« 音楽アルバム『ボンジュール・ショック!』とPAシステム | トップページ | ザハ・ハディド×ラコステ »

2009年5月24日 (日)

ギャラリー運営、“もう中学生”かな?

 “ボンジュール・ショック/衝撃よ こんにちは”展、無事本日終わりました。アートマルシェ神田までお越しいただきました方々、どうもありがとうございました。またお花をお贈りしてくださった方々、作品が引きたち場が華やかになりました。御礼申し上げます。それなのに…写真無しでごめんなさい。 

<頂いた花の写真を後ほどアップします。写真をたくさん撮らせて頂きましたが、すべてギャラリーに置きざりに(笑)。終わって気が緩みました。>

 心地よい疲労感とともに終わったギャラリー展示こけらおとし、数多くの“手づくり準備”しました。始める前は小学生、終わって“もう中学生”となれたでしょうか。今日はギャラリーの設備の実際をまとめてみたいと思います。

【神田アールヴィヴィアン?】
 立地エリアは“アキバ”でもあり“神田”でもある。世界的に有名なアキバに至近、東京人にはなじみのある神田。そのはざかいです。ヨドバシに代表されるエレキタウンから2分歩くと、古き建物と昔ながらの風情でほっとする地域です。新築ビルやマンションも建ちますが、昔ながらの情景も残しつつの建築基準いっぱい・いっぱいでしょうか。

 アートマルシェ神田のある三和ビルは“アラフォー/築40年”と年季あり。でもそのただずまいの堅固さと、6階までお越しいただいたときに“ハッとする”効果は甚大です。そこねらってます(笑)。 

「異空間ですね!」

 異口同音にそう言っていただけたのは嬉しいことでした。「アキバにこんなギャラリーがあるとは!」“谷根千”に対抗?して“神田アールヴィヴィアン”とでも呼びたいです(場違いですか?_笑)

【ご近所へのアピール】
 三和ビルには1Fに立派なショーウィンドウがあります。そこで展示会の告知をしてみました。背景となるボードは長さ4000mm、高さ1200mmもあるスペース。“もう中学生”のような素晴しい段ボールアートができず(笑)苦労しました。 

64a4abf4  
 もう中学生のようにはゆかない。 
引用元 

 わたしの自作装飾、ホワイトボードを使っての背景づくり。大きなボードをさらに大きく接ぐのがたいへん。しかも日射で剥がれてしまって修復も。その前に平田ご夫妻のボードをかけ、自作のアーティスティックな?オブジェを飾りました。道ゆく人にそこそこはアピールしたようでしたが、このスペースをいかに衝撃的に使うかこれから課題です。背景や照明には手を入れます。utteの登録クリエイターさんの作品展示も積極的にしていきます。

【レールとワイヤー】
 作品展示準備不足で困ったのは“ピクチャレール”と“ワイヤー”です。建築していただいた業者さんがかなりレアな金具を付けたせいで、そんじょそこらで売っておらず、追加注文がたいへんでした。

 調べてわかったこと。この(狭いアート)界各社によってレールや金具は微妙に仕様が異なるピクチャーレールもその金具も消費者市場ではまだ小さい消費とはいえ、合理的とはいえません。ネットを観ると実は多くの消費者が“天井や壁にレ—ルを付けたいのですが、どうしたらいいか”という質問を投げています。

 それなのに金具もレールもユニバーサルじゃない。さらに絵画を掛けるとわかりますがワイヤーの始末(長過ぎたり短すぎたり)にも疑問があるし、フックの形状も改良の余地大です。でかすぎます。外した後にしまうのもひと苦労(ワイヤー同士、からまるんです)。わたしが責任をもってutteオリジナル、消費者寄りのレールとワイヤーのベスト品を開発しますので、絵画好きの消費者のみなさま、お待ちください。

 余談ですが“粘着テープ”は課題多し。何種類も試しましたが、湿度のせいか剥がれるばかりでした。3Mもニチバンも△です。理想の粘着テープには課題ありです。

【照明とインターネット】
 照明ダクトを多めにして、全体照明も可動式、スポットも可動式としたのは成功でした。ギャラリーによっては蛍光灯+スポットが多いですけれど、わたしどものところは自由度が高い。狭角と広角スポット、温かい照明と蛍光灯を備えます。

 それから昨日も書きましたが、音響そして香りは必需品です。どちらもコンセントがあれば何とかできるものですが(iPodスピーカーやアロマディフューザーを付ける)、ギャラリーにも教室にも設備したいアイテムです。 

 またインターネットがつながるギャラリーは多くないと思いますが、わたしたちのところでは有線/無線LANがつなげることができます。これは今後威力を発揮できるでしょう。

【とても嬉しかったこと】
 陳列品のフェイスを整えたり、販売タイミングの呼吸を観たりもまた修行(笑)。今回はクリエイターさんの在廊時間が長かったのでおまかせしました。わたしたちはおつりの計算だけ。でしゃばるとせっかくの気持ちに水を差しますから。 

090523_120501  
 こんな姿勢でアートマルシェ神田のオフィスでブログを書く筆者(撮影 平田美記)

 とはいえこれから作家さんがいない時の常設展示販売も力を入れます。utteのサイトに作家別の展示・販売スケジュールを随時出そうと思っています。ぜひお立ち寄りいただき、現品をお手にとっていただければと思います。ウエブとは感動が違います。

 最後に、すごく嬉しかったことをひとつ

 アートマルシェ神田から(数分圏内の岩本町に)お住まいの地元の方がやってきてくれました。ウエブサイト/ブログを読んでいただいたとのことで。観てくれていたんだと。作家さんのお知り合いの方々(今日の日曜日、多くてお買い求めいただきありがとうございました)や三和印刷のお客さま、そして我々運営者の関係者だけでなく、地元の方もお見えいだいたこと、ほんとうに嬉しかったです。どうもありがとうございました。

|

« 音楽アルバム『ボンジュール・ショック!』とPAシステム | トップページ | ザハ・ハディド×ラコステ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/29777567

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリー運営、“もう中学生”かな?:

» ROOKIES(ルーキーズ) -卒業- 未公開シーンも!? [ROOKIES(ルーキーズ) -卒業- あんなシーンも!?]
大人気のROOKIES(ルーキーズ) -卒業- に未公開(とても公開できない)NGシーンが [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 22時09分

« 音楽アルバム『ボンジュール・ショック!』とPAシステム | トップページ | ザハ・ハディド×ラコステ »