、RIEさん、そして終日お付き合いいただいたRICAMERAさん、ありがとうございました!そして、HOTな彼を連れてこなかったYUKAさん、どら焼きありがとう!美味しかった。

【hmm…なアドバイス332. クリエイティブなベンチに座りたい。】
 展示あれこれを考えていたので、今日のブログは広告や商品メッセージ系がいいな、それに一日中立ち通しで疲れたなと思ったら、テーマが気まりました。ベンチの広告です。

Bentch5

 わかりやすいキットカットベンチ『KitKat Bench advertisement』。茶色く塗ったチョコ部分と赤いパッケージ部分の配分もいい。普通のベンチに見えて実は広告。秀逸なデザインです。Creative outdoor advertising by Nestle。

317456342_f3334bc09f

 これはスープの広告。『Heisse Tasse』のカップが隅にあり、そのホットさを伝えようという趣旨でしょう。もう2シ—ズン前の広告ですが、色褪せないというか、体感冷めずというか。

6

 ライフスタイル家具ショップのIKEAらしいリビング的なベンチデザイン広告。普通のベンチにクッションを敷き詰め、テーブルを置き、マットを並べる。街角のベンチがリビングに変身。想像力次第で、汚れたベンチもリビングになるというメッセ—ジでしょう。

Clever_and_1  

 “Use Only What You Need” デンバーの水道会社ですね。ベンチに腰掛ける時間もけずれということでしょうか。メッセージは秀逸。

10

 『Slim Fast Bench Advertisement』は、痩せる健康食品のメーカーの広告。痩せればこんなベンチに座れます、というのでしょうが、それにしても狭い。いっそ通勤電車の中のシートをすべてこれにすれば、メタボリックも減るのではないか。

Benchads8 Benchads9 

Energy Fitness Unlimited のベンチもあんがい効きます。座っていてあんまり気持ちよくないから、ベンチに腰掛けてないで立って歩け!というのでしょうか。

Benchads1

 『Travel Alberta Bench Advertisement』は微笑ましい。ベンチが揺れるとおもしろい。

Benchads4

 『BMX Rider Magazine Bench Advertisement』はいい!BMXだから、やっぱ跳べってこと?座っている人もタイミング良くアタマ下げなきゃ。 

13 15

 ずばり『ガーデニングベンチ』。これは広告ではなくて、実は購入ができるそうで。税抜きで£1251.01ですから、175,000円くらいです。ガーデニングやハーブの店舗にとてもいいでしょう。これをヒントに自作もできます。

Img_1714 

あるブログで見つけた世田谷区の駅のベンチ。手前は「座って」後ろは「立ち座りして!」のように見えます。なぜこんな2種が?高齢化社会の「若くありたい」実は「座りたい」現実ですか?

 ※ベンチの広告写真の多くはこちらこちらから引用。

【ふっと引き寄せる存在になりたい】
 ベンチに広告ってずっと昔からありますよね。でもそれを観てどうこう思う人がどれだけいるのか、とても疑問な“交通広告”(の一種ですか?)です。でもここに取り上げたは、座る前にメッセ—ジ伝えて微笑ましたり、ちょっとした時間に文字だけでない体感的にメッセージを伝える仕掛けです。

ああスリムっていいな、エコはいいな、緑は気持ちいいな、ベンチでもリビング感覚落ち着くな、自転車が頭の上を通り抜けたらどうだろな、とか。ベンチは疲れた人や忙しい人、どヒマな人をふっと引き寄せる。ある意味で、店舗も施設も、そんな存在がいいのではないでしょうか。

【アースガーデンの陳列の反省と教訓】
 商品陳列は間口は広いけれど、奥行きも深い。誰でもできるけれど、誰にもできない。パッとお店を観て“そこにあるのはXXXだ、ふ〜んおもしろそうだな”と惹き付けられて人は立ち寄る。いや逆に“何かありそうだな、近くに寄らないとわからないけど”。だから近づく。

 どっちもありです。微妙です。でも売れ行きを左右するのはそのミックスなのです。アースガーデン冬のutteの陳列、まだ初日はどっちも弱かったという反省があります。今日の終わりにcherryさんと、最後までご一緒していただいたRICAMERAさんと三人で陳列台の修正/改善をしました。明日は今日よりもよくなっていると思う。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月27日 (金)

工具を手すると、“くらしがクリエイティブ”になる

 今日はデザイナーズ作品販売のutte事業、初のイベント出店の準備で朝からあれこれ作業、午後に現地搬入でした。作品(商品)や展示什器、手づくりPOPや包装資材、文房具など、段ボールにツメて、氷雨の中タクシーでお江戸浅草の“都立産業貿易センター台東館”まで。

 昨年の今頃、相棒cherryさんと、あるクラフト系のイベントに出店をする計画をしました。出店を申し込みました・・・しかし法人格も事業格もないせいか、出店ができず。くやしかった。今年は(断られたのとは別のイベントですが)すんなりOKが出ました。取り組みも内容も意欲も違います。

出店準備にカッターや定規、ドライバーやはさみ、巻き尺やマスキングテープなど資機材を使まして、そこで今日は工具をテーマにします。

【hmm…なアドバイス331. 工具を手すると、“くらしがクリエイティブ”になる】
世界最大の電動工具メーカー、ブラック・アンド・デッカー社は、
初心者でも片手で簡単にねじ締め作業を行うことができる新機能を搭載
した電動ドライバー『3.6V コンパクトパワーアシスト』を、3月中旬
より全国のホームセンターなどで発売いたします。
引用元

0213910_01

 この家庭向けの製品、電動ドライバーに特化しています。ポイントは次のとおり。

・片手で使用できる軽量&充電式タイプ
・ねじを固定するマグネットのスクリューホルダー
・11種類の交換式ビット(±ねじまわし、六角、ドリル等)
・6段階クラッチ(ネジ長にあわせる)
・暗がりで作業しやすいLEDホルダー
 

12

 電動工具メーカー、国内にはマキタやパナソニック、日立を初め多くの競合メーカーがある。さすがに世界最大のブラック&デッカー社の製品だけあって、デザインが優れている。“くの字”型のマウントや6段階クラッチ機構のデザインなど、洗練を感じる。

【新機軸はないが。。。】
 だが部分部分を観て行くとそれほど新機軸はない。まず充電式はずいぶん前からあるし、充電スペック(充電時間6時間)は必ずしも高性能ではない。プロ向けは10数分台もある。また交換ビット数も、チャイナ製などでは何十種類もそろえるタイプもある。LED照明にしても以前からある。だから“差別化”という要素から観ると必ずしも、という製品。

 それでも競合の中で目立つのは、ブランド力だけでなく、家庭用に特化した作業や仕様の割り切りが優れているからだと思う。定価8,500円も野心的だし、実売がそこから切り下がればかなりお買い得。

【現代の墨ツボ・メジャー】
 工具という分野、アイデア商品も多い。たとえば最近見つけた“セルフマーキングできるテープメジャー”。これはあんがいいいなと思いました。『 Irwin Straight-Line Tape Measure』の“計測一回、印も一体”。

6a00d8341c5dea53ef010536e9f2eb970b8 6a00d8341c5dea53ef010536e9f324970b8

 メジャーに印を付ける機能がついているだけで14ドルと聞くとちょっとな、とも思うが、昔大工が使っていた“墨ツボ”を思い出せば(あ、多くの人は知らんよね)、現代にこんな墨付けメジャーがあってもいい。

【手回しのドライバーならVESSELですね】
 日用大工好きなわたし、かたくなに電動工具は持っていない。ハンドドリルやハンド鋸は幾つも持っている。中でも“ハンド式のスクリュードライバー”に愛着がある。その日本の老舗ブランド『VESSEL』である。

090227_2041014 長年愛用のVESSEL。

 VESSELのドライバーの良さは持ち手のグリップの良さ、先端の硬度の高さ、全体のバランスの良さ。ハンド式のドライバー工具では世界ベストではないだろうか。1916年創業の株式会社ベッセル。電動工具ももちろん持っているが、同社の強みはハンド工具。

7  8 長〜い歴史

 能率や手間から考えると電動工具に歩があるのは事実。だが急がない工具旅なら、ハンドの力と素材に向き合うのもいいと思う。

【hmm…なアドバイス】
 utteのアースガーデン冬の展示会に向けて、木工作家の木賊さんがフォトフレームと手鏡を創ってくれた。手鏡の写真を撮り忘れたので明日か明後日載せますが、無垢で節があってしかもなめらかな出来。クラフトっていいものだ、とあらためて思った。

Dsc000111 重量感、素材の手触り、味わい。

 自分で作ることを忘れると、道具や商品への畏敬の念まで忘れてしまう。どんな作業でもいいから、自分で作る、自分で直す、工具を使うクセを付けるのが、くらしをクリエイティブにする一歩。今日は以上です。では浅草で会いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“アースガーデン冬”に出ばります。

 おはようございます。今朝は朝っぱらから、原稿最終チェックをしていました。来月か再来月から、某業界誌でマーケティング連載を始めますが、さきほどその第一回原稿を入稿しました。ボツにならなければいいな。自己紹介の肩書き案が、これまた長くてボツになりそうで(笑)。

マーケティング・コンサルタント兼ライター兼クリエイターズ・ショップ&ギャラリーutte主宰

 ナニが本業でナニがサイドビジネスか、わからない視界不良の人生模様が今のわたしですが、3ツ目の“utte”の主宰のひとりとして、明日09年2月29日から3月1日まで2日間、浅草でのイベント “アースガーデン冬”に出店します。

Indeximg

 クリエイターさんの素晴らしい作品、多数展示販売します。6階のH9utteのブースです。お天気も回復しそうなので、遊びに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

逆境魂が生み出した、“人間がウリ”のコールセンター

 今日はビジネスメディア誠に連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

逆境魂が生み出した、“人間がウリ”のコールセンター
卓球で全日本チャンピオンにも輝いた小島のり子氏が経営するDIOジャパン。
コールセンター事業を営んでいるのだが、手厚いオペレーター研修を行う
ことで魅力的な対応ができるような人材を育てているのだ。
続きはこちら。

Dsc00098sss

 素晴らしい経営者に会ってお話しをお伺いして拙文にまとめる。今回DIOジャパンの小島のり子さんへの取材を演出していただいたのは、マリナールの山本みどりさん。独立されているPRコンサルタント(とお呼びしていいのかしら)。彼女経由で「こんな素晴らしい人がいます、郷さん」とメールが飛んできました。そこで少し調べてみると、あらら、わたしの文には手強いけれど、ぜひお会いしたいと。

 マーケティング四方山話しでしかご恩返しができないのがナニですが、拙文家冥利に尽きます。

 盛りだくさんの内容、ぎゅっと書いてしまったので、伝わりにくかった点もあるとは思います。卓球に関するお話しも伺いきれなかったし、もっと描ききれないことがありました。国体の卓球監督、実業団の健勝苑で監督もされていたこと(実業団初の女性監督)、あの四元奈生美選手も一時ご支援されていたこと、などなど。

 まずはDIOジャパンというビジネスのたくみさ、そしてその社長の小島さんの素晴らしさ、そんな印象を持っていただけばいいなと思っています。

 山本さんにもすっかりお世話になって、ありがとうございました。拙文に懲りずにまた良縁をご紹介ください。彼女はPRで独立をされている方で、“ナチュラルなやり手”という形容がいいかしら。PRという仕事ゆえなのか、人のどこを突くとどういうレスがあるか、ぱっとわかる勘の良さを感じます。

【人間コールセンターがいい】
 コールセンターという事業、わたしは直接携わったことはありません。それでもインバウンド(問い合わせや苦情、要望などのコール)、アウトバウンド(利用経験者などに販売促進やリサーチなどをするコール)、CTI(コンピュータ・テレフォニー・インテグレーション=電話・ファックスとシステムの融合)くらいの知識の知識はあります。そうえいえば、最近こんな記事もありました。

ホテル予約に人工知能 産総研がシステム開発
 独立行政法人の産業技術総合研究所(茨城県つくば市)は人工知能を利用し、
宿泊客の要望をいれながら利益率向上を狙えるホテル予約システムを開発した。
周辺の相場や割引率などから最適価格を算出すると同時に、宿泊客の選択肢を
増やし客室の稼働率を上げる。利益率を1.5倍以上に引き上げることが可能という。

 システムの名称が『融通予約』というところが、お役所らしい苦笑を誘う(笑)。システム的には過去の販売履歴をシミュレートして、“アップセリング(売上増)“のレコメンデーションをするらしい。画期的なのでしょうが、わたしは人間系に惹かれますね。

 小島社長さんのコールセンターのオペレーターさんも、仕事としてキツいことはきっとあるはずでしょう。でも、お客さまから“この宿のこと、よくご存知ね”とひと言感謝されると、うれしいと思う。効率一辺倒ではなく、そんな人間系がこれからもっと支持される時代になる、と信じています。

【80年組の起業家たちへバトンを】
 今回のビジネスメディア誠の記事は素晴らしい起業家さんでした。次回もその次回も20代の若者集団の起業を取り上げます。オトナはこの津波のような今の金融不況に“眉間に皺を寄せて“います。だが20代のコドモたちの起業、あんがいたくましく現実的で、地に脚がついていてでも清々しく、しっかりした夢があります。

 70年代生まれの起業家たちが“カネ本位制”だと言われるのは、お金のための事業拡大=良いこと」という、戦後の団塊のオトナたちがつくったビジネス方程式を、“そのくらいのことなら、もっと短期間でやってのけるさ”という自負だったような気がします。

 一方、80年以降生まれの世代にとっての日本社会とは、失われた10年を学生として味わい、2002年頃からずっと就職不況だったわけです。だらら80年組はかなり現実的だし、視野がビジネスにとどまらず社会貢献まで広いのです。彼らは“ココロザシ本位制”だと思います。

日本の行く末、あんがい有望。20代の起業家の話しを聴いて、そんな気持ちになりました。今日は以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

ボトックスビスタで皺取りますか?

