« 病みあがりの夜空に | トップページ | Amazon Kindle “グランデ”をめぐり »

2009年5月 4日 (月)

壁紙は楽しい

 昨日と今日、休日返上で、アートマルシェ神田のビル1階のショーウィンドウ装飾をした。
結婚式二次会までキャンセルさせてもらって(ごめんなさいYUMAさん)。アートな発想力はフツー人以上と自賛するけれど、仕上げ力は低いなあ。

 何にテコずったかといえば背景。白い紙で素な壁をイメージしたくて、パネルに紙を貼るのがうまくない。無地パネルを手仕事でカバーリングしたので、たっぷり汗をかいた。

【hmm…なアドバイス385. 壁紙は楽しい】 
 背景ペーパーに手こずる素人に、垂涎のアート・ウォールペーパーがある。次の画像、オフィスの一角の壁が何だか派手な感じですが、これはアートな壁紙なのだ。 

19

I collect headlines from the New York Times and corporate logos from the internet and use them as data for systems that generate complex drawings. I spend thousands of hours photocopying microfilm and downloading from the internet in order to reproduce the exact font and size of the headlines and logos. 引用元 

ボクはニューヨークタイムスのヘッドラインとネットからの企業ロゴを集めて、複合的なドローイングとして再編集した。マイクロフィルムをコピーして(1990〜2005までの紙面ゆえネット時代以前のものがある)、ネットからダウンロードして、ロゴとフォントをそろえてウォールペーパーにしたんだ」とデザイナーのA. J. Bocchinoさん。 

Bocchino_full

 こんなふうに見えるウォールペーパー、接近すると、 

20

 もっと接近すると、 

17

 『NEW YORK TIMES HEADLINES (1990-2005), 2006』として、ロールあたり1,000ドル(高さ305cm × 幅102cm)で販売中。壁紙としては最高クラスの値段。ニッポンのDIY激安通販では幅900mm、長さ30mで1万円とある!。価格だけ比べれば10倍ですね。

【モコモコ】
 もうひとつ、モコモコなウォールペーパー。引用元。 

Spamghetto3

using the content from unsolicited spam email, the group created a wallpaper that appears like a floral pattern from afar. up close it is clear that each piece is made from hundreds of words taken from ads offering ‘porn material, pirate software, viagra, illegal financial services and advice on women seduction’. the paper is made from a generative software program that customizes each order to size. 引用元

スパムメールからのワードをつかって、まるでスパゲティのようなデザインでことばをのせた。ポルノ、海賊ソフト、バイアグラ、非合法な儲け話しなど、ことばの洪水をデザインした。 

Spamghetto2

 これに近寄ると、 

Iw4

 制作はイタリアのtodo。文字デザインをグラフィカル表現するデザイン感度が凄い。

【壁紙は楽しい】
 壁紙の構成要素、いろいろある。柄・色・素材感や機能性。柄は目立つ方がいいのか、目立たないの方がいいのか。あれこれ迷った挙げ句に、無地(無難)に落ち着くのが日本人。迷わずに自分の好きな色を軸に据えるのが欧州人。色を見ずに色番号を電話で指定するアメリカ人(笑)。

 塗装にせよ壁紙にせよ、どちらも部屋・雰囲気を一変させる力がある。無難な無地を選べば、シュールでアートフルな絵を掛けたくなる。冒険的な色彩・デザインの壁/壁紙mなら、ピュアでインスティンクトな書を掛けたくなる。壁紙って楽しいですね。 

【hmm…なアドバイス】
 2つの壁紙事例から、utteの事業にインスピレーションが湧いた。デザイナーmorldさんのデザイン、近々にご紹介する双子のデザイナーさんのモチーフ。どちらも素晴らしい“壁の演出”になるのだった。これをなぜ、思いつかなかったのだろうか。

 さて、いったん完成したショーウィンドウ。休み明けにcherryさんの感想を得て、みなさんの指示をあおぎ、手直しして本格オープン。出来あがったら写真撮って紹介します。今日は以上です。

|

« 病みあがりの夜空に | トップページ | Amazon Kindle “グランデ”をめぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/29433432

この記事へのトラックバック一覧です: 壁紙は楽しい:

« 病みあがりの夜空に | トップページ | Amazon Kindle “グランデ”をめぐり »