« クリエイティブ・ビジネスの原点回帰 | トップページ | REDオフィスで働いて »

2009年6月22日 (月)

雨の中のアフォーダンス

雨が止みそうで止まない。梅雨の空モヨウとはいえ、通勤通学の電車の中、傘はやっかいですよね。そんな雨モヨウの今朝の通勤電車で、ファウンド・オブジェクトを発見した。 

Img_0048_2 よくやるわね。

 “ファウンド・オブジェクト”とは「日常使うモノと環境の中で、ある価値を発見して無意識にやること」である。そこにはアフォーダンスがあるというのがデザイン用語だ。傘の柄をぐいっとベルトとお腹の間に押し込んで“身体を傘立てする” このオジサマに限らず、本を読みたいときとか僕もやったことがあります。

【hmm…なアドバイス424. 雨の中のアフォーダンス】
 これをデザインモチーフにして;

・傘がぶら下げやすいデザインのズボンを作る。
・柄がスポッと収まるベルトをデザインする。
・傘の柄に腹圧計を付けて、“今日のメタボリックレベル”を明示する
・傘の柄を平べったくして、少しでも腹圧を緩和する。

 いずれもアフォーダンス・デザインとは言えない。アホーダンスです(すみません_笑)。『デザインの生態学』を読みかえすと“モノの形の単純な転用ではない”もっと深く考えなさい、とある。

【アフォーダンスな鳥かごバッグ】
 ではこの“バードケージのバッグ”はどうだろうか。 

Cb01 Cb03 

francesco rugiさんとsilvia quintanillaさんによってデザインされた'artificialia' と名付けられたバッグは、ウッド・ラタン・シルク・ベルベット・レザーなどで作られた“鳥かごバッグ”。 

Cb06 これでもバッグです。

 このゲージのバッグに何を入れましょうか?やっぱり青い鳥?希望につながるモノしか入れたくない。汚いものは入れられないよ。イラストレーターのもんちほしさんなら、ルーラを入れるだろうか?(彼女のインコさん)。

 このケージバッグ、日常環境の中にある幸せの価値を、日用品デザインに還元した高次なアフォーダンスの例です。「こうしたら便利!」という用具デザインの呪縛から、自由に解き放たれたというか。夢があります。

【hmm…なアドバイス】
 生活のそこかしこにアフォーダンスがあります。古典的な例ですけど“飲み残しの容器の形とストリートファニチュアの形状”のもじり(引用)と、“曲がったガードレール”のもじりです。 

P1030098  Img_0052

 そこでutteの小部屋を見渡すとすぐに2つ見つけた。僕の目の前の、電気スタンド兼帽子&バンダナ掛け。アフォードレベルはそこそこ高いぜ。もうひとつ、ティッシュボックス in the ティッシュボックスだ。当然というか偶然というか、ティッシュの箱がティッュケースにぴったり入って気持ちいいので、そのままにしている。

Img_0050 Img_0051_2

 すると、相棒cherryさんがこう言う。 

「郷さん、しっかり片付けてください!」

 はあ、すみません。いつも怒られています。しょぼんとして反省した。片付け下手はアフォーダンスではない。単なる乱雑な環境なのだ。そして夢が無いアフォーダンスも、真のアフォーダンスではない。

 外でも中でも、雨がいっこうに止まないけど、cherryさん、僕らは青い鳥を見つけに旅してるようなもんさ。きっとそれは身近にある。今日は以上です。

|

« クリエイティブ・ビジネスの原点回帰 | トップページ | REDオフィスで働いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30234308

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中のアフォーダンス:

» 中性脂肪に悩む方へ [中性脂肪に悩む方へ]
中性脂肪を減らすことを目的としている方々のために、さまざまな情報をご紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 23時27分

» 中性脂肪値を下げる [中性脂肪値を下げる]
中性脂肪という言葉をよく耳にしますが、このサイトでは、中性脂肪のことを理解し、体にためこまないよう応援しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 23時27分

» パンツ見せAKB48がついにパリに進出! [AKB48のライブはかなりすごい]
フランスはパリにまで進出したAKB48のライブはかなりすごい [続きを読む]

受信: 2009年7月10日 (金) 00時20分

« クリエイティブ・ビジネスの原点回帰 | トップページ | REDオフィスで働いて »