 数日前の日経のコラム(春秋)で、不況なぞものともせず肩に力も入れず、若い人たちは起業し、オトナたちが“眉間に皺を寄せて”、「不況だ、たいへんだぁ」と言っている、というようなことを書いていた。

 そうだなと思ったのは、昨日最高年齢27歳(!)の若い会社を取材させていただいて、フレッシュで斬新でしかも現実的だな、と思ったから。眉間に皺寄せる前に、トライあるのみ。トライは結果はどうあれムダなことは何もない。

【hmm…なアドバイス330.ボトックスビスタで皺取りますか?】
 そんな若者を羨ましいと思う。だがなぜかオトナは“眉間に皺を寄せてしまう”。寄ってしまった皺が染み付く。それを取り除けば若々しく見える。それは同感&賛成です。

7

グラクソ・スミスクライン株式会社は09年2月23日より「65歳未満の成人に
おける眉間の表情じわ」を効能・効果としたA型ボツリヌス毒素製剤
「ボトックスビスタ(R)注用50単位」(一般名:A型ボツリヌス毒素)の
販売を開始いたします。(中略) 厚生労働省より承認を取得した本邦初の
製品であり、国内でアンチエイジング医療を用途に使用できる唯一のA型
ボツリヌス毒素製剤です。
引用元

 

皺とりの治療薬である。従来アンチエイジングの効能では海外に広く知られ使われてきた(50カ国以上という)製剤が、日本でも厚生労働省で認可された。これまでまぶたや顔面のケイレン治療などに使われてきた薬剤である。それが10数年前から、眉間や目尻の皺取りに使われてきたという実情がある。個人輸入で実施していたものが、オフィシャルなルートで入手・施術ができるようになった。

 皺取り元年としての2009年。市場の裾野は広く、そしてミゾは深い。

【皺の改善の市場規模はドでかい】
 GSK(グラクソ・スミスクライン)の説明によれば;

 しわのもととなる顔の筋肉の収縮を起すアセチルコリンという
 神経伝達物質の放出を抑制し、神経筋伝達作用を阻害することにより、
 筋肉を緩めてしわを改善します。

8 専門的ですが。

 一回の注射で効能の持続は通常3〜4ヶ月とされる。わたしはまだ脳に皺を寄せた方がいい年齢だし、服用したことがないのですが、伝聞では効くという話しがもっぱらです。 皺の深まる55歳から65歳に実施したとして、年間4回注射、10年間=40回。1回あたりx千円×回数が市場規模としても、習慣性もあるし、“高齢化社会 but 高齢者になりたくないオトナ”の多さから、潜在市場規模はドでかいはず。

【怒りは死を近づける】
 そもそも眉間の皺は、どうやってできるのだろうか?ごく最近発表された論文で「怒りは死につながる」というのがあった。

 カッカすることで心拍リズムに影響を与える、学術的にいえば“T-wave alternans”というT波交互脈が心拍に表れ、心臓突然死の前触れになる。怒りと突然死には相関があるというのがDr. Rachel Lampertの主張である。確かに怒りに満ちた人が皺のない顔をしていることはあまりない。顔のミゾと怒りや不幸せ、連関がありそうですね。

【hmm・・・なアドバイス】
 年寄りの冷や水とはよく言ったもの。でもね、ツッパっても、つっぱれないこともある。年相応の美しさがある。皺はなくすばかりでなく、皺が味があることもある。

W970471230view 左の男、 こんな皺が欲しいよ。

 むしろね、年を取ってまずいのは“聴く耳を持たないこと”。自分の耳を見ることができるこんなグッズはどうだろうか。

Earmirror  6a00d8341c5dea53ef010536c87bc8970b8

いくつになっても、人の話しを聴いて、自分を伸ばしたり曲げられるのが、若々しいことだと思う。眉間隠して耳隠さず、というのもイヤだし。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009年2月24日 (火)

光岡自動車のおくりぐるまの発想

 流行に左右されないことを、いや流行に背を向けることを、一種の信条にしているわたしとあろうことが、このニュースにはフィッシングされてしまった。おもしろそうだとクリックしてしまったじゃないですか。それはー。

 『光岡自動車、おくりぐるま(新型霊柩車)「ミツオカリムジンtype2−04」を発売

 “おくりぐるま”にひっかかり、しかもあのユニークなクルマづくりの光岡自動車。アカデミー賞への便乗ですか?(と思いきや、実はかなり計画的です)。

【hmm…なアドバイス329.光岡自動車のおくりぐるまの発想】
こうした中、従来の商品郡に加えまして今回発表致します 『ミツオカ
リムジンtype2−04』 は、従来の霊柩車と比べひと味違うアドバン
テージを持った商品として、満を持してお届けするものでございます。

0213271_01 

引用文の出だしの「こうした中…」の前をはしょったが、同社では15年前から霊柩車を輸入販売していて、02年から特装車輛として生産を開始。かなり売れ行きがいいのでオーダーメイドから受注後生産のレディメイドの発売に至ったということらしい。

 おくりびとさえも「いいね!」とうなずく(かどうか知らねども)ポイントは次の通り。

0213271_02 0213271_04

・全長5,170mmという小型さ
・1500ccか1800ccという小排気量のエンジン
・5,229千円〜という低価格
・低いランニングコストメンテナンス体制

 リンカーン・コンチネンタルあたりの霊柩車は、全長が7mと長く、厳かさというか厳めしさが際立っているが、5mちょいという長さなら、密集住宅街もらくらくだし、女性ドライバーでも運転できる、さらに1500/1800ccという、今までの霊柩車ではありえない小さな排気量は、燃費もいいのでランニングコスト安につながる。

 考えてみれば、死んだ人が「おい、もっと飛ばしてくれ!」と言わないので、1500ccでも十分(起きあがられても困るしね_笑)。

【4輪駆動の霊柩車で送られたいですか?】
 内装もかなり質素&倹約で、今どきの不況仕様です。どうやらべース車輛は、同社で発売しているミドルレンジ・セダンの『Nouera/ヌエラ』。わたしの憶測なので外れていたらごめんなさい。でも車幅や排気量、車格から観てもまちがいないと思う。

7  

 しかも、ヌエラにはもともと4WDタイプがあります。この霊柩車type2−04でも4WDがオプションで選べるのです!だから間違いないでしょ。しかし…それって、山岳地帯や荒野、砂漠地帯でのお葬式でも採用できるってことですか?(笑)。死体も4点シートベルトでおさえなきゃ(冗談がキツくてごめんなさい)。

【霊柩車市場を変える光岡自動車の戦略】
 このクルマ販売の大不況下でも、特装車輛は需要は安定していると思われること。Responseの記事によると(2005年時点とやや古いのですが)、国内には霊柩車が約1万1000台あり、全国霊柩自動車協会に登録数は約6割の6202台。その内訳は「宮型32%、洋型14%、バス9%、バン型45%」だそうだ。

12
 全国霊柩自動車協会のHPより。

 バン型が多いが、これは“病院→葬儀場”の車輛。数値は保有数なので、控えめに観て10年持たせたとして、年間1,100台くらいの需要だと仮定。光岡のtype2は洋型にあてはまるので、年間需要/市場規模は(感覚的に)150台。光岡ではおそらくバン型や宮型の需要を取り込めると考えるので、規模的にはその倍以上の300台以上はある

 個性的な車輛づくりの光岡自動車なら『需要構造を変えられる方程式』があるのでしょう。不況でもこんな切り込み方、まさに脱帽しました。

【hmm…なアドバイス】
 街で光岡自動車のクルマをみかけると“あ、光岡だ!”と思います。やっぱり個性的だし、クルマってこだわって乗る乗り物だったよね、と思ったりして。

 わたしは最近、半ば意識して自動車のことを取り上げるようにしています。ブログだけでなくビジネスメディア誠の記事(林田さんの“IDING F460GT”)にも一度取り上げました。それは業界が苦境だからというより、この構造不況で業界構造が変わり、これまでにないバリューを打ち出せる、すごく大きなチャンスの時期だから。光岡自動車、さすがだと思いました。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月23日 (月)

ピンポンダッシュ(やったけど)、人間タッチのインターフォン

 ちょっと前(今月上旬)だが、N元大臣の飲酒癖よりももっと驚愕したニュースがあった。

『ピンポンダッシュ 少年を書類送検へ 迷惑条例違反容疑で下鴨署』 

 “ピンポンダッシュ”、見ず知らずの家のピンポンを押して、ダァ〜っと走って物陰に隠れて、家人が出てきて「あれ誰もいないわ???」というアレ。楽しいよね(笑)。ずいぶんやったけど、小学生の頃だ。書類送検されたのはシツコク鳴らした18歳のオトナ未満のガキ。こいつはアホウだがまさか書類送検とは…。世も末だ。

Vl5650803

【hmm…なアドバイス328. ピンポンダッシュ(やったけど)、人間タッチのインターフォン】
 次の画像はニュースと無関係だが、ドアフォンがカメラ付きがフツーになったのはブキミだ。誰も彼も信用できない“アウトドア・ワールド”。だが救いはある。『Eco-Neighbuzz』という発想。

20090214eco1_2

Today's existing intercom systems work only between outside
door and flat. However, we can improve this system to support
the existing community inside the building.
引用元

既存のインターフォンはアパートの外部と内部をつなぐだけだが、我々の発想は、アパート内のコミュニティの絆を強くしようというものだ。(誠実訳)

497f94e30e2d5_med

 インターフォン=「♪」「はい」「お届けものです」から大きくはみ出すアイデア。インターフォンにコミュニティ通信機能を付けて、つまりメッセージ同報ができるようにするものと考えればいいでしょう。たとえばこんな機能を想定されている。

・工具シェアリング(あるある、糸鋸やドリルなど借りたい)
・不要品交換(あるある、お中元品やベビーグッズ)
・カーシェアリング(うん、システムさえあれば)
・ウチの子どもに教えて!(家庭教師の口はいつもある)
・期限切れになりそ!(コンサートチケットや温州みかん)

497f94e0c454a_med

 他にも草むしり行事やペット登録、自転車登録など、いろんなことができそうだ。

【心の中は真っ暗闇の時代】
 まだアイデア/コンセプト段階だが、とってもナイスだ。わたしは総戸数500戸くらいの集合住宅にいますが、お報せアナウンスがうるさい。「A棟の駐車場入口に駐めている・・・、車輛を移動してください!」などと。それこそ各家庭に緊急アラームを鳴らせばいい。

 ならば携帯電話で済ませるという声もあるが、同時に全員通報という点で、携帯電話ではやらない。なぜって携帯メールで多数へのccはあまりやらないでしょ。レスがたいへんだからだ。PCで代用できますか?わたしの団地にもHPがありますが、毎日なんてとても見ない(半年に一度?)。

7

パナソニックなど大手メーカーのインターフォンはすでにネットとの接続機能までもっている。だがそれとても、家とモバイル先の家族を結ぶ機能に過ぎない。実はクローズドなコンセプトだ。自分だけ守り優先の日本のサツバツご近所、心の中は真っ暗ともいえる時代。

【hmm…なアドバイス】
 機能的に考えると、表題/テーマだけはテンキー入力で、あとは音声でメッセージ登録でいいのではないか。機能面だけでなく“人情面”でも、実在する近所の人の声を響かせ合うことが大事だから。

電子機器の進化と人の孤立化、いたちごっこで深め合っている関係があると思う。行き着いた感もあるし、飽和している感もある電子商品の開発、そろそろ“人間タッチ”を重視してみたらどうだろうか。そっちにこそ需要が観えていると思う。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月22日 (日)

春はGreenWheelに乗って

 三寒四温のこの春先、そろそろバイク(間違えないで、自転車のことです)活動を再開!というこのごろ。でも今日のように冷たい風が強くなってくると、億劫にもなっちまって。何より花粉のい飛来がつらい。近所でマスクをしながら自転車にまたがる御仁を見かけましたが、花粉がつらいわたしなら、酸素マスクをしながら乗りたいな。

またがる代わりに自転車の話題をブログで。MITの大学院生が主役です。

【hmm…なアドバイス327. 春はGreenWheelに乗って】
MIT scientists are working on a bike wheel that would allow you
to swap out your regular old boring bike wheels for an electricity-
generating wheel. Called GreenWheel, the system is designed so
that all the important components - power generation, storage
and propulsion - are all encompassed within the wheel.
引用元

Greenwheel

 MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究者はフツーの自転車のホイールを替えるだけで電動自転車になるホイールを開発中。GreenWheel(グリーンホイール)と呼ぶシステムには発電機、充電電池、そしてモーターがすべてハブに収まってしまう。(口語訳)

Greenwheelmit

 MITのthe Smart Biking Projectで開発中の電動システムである。自転車に装着してペダルを一生懸命こいだ時や、下りの坂道で発電を行い、充電を充電池(A123システム)におこなう。ハブの外部の唯一の部品のスロットルでコントロールできるという。

【取り付け容易、寿命は長く】
 外観はカレーでも食べるお皿のサイズ、厚さは2インチ(5cm)、ホイールごと交換したほうが安そうなものだが、開発の中心者のMichael Chia-Liang Linさんによれば、「スポークを短くする加工をしても装着できるようにしたい」そうだ。

300h  右がLinさん 引用元  

最高走行スピードは25マイル、8年間または4万マイル(6万4,000km)の寿命保証を持たせるというので、たいていの自転車本体の寿命よりも長いかもしれない。

【気になったことは2つ】
 気になったことは2つある。ひとつは『A123システム』だ。どこかで聴いたなと思って調べてみれば、「A123 SystemsというMITをスピンアウトした会社が新開発した、ナノスケール材料を使って誕生した新しいタイプのリチュームイオン・バッテリー」。なるほど、学内のベンチャー同士がシナジーを発揮するのだ。

M1_2 ナノ技術応用バッテリー

 その性能が凄い。一般のリチウムイオン・バッテリーの電解質粒子がナノレベルで小さい。内部抵抗が小さいので発火・発熱のリスクが小さく、充放電回数がリチウム系の10倍以上だという(引用元)。引用元はかなり詳しく説明されていて勉強になりました。ラジコン界でかなり注目されている電池なのだ。

M750_tidalforce_by_wavecrest Wavecrest_bikemotor WaveCrest

 もうひとつは『WaveCrest Labs』だ。ハブ内にモーターを積載して稼働させるシステム。経営がうまくいかずまたリコールもあって現在は生産中止。この開発と似ている点もあるかもしれない。同社以外にもいくつか“ハブで電動させる”トライアルがあった。いずれも何らかの理由でうまくいかなかった。その失敗の轍(わだち)を歩いてはならない。

【hmm…なアドバイス】
 GreenWheelのアドバンテージは、電動自転車をまるごと売るのではなく、普通の自転車のホイールを交換するだけで電化が図れるところだろう。(数百ドルと言われるが)低価格が実現できれば途上国にも普及させることができる。需要は大きいので品質とマーケティング(価格・商品説明・アフターサービス)を間違えないで上市できれば、大成功となりそう。

 一昨日取り上げた“充電するショックアブソーバ”もMITの開発だった。一事が万事ではないにせよ、自家発電市場はこれからが旬。政府の補助金もおりやすいし投資家もついてくる。米国を見習って、日本のベンチャーにもそこを期待したい。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

Philipsのモバイルヘッドセット

 わたしの中でPhilips社の製品イメージはかなり高い。復活してきたSONYへの敬愛と同じかそれ以上。同社がSONYより開発力が高い分野、それはライフスタイル家電

7

 今の同社のHPのTOPは『Living Color/リビングカラー』。ビジネスメディア誠“うふふ”マーケティングの最初の記事で取り上げた製品。LEDの活用デザインといい、カラーコンセプトの表現といい、工業プロダクトデザインの粋だと思う。きっとニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションになるでしょう。

【hmm…なアドバイス326. Philipsのモバイルヘッドセット】
“Headset with touch controls”  For wireless calls and music
Enjoy magic and simplicity at your fingertips with the touch
and gesture-controlled Philips Tapster Bluetooth stereo in-ear
headset. It delivers pristine audio quality with FullSound technology
and clear calls enhanced by EverClear.
引用元

Shb7110_37galglobal

“タッチコントロール with ヘッドセット”
携帯電話の呼び出しにも、高音質の音楽にも。
指先でとんとんとするだけのシンプルさでコントロールできるヘッドセット。
FullSound technologyによる“原音そのまま”な音楽と、EverClearによって
増幅された通話音声をお届けします

Tapsterdude20090220600 Tapsterdudeback20090220316

 またしてもPhilipsから革新的な商品が発売される。Bluetoothによる無線ヘッドセット。そのコントロールが凄い。ヘッドセットの表面をタップ(たたく)だけでボリュームをコントロールでき、携帯電話発信への切り替え、そして通話に切り替えができるという。しかももちろんそのコードレス・スタイルがかっこいい。

 『stereo headset SHB7110』は左右の耳にヘッドセットを装着する。携帯ケース、耳かけ、3サイズのラバーキャップなどがセットされる。Bluetooth 2.1、EDR A2DP, AVRCP, HSP, HFPに対応。09年中の発売ということだが、価格情報はまだなし。

13 12 8

【音への配慮のあるヘッドセット】
 Fullsoundと呼ぶ技術で、デジタル圧縮された音源もナマに近い音で聴けるという。音楽好きならiPodで聴く圧縮音源に「ちょっとね、ガマンだね」と思っている。それがこのシステムで高品位になるという。これが凄い。

 またシェルのようなデザイン、耳穴を工学デザインしたイヤホンで、音漏れがとても少ないという。外部ノイズも遮断することができるので、小さいボリュームでも良い音で音楽を聴くことができる。同じことが携帯電話の通話にも適用されるという。良く聴こえて、ボリュームコントロールもタップでOK。素晴らしいな。

