« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の31件の記事

2009年5月31日 (日)

ロッサーナ・オルランディと、くらしクリエイティブ

 今日は徒然なるまま日記です。アートマルシェ神田での書と絵画の展示会『Bonjour Choc!』展(平田美記平田優介)が終わって1週間。展示会写真の整理、その写真を使用させて頂くパンフレットの制作、ウエブサイトへの画像入れ替えをちょこりとやってました。 

Dsc03759 Dsc03759focus

 上画像は展示会のお知らせをしたウィンドウ・ディスプレイ。背景ボードは自作自演(だから隙間多し_笑)。クリエイターお2人の作った美しいパネル、中央の思い入れだけの本の飾りはともかく、まん中の下に置いた“卵の殻”を見てください。展示画にちなんで、シュールな意味を込めて作ったのですが、誰も気づかんで“ショック”(笑)。

【hmm…なアドバイス406.ロッサーナ・オルランディと、くらしクリエイティブ】
 卵の殻はヤワそうで強い。強いけれどモロい。実に不思議で、アンビバレントで、人間臭い。その殻の微妙なところを突いて、ヤワくて強そうな文具を創ったデザイナーがいます。Nicolas Chengさん。画像はdesignboomから。 

Che04 

Che02

 卵の殻を重ねて重ねて重ねて、鉛筆と消しゴムを創った。タイトルは『Childhood Memories』子ども頃の思い出。思い出/メモリーってやわいけれど、反すうするたびに強くなるものでもある。これは凄い表現力だと思った。この作品、もう一ヶ月以上前に終わった“2009 Milan Design Week”で、あの“ロッサーナ・オルランディ”(RO)で展示されていた。“あの”と形容詞/感嘆詞がつくのは、ROはわたしたちの憧れであり夢だからです。遠いミラノにいるおばあちゃん、いつか追いつきたい目標なのです。

 それはともかく、今年ROで展示したChengさん/studioroom906の新作も凄かった。

【Nicolas Chengの才能】
 『the weight of light』は“光の重さ”を可視化した。 

4 

100gの錘りを足すたびに10W明るくなる100g減らせば暗くなる。プリミティブアートの中に、実は生活人にとって先端的なテーマ(エコ、節約、環境、消費文明…etc.)を込めている。画像はstudioroom906より。

 もうひとつの『150ml』も凄い。5つの容器、5つの陶器の木製容器。 

Che08 

同じ容量でこんなに違う。ふだん色々おつきあいしている150mlから、こんなアート/生活用具ができるなんて!生活用具でありつつ、アイデアの発想源にもなりそうなシロものです。これはわたしたちが志向する“くらしクリエイティブ”の結晶のような作品です。ぜ〜ひ扱いたい!売れ(ら)なくてもいい(ダメですか?_笑) 画像引用元はdesignboom。

【hmm…なアドバイス】
 ロッサーナ・オルランディ/Rossana Orlandi、“Spazio”とも“Galleria”とも呼ばれます。ギャラリー、店舗、オフィス、東屋まである。ROのスペースまたはギャラリーを埋めるのは、目利きで発掘をした作品です。今年のMilan Design Weekでは、その目利きで11カ国21デザイナー(無名の方々中心)の紹介をしたそうです。特に“小包ソファ”に特に惹かれました。 

Rossana_orlandi_2a  Rossana_orlandi_1a

 わたしたちの中で志向していること。これまで想って、語って、書いてきたこと。それらがだんだん集束しつつあります。どこに?と言われるとひと言ではいえない感じがしますが、あえてひと言でいえば、やはり、 

くらしクリエイティブ

 それを実現するために“utte”(売って)そして“catte”(買って)があります。クリエイティブな消費者が満足すれば、協力事業者の商売も栄え商業施設への提案も広まります。わたしたち運営者も生き延びることができます(笑)。ああ、ジャポネなROをつくりたいです。

 最後にお知らせ。アートマルシェ神のウィンドウ・ディスプレイ、近々にリフォームします。背景と天井をキレイにして、照明もしっかりします。6Fの展示場内と併せて自己表現の場として使ってください。アーティストの“タマゴ”の殻が、ムンッと破れる支援をします。今日は以上です。

追伸;久々に自己紹介をリバイスしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

ほんとうの空気を読む行政改革

阿久根市は鹿児島県の西北、東シナ海に面している人口2万5000人の市。海水浴、海浜キャンプ、魚介類の市が観光素材で、風光明媚な趣がある。とはいえ行ったことがなく、場所がどこだかわからんので(失礼)wikiってみました。 

4 Kuronoseto_450 引用元

 明日09年5月31日は、阿久根市長選挙。正論をまっとうする竹原信一前市長と元国土交通省職員の田中勇一氏のいずれかが選ばれる。日本代表―ベルギー戦よりも注目したいぜ。

【hmm…なアドバイス405.ほんとうの空気を読む行政改革】
2009年2月20日には阿久根市の全職員268名の給与明細を発表した。阿久根市税収20億円のうち17億3000万円が人件費として計上されていることを理由にあげている。引用元

21 20

 全国紙の報道にもあったように、竹原市長は職員給与を一円単位まで同市のHPで公開し、波紋を投げかけた。いやむしろ自身のブログはもっと直接表現が多くて、おもしろいのだ。しかしここをもっと掘ってみると、もっとおもしろい。

【税収の???】
 竹原市長が挙げる20億円とは「阿久根市としての税収」。その内訳は直近のH19年で見れば市民税7.9億円、固定資産税10億円、たばこ税1.7億、その他合計して20億だ。市民の支払い=市の直接売上は20億。 

19

 20億で17億の人件費を払って市運営が成り立つわけがない。実際の市の収入は他にもあり、でかいのは“地方交付税”、阿久根市では40億円である。その他国庫からや県からなどで合計して107億円の予算規模となる。 

9

実に5倍の規模になるが、地方交付税をひと言でいえば、国税の地方へのばらまきである。どこまでが実収入なのか、あいまいにする。たとえば消費税ひとつ取ってみても、次の図では、地方向けは43.6%とあるが、阿久根市の場合何%なのか?高齢化の進んだ同市ではきっと比率は違うはずだ。40億の根拠がわかりにくい(勉強不足だとは思うが)。 

22  

地方票をにらんで税収を(わざと)あいまいにしてきたのが自民党政権である。その結果地方は衰退し、阿久根市のような20億で17億の市町村を排出してきた。地方のほんとうの姿を隠してきた。マスコミはもっと他の市の“実質人件費比率”を調べるべきだ。ひどい市ばかりのはずだ。その意味では阿久根市長選挙は、千葉市長選挙よりもっと国政選挙に近い。

【hmm…なアドバイス】
 ちょっと長いが、竹原前市長の祝辞(阿久根中学校の卒業式)を引用したい。

例えば野球選手のイチローが打席に立つだけで空気が変わります。空気は読むものではなく 人が心で作るものです。
今は出来なくても、日々、努力を続ければ心の内側に積み重ねられたものが溢れ出る時が必ず来ます。空気を作れる人間になることができます。
その努力は他人に見えないところでやるものです。そこには本当の意味でこころの自由があります。他人に見せない、自由な努力によってこそ自分を尊敬できるようになります。
阿久根の義務教育を終える皆さんには、周りの顔色をうかがったりする必要のない人間に育っていただきたい。不思議な事に、見せ掛けだけの人の周りには同じような種類の人が集まります。
引用元

 先頃、参院予算委員会で、厚労省のインフルエンザ水際対策を批判した、厚労省技官がいた。パフォーマンスという流れに身を任さない直言に感動した。空気を読むとは、迎合するという意味ではなく、結論をつける、舵をきる、しゃんとさせる、本来はそんな意味なのだ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年5月29日 (金)

心耳体(シンジタイ)のランナーズ・プレーヤー

 携帯電話も携帯プレーヤーもiPhoneにして、不便になったことがひとつある。それはジョギングだ。まさかiPhoneを腕に巻いてジョグ・リスニングなぞできませんワね。“iPhone Arm”なんて、腕にエクササイズですワ♪ジョギングに音楽マストではないけれど、快調なジョグにはアップテンポなロックが似合う。 

SONYとYAMAHAからグッドな音楽プレーヤーが発売された。

【hmm…なアドバイス404. 心耳体(シンジタイ)のランナーズ・プレーヤー】
(ウォークマン)Wシリーズは、ネックバンドタイプのヘッドホンと一体となったウォークマン。カラーは、ブラック/ホワイト/ピンク/ライムグリーンの4色が用意される。引用元  

001

 “耳にかけるだけ、フリースタイル”というコンセプトで、プレーヤー自体がヘッドフォンに内蔵されている。総重量35gのカナル式ヘッドフォン部と、首に装着するネックバンドでホールドする。走っても飛んでもヨガっても外れないという。 

27 引用元

 モデルさんが素敵なこのピンク、わたしは好きです。磁石でくっついている本体を離し、ネックバンドを後ろに耳に装着する。動画での商品紹介も見ましたが、結構激しく動いても大丈夫なようです。2GB、イヤーピース(カナル)のサイズもS/M/Lがセットで9,800円。 

29 28

 耳元で操作するだけのかんたんさ、さらにおもしろいのが『ZAPPIN』機能。曲の盛り上がっている部分のみをダイジェスト再生する機構。4秒だけ“サビ”を聴いて、その曲を選ぶもので、手元に液晶等がないモデルゆえの親切設計。またサビ=15秒バージョンもあり、これは盛り上がり部分だけ聴きながら、とにかく“走れ!”とコブされる機構だ。6月13日発売予定。

【YAMAHAのBeatもドキドキ】
弊社は、ランニング/ウォーキング用のデジタル音楽プレーヤーとしてBODiBEATを2009年1月21日より、専用サイトにてWEB限定で販売しております。販売開始以来、お客様からお問い合わせ頂いた中で、“実際に触りたい”“体験したい”等のご意見を多数頂きました。引用元 

0220149_01 4

 この音楽プレーヤー、本体を腕に巻き、イヤホン部も従来品と変わらないカタチです。ところがおもしろい機能あり。

本体内蔵のモーションセンサーがペースを検出して、お気に入りの曲の中から自動選曲。さらに数千種類の短い音素材をランダムに組み合わせることで、10万通り以上の曲をつくり出す”BODiBEAT Mixer”搭載!どんなペースで走っても音楽との一体感を楽しめます。引用元 

1

 “音楽と身体リズムの融合”がテーマ。走りに合わせて自動選曲をしてくれる。走る前に音楽をかける。すると走りたくなる。耳たぶのセンサーで心拍数を感知して、走りだしたら音楽強度に合わせるという仕掛けである。

 ヨチヨチジョグならアダージョ、しっかりジョグならモデラート、ダッシュでポックリならワルツ(笑)。楽器演奏の楽しみは演奏者との一体感、走りと音楽が一体なら楽しいだろう、そんな想いで開発されたという。29,800円。触れる販売チャネル(スポーツジム等)としてゴーフィールド・ジャパンからも販売中

【hmm…なアドバイス】
 携帯スポーツプレーヤーは、単に音楽と共に走る・歩くというテーマから、「音楽といかに伴走し、いかに身体活動を支援するか」というテーマに進化してきた。胎動も心拍も音楽も、みんなリズム。ココチよい音楽を聴くほうが疲労感が少ないしハイにも静になれる。

 心技体ならぬ“心耳体(シンジタイ)”という時代がやってきた。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年5月28日 (木)

フィットはなぜ売れ続けるのか? ロングセラーの秘密

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティング 江のリードです。

フィットはなぜ売れ続けるのか? ロングセラーの秘密
トヨタの新型プリウスやホンダのインサイト発売で盛り上がる自動車業界。しかし、そうした喧騒をよそに売れ続けているのが、ホンダのフィットだ。人気を保ち続けるフィットの秘密を分析してみた。続きはこちら

18_0420076
2007年6月末現在のフィットの販売台数(ホンダのサイトより)。

 流行っているモノ/コトをまっすぐ書かないという定評ある(?)わたしなので、インサイトでもなくプリウスでもなく、あえて『フィット』となったのですが、そのフィットも2010年にハイブリッドが150万円で登場する。今年はインサイト+プリウス効果で20万台を軽く超えて、来年はフィット効果で30万〜40万台と、日本自動車工業会予測(22万台)を軽く上回る勢いです。

 業界予測はいつもマユツバですけれど、これだけ外れるのは消費者の変化に追随できていないという証拠でしょう。

 “自動車はつまらないけどハイブリッドはおもしろい”というウラに何があるか?そこを見極めない自動車メーカーは、今週にも破産申請をするGMの二の舞、三の舞になると言われます。ちなみにGMの略はもちろんGeneral Motorsですが、政府が7割も株式を握るというので“Government Motors”と揶揄されています。さらにチャプター11を申請すると、“Gone Motors”(行ってしまった)と書かれるはずです。世界市場へのインパクトがもの凄いでしょう。

 Pict0361sss

【90年代の教訓を忘れるな】
 思へば昔は車のデザインに敏感でした。車のデザインと名前が一致していました。街を走る車の名前がほとんど当てられた。いつからだろうか、それができなくなり、やってもおもしろくなく、合わせる努力をしなくなったのは。

 たぶん90年代のバブル経済の崩壊後。

 バブル経済のブランドがグラマラス(つまりBMWやベンツ)か、あるいはデザインがグラマラスな車が売れた。マツダはそのグラマラス路線に乗ってデザインを差別化した結果、1000ccも3000ccも同じデザインにしてしまった。日産は部品のアッセンブリが車デザインだと考えるようになって、すごくチグハグな車を次々に出した。トヨタは販売数をグラマラスにすることに徹した。ホンダは取り残され、孤高のように経済車を開発し続けた。米国で日本車が売れましたが、「それってなぜ?」という時代でした。売れればいいじゃん、という時代でした。

【ハイブリッドの活況のウラには】
 その後、コンパクト車へ“腰掛け的”な投資がうまくゆかなかった米国メーカー、10年後の目下の苦境につながるわけです。やはり大きな視点をもつことは大切。そこで大きな視点で日本車を見ますと、10年後に安泰かといえばかなり疑問です。

 まず「営業からの声」による車の無個性化。“お客さんはこれこれが欲しい”という主張がハバをきかせています。マーケティングが功を奏する場合も稀にあるのですが(例えばフィットは4ドアオンリーでいこうという決断/指示があった)、たいていは開発力を減衰させます。

 「ブランド間のグレード調整」も車を売れなくする。レクサスが好例で、国内や米国のラインナップの中でブランド価値の微調整をメーカー主体で繰り返す中、価値をあいまいにしました。調整とは政治のやることで商品開発とは違います。トヨタの不調の象徴でしょう。

 また「車は部品のアッセンブリ」という発想、90年代に日産を追いつめた元凶です。ところが今ハイブリッド車はそれと同じです。モーター” “蓄電池” “発電装置” “ソーラーパネル” “充電ステーション”など“プラモデル化”が進んでいます。誰でも車が作れる時代なのです。となるとパソコンや液晶テレビで経験したこと(国内空洞化・海外での模倣助長)がおきるでしょう。今は活況でもごく近い将来ヤバいと思います。

 生産規模の小ささ、生産の効率性は低くても、光岡自動車のような独自の価値を出すメーカーが、3〜5年後輝いていると思います。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月27日 (水)

2つのiPhoneアプリ

 盟友jneomanさんは、iPhoneアプリ・マニアでもある。毎月2,000円(!)くらいiPhoneアプリを買うというから、とても重症だ(笑)。それを思い出したのも、ちょいと懐かしい方からメールがとどきました。元クライアントです。なんと!アプリを自社開発して販売しだしたという。さっそくダウンロードしました。 

