« マイクロデジタル・オリンパスペン | トップページ | 山口智子さん、Jリーグ選手協会、京急百貨店? この3つに共通するものは? »

2009年6月17日 (水)

出会った本、その中の1ページ

 わたしのような小心者へ、最近キツかった一撃は2つある。ひとつは相棒cherryさんが借してくれた石田衣良氏の著書だ。前々から石田衣良さんにハマりたいと思っていて、持っているというのお願いしていた。そしたら先週だったか『LAST』を持ってきてくれた。 

Photo ケーブルにこんがらがって。

 その最初の話しにハマって、いやハマりこんで、突き落とされて恐くなって、次の章に進めなくなってしまって(笑)。読んだ人にはその恐さがわかるさ。

【hmm…なアドバイス420.出会った本、その中の1ページ】
 最近はいろんなことに心がいっぱいで余裕がなくて、あんまり本屋には立ち入らない。それも刺激が強かったせいだろうか。だからお膝元の秋葉原有隣堂でこんなイベントをやっているのも知らなかった。 

2  引用元 

 このイベント、ナニだ?エニグモと有隣堂のコラボ?読まなきゃいいなら、読まなきゃいいじゃん、と思いつつも、恐い石田衣良本を読んだ記憶アラたかなわたし、イベントタイトルに惹かれてね。エニグモとは、以前このブログでもBuymaを取り上げさせて頂きましたが、けっこうオモシロかつアク強しの会社だなという印象が強い。 

「この本に出会えたから、今のビジネスを、人生を楽しめる私がいる」 

今注目のIT企業の社長30人が選ぶ、“読んで良かった本”ばかりを集めたフェアです。
 引用元 上同

 なんで起業家って起業するの?オモシロビジネスを展開する30代ITベンチャー社長の「出会った本、その中の1ページ」フェア。

【30人の1ページたち】
 匆々たる/錚々たるメンツです。佐藤可士和さん、タリーズの松田公太さん、デジハリの杉山知之さんは別格としても、他の30代の皆さんの力強い顔もとても印象的です。 

9

 それぞれお奨め本は何か?書店にゆかずともチェックできるようになってます。いくつかをば敬称略で紹介。

・須田将啓(エニグモ):『ソニー ドリーム・キッズの伝説』
・佐藤可士和(デザイナー):『竹中式マトリクス勉強法』
・松田公太(タリーズ):『道をひらく』(松下幸之助著)
・柳澤大輔(カヤック):『蒼天航路』(漫画)
・山田進太郎(ウノウ):『ニーチェ入門』

 “ありがちだなあ”という本もあるし、“個性的だなあ”と思う本もある。あまりにビジネスと遠いので大丈夫?(笑)と思う本もある。“教科書本”で目覚める人もいれば、アウトサイダー/アバンギャルドな書き手で目覚める人もいる。人それぞれ、経営者もそれぞれだ。

 それぞれ本のどこの1ページなのか、ネット上では紹介されていません。どうやら店頭では付箋紙を付けて紹介してくれているらしい。やっぱ見にゆかなきゃ。有隣堂ヨドバシAKIBA店では6/1(月)~6/30(火)まで、他の有隣堂店舗のスケジュールはこちらを。

【mmm…な自分へのアドバイス】
 ふと、じっと手元の本を観る。どの本にもっとも動かされただろうか。そもそも人は印刷された本の1ページで、どのくらい、どう動く(動ける)のだろうか?

 待てよ、“動く”とは何だろふか。生きる、生き返る、生き生きする、生まれ変わる、生き抜く、生き残る、生き永らえる、生き残れない、生ききれない、いっそ死のう。“動き”とはそんなグラデーションのようなものかしら。

 いや自分の感動の原点に帰る。そんなバックワードな動きこそ、本をめぐる動きなのだとわたしは思った。そこで“自分の一冊”を本棚から取った。その文庫本の236ページに栞(先日行った、世界堂の額寸法表のPOP紙片)をはさんでおいた。

 仕舞う前に、そのページを読みかえした。「多分私は、ないものねだりをしてるのでしょう。一生足を棒にしても手に入らない、これは、ドン・キホーテの風車のようなものなのでしょう」 わたしもキョロキョロ・バタバタして、未だに欲しいものをさがして歩いている。でもそれでも仕方ない。反省するのはやめて、背を伸ばそうじゃないか。そう思った。

 最初に書いた一撃のうち、もうひとつのことは書かないでおきます。なぜなら“自分の1ページ”を読み返すとなぜか気が静まり、その人の低級な一撃の主張が実にくだらないものに思えたから。自分の1ページとは力強いものなのだ。ぜひ、今夜、試してみてください。

|

« マイクロデジタル・オリンパスペン | トップページ | 山口智子さん、Jリーグ選手協会、京急百貨店? この3つに共通するものは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30156660

この記事へのトラックバック一覧です: 出会った本、その中の1ページ:

» 消費者金融、選び方 [消費者金融ニュース]
消費者金融、選び方について [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 01時08分

« マイクロデジタル・オリンパスペン | トップページ | 山口智子さん、Jリーグ選手協会、京急百貨店? この3つに共通するものは? »