Tapsterseethrough20090220397_2

 携帯電話での会話、わたしは嫌いです。電話がおっくうなのもあるが、それよりも外で携帯で通話するときの聴こえたり聴こえなかったりの不快さ。駅のプラットフォームで通話するときの不快さが嫌いです。アナウンスはうるさいし、電車がくれば何も聴こえない。日本人ってなんでこんなに音に感度が低い人種なのだろう?と思う。

 イヤホンから音漏れしても知らんぷりの若者。彼らのウツロな眼、かもしだす閉塞感にぞっとする。なんかこの国まずいよな、と思う。せめてPhilipsのこの製品を買ってくれよ

【hmm…なアドバイス】
 革新的な商品とは、いつも“ありそうでなかったデザイン”なのだな、と思う。

 指でタップして音量を下げられたらと、きっと多くの人が思ったことだろう。両耳にそっとかけて音が聴こえたらいのにと思った人も多いはずだ。音楽を聴いていて携帯がかかってきて、イヤホンがこんがらがった経験を持つ人も多い。

そこにある不便さの裏返しにいつも革新がある。デザインの素がある。Philipsはまたやってくれた。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

自動車を創り直す。

 GM本体のそれの前触れになるのであろうか?GM傘下のSaab/サーブが経営破綻した。Saabといえば航空機由来の独特のエアダイナミックフォルムで、根強いファンのいるブランドである。左はオールディーズな雰囲気が美しい1958年製の『92b』。

1958saab92b 001

 右の画像は『サーブ9-4Xバイオパワー・コンセプト』。09年1月の米国国際自動車ショーでのコンセプト展示。バイオエタノール85%、ガソリン15%のエコ車を開発中なのだが、そこに行き着く前に倒れた。

【hmm…なアドバイス325. 自動車を創り直す。】
 今期赤字ないしトントンとしても、トヨタ・ホンダが生き残るだろうな、と思わせるのはどちらもハイブリッドやロボットを通じて“自動車を創り直す”努力をしているからだ。だが米国の2社(GM、クライスラー)はそれができなかった。一方、タイヤメーカー仏ミシュランの『e-wheel』開発はおもしろい。

Michelin_1

Using Michelin's Active Wheel Technology, this new device puts
two electric wheels inside the hub -- one for motive power, one for
active suspension -- a design that negates the need for gearboxes,
drive shafts, and conventional suspension assemblies.
引用元

ミシュランのアクティブ・ホイール・テクノロジーを用いて、タイヤのハブ内に2つのモーターを配し、ひとつはタイヤ駆動へ、もうひとつはアクティブサスペンション制御に使う。ギアボックスもドライブシャフトも従来型サスも不要になる。

4つのタイヤ+稼働ユニットを車体に付ければ、電気自動車ができあがり!かんたんにいえばそういうコンセプト。車を軽量化するというより、車を抜本的に考え直す開発である。ミシュランは部品製造のValeo社と共同で、この技術を始めとした“車を創り直す”技術発表をするという。

 実現すればどうなるかー自動車産業は“パソコン業界と同じになる”。台湾のメーカーに仕様を出して、日本のブランドで売る、そういう構図を思い浮かべよう。デザインや安全性には“組み立てメーカー”の思想が入るだろうが、車体下部はみんな同じ電気自動車。つまりデザイナー集団でも自動車メーカーとなれる、だって組み合わせればいいから。そういう変化がありうる。

【MITのサスとMINIの電気】
 もうひとつMITでのサスペンションの研究開発がおもしろい。サスペンションで発電をするそうだ。

7

 道路のバンプ(凹凸)を走るたびに上下動で発電をするシステムだ。なぁるほど、走れば走るほど発電ができるのだ。これは賢い。開発した学生によれば「車の走行時のエネルギー放出を知りたかった」、そんな意識から始まったそうだ。普通のガソリン車のバッテリーへの電力供給もOKだが、やはり電気自動車の“燃費改善”がメインになるだろう。

20090216212  

 以前このブログでも取り上げた電気自動車MINI−E。そのオーナーになるには、割高なリース料金を支払うこと以外に、調査に親密に協力し、3ヶ月ないし3,000マイルごとにチェックアップを受けるなど厳密な条件をクリアしなくてはならない。それでも予約は殺到して、配車が遅れるという盛況ぶりである。

 人気の理由はMINIという車自体の存在感が、電気自動車にぴったりというイメージもあるけれど、それだけでなく、半世紀同じモチーフを保った車が、再び電気自動車で生き返るという物語にみんなが共感するからである。

【hmm…なアドバイス】
 3つ事例を挙げたが、いずれも“自動車を創り直す”可能性を秘めている。自動車を創り直すとは、従来の研究開発やエンジニアリング、作り方や調達先を変えること。いやそれだけではなく、企業を作り直すことに等しい。環境変化に鈍くて、過去の遺影で生きている組織にはそれはできない。

 コンサルタントとしての多少の経験から言わせてもらえば、自社を創り直すことは、環境変化に柔軟で、リセットできる組織にしかできない。企業規模の大小ではなく“社内の起業自由度の大小”なのである。それがあなたの会社でできますか?

 組織単位だけでなく、会社を変える改革プロジェクトに参加する人が、自分自身を創り直すことができますか?それまでのキャリアの7割を捨てることができますか?そういう問いかけがコアにある。持って生まれた感性だけでできることは少ない。多くても30代で枯渇する。捨てることができないと、今のような激動の時代は乗り越えられない。得るために捨てる勇気をもとう。今日は以上です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

歩くだけで発電可能? 携帯型発電機「nPower PEG」とは

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

歩くだけで発電可能? 携帯型発電機「nPower PEG」とは
2009年1月にラスベガスで行われたCESで大きな注目を集めた
携帯型発電機「nPower PEG」。身に付けて歩くだけで、携帯機器を
充電するためのエネルギーを発電できるのだ。 
続きはこちら

N1409853337_88953_4595

 今回は久々に海外インタビューシリーズとなりました。今年(09年)のCESでもっともおもしろいと思ったのがこの携帯発電機。その発電の模様は動画でないとお伝えできませんが、発売元からそこまでの資料提供がもらえない段階なので、youtubeからの画像のパクリです。ビジネスメディア誠には、さすがにyoutubeの画像を掲載してくれ、とは言えません。

8

 CESでの注目開発をとりあげていた次の動画は20数分と長いので、半分ちょっと手前、13分くらいから『nPower PEG』が出ています。ご参照のほど。

【英語で記事をサミングアップ】
 概要を英語でサミングアップしました。

  Mr. Todd Skinner, who was a famous rock climer said,
  "if you can take one step, you can take one more."

  Like Skinner, Mr, Aaron P. LeMieux took one step to the
  invention trail for realizing the new device of kinetic energy
  transformaition to mobile gadgets during the Appalachian Trail.

  He started Initially from a local public library and his laptop
  computer on our kitchen table to harvest knowledge of Kinetic
  Energy. Then he  createde basement institution (150 years old,
  20 foot x 20 foot) and set up workbenches and testing stands
  and bought some tools to speed up the development process.

he worked with small local manufacturers (within walking distance)
to manufacture small quantities of complex parts.

Then, in the spring of 2008 they rented a small office a few blocks
  away from their home and outfitted it with the tools that they
  would need to build more advanced prototypes and finally make
  consumer ready devices.

The biggest breakthrough was developing an effective methodology
for analyzing kinetic energy harvesting applications. Kinetic Energy
Harvesting is an emerging scientific focus area for alternative energy
generation; however its principles are not new.

  Generally people use 100 Watts of human generated power to walk
  around, we know that handheld consumer electronics can only accept
  up to 2.5 Watts, therefor the question is can we harvest 2.5% of the
  available energy without affecting the initial system.

  in July 2009 we will begin selling the first generation nPower™ PEG
  in Cleveland, and then the outside of the USA in 2010 to include Japan.

  Mr. LeMieux's dream is that everyone, everywhere, will never be out of
  contact with their loved ones and associates or in danger because
  they do not have battery power in their mobile electronic devices.

  Again about Mr. Skinner.  His last words through his mobile phone from
  the Leaning Tower in Yosemite was;

  "Stuck on ice slope ... crampons failing ... send Pop Tarts."

 Mr. LeMieux feels the mission of the conversation for the human being.
   Taiking one step makes courages, then another. 

【経済ジェットコースターの時代へ】
 これから10年間いや20年間、製造業界では“発電マーケット&テクノロジー”が話題の中心かつマーケット伸長率も相当高くなると思います。石油資源の枯渇の問題もあって、資源ナショナリズムはますます活発になる。資源供給事業者の事業は絶えずマネーゲームにさらされ、良かったり悪かったりのアップダウンが予想されます。

 今回の不況はその入口に過ぎないと思います。この不況、あんがい早期に終息するとにらんでいますが、ふたたび数年後に、恐慌状況がやってきます。好況と大不況を数年で繰り返す“エコノミック・ジェットコースターの時代”、そんなイメージを持っています。世界全体が投資マネーとその行く先に絶えず蹂躙(じゅうりん)されて、何も誰もどの国も信じられない時代の到来を予言するのが今の大不況。

 資源ナショナリズムも実需とはまったく乖離した“架空産業
”ですよね。一方、この不況で主犯扱いされている、高度な金融工学を駆使する金融業も“架空産業”に過ぎない。

 それらが実態経済に組み込まれとき、(信用という枠組みで)不協和音を膨張させて、臨界点に達したときにハジけて大不況が訪れる。こんなことの繰り返しです。その金融ゲームの題材に“資源”や“エコ”が主役にされるのは、人類にとって幸福とは思えません。

【発電ナショナリズムの時代へ】
 今日の日経にも『次世代無線“WiMax” ベトナム全土に構築』という記事があります。都市部と山間部を結ぶ通信ネットワークを無線でやりとりするというもの。通信速度も速く、何より屋外でつながりやすいのがその特徴。移動通信がべースになりそうですから、携帯機器の需要を喚起します。

 しかし携帯機器への無線ネットワークは最先端でも、電力発電が脆弱だったりする。発展途上国の電力需要に、簡易な携帯/ソーラーなどの発電システムは必要不可欠。都市部では電力需要をまかなえても、未開発エリアには電力需要が供給と釣り合わない。それは多くの国で予想されている事態である。

Vietnam001_14s
ハノイのネットカフェではオンラインサッカーゲームが盛んだそうで、山間部を含めた高速無線通信技の導入が期待されているという。 引用元

 どちらにも共通して求められるのは、できるだけ“資源ナショナリズム”に蹂躙されない電力供給。それは“自然なグローバリズム”、つまり先進国のエゴに蹂躙されず、資源ナショナリズムや金融工学に左右されない発電、太陽光や自己発電などでしょう。

【hmm・・・なアドバイス】
 今回の記事は“自家発電”なのでビジネスメディア誠から“ECO誠”に転載されています。そこのサイトのカラーが“グリーン”なわけです。エコだからグリーン、一般的には当たり前なのですが、今回転載されてちょっと違和感を持った。

 エコ産業/NPOなどに関わる人は、自分たちの生死をかけてやっています。表向きはグリーンですが、内側は紅い血が流れている。今回取り上げた発明家だって、グリーンなイメージだけはなく、生きるか死ぬかを賭けています。白か黒かなのです。この産業に携わる人びとの想い、世間的な“緑な常識”から語ってはダメ。生きるか死ぬか、一攫千金かどうか、それが普通だと思う。

 ならばジャストアイデアですが、誠のECOサイトの基調カラー、緑から“黒”や“赤”など激しい色にするのもいい。死ぬ気でエコを実現する方々の気持ちにかえってそぐうのではないでしょうか。そんなことを思いました。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月18日 (水)

花粉症とかけて、定額給付金と解く。

 先週の土曜日(2月14日)、南関東地方はバカ陽気で風も強かった。その日ウェザーニュースが発表したリリースも読んで「ヤバいかな」と気になっていたけれど、だんだんひどくなった。くしゃみは止まらず鼻水は、バケツ一杯もでるわ、アタマは痛いし目もかゆい。睡眠も浅くて昼間眠くなる。

 立派に“花粉症”2年生です。去年もつらかった。3月下旬までかたくなに「花粉症になんてなってたまるか!」と抵抗していたんです。その抗いが鼻水の前にもろくも溶けさって、花粉症抑制のクスリのお世話になった。

【hmm…なアドバイス324. 花粉症とかけて、定額給付金と解く。】
ウェザーニューズ、「東京都内が本格的な花粉飛散シーズンに突入」と発表
都内7ヵ所の花粉観測ステーションで一日30個以上の花粉飛散を観測
<速報> 東京都内、本日、本格花粉シーズンに突入!!
〜関東南部、広島県、愛媛県、佐賀県などでも本格飛散開始〜
 引用元

0212294_01 あらら。

 お天気ベンチャー企業のウェザーニュースは13日時点の調査で本格的な花粉飛散を確認したと発表。同社は花粉観測機『ポールンロボ』を全国500カ所に設置し、花粉の飛散量でそのロボットの色が変わるのを計測している。東京都内には30カ所設置しているそうで、そのうち7カ所で花粉飛散量が30個を超えるレベル、飛散の本格化を示す「青色」になった。東京都だけではなく、神奈川県、千葉県、埼玉県なども青色に。

5

 今後は2月下旬から杉の雄花が開花し、花粉の飛散が3月上旬までがピーク。その後はヒノキ花粉に移るが、花粉症の人の8割は杉由来というので、うらめしや杉。

 杉の植林は戦前の杉植林時代に遡るそうで、戦争に勝つぞ!というノリで、生育の速い杉の植林を奨励した。農林省(現在の農林水産省)が『愛林日』なる日を1930年代に積極的にアピールして全国に植林した。戦前のお国第一主義といえばそれまでだが、とにかく(ヒステリックに)植林すればいいというおかしさ、どのくらいの人が当時気づいていたのだろうか?人工植林の杉のおかげで、50年後の80年代から、花粉症患者を激増させてきた。

8 歴史公文書探求

【塗るマスク】
 脱線しました。なるほど!というヒザ打ちの製品を紹介。「花粉症、クスリ要らずでどこまでがんばれる?」。

日東薬品工業株式会社は、鼻の周りに塗って花粉の流入を防ぐジェル
タイプの「ネイザルガード 塗るマスク 3g」の発売を開始しました。
ネイザルガードは、米国では医療用具の認可を得ている花粉対策商品で、
指で鼻の周りに塗るだけで、花粉、ハウスダスト等の微粒子の鼻への
流入を防ぎます。
引用元

15216_xcr7ylr1we

 08年12月発売開始の“花粉症防止ジェル”。ジェルを鼻腔に塗って静電気の層を発生させて、花粉やハウスダストの微粒子の流入を防ぐ。なるほど!花粉症を薬で抑えるのではなく、クスリや食事改善などでもなく、きわめて単純に静電気層をつくり、それで花粉を防ぐという“コロンブスの卵的発想”。

 これ、効くのだろうか?と半信半疑でしたが。花粉まみれの翌日日曜日(15日)に近所のドラッグストアにいくと『ネイザルガード』はない。フマキラーの『花粉 鼻でブロック』で代用しました。

驚きました!確かに楽になりました!100%とは言えないけれど、効いてい。今日は使用4日目で、くしゃみが出るときもあるけれど、そのときはジェルとマスクを併用すると治まる。価格はフマキラー製品は約1600円(5g)で1ヶ月分とされる。ひどくなったら、花粉症の薬処方をしてもらうようになるかもしれないけれど、当面がんばってみようと思う。

【hmm…なアドバイス】
 さて、杉の話しにもどります。

 “国産林が売れない→だから伐れない”という経済状況もありましたが、環境バランスを無視した植林事業、どうみても“国家的不作為”です。戦争時という理由で、今、花粉症民は国の被害者なのに誰も訴えられない。やっぱり“民が主じゃない変な民主国家”、それが現代日本だと思う。小泉元首相が定額給付金に猛反対するニュースが伝えられました。定額給付金はマーケティング的にもフォーカスがないし、小銭だし、わたしはひどい政策だと思う。小泉さんの主張が正しいと思います。

