« お宝本を探せ!――神保町の古書交換会でプロの技を見た | トップページ | Apple WWDC/林檎の世界出荷に際して »

2009年6月 5日 (金)

デザインはfound gestures/ファウンド・ジェスチャの時代へ

 09年6月3日から7日まで開かれている『DMY International Design Festival Berlin』、今日はそこからぐっときたデザインを紹介したい。DMYとは? 

17282

5日間の期間は、 DMYインターナショナルデザインフェスティバルベルリンにわたり、ワークショップやオープンスタジオの講義は、国際展示会のデザインシーンを提示するための家を提供します。引用元 

これGoogleの英語→自動日本語訳。けっこうイケてます(笑)。まあデザインフェスティバルだなと思おう。原文はこちら。

Over the period of 5 days the DMY International Design Festival Berlin will provide a home for the international design scene presenting exhibitions, lectures, workshops and open studios. 引用元  ロボット翻訳との比較、あんがい英語の勉強になったり(笑)。 

Kuehnejaeger582x294 引用元

【hmm…なアドバイス409.デザインはfound gestures/ファウンド・ジェスチャの時代へ】
 デザイナーデュオkühne jäger(Ariane JägerさんとAntonia Kühneさんと思われる)の『cable cubes』がいい。電源やネットワークを“ブロック”にして、黄色はLAN、緑色は電源、赤はUSBなど楽しくつなげますね。 

20 19

 こんなやつが製品化できれば、あの無味乾燥な日本の電源PLC(電力線通信)なんか吹っ飛ばすね。コンセントでネットワークや充電ができるという技術もいいけれど、ユーザーニーズの現実は“コードが美しくない”がホンネ。コンセントであれこれできるのが良いというのは、現実肯定、オヤジ思考が強すぎる。このデザインに学ぶべきだ。

【有形のライトですが。】
 同じデザイナーの『Tangible Light』も凄い。“考えずにライトを点けて、ライトを消す”。デザインいかんによらず、わたしたちは日々そうしてます。 

3 4

 Tangible =カタチがある、simple = シンプル、intuitive = 直観的、gestural = 身振り。ようするに“without thought”のコンセプトに近い。考えずに身体を動かすことに沿ったデザイン。 

5 8

ランプシェードをかたむけて点灯する。おろせば消灯。考えてみれば(いや考えずに手を動かせば)それはとてもナチュラル。 

9 17

 さらに卓上ランプでは、ゲーテが「もっと明るく!」と言ったかどうか、Zランプのアーム部をスッとなでると“明るく”なる。作業が終わってランプシェードの角度をオジギさせると、自動的に(じわっと)消灯する。まるで無形だ。ぜひ彼らのサイトから動画を観てください。それぞれ45秒くらいずつ。

【found object から found gestures へ】
 without thoughtとは深澤直人氏が広めたコンセプトで、人はたいてい“考えずに”動作する、つまり直感的に動作するので、そこからデザインするべきだというもの。そこから“張り”や“輪郭”といったコンセプトが生まれ、数々のデザインが創造された。さらにモノとヒトの関係を“見いだす“ことを“found object”として広まった。

 kühne jägerのデザインも“found”がキーです。ですが彼らが見いだすのはobject/オブジェクトではなく、“gestures”つまり「ジェスチャ」です。仕草を見いだす。この表現がよりしっくりきます。

【hmm…なアドバイス】
 使い勝手を良くするという用語では、よく“ヒューマン・インターフェース”という言葉が使われます。でもインターフェースという語からは、“機械の表面”と“人の手”の関係というイメージが強く感じられます。どこか相容れないもの同士を、設計してうまくしたという感じ。

 ボタンを押してほんとうには何をしたいのか?指とボタンという表面関係を“Without Thought”して、ジェスチャしないと、真に使いやすい用具はできない。仕草からの発想がたいせつ。今日は以上です。

|

« お宝本を探せ!――神保町の古書交換会でプロの技を見た | トップページ | Apple WWDC/林檎の世界出荷に際して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/29968974

この記事へのトラックバック一覧です: デザインはfound gestures/ファウンド・ジェスチャの時代へ:

» グーグルアース [グーグルアース]
グーグルアースに興味がある方はいますか? グーグルアースで世界を調べてみましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 11時36分

« お宝本を探せ!――神保町の古書交換会でプロの技を見た | トップページ | Apple WWDC/林檎の世界出荷に際して »