« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の31件の記事

2009年7月31日 (金)

深澤直人のSIWAは“アンチ・プロダクツ”である。

 使い続けて約10ヶ月のsiwaブックカバー。たったひとつ購入させていただき、11ヶ月使い続けました。 

2 

2008年7月2日付けのブログで紹介した“SIWA”ブランド、株式会社大直と工業デザイナー深澤直人氏のコラボの和紙プロダクツ。手元に着いたのは確か8月下旬くらいですから、11ヶ月を生き延びた“紙”の姿です。 

【hmm…なアドバイス456.深澤直人のSIWAは“アンチ・プロダクツ”である。】
 ほんとうに丈夫。バッグに毎日放り込む。バッグから出して放る。電車の中でグリグリと書きつめる。家でも夜中に発想(というか愚想)して目をつむりながら乱雑に書き留めたな。トイレに持ち込んで唸りながらアイデアをひねりだしました(ゴメン)。

 丈夫さはお墨付きですが、使い込まれて、使い手の経験をすり込んでつくられる皮膚。表面の表情の厳しさと柔軟さ。これがいい。こんな顔つきのジジイになりたい。洋紙にはこんな真似、とてもできない。

【SIWAブランド第二弾】
 大好評だったSIWAブランド、この夏、第二弾が出ます。 

21 

assistonより先行発売の新製品が気になります。この深澤カラー(氏は緑が好きと言われ、それは、これよりもうちょっと軽めの色と推測されますが)のトートもいいけれど、注目は『ブリーフケース』 370×350×100mmのサイズで12,000円。これは少し+かなり欲しい。 

17_2 引用元

 バックパッカーにはこれがいい。軽くて丈夫な『リュック』にも惹かれます。オイルを塗った和紙の強さ(雨や風)は実感しています。とはいえ、わたしはメーカーの代理人じゃないので、詳しくはメーカーや販売者に確認してください。高さ390×幅300×奥行き165mm。サイクリスト、鉄人ジョガーにもお奨め。 

20

 “スリッパ”です、ちょっと見はバブーシュみたいな「お、きたな」という製品化。これは期待できます。なぜなら和紙って“呼吸する”素材だから。足元が呼吸する履具なら、春夏秋冬問わずに恩恵をこうむる“皮膚家“の方々は多いと思います。足の乾燥状態を一定に保つ効用が実証されれば、医療器具として申請できる?かも。10月下旬の発売予定。値段がまだ公表されていません。3,000円なら相当イケると思いますが。 

1

 SIWAの新製品、assistonで発売開始なのでチェックをば。

【SIWA=アンチ・プロダクト】
 想えば深澤氏がこの製品に込めた意味は「アンチ・プロダクト」ある。

 日本の消費者は皺もなく折りもなく、汚れもシミもなく、完璧な状態が“製品”だと考える。それでないと返品という潔癖さを持ってきた。だがその潔癖さ、いつからなのだろうか?江戸時代からではもちろんないだろうし、明治の頃の消費者記録からもそんな潔癖さがあったということは知らない。その頃にあったのはむしろ職人技がどこまであるか、工業製品でもスジが通っているか。そんな気合いの有無でプロダクツを量ることはあっただろう。

 ではプロダクツ潔癖さの発祥ポイントはいつか?

 歴史音痴のわたしなのでアテにはならないが、たぶん1960年代以降のことじゃないかと思う。欧米に追いつくためのメーカーの品質管理運動のアウトプットとして、消費者主権がカウンターとして育ってきた。メーカーの水準を上げ、消費者の満足を上げ、国威を発揚した。成熟しきった今、そんな時代ではないわけで。

【hmm…なアドバイス】
 潔癖品質崇拝に対して、“皺のあるプロダクツ”は時代の変化を表している。

 “もう「皺ひとつないモノ好き」から抜け出さないか?”

 そう語りかけてくるのが深澤直人氏のSIWAなのである。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月30日 (木)

机や壁がノートになる!?――“顧客視点”を教えてくれた落書きノートブック

 今日はビジネスメディア誠で連載をしております“うふふ”マーケティングのこぼれ話しです。

机や壁がノートになる!?――“顧客視点”を教えてくれた落書きノートブック
机や壁に落書きするような感覚で、モノを書くことができるノートが発売されている。そうしたノートに触れてみて、筆者は“落書き”を許さない自分に気が付いた。続きはこちら。 

Dsc03387

 基本的には革新的なノート文具(落書きノート)の話なのですが、そこから感じたこと、我が身にずん、と突き刺さってきたことがウラのテーマです。どうしても書いておきたいことでした。ライターでもない素人文章家のわたしにチャンスを与えてくれた、ビジネスメディア誠の吉岡編集長の期待を裏切って、けっこうひとりよがりのことを書いた連載回も多々ありました。それでも見限らないでくれたこと、感謝しています。

 と言いつつも今回も「郷さん、もっと商品スペック、書いてよ!」という彼女のつぶやきが聞こえてきます(笑)。mm単位のサイズや重さ、ページ数や紙質、特殊印刷の方式…など、もっと細かく書いてよ!そうじゃないと売れないの、というご指摘です。またしてもすみません。気をつけますね。

【書くことは心に三面鏡をもつこと】
 書くことは、けっこう体力を使います。『1Q84』のベストセラー作家はジョギングを欠かさないというし、安曇野の丸山健二氏は農作業で鍛えているとか、わかります。けっこう疲れるからです。

 このブログでどのくらい駄文字を垂れ流してきたか、と時々お風呂の湯船でカウントするのですが、1回1200〜1400字カケル1200日として、150万字を超えます。出版されないのに、よくもまあ書きました。最近疲れが抜けないはず(笑)。それだけ書けば感じることもあります。ひとつを挙げましょう。 

書くことは“心に三面鏡をもつこと”。

【女の三面鏡】
 三面鏡とは、正面顔・左顔・右顔を写す化粧台。

 「君のことがスキだよ」と男が女に発情的に言う時、用心深い女は「わたしのどこが好きなの?」と追求する。発情ゆえ答えを準備していない男はうろたえて、「君のすべてだ」では嘘があるし、「やさしいところ」では月並みだし、「目が綺麗だ」と言えばブナンだが、アイラインをもっとナチュラルに引いてよ、と言うタイミングを永久に逃すし、ようするに瞬時にいろいろ・あれこれ考えて、もぞもぞするのだ。そのもぞもぞを誤解されて「わたしのこと、好きじゃないのね」と、うまくゆかなくなった例もたくさんある。

 と脱線して書いて、何を言いたいか忘れた(笑)。ああそうだ三面鏡だった。女は三面の顔をもつ。素の自分の顔、理想的なありたい顔、そして現実の化粧顔である。三面鏡とは素も化けも希望も、全て映す鏡。男は素の顔もいいと思うし、化粧顔も好きである。でもたぶん、まん中の希望に満ちた顔がいちばん好きなのではないか。

 それに倣って、ライターもまた三面鏡をもちたい。三者を映す鏡があるとしましょう。左には自分自身、右には書く対象、まん中に読者。

【文章とは“読者のもの”】
 インタビューものを書いていて思うことがある。出来あがり原稿、インタビューの対象者のものなのか?はたまた書き手の創作物なのか?聞き書きでないかぎり、すべてが対象者のものじゃない。いやたとえ聞き書きでもテープ起こしでも、書き手のフィルターを通しているからにはライターのものでもある。

 どちらもNOじゃないのだが、答えはひとつ。文章とは“読者のもの”。

 フィクション、ノンフィクション、ノンフィクション・ノベル、どんなものを書いても、誰かに「なるほど」と思ってもらい、「楽しい」とか「幸せっ」と感じていただく一文を書くことが目標です。だとすると、文章とは、書く対象たる個人や企業のものではなく、もちろん書き手のものでもなく、読んでいただく読者のものなのである。どんな文章も世に(ネットに)だすものなら、読者のものなのである。

 そんな単純な、と思うでしょうが、何かのきっかけでこのことを“実感”できなければ、ずっとひとりよがり文を書き続けることになります。世の売れない本理由は、たいていそこにあるような気がします。三面鏡のまん中に向かって書く。そうすれば、読んでいただける文になる。そうしたいと思います。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

9h/ナインアワーズ・カプセルホテル

7時間寝たい!絶対に寝たい!

 と思いつつ、諸般の事情で、わたしの平均睡眠時間は5時間半(長くて6時間)。理想睡眠時間には平均75分も足りないので、電車や職場で睡眠補給をしていいます。だからこんなカプセルホテルがあればいいなとは思います。

8 引用元

【hmm…なアドバイス455. 9h/ナインアワーズ・カプセルホテル】
睡眠、寛ぎ、身づくろい。
こころとカラダが、生き返る時間。
9h、ナインアワーズ。
 引用元  

9h01

ナインアワーズ』という新しいカプセル型ホテルユニット。“デザインの力によって従来にない宿泊スタイルを提案”するという。カプセルホテルとは「安い寝床」というイメージがあるが、ナインアワーズはそれとは違って、ホテル要素をぎゅっと合理的に小型にして、“時間にクォリティを持たせる”というコンセプトだという。アクシスギャラリーで8月19日から展示会が行われる。 

1

【7時間のシステム】
 FRPのカプセルユニットは、株式会社コトブキが提供し、寝室環境システムはパナソニック電工が提供。「カプセルに寝る」という閉塞感と、「理想の7時間の睡眠リズム」をどう調和させるか。閉塞感をやわらげる曲線中心のカプセル。入眠・覚醒のリズムをいざなう照明システム。この2つが“9アワー”を実現する上では中心機能となる。 

13
 17 

まくらはいいなと思いました。部位によって堅さやサポートが違うクォリティのもの。ビジネスホテルでも寝にくい理由のひとつはマクラです。サイズはたっぷりでも柔らかすぎて、自分の家のヤツとはちがう。それって貧乏性ゆえ?(笑)。 

21

【デザイン】 
 トータルデザインは、デザインスタジオエスの柴田文江さん、そしてMasaaki HiromuraさんとTakaaki Nakamuraさん(お二人の漢字名情報さえなくてすみません。調査しきれず、というところで)。

20

 宿泊者ターゲットは“出張客”であり、泥酔客ではない。そこは軽い驚きでした。

 確かに出張なんて寝るだけだし、今どきは費用制限がかかるのがフツーだから、カプセルでもいい。出張旅費からハミだしたコストを、良いホテルのために負担する人も少ない。だがほんとうに休めるのだろうか?仕事が捗るのだろうか?ちょっとここが疑問ですが、フツーのビジネスホテルよりも、7時間きちんと眠れるのであれば、それはメリット。体験あるのみですね。まずは京都から第一号が開業。

【hmm…なアドバイス】
 この新カプセルホテルの市場投入タイミングは絶妙です。大不況の世の中、日本は復興を遂げたい。上京し、地方を飛び回り、東奔西走し、24時間働かないと。豪華なホテルでゆったりなんて価値観は消えました。

 まったくそのとおり。でもなぜカプセルなのでしょうか?という疑問は残る。戦後日本半世紀、 エコノミーも、ワークスタイルも、ライフスタイルも、マインドスタイルも、ほんとうに進化し、豊かになったのでしょうか?そんな疑問だ。このホテルのコンセプトが素晴らしいし、設備も良さそうなのですが、そんな疑問も残りました。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

ミサンガでソーシャルアクションを。

 いつも購読するメルマガ“imioニュース”、イミオ&マジス広報の沼田さんから、楽しく美しいフットサルボールやユニフォームの紹介があります。“キティちゃんとのコラボボール”も楽しいのですが、先日の号では「あれ?」と思いました。 

Missangab

 “ミサンガ”。Football For All People”のSFIDA(スフィーダ)より、魅力的なミサンガが8月上旬に発売。

【hmm…なアドバイス454. ミサンガでソーシャルアクションを。】
フットボールブランドSFIDAはブランド誕生以来続けてきた「ソーシャルアクション(社会貢献活動)」の新しい取り組みとして、五角形や六角形などのサッカーボールを形成するパネルを切り出す際に排出される大量の廃材を利用した「waste material products」の開発に取り組みます。(同社プレスリリースより) 

1

 サッカーボールの縫製は五角形ないし六角形の皮パネルを切り出して、職人技で縫製をします。ということは大量の皮の廃材が出るわけです。この写真は痛々しいし、廃棄にはコストもかかる。そのうちきっとわずかであると思うけれど、“ミサンガ”として活用しようというのがこの製品。

【ミサンガパターン】
 黒と黄色は“イレブン”をイメージできます。シックなグレーもいいでしょう。上の画像の赤と青はやはり日本代表イメージでしょうか。 

Missangaa  Missangab2

 手にしたイメージはこんな感じ。『メッセージミサンガ』税込み525円で8月上旬から直営フットボールセレクトショップ@自由が丘&高円寺、公式オンラインショップで発売。 

Missangaa5 Missangac5

【imioのソーシャルアクション】
 パキスタン、シアルコットの縫製工場で製作されるサッカーボールについて、私も拙文でビジネスメディア誠に書かせていただいた。imioがやろうとしている原点がそこにある。

パキスタンでは「手縫いのサッカーボールは1日3〜4個しか作れないが、報酬は1個わずか120円」という現実がある。そこで、“スマイルボール”を作り、収益を適正化して社会貢献しようと考えた。引用元

 パキスタンは世界中で使われるサッカーボールの原産地でありながら、低賃金のアンフェア・トレードに甘んじていた。それを変えたいというのが同社の願いのひとつ。今回のミサンガは「waste material products」の第一弾だというから、今後も展開があるはず。 

【個々のできるレベルで。】
 アンフェアトレードで恩恵をこうむる立場の日本人にとって、フェアトレードと聞くとどうも“優越コンプレックス”にとらわれがち。どう貢献すべきかできるのか、途方に暮れるというか、とまどってしまう。

 そこはナチュラルに考えればいいと思う。寄付だけじゃないしカネだけじゃない。個人や法人の立場でできることでいいじゃないかと。

 個人なら525円の物品購入で十分。わたしのようにブログで書くのも貢献だし、クチコミだっていい。誰かにプレゼントしてもいい。法人ならHPでPRするとか、プロジェクトで貢献するとか、広告を打つとか、現地に仕事を出せれば一番いい。imioのようにゴミの再利用も素晴しいし、プロサッカー選手ならミサンガを身に付けたり、チャリティ試合をするのはとてもいい。広めるアイデアを出すのもいい。

