« BONJOUR CHOC!ボンジュール・ショック展にようこそ♪ | トップページ | かわいいペットには旅をさせろ。 »

2009年5月18日 (月)

水面エンターテイメント オン・ザ・プール

 今日は昼間はテリテリで熱かった。都内は今年最高気温の28度、練馬では29度をマークしました。こりゃもうプールだ!練馬区にあるのに、なぜか豊島区のプールといえば『豊島園』。開園して約80年、“流れるブール”が有名です(今や知らない人の方も多いらしいが)。 

5 引用元

 わたしゃ今週はギャラリーの門番ですから、プールなぞ行けません。その代わりにバーチャルな夏気分で、水面のエンターテイメントグッズを紹介したい。

【hmm…なアドバイス396. 水面エンターテイメント オン・ザ・プール】
you no longer have to worry if you weren’t born with the ability to walk on water. ‘water walkerz’ is a toy which gives anyone the ability to seemingly walk on water. 引用元  

3

水面を歩く才能に恵まれていないとしても、もう気にすることはありません。water walkerzは誰もが水面歩行者になれるトーイです」 

2 楽しそ。

 樹脂製のボールの中に人間が入って、歩いたり走ったり転んだり、ブツけたり笑ったり、水面歩行というより“倒れこみ”がおもしろそ〜なグッズです。やってみたい!

英国発のこのグッズ、プールだけでなく浜辺や川面でもOK。水着にならなくても遊べるので(だってボールの中だから)欧米で人気がある。貸し出しでも楽しめるけれど、競争もいいし、エクササイズもリハビリもできる。

 日本ではまだお目にかかることは少ないけれど、豊島園の流れるプールにはうってつけですよ。今年の夏は“ウォーター・ウォーカー”をブレイクしそうだ。唯一の懸念は、前の使用者が新型インフルエンザの保菌者でないことですが。

【ぷかぷか浮いていたい】
 豊島園の流れるプールで遊ぶなら、ウォーター・ウォーカーボールの中で暴れずに、優雅に揺ら揺ら楽しみたい。そんな人には『Slack Amphibious Lounger』がいいでしょ。訳すのむつかしいですが、“水陸両用クッション”ですかね。 

Amphibiouslounger1

 クラゲのように水にプカプカ浮いて、あちこち行ってもゆ〜らゆら。心もプカプカしmすでしょ。流れるプールにはうってつけグッズ。サンタン・ローションと共に揺ら揺らすれば、優雅な夏休み、ウツラウツラが思い出にもなるでしょう。詳しくはSLACK® Japanにお問い合わせを。 

Subcategory_amp2 オン・ザ・ヨット。

【流れつつ音にもしたりたい】
 くつろぎにはサウンドがカギを握る。豊島園ではムリだろうが、プライベート・プールなどでは水面でもサウンドがあればくつろげますよね。 

Aquasounder

 『Aqua sounder』 防水スピーカーをプール面に揺ら揺らさせて、プールサイドのクレイドルからのiPodの信号をトラッスミットして音楽を流す。なぁるほど。音質の期待度は計り知れないが、音楽好きには欠かせない。ただし流れるプールで使って、スピーカーがずっと先に流れても当局は感知しません。定価149ドル。

【hmm…なアドバイス】
 プール=泳ぐ、長さ、深さ。そういうエクササイズイメージもある。プール=プールサイドで眺めるもの、サンタン・ボディのクールダウン、そんな機能もある。

 でも“浮かんで楽しみたい”という、人の根源的な楽しみもある。『都市人口当たりのプール面積』という民力指標は調べられなかったが、都心にはプールの絶対面積が少ないのではないだろうか。だって学校プールやホテルプール、クラブプールは多くても、浮かぶには排他性が強すぎる。だからちょっとだけ水面に浮くサービスを導入すれば、新需要発掘につながりそうだ。今日は以上です。

|

« BONJOUR CHOC!ボンジュール・ショック展にようこそ♪ | トップページ | かわいいペットには旅をさせろ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水面エンターテイメント オン・ザ・プール:

» 個展等貸し画廊レンタルギャラリーgallery情報ネットナビ [個展等貸し画廊レンタルギャラリーgallery情報ネットナビ]
個展等貸し画廊レンタルギャラリーgalleryの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年5月23日 (土) 14時01分

« BONJOUR CHOC!ボンジュール・ショック展にようこそ♪ | トップページ | かわいいペットには旅をさせろ。 »