« ドアクローザーフェチではないけれど。 | トップページ | 自転車版パーク&ライドで、自転車ツーキニストを増やそう »

2009年4月 8日 (水)

草間彌生さんのauケータイ=utteでやりたいこと

  auの野心的な携帯。草間彌生さんというよりYayoi Kusamaと言った方が通じる。日本のアヴァンギャルド・アーチストの草分けである。 

Iidayayoikusama iida-yayoi-kusama

 これを見て“樹木希林さん?”なんて言ってはダメよ(ごめんなさい★お二人さま)。彼女の数々の“破壊行為”は日本の和やお堅いイメージに一撃を与えた。カウンターカルチャーは1960年代が原点、彼女は日本側のトップランナーである。その方のモチーフのデザイン携帯である。

【hmm…なアドバイス364.草間彌生さんのauケータイ=utteでやりたいこと】
Art Editionsとは、現代アーティストとともに携帯電話を現代アートへと
一変させるiidaのデザインプロジェクト。今回発表された3作品は、
水玉モチーフと強烈な色彩で他に類をみない作品を生み出す前衛芸術家
の草間彌生氏が手がけたもの。
引用元 

5

 携帯製品としてのkusama展開は3点。『水玉で幸福いっぱい』は1965年作品モチーフとのことですが、kusama・dots・モチーフ。彼女の原点であり世界観を表している。ぼこぼこの表面形状、かなりアートである。

4

 『Hi! Konnichiwa (Hello!)』は(彼女のキャリアからすれば)ごく最近(04年)の個展/インスタレーション作品。犬に搭載するサマはおもしろいのですが、わたしなぞは“サンダーバード2号”を思い出してならない(笑)。そんなの誰も知らんよね。

8

 『宇宙へ行くときのハンドバッグ』は一番気に入りました。ストラップを二カ所に付けられるようにして、パチンとあけるようなデザイン。わたしのような中年が持つとヤバい(笑)でしょうが、ドット★ガーリーなのがいい。これイチオシです。

【iidaとは】 
 草間さんがまず携帯電話をデザインし、機能面を調整し、さらに射出成型や印刷技術を組み合わせたという。手間はかなりかかっている。その新デザインブランド“iida”の頭文字は次のとおり。

innovation
imagination
design
art
 

従来auは深澤直人さん、吉岡徳仁さんを始めとする工業製品デザイナーによる製品だった。つまり工業デザインの中で新しい携帯デザインを創ろうというアプローチ。今回の新ブランドでは、そこ、つまりデザインから一歩踏み出し、アートにも軸足をおいて、工業デザインで包んだ野心的なプロジェクト。 

070 200
 引用元 草間彌生さんのHP

 “デザイナーズ携帯”のラインをあえて越えて草間さんを起用する勇気、auという大会社として凄い。彼女の半生自体がアヴァンギャルドだし、統合失調の少女時代、狂ったように描いた20代、ゲリラ的なインスタレーションのアメリカ時代。そんな半生に、フツーのお堅い企業はみんな顔をそむけるはずですから。

 つまり力点は従来のauにない“アート”なのだ。それだけナンバーズポータビリティで痛めつけられているともいえる。

 端末がいくらか知らないが(未公表)「製品には、エディションナンバーと草間氏による直筆サインが入る」ということなので安くはしないだろう。いや、してもらいたくない。10万以上でもちろんいい。auが“アート”としてこれを売るなら、ですよ。

【hmm…なアドバイス】
 興味深いのは損益分岐点。アートの商売では「一点モノ×極大価値」であり、デザインの世界は「1デザイン×1回払い」が普通である。良心ある企業の支払いは「1デザイン×販売数量×デザイン%」とであるがそれは少ない。

 アートでは転売価値であり、デザインは頒布数価値なのであった。

 それは過去のものだ。もはや大量生産が否定され、テイストを求める時代。増えつつあるコダワリ族とナンデモ人(用を成すならどんなモノでも)に消費者は分断された。 

アートへのこだわりが暮らしに入りこみ“普段着”になった。その過渡期としてアートとデザインのまん中の価値を創っていかなくてはならない。わたしたちutte(クリエイター作品の販売事業)の視点から、それをひとことで言おう。 

わたしたちutteは、転売価値と頒布数価値の公式を、お客さま視点から創り直したい。

 資産価値としてだけアートを買い込み、「蔵にしまい込んで楽しむ」、そんなさもしさを打破したい。それが“草間彌生さんのケータイが問いかけること”であり、わたしとcherryさんの想い=utteが実現したいことである。

 余談。cherryさんとわたし、長年忠実なauユーザーでした。だがこの春の“iPhoneキャンペーン”にずずいっと揺らされていた。その揺れが、今日最高潮に達した。ストンと、孫氏の軍門に下りました。utteの仕事を良くする上でもiPhoneがいいと思いました。 

Pict0288  わたしのiPhone

 サヨウナラ、au。今日はiPhoneを握りしめて、以上です。

|

« ドアクローザーフェチではないけれど。 | トップページ | 自転車版パーク&ライドで、自転車ツーキニストを増やそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/29030741

この記事へのトラックバック一覧です: 草間彌生さんのauケータイ=utteでやりたいこと:

» au 携帯 [☆youtube最新動画ニュース☆]
★特価★arau.洗濯用せっけん 詰替用 1L商品価格:388円レビュー平均:4.78 auの反撃なるかauの新ブランド登場。。。 何かカッコいいです。ただ、i-phone無料キャンペーンに押されちゃいそうな予感 【iida】 http://iida.jp/(続きを読む) auのこだわりデザインの携帯電話。 と、春を招く花画像KDDI(au)は7日、デザインにこだわった携帯電話の新ブランド「iida(イーダ)」を立ち上げ、4月下旬から新機種3タイプを発売すると発表しました。前衛芸術家の草間弥生さん... [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木) 17時22分

« ドアクローザーフェチではないけれど。 | トップページ | 自転車版パーク&ライドで、自転車ツーキニストを増やそう »