« 電気バイクには未来がありそう。 | トップページ | 病みあがりの夜空に »

2009年5月 2日 (土)

ちこり茶というスプラウトビジネス

ちこり茶って何? テレビをあんまり観ないし、コンビ二でペットボトルを買わないようにしているから(ひと月に1本くらいしか買いません)、飲料商品には最近かな〜りうとい。でもこれは飲んでみたいと思ったのが『ちこり茶』。 

17035_8fcg2ifixy 引用元

 ペットボトルじゃなくても売っていますが、すっきりとしたボトルデザインもいい。製造元の株式会社サラダコスモやその社長さんも好感がもてました。

【hmm…なアドバイス383. ちこり茶というスプラウトビジネス】
 岐阜県中津川市の新しい特産品「ちこり」の国産化に挑戦し約2年が経過。ロハスなノンカフェインの健康茶「ちこり茶」が健康志向で10万包を突破し、愛飲者も増加。そこで、「いつでも」「どこでも」「健康を!」テーマのちこり茶をお洒落な「ペットボトル」で新発売!5月4日よりインターネットでお取り寄せも開始。引用元 

180pxwitlof_en_wortel  引用元

 ちこりとは欧州原産の野菜。キク科の多年生野菜で、葉をサラダとして、根を茶などとして飲む。西洋ではレタスのように普通だが、日本での知名度はイマイチというか、ほとんどの人が知らない。その野菜づくりに2004年から取り組み、お茶、コーヒー、焼酎、ロールケーキやパンにまでちこりを使う。5月7日から出荷開始のペットボトルは、地元中津川の直売所で150円、通販は160円。 

8

これはちこり根100%のノンカフェインのお茶。焙煎した根をティーバッグで、濾したり沸かしたりしていただく。なんか土っぽい(笑)。でも血糖値を抑制し、整腸作用もあるそうです。美容にもよさそう。

【同社の成り立ち】
 同社は現社長の中田智洋さんの父が、ラムネともやし製造を兼業する会社として起こした。病気に倒れた父の跡を継いだとき、それをもやし専業にした。「砂糖がたんと入っているラムネは身体にはよくない」という想いからだった。だからもやしも無添加・無漂白で製造を開始したが、茶色いもやしは最初はスーパーに卸せず、認知されるまで苦労したそうだ。

 45歳で年商42億円を達成。カイワレ大根で一儲けしたわけだが、あのO-157事件で奈落の底へ。廃業する会社も多かったが、カイワレの一本足打法じゃなかったのがよかった。また経営がうまかったのが評価されて、銀行から融資も引き出した。しかも「従業員もパートもひとりもクビを切らない」と宣言をしてその通り実行した。あの時代にそんなことができるとは、凄いことだ。

 だがそれがきっかけで、有機緑豆もやし、ブロッコリー発芽、発芽大豆、そば新豆、アルファアルファ、そしてちこりと、発芽野菜(スプラウト)にフォーカスしつつ、栽培商品を多様化させた。ひとつがダメでも他で補う。経営の鉄則だ。しかもそれぞれ衛生を最優先する最新鋭工場で生産する。

 以上同社沿革と『かがり火』を参照させていただいた。とても良いインタビューだ。
http://www.kagaribi.co.jp/14p.html
http://www.kagaribi.co.jp/images/115gengou.html

【自給自足のギ・ア】
 ちこりの生産はこんな想いから始めたそうだ。「将来日本の食糧事情は急速に悪化する、そのときに備えて自給自足と高齢者の雇用促進をしよう、休耕地も有効利用しよう」。

 確かに鳥・牛、そしてこんどは豚と、食肉は安全よりも生産効率を高めたせいで受難が続き、消費者離れも起きている。野菜だって突然変異や疫病で、いつ同じ運命をたどるかわからない。食の安全は自分で守るしかない。

 そのために中田社長が設立した会社がギアリンクス。岐阜県の“ギ”とアルゼンチンの“ア”、そのリンク=架け橋という意味で、事業目的は岐阜県民の食糧確保。食糧生産基地としてのアルゼンチンに大農場を所有して、いざというときに大豆などを供給する。『ガイアの夜明け』でも放映されたので、ご存知の人も多いでしょう。

 そしてチコリには土地だけで10億円も投資している。年商50億の会社で、個人の借金は60億だという。岐阜にこんな性根のすわった社長と会社があったとは知りませんでした。勉強不足の極みです。

【hmm…なアドバイス】
 まずはちこり茶を飲みましょう!さてtomoyonにおかれましては、こういう会社どうですか?ちょっと遠いけれど、良い会社のように思えます

 さて追加のアドバイス。数日前にご紹介した木童のテーブルの件です。価格を発表していいというご連絡をいただきましたので改めて。

“1820×910mmサイズのテーブル”(建築家御用達のテーブルです)
・天板 15,750円(消費税込み)
・アルミ脚部 42,000円(同) 

Meeting02 良い顔してます。

総額57,750円は品質と比べて相当に戦略的です。実物を観たいかたは郷に連絡いただくか(見学歓迎@アートマルシェ神田)、木童の東京オペラシティのショールームにお出かけください。今日は以上です。

|

« 電気バイクには未来がありそう。 | トップページ | 病みあがりの夜空に »

コメント

はーい。農学出身のトモヨです。

いいですね~、この会社。
社長さんの信念、経営の志が素敵ですね。
that'sイキザマですね。
インタビューも読みました。雇ってもらうなら、
こんな志の大きい社長がいるところがいいですよね。
それのほうが、たとえ振り回されても楽しいと思います。

学生時代に食べた、ぐるんぐるんに円を描いていたきゅうりなんかも凄い美味しいのに、二束三文だったな。。。
人は見かけが九割、といいますが、農作物は違うんですよね。着飾っていたらカスカスです。
カスカス野菜を食べて育った世代はその味しか知らないから野菜とはそんなものだと思われて、本当にいいものが流通しないんですよね、そこも問題だと思います。

投稿: tomoyon | 2009年5月11日 (月) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/29401451

この記事へのトラックバック一覧です: ちこり茶というスプラウトビジネス:

» 犬 ダイエットフード [犬 ダイエットフード]
犬のダイエットフードで犬の体質など個人差がありますから、犬の性格や好みなどによってダイエットフードを選ぶといいでしょう。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 21時29分

« 電気バイクには未来がありそう。 | トップページ | 病みあがりの夜空に »