19

【hmm…なアドバイス403. 2つのiPhoneアプリ】
 2つのソフトを開発された。まずは数取器(かずとりき)の『KAZUTORY』。数取器とはナニかといえば、あの交通量調査でお目かかるデバイス。慣れた手つきのオジさんたちが、8個くらいカチャカチャしてますよね。 

B00274引用元

日常で数を数えるときに役立つ数取器(カウンター)アプリをリリースしました。(中略)手に持つと思わずカチカチと押してしまうあの数取器があればことは足りますがいつも持ち歩くわけにはいかないのでiPhone/iPod touch のアプリにしてみました。引用元 

 要は何かを数えるための手元カウンター。結構便利です。左手親指でタッチだけで数えられるのが良い。何を数えるか?というデータファイルを登録します。わたしは“野良猫の数”と入れました。道で出会った猫ちゃんをカウントしたいなとなんとなく思って。赤・緑・黄・青の4つのアイコンをタッチすると、数が増えていきます。かなりイケてます。 

Pict0379  Pict0380

 使用例として「車種」「交通量」「鳥の数」「入場者数」「お祈りの数」などを挙げています。鳥だと8つは軽く超えるので、ソフトの改良が必要でしょう。またお祈りの数とは、イスラム教でメッカに向かってお祈りした回数を数えるそうです。砂漠地帯では砂塵ですぐに壊れるので需要が多いとのこと(参考元)。

 hmm…なアドバイス未満の思いつきをいくつか。やっぱり街角の観察記録をしたい。猫や犬や髪型や自転車など、アイコン画像をサムネールなどで替えられるといいですね。あと美味しい店の評価にもOK。味、雰囲気、価格、量、お得感、待ち時間など、カウントじゃなくて“お店のランク付け”にもよさそう。230円です

【GION】
 もうひとつは“擬音”です。単純でわかりやすいアプリです。 

22

 要はトイレに入ったとき、おしっこ等の音を聞かれたくないというエチケット派のための擬音ソフト。しっかり大きな音が出ます。1回12ℓとして、どのくらい水を節約したかまで計算されます。115円です。 

23

 トイレに腰掛けて間に合わないと困るから、すぐに操作できるインターフェースがいいですね。あと水供給の総コストも知りたい。自治体別上下水道の料金を入れて、このアプリを使うと、節約費用の推定額が出るとかね。水道料金、自治体によって相当違いますから。

 hmm…なアドバイス未満の思いつきを幾つか。逆に“おしっこの音をサンプリング”して「オレのおしっこの水音、凄いだろ」とか自慢できるとかいい(笑)。皆がエチケット音出すのは、どこか世の中クサいよ、とも感じます。

 “足音”や“悲鳴”は、イタズラや文化祭でのお化け屋敷効果音に使えますよね。サイレンなど“警察音”はセキュリティにもなりそう。サンプリング音で10dB、20dB、30dB…など、音量レベル音をチェックできるといいなと思う。都市は騒音に満ちています。何の音が何dBなのか?それが(比較だけでも)わかるとおもしろそう。

 開発元の建設システムはシステム開発会社ですが普通の企業です。それでもオモシロアプリができる。海外市場やiPhone以外のPDAまで入れれば、あんがい市場は大きい。発想次第で誰でも“世界開発者”になれるし、“世界販促”ができるわけです。凄い時代だ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月26日 (火)

サンワサプライの空中マウス

 先日、愛用のマリメッコ・マウスの動きが悪くてイラついた。まるでカーソルと意思決定が分離したような気がした。片手の指相撲の格闘をしていたら、cherryさんが言った。「きっとローラーとかが、汚れているんじゃないですか?」 

Photo 実はコイツと色違いのヤツが不調で。

 根は素直な性分だし、身にいや手元におぼえがあるので、さっそく開けてみたら、埃や食べかすや髪の毛がいっぱいだった(エンガチョ♪)。掃除したら動きが軽快になった。ありがとう、cherryさん。んで、このマウスなら汚れの元と無接触じゃないかな。

【hmm…なアドバイス402.サンワサプライの空中マウス】
狭い机あるいは車内でパソコンを使用するときでも、机上スペースの有無に関係なく空間を利用してマウス操作が可能なトラックボールマウスです。机を必要としないトラックボールなので、限られた場所でも不自由なくマウス操作ができます。引用元 
0220956_01  
 PCグッズ最大手のサンワサプライから“デスクレスなマウス”が発売される。飛行機や新幹線の中(あのテーブルではマウスはムリ)、ヒジを張れない電車でも、揺れる自動車や都電でも、マウス操作が可能。そればかりかマウスを持つポジション(座っていたり、右手でパッドの上をなぞったり)を問わないので、マウス片手のプレゼンテーターを演じられる。これは買いでしょう。(同社のマーケティング方針でしょう、直売は)サンワダイレクト限定で2,480円。 

0220956_02

 サイズとボタン詳細図から見ると、標準マウスよりもフタ周り小さく、従来のマウスとは逆相似形だ。ナミダドロップ・シェイプといいますか、トラックボールを先端に、スクローラ、そして右ボタンクリックという順序だ。おもしろいのが左クリックが裏側にあること。 

7

 サンワサプライでは“右手でも左手でも”としているが、キミが右利きならぜひ“左手で持持ってほしい”。そうすると作業性が二倍近くあがると思う。だって左でマウス、右手でリターンならリズミカルだし、BSキーやdeleteキー、方向キーだって操作できるし。あとページ・スクロールキーは、cherryさんのようなネットクローラーにはもってこいだと思う。MSもMacもOK。

【ハンドトラック・ボールマウス】
 サンワサプライからは『ハンドトラックボールマウス』も発売されている。売れすぎたせいでしょう、次の納期は6月。このコンパクトさは今までなかったから、その人気もわかる。 

9  20
 残っちまったチョコブロックを思わせる操作部に、トラックボール、スクロールボタン、左右ボタンを配した。さらにこのマウス=操作装置は“指に装着”ができる。つまり、かのジョン・トラボルタのように、ひとさし指と親指を高々と掲げて、ディスコティックなマウス操作ができるのである。在庫レスですが2,780円です。 

B00123_01 在りし日の彼ということで

【hmm…なアドバイス】
 “(コモディティ化した)マウスなんてファッションでしょ“という、揺らがない信念をいだいてきたが、空中マウスには信念がポカポカ温められ、大気中に上りつつ(笑)。

 本来マウスは“入力補助装置”。補助なのにOSやアプリの出来の悪さゆえに、メインの入力を司るようになった。それが手首や首筋の健康悪化を招いているのに、事業者もユーザーも健康管理に疎すぎる。そんな視点からサンワサプライの開発品を見ると、どこか社会貢献を感じる。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ザハ・ハディド×ラコステ

 忙中、磯崎新あり。先週は忙しかったけれど、日経で連載中の『わたしの履歴書』、建築家の枠にとどまらない、スケールの大きな話しを毎日楽しみに読んでいます。福岡相互銀行の“血管”(剥き出しの給排水管を赤く塗った)は痛快だった。何度か訪れて建築が凄い!と思ったロスアンジェルス現代美術館、氏の作品だとそこで知って赤面したり。 

17 引用元

 その氏が見いだし受賞作として推したのが、香港のピーククラブ・設計コンペでのzaha hadid/ザハ・ハディド氏である(1983年)。完成しない設計でも知られる、先鋭・異端の英国デザイナーで、彼女もまた建築家の枠にとどまらない。

【hmm…なアドバイス401.ザハ・ハディド×ラコステ】
In July, Lacoste will release a limited-edition shoes in their new collaboration with London-based Zaha Hadid Architects. Only 850 pairs will be available and it will be interesting to see who will be game to invest in these futuristic numbers. 引用元
 

 Lacosteshoeszahahadid

 「この7月、ラコステはロンドンを拠点とするZaha Hadid Architectsとコラボによる限定シューズを発売する。たったの850足が販売され、この先端デザインに誰が“投資するのか”興味は尽きない」(本訳です) 

Lacosteshoeszahahadiddesignermenswo

 お金があればわたしは投資します(笑)。凄いから。ふくらはぎまでのが女性用、くるぶしまでがユニセックス。どちらもカッコいいですが、パンツは何をはいたらいいんだろう?と疑問に思うようじゃ失格ですかね(笑)。5つのデザインパターンあり。次のはスリッポンみたい。 

20081017_shoes1_560x313

 共通しているのが“ワニ肌”です。クロコダイルの模様と生態を、靴としてデザインし直したという迫力に満ちている。ハディドさんはこのデザインについてこう語っています。

"The design expression behind the collaboration with Lacoste footwear allows the evolution of dynamic fluid grids. When wrapped around the shape of a foot, these expand and contract to negotiate and adapt to the body ergonomically. In doing so a landscape emerges, undulating and radiating as it merges seamlessly with the body." 引用元

 「ラコステ・フットウエアとのデザインコラボが実現できたのは、弾性液状グリッドという素材革新があったからです。靴を履いてから身体に(ぐるぐるっと)巻き付かせる素材ができたからこそ。波打ったり熱を放射させるランドスケープデザインのように身体に巻き付くイメージです」(一部推訳)

 日本でラコステ=クロコダイルというと、どこかテニスのポロシャツやライセンスビジネス・イメージですよね。欧米でのラコステはもっと先鋭的な商品を発売しています。このハディド・デザインはそのシンボル。09年9月には“ディフュージョン”も出るそうですから、数万円で買えるでしょう(推定)。

 建築家Zaha Hadidさんの代表作はVitra Fire Station、Bergisel Ski Jumpなどであるが、いずれも空想を現実とするアプローチ。その柔軟な発想力が08年のエコシューズ会社のmelissaとのコラボの靴デザインだろう。 

Zaha13 引用元

 今回のラコステとのコラボのきっかけになったはずですが、どこから履くの?(笑)

【hmm…なアドバイス】
 「建築を解体する」建築家磯崎新、脱構築主義の建築家ザハ・ハディド。建築を裏切る建築、予測不能な建築、生命体としての建築。住むとか業務するとか飾るとか、そんな“形式的なこと”をとっぱらって、建築の本質を究めるアプローチ、と言っていいでしょうか。

 アートも同じ。“殺風景なので飾る”とか“価値を知って買う”とか“蔵にしまい込む”という習性を超えたところに、本質がある。今日は以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2009年5月24日 (日)

ギャラリー運営、“もう中学生”かな?

 “ボンジュール・ショック/衝撃よ こんにちは”展、無事本日終わりました。アートマルシェ神田までお越しいただきました方々、どうもありがとうございました。またお花をお贈りしてくださった方々、作品が引きたち場が華やかになりました。御礼申し上げます。それなのに…写真無しでごめんなさい。 

<頂いた花の写真を後ほどアップします。写真をたくさん撮らせて頂きましたが、すべてギャラリーに置きざりに(笑)。終わって気が緩みました。>

 心地よい疲労感とともに終わったギャラリー展示こけらおとし、数多くの“手づくり準備”しました。始める前は小学生、終わって“もう中学生”となれたでしょうか。今日はギャラリーの設備の実際をまとめてみたいと思います。

【神田アールヴィヴィアン?】
 立地エリアは“アキバ”でもあり“神田”でもある。世界的に有名なアキバに至近、東京人にはなじみのある神田。そのはざかいです。ヨドバシに代表されるエレキタウンから2分歩くと、古き建物と昔ながらの風情でほっとする地域です。新築ビルやマンションも建ちますが、昔ながらの情景も残しつつの建築基準いっぱい・いっぱいでしょうか。

 アートマルシェ神田のある三和ビルは“アラフォー/築40年”と年季あり。でもそのただずまいの堅固さと、6階までお越しいただいたときに“ハッとする”効果は甚大です。そこねらってます(笑)。 

「異空間ですね!」

 異口同音にそう言っていただけたのは嬉しいことでした。「アキバにこんなギャラリーがあるとは!」“谷根千”に対抗?して“神田アールヴィヴィアン”とでも呼びたいです(場違いですか?_笑)

【ご近所へのアピール】
 三和ビルには1Fに立派なショーウィンドウがあります。そこで展示会の告知をしてみました。背景となるボードは長さ4000mm、高さ1200mmもあるスペース。“もう中学生”のような素晴しい段ボールアートができず(笑)苦労しました。 

64a4abf4  
 もう中学生のようにはゆかない。 
引用元 

 わたしの自作装飾、ホワイトボードを使っての背景づくり。大きなボードをさらに大きく接ぐのがたいへん。しかも日射で剥がれてしまって修復も。その前に平田ご夫妻のボードをかけ、自作のアーティスティックな?オブジェを飾りました。道ゆく人にそこそこはアピールしたようでしたが、このスペースをいかに衝撃的に使うかこれから課題です。背景や照明には手を入れます。utteの登録クリエイターさんの作品展示も積極的にしていきます。

【レールとワイヤー】
 作品展示準備不足で困ったのは“ピクチャレール”と“ワイヤー”です。建築していただいた業者さんがかなりレアな金具を付けたせいで、そんじょそこらで売っておらず、追加注文がたいへんでした。

 調べてわかったこと。この(狭いアート)界各社によってレールや金具は微妙に仕様が異なるピクチャーレールもその金具も消費者市場ではまだ小さい消費とはいえ、合理的とはいえません。ネットを観ると実は多くの消費者が“天井や壁にレ—ルを付けたいのですが、どうしたらいいか”という質問を投げています。

 それなのに金具もレールもユニバーサルじゃない。さらに絵画を掛けるとわかりますがワイヤーの始末(長過ぎたり短すぎたり)にも疑問があるし、フックの形状も改良の余地大です。でかすぎます。外した後にしまうのもひと苦労(ワイヤー同士、からまるんです)。わたしが責任をもってutteオリジナル、消費者寄りのレールとワイヤーのベスト品を開発しますので、絵画好きの消費者のみなさま、お待ちください。

 余談ですが“粘着テープ”は課題多し。何種類も試しましたが、湿度のせいか剥がれるばかりでした。3Mもニチバンも△です。理想の粘着テープには課題ありです。

【照明とインターネット】
 照明ダクトを多めにして、全体照明も可動式、スポットも可動式としたのは成功でした。ギャラリーによっては蛍光灯+スポットが多いですけれど、わたしどものところは自由度が高い。狭角と広角スポット、温かい照明と蛍光灯を備えます。

 それから昨日も書きましたが、音響そして香りは必需品です。どちらもコンセントがあれば何とかできるものですが(iPodスピーカーやアロマディフューザーを付ける)、ギャラリーにも教室にも設備したいアイテムです。 

 またインターネットがつながるギャラリーは多くないと思いますが、わたしたちのところでは有線/無線LANがつなげることができます。これは今後威力を発揮できるでしょう。

【とても嬉しかったこと】
 陳列品のフェイスを整えたり、販売タイミングの呼吸を観たりもまた修行(笑)。今回はクリエイターさんの在廊時間が長かったのでおまかせしました。わたしたちはおつりの計算だけ。でしゃばるとせっかくの気持ちに水を差しますから。 

090523_120501  
 こんな姿勢でアートマルシェ神田のオフィスでブログを書く筆者(撮影 平田美記)

 とはいえこれから作家さんがいない時の常設展示販売も力を入れます。utteのサイトに作家別の展示・販売スケジュールを随時出そうと思っています。ぜひお立ち寄りいただき、現品をお手にとっていただければと思います。ウエブとは感動が違います。

