« ちょい上の「ホテル東急ビズフォート」——成算はどこに? | トップページ | 網戸=花粉対策のひとつだが。 »

2009年3月20日 (金)

レギンス・ジーンズの誘惑

 まだ返信をしていないが、やや懐かしき人からメールをいただいた。元N自動車、そしてネットワークベンチャーにお勤めだったKさん。「独立されたんですね、こんど是非一杯」と書いてありました。へい一杯しましょうね。しかし独立稼業もまだまだ順風ではないので、安くいきましょう。

Dsc00773s  世界で、限定4個限りです

 独立稼業でひとつ良いことは、好きなファッションで仕事できること。かなり崩れてきた(笑)。ジーンズに皮ジャン、アタマにはNUDEモヨウ帽子、毎日かむってます。あ、でもコンサルタントのときは、ちゃんとスーツ模様ですから安心してください(笑)。

【hmm…なアドバイス347.レギンス・ジーンズの誘惑】

ジーンズ(デニム)は「織物」、レギンス(ニット)は「編物」という素材
特性がありますが、エドウインは、このジーンズらしい外観とレギンスの
ソフトさ・軽快さを融合させた新しいレッグウエアとして、「ニットデニム」
素材を採用した「LADIVA(ラディーバ)」を発売します。
引用元

0214588_01

 エドウィンからの女性向けのレッグウエア、惚れ惚れ見つめてしまって(笑)。デニムLookでレギンスFeelとは、なるほどと思いました。なぜって脚をすらりと細く長くカッコよく魅せたいのは女性心、だからタイトフィットジーンズが主流。でも実はけっこう窮屈だから、家に帰ったらジャージに違いない(笑)。一方でレッグウエアはすらりと魅せますが、いろいろコーデが必要でしょ。

ジーンズライクのレギンス、カジュアルですっきりな装いの幅をずんと広げそうだから。これ、ヒットします、男目線的にはヒットしてもらいたい(笑)。

【レギンス+ジーンズの特徴】
 特徴はいくつもあるけれど、いくつか。

 まず[美脚を演出するフィット設計]とは、ジーンズデザインのノウハウである、ジャストフィットしつつも美脚演出効果。次に[着用感を高めるウエストのリブ]は、はいていてラク&腰が浮かないフィット、つまりストレッチがあること。そして[軽量のファスナー/ボタン]はあんがい重要な要素。ファスナーがごついと興ざめですよね。サイズはSサイズ(26インチ)/Mサイズ(28インチ)。

0214588_02

 さらに10色のカラー展開も抜け目ない。わたし的にはインディゴ系かブラック系かどちらかさ。4,900円。

【milan design week 2009では…】
 ミラノのdesign week 2009では、うふふなジーンズ・デザインがあった。

Jean01  Jean03

 このテーブルの名前、ずばり『jeans stool』。素敵!でもさ、サイズいくつなんですか?“50cm角”とか(笑)。オランダのciske van berkelさんのデザイン。

 もうひとつ、うふふなパジャマもあった。

Ld1

 ‘1+1 (loveme before, loveme after)’ と名付けられたコンセプトパジャマ。frederique daubal さんのデザイン。よおく見てください、こりゃヌードの帽子以上だぜ!(笑)。これは商品化しましょうよ。

【hmm…なアドバイスというか、アナウンスというか】
 伝統的に、部屋着はヨソユキになることが、ファッション・テーゼなのかもしれない。

 遠く昔、ジーンズは作業着だったのにファッションになり、リーバイスが確立しましたよね。近い昔、スパッツはレギンスとも呼ばれ、楽な部屋着ボトムスから外着ファッションになった。パジャマ・パーティが流行ったのははるか昔の感じがするし、ジャージが街着になったのもはるか昔のような気がする。

でも、女がすなるレギンス、男も履いてはだめなのだろうか?ちょっと履いてみたい好奇心があるのです。だって最近ではランナーもジョガーも、そして自転車乗りだって履いていますよね。そしてフツーの路上では、あの作家だって履いている。

Photo1 Photo2 HPより。カッコいいす。
 
 だめですか、cherryさん?(笑)今日は以上です。

|

« ちょい上の「ホテル東急ビズフォート」——成算はどこに? | トップページ | 網戸=花粉対策のひとつだが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/28714718

この記事へのトラックバック一覧です: レギンス・ジーンズの誘惑:

» ラウンジリザード [ラウンジリザード]
ラウンジリザードのブランド情報満載です。 ラウンジリザードの魅力に迫ります。 [続きを読む]

受信: 2009年3月23日 (月) 15時38分

« ちょい上の「ホテル東急ビズフォート」——成算はどこに? | トップページ | 網戸=花粉対策のひとつだが。 »