【hmm…なアドバイス】
 そのフェアトレード活動の根底に持ってほしいことがある。それは「仕事へのリスペクト」である。

 何十億人もの人口を熱狂させるサッカーボールを作る職人芸、パキスタンならではの事情がある。その仕事への純粋なリスペクトがあれば、意味のない優越コンプレックスも、おかしな差別意識も薄まるはずだ。

 おまけ。7月22日のJ2ヴェルディVS甲府の試合は、差別発言をめぐり紛糾した。レアンドロ選手のことを“動物名”で呼んだか呼ばなかったかという問題。真偽はともかく、相手をリスペクトしないチームの試合は、誰も観にゆかない。エキサイトするのもほどほど。それに、Jリーグが進める「リスペクト推進プログラム」が行き届いているとも、到底思えなかった。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月27日 (月)

宮里藍 日本人の美意識の勝利

 昨夜(26日)寝る前11時半くらい、日本とはマイナス時差8時間の地から届く、高頻度で更新のネットのスポーツニュースをチェックしていた。5分に一回はリロードしたかなぁ。するとホールごとの成績が文字で書き出され、一喜一憂。中継する記者の苦労を忍びつつも「おいもっと早くせんか!」と呟いて。 

Rtr200907260019

 早寝早起き+長時間おね寝が必要なわたし、15番で自主的にホールアウト/BTQして、翌朝結果を知りました。よかったですね宮里藍選手。

【hmm…なアドバイス453.宮里藍 日本人の美意識の勝利】
 どんな報道よりも、彼女自身の声がいちばん。『感謝。』という彼女のブログから。 

8

 勝つときは覚悟が決まっているし、静けさがある。だからぶれない。だからこそ勝てる。18番で並ばれて、それでも揺るがずに最初のホールでサドンデスで勝つ。かなり自然体での勝利。

 後解釈ぽくてすみませんが、自称“ゴルフから日本人を分析する研究所”の所長であるわたし、今回は3日目時点で彼女の初優勝を確信しました。その理由、心の平静が報道からも伝わったことかな。サインを受ける姿、勝つ準備はありますとインタビューで言い切る姿、今回だけではないけれど、どこか違っていました。ナチュラルでした。

【ネイルとグラス】
 転機はネイル?(笑)ネイル評論家としては気になったのがこの画像。 

1248024113_1_icon 

彼女のブログからの転載ですが、“ヨーロッパを意識した”チェックのネイルも、うまく力が抜けた要因かも。でももっと気になったのは、お決まりの“オークリーサングラス”無しのプレー姿。最近ソレをしないのか知りませんが、生の宮里藍の力を出す一助だったのかと、想像していました。

【藍を応援したい日本人の美意識】
 この初勝利、数百万人の日本人をホッとさせた。彼女はこのまま海外で勝てないのだろうか?そう不安に思っていた日本人はホントに多い。わたし自身、凄いファンではないのですが、あと数ホールの彼女の勝利を願い、実現してホロリとなりました。なぜ彼女を応援してしまうのか。それは2つある。

 ひとつは「彼女自身が背負う魅力」である。

Rtr200907260010

 彼女はマスコミが取り上げやすい“美人ゴルファー”でもないし“孤高の人”でもなく、もちろん“ファッション”だけでルールさえ守れない若手選手でもない。 たおやかでしなかやかで曲がらない、日本人の美意識を背負う。「がんばる」「ひたむき」「辺境から世界に挑む」ーこれらは日本が忘れた、でも日本人がひっそりと受け継ぐ美意識。そこがいい。

【ゴルフをチェックすれば、消費者が見えてくる】
 彼女を応援する日本人の理由、もうひとつは「日本人の感性とゴルフがマッチする」。ゴルフから日本人を分析する研究所(略称JPGA=Japanese Personality in golf Analyzation)の所長として、ゴルフという競技の持つ多面的な魅力は、日本人の根彫り葉彫りの感性にマッチするのである。

・ツール:道具のウンチク・レッスンの成果・お財布との対話
・プレー:コース設計あれこれ、プレー上の屈辱心理と凱旋気分
・ファッション:普段着ぽいのにゴルフ専用という微妙さ(不可解さ)
・逸話:プロの逸話しかり、自分のナイスショットしかり、逸話を語りたい。

 余談だが、よく覚えている逸話は『Shark bellies up』である。
 世界4大トーナメントで土壇場のホールを迎えたグレッグ・ノーマン
 選手が、優勝をとりこぼしたシーンでの翌日の朝刊の見出しである。
 “shark”つまりサメというアダナの彼が「腹を見せた」という意味。

 それ以外にも「大会マネジメント」「選手マネジメント」「スポンサーシップ」など、ファンが語れる切り口が他のどのスポーツよりも多い。ゴルフをチェックすれば消費者が見えてくる

【hmm…なアドバイス】
 宮里藍選手、米国外の1勝に過ぎない。次は本土で堂々と勝ってもらいたい。ブログでもこう語る。 

1  
     レスの数に注目!

 海外で30勝くらい勝てる選手。大きな小さな第一歩。がんばってください。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年7月26日 (日)

アルチザンな生きかた 片山勇さんの映画が観たい。

 久しぶりにトキメイた映画がある。まだ観ていませんけど。チマタでけっこう話題になっているというのに、それのことをさっき知るという情けなさ。なんてことだ。流行感度が鈍いぜ。このブログに新しいことを期待をすると痛い目に遭うぜ(笑)。もう遭ってますな(笑) 

Ik01  引用元

 それはおいといて。んっこれとぞっこん観たい映画は『イサム・カタヤマ=アルチザナル・ライフ』。昨日(7月25日)から渋谷シネマライズで公開中。

【hmm…なアドバイス452. アルチザンな生きかた 片山勇さんの映画が観たい。】
そのスーパー・ブランドを率いる職人気質のオーナー兼デザイナー、片山勇。商品そのものの魅力だけでなく、彼自身の持つ人間的魅力で多くの人々に支持され、信頼されるこの男は何者なのか…?これまでメディアにほとんど出ることのなかった伝説のカリスマの実像に迫る刺激的なアーティスティック・ドキュメンタリー。引用元 

1248261935_photo

 片山勇さん、1965年生まれ。繊細で複雑な皺、身体の線を引き立てる寄せの加工、自由なセンスの手染めをほどこして、皮が持つ美しさ・険しさ・生々しさを引き出すレザーブランド『BACKLASH』のオーナー兼デザイナー。渋経の記事によれば「Oasisのリアム・ギャラガーやデイビッド・ベッカムを始めミュージシャンやアーティストたちなどに絶大な人気を誇り」とある、知る人は惚れているブランドと表現すれば適切だろうか。

【BACKLASH デザイン】
 彼の“作品”いや商品を見てみよう。数品しか卸さないし熱烈なファンもいるので、どのサイトもsold outばかり。片山さんの商品を扱うDress Premierから、ここではいくつか残っている。 

00026334001detail 00026336001detail 引用元 

 『2段染めダブルライダース』。カーフレザーをタンニンで青の上に重ねた、深い青の表情を持つライダージャケット。ジッパーまわりのゆらぎというかシワの表現がカッコよすぎる。着る人の服飾センスを選ぶのはもちろん、内側から出てくるものとハリ合えるか?と問うてきそうな一品。173,250円。 

00001781001detail 00001783001detail 引用元

 『トロワゾ×イサムカタヤマ コラボレザーJKT』。よぉく見るとバイソンの型押しがある。クリックして大きくしてください。このジャケットを品良く着れるオヤジになりたい。おっともうオヤジだ。241,500円。

【職人の世界でもある】
 調べるとレザー加工は片山氏が一人で行うこだわりがあるようで、ほとんど一人らしい。そりゃたいへんだ。でも職人とはそんなものであるし、表現と商売の狭間で切り裂かれるものだ。映画では片山さんの会社?の資金繰りのシーンもあるとか。

 アルチザナル/artisanalとは“職人芸の”という意味である。アーティストが美術寄りなのに対して、アルチザンは職人寄り。同じ"art"がかぶさっているが、その表現や作品の買い手寄りの違いはあるだろう。あえてアーティストという冠を付けなかった意味はきっとある。

【片山 with/vs. 牧野】
 極端にマスコミ嫌いと言われてきた片山さん、なぜ映画に撮られたかといえば、片山さんに1年以上密着した牧野耕一監督にほだされた。お二人の付き合いは10年以上というが、そのあたりをえぐったGyaoのインタビューが秀逸である。ちょこっと引用させていただきますが、ぜひ全文を読んでください。いろんな創作上のヒントが散りばめられています。 

Isamu  引用元 

■片山(左):「10年付き合って、職種・歳は違えど男としての考え方は凄く共感しています。2年近く本作を一緒にやってきて、生き方も勉強になったし、自分自身も変われたんですよね。牧野監督はすごく不器用なんだけど、芯は太いしそれを変えないので、そこが僕のハートに来ました。これが男の生き方なんだろうなと思います。

■牧野(右):「メッセージというか技術論になるかもしれませんが、僕の映画の特徴として“人生そのものがストーリーとして満ち溢れている人を撮る”というのがあります。その人は絶対に新しいストーリーを生み出すし、それを信じています。

【hmm…なアドバイス】
 片山さんの映画のこと考えて、やっぱり創作って凄いことだなと思った。素材が、皮だろうと紙だろうと布だろうと木だろうと土だろうと金属だろうとガラスだろうと布だろうと草花だろうと、他の何だろうと、創作ってやっぱり凄い。

 その創作者たちの世界観を理解して広めつつ作品を売るという、わたしたちutteのビジネスの原型はまちがっていない。でもなかなか儲かりませんが(笑)。きっと10年越しなのだろうが、「語りたいことが満ちあふれているモノを扱う」という原点は忘れたくない。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年7月25日 (土)

ウェルカムボードにル—ラを

 クリエイターの作品販売のutteで取り扱う結婚式のウェルカムボード、今は絵画と書をラインナップ。世相を反映してなるべく安価で価値のあるものをという想いで、フレームを安価で良いものに絞り、原画に加えて複製画も用意するなど工夫しています。 

13

 とはいえ殺風景では華やかな結婚式に水を挿す。そこで花を添えるオプションのひとつが“ルーラ”です。とっても綺麗な花!プリザーブド・フラワーで、とても長持ちしますので、結婚式以降も飾れます。よ〜く見ると小鳥がいますが、そいつを“ルーラ”と名付けて、このオプションフラワーを『ルーラ/Loula』としました。

【hmm…なアドバイス451. ウェルカムボードにル—ラを】
 小さくて無防備で、でも美しくさえずるゆえに、小鳥はとても平和なイメージ。それをシンプルなランプシェードにしたのが、メキシコのデザインスタジオのPecaです。 

Peca02  Peca03 

 このコレクションは『llum』と名付けられ、吊り下げのペンダントタイプとテーブルランプがある。鳥かごをイメージしたシンプルなデザイン、影になって鳥が見える鮮やかさ、そしてプライウッド(合板)をつかったコストと合理性。1点170ドルはそれほど安くないけれど(笑)。 

Peca05

 自然界の生命と事象とデザインの融合、鉄則とはいえ、こういうナチュラルさをたもった製品化はなかなか多くない。

【ベトナムで。】
 小鳥をすご〜く愛する国がある。それはベトナム。ホーチミンの朝7時半、セントラルパーク。そこに集う人びとと鳥かご、そして小鳥たちがいる。 

15

どうやら、この鳥かごは各自が持ち寄っているらしく、かご一つ一つに飼い主らしき人がついているようだ。みんな自分の鳥かごを吊しにいったり、下ろしてみたり、テーブルに置いてみたりしている。引用元 Daily portal nifty 

06

 自分の飼う鳥の鳴き声を自慢?したくて、また鳥の鳴き声を聞きたくて、人が集まってくる。何十羽もの小鳥が鳴きまくるというから圧巻、というか圧聴でしょうね。レポートを書いたほそいあやさん、“犯罪と汚染とぼったくりがまん延するギャグ漫画のような国”なぞとベトナムを評していて、とても楽しい。

【日本で。】
 最後に、日本ぽい木の中の小鳥。『竹ぼうきの中で、ひな3羽誕生』 

Pk2009070802100103_size0 Pk2009070802100102_size0

 岐阜県高山市の高山署の官舎の駐輪場で、逆さまにして置いておいた竹ぼうきの中で、キセキレイの雛が孵ったそうで。カラスから避難するゆえに、むしろ人間サマの里近くで孵るそうです。参照元

【hmm…なアドバイス】
 さて、ウェルカムボード『ルーラ』の製作者cherryさん、フランススタイルのお花歴が長くて、まさにクリエイター。小鳥ルーラはラッピングのお店で買ってきたヤツですが、これが一匹いるとけっこう華やか。木や草や花と小鳥のデザインモチーフ、ありがちですが和みます。ヒトやモノや動物がほんらい持つイメージを背景にする”のは、顧客の心をつかむデザインの原則です。それがほんとうの顧客視点だからです。

 昨日の話題に続いてホンワカ話題になりましたが、それも疾風烈日の筆者が、どうやら腹をくくった証拠かもしれません。『ルーラ』の語源は、オプションがばかばか売れたら語りましょう(笑)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月24日 (金)

路上ガーデニングの芽吹き

 ちょっと前、7月13日付けのブログで“ひまわりの種”のことを書きました。タイトルは『路上ガーデニング・デビュー』。仕事場(アートマルシェ神田)のあるビルの前の路上の植え込みに、ひまわりの種を植えました。

 Y新聞社からの新聞購読継続のオマケにもらったひまわり、7粒くらいあったかな。2粒ずつくらい3カ所に撒いて、ときどき水をやっていたら、芽が出たんです!それをさっそくcherryさんに話したら…。

 「あれは絶対ひまわりじゃないです
 「でも、だって、ホラ、あれまちがいなく“芽”ぢゃない」
 「芽ですけど、あんなのちがいます」

 日々水をやっていたわたし、シュンとしました。ヤケ?になってガーデニングな話題。

【hmm…なアドバイス450.路上ガーデニングの芽吹き】
 おお!カナダのトロントでは、わたしたちよりモットもっと“ゲリラな路上ガーデニング”が! 