 最後に、すごく嬉しかったことをひとつ

 アートマルシェ神田から(数分圏内の岩本町に)お住まいの地元の方がやってきてくれました。ウエブサイト/ブログを読んでいただいたとのことで。観てくれていたんだと。作家さんのお知り合いの方々(今日の日曜日、多くてお買い求めいただきありがとうございました)や三和印刷のお客さま、そして我々運営者の関係者だけでなく、地元の方もお見えいだいたこと、ほんとうに嬉しかったです。どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月23日 (土)

音楽アルバム『ボンジュール・ショック!』とPAシステム

アートマルシェ神田(utteのギャラリー・教室・ミーティングスペース)でのこけらおとしの展示会『Bonjour Choc!/衝撃よ こんにちは』、書と絵だけが見どころではない。音楽もあるんです。

Dsc03747

 この展示会のために『Bonjour Choc!』というアルバムが制作されたのです。インストゥルメンタルの構成で、作曲はサウンドクリエイターのヤステツヤさん。展示会のタイトルのネーミングをしたわたし、感無量であります。どうもありがとうございました。

【hmm…なアドバイス400. 音楽アルバム『ボンジュール・ショック!』とPAシステム】
 展示会の準備にやってきた平田優介さん。まず手をつけていたのは絵を開梱するより
も“音楽”でした。PA/サウンドシステムのセッティング。2カ所にスピーカーを配置し、アルバムを入れたiPodをつなぎ、エンドレスで楽曲を流す調整から。 

Dsc03753

 「アルバムまで作ってくれるなんて…なんて、凄いですね」とわたし。
 「ボク、みんなに愛されていますから」と優介さん、こともなげに。

 アルバムのCDをいただきました。音楽を文章で表現するのはむつかしいですが、chocな叙情と激情の交錯、どんどん引き込まれていくスリリングさ、まさに“衝撃”のメロディ。そんあ感じでしょうか。ありがとうございました。末永く愛聴します。

 utteのギャラリースペースにはまだ音楽装置が無いので、こうした持ち込み機材で音楽を流すことになります。そこでBOSEで、ひとつ良いヤツを見つけました。

【BOSE L1 Compact system】
ボーズの先進技術を採用した「L1(TM)Compact Systemは、PA・モニター・アンプのすべてを兼ね備えていながら、1度に持ち運びができる優れたポータビリティを実現し、約1分で簡単にセットアップ可能。しかも、たった1本のスピーカーだけで会場全体を均一なサウンドで満たします。引用元 

0220142_01  0220142_02

 持ち歩きができるPAシステム。1分で“音開き”セットアップ完了。小型スピーカーで音場を創造する技術力が高いBOSEだからこそ、1本だけのスピーカーで実現できるのでしょう。
 3 

次の画像にあるように“iPod”印もあるので、つなぐだけでBGMもすぐに。ギターアンプにも、アカペラにも、しゃべりのイベントにもぴったりのシステム。 

Sub3 Sub4

 しかも持ち運びは小型のゴルフバッグひとつといったコンパクトさがいい。重さは13kg。09年6月10日発売で定価144,900円

【hmm・・・なアドバイス】
 今日はこれから“ボンジュール・ショック”なパーティなのでアドバイスは省略いたします。

  いやもうちょっと書こうとしているのですが、立った今、tomoyoさんにutteの無線乱をLANにしていただいているので、あとで写真を一緒に書き足します。

追記:

 これは宴の後です。クリエイターさんお二人を囲んで、ささやかなパーティを。絵と書と花に囲まれて、美味しいつまみとお酒を飲めるなんて!

Dsc03796

 そしてお越しいただいた盟友お二人、Annieさん、Tomoyoさん、遅くまでどうもありがとうございました。おかげさまで楽しかった。そしてやる気みなぎりました♪ Tomoyoさん、システム設定、ほんとうのありがとうございました。今度ばっちり美味しいもの、食べましょうね!

 さて展示会も今日まで。クリエイターお二人在廊の今日、秋葉原のアートスペース神田まで足を運ぶと、衝撃で心に光がともるかも!ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月22日 (金)

フロントフィットがオトコをあげる。

 初夏でガァ〜っと暑くなる今頃の時期から夏にかけて、オトコは“収まりの悪い季節”でもある。どこの収まりが悪いのか。このムシムシする季節になると、なぜか収まりが悪いのが“あそこ”です。女子だと“デリケートなところ”と表現され、オトコはデリケートではないのか、“御珍珍”と言われる場所であります。

 不要不快なスパム対策をかねて、当ブログでは収まりがらみを「御珍々」と表記をすることにして、今日の話題は“収まりのいい”オトコのアンダーウエアです。

【hmm…なアドバイス399.フロントフィットがオトコをあげる。】
(前略)トリンプが取り扱うフランス生まれのメンズアンダーウェア・ブランド「HOM(オム)」より、フロント部分の両サイドに伸びにくいサテン生地を配することで中心部のズレを防ぎホールド感を高めたアンダーウェア『フロントフィット』を、2009年6月4日より全国の「HOM(オム)」取扱店で発売します。引用元 

0220527_01 5

 さすが言葉上手なトリンプさん、“フロント”という遠回しでかつ明確な表現ですね。学んじゃいました。同社では“「フロントの収まり具合が悪い」「ズレる」など多くの男性が持つアンダーウェアの悩みに正面から取り組んだ画期的な商品”としています。ポイントは次の通り。

・フロント両サイドに光沢感のあるサテン生地採用
 ⇒フロントの“立体感=オトコらしさ”を強調
・収まりの悪さ・ズレを避けられる
 ⇒フロントへの適度なフィット感を実現
・縦横に生地が伸びる素材使用
 ⇒ヒップへの程よいフィット感を実現

 魅せたい・見せたい男子に良さそうです。草なぎくん、これで寸止めにしましょうよ(笑)。ヒップハンガー(ローウエストタイプ)2,730円、ビキニは2,520円です。

【横に】
 消費者志向が強いトリンプさん、さすが!この商品が必要な背景のアンケートをしています。こうした調査ひとつで説得力が出てきますよね。横道にそれますが、この調査のサンプルはたかだか300票。中小企業でも十分できますし、新製品開発のたびに実施すれば、「あ、この会社は消費者よりだ」説得力がついてきます。調査は続けないとダメです。 

6
 引用元 トリンプ

 横道にそれるといえば、御珍珍にとって“横にそれる”のがイヤなのです。この調査でも「パンツ着用時の不快感」トップは“収まりが悪い・ズレる”でしょ。横にそれるの(収まり悪し)がどんな不快感なのか?個人差というか、個珍差がありましょうが、でもまあ次の3点に要約されます。

1)“側袋”と御珍珍が一体化して、身動きがとりヅライ状態
2)縮こまって伸び伸びできない状態
3)ムシムシしてむずがゆい

 1と2の解決策は“トランクス”や近年流行っている“ふんどし”が挙げられましょう。でもこのふたつが今ひとつ抜本的な解決策にならないのは、“自由すぎる”から。ホールド無しなのが御珍珍にはまずいのです。自由の中にも“ホールド感”が欲しいアンビバレントさ。真の自由主義が日本に根付かないのと、どこか関連があるのでしょうか。

 3の解決策は、なかなかこの場で掻きにくい、いや書きにくいのですが、ボクサータイプにせよブリーフタイプにせよ、“人に知られず掻ける入口”があるといいのです。昔なら裾をはだけて掻いたわけでしょうねえ。今はズボンのチャックやポケットのガードが堅くて(笑)。

【hmm…なアドバイス】
 とまあhmmなアドバイスを散りばめましたが、トリンプの製品の「フロントの“立体感=オトコらしさ”を強調」について最後に。

 オトコのそれ、“寄せて上げる”までの価値はあるのだろうか?そんなフェイクをしてもさ、上げて寄せた女性の胸に、オトコが惹かれるほどのフェイク効果はないと思うよ。それともあるの?これ訊きにくいし、そうしたいワケを訊かれても答えにくいし(笑)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年5月21日 (木)

イケてない!? でも身近さが人気――しまむら好調の秘密

ビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

イケてない!? でも身近さが人気――しまむら好調の秘密
筆者が「ちょっぴりイケてない」というイメージを持っているファッションブランド「しまむら」。しかし、この不況下でも売り上げと利益を確保し、新規出店も意欲的に行っているという。しまむらはなぜ人気があるのだろうか。続きはこちら

5

 この写真、わたしが撮影したものです。ワザと電線をたくさん入れて、“郊外のリアル感”を出して撮ったのです。でも編集部にボツにされちゃって、あらら残念です。これこそしまむらを表していると思うのです。少しグチしたいぜ。まあわたしの写真、けっこうボツにされるので仕方ないのですが。

 しまむら、イケてるかイケてないか、ビジネスメディア誠の読者で独身男性なら「フン」と鼻にもかけないから「イケてない」となります。それもひとつの基準ですが、“リアルかドリームか”という基準で観ると、その本質が観えてきそうです。

 店舗だけでなく、そこで買い物する消費者を観察してみよう。生活感バリバリのリアルさだけでない。買い物する人びとは「こんな値段でもドリームが実現できる!」というコアバリューを感じています。そこにしまむらの好調さの秘密があり、矛盾した消費者心理の生の姿がある。理屈や分析でなく、現場で体感するのがマーケティングの本質なんです。

【金融恐慌がきっかけで、消費者マインドは変化した】
 しまむらの好調さ、もちろん金融恐慌前からですが、今の消費マインドデフレ時代の先取りでもあったのかも知れません。

 ビジネスメディア誠にも一度書きましたが、金融恐慌の行く末、ほぼわたしの読み通り3月にボトムを打ち、5月から6月に在庫払底し、半導体からピックアップします。日経平均、すぐに1万円台に回復します。日経が外需主体の銘柄に入れ替えをすれば、15,000円も早期に照準に入ってきます。

 これからは素材も完成品も回復基調まっしぐらですが、製造装置とその部品はまだ次の四半期までダメでしょう。09年9月中間期のテーマは“日本の装置製造業・装置部品業の大リストラ”です。あまり自慢になりませんが、年を取り経験を積んでひとつだけ良いことは、景気の読みは外れないようになることでしょうか。

 横道にそれましたが、今次の金融恐慌前と後は、単なる景気循環ではなく、人びとの価値観が根本的に変わったなと思っています。どう変わったか?そのひとつの答えが、しまむらの躍進にあります。消費バリューの意味を本質的に考えぬいてきたしまむらだからこそ、恐慌の影響をプラスにも転じることができたように思います。 

Pict0380

【価値のない高額ブランドの消滅、そして“メタリアルな消費”】
 ユニクロやしまむらの好調さの裏側で起きていることは、ファッションブランドの大粛正です。「あのブランドが?」というような名前が消滅し、吸収されるものがゾクゾク出てきます。

 なぜかといえば、消費に根本的な変化が起きているから。今夏のボーナスは削減ですが、リストラが効いてくる冬のボーナスはもどってきます。それでも元にもどらないのが“イメージ先行の、価値の無い高額ブランド品への消費”です。

 ちょっとしたデザインや素材の違いで、大枚を払う価値観はどこかにいき、金があってもなくても、庶民の高額ブランド信奉はほぼ消滅します。底が浅かったといえばそれまでですが、高額ブランド消費が戻るまでに、少なくとも10年は必要でしょう。つまり世代がごそっと入れ替えられないとムリだと思います。 

流行を売りさばく原宿から、本質的な価値を売る04地帯へ。リアルなデザインや、リアルなテイストで満足する価値観が広がり、“高いレベルで妥協する”消費が増える。“メタ(超越)リアルな消費”が広がりつつあると思います。そのひとつがしまむらです。次回と次々回の誠の連載ではそんなテーマをとりあげます。

【hmm…なアドバイス】
 「金融恐慌をどう乗り切るか」 まだまだ影響は根深く残ります。乗り切るために鉄則はありませんが、原則はあります。それは消費者との接点をどう読み切り、売れるものを変えていくか。まずは気づきから。そしてそれがどう変化しているのか?自問自答し続けることでしょう。

 郊外のしまむらをぶらりとすると、良いヒントがあるかもしれません。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年5月20日 (水)

マイ・マスクを作りませんか

 バカらしくて語れん。というのは、ヤフオクでのマスク争奪戦のこと。20万弱の定価に70万円も付けたというのは、もちろんやらせだろうが、それに一喜一憂するこの国の人のエゴの強さ、流言飛語への弱さ、ほんと何十年経っても変わらない。 

Mtk505e Mtk505f  昭和48年(1973年)

 マスク騒動で、あの石油ショックのトイレットペーパー争奪戦を思い出した。といってもわたしは家計を預かる身の年齢じゃなかったし、お尻を拭くのに困った覚えはないし。

【hmm…なアドバイス398.マイ・マスクを作りませんか。】
 でもマスクは感染シャットダウンに必須だという。そこで自作大好きのわたしの心の琴線に触れたのが、エキサイトのポップな立体マスク”の生地いや記事です。タイムリーな話題だし、しかもおしゃれ。さすがエキサイト! 

E764e331ec07f2a0c2a70a30c47894b3_th

 表地は好きな柄で26×16cm。ガーゼ布はできれば抗菌ガーゼがいいでしょう。あとはゴム紐と型紙などをそろえたらできるそうです。作り方はサイトをごらんください。 

5

 

わたしとしては、バンダナを切って作るのもオサレだと思うが、それだと薄そうなので、いっそ派手なrolling stonesのTシャツを切って、その柄(つまり“”)を入れ込むとメッセージにもなるかな、なんて(笑)。 

6  だめですか?

