« アイロン・エンターテイメント | トップページ | マイクロデジタル・オリンパスペン »

2009年6月15日 (月)

駐輪は文化だ。

 今日は自転車で仕事場の神田須田町から新宿まで、自転車小旅行。片道25分もかからないくらいですが、心配だったのが雨。なんとか持ちました。目的地は世界堂。画材といえば世界堂、世界堂といえば画材。写真撮り忘れたのでLococomから拝借しました。悪しからずお願いします。 

Ts362349 引用元

 作品展示用のフレームを買いが目的。ちょうどこの画像のような感じで、店舗の前のガードレールにひょいっと自転車を横付け(スタンドが無い自転車なので“モタレカカル”わけです)。

【hmm…なアドバイス418. 駐輪は文化だ。】
 そこでフト思い出した話題あり。NYC(ニューヨークシティ)では、この春から自転車が置きにくくなったそうです。それは新型のパーキングメーターのせいでね。 

2

 昔のメーターが左。25セント通貨を突っ込んで使う。まるで映画の一シーンのような演出ができる機械でしたね。それが今春モダ〜ンなソーラーパワー付きの“集中集金システム”、またの名をMuni-Meterにリニューアルされちゃって、自転車の立てかけ場がなくなった!というのがcore77の記事でした。これは共感できます。 

Muni_meters 

スタンドの無いタイプの自転車(ロードレーサー、クロスバイク、ピストバイクetc.)にとって“スタンド場所”を探すのは、けっこうたいへんです。ガードレール、立木、塀、ケンタッキーおじさんなど、立っているもを探してウロウロ。スタンドの無い自転車に優しい町づくり、ウケと思うのに。

【駐輪場コンペの一等賞】
 City Racks Design Competition(ダサイ訳ですが“市内駐輪コンペ”)がありました。NYCを舞台に自転車をいかに美しく駐輪するか?というコンペです。NYC当局だけでなくGoogleも共催のコンペで、一等賞はこれ。 

Nycityracks_winner1 Nycityracks_winner2 

That's gooood!ですよね。まるで高性能自転車ホイールのよう。スタイリッシュだしシンプルでサビや衝撃にも強そう。Ian Mahaffyさん、Maarten De Greeveさんのデザイン。デンマークのデザイン集団のようです。こんな自転車ラックが街のアチコチにあるといいな。 

9

【hmm…なアドバイス】
 次点の作品『ぶらさげ型の自転車置き場』にも惹かれる。スタンドの有無を問わず、自転車のサイズにフレキシブル、最小限の設置面積と設備=ピクチャーレールのようなフック設備というミニマルさ。自由駐輪の自由がある。 

Rsvpstudio_slide1

 いつも思っていて、いつか言いたかったことがある。 

駐輪は文化だ。 

日本(ジン)の駐輪場も、駐輪文化も低レベルだ。詰めればいい、寄せればいい、ちょいと停めるなら迷惑にならない、駐輪場文化でその国の“お里が知れる”。なぜあんな美しくない設備や駐輪でみんなOKなのか?美的さを基準にすれば、カタチも素材も運用もメンテも、すべて変わるハズなのに。今日は以上です。

|

« アイロン・エンターテイメント | トップページ | マイクロデジタル・オリンパスペン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30126665

この記事へのトラックバック一覧です: 駐輪は文化だ。:

» Perfume(パフューム)のっちに お泊まり愛 STRAIGHTENERホリエアツシ [大本彩乃 Perfume(パフューム)熱愛]
Perfume(パフューム)のメンバー・のっちこと大本彩乃に熱愛「FRIDAY」が報じる [続きを読む]

受信: 2009年6月16日 (火) 05時36分

» 自転車・バイクの駐輪場で起こりうるトラブル [自動車保険:車両・バイク損保の比較ガイド]
自転車やオートバイを一時停めておくには決してどこでも良いわけではなく、駅前や店頭前にあります指定の駐輪場に置かなければなりません。逆に言えばしっかりと管理されている指定の駐輪場に停めておけば、盗難や駐輪違反、悪戯といったアクシデントを防ぐ事もできます。しかしそれでも絶対に安全というわけでもないので、ある程度の防犯対策は自分自身で整えておく必要もあります。『駐輪場での主なアクシデント』...... [続きを読む]

受信: 2009年7月13日 (月) 14時03分

« アイロン・エンターテイメント | トップページ | マイクロデジタル・オリンパスペン »