提案1:花粉症定額給付金
 ピンポイントかつ話題性ある給付金、国民の3割くらいにウケますぜ。
 自民というより公明の政策かしら。

提案2:鳥インフルエンザ予防定額給付金
 この給付金こそ説得力がある。医療業界にメリットばかりに見えるが、
 人の生死にかかわることなので必要なこと。給付金があればみんな
 予防接種もしますよね。定額の趣旨にもそぐうと思う。

提案3:酩酊定額給付金
 別名『中川給付金』です。ろれつがまわらなくなるまで飲めるんです
 タイムリーな話題なので、海外メディアにもウケますしね。
 ただしアル中の酩酊には、ちょっと足りないかもしれないし、
 中川さんや麻生さんが行く止まり木のバーは、定額給付では
 とても酩酊までムリだとか、現実に障害も想定されます。
 高い飲み代の銀座はNGで、都内なら新橋・上野・新宿・アキバ・池袋
 など、地域限定も必要であるので、地方公共団体の事務がハンザツに
 なる可能性もある。
 でも大臣たちの庶民感覚を国会で競い合うのも、化けの皮が剥がれて
 おもしろいですよね。

 今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年2月17日 (火)

独創的なウィット―igoの世界@Rooms No.18

 あの“デュオ”からインビテーション(招待状)をいただきました。ビジネスショウ的な情報満載&無センスなチラシDMとは100%ちがって、ブラックで個性的で、UV印刷をかまして(ちと専門的)、センスのある招待状。それを会場の受付で渡すと、代わりにエコ・トートバッグをもらいました。

Pict0163 6_3   
 入場券の代わりにもらったエコトートとパンフ。

 展示会は『Rooms No.18』。代々木体育館をいっぱい&いっぱい使って、会期3日で1万5,000人を動員するというファッションとアクセサリーとアートのイベントです。入場者の中で、わたしはきっと最年長組かなあ(イヤだなぁ)。でも生きかたは、若めのヤツらより、ずっとアバンギャルドでありまふ。

【hmm…なアドバイス323.独創的なウィット―igoの世界Rooms No.18】
 受付のカウンターに立つメン&ウイメンからして、みんな思い思いのファッション。うんとぉ、セレクトショップ感覚です。帽子かむる男あり、きびきび女性おり、あれれのオンナおり。ビジネスショウのような紋切り制服&応対ではなくて、呼吸ができる感じ、いいな。

でもね、若者イベントだからおっさんだけじゃ歩けんわい。環境悪化要因になるかもしれん。だからね、先に乗り込んだ相棒cherryさんと会場で待ち合わせをした。実におしとやかなのでありまふ。roomsをよく知らないマーケティング・ブレイン読者のために“roomsとは”を。

5

roomsとは
独自に発信するクリエイターの世界観を「部屋=room」と捉え、その集合体である合同展示会を「rooms」と名付けました。このrooms出展の鍵はクリエーターのオリジナリティーです。(引用元 roomsとは、より)

 若手クリエイターの登竜門であり、かつバイヤー参加のトレードショウでもあり。ですが、タレントに対して決して広き門ではなく、ここに出展できることが、オリジナリティ&クリエイティビティのあかしでもあります。

【igoさんの世界に久々に触れて、感動しました。】
cherryさんと待ち合わせて真っ先に行ったブースは『igo』です。それは昨年10月にビジネスメディア誠に掲載したエッセイ『ジュエリーの女性デュオが生み出す“igoにしかできない世界”』のお二人、マロッタ忍さんと山内芙美子さんのアクセサリー・デザイナー・デュオ。

Dsc00761

 これはビジネスメディア誠にエッセイを書いたときに撮影させていただいた一枚。会場は写真厳禁なのでごめんなさい。マロッタさんのエキゾチックな美、山内さんのジャパネスクな美。おふたりの美しさはもちろん、新作ジュエリーを含めたメタルアート・デュオの表現力に、あらためて(オンナもすなる、として)魅惑されました。

 新作の着想のすばしさはそこかしこに。思い出せるままに書いてみます。

・ブレスレット。チェインをイメージさせるデザインで、実はバングルになっているという意外性を突いています。
・ネックレスチェーン。ほら、よくチェーンがほつれる、ってありますよね。ほつれた表現をメタルアートにしちゃう。「ほつれてますよ」と直そうとしてもそのまま、というおもしろさがいい。
・マンガの登場人物の“会話の吹きだし”をモチーフにした、ピアスやネックレス。これは傑作でした。
・“混血”のネックレスも感動しました。チェーンてサイズや素材でいろいろあるけれど、あれがいい・これがいいとマロッタさんと山内さんの中でも言い合いあり。んじゃあ、一緒にしちゃおう!という発想でできた作品なんです。ひとつのネックレスで3ツの違う素材・サイズ・色合いがあって、楽しいエスプリです。

 igoさんの表現力、独創的なウィット。この日の展示のためにふたりは前日、15分くらいおきに“起こしあった”そうです。15分寝ては、相方を起こして15分制作する。その繰り返し。ああなんて努力家さんたちなのか。igoさんのひたむきさに感動。今日はぐっすり寝てください、マロッタさん!山内さん!男のわたしでさえも絶賛のアクセ。特にブレスレットはすぐにも買いたい。cherryさん、なけなしのお金を果たいて買うか。わたしたちのクリエイターズ・ショップのutteでもぜひ扱いたい。

【hmm…なアドバイス】
 さて、若手デザイナーの中でcherryさんが「いいな!」と言ったのは“Sourier”ブランドの男性アクセサリーデザイナーさん。スリールと発音するフランス語で“笑顔”という意味だとか。

 リングだけの展示ですが、その樹脂製の素材の中に埋め込まれているのが“パセリ” “唐辛子” “紅茶”など食材なのです。さすが!料理研究家のcherryさん。目の付けどころがそれらしい。

Pict0157

 これは代々木体育館脇から撮影した一枚。紅い挑戦的な夕焼けあり。久々に?若い血潮(古いね)に触れてゾクゾクしたわれわれの背を、わわわと燃やしていました。わたしたちの心と明日も、こんな具合だと思ってください。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月16日 (月)

輻射パネルはむつかしいけれど、よさそう

 三寒四温とはよく言ったもの。“突然の暑さ”をしのいだと思えば、今日は北風ぴゅうぴゅふ。夜になってすっごく寒くなりました。半袖Tシャツの翌日にはオーバーコートという日々、やはり地球の気候はかなり変動していますね。

 そこでとても気になっていたのが「冷暖房輻射パネルを旭化成ホームズが開発した」というリリース。ちょっと今日は冷暖房を勉強しました。

【hmm…なアドバイス322. 輻射パネルはむつかしいけれど、よさそう】
旭化成ホームズ株式会社は、三協立山アルミ株式会社と共同して、開放型
循環方式による冷暖房システムとの接続が可能な「冷暖房輻射パネル」を
開発しました。輻射冷暖房は、温風や冷風を出さずに心地よい室内環境を
つくる住宅用冷暖房であり、今回の輻射パネルの開発により更なる普及が
期待されます。
引用元

0211750_01

 画像はこれっきりですか?というたった一枚。現在まだ開発中で、大不況の住宅建築のさなかの研究発表的なリリース。それでも輻射パネルを用いた新しい冷暖房システムという内容にとても興味を惹かれました。ポイントを列挙します。

・輻射パネルによる住宅用冷暖房=心地よい室内環境をつくる
・従来輻射方式=密閉式、旭化成方式=開放型循環式
・架橋ポリエチレン管をアルミパネルに挟んだ構造
・エアコンなどの対流暖房のような温風が直接当たることによる不快感がない
・従来輻射システムと比べ1/2〜1/3程度に抑えられる見込

 わたしは住宅設備業界通でもないので、リリースを二度読んでもよ〜くわからない。ヘーベルハウスの旭化成らしくない。がんばって周辺情報を調べました。

【輻射暖房といえばデロンギ】
 まず輻射暖房といえば“デロンギ”です。オイルヒーターです。 

A03d90aa1ac1b5ca7cff57a585a556d21_2  

 「オイルラジエターヒーターからの輻射熱は、空気だけでなく、部屋の床・壁・天井などの表面温度(平均壁面温度)を上昇させ、その表面から2次的な輻射熱を放射します」とカタログにある。つまり輻射熱とは“全方向からやってくる温かさ”

 普通の暖房機は温風がやってきて、それが当たる側から温まってくる感じ。輻射熱は全体からやってくるので、室温をそれほど高めなくても快適な暖かさが得られるとう利点がある。またオイルないし温水などを内蔵するパイプで温めるので、空気汚染をしないというメリットがある。

【架橋ポリエチレン管って何?】
 そこまでわかったとしても、むむっ?が“架橋ポリエチレン管”である。それって何?

7  2_2

 普通のポリエチレン管との違いは“線状の高分子構造”。分子間を特殊な化学結合で結ぶことを“架橋”といい、高温でも耐熱性に優れる管となるという。耐食性、衛生的な管を、アルミパネルという伝導性に優れた材料でサンドイッチすることで、安くて軽い構造が実現する、ということのようである。

 錆びない、湯垢がつかないので寿命が長く、曲げられる、パッキンとしての機能もあるということで“高機能吸水管”と考えればいいようだ。技術参照元は現金問屋オートミ住まいの通信簿より

【エコファクトリーの輻射暖房との違い】
 この分野で先発する株式会社エコファクトリーのサイトから。

8

 同社は室内/屋外用の輻射冷暖房システムを発売する先発企業。そのメリットは熱効率の高さ、空気汚染の低さ、長期的にはエコになる快適さという。

 旭化成のシステムとの違いを見ると、エコファクトリーのシステムはアルミ管を利用していることだろうか。アルミが良いか架橋ポリエチレンがいいのか、技術門外漢のわたしにはわからないが、ポリエチレン採用で価格がほんとうに半分以下になるとすれば、インパクトはある。

【hmm…なアドバイス】
 消費者は住まいの技術にはすごく敏感である。なぜなら、よくわからないからだ。高密度、シックハウス、ハウスダスト、省エネ、百年住宅、無垢の家などキーワードがたくさん踊るのがその証拠。それをバイアスかからず、住まい手の視点からきちんと主張するハウスビルダーは少ない。いずれ輻射熱+ヒートポンプでエコ+低居住コストを競う時代がくるならなおさら、わかりやすさがほしい。

 今は住宅不況ではあるが、いずれやってくる景気のピックアップに備えて、今こそ他社と差別化する商品開発情報をリリースするべきだ。だが数量でNo.1というビジネスモデルは、もはや通用しない。真っ正直に住宅性能を訴えて、きちんと施工して、あとあと面倒をみてくれる会社がいい。住宅建築の価値観こそ、不況後にはがらりと変わると思う。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

デザイン by デザイナー、セレクト by 買い手

テーブルには不思議な力がある。テーブルには誰が決めたとはない席次があり、いつも座る人の匂いというか、香りというか、くぼみさえあるのだ。息づかいが漂い、キズや凹みもあったり。まるで猫が“マーキング”するかのような物理的証拠さえ見つかる。

 だからテーブルデザインは、椅子に次いで、いや椅子と同じくらい、プロダクトデザイナーを魅了する。今日はわたしが魅了されたテーブルを3つ紹介しつつ、テーブルの魅力を語りたい。

【hmm…なアドバイス321.  デザイン by デザイナー、セレクト by 買い手】
 『違和感ある最先端』“雑貨kukan”ではこのプロダクトをそう紹介していた。最先端だからこそ違和感がある、とも言えると思う。

8

 衝撃的な薄さ。なんと2mmだというのにスパン(全長)は3mもある。『Surface Table』はJohn Barnardさんと、Terence Woodgateさんによるデザイン。フォーミラ1、レースカテゴリーのF1で培われたカーボンファイバー成型のテクノロジーを応用して制作が可能になったそうだ。

16  21

 たくさん売れる商品ではないからだろう、割引しているがそれでも10%オフで25,874ポンド。ポンド安とはいえ、円換算で2,377,561円。

John_terence デザイナーたち

 ただ薄く伸ばしたカーボンファイバー素材を積層という製造方法だし、ヨットやサーフボードの価格を考えあわせると、この価格はむしろ安いはずだ。ヨットやサーフボードはせいぜい週末の付き合いだが、テーブルは毎日の付き合い。毎日、この驚愕のテーブルと付き合えれば、仕事も家庭も変わるかもしれない。

【LEDテーブル】
 次はIngo Maurer氏デザインのLEDテーブルだ。これも凄い。

127_1_468jpeg

 硝子の中に278個のLEDランプを埋め込んで、まるでホタルが棲んでいるかのようにイルミネートしてくれる。なんと美しいことだろうか。

146738d7e7267 14673197c3326

 LEDランプの寿命は10万時間が適用される(カタログ値だろう)。毎日5時間点けて20,000日、つまり54年だ。LEDは白熱球や蛍光灯と違ってぱっと切れることはなく、だんだんと暗くなる性質をもつから、まあ今買って20年後に“あれ、そろそろ暗いかしら?”と思えば損はないだろう。2003年発売のこの商品、3〜4ヶ月の納期がいる。価格はだいたい24,000ドル(210万円くらい)です。

【tréteau/架台】
 最後はまだデザイン段階のものですが、とても気に入りました。『tréteau』 philippe nigro氏のデザイン

Pn1

 tréteauはフランス語で“架台”という意味。なるほどね、天板の板は自分のお好みのサイズ(幅、長さ、厚さ)を選べて、それを支えてくれる脚が彼のデザイン。まるで“IKEA”のようですよね。

Pn3 Pn2

 デザイン作品の販売&クリエイター支援事業のutteのオフィスは、IKEAの家具があります。そのシンプルさ、選択の自由さ、価格の安さに惹かれました。それに通じますね。

【hmm…なアドバイス】
 デザインとはアイデアである、という人もいるし、もちろんそれもあります。でも今日取り上げた3つのテーブルを見ると、それだけじゃないのがわかります。

デザイン=素材
デザイン=テクノロジー
デザイン=セレクト

 他にも要素はありそうですね。デザインとはアイデアだけでなく、素材にも技術にも影響される。そればかりか、買い手のセレクト=おまかせにも影響される。デザイナーは自分の思想や素材を売りたいと思い勝ちですが、実は買い手はセレクトもしたい。デザイナーのデザイン要素を訴求しつつ、買い手のセレクト要素を巧みに残す。これが成功の法則だと思う。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

カセットボンベ耕耘機 by ホンダ

 今日はとても温っかくなりました!キモチ悪いくらいの気温で、いっしょに花粉も飛散しまくりで、わたしは悲惨でした・・・鼻がとほほの状態で、ジョギングもやめました。何とかコンサルのお客さまの資料をひとつ仕上げて、あとはもう集中力、お手上げです。

 昨日のテーマがバーベキューグリルだったのは偶然ではなく、もうスプリング・ハズ・カム。それっぽい驚きの話題がホンダから。今夜はこのブログだけ、がんばりまふ、ふ、、ぁっっくしょん!

【hhhぁぁ…なアドバイス320.カセットボンベ耕耘機 by ホンダ】
ホンダは12日、小型耕運機「ピアンタ FV200」を09年3月3日に
発売すると発表した。家庭用のカセットコンロに使うガスボンベが燃料で、
家庭菜園などを耕すのに向く。食の安全に対する関心の高まりで、団塊
世代を中心に家庭菜園に関心を持つ層が増えているのに対応する。

引用元 

Img_piantaボンベはついてきません。

 ほほぅ!カセットガスボンベで動く耕耘機だって?驚きました。確かに燃焼させる燃料はガソリンでもガスでもいいわけで、多くのタクシーはLPGガスで走ってますよね。それにしてもカセットボンベ1本でですか。

5 6

 商品化仕様によれば、カセットガス1本で1時間、約106平方メートルの土地を耕せる。ガス1本は普通100円、たいていの家庭菜園なら一本で済むだろう。カセットボンベ以外にも、軽量、運転と取り回しがラクとか特徴があるそうだが、普通の家庭用耕耘機と何が違うのだろうか?

