« “アースガーデン冬”に出ばります。 | トップページ | クリエイティブなベンチに座りたい。 »

2009年2月27日 (金)

工具を手すると、“くらしがクリエイティブ”になる

 今日はデザイナーズ作品販売のutte事業、初のイベント出店の準備で朝からあれこれ作業、午後に現地搬入でした。作品(商品)や展示什器、手づくりPOPや包装資材、文房具など、段ボールにツメて、氷雨の中タクシーでお江戸浅草の“都立産業貿易センター台東館”まで。

 昨年の今頃、相棒cherryさんと、あるクラフト系のイベントに出店をする計画をしました。出店を申し込みました・・・しかし法人格も事業格もないせいか、出店ができず。くやしかった。今年は(断られたのとは別のイベントですが)すんなりOKが出ました。取り組みも内容も意欲も違います。

出店準備にカッターや定規、ドライバーやはさみ、巻き尺やマスキングテープなど資機材を使まして、そこで今日は工具をテーマにします。

【hmm…なアドバイス331. 工具を手すると、“くらしがクリエイティブ”になる】
世界最大の電動工具メーカー、ブラック・アンド・デッカー社は、
初心者でも片手で簡単にねじ締め作業を行うことができる新機能を搭載
した電動ドライバー『3.6V コンパクトパワーアシスト』を、3月中旬
より全国のホームセンターなどで発売いたします。
引用元

0213910_01

 この家庭向けの製品、電動ドライバーに特化しています。ポイントは次のとおり。

・片手で使用できる軽量&充電式タイプ
・ねじを固定するマグネットのスクリューホルダー
・11種類の交換式ビット(±ねじまわし、六角、ドリル等)
・6段階クラッチ(ネジ長にあわせる)
・暗がりで作業しやすいLEDホルダー
 

12

 電動工具メーカー、国内にはマキタやパナソニック、日立を初め多くの競合メーカーがある。さすがに世界最大のブラック&デッカー社の製品だけあって、デザインが優れている。“くの字”型のマウントや6段階クラッチ機構のデザインなど、洗練を感じる。

【新機軸はないが。。。】
 だが部分部分を観て行くとそれほど新機軸はない。まず充電式はずいぶん前からあるし、充電スペック(充電時間6時間)は必ずしも高性能ではない。プロ向けは10数分台もある。また交換ビット数も、チャイナ製などでは何十種類もそろえるタイプもある。LED照明にしても以前からある。だから“差別化”という要素から観ると必ずしも、という製品。

 それでも競合の中で目立つのは、ブランド力だけでなく、家庭用に特化した作業や仕様の割り切りが優れているからだと思う。定価8,500円も野心的だし、実売がそこから切り下がればかなりお買い得。

【現代の墨ツボ・メジャー】
 工具という分野、アイデア商品も多い。たとえば最近見つけた“セルフマーキングできるテープメジャー”。これはあんがいいいなと思いました。『 Irwin Straight-Line Tape Measure』の“計測一回、印も一体”。

6a00d8341c5dea53ef010536e9f2eb970b8 6a00d8341c5dea53ef010536e9f324970b8

 メジャーに印を付ける機能がついているだけで14ドルと聞くとちょっとな、とも思うが、昔大工が使っていた“墨ツボ”を思い出せば(あ、多くの人は知らんよね)、現代にこんな墨付けメジャーがあってもいい。

【手回しのドライバーならVESSELですね】
 日用大工好きなわたし、かたくなに電動工具は持っていない。ハンドドリルやハンド鋸は幾つも持っている。中でも“ハンド式のスクリュードライバー”に愛着がある。その日本の老舗ブランド『VESSEL』である。

090227_2041014 長年愛用のVESSEL。

 VESSELのドライバーの良さは持ち手のグリップの良さ、先端の硬度の高さ、全体のバランスの良さ。ハンド式のドライバー工具では世界ベストではないだろうか。1916年創業の株式会社ベッセル。電動工具ももちろん持っているが、同社の強みはハンド工具。

7  8 長〜い歴史

 能率や手間から考えると電動工具に歩があるのは事実。だが急がない工具旅なら、ハンドの力と素材に向き合うのもいいと思う。

【hmm…なアドバイス】
 utteのアースガーデン冬の展示会に向けて、木工作家の木賊さんがフォトフレームと手鏡を創ってくれた。手鏡の写真を撮り忘れたので明日か明後日載せますが、無垢で節があってしかもなめらかな出来。クラフトっていいものだ、とあらためて思った。

Dsc000111 重量感、素材の手触り、味わい。

 自分で作ることを忘れると、道具や商品への畏敬の念まで忘れてしまう。どんな作業でもいいから、自分で作る、自分で直す、工具を使うクセを付けるのが、くらしをクリエイティブにする一歩。今日は以上です。では浅草で会いましょう!

|

« “アースガーデン冬”に出ばります。 | トップページ | クリエイティブなベンチに座りたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/28396800

この記事へのトラックバック一覧です: 工具を手すると、“くらしがクリエイティブ”になる:

« “アースガーデン冬”に出ばります。 | トップページ | クリエイティブなベンチに座りたい。 »