« 明治古典会 七夕古書オークション | トップページ | LIGHT LANEのテールランプ »

2009年6月28日 (日)

“一日一メロン”に向かって

 “一日一メロン”、続けたことありますか?


 もう数週間前のこと、utteのオフィスでは“一日一メロン”を日課としました。ハネデュー・メロンのような安価でメロゥなヤツじゃなくて、あの“マスクメロン”なの!まん中でストンと割って半分ずつcherryさんと食べた。いやあ旨かったなぁ。ある事情でメロンをいただいてね。

 あのメロンな毎日、三日から四日だけだったけど、もう一生やってこないだろうか?

【hmm…なアドバイス429. “一日一メロン”に向かって】
 そこでせめて、食べられないフルーツな話題を、2つ。 

2 引用元

本物そっくりのかわいいフルーツの石けんが作れるよ!
石けん素材を本体で削り、ボウルで練って型に詰めればとってもキュートなフルーツもチーフの石けんが作れます。
引用元 

3  9

 女児向け玩具『シャボンアラモード』。本体に石けん素材を入れて、レバーを回して石けんづくり。それをボウルに入れて練って抜き型に詰める。別の色の素材の石けんで“青りんごの皮”をつくり、ふたつ合わせて“種の石けん”を埋め込んでできあがり。乾燥に約1日必要。

 フルーツ形の石けんを作って清潔を学んで、香りやデザインも感じる仕掛け。うまいよ。都会っ子には果物をまっぷたつに割ったときに“あ、種があるんだ!“という気づきもあるね(笑)。2009年6月27日発売、セットは3,990円で補充キットは1,260円。

【ナシとリンゴのクダメモ】
 洋梨と林檎はいかが?これはD-BROSのヒット作になるでしょう。 

Fm_2 引用元 

もぎたての、ステーショナリー。
果物そのままのかたちをした、ブロックメモです。
 引用元 KOK 

Fm1_2  

 これやられました。撃たれました!“フルーツメモ『KUDAMEMO』” まさにもぎたてのいい色、いいフォルムをしてますよね。スライスした果実をちぎるのがもったいない(笑)。果実をもいだように、まん中に木製の枝がついているこだわりもgoodです。 

13

 洋ナシもいいなぁ。デザインは天宅正さん。直径45mm、高さ104mm、150ページ/枚。1個1,890円(消費税込み)。詰め合わせもあります。2009年6月30日より出荷。

Fm_case2 

【hmm…なアドバイス】
 お茶には事件がつきまとう。昔ボストン茶会事件あったし(そうとう古いね)、珈琲豆には反フェアトレードがつきまとうでしょ。野菜もそうだ。カイワレ大根暴落で破産とか、キャベツも市況のため捨てるとか、ピーマンやカボチャは“鈍重”と揶揄されるし。どこか被害者イメージを背負っている。 

でもフルーツは人をほがらかにするし、和やかにする。先日朝のTVで、トルコの男子が岡山の女子に惚れて求婚して、岡山で葡萄作りをしているという話しを観た。すごく微笑ましかった。栽培しているのが、葡萄というキリッとして優雅なフルーツゆえもあると思う。ネギや大根では物語になりにくいのです。

 一日一メロンで思い知った。フルーツが日常にあるってイイものよ。果物と疎遠なわたし、「(果物は)手が汚れないバナナが好き」とcherryさんに言ったら軽蔑されたけど(笑)、撤回して毎日フルーツをめざしたい!今日は以上です。

|

« 明治古典会 七夕古書オークション | トップページ | LIGHT LANEのテールランプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30322210

この記事へのトラックバック一覧です: “一日一メロン”に向かって:

« 明治古典会 七夕古書オークション | トップページ | LIGHT LANEのテールランプ »