« 女子ネイル・マーケティング | トップページ | アイロン・エンターテイメント »

2009年6月13日 (土)

iPhone 3G Sとかけて低価格Macととく。

 今週はバッタバタしていましたから、09年6月9日のWWDCでAppleが発表したiPhoneとMacに関する記事を斜め読みしかしていなくて。iPhone & MacBookユーザーの責務として、記事を“串読”して、感想と要望を書いてみたい。

Wwdc2009keynote1566rmeng

 あ、まずお断りしておきますが、CEOのスティーブ・ジョブスが登壇しなかったこと、わたしの甘い予想が外れただけでなく、厳しい実情があるように察しております。

【hmm…なアドバイス416.iPhone 3G Sとかけて低価格Macととく。】
 一方6月中に先進国市場で先行発売するという指摘は当たりました。Appleの中でもiPhoneは基幹ビジネスで当該四半期での売上が見込まれております。6月19日の現地時間午前8時(予約者は7時から)入店。日本では1週間遅れて26日の午前8時。またまた行列ですか? 

13  引用元

 孫氏の戦略はまた過激でしょうか。ともあれ、まずiPhoneから。

【新機能ごとに評価】
1)ビルトインのデジタルコンパス。う〜ん、どれほど歩くかに比例したもの。今のMap機能とどう違うのか。google mapを見れれば済むわけですが。

2)ボイスメモの充実、これもmm…。ミュージシャンでもない限り、自分のボイスを録音する習慣がない日本人にはピンとこない。むしろマイクロフォンでステレオ録音が可能なら用途が広がる。

Wwdc2009keynote1498rmeng

3)動画機能の追加。う〜ん、動画自体にあまり親近感がないんですよね。blogのためにyoutubeは観ますが、それ以外では観ない。動画も撮らないしね。一方静止画のカメラの性能アップは大歓迎。いくら何でもいまどき固定焦点じゃあね。

4)さらにSMS/インスタントメッセージで動画や画像、連絡先情報が貼付できるようになるのは◎。これは便利です。

17

5)検索の強化、これはニュートラル。それほど多くのファイルを入れていませんから。だいたいiPhoneに検索が必要な人がどれだけいるのか、逆に知りたくなった。

6)横向き入力は◎。今のタテは英文も日本文も狭くてつらい。大きな◎がカット&ペースト。というか、なんでこんな単純な機能に対応していなかったのだろう?

【iPhoneにわかユーザーとしての希望】
 こうして観ると、新3G Sの最大の売りはスピード&処理能力のバランスというハード面がポイント。CPUは1.5倍、そのアプローチは正解である。なぜなら既存ユーザーの不安は「ちとレスが遅い」「(ときどき)ハングアウト(=画面まっくろ)すること」が代表だと思うし、電池がヤワいことに尽きる。あと、いくつかユーザーの呟きニーズを書いておきたい。

・大きなファイル(たとえば1MB)の静止画処理の性能アップがあるだろうか(電子カタログ/フォトフレーム的に使っていますので)
鳴動を大きくしてもらえただろうか?(震えが足りない)
かかってきた相手の確認=電話をかける、というソフトのまずさは解消されただろうか?(誰からかかってきたか、考えてから電話する、それが日本人の電話アクションだ)
ステレオ録音ができれば(なお)いい(軽いジャムセッションとかね)。
アーマードiPhoneはないのか?これまでに3度激しく落下させて、外出時とか自転車に乗るときには“tough仕様”がほしいと思った。

【Appleは低価格PC市場を放置するのか?】
 ついでに発表されたMacBookについて。13、15、17とすっきり奇数展開。どれもアルミでどれも“プロ”。安価なカーボネイトMacとは違いを完全に明らかにした。 

これはまちがいなく“ネットブック”への対抗の布石だ。ポリカーボネイトをひとつだけ残したのは、段階的に低価格モデルへの展開がありそー、と匂わせすためだ。その安価モデルは、わたしのヤマカンが当たれば9月の発売だ。現実的には8月下旬かもしれない。

 「Appleは低価格PC市場を放置するのか?」 株式市場やアナリストからのこんな突き上げが決断させる“拡大戦略の製品開発”。1,000ドル以下のMacBook展開がほんとうにあるかどうかは、目下のネットブックの販売動向で最終決断するのではないだろうか。次世代Atomプロセッサは2009年の第4四半期に登場するというから、その前に一撃を加える可能性は高い。

【hmm…なアドバイス】
 さてそこで問題。低価格パソコン発売で低利益になるのを補う戦略、Appleにはあるのだろうか?それがあるのだ。

 その答えは2つのソフトウエア。ひとつは(たったの)29ドルでアップグレードする低価格のOS X。もうひとつはすでに35,000本、10億ダウンロードを達成したiPhone アプリ。iPhoneアプリを、MacBookのアプリへ展開をさせれば、安くてヤワいWindowsPCネットブックなんてさよならだ。2つの機器がシームレスになるし、最強のネットブックになるはずだ。こうなるとニラんでいますが、さていかに。今日は以上です。

|

« 女子ネイル・マーケティング | トップページ | アイロン・エンターテイメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30090536

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 3G Sとかけて低価格Macととく。:

« 女子ネイル・マーケティング | トップページ | アイロン・エンターテイメント »