 柄はともかく、これ手縫いでやれそうだから、ぜひ中学校や高校の家庭科(みたいな授業)でやりませんか?好きな表地を持参してもらって、抗菌ガーゼは学校で調達してもらう。家庭科でチコチコ手縫いが楽しみつつ、インフルエンザ予防(教育)がみんなでできるのがいいと思うんです。

【和紙マスクもいい】
 マスクを自作しよう!という記事は他にもあります。この柄、とても素敵なのですが、ガーゼ105円、ゴム189円だそうです。こういうときは100円ショップ、いいですよね。 

Getnews_14329

 もちょっと前の投稿で、“「フィルター・お茶」+リンゴ酢=マイ・マスク”というものも見つけました。 

200411_img_45

 どうやらリンゴ酢やお茶を入れたフィルターのナチュラルな成分が抗菌作用がある(のかもしれない)という自作マスク。科学的にどうこうというのはわかり ませんので、自己判断でお願いしたい。

 他にマスクにふさわしい抗菌素材ないかな、と思っていたら、和紙好きのわたし、ふと思いつきました。抗菌=和紙の力です。和紙はハウスダストも少ないし、調湿・呼吸するのできっと効果ありだと。調べてみると“ささ和紙マスク”がありました。以前、このブログで、同社の和紙帽子や和紙タオルのことを取り上げたことがあります。1つ380円。 

7

【hmm…なアドバイス】
 和紙に呼吸する機能があるのは“昔ながらの知恵”です。昔の日本の家屋は、あらゆる箇所で通気をよくすることに徹していました。縁側やそれと一体の“縁側廊下”。障子や襖も気密性が低かったし、欄間や天窓は空気を滞留させる仕組み。縁の下や門の潜り戸や引き戸もそう。東屋や納戸にもそんな機構があります。

 それに比べると学校や保育園建築の通気性はまだしも、体育館、公民館、集会所など、フィルターも無いのに気密性だけ高い公共施設が多くないだろうか。電車やバスも同じですよね。換気性が悪い施設はちょっと敬遠したい。甲子園で“風船禁止”はわからなくもないが、六甲おろしが吹けば、むしろ安全なような気がします。

 そしてマスク買いにエゴらず、「自分でも作れるものだ」ぐらいに冷静に対処したい。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年5月19日 (火)

かわいいペットには旅をさせろ。

 「毎日、帰ったらまず猫ちゃんにご飯?」 と郷 asked.
 「ええそうです」 とcherry replied.
 「ぢゃあ、つくねによろしく」

 先ほど8時前に相棒cherryさんとバイバイ。つくねちゃんは相棒cherryさんの愛猫3匹のうちの一匹。平日昼間、彼らはおよそ12時間も“猫っきり”だから、主が恋しいし腹ぺこです。つくねは名前でご飯じゃないしね(笑)。

【hmm…なアドバイス397.かわいいペットには旅をさせろ。】
 毎日の仕事で家をあけるくらいならいいけど、ペットの扱いには困るときがある。長旅・長期出張なぞはつらいし、預けるのも自宅ケアも、気がそぞろになったり。いっそ一緒に!とできればいいけれど。そこでペット先進国の米国では遂に“ペット・エアライン”が登場。 

28

pet airways
では、なんと、専用カウンターでチェックインした後は、レッドカーペットを歩いて飛行機に搭乗。貨物エリアではなくメインキャビンで、スッチーにお世話してもらいながら、フライトを楽しむことができるようになったんです。引用元

 スッチーとは呼ばずに“ペット・アテンダント”だそうです(笑)。15分に一回、見回り、いや「フライトはいかがですか?」とペットアテンドしてくれるそうです。貨物でもなく、手荷物でもなく、ペットを“乗客扱い”するフライト。メインキャビンでゆったりフライト(ワンニャン)できるんです!これすばらしい。 

Pabeechcraftplanes

 飛行機へのレッドカーペットを歩いて、こんな小型ジェットで運ぶ、いやご搭乗でしたね_笑。わたし、乗ってみたいです。

【きっかけ・料金】
 米国のベンチャー企業ですが、“創業者はzoe”。我が輩は犬です(笑)。「飼い主がバケーションをとるのはいいけれど、臭い飛行機や家に置いてけぼりで、ボクはそのたびにキックしたさ(笑)。ならばビジネス・ソリューションが必要だと思いあたった」のがきっかけである。

 Allaboutzoe 創業者兼CED(Cheif Executive Dog)

 片道149ドルが高いか安いか、価値観の問題でもありますが、たとえばニューヨークーLAをモデルとして、飛行時間は6時間30分、その区間のジェット・ペット料金はこんな感じ。

 Under Seat(つまり手荷物扱い) 69ドル〜175ドル
  (大手のノースウエストやデルタは150ドル、UAは175ドル)

 バゲージ扱い(つまり貨物) 100〜225ドル
  (ノースウエストは225ドル、UAは250ドル)

 これを観るとペットエアウェイ、けっして安くないが高くはないわけです。ペット先進国ではウケる素地がある料金サービス。日本ではどうか。ANAでもJALでもペットは“受託手荷物扱い”になり、要は「航空機の後ろに載せます」です。その料金は5,000円です。高くはないが“貨物”ですか、というがっくり感あります。

 7引用元

 日本国内の自動車での“ペットムービング”も調べてみました。時間距離併用の料金で、5時間60km以内なら21,040円。高いように見えますが、これはそのペットちゃんだけの料金でしょうから、個室料金となると思います。

【hmmなアドバイス】
 顧客目線で考えると、懸念事項はいくつかあります。猫ばかりだったら嫉妬し合って唸りあうのか、犬と猫が混じっていると合コンぽくなるのか、中年のスカンクやフェレットがいるとみんな嫌がるのか(笑)、ワニ男がいると眠れなくなるのか(当たりまえだ)。ああ、まさに人間乗船モヨウと同じだ。

 Walnut_square_cat

 猫だけならこんな棚がいいと思います!各自でタタタと登ってくれて、ガイドもいらんし、投資コストは最小です(笑)。今日は以上です。

 Top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

水面エンターテイメント オン・ザ・プール

 今日は昼間はテリテリで熱かった。都内は今年最高気温の28度、練馬では29度をマークしました。こりゃもうプールだ!練馬区にあるのに、なぜか豊島区のプールといえば『豊島園』。開園して約80年、“流れるブール”が有名です(今や知らない人の方も多いらしいが)。 

5 引用元

 わたしゃ今週はギャラリーの門番ですから、プールなぞ行けません。その代わりにバーチャルな夏気分で、水面のエンターテイメントグッズを紹介したい。

【hmm…なアドバイス396. 水面エンターテイメント オン・ザ・プール】
you no longer have to worry if you weren’t born with the ability to walk on water. ‘water walkerz’ is a toy which gives anyone the ability to seemingly walk on water. 引用元  

3

水面を歩く才能に恵まれていないとしても、もう気にすることはありません。water walkerzは誰もが水面歩行者になれるトーイです」 

2 楽しそ。

 樹脂製のボールの中に人間が入って、歩いたり走ったり転んだり、ブツけたり笑ったり、水面歩行というより“倒れこみ”がおもしろそ〜なグッズです。やってみたい!

英国発のこのグッズ、プールだけでなく浜辺や川面でもOK。水着にならなくても遊べるので(だってボールの中だから)欧米で人気がある。貸し出しでも楽しめるけれど、競争もいいし、エクササイズもリハビリもできる。

 日本ではまだお目にかかることは少ないけれど、豊島園の流れるプールにはうってつけですよ。今年の夏は“ウォーター・ウォーカー”をブレイクしそうだ。唯一の懸念は、前の使用者が新型インフルエンザの保菌者でないことですが。

【ぷかぷか浮いていたい】
 豊島園の流れるプールで遊ぶなら、ウォーター・ウォーカーボールの中で暴れずに、優雅に揺ら揺ら楽しみたい。そんな人には『Slack Amphibious Lounger』がいいでしょ。訳すのむつかしいですが、“水陸両用クッション”ですかね。 

Amphibiouslounger1

 クラゲのように水にプカプカ浮いて、あちこち行ってもゆ〜らゆら。心もプカプカしmすでしょ。流れるプールにはうってつけグッズ。サンタン・ローションと共に揺ら揺らすれば、優雅な夏休み、ウツラウツラが思い出にもなるでしょう。詳しくはSLACK® Japanにお問い合わせを。 

Subcategory_amp2 オン・ザ・ヨット。

【流れつつ音にもしたりたい】
 くつろぎにはサウンドがカギを握る。豊島園ではムリだろうが、プライベート・プールなどでは水面でもサウンドがあればくつろげますよね。 

Aquasounder

 『Aqua sounder』 防水スピーカーをプール面に揺ら揺らさせて、プールサイドのクレイドルからのiPodの信号をトラッスミットして音楽を流す。なぁるほど。音質の期待度は計り知れないが、音楽好きには欠かせない。ただし流れるプールで使って、スピーカーがずっと先に流れても当局は感知しません。定価149ドル。

【hmm…なアドバイス】
 プール=泳ぐ、長さ、深さ。そういうエクササイズイメージもある。プール=プールサイドで眺めるもの、サンタン・ボディのクールダウン、そんな機能もある。

 でも“浮かんで楽しみたい”という、人の根源的な楽しみもある。『都市人口当たりのプール面積』という民力指標は調べられなかったが、都心にはプールの絶対面積が少ないのではないだろうか。だって学校プールやホテルプール、クラブプールは多くても、浮かぶには排他性が強すぎる。だからちょっとだけ水面に浮くサービスを導入すれば、新需要発掘につながりそうだ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月17日 (日)

BONJOUR CHOC!ボンジュール・ショック展にようこそ♪

 気持ちよい疲労感に包まれた日になりました。日曜ですけど神田須田町の仕事場に入り、“アートマルシェ神田”の初披露、その初個展の準備をしました。 

Focus_topvol8_main

 デザイン書道家の平田美記さん、そして画家の平田優介さんの二人展。CHOCは仏語で“衝撃”、BONJOURは“ボンジュール/こんにちは”。衝撃の作品群を展示する“ボンジュール・ショック展”。

【hmm…なアドバイス395.BONJOUR CHOC!ボンジュール・ショック展にようこそ♪】
 朝9時半頃、個展の場所/仕事場に入りました。作品を抱えてやってくるお二人を迎える地ならし。ギャラリースペースの整理をし、チョークボードの書き込みをして、書作品のマットをそろえて、あとはお二人がやってくるのを待つのみ。するとやってきました。

 オダギリジョーいや平田優介さんの作品は、大作も含めて9点。車ぢゃないとムリですね。レプリカ販売作品も多数ありますし。美記さんは事前に作品は搬入していたとはいえ、新作やボードやポストカードやらで、けっこうたくさん。お力の入れ具合、ぐっと感じました。 

Dsc03550  オダジョーよりオダジョーです。

【“質量” “室量” “筆量”】
 アートマルシェ神田のギャラリー兼教室/ワークショップ兼レンタル会議室は、14㎡×2室という広さです。間仕切りをたたむと巨大な28㎡となります。ついでに壁面積は50㎡です。一般の方からすると「ワンルーム2室ね、狭いじゃん」と言われるかも知れません。でもクリエイターからすると「けっこう大きいじゃん」のスペースなんです。作品というイマジネーションで空間を埋めること、これはたいへんなことなんです。 

心の汗+手の汗の“質量” = 展示場の床面積+壁面積という“室量”

 こんな足し算が正しいかどうかわかりません。(ほんの)時たまミクシィニュースにも登場させて頂いて不肖ブロガー・ライターのわたしからすれば、“うまく書けたな”と思う1行の裏側の呻吟の“筆量”はその1000倍(1,000行)はあります。いや1万倍、1万行でしょうか。クリエイティブとは体力勝負、“量勝負”でもあるのです。

【衝撃からの企画スタート】
 そもそもこの企画、お二人の作品を見たときの“衝撃”から始まりました。

 衝撃・衝動・シュール、3つの軸で構成される三次元立方体の作品群。その迫力と衝撃にやられました。そのことはあまりたくさん書かないようにしていましたが、間違いなくお二人ともブレイクします(このくだりを改行しないのは、わざと目立たないようにです_笑)。わたしの視力は相当低レベルですが、自分の鑑賞眼には自信があります。 

Dsc03570  メアリと美記さん

 この個展をきっかけに、ご自身(たち)の情念がさらに作品に投影され、鑑賞者の情念としっかりクロスするときが、真のブレイクでしょう。その発射地点がどこにあるか、ぜひこの個展で感じていただければと思います。

【アルバム “ボンジュール・ショック”】
 この個展、なんと!聴き所もあります。“ボンジュール・ショック”というタイトルで、ご夫妻の知己の音楽家が“作曲”をしてくれたのです。アルバムサイズ(60分くらい)でサウンドサンプリング&演奏があります。 

Dsc03576 長細い画像ですが、スピーカー。 

 ポップでシュールでガンときてズンときて。この個展にぴったりの曲。『ボンジュール・ショック/衝撃よ こんにちは』、実はわたしのネーミング。思わずCDを発売したいなと(笑)。作曲まで…なんだか嬉しくなりました。

【hmm…なPR】
 展示作品やレプリカの販売だけでなく、ポストカードや端紙の販売もあります。歴史あるビルの中の予想外な衝撃体験。ギャラリーだけでなく、これからご契約をしていただくクリエイター向けのスペース “プライベート・ブース”から、神田川のしぶきを見物してください(しぶくのは時たまです_笑)。 

Dsc03572

 天候も回復する明日5月18日から楽しい1週間が始まります(5月24日まで)。ぜひ秋葉原の“アートマルシェ神田”にお立ち寄りください。今日は以上です。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2009年5月16日 (土)

“タリオンOD”はもはや“季節薬”なのに。

 今年はほんとうに花粉症がひどかった。5月になってようやく治まったとはいえ、慢性鼻炎化しているようでならない。実は結局病院に行かなかった。家人が調達してくれた処方薬でなんとか耐えたのです。

 忙しいからと面倒だったからですが、今や“タリオンOD”はもはや“季節薬”ですよ。診察もそこそこ「あのチュアブルの薬が欲しい」と言って処方してもらうのが実態です。日本人5人に一人が花粉症なのに、診察を受けないと買えない。一般用薬じゃないから仕方ないのでしょうが…今日は薬がテーマです。

【hmm…なアドバイス394. “タリオンOD”はもはや“季節薬”なのに。】
対面でないとどうして安全でないというのでしょうか?リスクを説明しろというのであれば、ネットの方が優れています。また、忙しい方、近くにまともな薬局がない方、障害者の方から悲鳴に似たコメントが寄せられました。妊娠検査薬、ちょっと恥ずかしい水虫の薬、育毛剤、軽い風邪薬について、なぜ対面でなければだめなのでしょうか?(引用元 2009年5月14日付け 楽天市場ニュース) 

Img_photo  今年は楽天が強くていいですね。 

楽天市場の登録者からのメールの抜粋。新聞を賑わす話題、厚生労働省が大衆薬の通信販売、ネット販売を禁止する省令案を出し、5月18日の月曜日までパブリックコメントを募集中。三木谷社長は“何たる時代錯誤”と糾弾しているわけです。 

Ttl_04 

基本的に三木谷さんに賛成です。慢性的な症状で、自分の身体に効く成分を知っている人は、ついで買いに近い感覚で薬を買うし、いちいち何も訊かない。わたしもある薬を服用してますが、常用すると効き目が悪くなるので、自己判断で他のジェネリックなどにテキトーにスイッチしてます。

 でも初めての症状で薬を買う時は、相談したいなと思うので薬剤師さんに訊きたいと思うことも。ただ訊いても製品説明だけで、体質に合うか合わないかの判断は自己責任ですが。それならネットでQ&Aを読む方がよほど確かな気もします。あの服薬手帳も手書きで、書こうという気にはならないし。

 余談ですが「病気は医師が治すわけじゃない、薬が治すんだ」とある人が言っていました。これほぼ正しい(笑)。内科にせよ皮膚科にせよ耳鼻咽喉科にせよ、ほとんど薬が治療ですよね。

【患者志向ならばもっとネットを使うアプローチがある】
 むしろ患者と医療をどうつなぐか?それが問題の本質じゃないかと思う。 

News_rdd09

Cambridge Consultants on Wednesday brought its "connected patient" concept to life with a low-cost wireless platform that lets medical devices deliver readings to a central monitor located at home, or to an online health record such as Google Health or Microsoft Health Vault. 引用元 

Cambridge Consultantsは09年5月6日、“患者リンク”という低コストのワイヤレスプラットフォームを発表し、患者の服用情報や服用リマインダーを自宅のPCやオンラインヘルス・レコードサイトに登録することができる。(医薬いや意訳)

 まずぜんそくの患者を対象に、このワイヤレスシステム(BluetoothとIEEE11073に対応)を装着していただき、そのデータを係つけ医と共有し、服用スケジュールや発作の兆候などに備える情報源とするそうだ。この情報をパブリックデータとして(個人情報を消し去って)、医療統計や症例研究に役立てることもできる。カルテ情報を共有するよりも、患者自身のリアルタイムの服薬情報なので、貴重な価値がある。

 僻地医療にもこうした個人モニター型のシステム適用は効果あり。医師が少ないエリアこそ、特に慢性病の患者さんには一般用薬の通販はもちろん、処方薬のワイヤレスシステムも導入すべき。

【hmm…なアドバイス】
 厚生労働省は時代錯誤だが、日本医師会の“戦略的”な政治献金も問題だし、献金漬けの政治家の存在も問題である。さらに問題は、こういうことが世の中に知れ渡っていても、患者本位で今の仕組みを変えられないことだ。消費者本位じゃない思想のまんえん、日本国の根深い問題です。

 新型インフルエンザで“診療拒否”した病医院を注意するだけでなく、“実名発表”するくらいのことをするなら、厚生労働省を見直したい。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年5月15日 (金)

「自転車は演歌だ」ではちとキツい。

 逝っちまった忌野清志郎は“自転車はブルースだ”という名言を遺したが、今日のわたしのサイクリングはこうだ。「自転車は演歌だ

 仕事場にオキッパにしていた自転車で帰宅しようと漕ぎ出して、「あらら自転車マッスルがない」ことに気づきました。久しぶりだし最近は仕事肉は鍛えているが、運動肉はご無沙汰でした。途中で何度も足裏が引き攣りました。英語の“ブルース(Blues)”を音楽辞書で訳すと“演歌”。そんな重々しさがぴったりの輪行でした。とほほ。そこでフト思い出したのが、ベンチャー企業の“自転車電動アシスト・デバイス”です。

【hmm…なアドバイス393.「自転車は演歌だ」ではちとキツい。】
Gruber Assist’s electric motor is designed to hide inside a bike’s seat tube (minimal diameter of 31.6mm required) and provide a bit of extra help with the pedaling, instead of powering the back wheel. 引用元 

5technik02

Gruber Assist社の製品は、今乗っている自転車のシートチューブに“電動アシスト”デバイスを組み込んで、後輪にパワーを与える」 (攣れ訳) 

20 25

 いわゆる電動アシスト自転車とどう違うのか?大きな違いは“見た目では電動バイクだと見えない”こと。シートからギアに下りるフレーム内部に、電動補助部品を組み込み(31.6mm以上の直径が必要)、バッテリーはピンピンだぜ♪ということなくカバーで隠してしまう。そのあたりの流れを伝える動画はこちら。

【スリムな装置なんです】
 取り付け方は動画にあるように、直径31.6mm以上のバイクシートフレーム部に電動アシストモーターを挿入して、ペダル部のギアと、フレーム内部で噛み合わせ加工をする。そしてそのアシスト電源のリチウムバッテリーはシート下のバッグ内に挿入する。 

Gra_komplett_gre_ndern1

 既存のフレームやギアを使い、電動アシスト操作系も最小限の構成にとどめる。セット重量はモーター本体が900g、リチウムイオンバッテリー1kg、〆て1.9kgの増量で、あなたの今乗っているバイクが“電動アシスト”に変わる。これは凄く軽いのである。どのくらいなのだろうか?その質問に応える前に、残念なことはデバイス価格である。現時点では$2,400という価格はちと高いなと思う。仕方ないのだろうが。

【ブリヂストンの電動アシストの場合】
 ブリヂストンのクロスオーバー型の電動アシストバイク『RealStream』で比較してみよう。 

1 4

 ちょっと見は普通のクロスバイクだが、シート下部にバッテリーを搭載、変速センサー、アシストドライブ、内装8段ギア搭載という、ママチャリ/仕事チャリの電動バイクの“重々しさ”はまったくない。26インチで総重量は21.8kg。

 5

 フレームはアルミで主要部品にシマノなど本格部品を多用した上でこの重さ、ということは、電動アシストがらみで(やはり)5kg以上はありそう。その点でGruber Assistはかなり軽い。

【hmm…なアドバイス】
 開発会社はドイツのベンチャー企業で、創立者が自転車乗りだ。このデバイスの可能性はかなり高いと思う。第一に値段が軽くなれば普及が加速するのは間違いない。それは量産性を上げることと、アフターマーケットではなく、メーカー支給品になること。

 “電動アシスト”だけでなく“発電デバイス”としても応用が効きそうな気がする。ペダリングして電動アシストされる。スピードが出てその回転エネルギーやブレーキ時の回生エネルギーを蓄電する。そんな“電動・発電ハイブリッド”の開発につながりそうな気がする。。さらに足を引き攣った中年ライダーのモモ肉に、溜めた電気でビビッと刺激を与えてくれれば、“ペダリング電気治療”ができそ。今日は以上です。 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月14日 (木)

バーベキューがうまいのは自由になれるからさ

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

バーベキューがうまいのは自由になれるからさ
南の国の“バービー”ナイト
近年、広告メッセージを物語に乗せて発信する「物語マーケティング」が行われるようになっている。そこで筆者も、バーベキュー用具の魅力を伝えるため、オーストラリアのバーベキューパーティを妄想、物語マーケティングに挑戦することにした。
続きはこちら 

5  エレクトロラックス社のカタログより。

 今週の連載には“コバヤシと後藤”を登場させてみました。このブログをちょくちょく読んでいただく人には(たぶん)お馴染みのキャラクターです。実体験とフィクションとマーケティングを混ぜつつ、わたしの“青春の総決算”をするために書き綴っている、オーストラリア第三の都市ブリスベンのジャパニーズレストラン “SAKURA”が舞台の話しです。

SAKURAの春』 クイーンズランド州ブリスベンのダウンタウン、日本料理店SAKURAに漂着したふたりの若い日本人、コバヤシと後藤。その失意と熱意と成長を描く物語。

 こんな紹介文と共に、書き綴っているストーリー。08年11月から人物造形やストーリー展開を見直して“リライトシリーズ”として、3月2日までに25回にわたって書いています。全体で40回分くらいになるはずなので、半分ちょいです。お時間のあるときぜひ。

【小さくても長く続く化学変化】
 今回コバヤシと後藤を登場させた理由はシンプルです。「たまには“チェンジアップ”を投げよう」というねらい。ちょっと前にビジネスメディア誠の編集部の方々とお話ししました。会議のテーマは「郷さんの記事がもっと読まれるように」というものでして(笑)。いやほんとうに優しい編集部の方々。涙ちょちょぎれてしまって。こんなわたしのために。

 背景をちょっと。ビジネスメディア誠へのわたしの寄稿、比較的誰も知らない中小企業さんや個人の方を取り上げてきました。隠れた良品や、コアなファンが集うイベントにフォーカスしてきました。“誰もが知る大衆的で話題性のある”ものは少ないんですね。誠の編集長の吉岡さんが「ロングテール的な話題」とおっしゃっていましたが、まさにわたしはロングテール・小衆ライターであります。吉岡さん、ごめんなさい。

 でもわたしなりの信念はあるし、いつか読者は増えると思いつつ書いています。その原点は、“ぐっときた人やビジネスや商品を書く”です。ぐっときたコアを(少しでも)伝えることができれば、タイムラグがあっても広がるはず。たとえ小さな駄文コラムでも、いずれハハン♪と思われるときがくる。社会の小さな隅っこで、小さくても長く続く化学変化が起きてほしい。文章力はうふふでもね。

 とはいえ、“テーマが地味”なわたしの文に限らず、情報消費胃袋のウエブでは、どんな文でもまぎれがちです。誠の中でさえ、読者数がかなり増えて(連載開始頃の数倍のPV)、他誌からの転載エッセイが増えたので、わたしのはPVが稼げない現実があります。でも教科書的なマーケティング話題でPV(だけ)をかせぐヤカラになりたくない。そんなもん書けんし嫌いだし、結局自分の“書く目的”を見失います。そこは信念なので、PVとのバランスを悩むわけです。

 そこで“新PVアップ作戦”をやろうと。伝えたいことの描き方(例えば物語)や、メジャーな商品/サービスでも切り口に“チェンジアップ”を入れたいと思います。今回のバーベキューグッズも相棒cherryさんからのご推薦が元です。それにオーストラリアやワーホリというエッセンスを振りかけてみました。ウフフと読んでいただければ幸いです。次の連載も読者サービスの増量をはかります。どうぞよろしく。

【青春と青春後の心をはきだす=“SAKURAの春”】
 さてコバヤシと後藤、これからどこにゆくのでしょうか?よくあるビジネス読み物のようにコンセプト伝達のための“ビジネス紙芝居”にはしたくない。もっとコバヤシや後藤の青春を描きたい。文学やビジネス読み物の敷居を踏み越えて、彼らに寄り添って書きたいと思います。どうぞよろしく。 

Sikii

 前に勤めていた会社の重役が、ゲリラ的にブログを書くわたしの文を読んでいてくださり、さらに『SAKURAの春』がおもしろいと言ってくださったことが、ちょっと心の支えになっています。文章造形はヘタでも、あのときの青春と青春後の今の心をはきだしたい。そんな感じですかね。今日は以上です。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009年5月13日 (水)

測ることの深さ

 今日ゴゴニで、あるギャラリーで打ち合わせを終えて、アートマルシェ神田の1Fウインドウ・ディスプレイの背景づくり準備にかかりました。来週からの個展(“衝撃よ こんにちは”)の準備。風雪に耐えてきたビルですが、ちょっと手をかければアートなウインドウが作れます。

 背景となる設置箇所をあちこち(縦横高さ奥行き、さらにもっと細部)測り、パッドにメモする。発砲スチロールパネル(四六全判 1091×788mm)を接いで、微妙にサイズ調整し、4枚並べると背景ができる(はずです)。

【hmm…なアドバイス392.測ることの深さ】
 そんな作業をしているとき相棒cherryさんからプルルル…♪と携帯電話が鳴った(らしい)。彼女も個展のために展示備品の調達に“シモジマ”に行っています。携帯リンリンに気づかないわたしに業を煮やした彼女、会社の電話にかけてきた。

 「郷さん、AとBは買ったのですが、Cは◯号でいいかしら?DはXcmでいいですか?」
 「CはXで大丈夫そう。DはZcmくらい欲しいよ」 

そんな寸法や仕様のやりとり、留守を守る家人がいればまだしも、誰もいなければどうしようもないですよね。そんなときに便利なネットサービスがあります。 

24

このサービスのコンセプトはシンプルだ。家のサイズを測っておいてウェブに保存しておきましょう、そしてどこからでも見れるようにしておけばよくね?というものだ。 引用元

 「あ!あそこの寸法、◯cmは大丈夫かしら?」そんな迷い、誰もある。A Simple Measureがそんなとき便利。無料のネットツールで、あらかじめ家具やインテリア部位をデジカメで撮影し、各部位の寸法を入力することができる。数値をアップしておけばどこからでもチェックが可能。 

3403589778_1b849b3a81

 Googleツールや他のCADソフト、果てやパワポでもできるという声もあるが、割と盲点をついたサービスである。寸法リストだけじゃなく、“インテリアの色彩リスト”もあれば尚いい(買いたい品とカラーコーデが合うかどうかチェック)。

【測る文具あれこれ】
 その後、帰ってきたcherryさんとパネルづくり。大パネルをミリ単位で切りそろえて1枚完成。精度はかなり良い(自画自賛_笑)。cherryさん、カッターや定規やカッティングボードで作業したせいか、『分度器ドットコム』を眺めだした。すると測る文具にオモシロいのがたくさんあった。 

6352134 8

 『Twist'n Flex』は“曲がる定規”。バカ正直だけじゃいけないときがある。30センチのものは210円。さらに自動車のホイールのような3D分度器Griffit PROTRACTOR 360』もおもしろい。360度という自在さと移動させやすい形状。900円。 

2219758 3limg

 さらに“切る厚さ”を刃の深さで調節できるカッター。紙一枚と、5mm厚のスチロールでは切り方がちがいますよね。1,050円 

9999904 9

【hmm…なアドバイス】
 “測って斬る”を虚心坦懐に眺めれば、「測定記録いろいろ」「測る箇所や手間いろいろ」「切る厚さいろいろ」、手間と精度と作業性をめぐり“測り深い”ニーズがかくも多いのに気づきました。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月12日 (火)

あのストローハットを求めて。

お姉さん、ボクの気に入ったその帽子、どこで買ったの?

 昨日、山手線の中で見つけた帽子。座席に座っていた、ひとりの若い女性が被っていた麦わら帽子(ストローハット、パナマハット、ムギ藁のボルサリーノ、他の多彩な名前で呼ばれる麦わら帽子)がとっても気になった。クラウンの部分とブリム(ツバ)の部分の色が微妙に異なるツートンカラーで、まかれたリボンが派手過ぎず地味過ぎず。絶妙なバランスだった。そのお姉さんの帽子に惚れた。お姉さんが輝くほど美人に見えた。

【hmm…なアドバイス391. あのストローハットを求めて。】
 車中のお姉さんのカシラの撮影をして「セクハラぁ!」と叫ばれ、「いや実はこれは、マーケティング・ブレインという帽子好きの中年男のブログのために撮影したもので、あのそのぅ、悪意はまったぁくありません」と弁明しても、ソクラテスの弁明より難解になりそぅだ。で、結局撮影そのものをやめました。これ賢明というべきか。

 その話しを相棒cherryさんにしたら、こう言った。
 「実はわたしも、あるストローハットがほしくてたまらなくて
 買い物ダッシュ力がわたしの7倍くらいある彼女は、ある店舗のウインドウ内のハットに惚れた。もちろん試着したが、微妙にサイズが合わなくて断念した。

 「ふたりであの帽子よかったよね…」と断末魔のように呟いたのですが、同床異夢とはきっとこんな状況のことだろう。わたしの惚れた帽子と彼女の惚れた帽子、きっとかなり違うだろうから。

【coeurの帽子はクールだ】
 ひるまず失われた帽子を捜索した。まず日本の帽子会社coeurの帽子はまさにクールだ。クラウンとツバがツートンじゃないけど。 

1

シゾールという光沢感がある麻素材を使用したセンタークリース・ハット。
ツバは短めで、目深な被りのハットです
。18900円

 なんだか素材感がいい(天然草)。『No.00-91324』と商品名はナンバーしかないという潔さもいい。そしてリボンの派手butシックがいい。ツバの狭さが活動的。いいな。もうひとついきましょう。 

31
 『No.00-91328』表地は“指定外繊維(紙)”100%、裏は綿100%。「通気性と携帯性に優れた、軽くて丸められるペーパークロスのハットです」 紙は意外に雨(水)に強いものだが、念のため“雨の中でのご使用はお避けください”とある。これもとっても惹かれたが残念、Sold out. 12,600円。

 このブランドがとても気になったので調べるとデザイナーは木島隆幸・道子夫妻で、99年に代官山にセレクトショップを開いたそうです。覚えておきたい。

【ホシフルヨと中折れ】
 cherryさんが言った。「CA4LAにも良い帽子、ありますよね」確かに。表参道のお店のディスプレイに釘付けになったことがあった。あそこも少量生産なので売り切れが早い。ネットを探ってみた。『ホシフルヨ』というネーミングもいいね。 

32  

自然に被れるアンバランス。アンバランスなのにナチュラル...
通常のものよりも腰部分を斜めに切り替え、ブリムはアンバランスにし、さらにブリム前半分だけ円の丸みも削ってシャープなシルエットを作り出しました。
引用元

 これも車中の美人の帽子に近い。いいなあ(でも売り切れ。6,825円)。気落ちせずにもうひとついきましょう。ブローナーの『中折れハット』。 

Abro88112cho1

 価格もリーゾナブルで(税込 7,245 円)、ツバとクラウンの織りの異なるデザイン。紙とポリエステルの“混紙”素材も今どきである。これもいいな。

【hmm…なアドバイス】
 とどめはデザイン書道家の平田美記さんでした。今日、utte/アートマルシェ神田に次週からの展示会の下準備で訪れてくれました。彼女のかむるのが、突き抜けた鮮やかな“オレンジ色”のストローハットでした!これが派手だし目立つし、素敵な色でした。

 よほど「写真を撮らせてください」と言いかけたのですが(次、お願いします!)、こりゃあやっぱりストローハットしかないと思いつつ仕事をば。ツバとクラウンの織り/柄コンビと、リボンでの差別化素材&カラーを深く夢想しつつ…はぁ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

Shine A Flash Light

 先夜、仕事を終えて駅に向かう路上でオートバイが、警察官に止められていた。パトカーだけでなく白バイも止まっていた。警官たちが路上をデッキブラシで擦っていて、何やら現場検分の後なのでしょうか。

 ひとりの警官の手にあったのは“フラッシュライト”、懐中電灯である。警察仕様なのでしょうか。照らすサマがかっこいいんです。そこで、ポリス&ミリタリーと無縁のわたしがぐっときた“フラッシュライト”を紹介します。

【hmm…なアドバイス390. Shine A Flash Light】
(5.11TACTICAL社は)電池の代わりにウルトラキャパシタを利用するフラッシュライト『UC3.400』を発売した。衝撃に強いポリマー製の灰色の本体には、最大270ルーメンの光を15分間放つことができる3つの発光ダイオードが内蔵されている。明るさを90ルーメンにすれば照射時間を60分に延ばすことができるため、さらに実用的だ。引用元

20090501191  20090501192

 プロ仕様のフラッシュライト、懐中電灯である。幾つもの点が凄いのですが、まず“充電電池も非充電電池も使わない”点。“ウルトラキャパシタ”を使う。従来のフラッシュライトは“SF123A”などリチウムイオンバッテリーを用いる(フラッシュライト大手のSureFire社の専用電池)。これだと大容量・大出力だが、結局は使い捨てである(定価500円くらい)。あるいは充電電池を使うのだが、出力が弱かったり持続力に不満足が残る。

 ウルトラキャパシティとは「電気二重層という物理的な現象を利用することで、蓄電効率を高めることができるコンデンサ(キャパシタ)」であり、電池とは異なる。その“出力の強さと充電時間の短さ”というメリットを活用したのが、このフラッシュライトだ。

 わずか90秒でフル充電!これは凄い。充電電池では2〜4時間かかるでしょ。しかも5万回再充電できるという経済性は、比較商品が無いとも言える。170ドルで予約発売中だが、すでに品切れだ。あまりの充電の短さに油断してはならない。このフラッシュライトで、暗闇の中で強盗に「そこで待っていろ」と命じて90秒後にそこを照らすと、容疑者の姿が見えない、という事態を招いてはならない(笑)。

【5.11 TACTICAL】
 これを開発した5.11 TACTICALはこんな会社。   

5.11TACTICALは1979年より20年以上に渡り、「耐久性・機能性・実用性」に優れた高品質のプロフェッショナルエキップメントを開発し、米国連邦治安機関や世界各国の治安機関への製品供給を行っています。引用元

8

 米国のウォールクライミングのパイオニアという人物が立ち上げた“プロフェッショナルエキップメント”に特化した会社だ。衣料、シューズ、時計、ベルトなど展開商品を見ても“ミリタリー” “ポリス” “特殊部隊”、そしてジャック・バウアーの“CTU”がお客さんだろう。日本の代理店はL-STYLE社だが、そのサイト内の日本語表現“エキップメント”が刺さったぜ(笑)。

【吉岡徳仁のフラッシュライト】
 cherryさんが雑誌『Pen』を買ってきて読み耽った。今月号の特集は“吉岡徳仁”。auにしろモロソにしろスワロフスキーにせよ、そのコンセプトの突き抜け感は図抜けている。吉岡氏の原点のデザインのひとつが“懐中電灯”だと同誌で語られていた。 

Wp_001209

 懐中電灯にまつわるあらゆる装飾を取っ払って“原点”を考えた。この無骨だがシンプルさが美しい。懐中電灯に求める機能、突き詰めれば突き詰めるほど可能性が広がる。

【hmm…なアドバイス】
 フラッシュライトは使用者(職業)のインターフェース、つまり照度・持続時間・ハンディ・つかみやすさ・リチャージ・リサイクル・プライスまで、総合力が問われる商品。そしてその時代の“技術力”にも大きく左右される。たいまつ、油、提灯、ロウソク、豆電球、LED…。機能制限の中での開発競争だ。

 いったん今のフラッシュライトのカタチや機能を忘れて、“手元の灯り”として考えると、ありたい機能やカタチが見えてくる。2つの制約の中で発想する懐中電灯、デザイン課題としてうってつけである。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月10日 (日)

失われた体験のクライマックス

 昨日(09年5月9日)盟友kuramotoさんと、フラメンコ発表会の入場列に並んでいたときに見たシーン。ホールのエントランス・ウインドウの反射を利用して、若いダンサーたちが踊りの練習をしていた。賢いね、これならタダだ。踊りもけっこうイケていた。

 彼らのヒップポップな踊りを支えるスクラッチな音楽。それはなんと“ラジカセ”から流れていた。彼らの持ち込み機器でしょうが“カセットテープ”ですよ!それをkuramotoさんに言うと彼はこう切り返した。

 「ウチの娘のシンクロナイズドスイミングのクラスでも、なぜかカセットテープなんですよ。だから先日ラジカセ買いました」へえ?ひょっとしてカセット復活?そんなことはあるまい。でもこのカセットテープのアートはいい。

【Ghost in the Machine Series】 

3352282548_455ffabd8a  Bob Dylanです。

I am an artist who specializes in using non traditional media… old books, cassettes, playing cards, magazines, credit cards… whatever I can find. It feels great to work with strange, older materials. Things that have a mind of their own.  引用元

ボク(Iri5)は古本やカセットやトランプ、マガジン、クレジットカードなど、なじみが深いメディアで創作するアーチスト。え、こんなメディアでこんな表現が!という驚きを創りたいね」(心訳) 

3106069484_713974e66a  ジミヘンことJimi Hendrixです。 

Iri5はカセットテープをビヨ〜ンと伸ばして、くちゅくちゅしてコラージュアートにしちゃう。それがまたかなり迫真的だ。このポップアートをさらにおちょくった手法、わたし的にはかなり気に入りました。調べてみると地味変じゃないジミヘン作品は『NEW Jimi Hendrix Modern Cassette Art Urban iri5 Signed』としてebayに出品され、470ドルで落札された。 

3464237604_4d6b3e0879 これは映画撮影フィルム。 

 個人的にはオードリーがいい。こっちはカセットではなく映画フィルムのリサイクル。アイデアだけでなくデッサン力が伴っているのが素晴らしい。発表作品リストはこちら。K.Richardsを作ってくれたら衝動買いしそうだ(笑)。今なら清志郎を作ってヤフオクに出品すべきだ。高値がつくぜ。

 hmmなアドバイスすると、お客さんが所有するアナログテープで“テープデッサン”作品をオーダーアートする手もある。すると迫真性とノスタルジーが増すってものでさ。でも“子供のランドセルを解体して思い出にする”サービスに近づきますかね。

【the physical value of sound】
 さて5月16日までの会期で、スズキユウリさんの『the physical value of sound』が開かれている。この展示で特に興味を惹かれたのが、アナログレコードを環状に分解して“プラレール”のようにレールを組んで、電車のピックアップを走らせる“sound chaser”だ。 

31 32

 彼は“これでもアナログは音が出るんだ”と語る。そう、レコードは溝と針の振動で音が出るのだ。だがCDにせよDVDにせよ、バーチャルに記録された録音メディアでは、生の音は実在しない。仮想データであり記号でしか存在しない。繰り返し聴く上でも、“ながら聴く”というリスニング体験にはデジタルは便利ではあるが。

【失われた体験のクライマックス】
 Iri5のアート作品、CDやDVDを切り刻んではできなかったと思う。切断技術云々ではなく、彼の創作は、音の軌跡が見えなければ表現にはならないからだ。効率的に切れるなら、レコード盤でのコラージュ創作はきっと喜んでするだろう。

 写真のネガフィルムでなら、ロバート・キャパの肖像を創れそうだが、デジカメのコンパクトフラッシュをバラすことはできない。アナログタッチを失ったというノスタルジーではなく、私たちは失くしていけないものを失くしてしまった。それは“体験のクライマックス”みたいなものじゃないだろうか。音・画像・映像への畏怖、尊敬、尊顔とも言える。

 デジタルだと取得も廃棄もかんたんすぎる。だから何事も軽く語られて、そして捨てられる。時計を逆回ししてあえて不便さをかこつのはムリでも、なんでもデジタルじゃつまらん。アナログタッチをどう残すか、そこにメディア(音楽・放送・印刷・Web)もアートもデザインも、大きな課題があるような気がする。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

フラメンコのリズムが身体に入るとき

 レインウエアがいらない今日、『プリバリ』の粗原(あらげん)を書いてから出かけました。行く先は新宿、そして中野。遅まきながら『OZONEクラフトマーケット2009』、そして盟友tomoyoさんが出る『島村香フラメンコ教室発表会』。 

010903121800171541  2009canastaxeresvivo

 作家さんの個性って何だろう?フラメンコの神髄ってなんだろう?それにちっとヒラめいた日になりました。

【hmm…なアドバイス389.フラメンコのリズムが身体に入るとき】
 300組の作家さんが参加する“OZONEクラフトマーケット”、アクセ、小物、家具、器、衣服など多芸多彩。会期は4期に分かれて、明日5月10日が最終日です。第一目的はutteの登録クリエイターの手塚えりかさん。今回は会期中ずっと展示するプロモブースに作品展示。 

Dsc03500

 あいにくご本人はいらっしゃらなかった。彼女のキルン硝子のオリジナリティは、素材感、重量感、色彩、触感にあるが、特にすごいのは“空間を変える存在感”。デザインで自己主張する器やオブジェは数多い。でも彼女の作品は、環境との輪郭に溶け込みつつも、存在感をやさしく主張する個性がある。彼女の才能を、わたしは感知していると自負しています。 

Dsc03515 Dsc03508

 さてOZONEをそぞろ歩きをして、気になった作家さんたちをふたつみっつ。デザイン和紙パネルを展示されていた『OMOTEWASHI』が気になりました。和紙の素材感だけを訴えるのではなく、色やデザイン、鋲や糸など別素材を入れて際立たせるデザインがいいなと思った。

 もうひとつ陶器の『アトリエ朔土』。肌触り、稜線、象形にとぉってもオリジナリティを感じた。いいですよ、これ。日常的でもあり、作品的でもあり、土くれ的でもあり、アートフルなんだな。 

Dsc03495

 おまけは帽子好きですから。作家さんがいらっしゃらなかったけど、ひとつだけ写真撮りました。リアルな鳥の巣帽子!かむりたいなぁ(笑)。

【フラメンコをするにはフラメンコへの愛だけがあればいい】
 さてさて中野に移動。同場するkuramotoさん(あリアル名だ_笑)と待ち合わせて中野ZEROホールに。同胞tomoyoさんの晴れ舞台です。 

Photo チケットです。

 フラメンコ教室を主宰する島村さんは、筋金入りのフラメンコダンサー。今回の発表会の彼女の“ごあいさつ”にこうあります。 

「フラメンコをするにはフラメンコへの愛だけがあればいい」
(中略)
(自分に対しても人に対しても、そして何よりフラメンコに対して)
真っ裸でいることがどれだけ大事で、そしてとてつもなく恐ろしい
ことだということを、フラメンコは絶えず私に教えてきました。

 この発表会には前回も来ましたので、レベルの高さは承知しています。またしても満員でした。ただ今回はクラフトマーケットを観た足で来たせいか、そして島村さんのこの言葉を読んだせいか、「表現のオリジナリティって何だろう?」ということを思いつつ、観ていました。ちょっと意地悪(笑)。

【フラメンコのリズムが入っていた】
 フラメンコにせよ、路上のダンサーにせよ(ZEROホール界隈に踊りまくる若者がたむろしている)手と足で踊ります。健常な人なら誰もが持つ2本ずつの手足。もちろん腰や胸や首や頭も重要ですけれど、フラメンコは特に四肢が目立ちますでしょ。その巧拙が踊りの良し悪しかしら〜と思って観てしまう。tomoyoさんも他の踊り手もそんな目で観ていた。でもtomoyoさんの踊り、今回は違うんです。 

彼女の身体には、フラメンコのリズムが入っていた。

 身体の動きがフラメンコで、腕の上げ方、身体の傾け方、腰の置き方など、技術が身に付いたということもあるでしょう。小さい手足の動きにはまだ甘さがあるかもしれないど(深く踊りを知らないからね)、身体にフラメンコが入っていた。前回にはここまでのリズムを感じなかった。ひと皮、いやふた皮剥けた感じがした。

【hmm…なアドバイス】
 上手い下手を超えるのは、それが身体に入るかどうかそれが身体に入ると、同じ四肢で演じていても個性となる。きっとそれはクラフト作家の個性でも同じだろう。同じレッスンや制作修行をしていても、受けとめ方・努力の仕方・自分探しの深浅の違いが、分かれ道となる。

 クリエイティブとは“身体に入るかどうか”、自分のテーマを“好きになって裸になれるかどうか”。そんな教訓を得ました。今日は以上です。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

止まないじゃないか雨!で、レインウエア

 今日の午後は自転車でお出かけ。まず原稿の打ち合わせでITmedia/ビジネスメディア誠さんにお邪魔した。丸の内の国際ビル、正門の自動ドアから堂々と自転車を引っぱって入場、エレベータで8階まで(少しおどおどぉ)。吉岡さん、土肥さん、堀内さんから「もっとおもしろい記事、書いてくださいね〜」とフクロで叱咤されて(嘘です)、これを期待の裏返しと感得しました。へえがんばりまふ。

 1階に降りると地上は。ひと雨降ったあとらしく、ええいままよと次の訪問先、白山の『わがみ堂』へ。こっちは『プリバリ』に書くエッセイの取材です。浅野社長の熱い語りを伺いました。飛び込みなのに、ありがとうございました。

 だけど…止まないじゃないか雨!そこで今日はレイングッズ。

【hmm…なアドバイス388. 止まないじゃないか雨!で、レインウエア】
梅雨に向かう天候が不順な季節に、雨の日が待ち遠しい、また、雨の日を楽しむ、という意を込めた同フェアでは、通勤から休日まで快適に過ごしていただくために、ブラウス、カットソーやボトムスまで含めた、トータルコーディネート提案をしてまいります。引用元

0219398_02

 おしゃれなマッキントッシュフィロソフィーの新作です。以前にこのブログで一度取り上げましたが、このレイングッズを着たいばかりに女装したい?とまで言いませんが(笑)、エレガント・カジュアル(エレカジですか)なブリティッシュに惹かれます。

 5月13日から26日まで全国百貨店(リリースにどこぞの説明無し)で“ハッピー・レイニー・フェア”を開催するそうです。「コート」「ドットタフタ」「ブライトクロスギンガム」「ポケッタブルレインブーツ」「レインパンプス」「バタフライプリント(長傘)」など。雑貨単品だけでなく、コーディネイトするフィロソフィーを追求するそうだ。美しいギンガムだからそれがぴったり。

 百貨店のこのイベント、中年男が行くとヘンタイと思われるのがイヤですが遠目から眺めようかしら。調べると次の18カ所

19

【キャス・キッドストン/cath kidston】
 同じ英国の魅力的な柄モノブランドは『キャス・キッドストン/cath kidston』。

Wph_1 239820

 5段式の折りたたみ傘、左側の画像はエルオンラインの古い記事から、右は現在販売中。  

231343  
 こんな柄が楽しいな。『London Tiny Umbrella』。広げて直径87cm, たたんで長さ15cmの5段傘。VAT込みで20ポンド(約3,000円)。会社の成り立ちはこんなだそうです。

およそ10年前、キャスは、会社をスタートした。ノッティングヒルの小さなお店で中古の家具やビンテージ布地を売っていた彼女は、すぐさま自分で布地や壁紙のデザインを始め、今ではおなじみの色鮮やかな花柄プリントを生みだした。引用元 

239790 246095 

左は“キャグ”またはキャグール。折りたたみのレインブレイカーのようなもの。25ポンド。右側は“シャワープルーフ”のドレッシーなロングコート。95ポンドですが、惹かれます。日本での販売はこちら。1-2F Daikanyama Bldg 26-9 Sarugaku-cho, Shibuya-ku
03-5784-1352

【hmm…なアドバイス】
 途中で雨宿りつつ、気持ちはハッピーレイニー・バイシクル。なんてやや強がり(笑)。バイク乗りが羽織ってかっこいいレインウエアなんて、少ないさ。濡れて(も)走れということだろうか。

 バイクが人生の半分を占めるメッセンジャーさんはともかく、出前の人、宅急便の人、郵便局の配達の人、ベンディングマシンのルートセールスの人、ほっとペッパーの人、濡れて働く人びと、いろいろいる。ワーキング・レイン・ビューティもあっていいですよね。今日は以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2009年5月 7日 (木)

出版不況を生き抜く、新しいビジネスモデルを考えよう

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードです。

出版不況を生き抜く、新しいビジネスモデルを考えよう
愛読していた『エスクァイア日本版』が休刊の方針を示したことにショックを受けた筆者。エスクァイアに限らず、休廃刊する雑誌や自己破産を申請する出版社は後を絶たない。出版不況を生き抜くにはどうすればいいのか、その策を考えてみた。続きはこちら。 

04061214_49d9738d05a8f  

 88年8月号、これが、たぶんわたしが購入した最初のエスクァイア日本版。それ以来、約10年に渡り定期購読をしたように記憶しています。今、エスクァイアのサイトではバックナンバーを販売中ですが、その売れきれ状況から、昔の号ほど人気があるようだ。 

Photo

 これは当時(89年頃)、エスクァイアの定期購読者に送付された“テレホンカード”です。ピントがぼけててごめんなさい。でもね、大事にとっておいてあったんです。いつしか定期購読を止めて、いつしか離れてしまいまいした。あらためてごめんなさい。

【読者が“エスクァイアでなくなった”】
 エスクァイアの休刊、事業としての運営見通しがたたないゆえのものとは思いますが、カルチャーマガジンを巡る大きな時代の流れ(日本特有の“流行り廃れサイクル”とも言えます)から観れば、確かに環境は大きく変化してきた。

 その理由、「読者がエスクァイアでなくなった」のではないか。

 粋でスタイルにこだわり、生きざまにこだわる。それがエスクァイア・スタイルでしょう。日本人のロールモデルとして、あの白州次郎さんをあげればいいでしょうか。そんなスタイルの人が減った。そんなスタイルを目指す人が減った。 

 そのかわりに増えたのは“デジタル&バーチャル民族”です(最近アクセスが増えていていて思い出した“ノマド”といってもいい)。今やわたしもその一味ですが(笑)。それじゃあ読者が減る一方ですよね。

【60年代のエネルギーを復活させよう!】
 年寄りの冷や水とは言いたくも言われたくもないが、かといって“年配者の冷や水”もイヤだけど、わたしはこう思う。今より80年代、90年代のほうが、語るべきライフスタイルに個性があった。70年代はクソだったが(失 礼!)、60年代こそ、カルチャーもエコノミーもファミリーもスポーツもガバメントもミュージックもスペース(宇宙)も、大きな大きなうねりが あった。変革の起点があった。過去100年でもっとも語るべきことが多い10年が、60年代だと思う。

 60年代の残滓エネルギーが、70年代から2000年まで続いて、なんとか面目を保っていた。それが21世紀になり団塊世代がリタイアして、多くの社会構造にゆるみ/噛み合ないことが増えてきて、マナーも生きざまも夢も息切れしている。そこに経済不況がかぶさって、もうカルチャー志向なんて…となっている。 

ビジネスは環境に合わせるのが王道である。だがカルチャーは環境に迎合すると衰退する。60年代のカウンターカルチャーを思い起こそう。環境に反逆する力こそ、文化がインダストリーとなった原動力だった。反逆に支持が集まった。逆に官僚的・ビジネス的になりすぎると、どんどんカルチャーは縮んでゆく。青臭い議論がビジネスになるくらい、アヴァンギャルドでなくちゃダメなのだ。

【物流を制するものが・・・】
 と、柄にもなく空(カラ)理念を書きました。最後に現実的な話しをひとつ。

 ビジネスメディア誠のエッセイに「低コスト制作・直販流通網を作るベンチャー出版社は出てこないのか」と一文を入れた。活きのある出版物が売れない問題、実は出版流通にあるという声は、根深い。出版流通を2社で独占する状態が、果たして自由競争と言えるのだろうか?米国では5月6日付けで、電子ブックリーダーのAmazon Kindleが発表された。本はkindleで読むーそれは“読書時点の覇権”というビジネスモデルである。

  Kindledx1  引用元

 出版流通、根っこ(納本)も返本前線(店頭)も抑えられている、硬直した出版流通の中で、どこを押せば構造が変わるか?読書(読者)時点にねらいをつけるしかなさそうだし、そこから変えられれば、市場の構造はガラリと変わる可能性が出てくる。こんなAmazonのアプローチは参考になります。ダイレクトでお届けできれば、配給・価格リーダーを握れるし、エンド価格も安くできる。感想や出版ニーズもダイレクトに獲得できる。

 Amazon Kindleにのっかる手もある。だがマージンがえげつないのでは、意味がないが。今日は以上です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年5月 6日 (水)

雨の日の自転車はブルースだ。

 今年のわたしのGW、まさにGWでした。Golden Weekではなく“Go Work”ですけどね。わたしの名前、郷(ごう)です(笑)。よ〜く働いたので明日から休みます。

 なんて…嘘。明日は明日でやること・行くところタンとあります。働きづくめでジョギングさえしてなかったので、午前中にutteの新登録クリエイターさんのインタビューを仕上げて、自転車にまたがりました。自宅から仕事場までリンリン。

【hmm…なアドバイス387. 雨の日の自転車はブルースだ。】
 今日はアラよっと、近道の短距離コースを選びました。一度クルマに幅寄せされたヒヤリをのぞけば、近道は正解でした。お昼ごろ、都心へ入る大河を越えて“宿場駅”を過ぎたところで、あらら雨に足止め。あとちょっとなのに。

 けっこう濡れたのですが、ヘルメットから滴り落ちる雨にもめげず、ええいままよ!♪こんな雨に発車できないなんてぇ♪ キヨシロゥ!なんて叫んでね。 

14

 それに雨の日の自転車、スチール(クロモリ)の車体、錆びないでねとつぶやいたり。自分の濡れは気にならなくても、愛車は気になる。やっぱり錆びない+雨に強い素材のバイク・フレームがいいと思う。チタン、マグネシウム、アルミ、そして故人の愛車『オレンジ号』のようなカーボンフレーム、今はビンボーなので手が出ない。そこでバンブーはどうだろうか? 

Woodframebikethumb530x35317437

Fast-growing bamboo seems to be the current material of choice for many green-thinking designs, so it was just a matter of time before someone came up with a bamboo bike frame. While I don't think the world's landfills are getting clogged up with steel bikes, most of the alloys used do contain some pretty nasty stuff like chromium and molybdenum.引用元

竹は成長が早いゆえに、自然素材の代替として真っ先に検討されるけれど、自転車のフレームに使われるのも時間の問題だろう。埋め立て地が鉄製バイク廃棄物で一杯になるとは思えないが、その多くにはクロムやモリブデンといった環境汚染物が含まれているのだ」 

1aktuell6

 う〜ん。たしかにそうかもしれない。地球環境を考えれば、リサイクルが確実にできる素材と加工品を使うべきなのだ。このデザインを創ったのはArndt Menke's Holzweg さん。竹のしなやかさ、強さ、耐久性に着目したのだろう。ハンドルの芯がツツヌケというのは新鮮です。 

1aktuell4

 とりわけ印象的なのが“リアサス”だ。竹のしなやかさと弾性を活かした。これがほんとうに機能するなら、ナチュラル素材フレームの象徴となる。ぜひ開発をしてもらいたい。

【座りたいときもあるぜ、ベイビィ♪】
 雨宿りくらいでは、サイクリストはもちろん座ろうとは思わない。だが雨が止まず、RCサクセションの古歌でも聴きたくなったら、座りたいと思うこともある。そんなときの御用達がこれ。

Messenger_bag_chair

 これは凄い!メッセンジャーバッグが“ディレクターズチェア”に早変わり。スタイリッシュな『Messenger Bag Director’s Chair』は、メッセンジャーバッグの外見から、わずか数秒でチェアに変身!本体重量は4kg、耐加重113kgまで。125.95ドルで発売中。

【hmm…なアドバイス】
 ともあれ愛車とわたしは無事仕事場に到着し、午後5時まで軽作業をした。その作業成果(テーブルとベンチ)をアップしたので、ご参照ください。

 おおっと、ひとつ大事なイベントを忘れていたのに気づきました。ビジネスメディア誠への今朝の入稿をすっぽかしていました!ごめんなさい!曜日の感覚が途切れました。原稿はモチ仕上げていました。なにせ、雨の日はブルースですから。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月 5日 (火)

Amazon Kindle “グランデ”をめぐり

 米国東部時間の5月6日、マンハッタンのPace UniversityでAmazonが電子ブックリーダー『Kindle』の“グランデ”バージョン、つまり大きなサイズを発表する。どのくらい大きいかといえば、今のKindleが6インチ(約15cm)であるのに対して、9.7インチ(約25cm)。 

25 引用元

 見た感じリーガルパッドほどもありそう(タテ298×ヨコ215mm)。これが果たして売れるのか?

【hmm…なアドバイス386. Amazon Kindle “グランデ”をめぐり】
Unlike tiny mobile phones and devices like the Kindle that are made to display text from books, these new gadgets, with screens roughly the size of a standard sheet of paper, could present much of the editorial and advertising content of traditional periodicals in generally the same format as they appear in print. 引用元

26

 「ちっちゃなモバイル機器や携帯と違い、kindleはシート大のスクリーンで本などを映すことができる。多くの編集物、広告、そして歴史ある刊行物も、印刷と同じフォーマットで読むことができる

 ニュースの火付け役となったニューヨークタイムス(NYT)紙の記事から。5月6日の発表の壇上には、AmazonCEOのJeff Bezos氏と、NYT紙の会長そしてCase Western Reserve Universityのプレジデントが登壇する予定だという。

  Bezos氏は「苦境にあえぐ新聞社を救済するデバイス」というコメントを発表するのだろう。その顔ぶれから見て、NYT紙と大学のテキストブックがメインのコンテンツとなると思われる。機能はそのとき発表されるのだろうが、白黒画面、E lnk(電子ペーパー)、EV-DO(携帯電話網高速通信)は変わらないのだろう。

【電子ブックリーダーをめぐる国取り合戦】
 先んじた報道をしたNYTはどうやらAmazonと提携して紙面の電子ブック化を進める方針。大学ではPace, Princeton, Reed, Arizona State, and Darden School at the University of Virginiaが加わるそうだ(引用元 メディア・パブ)。 

Mkav885_ereade_g_20090503195234

 一方、USA Today, Financial TimesはPlastic Logicと提携した(画像上)。San Francisco Chronicleなどを所有するHearst CorpはFirstPaper LLCと、Wall Street Journalも別ベンチャーと提携するとされる。今年中にはAppleからもタブレットMacが発表され、iPhoneと似たサービス提供をするはずなので、09年〜10年のガジェットテーマは電子リーダーとそのソフトウエアのデファクト争いになりそうだ。

【読み手よりも売り手の都合ありき】
 電子ブック、今ひとつ普及が進まない。読みにくい、扱いにくい、充電の手間、習慣、いろいろな課題はあるが、ここにきて普及の引き金は“不況”である。08年12月トリビューン社が倒産。不況がキツいデトロイトの地元紙は週2日宅配だ。

 日本でも広告は減少し、地方の夕刊発行はどんどん減っている。新聞を取らない世帯、今や4世帯に1件と言われる(引用元)。それでも(あまり報道されないが)日経や読売、朝日の社員の平均年収は1,000万円を軽く超える。コストダウン策として、経費の5割以上と言われる印刷・配達コストを削減するのが手っ取り早そうだ。

 もちろん取材と編集も合理化を進める。コンテンツ編集と記事の使い回しを一層進める。ひとつのニュースがWeb、印刷媒体、TV報道、Podcastingなどにカタチを変える。印刷の廃止は電子化の流れに沿っている

【hmm…なアドバイス】
 だが問題もある。ひとつは広告。印刷新聞では広告は紙面の一部である。ごく自然に目にとまり、読む習慣がある。いつもの3行広告があると安心したりね。紙面を開いて全面謝罪広告に“アホか”とつぶやいたり、“なるほど”と思ったり、“こんな安いの!”とか叫んだり。新聞広告は文化の一部だ。

 だがオンライン広告はそこまで熟していない。右か左に押しやられ、まったく読まれないばかりか毛嫌いされる。自動で大きくなるフラッシュ広告にはイライラする。この解決には知恵とデザインと、さらに時間が必要だ。

 もうひとつは読みたい記事と読ませたい記事のバランス。Webの良さはオンデマンドであり、読みたい記事をクリックできるところ。一方新聞は、読みたい・読みたくないに関わらず、“一覧性”が重んじられる。だから見出しやリード文で読ませる工夫がある。電子化でどうなるのか。「ウチの息子が高校野球で活躍したんだ!」と何十部も買って配る親がいなくなるということ。電子ペーパーではURLを配布すればいいから。紙面づくりを電子ペーパーを軸に見直す必要が出てくる。

 ついでに余談。infoseekの記事タイトルは“釣り”が多すぎる。クリックさせさえすればいいというビジネスモデルは、書き手も読み手も育てない。同紙は特に目立つので書いたけれど、これはWebメディア全般にも通じています。新聞に学ぶことは多い。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

壁紙は楽しい

 昨日と今日、休日返上で、アートマルシェ神田のビル1階のショーウィンドウ装飾をした。
結婚式二次会までキャンセルさせてもらって(ごめんなさいYUMAさん)。アートな発想力はフツー人以上と自賛するけれど、仕上げ力は低いなあ。

 何にテコずったかといえば背景。白い紙で素な壁をイメージしたくて、パネルに紙を貼るのがうまくない。無地パネルを手仕事でカバーリングしたので、たっぷり汗をかいた。

【hmm…なアドバイス385. 壁紙は楽しい】 
 背景ペーパーに手こずる素人に、垂涎のアート・ウォールペーパーがある。次の画像、オフィスの一角の壁が何だか派手な感じですが、これはアートな壁紙なのだ。 

19

I collect headlines from the New York Times and corporate logos from the internet and use them as data for systems that generate complex drawings. I spend thousands of hours photocopying microfilm and downloading from the internet in order to reproduce the exact font and size of the headlines and logos. 引用元 

ボクはニューヨークタイムスのヘッドラインとネットからの企業ロゴを集めて、複合的なドローイングとして再編集した。マイクロフィルムをコピーして(1990〜2005までの紙面ゆえネット時代以前のものがある)、ネットからダウンロードして、ロゴとフォントをそろえてウォールペーパーにしたんだ」とデザイナーのA. J. Bocchinoさん。 

Bocchino_full

 こんなふうに見えるウォールペーパー、接近すると、 

20

 もっと接近すると、 

17

 『NEW YORK TIMES HEADLINES (1990-2005), 2006』として、ロールあたり1,000ドル(高さ305cm × 幅102cm)で販売中。壁紙としては最高クラスの値段。ニッポンのDIY激安通販では幅900mm、長さ30mで1万円とある!。価格だけ比べれば10倍ですね。

