« 撮影ボックス作り余話 | トップページ | 欄間とくらしクリエイティブ »

2009年3月15日 (日)

コード整理の美=デザインマインド

 ああ、こんなにこんがらがっている机まわり。いつも雑然としているが、ここ数週間、タイトな仕事で、特にザツゼンとしている。PCに携帯充電器、照明やHDD…ケーブルはスパゲティ状態。なんとかできないものか。 

090315_192702

 コード整理の美のポイントは3ツある。『差し込み口の美』『コード片付けの美』『コードレスの美』だ。それぞれ当てはまるモノを集めてみた。

【hmm…なアドバイス343. コード整理の美=デザインマインド】
 まずは“差し込み口の美”からお手軽系を。『Biz.ID』に載っていた“百円ショップタップ”活用法は悪くない。

8
 充電器や電器器具、あんがい差し込み口をふさぐことがある。それを避けるために“三口タップ”を活用せよ。う〜んなるほど、3個か4個持っていれば携帯もMacもPCも髭剃りもアイロンも、たいてい接続できる。1個百円でここできるのは素晴らしい。だが“美”にはほど遠いな。

 7

 『Movable-Power-strip』はまだデザインレベルで市販されていないが、ヒザを痛いほど打った。これはいいよ!

Movablepowerstrip

 各コンセント部が同じデザインだが、チェインというかスネークというか、伸びて折れて広がったりまとまったりする。デザイナーはJeff Carterさん。すぐにも商品化してください。普通のタップが四角くてゴツくて大きくて、デザインセンスのカケラもないが、これだったらいいよね。デザインと機能が両立している好例。

Movablepower03 Movablepower01

【コード片付けの美】
 コードをいかに賢く美しく片付けるか。むかしから様々な器具があるが、2つの器具とひとつのアイデアを挙げたい。『Real Simple』のサイトから引用。

12 17

 『Cable Turtle』。ラバー製の本体を糸巻きのようにひっくり返して、くるくるっとコードを巻いて、また裏返すとあら不思議。これはなかなかよさそう。米国のAmazonで9.99ドルで発売中。

16 Banner1

 これは割と前からある『FLEX CHAMPION』ヒト形のフレキシブルなケーブルかたづけグッズ。あらかた片付けてはくれるけれど、混み合っているとスシ詰め電車のようになりそう。ひとつ5ドルで。

【コードレスの美】
 そもそもコードが無ければコードを片付けようなんて、お節介なグッズのお世話にならないですむ。棚自体に電力供給システムを組み込んでしまえ!というこのアイデアはいい。

Plugandplay_tables

 オフィス家具によくある“机にタップを組み込む”というアプローチとは違って、棚板自体に配電や充電支援機能を持たせるというアイデア。これはかなりすっきりデザインが実現できそうだと思う。実現価格は別にすれば、家具屋にも電器屋にも発想ができない秀逸なデザインだ。

【hmm…なアドバイス】
 そういえば日本の『Real Simple』は残念なことに休刊したが、、米国ではもちろん刊行されている。そこにおしゃれなコードとコンセント隠しのアイデアがもあった。

Framedartwork_300

手持ちの絵画でコードやコンセントを隠すんです!粋だしカッコいい!なぁるほど。デザイン作品にはまだ隠された効用もあるんですね。今日は以上です。

|

« 撮影ボックス作り余話 | トップページ | 欄間とくらしクリエイティブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/28632818

この記事へのトラックバック一覧です: コード整理の美=デザインマインド:

« 撮影ボックス作り余話 | トップページ | 欄間とくらしクリエイティブ »