« SAKURAの春【21】 all you can eat Japan 6/7  | トップページ | お泊まり会には外れたけれど。 »

2009年2月 7日 (土)

ミルク、ジッパー、心の皮むきのライト

 幸せいっぱいの盟友Yukaさんから昨日メールが飛んできた。その中で前の前にビジネスメディア誠に連載した“mt/マスキングテープ”の話しを褒めてくれた。ありがとう。でもそこに「私の中でリビングカラー以来のかなりのヒットでした」とあったのには、ちょっと複雑。

 なぜってさ、Philipsの“リビングカラーの照明”って誠のデビュー作。もう1年数ヶ月前だぜ。その間ぐっとくる記事はひとつも…なかった?60本くらいは書いてるのに。とスネたさ(笑)。気を取り直して今日はランプの話題を3つ。

【hmm…なアドバイス315. ミルク、ジッパー、心の皮むきのライト】
 最初は商品化されている“Got Milk”LED Lamp

97027d2cc1 3a15a17c80

 ミルクが入ったコップのランプというシンプルさ。カップの牛乳が揺れているシンプルなモチーフがいい。廊下や階段に何気なく照らすのがぐっときます。いろいろ探しましたが、結局売り切れ中。4枚のイメージで仕様やサイズを想像してください。ひとつ16ドルくらい。

75f6645219 9c6353cd6e

 この商品のモチーフは、米国の“got milk”キャンペーン。1993年から続いている、全米乳飲料加工業者連盟が展開する“牛乳好きを増やそう”という広告キャンペーンからのもじり。数えきれないほど広告があったけれど、わたしの心に刻まれたのはキューブリックの“時計じかけのオレンジ”。

Got_milk 刺激的だった。

【Zipper Light】
 次はジッパー・ライト。これも好きです。

Ziplamp Ziplamp2

LEDランプをジッパーで開け閉めして点灯/消灯するというデザイン・アイデア、とてもビューティフルです。ライトをジッパーで隠す、広げる。う〜ん、どこか日本的な感じもしてしまいます。デザインしたのはスペインのMerry Design Studio

【Peel Off Light】
 3つ目は剝いて自分の柄を創れる照明。

Peel_off_light_sample

 “Peel Off Light”と紹介されたデザイン・アイデアは、スタンドでも吊りランプでも、そのカバーを自分のデザイン感覚で“剝いて”デザインできるもの。あらかじめ剥がせるところは決まっているようですが、どこを剥がして、どんな照明デザインにするか、おまかせなんです。

Peel_off2 Peel_off3

 これは日本の切り絵に近い感覚があります。モザイク模様ともいえますよね。デザインした韓国のデザイナーのSehwan Ohさんは、スコッチテープで創ったので、お手持ちの照明でも工夫次第でできるかも知れません。でも商品化すると根強いヒットになりそうです。ああ剝いてみたい。

【hmm…なアドバイス】
 毎日ライトが点くように、アイデアが湧いてくればいい。でも、今日は原稿が進まない日だった。土日に手をつけたいのが3つあって、ひとつが半分しかできなかった。どうやってもライトが点かない日が、2〜3週間に一度くらいある。“ライターズ・バイオリズム”と呼んでいます。しかも、あるデザイナーさんからおしかりのお手紙もいただいた。かなりしゅんとなった。

 書くとは自分に栄養を与え(ミルク)、心を開き(ジッパー)、心の皮を剝いていく(Peel off)作業。三段階を心に秘めて明日に向かって明るくなろう!今日は以上です。

|

« SAKURAの春【21】 all you can eat Japan 6/7  | トップページ | お泊まり会には外れたけれど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/27870636

この記事へのトラックバック一覧です: ミルク、ジッパー、心の皮むきのライト:

» LEDライト電光サイン看板情報ネットナビ [LEDライト電光サイン看板情報ネットナビ]
LEDライト電光サイン看板情報のことならお任せください [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 15時16分

« SAKURAの春【21】 all you can eat Japan 6/7  | トップページ | お泊まり会には外れたけれど。 »