【モコモコ】
 もうひとつ、モコモコなウォールペーパー。引用元。 

Spamghetto3

using the content from unsolicited spam email, the group created a wallpaper that appears like a floral pattern from afar. up close it is clear that each piece is made from hundreds of words taken from ads offering ‘porn material, pirate software, viagra, illegal financial services and advice on women seduction’. the paper is made from a generative software program that customizes each order to size. 引用元

スパムメールからのワードをつかって、まるでスパゲティのようなデザインでことばをのせた。ポルノ、海賊ソフト、バイアグラ、非合法な儲け話しなど、ことばの洪水をデザインした。 

Spamghetto2

 これに近寄ると、 

Iw4

 制作はイタリアのtodo。文字デザインをグラフィカル表現するデザイン感度が凄い。

【壁紙は楽しい】
 壁紙の構成要素、いろいろある。柄・色・素材感や機能性。柄は目立つ方がいいのか、目立たないの方がいいのか。あれこれ迷った挙げ句に、無地(無難)に落ち着くのが日本人。迷わずに自分の好きな色を軸に据えるのが欧州人。色を見ずに色番号を電話で指定するアメリカ人(笑)。

 塗装にせよ壁紙にせよ、どちらも部屋・雰囲気を一変させる力がある。無難な無地を選べば、シュールでアートフルな絵を掛けたくなる。冒険的な色彩・デザインの壁/壁紙mなら、ピュアでインスティンクトな書を掛けたくなる。壁紙って楽しいですね。 

【hmm…なアドバイス】
 2つの壁紙事例から、utteの事業にインスピレーションが湧いた。デザイナーmorldさんのデザイン、近々にご紹介する双子のデザイナーさんのモチーフ。どちらも素晴らしい“壁の演出”になるのだった。これをなぜ、思いつかなかったのだろうか。

 さて、いったん完成したショーウィンドウ。休み明けにcherryさんの感想を得て、みなさんの指示をあおぎ、手直しして本格オープン。出来あがったら写真撮って紹介します。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

病みあがりの夜空に

 今朝は早起きをした。日差しも明るい朝、日経新聞を開くと、“あのニュース”が眼にとまった。とたんに“あの曲”を聴きたいと思ってyoutubeをブラウズした。ビジネスメディア誠のエッセイを手直しして家を出た。仕事場でも“あのフレーズ”を口ずさみながら、個展の準備やアートマルシェ神田の環境整備をまっとうした。とても哀しかったけれど。

 わたしには連休はなく“連業”の日々となる。仕事は楽しいけれど、自転車にも乗れないので、せめて関連グッズをとりあげたい。

【hmm…なアドバイス384.病みあがりの夜空に】
A new MP3 player from a Taiwanese firm allows bicyclists and other users to listen to music from a compact digital player that doesn’t require earphones or headphones. The device is called Podio and it crams the speaker, amp, and storage into a metal tube 88mm long that can connect to a bike’s handlebars. 引用元  

Podio1 Podiosb

台湾のメーカーから発売するMP3プレーヤー、イヤホンもヘッドフォンもいらない。Podioはスピーカーとアンプ、メモリーを一体化し、長さ88mm、直径37mmの筐体は、自転車のハンドルバーにしっかり装着できます。(しっかり訳) 

4

 自転車のハンドルに、この図のような台座を付けてハメ込む。バイクを運転中も音楽を聴くことができるぜ。イヤホン・ヘッドフォンは御法度だが、音量さえ気をつければこれはイケる。2GB、スピーカー駆動9時間、USB充電は6時間というスペック。現在販売代理店募集中で価格未詳。こいつは自転車乗りたちに、そこそこ売れるはずだぜ。

【コイツを、オレンジ号に付けてやりたかったぜ】
 ところでこのPodioにかける曲、何にしようか?今朝のあの無性に寂しかったニュースがアタマを巡っている。だから“あの曲”しかないぜ。イっちまった彼の愛車、オレンジ号にこれを付けてやりたかった。それで彼はどんなブルースを聴いただろうか?わたしは『雨上がりの夜空に』をかける。 

Img8e3bf4a031k0ogjpeg 彼の愛車オレンジ号

どうしたんだ Hey Hey Baby!
バッテリーはビンビンだぜ
いつものようにキメて フッ飛ばそうぜ

「雨あがりの夜空に」「スローバラード」などのヒット曲で知られるロック歌手の忌野清志郎さんが2日午前零時51分、がん性リンパ管症のため東京都内の病院で死去した。58歳。引用元  

15 次の動画より

 やっぱり逝ってしまった。ニュースが途切れていたので、ヤバいとは思っていました。合掌しつつ、チューニングしたyoutubeはこれだ。告別式で流してほしい。合掌。

【忌野清志郎の功績】
 フォーク、反原発ソング、愛し合ってるかい、などいろんな角度で語られる忌野清志郎だが、わたし的には“日本語ロック・日本語ブルースを創った功績”が、とてつもなく大きいと思う。

 日本語のロック、RCサクセション以降も、今どきのグループも、ぎこちない歌詞やメロディばかり。歌いにくいのがその証拠だ。8ビートにのせる日本語、構造的にも押韻的にもイメージ的にも、けっこうむつかしいのだ。

 だが清志郎―仲井戸麗市から生まれた曲は、違う。日本語をかっこいいロックにした。軽やかでシニカルでハッピーな、ブルースにした。頑迷な世間へのメッセージを、洋楽+邦楽=フュージョンにした。こいつは素晴らしいことだ。だからみんな、すぐに歌えるんだ。

授業中 あくびしてたら
口がでっかく なっちまった
(中略)
Ah 君の知らない メロディー
聞いたことのない ヒット曲

 名曲『トランジスタ・ラジオ』の一節。シンプルで、じんわりと、永遠にリフレインする。頬づえしてラジオを聴く青春のシーンが観えてくるじゃないか。坂本九の上を向いて歩こう』のロックバージョンでは、“ニッポンの最高のロックンロール!”と叫んで、ブルージィに歌い上げた。『おふくろさん』とかも歌ってほしかった(笑)。バンドイントロダクションの『よぉーこそ』もエゲツないほど素晴らしい。

【自転車はブルースだ。】
 彼の著書『サイクリング・ブルース 』からの引用(引用元) 

Af8372e5

走る道すべてにブルースがあふれている。楽しくて、つらくて、かっこいい。自転車はブルースだ。底ぬけに明るく目的地まで運んでくれるぜ。

 彼のことばを胸にきざんで、ブルースに生きよう。底抜けに明るく。合掌アゲイン。愛してるぜぇ!どうもありがとう!今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

ちこり茶というスプラウトビジネス

ちこり茶って何? テレビをあんまり観ないし、コンビ二でペットボトルを買わないようにしているから(ひと月に1本くらいしか買いません)、飲料商品には最近かな〜りうとい。でもこれは飲んでみたいと思ったのが『ちこり茶』。 

17035_8fcg2ifixy 引用元

 ペットボトルじゃなくても売っていますが、すっきりとしたボトルデザインもいい。製造元の株式会社サラダコスモやその社長さんも好感がもてました。

【hmm…なアドバイス383. ちこり茶というスプラウトビジネス】
 岐阜県中津川市の新しい特産品「ちこり」の国産化に挑戦し約2年が経過。ロハスなノンカフェインの健康茶「ちこり茶」が健康志向で10万包を突破し、愛飲者も増加。そこで、「いつでも」「どこでも」「健康を!」テーマのちこり茶をお洒落な「ペットボトル」で新発売!5月4日よりインターネットでお取り寄せも開始。引用元 

180pxwitlof_en_wortel  引用元

 ちこりとは欧州原産の野菜。キク科の多年生野菜で、葉をサラダとして、根を茶などとして飲む。西洋ではレタスのように普通だが、日本での知名度はイマイチというか、ほとんどの人が知らない。その野菜づくりに2004年から取り組み、お茶、コーヒー、焼酎、ロールケーキやパンにまでちこりを使う。5月7日から出荷開始のペットボトルは、地元中津川の直売所で150円、通販は160円。 

8

これはちこり根100%のノンカフェインのお茶。焙煎した根をティーバッグで、濾したり沸かしたりしていただく。なんか土っぽい(笑)。でも血糖値を抑制し、整腸作用もあるそうです。美容にもよさそう。

【同社の成り立ち】
 同社は現社長の中田智洋さんの父が、ラムネともやし製造を兼業する会社として起こした。病気に倒れた父の跡を継いだとき、それをもやし専業にした。「砂糖がたんと入っているラムネは身体にはよくない」という想いからだった。だからもやしも無添加・無漂白で製造を開始したが、茶色いもやしは最初はスーパーに卸せず、認知されるまで苦労したそうだ。

 45歳で年商42億円を達成。カイワレ大根で一儲けしたわけだが、あのO-157事件で奈落の底へ。廃業する会社も多かったが、カイワレの一本足打法じゃなかったのがよかった。また経営がうまかったのが評価されて、銀行から融資も引き出した。しかも「従業員もパートもひとりもクビを切らない」と宣言をしてその通り実行した。あの時代にそんなことができるとは、凄いことだ。

 だがそれがきっかけで、有機緑豆もやし、ブロッコリー発芽、発芽大豆、そば新豆、アルファアルファ、そしてちこりと、発芽野菜(スプラウト)にフォーカスしつつ、栽培商品を多様化させた。ひとつがダメでも他で補う。経営の鉄則だ。しかもそれぞれ衛生を最優先する最新鋭工場で生産する。

 以上同社沿革と『かがり火』を参照させていただいた。とても良いインタビューだ。
http://www.kagaribi.co.jp/14p.html
http://www.kagaribi.co.jp/images/115gengou.html

【自給自足のギ・ア】
 ちこりの生産はこんな想いから始めたそうだ。「将来日本の食糧事情は急速に悪化する、そのときに備えて自給自足と高齢者の雇用促進をしよう、休耕地も有効利用しよう」。

 確かに鳥・牛、そしてこんどは豚と、食肉は安全よりも生産効率を高めたせいで受難が続き、消費者離れも起きている。野菜だって突然変異や疫病で、いつ同じ運命をたどるかわからない。食の安全は自分で守るしかない。

 そのために中田社長が設立した会社がギアリンクス。岐阜県の“ギ”とアルゼンチンの“ア”、そのリンク=架け橋という意味で、事業目的は岐阜県民の食糧確保。食糧生産基地としてのアルゼンチンに大農場を所有して、いざというときに大豆などを供給する。『ガイアの夜明け』でも放映されたので、ご存知の人も多いでしょう。

 そしてチコリには土地だけで10億円も投資している。年商50億の会社で、個人の借金は60億だという。岐阜にこんな性根のすわった社長と会社があったとは知りませんでした。勉強不足の極みです。

【hmm…なアドバイス】
 まずはちこり茶を飲みましょう!さてtomoyonにおかれましては、こういう会社どうですか?ちょっと遠いけれど、良い会社のように思えます

 さて追加のアドバイス。数日前にご紹介した木童のテーブルの件です。価格を発表していいというご連絡をいただきましたので改めて。

“1820×910mmサイズのテーブル”(建築家御用達のテーブルです)
・天板 15,750円(消費税込み)
・アルミ脚部 42,000円(同) 

Meeting02 良い顔してます。

総額57,750円は品質と比べて相当に戦略的です。実物を観たいかたは郷に連絡いただくか(見学歓迎@アートマルシェ神田)、木童の東京オペラシティのショールームにお出かけください。今日は以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年5月 1日 (金)

電気バイクには未来がありそう。

ウッテリエのふたりウッテリエは造語です。utte=売って+ソムリエ=ウッテリエ)は転居しました。と言っても、同じビルの南側の個室から、北側のへソソっと転居しただけ。クリエイティブ・レンタルスペースのアートマルシェ神田の開設に合わせて、施設管理をしやすい大家さんみたいな場所に移りました。

 電器街に向いたオフィス。秋葉原の電器街というと喧噪をイメージしがちですが、店頭でガ鳴るのは今やソフマップぐらい(笑)。規制もあるはず、あんがい静かです。でも道路を走る“あの音”だけは許せない。

【hmm…なアドバイス382.電気バイクには未来がありそう。】
 それはオートバイの音!自動二輪、なくなればいいのに!と思うことシバシバです。音を出したい特殊民族が乗る乗り物ではないのでしょうか?それは偏見でしょうか?近年規制がキツくなって、何デシベル以下という規制がクリアできずに、廃番になるバイクが相次いでいるという。そこで『zero s electric motorcycle』はひとつの活路である。 

Zeroxelectricmotorcyclewideblack

Years of development in our proprietary Z-Force™ technology make Zero Motorcycles a leader in acceleration, range and longevity. Our fast chargers are completely automatic and use a specially developed charge profile to optimize charge times. 引用元 

 長年の開発成果であるZ-Forceテクノロジーにより、アクセル性能と持続性の両方でトップをひたはしるのがZeroである。急速充電性能と電池を長持ちさせる最適充電プロファイルを提供します。(直列訳) 

Zs4

【電気バイクの魅力】
 これ、電気バイク。カッコいいし、性能も素晴らしい。メーターがプリウスみたいにシンプルでかっこいい。モデルはDirtとStreetの2種あり、フツーのバイクと違うスペックが並んでいる。ダートタイプの主要スペック。

・23馬力
・最大電力インプット 17,400ワット
・最大航続距離 2時間または40マイル(64km)
・充電時間 2時間以内
・トータル重量 68.5kg
 

Zs3

 何といっても軽い!超軽いアルミフレームと、もちろん動力源が軽いことがその理由だろう。これがガソリンエンジン車であれば、たとえば250ccと比較すると、軽く100kgh越える(。あのスーパーカブ(よく出前で使われているやつ)が80kgくらいだから、その軽さが際だつ。さて燃費はどうか。

Less than $.01 per mile or kilometer  

1kmでも1.6kmでも1円以下という、よくわからない表現。要は安いということらしい。ホンダのカブは定地走行でリッター100kmと言われるから、1km1円。カブと同等かそれ以下。だが価格はカブよりまったく高い、ダートタイプで7,450ドルから。節約でモトを取るというバイクではない。 

Bike_charging Mototrperm

 スペックをじっと見たが何デシベルという表記がなかった。電気バイクだから静かであるはず。ひるがえって日本のバイク騒音事情。近年は環境規制の中でも、排出ガスよりも騒音規制がキツいといわれるのがバイク。その規制のため生産中止に追い込まれるモデルは多い。わたしにとっては嬉しいが。

【電気バイクにも愛の手を!】
 電気バイクの登場はこれが初めてではもちろんない。だが電気自動車へは減税や補助、さらに電気ステーション開発に補助金さえつく。電動自転車には規制緩和があり、道路交通法施行規則で、最大駆動補助比率が従来の1:1から1:2まで引き上げられた。それによって、坂道登りがずいぶん楽になったという。

 電動へのフォローがある中、なぜ電気バイクにはないのか?音が消滅して経済的に走れるなら、バイクにもどしどし補助をしてもいいです。

【hmm…なアドバイス】
 電気自動車、電動自転車、電気バイクの普及により、街の風景や匂いはかなり変わる。ガソリンステーションが減り、もっと小型で投資が少ない電気ステーションが街のそこかしこにできる。大規模小売店やシアターコンプレクスの駐車場にも、Times24のような時間貸し駐車場にも充電ステーションができる。マンション駐車場にも待ち時間2時間・診療5分の大病院駐車場にもいい

 対象とする電動車も広がる。電動車いすや電動補助車、電動リアカーにも、そして電動屋台にも(笑)。電気が拓く未来なんていうと、まさに1世紀前のことだが、今、数十年続いた自動車メーカーが倒産するわけです。ガソリンの時代が終わりかけているのが実感できる。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »