« 色えんぴつのこころ模様 | トップページ | USBサブディスプレイありがたや。 »

2009年2月 1日 (日)

アニヲタでもK−1狂でもないけれど。

クリエイター作品販売のutteのあるオフィスはアキバ。そのオフィスの裏手、神田川をはさんだ某ビルの1Fで、ときにコスプレ写真撮影会が開かれる。アニヲタがずらりと集い、コスプレ女子を前から横から下から撮影をしまくるのです。おお。。。

 秋葉原がアキバと呼ばれてから3,500億円ものオタク市場が創出されたらしいが、ゴメン、興味ナッシング。でも09年2月23日の『K—1ワールドMAX〜日本代表決定トーナメント2009〜』はぜひ観たい。“地上最強のアニヲタ”が登場するから。

【hmm…なアドバイス311.アニヲタでもK−1狂でもないけれど。】
 それは“長島☆自演乙 ☆雄一郎”。

2 公式ブログより

 「ナチュラルなオタクなんですけどね」このセリフで笑わしてくれる彼、「兵庫県西宮市在住のコスプレイヤー。大阪市生野区の魁塾に所属してプロ格闘家もおまけにしてますw」とブログに。コスプレが本業で格闘家はバイト(笑)。オモシロすぎる。

5 8

 リングにはコスプレで登場する。これまでキックボクシングでは11試合している。そのコスプレリストはブログでは8試合しか更新されていないが、一応引用させていただく。

1試合目 涼宮ハルヒ(北校制服)
2試合目 朝比奈みくる(闘うメイドサソ)
3試合目 泉こなた(チア)
4試合目 泉こなた(冬服)
5試合目 涼宮ハルヒ(超勇者) 京アニ5連チャン中\(´∀`)/
6試合目 竜宮レナ(鉈女私服)
7試合目 初音ミク(ネギ踊りw)
8試合目 阿部さん(筆者注 誰?)

 10戦目、古川照明戦では“初音ミク”、9戦目の宮越宗一郎戦は“ひぐらしのなく頃に”。どっちもよく知らん(笑)。彼のコスプレ、どっちもカワイイとは言うか、キマっているというか。でもアニソンでリングに上る。コスプレ取る。すごくいい身体している。

6 9

 コスプレ・アニヲタはどんな格闘家なのか?驚くべきことに11戦11勝の連勝街道まっしぐら。8KOかつ1Rノックアウトが多い。ちなみに“自演乙”とはチャネラー用語で“自演乙(自作自演お疲れさま)”だそうで。

【コスプレと野獣の強烈なアンビバレント】
 その試合運びはまるでアニヲタではない。コスプレと野獣の強烈なアンビバレントさがある。次の動画は『長島☆自演乙☆雄一郎vs宮越宗一郎戦』の1Rノックアウトである。

 さらに『古川照明戦』の1ラウンドKO勝ちをつぶさに観たが、何といっても距離感を詰める迫力がすごい。そのスピードがとても速い。野獣が飛びかかる感覚だ。

14 10_2

 左右のフックの連打パンチを活かすのは、よく見ると腰から下のバネだ。キックボクサーにありがちなのだが、立ち・構え・キックを繰り出すというリズム。ヒザ蹴りや回し蹴りでリズムを自分に引き寄せ、相手との距離を詰めるファイタータイプが伝統的に多い。だが彼はまるでちがう。長島選手は身体のバネで前進し、獲物との間隔を詰め、パンチを連続的に繰り出し、そしてあっと言うまに倒すのだ。その姿に興奮した。

12 13

 つまり個性的なのはコスプレだけではない。幼い頃から柔道をやり、空手さらに拳法までやってきた。柔道とコンタクト空手で養った瞬時のスピード。拳法で会得した繰り出すパンチの的確さ。それが高いレベルで昇華している。

 コスプレはもちろんファンサービスもあるが、強さは本物だ。まだ24歳、これは凄いことになりそうな気がします。

 長島☆自演乙☆雄一郎vs古川照明 (ダイジェスト)
 http://jp.youtube.com/watch?v=Lt5mpEiqukU
 長島☆自演乙☆雄一郎vs宮越宗一郎 (ダイジェスト)
 http://jp.youtube.com/watch?v=Ba3kDl4ztlM

【hmm…なコスプレアドバイス】
 コスプレもあってメディアに露出してきたが、彼はたぶん苦労人である。努力家である。お会いしていないのでまったく想像ですが、ブログを毎日更新するのは、ひたむきな人しかできない。毎日(以上)更新はわたしと同じですねん。

 それに彼の裸体の美しさ(あの、変なこと考えてませんw)。K-1というとブヨブヨとかデカいとか、変な人が出てきて興ざめだったが、彼は美しい格闘家だ。K-1の谷川貞治イベントプロデューサーがイチオシなのもわかる。

3 K—1ワールドMAX

 「HAYATOをKOしたらアーヤ(アイドル声優の平野綾さん)と共演したい」というのも笑わせてくれました。K-1での次の対戦、飛躍への大きなカギを握る。きっとアニソンのテンポが、自演乙を強めるだろう。

Mkfuln20090115003001 対戦するHAYATO選手との怪見。

どうやら格闘技とコスプレとアニメには通底するものがありそうだ。ぜひオタク経済評論家の森永卓郎さんに分析してもらいたいな。がんばってな。勝利を期待してます!今日は以上です。

|

« 色えんぴつのこころ模様 | トップページ | USBサブディスプレイありがたや。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニヲタでもK−1狂でもないけれど。:

» 大沢あかね 画像 [大沢あかね 画像]
大沢あかねは3歳から大沢啓二の力で子役モデルとして活躍。その後も大沢啓二が各タレント事務所に売り込みタレント活動も開始。大沢あかねは子役タレントとして [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 01時33分

» 柔道整復師 [柔道整復師]
柔道整復師の資格を取ったらズバリ〔開業〕できます!医師資格以外で唯一の開業資格です [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 11時04分

« 色えんぴつのこころ模様 | トップページ | USBサブディスプレイありがたや。 »