Posterpocketdetail  出典 “guerrilla gardening

 落書きや張り紙が貼られている場所をねらって、ちっちゃなプランター?を作って、植えているようです。凄いなこりゃ。誰がやっているか、なぜやっているか、情報がまったく乏しいのですが、単に都会に緑を!というエコ運動だけでなく、路上ガーデニングという“インスタレーション・アート”でしょう。 

Urbanplantar525x700

 路上ガーデニングもこうしてアートになる。トロントには一度だけ行ったことがありますが、サイクリストも歩行者も、自由に呼吸する街。だからでしょうか。

【ガーデニング・シェア“Hyperlocavore”】
 不況で“シェア”が大流行りですが、ガーデニングもシェアしよう!というサービスがあります。 

17  出典

 メートルじゃないアメリカのビジネスですから、米語ぽい“yardsharing”と表現するサービス。たとえば、都会に住みながら田舎の新鮮野菜が欲しい人、田舎に住んで食べきれないほど野菜を作る人、カーデニングは苦手だけど新鮮な野菜は好きな人、農薬などがフリーな野菜を高くても食べたい人、なるべく安い野菜を食べたい人…などなどを、ネット上で結びつけるわけです。 

20

 作り手は収穫物をシェアするメンバーを集めて、好きな農作業。メンバーたちは安心・安全で作り手の顔の見える野菜をおまちかね。Hyper(チョ〜)が付いた「locavore」というワード、local(地元)と-vore(〜食動物を意味する接尾辞)の合成語で、New Oxford American Dictionary2007の“Word of the Year”に選ばれた言葉です。地元の野菜を食べる人ですから、“地元食民”とでも訳せましょうか。

【hmmなガーデニング】
 わたしは今朝、某店舗の取材のために出かけ、お昼過ぎに仕事場にもどった。すると、今日は鼻炎で苦しんでいたcherryさん、郵便局に出かける際に、ぐちゅぐちゅと鼻声で言った。

 「郷さん、ひまわり、芽が出ていますよ
 「ええ!ほんと!?」
 「見に行きますか?」

 と6階ギャラリーから降りて見にいくと、おおおっ!それらしき芽が! 

Dsc06961

 よ〜く見ると双葉にひまわりの種がくっついている。種を持ち上げて芽吹く力、凄いよ。感動しました。雨がバチバチ降ってくるもの構わず、写真を撮りました。アップならわかりますよね。 

Dsc06961cu

 次週、普通ゴミに押しつぶされていないといいのですが(路上のゴミ出し場も兼用している)。それを祈って今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

120秒が5秒になった――LEDがなし遂げた“ネイルの大発明”とは

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングのこぼれ話しです。

120秒が5秒になった――LEDがなし遂げた“ネイルの大発明”とは
従来のネイルでは、ジェルネイルが乾燥するまで120秒も待たなくてはいけなかった。しかし、松風とネイルラボが開発したLEDライトを使えば乾燥時間が5秒にまで短縮できるのだ。続きはこちら

Dsc06693s

 今回のテーマはジェルネイル、それもLEDで乾燥・硬化させるネイルラボのシステムPresto。“システム”と呼ぶ理由はLED照射器だけではなく、専用のクリアジェル、カラージェル、そしてトップコートまでがワンセットになることがその理由だ。

 『L・E・D GEL Presto』は昨年の世界最大級のネイルイベント「インターナショナルネイルエキスポ2008」で初お目見え後、正式な販売開始は09年2月25日からだ。発売からしばらく経っている。業界のしきたりを変える商品なので、“ブレイクスルー”には時間を要するとは思う。マーケティングでいう“サウンド”(市場の声を聴くこと)をしている段階で、これから成否が問われるところ。わたしの記事が少しでもお役に立てたら本望です。

【歯科とのガッタイ技術】
 さてさて、システムと呼ぶ理由、別の理由もある。その施術時間を短くするLEDの活用法、ずっと前から歯科技術ではフツーだったから。 

生体親和性・安全性という要件がある歯科技術からの派生なのである。被せもの、詰めもの、差し歯や人工歯根など、身体への人工物をいかにアレルギーなく害なくやるのが歯科材料。唾液などの影響で固まりにくい口腔環境で便利なのが、即乾性のあるLEDなのです。 

Photo ピストルのようにカチカチ

 ほら、歯医者の寝台で口をカバみたいにあけて、マグロのように横たわってるとき、詰め物のあとにカチカチいうのがあるでしょ。あれは乾燥・硬化させる魔法のLED。

【記事にはふたりの女性がからんでいます。】
 この記事のきっかけはまたしても相棒cherryさん。何かで見つけて振ってくれて、こりゃオモシロ!と、ネイル好きのわたし、すぐに取材の依頼をしました。cherryさんにはアタマが上がらん。

 しかも実験台?になってくれて、しかもたったの指一本だけのテスト施術だったので、他の指は“ソークオフ”したままになってしまってね。ほんとにごめんなさい。いつか借りを返すよ。あとひとつ惜しかったこと。商品開発部の川平有希子さんの写真を掲載できなかったこと。とっても綺麗な人なのに、掲載はNGをもらいました。残念なので、せめて半顔で失礼します(笑)。 

Dsc06799ss

【ミクシィでの反響の大きさ
 今回の記事はミクシィでもずいぶんと読まれました。ジャンル「経済」では何とTOPです!ありがとうございました。

17_2 ほらトップ。

 それにも増してたぁくさんのカキコ、23日22時現在で330件(!)、ネガティブ・ポジティブ、ニュートラル、どうもありがとうございました。そのウチからいくつか。

 うちの、もちもち(ワンコ)の散歩道の途中にある
よー! 何となくエセレブな雰囲気が漂うお店!
 → ハハハ。

うーん。ネイリストめざす私としては非常に興味がある
な。あ、今日学校さっき病院行ってきた。今日から日曜
日までまたおかんがお泊まりです。明日はおかんの観光
に付き…
 → 新規ならこっちからスタートも検討しましょう。

そ、そ、そ、そんなにすごいことなのか?ふらふら
 → う〜ん、たかがネイルですからね。

ただし、ちょっと違う。5秒で仮硬化、20秒で完全硬化で
すゎよ~〃しかし、これを男子諸君に説明する必要は、あ
るのだろうか??wwwまぁ、私は、メンズネイル推進…
 → そうなのです。最終硬化は20秒必要です。

本日のmixiニュース!!!!サロンでこれ使ってるとこ行け
ば、肩こらずに済みますね☆でも、片方固めてる間に反
対塗るから、サロンでは120秒でもちょうどいい気がす
るけど…
 → それもわかります。特に女性に手を握られるオトコ客として、
   ヤハリ、長い方がいい(笑)。

MIXIニュースになっちゃった!ラボ、やるな。LED、良
いんだけどね。プレストはプレストのジェルだけしか使えず、
既存のジェルとの互換性がないから、もし導入する…
 → そのとおり。互換性なし。新規投資はン10万になります。 

4

あ、郷さんの記事だ
さいきん、字面でわかるようになってきた。わはは。
cherryさんで当確。笑ジェルネイルって爪は息苦しくな
いのかなあ。マネキュアは指先がじーんとするよね、な
んか重た…
 → ありがと、Tomoyonさん。この画像のまん中へん。

歯科材料しか知らなかったけどまさかネイルの世界にま
で関わってたとは…!!レジンと同じ原理かな??いつか
LEDで固めた家とか建っちゃう時代がくるのかなぁ??
 → おもしろい発想!コンクリも固めるLEDっていいです。

波長は「高い」じゃなくて「長い」じゃないのって思った
 → う〜ん。そのとおり。わたしがミスったのか、編集か。

歯医者で前の方の歯の治療を受けると、カチ、カチ、て
何か当てられてるなー、と思ってたんだけど、動作音と
感触から(赤外線ではなさそう、てゆー)紫外線を照射
してん…
 →それ、解説しました。

とういうことで、とりあえず今日はここまで。もっとコメントを紹介しますね。ありがとうございまあす。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月22日 (水)

1万5,000円、5,000円、200円の歯ブラシ商品

 わたしもまた、熱しやすく冷めやすい日本人の体質を背負ってはいるが、あんがいがんこな習慣もある。このブログがひとつ、3年も書き続けているのはマーケティングで成功し、文章家にもなりたい意地だけである。お声かけてください、がんばります。

 もうひとつの意地は、くま笹液での歯磨き。毎日2回欠かしていない。私的にはお奨めだが、それにこだわらず3ツ紹介。

【hmm…なアドバイス449.1万5,000円、5,000円、200円の歯ブラシ商品】
 まず磨き方のリアルタイムガイド付きの『Oral B Triumph 9900 Toothbrush』歯ブラシ。

Oralb_triumph_1

 “スマート歯ブラシ”とも呼ばれるこの歯ブラシは、磨く位置や磨き時間、強さ/弱さなどを、付属の小さな液晶表示板でお知らせしてくれる。上下左右で4つのセクションに口内を分割し、それぞれのポジションでちゃんと歯磨きしているか、センサー付きのヘッドと液晶表示板が見張ってくれるという仕掛け。 

13 8

 ブラシの当て方さえも「クリーンに」「やさしく」「マッサージ」「磨き」と4段階のコントロールがあるというおまかせ。本体の液晶表示は充電状態のお知らせ。もちろん値段は安くはない。米国アマゾンでは定価149.99ドルを114.06ドルで販売中。(日本では未発売)

Oralb_triumph_4

【LED照射で歯周病予防】
 次は明日のビジネスメディア誠の記事の話題につながる“LED照射歯ブラシ” 

0219282_01 0219282_02

防湿保管庫の業界トップシェアを誇る東洋リビング株式会社(本社:神奈川県横浜市)は、新規事業としてオーラルケア分野に進出し、光る歯ブラシ「ベルデンテ」を5月中旬に新発売します。 引用元

 ベルデンテはイタリア語で美しい歯という意味だそうで、その特徴は400〜750ナノメートルの可視光LEDを照射してブラッシング。UV(紫外線)に殺菌効果があるように、LEDにもまたそれがある。実験でも確かめられた歯周病の病因菌の抑制効果があるとされる。 

8_2 引用元

 磨くだけではなく、発光ダイオードの作用まで求める時代なのでしょうか。歯ブラシの価格はオープンプライスですが、楽天で5,696円で販売中

【コップ要らずでくちゅくちゅ】
 オマケにお手軽くちゅくちゅ。 

Brush_and_rinse  引用元

 歯ブラシで磨いた後にコップを使わない手合いは多い(かくいうわたしも!笑)。そんなならず者には歯ブラシくちゅくちゅ。『BRUSH & RINSE』はそんなヤカラに捧げる発明である。こちらで2ドルちょいで発売中。 

【hmm…なアドバイス】
 歯ブラシや歯磨きはマーケティングの教科書では書かせない分析対象である。特に歯ブラシは、機能や素材、重量や形状、ユーザー対象、価格、科学根拠など、切り口が無数にある。100円歯ブラシから10,000円を超えるスマート歯ブラシまであるという価格レンジがそれを物語る。

 P&Gによれば50億ドル(5,000億円)以上の規模があるという歯ブラシ市場、1万5,000円、5,000円、200円、どのレンジでもチャレンジができるテーマが尽きないのが歯ブラシマーケット。今日は以上です。

【ポイント最大10倍】  ■豪華おまけ付■ ベルデンテ 光る歯ブラシ 明るい光で口内を照らしながらチェック&ブラッシング歯磨き 歯みがき はぶらし ハブラシ ベルデンテ 光るハブラシ■レビュー記入でコシヒカリプレゼント■ LED歯ブラシ   笹から生まれたデンタルケアが「お口の環境を良くしたい」をサポート!熊笹 はみがきこ今なら新商品につき送料無料!ムーナーデンタルペースト”クマ笹エキス配合”(歯磨き剤)40g口臭予防・虫歯予防・歯周病・歯槽膿漏予防・熊笹歯磨き粉キシリトール配合 熊笹エキス歯磨き

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月21日 (火)

皆既日食・Google Moon・観覧車の共通項

どうやら明日(09年7月22日)の皆既日食、関東地方は“残念”になりそう。風よ吹け雲を散らせ。しかしまあ、皆既日食で南の島々では“違法”入島者が続出というし、遊覧船や遊覧ヨットが大挙押し寄せ。あっぱれニッポン人の好奇心!

 そこまであっぱれない(わたしもそう)大多数の日本人のために、せめて、Google MoonとSTAR strategiesを。

【hmm…なアドバイス448.皆既日食・Google Moon・観覧車の共通項】
米Googleは20日、Google Earthに月面を閲覧できるモードを追加した。これにより、Google Earthのユーザーインターフェイスを使って月面探査を楽しんだり、月に関する歴史的コンテンツを見ることができる。引用元 

21

 ああ忘れられない1969年7月20日、アポロ11号がお月さまに着地した日である。あれからもう40年なのですね。長く生きてしまった(笑)。今でも覚えていますが、その日、日本でも衛星中継(太陽系中継?)があって「その瞬間を見るゾ」と気張った兄が夜通し起きていたはずだが、翌朝コロリと居間で寝ていた(笑)。 

13 かぐや姫は中央に。

 月面着陸の日を選んで公開されたGoogle Earth5.0、ダウンロードして展開すると、デフォルトは地球だが、惑星チョイスでMoonを選ぶと月がでてくる。日本やロシアや中国などのミッションの跡がつぶさに見える。マウスの指先で月をコロコロ転がすことができるなんて、アームストロング船長は予想だにしなかっただろうな。 

20

 そうそう、この米国旗、まだ月にささっているのだろうか? Google Moon Street Viewがいずれ解き明かしてくれるでしょう。

【mirador del palmeral de elche/エルチェの椰子園の見晴らし】
 もうひとつ紹介したいのは、スペインはバレンシア、ユネスコの世界遺産『mirador del palmeral de elche』、“エルチェの椰子園の展望台”でのランドマーク建築で、グランプリを取った作品。記事の参照元はこちら。 

Mira04 

月が映える景色に丸い丸い紋様の観覧車です。椰子の楽園にも違和感がないデザイン。いや不規則な丸さが月とも調和するデザインである。 

Mira01

 名付けて『give me a turn』、「回してよ」というタイトルで受賞した観覧車作品は、STAR strategies + architectureグループによる。16個のキャビンを持つ観覧車だけでなく(ディナーもできるという)、鉄道の駅へ接続するプラットフォームや地下パーキングなど、環境に配慮しつつトータルで美的なデザインが受賞理由だろう。

【hmm…なアドバイス】
 give me a turnのデザインスケッチを見ていて、気付いたことがある。

 19 

丸いものへの憧憬、である。 

人は、丸いもの惹かれるのである。皆既日食、月、観覧車。それがなぜかわからないけれど、四角ばっているよりも丸いほうがいいだろ?という比較論ではない。丸いのが好きは絶対論なのである。理屈はあとで付け足しでいいのだ。

 こういうことに気付いてきたので、だんだん、商売も丸く膨らんでいくような気がする。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

会津磐梯山からOOoが広がる

エンヤー♪ 会津磐梯山は♪ 宝の(コリャ)山よ
笹に黄金が♪ エーマタ ♪なりさがる 
引用元

 盆踊りのシーズンにはちと早いですが、民謡「会津磐梯山」。その山のふもとの会津若松市は人口12万7,000人の会津の中心。この民謡を日本中に広めたように、今、“ODF”を広めようとしている。

【hmm…なアドバイス447. 会津磐梯山からOOoが広がる】

 ODFとはOpenDocument Format、オープンソースで開発されるオフィススイート「オープンオフィス」である。PCオタクにはよく知られるところだが、自治体の中では率先して、また徹底した導入で知られるのが会津若松市(他の自治体では四国中央市、企業では住友電工が有名)。 

250pxaizuwakamatsu_city_hall_day  歴史的な建造物だ。 

 会津若松市が、そのソフトの導入ノウハウをまとめた資料配布が話題。何千万円もコストダウンした記録が、とてもわかりやくまとまっています。

【会津若松市の資料】
 資料では「オープンオフィスとは何か」「オープンオフィスで何ができるか」「できないことは何か」「困ったらどうするか」など、実践的な内容がユーザー視点である。中でも会津若松市の取り組みの紹介(公文書の国際標準化)、PC関連費用の削減、導入の手引きなどは貴重な実例だ。自治体さんは“出張見学”が大好きだが、この資料を読めば出張コストは不要です、残念ですね。DLはこちらから。 

Thumb_200_oooguidecover 確かにオライリーぽい(笑)。  

OOo(OpenOffice org.の略)に「マーケティングプロジェクト(会津若松市情報政策課勤務)目黒純さんに聞く」記事がある(09年7月8日付け)。目黒さんのこの語りは、オープン派には心強い。 

自分としては、「ODFをメールでいきなり送りつけてもOKな世の中」
を作り上げる事が一つの目標です。既に、顧客が企業や役所に対して、
ODFへの対応を求めるという状況が生まれつつある中、これにほぼノン
リスクで対応できるOOoを、導入しない理由は無いと考えています。

【ODFで相手が開けるか?】
 わたしはMacでオープンオフィスを使うが、現行の3.1になって安定してきたと思う。かなりノンストレスで作業できる。むしろMS Office 2007の重さ・不明朗さに未だに癇癪を起こす(笑)。作業性は遜色ないが、ハードルは保存形式です。 

ODFで保存して、相手が開けるか?

 だがパワポをpptxで保存する危険性(笑)も未だに高くてppt保存する。それだとでっかいファイルサイズになって、とても不快。かといってPDFでは相手がリライトできない。ファイルのやりとりで以前より苦痛がともなう。だからいっそ自由なodf形式になるといいのだが、そのタイミングはいつなのか?(実は2007でもSP2なら開けるし、アドインを導入してもOK)

【マイクロソフトはどう動くのか】
 マイクロソフトは無料オフィスソフトに対抗して、次期オフィスバージョンで“無料”という応戦をする。ホーム版でword・excel・powerpointを、ウエブアプリで無料とする。 

Obco693_2win_1_d_20081028130455 引用元

 もちろんドル箱のオフィスをかんたんに手放す会社ではない。今期の第三四半期のオフィス部門は売上高143億円、営業利益93億円というお化けだ。ネットにアクセスして使うウエブバージョンは無償だが「文章やフォト満載のファイルの再現性まで保証しない」というし(MSの重役の発言)、どうやらそこに“広告”をつける。それで無料ですか?参照元 WSJ

【hmm…なアドバイス】
 金融恐慌後の消費者の変化はダイナミックだ。カネは払わないし、もうこれ以上、複雑な文書を作らない(作れない市場ユーザーばかりが増える)。HPがブログになったように、オフィススイートもODF機能で十分なのだ。オフィスソフトにも“価格ダダイズム”が押し寄せるのは間違いない

 オフィススイートを革新する唯一の途は、オフィススイートを否定するしかない。その自己否定のパワーが、大きくなったマイクロソフトにあるのか?MSのメジャー・バージョンアップの今年は、実はODFの普及元年になると思う。

 民謡「会津磐梯山」の宝の山とは、なるほどコストダウンの山なのですね。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月19日 (日)

裸足のリスト/Barefoot List

 今日は早起きして、涼しいうちにビジネスメディア誠の連載記事を、ざぁっ〜と書き上げた。日中は暑いので気も心も萎えてしまう。だからその前に気合いを入れてね。まるで安曇野の丸山健二氏気取り(氏は、朝方の冴えているときしか執筆しないという)。

 夏バテ+アレルギー深化(肌&鼻)のトリプルパンチ、いつ死んでもおかしくないと思っていた(おおげさだ)ところに、このネットサイトはぐっときた。“Before I die Lists(死ぬ前にやりたいリストづくり)”

【hmm…なアドバイス446.裸足のリスト/Barefoot List】
Barefoot List(ベアフット=素足のリスト)とは。

8

* Post your 'Before I Die list
* Make a public commitment
* Read other's 'Before I Die' lists
* Form Groups with other people to do things in common on your lists
* Find Resources to help you check off items on your list.

・死ぬ前リストをアップする。
・それを、がぁんばって実践する。
・他の人の死ぬ前リストを読む。
・同類相哀れむ、いや類は共を呼び、同好の士が集まる。
・共にやり遂げることで、リストをひとつひとつ減らしてゆく。

 米国発らしく(一見)前向きなサイト死ぬ前実行リストのジャンル別の掲載例 も、他愛ないものが多い。「大統領就任式に出席したい」「ベジタリアンになる」「歯を白くしたい」「痩せたい」「幸せな結婚をしたい」「生みの親に会いたい」「テレビに出たい」「激しい愛をしたい」「雨の中で熱烈なキスをしたい」「6桁の収入を得たい」「宝くじを当てたい」「刺青をしたい」「刺青を取りたい」などなど。 

13

 “素足のリスト”を投稿するには、ログイン=会員登録が必要で、実際に他人の投稿を見るのはログイン+投稿後となる。それだけプライバシーには気づかいがある。

【素足になる意味】
 遊びっぽいサイトに見えるが、設立の趣旨はかなりシリアスである。“about Barefootlist”の設立の趣意に、こんな引用もある。

"This is your life. This is your only life. This is not a dress rehearsal. This is your life." (これは君の人生だ。君だけが生きる人生だ。ドレスのリハーサルじゃない。君の人生だから)

 このワードを調べてみると『This Is Your Life, Not A Dress Rehearsal』という“サクセス書”からの引用。その本の紹介文はけっこうリアルで、“毎年、ティーンエイジャーも含めて、何千人もの自殺者が出るけれど、私(筆者)はその苦しみや絶望を知っている” 心身ともに生活の絶望体験からの生還者がその著者。

 裸足になれとは、“裸で生きろ”ということなのだろう。その意味することは深いと思う。

【死ぬときにはドレスは脱がされる】
 ちょっと前に“遺言書サービス”というものもあった。『youdeparted.com 』。もしも自分が逝ったときには…と。そんな自分への空想的な問いかけはいろいろある。 

17

もしも自分が無人島に取り残されたとしたら…
やり直せるなら何歳にもどりたい?
もしも1,000万ドルあったなら…
癌を宣告されて余命3ヶ月、何をする?
今日が人類最後の日として、最後に食べたいものは?

 ようするに究極の自分は何をするか、何をしたいか、何をすべきか。品性も欲望もバクロしてしまう告白は恥ずかしい。でも死ぬ時にはドレスは脱がされる。マイケル・ジャクソンだって、解剖医によって死後の似顔絵がバクロされた。ならばいっそ、生きているあいだに脱いだらどう?楽になるし、悩みをわかちあえるし、道が拓けるかも。そうだな、とは思う。

【hmm…なアドバイス】
 遺言書サービスにせよ、裸足の自分サービスにせよ、死ぬ前に“誰かに語りたい・残していつか聞き届けてもらいたい“のが人間の本性のニーズである。これより生のニーズはないというくらい生。だからもちろんマーケティング・ヒントの宝庫だ。プライバシー侵害だし、利用するのは忍びないが。

 語る中身はともかく、語りたい動物が人間。そう考えれば、メガ・ヒットサイトはみんな“語るサイト”ばかりだ。MySpaceしかり、youtube しかり、Secondlifeしかり、twitterしかり。 

 叫ぶ内容はその人任せにして(内容によっては重いのでツラい)、叫ぶ場だけを提供してきた。叫び、同情をもらいたいのが人間の根源的な欲求だから。ウエブサイトビジネスをやるにせよ、がんばって生きるにせよ、そこを理解しておくことはたいせつだ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年7月18日 (土)

定規のデザイン

シンプルなものこそ、デザインの奥は深い。改めてそう感じたのが“ディスプレイ付きの定規”。

31_ruler3  引用元 

猿と人類の違いは「ちょっと前の記憶ができるか(ボケる前のヒトはもちろんできる)」「木に上り、木から木へ移れるか(モチ、ターザンならできる)」「言葉が伝達用具か(猿は語らない)」などいろいろあるが、もうひとつ“定規を使うか使わないか”もありそうだ。

【hmm…なアドバイス445.定規のデザイン】
 ヒトは定規を使う動物である。時代により精密度は違うが、エジプトやギリシャ時代に遡る、数千年の歴史あり。だからなのか、デジタル時代にふさわしい定規をデザインしたヒトがいる。 

21 22

so how does it work? by pressing the button the digits illuminate and the ruler is ready to go. passing a pencil along the edge of the ruler will make the numbers go up or down according to the length of the line. pressing the button again will reset the value. 引用元

ボタンを押すとスタンバイになり、ペンを定規のエッジに沿って動かす。止めたいポイントでもう一度押すと、その間隔が定規の表面にデジタル表示される」 

Ruler03 Ruler04

 デザイナーのshay shafranek さんがデザインした“Analog Ruler With Digital Display”。その仕掛けが分かったとして、果たしてこれがウケると思いますか?

【定規いろいろ】
 世の中いろんな定規がある。定規のくせにホチキスで中とじができる機能付きなのはおもしろい(3分LifeHackingで発見)。KUMの定規1cmごとにカラフルなのが楽しい。だが塗り分けが正確に1cm刻みじゃない(笑)のは、外国製(ドイツ)だから許すしかない。 

L_st_ho01 青いところに工夫あり。

6688693
9664045
KUMの定規                 イタリアの定規 

イタリアVITTORIO MARTINI社のカラフルな木製定規は美しい。あえて定規部は樹脂製として正確さを追求するところは、モノづくりに厳しいイタリア人ならではだろうか。

【デザインの3要素】
 こうして定規を並べて、さあ「デザインとは何か?」と考えてしまった。

 第一にデザインとは、機能を付加するよりも引くものである。現代はますます過剰な機能、過剰な絵・柄・色ばかりの時代、だからこそ、過剰さをさっぴくことがますますデザインに求められている。

 第二に、ヒトの動作/心理とデザインは一致させよ、という命題もある。日常何気ない動作の中で無意識にやることを取り入れ、さらにスムーズにするの良いデザイン。

 第三に良いデザインには共感がある。共感とは「なるほど!」「ははん」とヒザを打つ感情の共有です。木製定規で、学校時代の竹の定規や木製机と結ばれる思い出を共有するというのもそのひとつです。 

Img10551306856jpeg 不滅の原点

 この点からデジタル定規を見ると、あえて複雑なデジタル機能を足し、目で数えれば何cmかわかるのにデジタル表示をする。“定規でボタンを押す”のも自然じゃない。重くもなるし、精密機器になるから手荒に扱えない。デジタルオタクは共感するかもしれないが…。正直、バツです。

【hmm…なアドバイス】
 ヒトとデザインを一致させるのは、五体と五感をモノとを、共感で結ぶこと。杓子定規に考えちゃだめで、無意識の動作を観察したい。

 ほら、消しゴムのカスを寄せて、ダストパン(フレンチやイタリアンレストランでの、パンクズのお掃除用具)のように消しクズを押し寄せたでしょ。定規を孫の手のようにして、背中を掻きませんでしたか?長袖の服のヒジに定規を入れて、腕をまっすぐにして、ロボットのフリをしたとかね(笑)。

 そんな観察から、ヒトを幸せにするデザインが生まれてくるのだと思う。今日は以上です。ひとつオマケ。こんなの無料でもらえると少し幸せ。

  Kuroneko  引用元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

世界のプールと心のプール

暑いから連休はプールへ!という人もいらはりますよね。ちょうどこの連休から首都圏ではプール開きのところもありで。わたしゃ、取材原稿+書展覧会+仕事インタビューまとめ+仕事サイトアップ、といった感じで仕事三昧、あんまり泳げないしアップあっぷ。で、涼味たっぷりな“世界のプール”の話題をば。

【hmm…なアドバイス444.世界のプールと心のプール】
 この写真企画は昨年もあったので、どうやら恒例。Budget Travelの“The World's Most Amazing Hotel Pools”です。