【ガソリンタイプにないメリットとは?】

12

 ガソリンタイプの耕耘機の仕様を見てわかったのは、「車で運ぶときはガソリンを抜いてください」の記述。確かに危険性はある。実際は多くのひとがそのまま運んだり保管していると思うが、カセットならポンと外せるので安全である。ガソリン臭さもない。これは女性にはウケるし、運転環境にもいいと思う。

Fg201  Photo_feature08
 左はガソリン、右はガス。ぱっと見は似ていますが、奥サマはガスを選ぶ?

 ガソリンタイプが6万円くらいからだがこのガスタイプは10万円超。同価格帯でのガソリンタイプの作業効率はもっと高いので、効率面では勝負できない。だが家庭菜園というニーズには、効率性もさることながら、安全性とスタイリッシュさがアピールしますよね。しかしね、ちと広めの菜園を耕そうとすると、耕耘機は欲しいぜ(鍬とスコップではツラい)。

【カセットガス、ほかにどんな活用ができそうか?】
 カセットガスを耕耘機へ、という用途転用に驚いて、いくつかオモシロ用途を探してみました。

7

 これは『ドッペルギャンガー カセットガスヒーター』これからなら花見や釣りなどに最適なヒーター。花見ならカセットコンロも使うときもありますから、カセットガスを多めに買っておけば温かい。こちらのサイトなら6500円とお得です。

001 002

 『ファットボーイ LPG』はカセットガスを装着して走行できるスクーター。現在は生産終了ですが、35ccの空冷4サイクルエンジンを、カセット1本で約30分くらい走らせる。もちろん道交法上、公道走行はNGなので、休日に河原や野山を走る用途に。

 こんな用途ができるなら、『カセットボンベ・セグウェイ』とかできませんか?

24 セグウェイ+ 0081307x161

 電気モーターの充電の煩わしさを避けて、ほらよっと、ガスボンベを挿しこんで走行する。セグウェイでそんなことができるなら、『ガスボンペ1本で何km走れるか、耐久燃費レース』を開催してもおもしろいですよね。

【hmm…なアドバイス】
 ホンダのカセットボンべで動く耕耘機、ごく身近なものを転用して付加価値を出した。さすがはホンダである。わたし的にはかなり「ホンダ、やったね!」製品である。こういう感動は、初代フィット以来のインパクトかなあ。

身の回りのいろんなモノには、まだまだ用途が隠されているのかもしれない。似たような用途でも、ちょっと違う使いかたをするだけで、新しい価値が生まれる。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月13日 (金)

バーベキューで身を焦がし、人類を思う。

 身に覚えがないこと、ではないにしろ、実は(ほとんど)あずかり知らなかったことで、グリグリと怒られました。最初はキツネ(につつまれ)状態、途中から事情が呑み込めてきて、ああ(知らなかったとはいえ)責任の一端(いや知らないで済ませてしまったので、かなりかなぁ)はあるなあと観念しました。

 ほら子どもの頃、自分がやったイタズラじゃなけれど「連帯責任だ!」ってあったでしょ。ちょっとあの感覚に近かった。まるでグリルの上でグリグリされた気分だったので、今日はバーベキューグリルがテーマです。

【hmm…なアドバイス319. バーベキューで身を焦がし人類を思う。】
alessi presented its first barbeque, 'barbic?' at macef 09.
designed by piero lissoni, and manufactured by fochista,
'barbic?' is sold pre-assembled ready to use. it can be
ignited by gas brazier or using charcoal, can be enlarged
at will, and comes with work-tops, service trolleys and
steel, wooden and textile accessories.
引用元 

B1 

piero lissoni/ピエロ・リッソーニによって macef 09に出品されたのは、Alessi/アレッシィによる最初のバーベキューデザイン『'barbic?'』。この製品は半組立状態で出荷され、ユーザーのお好みのスタイルに変化させることができる。ワークトップ、トロリーなど思うまま。熱源もガスと炭が使えます(はしょり訳)。

B2

 これはポータブルのときのかたち。低い足と酸素を送り込むハンドル付き。おそらく炭焼きで蒸すような料理が対象でしょう。分厚いステーキや鳥のツメモノの丸焼きとか?

B3

 本体を網焼きにして、全体を調理ができるようにフレームで囲ったかたち。可動式のタイヤがついているので、バーベキュー場まで運べます。これはとても便利だし、バーベキュー施設の貸し出しもできます。

B4

 これはぐっと背を高くして、パーティなどの会場にもちこんで、調理役のひとがひたすら焼くような想定でしょうか。

B5_2

 蒸し焼きもできますが、これはガスタイプでしょう。レバーが付いています。こんなふうにまるでバーベキューの“ガンダム”のようにカタチが変えられるのがこのバーベキューシステム。牧場やキャンプ場にもってこいですね。日本での発売も待たれます。

【ホットドックと戦闘機】
 今日はグリグリ焼かれたので、もっと焼かれてもかまうもんか!という自虐的なバーベキューグッズをご紹介します。わたしの心、まさに“ホットドック”でありました。

7 6

わんわんだよね。そうです。

5 2

 できることなら怒られたとき、異論反論をしたかった。ええい、ぐいっと飛び立つんだぞ、と言いたかったぜ。その気持ちを“Weenie Wing Commander”に出動させました!どちらも19ドルくらい。ステンレス製。

Photo 9

【hmm…なアドバイス】
 そうは言っても怒りをぶつけることはいけません。'barbic?'のデザイナーのPiero Lissoni さん。彼の日本サイト(ピエロ・リッソーニ ギャラリー)のコンセプトワードにはこうあります。

決して特定の目的や用途のためにはデザインするのではなく、人類のためにデザインする。

 なんていいことばなのでしょう!彼を見習って、今日怒られたことをこう思うことにしました。人類のためにやっていることの中で、ある日のちょっとした波風にすぎない、売上だとか利益だとかコストだとか、当然のことだけど、その背景には“人類のために”がある、と。

 デザインには、くらしを変える力がある。くらしを新しく創る力もあれば、いままでのくらしをすっかり“破壊する”力もある。どちらも人間が生きていく上で必要なこと。

utteというビジネスは、くらしをクリエイト(創造)することも、(あなたの今までの)くらしを壊すこともしたい。それがデザイングッズやアート作品、そしてくらしのエスプリ雑貨が持つ力であり、ミッションである。そう思うことにした。

 最近そう突き抜けて考えることができて、心もすっとラクになり、新たな使命感もわきました。デザインのもつパワーを改めて感じて、心を熱く焦がしています。今日は以上です。

 Hero_flattened こういうのもあった。やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

二次元の女と三次元の女、見つめたいのはどっち?

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

二次元の女と三次元の女、見つめたいのはどっち?
あるデザイン専門学校でヌードデッサンの授業をしていると、「気分が悪い」
と退室する学生が何人も出たという。二次元のヌード絵は良くて、生身の
女性の裸がダメなのはなぜか?その理由を考察していこう。
続きはこちら

Sashie01

 誠に掲載した挿絵(画家デビュー作?)を転載させていただきます。下手+アラが多いので、誠の編集部の賢明な判断で、サイトには小さく掲載していただきました。ボツになるかと思ったのですが生き延びたぜ(笑)。

【わたしの拙文より大野さんの切り口がすばらしい】
 今回の話題、ある日相棒cherryさんとお茶を飲んでいました。そこでの会話。

 「今度の誠、XXXXの話題を書こうと思うんだ」
 「どんな話しですか?」
 わたしはカレコレ話しました。彼女はことばではなく鼻で返事をしました。「ふぅ〜ん」
  どうも反応が鈍いので、そのネタはウケそうもないとあきらめて、第二のネタをカレコレ話しました。再び彼女は鼻で返事をしました。まずいな。
 「う〜ん。じゃあね、これはどうだろうか。凄くインパクトのある話しなんだ」
 わたしは三たびカレコレ話しました。今度は彼女も反応しました。
 「へえ。カレコレだけじゃなくてアレソレもあるわよ」と対話が続きました。それで今回の話題が決まりました。

 何冊も話題の本を出されている文筆家大野左紀子さんに畏れ多くてメールを出すのをためらいました。その“ナマの女の恐怖”がテーマのブログを読んだのはずいぶん前でしたが、引用させていただくムネ、快諾していただきました。大野さん、どうもありがとうございました。

【人物クロッキー画】
 わたしは中学、高校と通じて絵を描くのは好きで、とりわけ人物のクロッキー画には一番血がたぎりました。美術の授業で年に1度くらいはあったかしら、誰かがモデルという生け贄になって、前に座らされてみんなで描く。さささっと短時間で描くのが好きでした。ズバ抜けてうまいということはありませんし、もちろんヌードじゃないので、頭のかしげや足のかたち、服のヒダを描いたわけです。

 風景画も嫌いじゃないけれど(見た目は)対象が動かないので、いつしか間延びしてしまって散歩したりサボるわけで。でもクロッキーでは短時間で生身の人間を描く“勝負”。モデルと描き手の呼吸と呼吸がぶつかりあうような空間緊張がいいんです。その生々しさは、他の美術課業では得られないものでした。

【月光荘の温かさ】
 挿絵画家の画材は、マルマンのB6スケッチブックというアマチュアさですが、憧れは銀座の“月光荘”。

Shop_outside 

くちをすぼめて
春をよんでみれば

わたしのまわりは
こんなにも
いとおしい

 ここの画廊2に初めてお邪魔したとき(今年の1月です)、同店のオーナーの日比ななせさんをチラリと見た。凛とした背筋がぴしっとした素敵なマダムでした。勉強不足のわたし、そのあと知ったのですが、月光荘のホルンのマークの画材、みんなオリジナルだそうですね。べらぼーに美人画を描くわけでもないので、ちょろりとお邪魔して手元の道具を月光荘ぽくしたいなと思いました。 

B1_horn 盗まれたホルンに関する掲示。

 誰かが“故月光荘おじさんのゆかりの品のホルン”を持ち去ったようです。与謝野鉄幹、与謝野晶子の時代からの品。歴史的にたいせつなもの。どなたか行方の情報をご存知の方がいらっしゃれば、月光荘さんに一報してください。文化的な遺産です。

 蛇足ですが、ここのサイトの温かさ、アートへの造詣の深さ、心の大きさ、大好きです。目指したいのはこんな事業体です。

【ナマを描くことはぜったいにたいせつ】
 その月光荘のマダムを見かけたのは、ある人形作家さんの展示会が目的でした。その作家さんのご紹介は今日utteでしました(今日はcherryさんがお休みなので、ひとりでアップ、ちとたいへんでした)。彼女はすごくひたむきな人で、作品(人形)も素晴らしいのですが、その姿勢にとても感銘を受けました。彼女と月光荘マダムとのエピソード(utteのサイトでのインタビューをお時間あればお読みください)もいいなと思いました。

 今日はまとまりがないですね。ごめんなさい。誠のエッセイでも、ヌードの話しからマーケティングの教訓を書こうとしたのですが(嫌いなモノも一緒にして、心の境界線を破壊しよう。好き嫌いなく、どんなウサギグッズでも集めるとか、あるジャンルでこだわらずに深めよう、などと教訓めいて)どこか浅いアドバイスなのでやめました。

 だから今日はアドバイスなし。ひとつだけ言えるのは、ナマを描くことはぜったいにたいせつ、と書いて筆をおきます。ああヌードを描きたい!(笑)。ではまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月11日 (水)

うま味(uamami)とプライド

 昨夜はutteのクリエイターさんを囲んで、アキバのヨドバシの中華食堂『万豚記(ワンツーチー)』で夕げを頂きました。そこで食いものの話しになって、「魚は釣り上げて水揚げしたら、できるだけ速く絞めて(殺して)しまったほうが旨い」とnoirさんも印刷会社の熱血営業のN村さんも言う。

 「ふうん」わたしは頷いた。「でもどうしてかな」
 「じわじわ殺すと魚が恨みをもつらしいんだ」
 「なるほど、恨みを抱くとマズくなるわけか。わかるような気がするなあ。ひと思いに一気に殺せばストレスはないね」
 「そういえば宮地豚(湘南の美味しい豚)も自由に放牧されて、ストレスがないから美味しいって言ってました」とcherryさんはあの旨い豚を思い出していた。あれはうまかった。

 魚の話し、どこかで聞いたことがあるなと思って調べると、ヒラメを旨くする話しがあって納得した。

【hmm…なアドバイス318.うま味(uamami)とプライド】
 ヒラメの漁獲は、底刺し網<底びき網<定置網<一本釣りの順序で価格が高くなる。なぜかといえば底刺しの網にかかったヒラメは、のたうちまわりながら苦悶する間に「ATP(アデノシン三リン酸)」をどんどん消費する。一本釣りは消費が少ない。

 魚のうま味とはグルタミン酸とイノシン酸である。イノシン酸はヒラメが死んでから筋肉中のATPを分解してできる。だからATPを消費せずに死んでくれるともっとも旨い。その点一本釣りは、釣り上げられて延髄やエラを切って“即殺”される。それを「活けじめ」といい、死んでも旨いと言われる本望な活きかたといえよう。

 ただ一匹一匹そんなことをやってられないので、ヒラメやスズキ、タイ、カレイ、イシダイなど高級魚だけに限られる。モノだけでなく生き物でも、大量生産はやっぱりまずくて、一品は手間がかかり高いけれど旨い。当たりまえですが。

【味の素100周年、うま味101周年】
日本を含めて世界約100ヶ国で発売されている「味の素」。そのうちの
90ヶ国において、今回、パッケージのリニューアルを行い、パッケージ
コンセプトの全世界統一化を図ります。これは、世界ブランドとしての
「味の素」のポジショニングを強化するために行うものです。
引用元

0211031_01

 パッケージの変更で「うま味(umami)」の知名度・理解度を世界的に広めようというのがねらい。うま味とは1908年に池田菊苗教授によって昆布だしから発見されたグルタミン酸である。この発見でそれまでの4つの味ー甘味(sweet)、塩味(salty)、酸味(sour)、苦味(bitter)に5つ目の味“umami”が加わったされた。

6 うま味の3要素。

 でもそれが認められるまでには数十年を要した。2006年にうま味の受容体が発見され、ようやく学術的にも認知されるようになった。パッケージにうま味の重要性、グルタミンの安全性がうたわれているのはそのせいだ。08年がうま味発見100周年、09年は味の素発売100周年。うま味の普及はこれからということも言える。

5  魚だけでない“うま味”で美味しい食品群

この項の参考元
http://www.seaplays.com/hirameya/tasty/fresh/index.html
http://www.fishing-js.com/sakana-kiji-004.htm

【脂ギッシュなプライドをかけて】
 だがわたしたちは熱血営業マンN村さんによって、もうひとつの味を知ることになる。彼は量がやったら多いので有名な『ラーメン二郎』マニアだった。「小」でも普通のラーメン店の大盛り以上の店で、Na・なんと彼は大ラーメンを注文するという。すると、麺が、すでに、ドンブリのスープの水平線上からモッコリしているというのだ。その上に豚、野菜がトッピングされ、これはネットで見つけた同店の画像だが、つまりこんな感じらしい。

P1010356  引用元

 ところがだ。客の姿格好や年齢を見て、店主は盛りかたを調整するそうだ。“コイツは若くてガッツリ食えるな”と店主が思へば、ニヤリと笑い、ガッツリ盛リ上げる(笑)。プライドをかけた“闘い”が始まる。このことを同店では『プライド』というそうだ。店主は突き出す。食えよ、食ってみろよ、プライドをかけて。食い手はドンブリをにらむ。おう、食ってみせるぜ、プライドをかけて。その結果、ドンブリがふたつに分離することもあるという(片方には麺と豚、片方には野菜が入っている)。

つまり、5つ目の味は“プライド”なのだ。

 作り手が食い手をにらむ。フフン、コイツはいけそうだと思う。麺と野菜と豚の挑戦状をたたきつける。どうだ、食えるか? 食い手はおののきつつも、よぉ〜し!受けて立とう! そんな脂ギッシュなバトルが二郎にある。ちなみにわたしは、本店側の会社にいたのだが、いつも行列なので入ったことがないけど。 

【hot…なアドバイス】
 いつになくブログが長くなってすまん。でもおまけがある。

 5つ目の味=プライド、それを思い知らされたのは、“世界で一番辛い”というふれこみの『黒胡麻担々麺』を万豚記(ワンツーチー)で頼んだからだ。これが実にMost辛かった。ヤバいほど辛いのだ。

320x320_147335同店のHPより。

 だがその、熱くて濃くて辛いスープを、熱血営業N村さんは呑んだ。呑み干した。これは凄いと思った。みんな、目をみはった。辛いもの好きのわたしでも、自分の分だけで脂汗をかいた。やはりこれを“プライド”と呼ばざるをえないのだ。

Pict0132  笑顔のアーティストRIEさん

 万豚記の宴にご一緒していただいた、utteの星“笑顔のアーティスト”RIEさん。彼女も“カラ〜イ”といっていたけれど、才能ブレイクの前夜。彼女の才能の理解者のひとりとしてとてもうれしい。uttelier cherry & goで、これからずんずんとお伝えしますね。

 昨夜思ったこと。口も舌もみんなひとつだが、味も言葉も使いかた次第。奥深いものあり。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

SAKURAの春【23】all you can eat Japan 7/7

 豪州ブリスベンのダウンタウンの日本料理店『SAKURA』に漂着したふたりの若い日本人、コバヤシと後藤。SAKURA2号店をめぐって失意と熱意と成長を描く“マーケティング・エンターテイメント”の23回目です。ニッポン食の立食パーティから、青年コバヤシは何かヒントを得ました。22回目は数日前に掲載、21回目までの全文掲載はこちらです。

all you can eat Japan 7/7 *********************
 
 「本格的な日本食を気軽に味わってもらうランチ、っていうのがコンセプトだから」
 翌日のランチを片付けたあと、麗朱とワンダ、後藤をテーブルに囲んで昨日のアイデアを説明した。
 「all you can eatですね」ワンダが言った。それは英語で食べ放題のこと。
 「フリーランチのときの点心(dianxin)みたい」麗朱も言った。

 「そう、フリーランチのときの小皿と同じ。まずテーブルで注文を取る。おかず3品まで10ドル、4品で12ドルとか量で区別してもいい。お客さんが取り皿を取り、こっちから好きなおかずを何品かとっていく。それで席につく。お味噌汁はこぼすと危ないから、麗朱とワンダに運んでもらう」
 「料理をよそうのは取り箸ではムリよね」麗朱が言う。
 「そうだな。料理をつかむトングが必要だ」とわたし。
 「サラダとか魚はいいかも知れないが、でも豆腐はどうすんの?」と後藤が訊く。
 「日本料理なのに大きなスプーンですくわけにはいかないわね」麗朱も言いかえした。
 そのやりとりを聞いていて、わたしは昨日のケータリングのときのことを思った。
 「そうだ、オレか後藤がシェフとしてホールに出て、料理をサーブするサポートをすればいいんだ。並んでもらって、これとこれと決めてもらってサーブする」
 「料理を説明するシェフみたいで、かっこいいな」後藤が微笑んだ。
 「大食いが来ても赤字にならないわね」と麗朱も言った。
 後藤かわたしのどちらかひとりが厨房に残れば、足りなくなった料理を足す準備をすることもできる。そうすれば天ぷらや刺身も調理することができる。良いことづくめのように思えた。

 なぜかワンダだけ、ことばが少ないのが気になった。
 「ワンダ、どう思う?」わたしは訊いた。
 ワンダは考え深げに言った。「This is nice idea、だけど…」
 「だけど?」
 「どこか、Nipponがないです」

 後藤と麗朱とわたしは、ワンダをみつめた。わたしが訊いた。「Nipponがないって?」
 「はい。Nipponらしさ、ないです。オーストラリアにもAll you can eatあります。料理は違うけれど、それと似ています」
 彼女が言うにはall you can eatは大食漢のためのものというイメージがあり、必ずしも良いイメージがない。日本食をいろいろ食べられるのは楽しいけれど、どこか違いをつけないとダメだと。さらにSAKURA2号店のランチは、ご飯、お味噌汁、メインディッシュ、小鉢を別々にウェイトレスがテーブルまで運んでいる。結局それと変わり映えしないなら、ウェイトレスの労力を削減したことにしかならない。価値もないばかりか、逆にサービス低下だけを印象づけてしまうというのだ。

 わたしは唸り、後藤は腕を組み、麗朱はうなだれた。ダメなのだろうか。わたしは椅子から立ち上がり、店n窓から外を見た。窓枠からの空を見上げると、また昨日と同じような雨雲がやってきていた。今日もまたスコールなのだろうか?

 13  

 ふと昨日、ミセスTが話していたことばを思いだした。

 “こんな雨が降るなら、お弁当にでもすればよかったわね”

 「お弁当があるじゃないか!」わたしは振り向きざまに言った。声が上ずっていた。3人は怪訝な顔でわたしを見つめた。「日本のお弁当箱を使えばいいんだ」ミセスTがどしゃぶりの中、ケータリング料理を運び込むときに、お弁当箱なら濡れないとつぶやいていた。

 わたしは席にもどり、ランチのプランを描いていたエプロンに、新たに四角い箱の線を引いた。中に仕切り線を引いて、仕切りの中にマルやシカクを描いた。
 「コバヤシさん、マルバツ書いてるの?」と後藤が笑った。
 「下手で悪かったな」わたしは苦笑いして、マルバツゲームと揶揄された仕切り線の内側に“rice” “main” “side” “oshinko”などと文字を書き足した。「お弁当箱ならご飯もおかずもお新香もひとつになるじゃないか」
 「オベントウ・・・箱?」ワンダは言った。
 「Lunch Boxのことだよ」と後藤が言った。「ほら本店には幕の内弁当箱があっただろう?仕切りがあって、ここはご飯、ここはおかず、と分かれているボックスだよ」
 「マックゥ・・ノウウチ、ですね」ワンダが思いだしたようだ。
 「ノンノン。マ・ク・ノ・ウ・チ・ベ・ン・ト・ウ。はい発音して」またしても後藤の日本語発音レッスンだ。
 「発音練習は後でいいよ」わたしはそれを遮った。「幕の内なら、内側に仕切りがあるから、どこに何を詰めるか写真でガイドもできる。ここはご飯、ここはメインディッシュ、ここはお新香とね」
 「それはいいです。これならnipponがあります」
 今度はワンダも賛成だ。わたしはほっとした。
 「おかずの場所を2カ所として、メインとサイドメニューを3つ用意すれば、これとこれを少しずつって取れるな。そりゃいいや」後藤も気に入った。
 「ご飯はいっそオニギリにしたらどうかしら?」麗朱が言った。
 「幕の内弁当といえば俵型オニギリだね。あれならオージーも食べやすい。賛成!」後藤がそういうとワンダは怪訝な顔をした。
 「tawaragataて何ですか。わかりません。onigiriはわかります」とワンダ。
 「俵型のオニギリはね」わたしが俵型オニギリの絵を書こうとすると、“コバヤシさんの絵じゃね”と後藤に止められた。不本意だがうまく描く自信はなかった。
 「nipponのお弁当箱に、好きなnippon料理を食べたいだけ食べられる。日本食の種類や食べ方の勉強になるし」と麗朱。
 「お店にもメリットあるよ。あのサイズ以上はたくさん詰められないから、損しない」後藤の言うのももっともだった。
 
  8776cd1e
引用元

 「これならSIKII GA HIKUI(敷居が低い)かな、ワンダ?」とわたしが訊くとワンダはうなずいた。
 「はい。much much lower(とても低い)」ワンダはにっこりした。「後藤さん。nippon語でall you can eat、なんていうんですか?」と訊ねた。
 後藤のひと言。「Tabe-hodai(食べ放題)」
 「Tabe-hodai。ランチの名前、それでいきましょう!」ワンダがネーミングを決めた。

 (all you can eat Japanの項、終わり。話しはランチへの挑戦へ続きます)

         
******************** 

 今夜はあるクリエイターさんと一緒で、ブログのアップが遅くなりました。空を見上げると、明日は晴れそうです。コバヤシのようにじっくりとがんばりたいなと思います。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

今、ユーモア広告を!

 相棒cherryさんが通うパン教室の先生、高橋雅子さんが新たにベーグル&カフェのお店を代々木八幡に出されます。オープンは来週2月21日の予定。ベストセラーをいくつも出されている高名な先生のお店に、クリエイター作品販売のutte事業で、あるお願いをしています。その打ち合わせで訪れた代々木八幡の新店舗、とってもキュートなお店でした。

16 tekona 

 帰り道(地下鉄)で、cherryさんと“ベーグル”の話しをしながら帰りました。「堅いよね、ベーグルって」とわたしが言うと、どうやらそうでもないという。ゆっくり発酵させれば、じんわりほんわりのベーグルもできる。そんな話しの記憶があるところに、このフランスパンの広告を観ました。

【hmm…なアドバイス317. 今、ユーモア広告を!】
 ベーグルは堅いが、フランスパンは衝撃に強い(そうだ)。

10 18

13 びくともしない?

 たしかに皮は堅いですよね。ハジというかヘッド部分は特に堅い。昔のフランス映画で(ルイ・マルか、誰かかなあ)、フランスパンを杖がわりに歩く子どもの姿の映像が焼きいている。杖にしても折れないんですよね。でも強さだけではないんです。しなやかでもある。

20 21

 これは自動車メーカーのCMで、最初の衝撃テストでエントリーするのはフランクフルト。反った姿がドイツ人ぽく強そうに見えるのですが、衝撃でこっぱみじんに爆裂しまふ。ドイツ車って強そうなのに!

22 23

 次なるは“巻き寿司”です。これを衝撃テストにもってくるのは、かな〜り販促、いや反則ですが、まあフランスのエスプリなんでしょう。日本車って巻き寿司のイメージなのでしょうか? マグロやタマゴなど生もの炸裂、寿司メシがこびりついてたいへんだ。あとの掃除を気にしちゃいましたし、さて恵方巻をタテにぶつけると、どうだろふかとか(余計なお世話)。

19 15

 最後はルノーの車はなんちゃってで締めるこのCM、いやあ、久方ぶりのヒットです。おもしろいや。各国の経済クラッシュにも似たようなことがいえるなら、ドイツはソーセージ経済で中身の燻蒸しだい。日本はナマモノ経済で、その日その日でネタを巻く、首相発言がしっくりきますね。

 肝心の米国は、あんがい“ベーグルのように堅固”だったりして?

【おもしろエレベータ・シリーズ】
 オモシロ広告をついでに。エレベータです。わたしゃ(cherryさんによれば、かなり)せっかちなので、ドアの開閉スピードなどを遅くするボタンのついた、“シニア社会向け”エレベータがイライラしゃって。こんなユーモアがあれば、イライラも低下しそふ。

1
もちろん映画のPRです。

2
これも某映画にありがちなPRです。

9
どうやら冷蔵庫のPRらしい。

10
おと狭い。メタボリック退治には狭いほうがいい? 

11
・・んなときは、やっぱ力でこじあける?

5
 いや、階段を使いましょう!

7
 水族館エレベータは楽しい! 引用元

【hmm…なアドバイス】
 今日は(月曜日なのに)いつになくcherryさんとバカ話しばかりで、大笑いが絶えませんでした。内容は思いだせないほどくだらないのでやはり思いだせない。utteのオフィスの薄い壁を隔てた隣りには、元は階下にいたテナントさんが仮住まいをしているのですが、さぞうるさかったろうな(笑)。

 そんな日だったので、今日はユーモアをテーマにしたいなと思いました。それにしても、こういうご時世だからこそ、 センスの良いユーモア広告が効きますし、求められている。暗いニュースや年長者の“がんばろう、大丈夫だよ”なエッセイばかりで食傷気味だから。厳しいご時世、広告マンもがんばろう!今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年2月 8日 (日)

お泊まり会には外れたけれど。

 昨夜はいろんなことにモンモンとして寝付きはよくなかった。あれを考え、これを考え、同じことを何度も考え、まどろんだ。だがやがて深くおちて、朝はすっきり目覚めてモンモンは吹っ切れた。

吹っ切れれば原稿は速い。昨日5合目で途切れたビジネスメディア誠の草稿を仕上げた。これは1,500字くらい。utteのクリエイターの“創る和紙職人”ハタノワタルさん作品紹介サイトを大幅に改訂して、彼への借りを返した(つもり)。500字以上1,000字未満。そのあと、心酔した硝子アーティストのインタビュー記事を一気に書き上げた。これは2,500字。このブログを含め今日は6,500字以上書いた。人間、やはり睡眠次第。

【hmm…なアドバイス316.お泊まり会には外れたけれど。】
 IKEAファンのcherryさんとわたし、『お泊まり会@IKEA』に応募したんです。でも外れていた。それがわかったのは、そのイベントはすでに終了していたから(笑)。

Nemmelier P1280936

スウェーデン発の家具メーカー・イケアでは、2/6〜7にかけて全国
5店舗で「お泊り会」を開催した。イベントには店の会員であるイケア
ファミリーが参加。IKEA港北では、約300組の応募の中から選ばれた
10組25名の家族やカップルが店に宿泊した。
引用元

 欧米では何度もやっているイベントだとか。IKEAの店舗設備を利用して、寝具や睡眠のレクチャーをうけ、自分にあった寝具を選択をして、ひと晩ぐっすり眠るというイベント。家族でも恋人関係でもウフフな関係でも、応募は受け付けます。

【眠ろう、NIPPON!!】
 今IKEA(米国では“アイケア”と発音していたのでIKEAで通します)では『眠ろう、NIPPON!!』というキャンペーンを開催中。欧州の人に比べ、日本人が睡眠に無頓着なのを改善しませんか、という主旨だそうだ。

External_photo03 External_photo05

 その一貫で、各店舗で“お泊まりイベント”となったわけですが、IKEAのブログを読むと皆さん楽しそうで、当たったらよかったのに!と思いました。当選したら当日寝たマットレスをタダでもらえたしね。

P1280968 20090207174927_00_400

 その体験をビジネスメディア誠に書こうと思っていました。こんなテーマこそ“郷ワールド”に託せば、おもしろい記事になるのにね、と宣伝しておきます。

【アイシン精機のASLEEP】
 お泊まりイベント、他でも始まりました。

Room1

アイシン精機株式会社の寝室空間事業「ASLEEP」は、ロイヤルパーク
汐留タワーの客室に、現在開発中の「快眠ベッド」を設置し、2月9日(月)
より「アスリープルーム」として宿泊体験をスタートさせることとなり
ました。
引用元 

 汐留の一流ホテルでの快眠体験。同社の“ファインレボ”と呼ぶ樹脂弾性体マットレスの体験型リサーチ、というイメージです。38㎡のツインルーム、31階の3101号室のみの提供ですが、通常3万円が21,000円。これはお得です(アンケートの依頼付き)。

【hmm…なアドバイス】
 体験型イベントはかなり人気があります。4枚刃のカミソリ新製品のイベントなら、濃いヒゲの男をカワユイ女の子が剃ればお仕舞い。サクラばかりだったという、メガなんとかバーガーなら、並ばせて口を開かせればいい。でも、眠りという長い時間がかかる体験イベントは他とは違いますよね。睡眠は入るまで長いし、入ると長いので、かんたんじゃない。

 IKEAもアイシンもうまいやり方なのを感心しました。自社の製品を単に貸し出すのではなく、いかに体験させ印象づけるか。使うシチュエーションを組み入れる心理戦かなと思いました。 

【utteのことのおまけ】
 睡眠が阻害された要因を書いておきますが、あるアーティストから作品表現で、疑問を呈されたことかなあ。わたしなりには間違っていないと(まだ)思っているのですが、彼女の表現や思想をまだよく聴いていないので当たりまえです。対象への感情移入型のわたし、そこがパワーの源でもあり、欠点でもある。

 だが彼女の作品は“ディスカバリー”そのもの。叱られても叩かれても、絶対に扱いたい。クリエイティブ・ビジネスを始めて3ヶ月、ようやくその本質がわかってきた。

 「クリエイティブ・ビジネスとは、賭けることなんだよ

 黒っち(utteのメンバー)経由である人が言ったそうだ。その言葉が、肌から入ってきた。まず彼女に賭けてみたい。そこから賭けを広げたい。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 7日 (土)

ミルク、ジッパー、心の皮むきのライト

 幸せいっぱいの盟友Yukaさんから昨日メールが飛んできた。その中で前の前にビジネスメディア誠に連載した“mt/マスキングテープ”の話しを褒めてくれた。ありがとう。でもそこに「私の中でリビングカラー以来のかなりのヒットでした」とあったのには、ちょっと複雑。

 なぜってさ、Philipsの“リビングカラーの照明”って誠のデビュー作。もう1年数ヶ月前だぜ。その間ぐっとくる記事はひとつも…なかった?60本くらいは書いてるのに。とスネたさ(笑)。気を取り直して今日はランプの話題を3つ。

【hmm…なアドバイス315. ミルク、ジッパー、心の皮むきのライト】
 最初は商品化されている“Got Milk”LED Lamp

97027d2cc1 3a15a17c80

 ミルクが入ったコップのランプというシンプルさ。カップの牛乳が揺れているシンプルなモチーフがいい。廊下や階段に何気なく照らすのがぐっときます。いろいろ探しましたが、結局売り切れ中。4枚のイメージで仕様やサイズを想像してください。ひとつ16ドルくらい。

75f6645219 9c6353cd6e

 この商品のモチーフは、米国の“got milk”キャンペーン。1993年から続いている、全米乳飲料加工業者連盟が展開する“牛乳好きを増やそう”という広告キャンペーンからのもじり。数えきれないほど広告があったけれど、わたしの心に刻まれたのはキューブリックの“時計じかけのオレンジ”。

Got_milk 刺激的だった。

【Zipper Light】
 次はジッパー・ライト。これも好きです。

Ziplamp Ziplamp2

LEDランプをジッパーで開け閉めして点灯/消灯するというデザイン・アイデア、とてもビューティフルです。ライトをジッパーで隠す、広げる。う〜ん、どこか日本的な感じもしてしまいます。デザインしたのはスペインのMerry Design Studio

【Peel Off Light】
 3つ目は剝いて自分の柄を創れる照明。

Peel_off_light_sample

 “Peel Off Light”と紹介されたデザイン・アイデアは、スタンドでも吊りランプでも、そのカバーを自分のデザイン感覚で“剝いて”デザインできるもの。あらかじめ剥がせるところは決まっているようですが、どこを剥がして、どんな照明デザインにするか、おまかせなんです。

Peel_off2 Peel_off3

 これは日本の切り絵に近い感覚があります。モザイク模様ともいえますよね。デザインした韓国のデザイナーのSehwan Ohさんは、スコッチテープで創ったので、お手持ちの照明でも工夫次第でできるかも知れません。でも商品化すると根強いヒットになりそうです。ああ剝いてみたい。

【hmm…なアドバイス】
 毎日ライトが点くように、アイデアが湧いてくればいい。でも、今日は原稿が進まない日だった。土日に手をつけたいのが3つあって、ひとつが半分しかできなかった。どうやってもライトが点かない日が、2〜3週間に一度くらいある。“ライターズ・バイオリズム”と呼んでいます。しかも、あるデザイナーさんからおしかりのお手紙もいただいた。かなりしゅんとなった。

 書くとは自分に栄養を与え(ミルク)、心を開き(ジッパー)、心の皮を剝いていく(Peel off)作業。三段階を心に秘めて明日に向かって明るくなろう!今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 6日 (金)

SAKURAの春【21】 all you can eat Japan 6/7 

 豪州ブリスベンのダウンタウンの日本料理店『SAKURA』に漂着したふたりの若い日本人、コバヤシと後藤。SAKURA2号店をめぐって失意と熱意と成長を描く“マーケティング・エンターテイメント”の22回目です。ニッポン食の立食パーティから、青年コバヤシは何かヒントを得たようです。21回目までの全文掲載はこちらです

all you can eat Japan 6/7 **********************

 SAKURA本店で荷を下して、ようやくお役ごめんとなったわたしは、スコールの中もひとりで待っていたFiatの元に帰った。老車は雨上がりの夜空につやつやしていた。このまま帰るわけにはいかない。後藤と今日のことを話したかった。2号店のある商業施設の駐車場まで着いた頃、すでに時計は9時半をまわっていた。車のドアを閉め空を見上げると、星明かりで空が群青色に見えた。突き抜ける希望の色に思えた。街灯よりも星明かりの方が明るいほどだから。

Fiat_125 引用元 

 裏口から厨房に入ると後藤が厨房の片づけをしていた。

 「おつかれ、コバヤシさん!」

 この時間で早くも店じまいか。わたしは彼が口頭で伝えた今夜のディナーの少数の組数に落胆せずに、洗い物を済ませてからちょっと話そうと言った。後藤はうなずくと洗い物と残りの掃除にかかった。

 わたしは厨房の食器棚の扉を開けた。お湯呑み、ご飯茶碗、味噌椀、大小さまざまの和風の皿、小鉢類、全長70cmもありそうな木製の舟形の刺身盛り(SAKURA2号店ではほとんど使われることのないシロモノだ)、塗り箸、ワイングラス、ビヤグラス…。本店から持ってきた品ばかりだ。使えるものもあるし、使えないものもある。ランチのヒントをやるにはまだ足りない。

 わたしは紙エプロンを一枚取り、ホールのテーブルに腰掛けてそれを広げた。これがわたしの戦略スケッチシート。破けないようにボールペンで店の見取り図を描きだした。

 「何か思いついた?」後藤は両手の水分をエプロンにこすりつけながらやってきた。
 「ちょっと聞いてほしいんだ」わたしはコリコリと紙エプロンに線を引きながら考えをまとめようとした。店舗を上から見て、テーブルを3台ほど壁ぎわに寄せ、その上に◯や□を描いた。

 「なんじゃそれ?」後藤はゲラゲラ笑った。「テーブルに上におでん?」
 「だまれ」
 絵がヘタだといわれようといいのだ。壁際にテーブルを寄せ、その上に取り皿やお茶碗やお椀を重ね、炊飯器をずんと置き、おかずをのせた大皿やプレートを並べた図を描いているのだ。
 「脇に寄せたテーブルの上の、四角や丸のおでんは何?」
 「これは取り皿の丸、炊飯器は二重丸、これはおかず、これもおかず」そんな説明をした。
 「ホント、絵、ヘッタですね、コバヤシさんて」
 そう言われても気持ちが入っているわたしは、後藤のことばを無視して、客席テーブルを描いた。
 「今日のケータリングは、あれこれ食べられる立食パーティだった。寿司、刺身、焼き魚、お新香、茶碗蒸し・・・。楽しそうに食べるオージーの姿を見て、これかなとひらめいた。要は食べ放題さ」
 「ふうん、いわゆるバイキングだよね」
 「そう。器を自分で取る。ご飯やおかずを自分で盛りつける。そうすると日本食に親しみが湧くと思うんだ」
 「親しみが・・・湧く?」
 「うん。オーストラリアの人は、まだ日本食の食べ方をよく知らない。この前のフリーランチでもそう言っていただろう?これ何かな?どうやって食べるのかな?と。分からないから手を出しにくいんだ。だから、日本食のしきたりは取っ払って、好きなものを好きなだけ食べてもらうんだ」
 わたしはエプロンの上に日本食の絵を書き出した。
 「今日のランチは肉豆腐、明日は和風サイコロステーキ、明後日は焼き魚といった感じで、メインディッシュは日替わり、サイドメニューは1週間同じにする。ひじきや切り干し大根とかお新香とかね。1週間毎日来ると、日本料理ってこんなものだ、日本料理のバラエティの広さ、味の多彩さに気づいてくれるだろう?」
 「オージーは毎日はこないよ」後藤は苦笑した。「ひと月に1度来るか来ないかの人ばかりなんだから」
 「そうかもしれないけれど」わたしは怯まなかった。「バイキングでいいことは他にもある」
 「何よ?」
 「自分たちでよそうから、ウェイトレスは、料理の説明や水のサービスと後片付けだけで済むからラクになる」
 「それはそうだな。ウェイトレスがどんな味だとか、どうやって食べるだとか、ガイドができるね」後藤は賛成した。
 「うん、食べ方を書いた紙を用意してテーブルに配ってもいい」
 「お箸の紙にあるhow to use chopsticksのように」

 悪くないアイデアだ。だが欠点も見つかった。大食漢ばかりがバイキングにやってくると赤字になる。それはお皿の数をひとつにするとか、盛りつけを一度にするなどで対応できる。温かいものを提供するのはどうするか。揚げた天ぷらを並べておくことはできないので、オプションで注文を受けようか。お味噌汁も自分で運ばせるのは危険なので、ウェイトレスの仕事とする。

Photo_4jpeg 引用元

 

エプロンは次第にくしゃくしゃになっていった。単純だが、あんがいいけるかもしれない。

 今日はこれで十分。そろそろ10時半だ。もう引き上げよう。いたずら書きしたエプロンを折畳んで厨房においた。後藤とふたりで裏口から店を後にした。長い一日が終わり、月光が差してきた。それは、いずれ朝日のあかりに変わるさ。

         ******************** 

 新規事業というものに関わった方なら分かる。それは晴れの日、曇りの日、雨の日、暗黒の日。まるでバイオリズムのように波打ってやってくるもの。めげるな自分、おごるな自分。上司よ、ホンネを話せよ。部下よ、何を考えているんだ。こんな心理戦が毎日、毎日繰り広げられて、それにめげずにやり抜く。それが新規事業です。

 わたしは実業としてそれをしたし、虚業(調査業やコンサル稼業)でもそれとつき合ってきました。だからわかる。携わった人の孤独、焦り、嘆き、そして喜びや連帯心。どんなに小さい事業でも、それはドラマですよ。わたしは一生それを追い求めていきたい。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月 5日 (木)

アート化したマスキングテープに学ぶ“ピープルモデル”

 今日のビジネスメディア誠での連載“うふふ”マーケティングへのリードはこちらです。

アート化したマスキングテープに学ぶ“ピープルモデル”
カモ井加工紙の“アート用”マスキングテープ「mt」はなぜヒットしたのか? 
「建設ネットバッグ」「ねじキューピー」「ラフィア」「OpenOffice.org」
など、似たようなヒット商品と比較してヒットの秘密を分析してみた。
続きはこちら

Dsc01657small

 今回は前回のマスキングテープ『mt』の話題を掘り下げてみた。それはインタビューをしていたときに感じたこと、“類似する事例が思い浮かばない”。いろんな視点から見れば、mtの成功の理由を半分とか、1/4くらいとかまで説明はつく。でもぴったりすることは思いつかない。そんなことからのエッセイです。

【事業運営のまん中に、人間】
 事業開発ないし製品開発、それはどんなきっかけから始まるものだろうか?

 従来路線の拡大や商品ラインの増強もある。思いきって過去路線否定をテーマにすることもある。人脈(持ち込み案件)で拡張してみようということもある。トップの発想や指示もある。技術開発からの発見や副産物、営業一線からの顧客情報、カスタマーセンターに届く意見やクレーム、競合企業の新製品へのカウンター、などなど。

 ちょっと思いつくだけでこんなにいろいろ。どれが成功しやすいか、因果関係まで過去事例を精密に調査しても、黄金律まで見いだせないとは思う。むしろ、当事者が“これこそ黄金律”と思い信じて行動することが成功にはたいせつなこと、とも思うし。つまり成功には(失敗にも)いろんな条件が重なるから、たったひとつの正解はない

 でもカモ井加工紙には、担当者たちに“殻を破ることへのやわらかさ”があった。mtを生み出すきっかけとなったマスキングテープマニアの女性たちは、カモ井以外の会社にも同じ提案をしていたのである。その中でカモ井加工紙だけが、“場違いの要請”に応じてくれた。応じたのは誠の前回のエッセイでご紹介した2人の社員である。これが事実なのである。事業運営のまん中に、それを左右する人間がいる。

 カモ井と他の会社の違い、どこにあるのだろうか?外部の声を活かせるか活かせないか、企業のシステムの問題というよりも、“自分の殻を破れるか破れないか”という基準。つまり“その人”、人間力なのである。そういう人がちゃんと育っているかどうか。企業組織とは、実に水ものだと思う。老舗でも壁を壊せる事例はある。ひとつ挙げてみよう。

【既存の開発思考の破壊=“隠さない”という転換】
「Vibe」は、“隠す”ことを主眼とした今までの補聴器の概念を覆し、
“見せる”ことと、アクセサリー並みの“軽さ”にこだわったまったく新しい
タイプの補聴器です
引用元 

4

 シーメンス ヒヤリング インスツルメンツ株式会社から発売された『Vibe』は、従来の“隠す補聴器”の考え方を一新し、ファッションの一部として“見せる”ことにデザインを注いだ製品。着せ替え方式で本体カバーをチェンジできるで、その日の気分、ファッションとのコーディネイトが楽しめる

Vibe6

 何歳でもスタイリッシュでいたいおばあちゃん、おじいちゃん向け。素晴らしい商品だと思います。このような商品開発、従来から“逆転の発想”とか言われてますが、発想自体はそのとおり。でもそれを発想する人間性や、実現する組織性は、その標語だけでは説明がつかない。

【hmmなアドバイス】
 結局、壊せるか壊せないか。壊すことを怖いと思ってためらってやめてしまうか、果敢にやってみるか。それが出発点だし、自分をいくつになっても成長させるエンジン。今までコンサルをしていて、いろんな会社にうかがって、“変身エンジンが無い改革担当者”がいるとヤキモキします。PJリーダーが保身&現状維持では、改革はむつかしい。

 わたし自身、アバンギャルドな性質(本質?)をもっと出して、思想破壊や体制破壊の先導者になりたいし、変わらなきゃと思わせる人間性に影響させるコンサルじゃないとダメだなと思います。自分のやっている事業でも同じ。破壊的なコンサルティングを望まれる場合はご一報ください。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 4日 (水)

原点は子ども、そこからの商品開発

  半導体大手のエルピーダメモリが公的資金の導入検討という記事がありました。まっすぐ読むと「ますます半導体業界はあぶない」という想いにかられそうですが、実はリストラ計画がまとまり、資本増強+財務基盤強化の枠組みができたからこそ、申請と読むべきです。

 実は、半導体から日本の景気がピックアップするというのがわたしの読みです。対して、対応次第では長引くなあと思うのが不動産事業です。顧客が見えない不動産証券化事業の落日は予想できましたが(正直、この業種は大嫌いです)、実需に応えて住宅を作ってきたビルダーへのとばっちりはないよな、と思う。

【hmm…なアドバイス314. 原点は子ども、そこからの商品開発】
 そんな中、不動産事業がお客さまにじっくり向き合うヒントは“子ども”だと思う。

0209503_01 工夫があちらこちらに見える。

クリナップ、親子が安心して入浴できるバスルーム「hairo」を発売
この新商品は当社が小学生未満の子供を持つパパ・ママ1,000人に実施した
「生活感アンケート」と「おふろアンケート」の結果をもとに開発しました。
パパやママの声に耳を傾けたら見えてきた、子育て家族が「ほしい」おふろの
カタチ。親子が安心して入浴でき、笑顔が生まれるバスルームの誕生です。

 小さな子どもとは、幼児から小学校低学年まで。親と子のいっしょの入浴を考えて開発したのが、この笑顔が生まれるバスルーム。その特徴は親子、兄弟、ひとりの入浴スタイルに応じて変化させられる“家族と一緒に育つおふろ”。

【クリナップの企画力】
 その調査結果を“パパ・ママの声”に集約して開発に反映した。

1)洗い場で子供がすべる、すべりそうで心配・・・63% 
 → 『足ピタフロア』(滑りにくいフロア)
2)子供から目が離せない・・・62%
 → 壁向きのカウンターではなく、洗い場で向き合える構造にした『フリーテーブル』。向き合いつつ自分もゴシゴシできる。
0209503_05 0209503_06
3)「収納が少ない」・・・56% 「おもちゃが片付かない」・・・48%
 → フフ、なるほどね。それが『フリーパネル』になってトレーやラックやミラーを自由に増減できる構造となった。
 0209503_07

 これ以外にも『ストレート浴槽』(滑りにくい浴槽)、『浴室まるごと保温』(子どもを拭く親も冷えない工夫)がある。これを至れり尽くせりとも言えるけれど、それよりも浴室の仕様を“成長させられる”という発想が素晴らしいと思う。子ども室とかリビングでも同じことをしているのに、浴室ではそんな発想がなかった。その気づきを起点にまっすぐな開発がいいなと思いました。

【ミキハウス総研の子育て応援事業】
 もうひとつ、ミキハウスが2000年から継続するミキハウス子育て総研による“子育て応援事業”に『育児しやすい戸建て注文住宅を評価・認定するサービス』が加わったという記事を読みました。

2

 従来は集合住宅の評価認定に限定していた、それを戸建てにも拡大した。育児しやすいチェックポイントは住居部分だけでA〜Fの5分野、64項目にもわたる。安心・安全、ママのストレス軽減、子どもの情操教育などの項目です。他にも共用部・管理体制23項目、周辺環境13項目、〆て100項目。詳しくはサイトを。

Ph_po01 Ph_po02 Ph_po03
 リビングで子どもを見渡せて、子どもの用具を収納できて、絵も飾れる家。

【hmm…なアドバイス】
 子どもという無垢な視点からのお風呂づくり。そして住まいのありかたのチェック。なるほど!と思いました。子どもという“人間の原点”からのチェックがいいな、と思います。

 子どもにとって快適ならば、きっとほとんどの人にとって快適であるに違いない。いや快適だけでなく、家に帰って子どもの世話をしつつ、“子どもの頃の自分”を省みる=自分の原点をいつも意識できる。それは今までにない新しい価値があるんじゃないか。不動産業、がんばろう!今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 3日 (火)

節分に、安全と福を祈願

  今日は2月3日、節分。“鬼は〜ソト、福は〜ウチ”。豆まきしましたか?秋葉原の神田川旅情の河岸のビルにあるutteでも福を求めて神社に行きました。それはあとでご紹介。心の鬼も、盗人の鬼も、乾燥してますから火災の鬼も、まるごと退治!そこで今日は安全グッズをテーマに。

【hmm…なアドバイス313. 節分に、安全と福を祈願】
(前略)designer Sigrun Vik, a student at the Oslo School of
Architecture and Design, is operating under an interesting
assumption: We don't use (or know how to use) our fire
extinguishers because they're unsightly and hidden away.

Theactfireextinguisherbysigrunvik  引用元

 オスロ建築&デザイン学校の学生でデザイナーのSigrun Vikさんは、おもしろい仮説を立てた。わたしたちはイザというとき火災消火器を使わない。なぜってたいていどこか目に触れないところに置いているから。(親切訳) 

Actfireextinguisher3 Actfireextinguisher01

 家庭でもオフィスでも、目に触れてもいい、いや触れたくなるようなデザインを考えた。かっこいいというか、カワイイというか、わたしは好きです。ブラックタイプがいい(笑)。

 まだ構想段階だから商品化されるか未知数だろうが、ぜひどこかの会社でやろうよ。彼女の構想では、この消火器にはワイヤレスの警報システムが搭載され、室内への報せはもちろん、ネットを使えば消防署にも伝達できるかも。でもこれが消火器なんて。。。逆に誰も思わない?(笑)

【ONELINKもなかなか】
 ふたつ目は火災報知器。これもかなりイケている。日本の家庭でも必須器具になったので注目商品『ONELINK』。 

Onelink

 まずこの火災報知器は安い単2電池で作動するというメリットがある。たとえばパナソニックあたりの製品だとリチウムイオン電池など高価につく。またONELINKは煙だけでなく一酸化炭素も感知する。

2 地階の火事を報せてくれる。

 だが最大の特徴は、複数のONELINKを家の中に設置しておくと、火災時に相互で“喋り合う”こと。たとえば地下室で火災だとしよう。914MHzの通信で、他の部屋の装置に自動的に知らせる。「地下室から火災です」と大きな声で報せてくれる。それが“ONELINK”という意味である。ひとつ70ドル。フツーの一戸建なら4〜5個付ければ安心だ。

【お手軽なアラームも悪くない】
 『Wedge Alarm 』もなかなか便利。このデバイスをドアの下、車のタイヤの下、戸と戸の間の隙間に挿しこんでおくだけでいい。ドアから入る侵入者;車を動かす窃盗者;ガラス扉をこじあける強盗に向かって110dBの音を鳴らす。

0wedge Thp215photo2 Thp215photo3

 電池で作動をする便利グッズで、写真のタイプは15ドルくらい。他にも低価格のものもあり1カ所10ドルくらいで侵入者の防御ができるのはお手頃である。

【hmm…に自分にアドバイス】
 さて節分。utteのオフィスのあるビルの三軒両隣くらいにあるのが“柳森神社”。「室町時代、太田道灌公が江戸城の鬼門除けとして、多くの柳をこの地に植えた神社」だそうだ。勝負事、金運向上にご利益あり。節分の豆、なんとかひとつは取りたい!相棒cherryさんと行きました。午後4時過ぎから始まった豆まき。小さな神社なのにけっこうなにぎわい。 

Dsc01782

 最初のウチは写真も撮っていて、豆の袋がアタマの上を通りすぎるか、手前でどぼん。とても取れそうもないな、これじゃいかんと一念発起。手を伸ばして隣の女性とつかみ合ってひとつもぎ取った(笑)。そのあともリーチを活かして4つ。cherryさんも2つ取っていた。わたしは背は高い方だし腕が長い。だからね、手を伸ばすだけで福に近づいたんです。自分の特性に素直になればご利益にもあずかれる。これが教訓でした。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

USBサブディスプレイありがたや。

 今日は朝からPC作業がちょいと捗らなかった。何の因果か、デジカメのSDカードをPCに挿すとハングアップする。もう一度やっても同じ現象が起きる。あららと思いつつ、これはカードがマズいのか、カードスロットがまずいのか。

 そこでマルチスロットのUSBリーダーに装着して再起動しました。おっと完全に正常じゃないですか。あらら、D社のノートPCのSDリーダー、早くも故障ですか?お願い、がんばって。

【hmm…なアドバイス312.USBサブディスプレイありがたや。】
 USBが無い頃の時代。プリンタはこれ、ディスプレイはこれ、ネットワークはこれって、とても煩雑かつ機器自体のスペースも取っていた。今やUSBだけでたくさんの機器が接続できるようになり、たいへん便利。そんな中、ある意味盲点を突いた“USBディスプレイ”が流行りそうだという。これにはハハンと思った。

Lcd8000u

plus one (8インチモデル)
8インチUSB接続サブモニター。 SVGA(800×600)24bitフル
カラー液晶。 USBで手軽にデュアルディスプレイ。
接続はUSBケーブル1本だけでOK!(バスパワー駆動)
引用元

 デュアルディスプレイをプラグインでかんたんに楽しめるというサブモニター製品。センチュリーのこの製品、PCにUSBで挿しこむだけで使用可能。OSもWindowsにもOS-Xにも対応。何に使うのかと言うなかれ。実に多彩な使い方が想定できる。

6

・小画面で資料を見て、メイン画面で入力作業。
・小さな画面で株価推移、メイン画面で取引。
・プレゼンテーションで同じ画面を複数人に見せる。
・プレゼンで小画面を“スクリプター”として使う。
・学校の授業で、生徒は問題を、先生はアンチョコを見る。
・左で元の譜面、右で編曲。

 ざっと考えただけでも、こんなに使い道がある。きっとアイデア次第でもっとたくさんあるだろう。わたしのように、さまざまなサイト参照型のブロガーにとって、メインPCで入力作業、サブ画面で重要な資料を常に映しておいて参照する、というのは捗りそうだ。

5 4

 plus oneはタテ置きにもヨコ置きにも対応。本体重量は500gなので持ち運びも面倒ではない。なるほどプラスワンの価値がありそう。Amazonで16,200円。

【サブ・ディスプレイ市場の夜明け】
 競合というか、ほんの数日だけ先行したカタチのバッファローの『FTD-W71USB』は7インチだが、800×480ドット、USB2.0対応まで仕様がそっくり。だがこちらはサブディスプレイというコンセプトはセンチュリーと同じだが、どうも“据え置き型”の仕様である。こちらもUSBバスパワーで13,100円。

41tr2mrbcpl_sl500_aa280_ 

ひょっとしたらサブ・ディスプレイ、流行るのだろうか?こういう据え置き型のUSBサブディスプレイなら、タッチパネルになれば用途も広がると思う。会議やミーティング、ワークショップなどにもおもしろそう。

【ふたつの画面を持つ男】
 わたしはMacBookからPCで横長画面を使いだした。ひとつの画面の中で、テキストを2つ並べての執筆がしやすくなって「ありがたいなあ、横長」と思っている。でもエクセルやパワポまでは横長でもデュアル的に参照はしにくい。そこは“下がっておれ” “ちこう寄れ”という感じで、いちいち開いたり下げたりしている。

 2つあればそれも解消する。ちょっと目線を左に寄せて、そうか、とつぶやいてまっすぐ見る。なんか捗りそうだ。少なくとも、ちっちゃなネットブックなぞよりずぅ〜っと益がありそうだ。ちょっと検討したい。

【hmm…なアドバイス】
 USBグッズもここまできたか、というのが“アーミーナイフUSBメモリー”と“高度計”。サバイバル情報をどうやって記録&測定できるのだろうか?かなり疑問だが。

Victorinox_ces0013 Swissarmy

 でも今やUSBはコンセントのように便利だ。いずれ遺言状もUSBメモリーに託され金庫に保存されるだろう。そうすれば書き換え記録も遺され、遺言状ミステリーや怨恨殺人事件を解くヒントが記録される。

墓石に太陽光パネルが付くのは時間の問題だが、その電力で“墓石ロボット”による洗浄や墓参者監視の電力を供給し、すべてをUSBメモリーに記録できる。これはそれほど飛躍した夢ではないと思っている。今日は以上どす。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月 1日 (日)

アニヲタでもK−1狂でもないけれど。

クリエイター作品販売のutteのあるオフィスはアキバ。そのオフィスの裏手、神田川をはさんだ某ビルの1Fで、ときにコスプレ写真撮影会が開かれる。アニヲタがずらりと集い、コスプレ女子を前から横から下から撮影をしまくるのです。おお。。。

 秋葉原がアキバと呼ばれてから3,500億円ものオタク市場が創出されたらしいが、ゴメン、興味ナッシング。でも09年2月23日の『K—1ワールドMAX〜日本代表決定トーナメント2009〜』はぜひ観たい。“地上最強のアニヲタ”が登場するから。

【hmm…なアドバイス311.アニヲタでもK−1狂でもないけれど。】
 それは“長島☆自演乙 ☆雄一郎”。

2 公式ブログより

 「ナチュラルなオタクなんですけどね」このセリフで笑わしてくれる彼、「兵庫県西宮市在住のコスプレイヤー。大阪市生野区の魁塾に所属してプロ格闘家もおまけにしてますw」とブログに。コスプレが本業で格闘家はバイト(笑)。オモシロすぎる。

5 8

 リングにはコスプレで登場する。これまでキックボクシングでは11試合している。そのコスプレリストはブログでは8試合しか更新されていないが、一応引用させていただく。

1試合目 涼宮ハルヒ(北校制服)
2試合目 朝比奈みくる(闘うメイドサソ)
3試合目 泉こなた(チア)
4試合目 泉こなた(冬服)
5試合目 涼宮ハルヒ(超勇者) 京アニ5連チャン中\(´∀`)/
6試合目 竜宮レナ(鉈女私服)
7試合目 初音ミク(ネギ踊りw)
8試合目 阿部さん(筆者注 誰?)

 10戦目、古川照明戦では“初音ミク”、9戦目の宮越宗一郎戦は“ひぐらしのなく頃に”。どっちもよく知らん(笑)。彼のコスプレ、どっちもカワイイとは言うか、キマっているというか。でもアニソンでリングに上る。コスプレ取る。すごくいい身体している。

6 9

 コスプレ・アニヲタはどんな格闘家なのか?驚くべきことに11戦11勝の連勝街道まっしぐら。8KOかつ1Rノックアウトが多い。ちなみに“自演乙”とはチャネラー用語で“自演乙(自作自演お疲れさま)”だそうで。

【コスプレと野獣の強烈なアンビバレント】
 その試合運びはまるでアニヲタではない。コスプレと野獣の強烈なアンビバレントさがある。次の動画は『長島☆自演乙☆雄一郎vs宮越宗一郎戦』の1Rノックアウトである。

 さらに『古川照明戦』の1ラウンドKO勝ちをつぶさに観たが、何といっても距離感を詰める迫力がすごい。そのスピードがとても速い。野獣が飛びかかる感覚だ。

14 10_2

 左右のフックの連打パンチを活かすのは、よく見ると腰から下のバネだ。キックボクサーにありがちなのだが、立ち・構え・キックを繰り出すというリズム。ヒザ蹴りや回し蹴りでリズムを自分に引き寄せ、相手との距離を詰めるファイタータイプが伝統的に多い。だが彼はまるでちがう。長島選手は身体のバネで前進し、獲物との間隔を詰め、パンチを連続的に繰り出し、そしてあっと言うまに倒すのだ。その姿に興奮した。

12 13

 つまり個性的なのはコスプレだけではない。幼い頃から柔道をやり、空手さらに拳法までやってきた。柔道とコンタクト空手で養った瞬時のスピード。拳法で会得した繰り出すパンチの的確さ。それが高いレベルで昇華している。

 コスプレはもちろんファンサービスもあるが、強さは本物だ。まだ24歳、これは凄いことになりそうな気がします。

 長島☆自演乙☆雄一郎vs古川照明 (ダイジェスト)
 http://jp.youtube.com/watch?v=Lt5mpEiqukU
 長島☆自演乙☆雄一郎vs宮越宗一郎 (ダイジェスト)
 http://jp.youtube.com/watch?v=Ba3kDl4ztlM

【hmm…なコスプレアドバイス】
 コスプレもあってメディアに露出してきたが、彼はたぶん苦労人である。努力家である。お会いしていないのでまったく想像ですが、ブログを毎日更新するのは、ひたむきな人しかできない。毎日(以上)更新はわたしと同じですねん。

 それに彼の裸体の美しさ(あの、変なこと考えてませんw)。K-1というとブヨブヨとかデカいとか、変な人が出てきて興ざめだったが、彼は美しい格闘家だ。K-1の谷川貞治イベントプロデューサーがイチオシなのもわかる。

3 K—1ワールドMAX

 「HAYATOをKOしたらアーヤ(アイドル声優の平野綾さん)と共演したい」というのも笑わせてくれました。K-1での次の対戦、飛躍への大きなカギを握る。きっとアニソンのテンポが、自演乙を強めるだろう。

Mkfuln20090115003001 対戦するHAYATO選手との怪見。

どうやら格闘技とコスプレとアニメには通底するものがありそうだ。ぜひオタク経済評論家の森永卓郎さんに分析してもらいたいな。がんばってな。勝利を期待してます!今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »