« 「読者はトップページをスルーする」——入り口が多様化するWeb | トップページ | 夏のカスタネット娘への処方せん »

2009年4月24日 (金)

セラミック・フライパンと巻き物と草なぎクン

 今日は道に迷った。いや生まれてこのかた、ずっと迷い続けているのかもしれないmy life。だが迷わない人などいるのだろうか?草なぎクンはどうなのだろうか?人生上の迷いはともかく、朝の神田、7時から開店している地場食品スーパーを探して、わたしは彷徨った。

 彷徨った挙げ句、相棒のcherryさんにSMSメールを打った。「ゴメン、見つからないよスーパー」 今日の昼ご飯の素材仕入れをする予定でした。買い出しができないのでレトルトで済ませました。

【hmm…なアドバイス376. セラミック・フライパンと巻き物と草なぎクン】
 罪滅ぼしになるか、今日は調理器、セラミックのフライパンが話題です。次の画像の左側が“Xtrema's 10-inch skillet”、右側がフツーのフライパンです。(skilletとはフライパンのこと)

Xtrema_skillet_04thumb550x36616821  

Since it's made of ceramic, it's fired in kilns that burn natural gas in a process that's said to have no pollutants. Of course, there's a non-stick "Nano Glaze" surface, but that's ceramic, too, which means it's non-reactive even up to 2,500°F - safe even for Tholians. 引用元

天然ガスのキルンで製造されているセラミック、そのメリットは汚染物質の混入の無いこと。ナノ表面処理で焦げ付きを防ぐ処理が施されているが、素材がセラミックのメリット=高温に耐える(華氏2,500度=摂氏1,371度)ので、ソリア人にも生息が可能だ」 

Tholian_pilot 熱そうなヤツ=ソリア人 引用元

 ソリア人とは『スタートレック』に出てくる種族で、その生存温度は約450K、つまり摂氏177度以上なのです。ヤツだって焦げずにコンガリのフライパンなのだ。

【セラミックのメリット】
 DViCEの記事によれば、このセラミックフライパン、3つのメリットがある。

1)肉がジューシーになる。
 この記事の筆者は、メーカーは「調理時間が短くなる」と言うがそれは実感できず(むしろ2割は長く感じた)、でもお肉がとってもジューシーになるのが高得点。調理時間が長くなるのはまったく苦にならない。確かに、この画像はシズル感がある。 

Xtrema_skillet_01thumb550x36616822

2)“It's Scratch proof”
 つまりフライ返しやおタマでコリコリしてもOK。脱線するけれど、フライパンの表面加工には「テフロン加工」「マーブルコート」「フッ素加工」などがある。テフロン加工はお手軽、マーブルコートは品質重視、フッ素加工は調理はしやすいが傷つきやすいなど一長一短はある。以前、樹脂加工フライパンからの汚染物質で中毒症状になる例もあった。同社のフライパンはセラミックで焼成オンリーで“汚染物質無し”がメリット。 

Xtrema_skilletthumb550x38316820

3)ルックスがいい!
 好きずきはあるけれどね。製品ラインナップはフライパン以外にはソースパン(約60ドルから)、ティーポッド(約60ドルから)などがある。どんなに熱くなっても焦げないというところは、飲み過ぎで暴れた草なぎクン、見習うべきだろう。

【巻き物】
 各種ニュースソースを参照すると「署員3人で保護シートで草なぎ容疑者をくるんでパトカーに乗せた」。大トラの保護シートってのはどんな素材、どんな強度、どんな耐ゲロ(すみません_笑)なのかわかりません。学生時代、某先輩は包まれたか、くるまれたかというのを思い出しました。脱線ついでに、今日は食べ物話題なので“巻き物”をご紹介。 

Bild07

 'sushi roller' です。これは便利、かな?すべての素材が(不器用なガイジンでも)まん中に入ります!近年欧州でも巻き寿司が流行ってきて、自分で巻きたい!という需要に応えた試作だそうです。巻物未成年者?のわたしでもできそう。 

Bild02 Bild05 Bild09

【hmm…なアドバイス】
 草なぎクン、騒いだのはバツですが、OFFの日に飲み過ぎること、わたしたちだってある。とりわけ芸に生きる人は脱線も仕事のうちです。お行儀よいタレントばかりなんておかしいし、おもしろくない。駅のホームにゲロして立ち去るオヤジの方が、もっとタチが悪いさ。

 芸に生きないわたしだって、高校生くらいのときですが、悪友の内田氏(作品社)とふたりで、真夜中に目白台の椿山荘のプールで泳いだことがありました。もちろん飲んでいたし、裸ですわ(笑)。ひとしきり泳いでさっぱりした後、目白通りを歩いていたら、なぜか官警に職務質問を受けましたが、なんとか切り抜けました(笑)。

 わたしらや草なぎクンのような小悪は忘れて、警察はもっと巨悪(たとえば障害者郵便事件の代議士や広告会社、千葉市に君臨した我田引水市長)に資源を投下すべきです。芸人の酔っぱらいで点取りしても市民のためになりません。

 彼は無罪放免、謹慎2週間、ミッドタウンの公園清掃2週間、SMA×SMAからカムバック。そのぐらいで許してやって、タレントの途にもどしてあげてほしい。今日は以上です。

|

« 「読者はトップページをスルーする」——入り口が多様化するWeb | トップページ | 夏のカスタネット娘への処方せん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/29273612

この記事へのトラックバック一覧です: セラミック・フライパンと巻き物と草なぎクン:

» 今更、くさなぎつよし [窮鼠猫を噛む]
日本列島の話題が豚インフルエンザに変わり早1週間。このブログではいまさら草なぎ事件について少々述べてみます。彼を最初に知ったのは12.3歳くらいのときだったと思うけど、アイドルのたまごみたいな感じで、(ジュニアっていうのかな?)「光GENJIのようになりたい」みたいなこと言ってて、その時すごく印象に残ったのが顔がジャニーズという感じではなくてごくふつーのどこにでもいそうな中学生みたいな感じだったから、「いやー・・」と思っていたものだが、あれよあれよとい間に彼は大きくなっていっ...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 18時55分

» 草なぎ容疑者の心理状態考察(大げさ) [ばばろんのブログ]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000597-san-ent 公然わいせつで現行犯逮捕された草なぎ剛容疑者は、逮捕時にかなり酒に酔っていたとされるが、昨日の草なぎ容疑者は完全オフで、所属事務所は所在などについて全く関知していなかったという。  担当する女性マ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 22時52分

« 「読者はトップページをスルーする」——入り口が多様化するWeb | トップページ | 夏のカスタネット娘への処方せん »