Ss_sanalfonsodelmar

 チリのSan Alfonso del Marリゾート。プールでヨットを走らせることもできるほどのサイズで、ギネスにも掲載された全長は1km(!)あるそうです。う〜ん、広すぎるので迷子のアナウンスにも誘導がたいへんだ。

Ss_sanalfonsodelmar2

 次の香港のホテルのプールも凄い。ブールなのかビクトリアハーバーにいるのか、錯覚できる仕掛けである。温水2カ所、自然温度1カ所。 

Ss_intercontinentalhongkong

 優雅だし女性ウケしそうなプールなのが、Taj Hotels Resorts and Palaces/Umaid Bhawan Palaceのプール。花が散らされ、キャンドルが灯される。ぷかぁ…と浮かぶだけで癒されそう。神秘的なプールの色合いもいい。 

Ss_umaidbhawan

 次のもどうかと思ったウォータースライド付きのプール。サメや深海魚の中を円筒形の筒のシューターでくぐり抜けることができる。いかにもの演出はラスベガスのホテル“the Golden Nugget”でしょうか。 

Ss_goldennugget2 

 でっかいプール、海と一体のプール、優雅なプール、エンタメなプールと、人間のレジャー欲望に忠実に?紹介してみました。実際は10点あるので、すべてを見たい方はこちらへ

【プールをダダしたい】
 浸かりたけりゃ海水浴をすりゃいいのに、なぜプールができたのでしょうか。日本最古のプールは会津藩校の『日新館』。水練場=泳ぎ訓練の場であり、楽しむものではなかった。

800pxfirst_swimmingpool_in_japannis

 水練という堅さ、公立学校プールに受けつがれる。カナヅチのわたしは学校プールをひどく憎んだ。だから夏期になると、緻密な破壊工作を夢想した。7月を耐え、8月の休みで癒され、9月の再開でフツフツとして、破壊工作の実行寸前!で秋になる。ほっとした。プールをダダしたい(笑)、水にヤワい少年だっているのだ。

【hmm…なアドバイス】
 一般の日本人のプールは、実に多目的である。泳ぐ・冷やす・潜る・浸かる・浮かぶ・泳がせる・愛を確かめる・奇声をあげる・リウマチを治すなど。だから都内最大のプール『国営昭和記念公園』は複合ニーズに応えている。立派である。 

8 引用元

 わたしなら、民宿の目の前にあるようなナチュラルな“プール”、つまり川岸で、ひたすらひとり言をつぶやいていたいな。それだけで癒されるのだから、なんて安いレジャーでしょうか(笑)。今日は以上です。おっとひとつオマケ。あるところにはある。

2009052372708 引用元
金正日(キム・ジョンイル)総書記の別荘のプールとウォータースライド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

消費ダダイズム

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

金融不況で消費者の価値観が変化?——新しい時代の商品の売り方とは
金融不況をきっかけに大きく変化した消費者の意識。今何が必要とされ、何が必要とされていないのか。東急ハンズやAZスーパーなど、販売の現場の動きから分析する。続きはこちら 

01  引用元

 米国ではGM破綻前の09年3月から発売され、販売は上々ともいわれるシボレー・カマロ。記事の中では本社が経営破綻し、エコが第一政策&トレンドの時代に、カマロですかと、アメリカって“天真爛漫な国”と書きました。やばいですよね時代錯誤。でも、かえって時代とのミスマッチ感がほのぼのします。何ともいえない平和感覚、ゆるくていいすよねぇ。

 昔風に言えば“スペシャリティ・スポーツ・クーペ”。一般ピープルを寄せ付けない風貌をもち、ムダにデカい排気量で、真っ赤なレザーシートで着座位置は低く、“左手でハンドル・右手に女の子の肩や腰”を実現するフル・オートマティック、ガソリンを流して走るほどの噴射燃費(笑)。今回のモデルチェンジでは、ずいぶん今風になったそうですが、わたしは雨車は好きじゃない。アウディの方がいい。

【消費ダダイズム】
 消費ダダイズムという言葉、わたしの文学読書歴からナチュラルに出てきました。

 語源のひとつ『ダダイスト新吉』なんて今どき誰も知らないでしょうし、詩人中原中也がダダイストに捧げた詩を作ったなんて、死語ならぬ死話でしょうしね。でもね『蟹工船』という暗い小説が流行しました。リーマンショック後の今どきの都心消費者を覆う気分として、ダダイズムもまた的を得たワードだと思う。

 収入減の人が多いので、安けりゃ♪いいじゃないか♪と言う人もいます。その「いいじゃないか」は江戸末期の騒乱の文句です。一方ダダイズムは、厭世気分をベースにはしましたが、むしろ新しい表現を生み出そうという、ギリギリの精神状態だった。前向きなマインドがダダにはあった。蟹工船の絶望感とはちがうと思う。

【政治にはダダイズムがまん延している】
 先日の都議選で、ある政治家センセイのひと言に耳を疑った。 

「投票率が上がらないことを祈っている(上がると自民党にはマイナスだから)」

 ええ!投票率アップを願うのは民主主義じゃないのですか?自民党だって民主主義政党ですよね?低投票率を願うと広言してしまうデリカシーの無さは何なのですか?そのひと言を追求しない(できない)マスメディアは、ほんとうに民主主義ですか?まさに政治の破壊、政治ダダイズムがもの凄い。早く下野して、こんなダダ人材を総取っ替えしてほしい。誠実になって生まれ変わってほしい。

【文化的価値の低かった20年間】
 思えば1990年代から2000年代、文化的な価値が低い20年だった。今20代、30代の人にはわかるまいが、残念ながらこれは事実である。アートもデザインも音楽も演劇も写真も小説もアパレルも広告コピーも歌舞伎も、60年代と80年代の文化遺産の“模倣ともじり”で食えてきたのが過去20年。唯一繁栄したのは、フヘン的なデザインコンセプト(ユニクロ)だったというのは象徴的だ。

 いやむしろこう考えよう。文化低成長時代の末期に、消費がダダイズムにおちいるのは理にかなっている。文化不毛の時代が終わり、新しい表現時代に入る助走が始まっている。

【mmm…なアドバイス】
 そのさきがけになるかどうか、東急ハンズの20年振りの再挑戦。同社にはこの戦略しかないと思うし、わたし自身が関わっている“クリエイター作品販売ビジネス”でも、くらしの中にクリエイティブなヒントをいだいて消費してもらうというアプローチが、ハンズさんと一緒なのである。おこがましいが(笑)。 

Thumb400x30098 東急ハンズHPより

 低価格圧力、ブランド軽視、モノのありがたみなしの時代に、業態転換しなくちゃならない業態もあるし、意地でもしない業態もある。どちらも正解でなく不正解でもない。でも幕末を生き残った呉服店は呉服店を止めたし、手工業者は輸入業や卸売り業にも変わった。

 基本的には変わらないとだめです。“第二の成長”を合い言葉に先輩と一緒に書いた本、ベストセラーにはならなかったけれど(苦笑)、商品・売り方・供給プロセスを一貫させて見直す方策、今の状況下では読む価値はあるはずです。ダダイズムの状況について同感または討論をしたお客さまがいれば、お伺いします。流通寄りの助言もできそうです。今日は以上です。

顧客視点の成長シナリオ―モノづくりの原点 Book 顧客視点の成長シナリオ―モノづくりの原点

著者:江口 一海/矢野 英二/木島 研二/郷 好文
販売元:ファーストプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年7月15日 (水)

アウディ100周年のピアノ

 広く知られていることだ(と思う)が、アウディとはラテン語で「聴く(Listen)」という意味である。自動車メーカーアウディの前身である、アウグスト・ホルヒ社は、合併により1910年に社名を「ホルヒ」から「アウディ」に変更した。ホルヒもドイツ語で“聴く”という意味だそうだ。

 それでなのか。アウディは先頃“ピアノ”を発表した。新車じゃない。 

Audibosendorfer01_2  引用元

【hmm…なアドバイス443. アウディ100周年のピアノ】
 あと20時間でアウディの100周年らしい。らしい、というのはわたしはドイツ語を知らんので、このサイトの数字の羅列で「あと20時間か」と推測したのと、明日7月16日(木)、恵比寿ガーデンプレイスで同社100周年記念イベントもあるからだ。間違えたらすまんが、100%間違いないだろう。 

13

 なぜピアノなのか?それを紐解く前に、その美しさを観てください。曲線と直線の調和、躍動と静謐の合体、必然と偶然の調和。わたしの形容詞、多すぎます?(笑) 

Audibosendorfer05   Audibosendorfer02  
   蓋部                             グランド部
 

Audibosendorfer07   鍵盤部

 これこそグランドデザイン。どんな音が聴こえてくるのでしょうか?質実剛健なドイツらしい、しっかりとした独奏曲なのか。肉体の瞬発をデザインするアウディ車のように、躍動と重厚のシンフォニーなのか。いや、激情を抑えて這うように響く室内楽協奏曲なのか。  

Bosendorferaudidesign_grandpianothu  

 おっとこのアングルだと、カーポートの屋根ですか?と言いたくなるけど(笑)。

【アウディサウンドシステム】
 アウディA5/S5に装備される『Bang & Olufsen』のサウンドシステムを観てみよう。14もスピーカーがあり、車内の細かい音響位相まで設計され、きっと音はぴかイチでしょう。ビンボー人には確かめるスベがないので論評は控える(笑)。 

8 9

"The limitations we faced were necessary as a means of stimulating our creativity," Audi Group Design lead Wolfgang Egger said in a press release, "The project was a useful source of experience for our young designers, and will benefit them later when they work on car design." 引用元

「リミットを設けるのはクリエイティビティを刺激するのに必要」 アウディデザインの Wolfgang Eggerは言う。「このPJは若手デザイナーにとって有意義で、後でクルマのデザインに恩恵があるでしょう」 (厳粛訳)

 静粛性を高めて、快適なドライビングを実現し、お気に入りの音で包み込まれる。高級車ならではの謳い文句。でもなぜピアノなのか?わたしの想像ですが、“クルマはシンフォニー”だからなのだと思う。

【hmm…なアドバイス】
 自動車は動くもの。イグニッションを回すと、空間が生きだす。エンジン音、風きり音、車内コミュニケーション、そして(その日々、その時々の)運転者の鼓動、そのシンフォニーでオーケストレイトされる空間となる。

 独奏にも協奏にも交響にも使われる鍵盤楽器のピアノは、どんなドライブシーンにもぴったりなので、アウディ100年の空間演出デザインとして起用されたのではないだろうか。今日は以上です。

 僕の好きな時代、僕の好きなクルマたち ポルシェ・VW・アウディ  3 僕の好きな時代、僕の好きなクルマたち ポルシェ・VW・アウディ  3
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

組み立て式。

 今日の午後、議論が煮詰まったときに、同居する印刷会社さんから電話があった。“端紙が出たんだけど見に来ない?” 端紙(はがみ)とは、印刷の断裁工程(切断や抜き加工)から出る不要な紙。つまり廃棄物である。印刷と言えば端紙というくらい、印刷会社からはたくさんのカット紙が廃棄される。

 その廃棄物を譲っていただき、ウィンドウディスプレイや販促カードやシートに使ったり、端紙をセットして販売もしてます。今日出た紙は、超分厚かった。ざっと1mm以上ありそうな紙で、とってもしっかり。けっこうたくさんもらったので、紙と紙を組み合わせれば、でっかいディスプレイができそうだ。

【hmm…なアドバイス442. 組み立て式。】
 その紙を見ていて、フト想い出したのがこれ。 

Davidson01 引用元

 デザイナーのcharlie davidsonさんがデザインしたthe 'uni' table。一枚の合板を上手に切り抜き、なんとひとつの机にしてしまう。 

Davidson03

 一枚の合板、サイズはたぶんサブロク(=900×1800mm)をできるだけ合理的にカットして、天板も脚部も補強板も抜いてしまう。パーツとパーツはジグソーのように組み合わせて、はい出来上がり! 

Davidson02

 実際にどうカットできるか、NC制御の糸鋸で切れるのか、大きな型抜きの刃で抜くのか、ちょっと疑問は残るのですが、アイデアは素晴しい。ムダナシ、机として作る前には最小のスペース・容積で保管/搬送ができる。いろんな応用ができそう。

【ビニタイでイスが完成!】
 もうひとつびっくりしたのが“ビニタイチェア”。 

Matic01 引用元

 デザイナーの viktor maticさんは、カードボードのシートと背もたれと木製の脚部を、ビニタイともインシュロックともいう結線バンドで組み合わせるアイデアを出した。 

Matic02 Matic04 

Matic05 Matic07

 確かに見栄えは悪いけれど(座り心地も?)、結線バンドの強力さは並ではない。ビニタイをちょん切れば元のパーツに戻る。うなってしまったアイデア。

【hmm…なアドバイス】
 このふたつ、用途的には、日常の机やイスというよりも、非常用(備蓄するのも容易だ)や臨時用に見えてしまう。ちゃんと売れやしないよ、という声も聞こえる。

 そうかもしれないけれど、ダイニングチェアやエンドテーブルという日常、ごくありふれた家具を、合板やカードボード、ビニタイといった、ごくありふれた材料で創りあげてしまうという発想こそ学びたい。みんな、子どもの頃からそんな工作をしていたでしょ。この2つには図抜けた発想の良さがある。

【ジョン・F・ケネディの演説】
 でもね、これはどうかなというおまけ。伸縮自在のテーブルを考案したデザイナーPeter Marigoldさんの作品。 

Ellipse04 

Ellipse03 Ellipse05

 脚にキャスターを付けて、構造材をスライドさせ、長さを可変にする。う〜ん、こういうの作りたい気持ち、わかるよ。でもきっとこんなにはうまくいかない。みんなそう思ったらしく、このデザインへの意見投稿欄に、こんなコメントを見つけた。

“…not because they are easy, but because they are hard,…”-J.F.K.

 このコメントのおもしろさ、わかってくれる人がいればいいなあ。わたしはひとりでゲラゲラ(笑)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月13日 (月)

路上ガーデニング・デビュー

 今朝、掃除のおばちゃんがやってきて「あっち掃除する?」とギャラリー(アートマルシェ神田)の方を指さした。先週末は特に汚すほどでは無かったので「あ、いいすよ」と答えて。「じゃあ、こっち(私のいる仕事部屋)だけね」掃除機をかけながら、おばちゃんが言います。

 「なんでこんな時代になっちゃんだろうね
 「ほんと、なんでこんな時代になったんだろう」 わたしも同感でした。

 都議会選挙があった翌日のせいでもあるけど、ほんとにヤバい時代、人の心が廃れた時代になった。60歳くらいのおばちゃんでも、こんな経験をしたことがないのだ。

【hmm…なアドバイス441. 路上ガーデング・デビュー】
 おばちゃんが呟いた、まさにその(ちと重い)テーマを、今週掲載のビジネスメディア誠のエッセイで書きました。だから、それでさらに心が重くなってさ。おぉ〜…なんか明るいことないの?と思ったら…。 

Img_20050816t013441097  引用元 

 cherryさんが出社してきた。手持ちのバッグから出したものあり。これ植えませんか?」小さな袋だった。“ヒマワリの種”とある。

 「郷さんが言っていた、あそこに撒きませんか?

 あそことは、神田須田町・柳原通り、アートマルシェ神田のある三和ビルの斜め左前の植え込みです。いつもゴミの集積所になっていて、土地も痩せて汚い。

 店をやったことがある人にはわかってもらえますが、店舗/ビルの前の植え込みが汚れたりスカスカだと縁起が悪い。だからあたかも自分の土地であるかのように、花を植え、草を刈り、路上ガーデニングをします。

【自分で育てよう】
 それはヘンテツもないパッケージですが、“growyourown'”という賢い種パッケージコンセプトがあったのを想い出しました。 

Seed01  

 adam paterson and santi tonsukha, students of the royal college of art have sent us in images of their latest work 'growyourown', packaging for fruit and vegetable seeds for novice gardeners. 引用元

 「王立芸術大学の学生二人が投稿してくれた画像は、果実の種をガーデニング好きな人に“便利ね!”と言ってもらえそうなパッケ—ジである」 

Seed02

 これだと3種の種をひとつのパッケージで販売できる。余計なものを買わされると思う人もいるだろうが、たいがい花の種は“過剰に”入っている。季節を少しずつずらして違う種がパッケージ化されている方がムダがない。 

Seed04

 これは“植える間隔”を標準化したもの。たとえば30cmごとにテープに種が封入されているとすれば、畝を一気に耕してこの“種テープ”を巻き尺のように伸ばせばOK。

【hmm…なアドバイス】
 花は種を蒔かないと実らない。種を撒いても土壌が合わなければ芽が出ない。芽が出ても育つかどうか、天候と水やり次第。花だけでなく、創作も友人関係も愛人関係も、事業も、育てるという行為からみれば似通っている。足りすぎたり、足りなさすぎたり。1シーズン通さないとわからないことではありますが。

 今からヒマワリは遅きに失するけど、種の素性は怪しいけれど(cherryさんは、某Y新聞の契約ゲット営業マンからビール券のおまけにもらった)、ウチも路上ガーデニング・デビューしよう。やろう、と言いつつやって来なかったことだし、熾烈な路上環境のせいにしないで育てよう。明日撒きます。今日は以上です。

 8

  googleのストリートビューから引用。左の植え込みは、お隣の蕎麦屋さんが見ている。ウチは右端のバイクの陰に花を咲かせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月12日 (日)

くしゃくしゃっと丸めてポイ!

 昨日から今日にかけて、F社のN様から頂いたお仕事、上場企業のアニュアルレポートを書いておりました。今回のオーダーは5,000字弱と、テカズならぬモジカズの多いわたくしメには、分量はそう問題ではない。むしろ執筆オーダーに忠実に書くことに腐心しました。

 プリントアウトした資料を机の上あちこち一杯に広げて、あれこれ文章を入れ替え書き換えて、ほっと仕上がった。ビジネスメディア誠やこのブログで、好き勝手に書かせていただいている身には、制限をかけられるのがむしろ新鮮です。

【hmm…なアドバイス440. くしゃくしゃっと丸めてポイ!】
 わたしの執筆はモチ、PCかMacです。手書きは取材・会議・メモ・イタズラ書きだけですが、でもノートは「買いたい!」と叫んでしまった。表紙を見るだけではヘンテツもないノートのように見えますが…。 

Balledupoballs_3 引用元(以下同じ)

 めくると、こんな柄が。 

Balledupoballs_4

 丸めるとこうなって。 

Balledupoballs_1

 ノートの裏にラグビーやサッカー、野球やバスケット、ビリヤードやバレーボールの図柄が印刷されていて、失敗して「えええぃ!」と、裏をオモテにして丸めるとボールになる(笑)。ゴミ箱をバスケットのフープに見立ててもよし、机上でペナルティ“指”キックの練習するのもよし、相棒とキャッチボールするもよし、立ち上がって魔球を上司に向かって投げるもよし(笑)。 

Balledupoballs_2

  この『PLAY MORE』コンセプト・デザインはアムステルダムのデザイングループ、Trapped in Suburbia。3人プラスαのグラフィックデザインを手がけるグループ。このノートは出色だ。売り出してほしいなぁ。

【丸めてウエイトにする】
 フト『MoMA ペーパーウェイト』を想いだした。 

02033857sd_2

 前衛的デザイナー、ティボール・カルマンの傑作。1984年の作品とあるから、もう四半世紀前のデザイン。原題は“Shee Music Paperweight”。シルクスクリーンでビニールに印刷し、スチールの錘りをくしゃくしゃっと包んだ。一枚の創作、捨てがたい想いから創ったのでしょうか。MoMAストアで3,465円で販売中。

【ラバーバンドボール】
 オマケをひとつ。アメリカ製ですが、昔見たことがあるような。 

14425459 引用元

 輪ゴムのボールです。ピチン!と引っ張って一本ずつ使っていく。引っ張るよりもヤッパ壁に向かって投げてみたい。一体何本入りなんだろう。原宿フライハイトで840円で発売中。

【hmm…なアドバイス】
 パソコン時代になってやらなくなったこと。  

失敗して紙を丸めて捨てる。

 プリントの失敗用紙を丸めて捨てますが、あれはほんらいの“丸め”じゃあない。

 ああ!ここまで書いたのに!無念!残念!な想いを込めて、ぎゅぅっっと、くしゃくしゃにして、ポイッと投げる。失敗をあざ笑うかのように、ゴミ箱にさえも嫌われる。それが作家にせよ漫画家にせよ作曲家にせよ書家にせよ、クリエイターには憑きものの行為です。

 それだけ一行一文字一音階に力を込めたのでしょうが、おいおい、力を抜けよお前、じゃないとね良い作品できないぜと、紙丸めのデザイナーたちは言っているよう。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

裸の力/power of naked

 ブログを書き続けて先月末で丸三年。それでも生の自分をどんだけさらしていいのか、わからなくなることもある。たいがい率直に書いているけど、赤裸裸には書けないこともあるし、第一、裸の自分なんてチンケなものだし。

 んで、せめて裸になりたい欲望!を満たそうかな話題。昨日は銭湯、今日は裸。

【hmm…なアドバイス439. 裸の力/power of naked】
職員は当初、服を脱ぐことをためらったが、男性職員は下着をつけた1人を除いて全員が全裸になっている。女性職員は2人のうち1人は黒いパンツをつけ、案内窓口で働くシャム・ジャクソンさん(23)は何も着ていない。引用元 

Naked_office_2300x210

 英国のコンサルティング会社ワン・ベスト・ウェイ社では、月一回ヌードデイがある。職員同士が裸で仕事するのが、信頼関係の表現となるという心理学者の助言をもらい、実行しているそうだ。

 最初はみんなためらったが、自分の身体の一部を写真に撮って持参し、ヌードモデルのスケッチなどを段階を経て、脱いだ。そしたら売上が上がり、職員同士の信頼が高まったという。“裸の付き合い”が人間関係も経営にも好影響を与えたというわけだ。むふん。 

Virgin1thenakedofficewk28jul094

 ある職員は言う。「セクシャルな感じはないよ。むしろ自由になったよ」ふうん。わかるような気がする。

【裸+制服ペインティング】
 NZの航空会社Air New Zealandでは、客室乗務員が“裸+制服ペインティング”で「安全ガイド」を説明するのが、超話題になっていますね。youtubeでは400万ヒット超。 

17

 3回ほどじっと見いって、安全ガイドはちぃっっとも聞かなかった(笑)。いやあ、巧みな話題づくり。同社サイトはこちら。脱帽です。裸って人を引きつける力がありますね。

【裸のライダー】
 マーケティング・ブレイン恒例(?)の“World Naked Bike Ride 2009”も紹介します。今年も各地で裸ライダーが気持ちよく走ったようです。いいなあ。このバンクーバーの裸ライダーのブログには何枚も写真があって、また見いった(笑)。 

650pxpostcard_2009 引用元 

 こっちはニュージーランドのバイクライド。裸好きの国民性かしら?(笑) 

Nude06 引用元 

【nude…なアドバイス】
  裸讃歌。

裸には自由がある。
裸は楽しそうだ。
裸には迫力がある。
裸には(たぶん)メッセージがある(どんな?)。
裸は注目される(当たりまえか、いや人によるな)。
公衆ではひとりで裸になれない(当たりまえか)。
草なぎくんは気持ちよかっただろうな。
 

実はみんな、裸になりたいのだ。Hな想いだけでなくて、裸で歩き回れる開放感にひたりたい。裸で仕事したい。cherryさんに絶交されるかな(笑)。でも出社して脱いで仕事して、終わって着て帰るって、けっこうイビツでおもしろい体験だろうな。自分の会社を持てたらやってみよう。採用の入社面接では、裸になること(これ逮捕されますか?)。

 にしても、ココロを裸にするのと、カラダを裸にするのと、どちらが勇気いるかな?とにかくやりゃいいって?う〜ん、検討してみます(笑)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年7月10日 (金)

銭湯が熱い!(当たりまえか)

 わたしの銭湯の記憶はずぅっと遡り、ん十年も前。熱かったなあ銭湯。入るのに一苦労でした。ネットをぐぐるとちょっと前まで46度くらいもあった!どおりで熱かったはずだ。最近はぬるめの方が好まれて42度くらいに落ちてきた。

 だがお湯だけでなく“熱い銭湯”が増えているという。なぜなんですか?

【hmm…アドバイス438. 銭湯が熱い!(当たりまえか)】
 まず銭湯テーマのフリーペーパーを作ってしまった銭湯。 

1245231238_photo 

同誌は、銭湯が持つ「コミュニティースペースとしての機能」に着目。「銭湯文化」にちなんだ特集記事をメーンコンテンツに、同湯の浴場で行ったインタビューコーナー「裸のコミュニケーション」、各地の銭湯を紹介する「全国の銭湯を巡る旅」などで構成する。引用元 シブヤ経済新聞 

9  引用元 清水湯さん 

 09年4月のリニューアルを期に、フリペまで発行するのが『清水湯』。自社の施設の紹介だけでなく、渋谷・青山地域に特化した“コミュニティペーパー”を目指すという。港区内の銭湯や商工会議所などで配布中。リニューアルの設備がまた凄い。ジェットバス、かけ湯、炭酸泉風呂、サウナなど至れり尽くせり。清水湯さんのブログの写真も美しい。ああ、仕事場の近くにあれば! 

D0106912_1615856 同湯のブログより。

【銭湯でライブプロモーションを】
 こんな記事も前に読んで「ほほう」と思った。 

1242575928_photo  引用元 

 アルバム『蒲田温泉』を発売(09年5月中旬)のプロモーションで、同名の銭湯(つまりモデルでしょうか)で記念ライブを開いたのがポップミュージシャンのバクザンさん。音楽はヒップポップで、♪銭湯で汗流せばいいさ♪なんちゃって。 

ライブには入浴料+ワンドリンク付き(1,000円)。常連客も「いいねえ!」と言ったとか。でもね彼の半身裸ライブもあったそうで、それは見たくないぜ(笑)。

【銭湯で富士ロック】
 そして今日の朝日comにこんなニュースも。 

13  同湯のHPより 富士ロック? 

地元の人たちでにぎわう音楽ライブ、小皿料理に舌鼓を打ちながらお酒も楽しむ——。すべて東京・吉祥寺の銭湯での光景だ。湯船をステージ、洗い場を客席にした一風変わったライブイベント「風呂ロック」を開き、満員の盛況続き。引用元

 ヒップポップの次は風呂+ロックですか。吉祥寺の『弁天湯』では1〜2ヶ月に一度ライブをしているそうで。100人以上の集客!はすごい。どうやら風呂には熱い音楽が似合う、のである。しかし湯船の上の特設ステージがすてき。“松島八景”のようなペンキ絵とのアンバランスもいいです。興奮したら水道の蛇口をひねって、水栓を指で抑えて水を飛ばしてもいいしね。ワンドリンク3千円はいつも完売。その理由は風呂場でロックという意外性だけではないと思う。

【hmm…なアドバイス】
 音楽だけでなく、落語やコントのお笑い、選挙集会もいいかもしれない。でもいったいなぜ銭湯がいいのだろうか?う〜ん、きっと裸がいいんじゃないかな。みんな裸がベースにあるから、コミュニケーションにも感動にも、見もココロも裸になれるのではないか。

 フムフム。裸になれば状況を改善するアイデアも出せそうだ。さっそく月曜に仕事場で裸になってみよう。cherryさんに勘当されるけれど(笑)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

キャラ弁は世界の“OBENTO”へ――達人、小川真樹さんに聞いた

 

今日はビジネスメディア誠で連載させていただく“うふふ”マーケティングのこぼれ話しです。

キャラ弁は世界の“OBENTO”へ――達人、小川真樹さんに聞いた
アニメなどのキャラクターを食材で表現した“キャラ弁”。キャラ弁作りの達人、小川真樹さんは「キャラ弁のおかげで長男が幼稚園になじめるようになった」という。彼女はキャラ弁にどんなこだわりを持っているのだろうか。続きはこちら 

Triangles 小川さん作のキャラ弁。

 このエッセイ、小川真樹さんに感謝感謝です。小川さんという“キャラ”に出会うことができてよかったなと心底思っています。率直だし、ナチュラルだし、愛にあふれている、とっても素敵な方でした。光文社のSTORYの取材も受けていらっしゃる。8月号をごらんください。 

St08_cover Story08_3

【弁当は家庭の鏡】
 このエッセイのそもそもですが、キャラ弁の流行がわたしのココロの隅にありました。ところが弁当に深いコンプレックスを抱くわたし(ビジネスメディア誠のエッセイの冒頭を参照願います)、どうやって書こうかなあと悩んでいました。弁当って実は、家庭の鏡なんですよ。家庭の状況や育ちを映し出す。だから(誰も)自分のこと、恥ずかしいじゃないですか。

 そこに相棒cherryさんが「郷さん!、最近は海苔にプリントするそうですよ!」と教えてくれました。それに驚いて、あらら“食べれるインクジェットプリンタ”が開発されそ〜だ、と思ってそりゃまずい(笑)と。お弁当の心理を反映した、しっかりしたキャラ弁を探そう!と思って探し当てたのが小川さんだったのです。ムサい中年男に会っていただいて、感謝しております。

【笑ってくれた!】
 掲載をお知らせして、さきほどご返信をいただきました。エッセイを読んでもらったお子さん(カイクン&ハルクン)お二人が、「笑っていた」そうで、よかったなあと思いつつ、実はハっとしました。

 わたしの拙文で誰かの笑顔を(ちょびっとでも)引き出せたんだ。それが凄く嬉しかった。ああそれこそ書く意味そのものなんだ。それにハッとしたんです。

 コンサルとかマーケティングの書きものでは、市場トレンドはどうだとか、企業のポジショニングはどうだとか、今流行っているワケは?とか、消費者と近いようで売り手視点での書きものばかり。それで良いという読者も多いわけですから否定するわけではないのですが…。

 でも、マーケティングの教科書で“笑顔”や“感動”が引き出せたことがあるでしょうか?

 たいていは無味乾燥なことを書きがち。“マーケティングはAha!なエクスペリエンス”と、かのマーケティングの大家が言っているのに。わたしはそれに忠実に、自分が感動するもの、ぐっとくることを生活者視点で書きたいと思っているだけ。

 もちろん、供給者(企業)に「お灸を据えて」など注文をうけることもありまして、それはバランスをとって書きます。でも今回のように、誰かの笑顔を引き出したい。お客さまの笑顔の上にこそ、経営とかマーケティングのありたい姿があるはずでしょう?それなら、エッセイもそうありたい。

 これからも読者視点をこころがけます。

【男が作るお弁当】
 さて、+SIGHT “あなたの生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン”がありますが、ここでアートマルシェ神田のイベントを取り上げていただいたのです。ありがとうございました。そしてライターのとくとみさん、男の手づくり弁当派なのだとか。 

T0904211

毎日のお弁当作りも習慣化されてきたとくとみです、こんにちは。
最近は何曜日にどこのスーパーで何が安く売られているのかということを少しずつ学習してきて、できるだけ食材にかかるお金も節約しようとしていますが、まだまだ研究が足りません。
引用元 

 こりゃ立派、栄養も彩りも考えられていて!のりたま、ししとう、豚肉、炒り卵という素晴しいカルテット。お弁当のことをエッセイに書きつつ、ほとんど作ったことのないわたし、赤面しました。せめて明日、utteのオフィスでオムレツ作ります(実は今日やろうとしたのですが、卵を買い忘れもあり、かなり体調不良で臥せっていました)。

【モグモグなアドバイス】
 選挙の夏、と叫びまわっていらっしゃる政治家のオジサマ方、ぜひ一度スーパーで食材を仕入れ、自分自身や選挙応援者のお弁当を作ってみたらいかがでしょうか。供給者視点から、作り手視点、つまり生活者の視点に変わると思います。そうすると施策が生活者密着すると思います。地元、という意味が心底わかるのではないでしょうか。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

夢猫か、甘猫か。

 我輩は猫である。センサーとモータとプログラムで動く。 

20090707mog00m200055000p_size5 

を洗う仕草やごろんと体をひねって寝転ぶ動作を再現し、表情もまばたきをしたり、鳴き声に合わせて口を動かしたり、まるで生きているような動きをする。引用元 毎日jp

 セガトイズから09年7月30日発売の『夢ねこヴィーナス』。癒しのペットロボット。cherryさんから振られた話題、昨日のテーマが(自分的には)いささか重かったので、その反動ですかね、やわらかいのを、今日は。

hmm…なアドバイス437.夢猫か、甘猫か。】
 夢ねこヴィーナスは、06年に発売した『夢ねこスマイル』のヴァージョンアップであり、さらに前の02年発売『夢ねこ』を原点とする猫ロボの最新版。なぁんか、よく出来ていそうだ。 

9

 寝ころがった感じが猫ぽいね。センサはたくさん。額(猫の目)、後頭部(なでなで)、ほお(ゴロニャ)、胸(ごろごろ)、背中(う〜んと伸び)。モータもたくさん。耳・目・口・左前足・上半身回転までするという。猫のサイズ490×240×230mmと聞くとロボですけど、あっぱれな作り。 

夢ねこスマイルはなんと11万個も販売されたヒット商品。その後継の本猫は(ワリと控えめな)年2万個の販売目標。ターゲット顧客No.1は、なんとご老人だとか。ボケ防止にペットはいいというが、老人ホームなどではペット不可ですよね。だからこれを買ってあげるのだとか。なぁるほど。10,500円です。

【猫と脳トレの密接な関係】
 そこで脳トレの川島教授のお墨付きが付くのは強い。セガの猫ロボットや犬ロボットを、抱いたりなでたりする老人の脳への効果測定の結果、前頭前野の活性化が得られるとのことで、脳トレーニング機「脳力トレーナー」をやるのと似た効果(=ボケ防止、記憶力アップ)があるそうです。 

13 前作

 セガはどうも猫への執着心が強いメーカーで、DSでは『夢ねこDS』という猫を育てるゲームを開発。次の画像はDSののバーチャルペット。姿態がリアルで、キジトラに惚れました。 

About03

 余談ですが、ボク的には老人ホームでご老人が、日なたに座って一斉にDSをやる光景なんて見たくないよ。そら恐ろしい(笑)。それに比べれば、この猫ロボをなでているほうがいい。ペットで脳活性なら、おじいちゃんのLastの性欲がヘタに活性化されるより平和だしね(笑)。

【hmm…なアドバイス】
 う〜ん…でもセガのロボでひとつ気になることがある。それは猫がここまで従順でいいのだろうか?という疑問。

 猫の魅力は“自分の世界”を持ち、ぷいっとどこかにゆくところ。我輩は猫である、青シャツはおかしなヤツだ、だから誰にも触られない場所でのほほんとする、そんな冷静脳を持つのが猫だ。まあでも堅いことは言わない。料理研究家cherryさんの傑作ロールねこケーキを見よ。 (出典

E381a4e3818fe381ade382b1e383bce38_2 Dsc02813

 左がロールケーキ、右がロールケーキのロール(モデル、つくねクン)。こんな甘猫もいいじゃないか。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年7月 7日 (火)

星空と願いごととマーケティング

  七夕の夜、南関東は晴れ渡ったといえないまでも、青夜空がところどころに顔を出す“願いごと日和”になりました。今夜半くらいまでは、天の川が見えるかも。リアルな短冊に願いごとを書いてもよし、Twitter短冊に書いてもよし。星の彼方の織姫と彦星が、WindowsだろうとMacだろうと大丈夫なように、互換性をもたせましょう。 

Pict0410 Pict0412

 iPhoneアプリの『Planets 1.4』。位置情報を登録しておくと、そこからほんらい見えるはずの満天の星と星座を示してくれる。都市部では実際は見えませんけど。このソフト、無料なんてイケていますよ。無料アプリでは突出しているでしょう。

【hmm…なアドバイス436.星空と願いごととマーケティング】
 でも、夜雲の隙間から見えてきた青くて黒い空には、ちいとも星が見えない(笑)。でも、たとえ不況だからという世知辛い世の中でなくても、笹や短冊にしたためて、空に向かって願う気持ち、なんだかわかります。だって願いが夏夜空に吸い込まれていきそうだから。

 ともあれー
 人の願いとビジネス。そのふたつは、だいたいマッチしているのでしょうか?
 そんな疑問をもつことがある。

 マーケティングの世界では“願い”をめぐって、ウォンツ(欲求)、ニーズ(必要)、ディザイア(欲望)、インタレスト(興味)、フィッシング(釣り)、インフルエンス(影響)、レコメンデーション(推奨)などさまざまな顧客誘因策/技術/ノウハウがあります。これらをうまく順序だてて、また整理だててやるわけですが、現実には無法地帯・無秩序地帯(笑)、まあそれでいいと思う。

 人の願いに切り入るのがマーケティングですが、消費者の心はブラウン運動ほど明確じゃないし、たいていうまくゆかない。星をつかむようなもの。あれ試してこれも試して。そのくらいのゆったり感でやったほうがいいと思う。

【マーケティングの起源】
 だから人の気持ちとビジネスをマッチさせるためにどうしたらいいか。考えれば考えるほどむつかしくなる。わたしもそのワナによくはまります。そのときは自分にこういう。おいおい、かんたんにいこうよ。wants/needs/desire/interest/fishing/influence/recommedationなどの前にある、もっと人間的なワードにフォーカスしようよ

 そのワードとは“HOPE”。マーケティングのほんとうの起源は“希望”だと思う。

 希望があるからこそ欲求があるし、生活上の必要を感じる。誰よりもという欲望をもてるし、興味をもって続けられる。釣られたぁ!損したぁ!と思っても、誰かに推奨して買わせて、ウップンを晴らせるしね(笑)

 希望の心理のウラには、不安があり絶望があり投げやりになる、生の自分がいる。

 希望の心理の横チョには、利己的にはなるな、利他的になれよ、と囁いて伴走してくれる神様もいる。 

3 ベランダからの今夜のお月さま。

【hmm…なアドバイス】
 そこで最大の希望ビジネスって何だろう? それはやはりアートだと思う。アートは人の内側から力をださせるものだから。苦悩や苦痛に満ちたアートこそ伝わるものがある。ギリギリで描いたアートにしか伝えられないことがある。

 誤解を恐れずにいえば、アートには同感という感動がある。だがアート未満のインテリア雑貨は共感どまり。どちらも“希望”をもらえるけれど、やはり賭けたもので違いはでてくる。願いごと日和の七夕の星空のもと、厳しい不況を背景に、今日は希望のことを考えました。ではまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年7月 6日 (月)

和紙が静かに教えてくれること

 今日は月刊誌『プリバリ印』に連載する“マーケティング価値校”のこぼれ話しです。 

Dsc05982

 プリバリ印(プリバリイン)2009/07/10発売号 (vol 5)の私のページです。
 6月号はこちらからお申し込み受付中ですが、7月号はまだアップされていません。お待ちください。

 今回のテーマは「和紙」です。京都黒谷で、和紙の原材料の楮から栽培する“創る和紙職人”ハタノワタルさんの個展にお邪魔しました。彼の和紙にたっぷり触れ、個展に訪れる方々(ほとんどが女性でした)を観察し質問をして、ハタノさんにインタビューもして、さらに展示の片づけも手伝って(笑)、一日たっぷり和紙を味わいました。

 いまどき和紙なんて…と思ったら、あなたは遅れています(笑)。和紙はもう数年前からのトレンドで、ノスタルジーブームに終わらずにしっかり定着しつつあります。ただどこか“温故知新”の香りがあるのは否めません。

 「良いですよね和紙って」

 そう言う人が増えたことはよいことですが、“良いですよね…”の後に続く“用途”が問題です。ブックカバー、名刺入れ、扇子に団扇、照明のかさ、などでしょうか。あるいはハタノさんが創られる“アート”だったり。生活に定着する道具というより、どこかアートなのが今どきの和紙です。それじゃあ和紙の産地も売り手も育たないということで、日々努力されている和紙業界の方々に、ほんとうにアタマがさがります。

【鎧兜にも和紙が】
 ふらりと訪れた『わがみ堂』。浅野社長からいろいろ伺った話しの中で、甲冑の話しがありました。戦国武将の鎧兜、実際は鉄ばかりでなく、要所要所に和紙が使われていたという。戦時では身軽でないと刀が振れない。だから軽量化と“耐久性”を両立させる素材として、甲冑に和紙が使われたという。TVや映画の時代劇御用達、甲冑工房の丸武産業によれば、『徳川家康大黒頭巾写し』にこうある。 

Img10591506984jpeg 引用元

「主要な部分の素材には鉄を使用。本兜のみFRP製 *本歌(本物)は和紙の張懸けで 等身大は本歌の技法に合せ鉄と和紙で製作しております。 引用元

 同社の他の製品を観ても、やはり鉄だけでなく皮や和紙を用いています。和紙に漆を塗り耐水性を強化すると、かなり丈夫だったという。とても身近な用途、カラダに密着の“護身用”でもあった。

【清酒久保田を買いました】
 またエッセイに書いた『清酒久保田』のラベルの話しでは、散財もしました。プリバリ印の後藤編集長がこう言ったのです。 

久保田の和紙ラベルの話し、ぐっときました。現品の写真があればいいのですが

 今回は酒造元の朝日酒造にお話しをうかがったわけでないので、写真だけいただくのは気が引ける。まんまと載せられて(笑)、ええい!仕方ない、銘酒久保田を買おう!でも該当する和紙のラベルを使うのは、久保田の中でも高級品に限られます。もう一度、ええい仕方ない!と勢いをつけて、酒屋さんで1本だけ在庫していた久保田“千寿”特別本醸造を買いました。

 1本5千円近い日本酒ですから、自分で飲むようなものじゃない。そそくさとラベル写真を撮影したあとは、自転車用バッグに入れて背負って、老母の元に背負って走りました。たまには親孝行ができました。

【和紙の魅力】
 でもいったい、和紙は洋紙と、どう違うのでしょうか?わたしの勝手なイメージですが、洋紙は情報を伝えるもの、和紙は呼吸をつたえるもの、そんなちがいを感じる。

[洋紙]書籍、教科書、百科事典、辞書、プライスタグ、会社資料、広告、チラシ…
[和紙]障子、襖、灯りのかさ、短冊、便せん、傘、扇子、団扇、掛け軸…

 片やデータに近い、片や人に近い。データが紙でさえなくなった日常で、逆に和紙にリアリティを感じてしまう。ハタノさんの和紙パネル作品を観ていると、なおそう思った。今日は以上です。 

Dsc02665s_2 彼の和紙パネル作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

ワークショップ、それは自分探し

アートマルシェ神田で開いたワークショップ、お楽しみいただけたでしょうか? 

Dsc05767  キャンドル・アーティストの河野靖子さん。

 その中のひとつ、キャンドル・ワークショップでは、運営支援がギコちなくて申しわけありませんでした!(特に最初の方は)打ち合わせ不足を露呈してしまってすみません。でもワークショップって楽しいですね、としみじみ思いました(運営者ぽくなくてすみません_笑)。

【hmm…なアドバイス435. ワークショップ、それは自分探し】
 7月3日・4日にひらいた『ボン・マルシェ 〜私のウェディング』、ご来場どうもありがとうございました。ワークショップやトークショー、ネイルサービス、そして作品展示・説明をご担当していただいたクリエイターさん、お疲れさまでした。みなさまが「楽しかったな」という瞬間がひとコマずつあったなら幸いです。

 土曜日のイベントのひとこま、キャンドル・アーティスト 河野靖子さんのキャンドル・ワークショップのモヨウをぎゅっとお伝えします。 

Dsc05774 2つのワークショップの成果。

【キャンドル・ワークショップ】
 1時間半のワークショップでは2種のキャンドルの手づくりメニュー。ひとつは「サムシィングブルーキャヌレ」のキャンドル(写真奥)、もうひとつは“手巻き”で芯を入れて可愛い燭台とセットのキャンドル(手前)。まずはブルーのキャヌレから。

 あらかじめ用意をしたキャンドルの材料を溶かします。溶かすあいだに必要な道具類を参加者に配ります。紙コップ、木串、芯など。頃合いよく溶けた蝋を紙コップに注ぎます。それを割り箸でぐるんぐるんとかき混ぜます。最初は水のように柔らかく、だんだんとフローズン・ヨーグルト状に。 

Dsc05788

 見ている(いやアシスタントの)わたしも「堅くなってきましたねぇ」と言いつつ、やってみたくてウズウズしてました(笑)。蝋はキモチよくほだされていきます。結晶が散ら散らして、シャカシャカのシャーペット状になって。

 それを型に注いでゆくわけですが、もたもたすると固まってしまいます。「みなさん、立ち上がってまん中に寄って、注いでくださ〜い!」と河野さん。 

Dsc05792

 注ぎ終わったら、別の型に流していた蝋がそろそろ固まるので、そちらを四角い型で型抜き。抜いた四角形の蝋を、のり巻きを巻く要領で芯を入れて巻きます。

 おっっぉっと。アホウなアシスタントせいで、ほんとうはバケツに入れて冷やすはずだったキャヌレ、常温冷却になっていました!河野さんが気付いて冷やしましたが、畏れ多くも美しくも、型抜きできました。みなさんのキャンドル、とても美しい“抜き映え”でした! 

Dsc05813

 その型を抜いたキャヌレに芯を入れて、固めるシーン。下に落ちた蝋のバリをとってできあがり!ヒヤヒヤ・モタモタしましたが、お楽しみいただけましたでしょうか。

【ワークショップの効用】
 さて河野さんのワークショップを手伝いつつ、参加者の一心不乱な表情をみて、思いました。創るのはやっぱり楽しい。わたしも少人数の教室やワークショップにいくつも参加したことがありますが、たいてい楽しい。それはなぜなのだろう?と。

 出だしがぎこちなくて、やがて慣れてきて、心がスムーズになっていく。知らずに未知の領域に踏み出している。そのプロセスが新鮮だからなのかな。それがワークショップや教室の効用だと思うのです。 

ワークショップとは、自分探し。

 閉じている自分に穴を開けて、外に向かって可能性を広げる。逆に自分の原点を意識することもあるでしょう。どちらにせよ自分の深いところに向かってゆくプロセスです。それは“創造”という行為が、そもそも持っている力なのだと思います。

 思えばわたしが、utte/アートマルシェ神田というビジネスに足を突っ込むきっかけのひとつも体験教室でした。utte登録クリエイターの山之井美穂さんの初心者向け帽子教室。フツーの生徒より1.5倍くらい時間がかかったでしょうが、ほがらかに指導していただいて。 

Dsc05804s ウォーリーなわたし。

 自分探しをして、自分に納得して、一心に創造する。それが自分を開き、市場に受け入れられる“商品”を創る。

 本人は開いているつもりでも、他人から観ると閉じ気味と言われるわたし。もっと開きたいと思っています。創造する人とその創造する行為を、もっと多くの人にわかりやすい文章で伝えていきたいし、自分の悩み多き人格を文章で表現したいと思います。このブログから変えていきます。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 4日 (土)

マイケル・ジャクソンという才能の死

 彼の資産は「死によって大金を爆発的に生み始めた。これが今後数年間
 は続くだろう。マイケルのように偉大な才能が死んだ後はそういうものだ」

 引用元 ニューズウィーク日本版 2009.7.8

 FlickrやGoogleを停滞させたほどのニュース、わたしも第一報に息を飲んだ。ほうぼうでたぁくさん書かれていて、今さらマイケル・ジャクソンのことでもないのですが、3日ほど前、東京メトロの某駅のトイレで(次の読者のために置き去りにされた)ニューズウィーク日本版誌を拾って読み出すと、この一文にあたった。そうだなと思った。

 もう死んでしまったのだから、もう生み出せない。供給がないのだから、相場は上がるしかない。音楽に限らず真の才能とはそういうものだ。

【hmm…なアドバイス434.マイケル・ジャクソンという才能の死】
 わたしは彼とほぼ的に同世代なので、『Thriller』も『BAD』も同時代体験。小林克也さんの『ベストヒット USA』で10分以上の“Thriller”ビデオを何度も観たの覚えている。“Thriller”と“Beat it”は特に強烈だった。

 彼の歌と踊りから発するビートは、自然にカラダが動きだす、ポップでロックなリズム&ブルースだった。スリラーのビデオは観る人の目を釘付けにする場面転換の凄み、ゲテモノたちの世界にどんどん引きづり込まれ、その中で“美しい”マイケル・ジャクソンというビジュアル“が鮮烈な表現だった。 

Thriller  

 彼が“Just Beat it !”と叫ぶビデオも凄かった。マイケルが自分の膝小僧を叩くシーンを真似て、誰もみていない夜道で叩いてみたりしたぜ(笑)。 

Beat_it_video

【hmm…な彼の才能への想い】
 思い出はそのくらいにしよう。しょせんわたしはストーンズ・フェチだしね。この2作以外はあまり知らない。

 でも“マイケルのような偉大な才能”というフレーズに引っかかって、“才能とは何か”、しばし考えふけった。どうしてかといえば、最近「才能って何?」「伝えることや伝わること」「お客さま志向やひとりよがり」 ー そんなことをずっと考えているからだ。才能とはどんなものか、考えだしたことをいくつか書き連ねてみたい。

才能とは受け継ぐものだ。
 Yes.どんな才能もベースがある。彼の場合はソウルの帝王ジェームス・ブラウンだ。

才能とは何かを変えることだ。
 ジェームス・ブラウン、ソウルの帝王のあのステップは、まるでリズミカルな小動物だった。そのステップを知らない人はこの動画が参考になる。マイケルは“80年代のソウルの帝王”にとどまらず、ソウルのダンスを超人の域に高めて、ポップ&ソウルなライフスタイルを創ったことが凄い。 

23

変えるためにには、才能を伝えなくてはならない。
 伝える上でクィンシー・ジョーンズという大プロデューサーと出会った。 

 「ほんとに?」(当時二十歳の)マイケルは、クリスマスツリーの下
 にある大きなプレゼントを開ける子どものような大きな目で、私を見た。
 「マイケル、君のソロアルバムをプロデュースしたい」

 引用元 ニューズウィーク日本版 2009.7.8

 クィンシー・ジョーンズ氏の功績は「伝えることをとことん彼に伝えた」ことだろうと推測しています。当時のマイケルの才能は、間違いないものであっても、内気で繊細さが邪魔して、その開花には苦労が伴ったという氏の述懐は、意味深長である。

伝える上では気づかないといけない。
 何に気づくかないといけないのか。それはお客さまにウケる自分のパフォーマンス。自分という個性。ボードビリアンとして年少時からエンターテイナーだった彼は、生来の勘で気づいていた。

創造者はバッシングされなきゃならない。
 伝えることはバッシングされること。その創造作品だけでなく、創造を生み出すキャラクターも、バッシングされるべきだ。バッシング無しの創造は、ひとりごとに過ぎない。

伝えることを続けること。伝えたいことを深めること。
 そこに“とどまれる”ことも必要。伝えたいことが時代とともに古びるなら、それは伝えたいことが古びる運命にあるからだ。

 晩年、伝え続けることが持続できかなかったマイケル・ジャクソン、その寿命と共に死を迎えた。そんなふうにわたしは観ている。タダで読んだ雑誌からの追想をまとめました。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年7月 3日 (金)

みんなの教えたい!instructables/インストラクタブル

 単純な機器操作がわからないことがある。今日わからなかったのは、第一世代のiPodの操作で、“リピータブルな再生”。ほら“行って来いの矢印”がふたつあって、それをアクティブにするとエンドレスで再生する機能がありますよね。それが出てこないんです。

 iPhoneのiPodソフトにはそれがあるのに、iPodにはそれが出てこない。単にソフトが最新バージョンじゃないからかもしれません。ともかくわきゃらん。年々バキャになっているからね。

【hmm…なアドバイス433. みんなの教えたい!instructables/インストラクタブル】
 そんなわたしにいろいろ教えてくれるのが“instructables”、敢えて訳せば“みんなに教えたい!”ですかね。 

13

Instructables is a web-based documentation platform where passionate people share what they do and how they do it, and learn from and collaborate with others. 引用元 

MIT(マサチューセッツ工科大学)のラボで考案・開発されたInstructables は、“私はどうやって作るか/作業するか”という知見を広めるプラットフォームである」  

Fis8i66fwbno6mcmedium

 たとえばこのLip Glossという、思わずクリックしてしまった画像の投稿では、自然素材で作るホームメイドのグロスレシピが載っている。

Step1:必要な素材一覧(コカバター、ビタミンBオイル他)と道具
Step2:ワックスを溶かす
Step3:オイルを加える
Step4:フレーバーを加える
Step5:カラー素材を加える
Step6:コンテナに入れてできあがり!
 

9

さらにこの行程全体をまとめたPDF資料が添付され、そこには投稿を読んだ人のコメントも(たぶん自動で)追記されている。

 ジャンルは「アート」「クラフト」「フード」「ゲーム」「キッド」などに分かれ、みんなが生活上の知恵や個人的な発明自慢、つまり“伊藤家の食卓合戦”ができる。生活の知恵の投稿(カーペットのタバコの焦げを隠すとか)もある一方、マニアックな投稿(チョコレートパスタの作りかたとか)も多いので、ツッコミが多くて、かなりコアなSNSコミュ的な感じもある。

【企業の利用にも効果あり】
 賢い企業もあって、自社の部品の組み立てや取り付けの説明にこのサイトを使っている。ステップbyステップで画像と説明文を投稿すれば、取説がポンとできあがり!で、商品PRもできるのだから、使わない手はない。 

Frl1jtaftk89j8imedium Monkey_live12

 以前取り上げた「MonkeyLectric bike light」は、防犯器具の取付説明を掲載している。その説明のわかりやすさを、読んだユーザーが★の数で評価もしている。

【hmm…なアドバイス】
 このサイトは凄く賢い。「教えたい」「聞いてもらいたい」という欲望と、その道の専門家である心理が重なりあっているからだ。OK webのようなQ&Aサイトは、訊かれないと答えられないが、このサイトなら自ら「答えをアピール」することもできる。

 企業にとっては自社の取り扱い説明の分かりやすさの客観評価もできるし、商品PRもできる。類似ジャンルの商品の商品説明も勉強できる。ユーザーにとって「わかりやすい」ということがどんなことなのか、しっかり考えるきっかけにできる。

 最後に、こんな道具だったら説明はいらない!というヤツを2つ添えて。今日は以上です。 

Pm2

 Pm1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月 2日 (木)

大切なのは患者? それとも臓器?――がん闘病記を書いた理由

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

大切なのは患者? それとも臓器?――がん闘病記を書いた理由
がん手術の経験をもとに、筆者の先輩が闘病記を書いた。きっかけと
なったのは、大病院で医師に感じた、“違和感”だったという。
それは……?
続きはこちら

 Photo  
 誠の連載の画像はお化粧しました。こちらがオリジナルです。書き込みたくさんなので入れ替えたのです。

今回の連載のテーマは、病気を患われた只野呑介氏と、久しぶりに肝臓消毒をしたときにいただいた闘病記『わが闘病』を底本にしてまとめた。その『わが闘病』というタイトル、今やピンと来る人は戦争マニアぐらいになってしまった本のもじりであるが、たいへんな闘いたったと思う。その傍らで、できるだけ自分や、その置かれた状況を客観視して、患者/お客さまの視点から記録を取り続けた気力、まとめた胆力、畏れ入りました。

 その癌からの生還にまつわる患者心理、病院改革のヒント満載の物語を読んで、おもしろくて実はクスクスと笑っていました。というのもわたし自身、赤字病院のコンサルティングはたんとやったし、病院への営業や新規事業をやる中で、“医師や病院の習性”を割と間近で垣間みてきたから、そのあたりの生々しさ・ほんものさの記述が、実に身近に感じられました。

 でもちょっと待てよ、楽しんでいるばかりぢゃダメだ。只野氏の熾烈な体験や想いをくんで、わたしにできることは何かないか?そう思って、ビジネスメディア誠の連載に取り上げさせてもらいたいと思いました。“闘病”にまつわる生の患者/お客さま心理をひとりでも多くの人に広めて、誰かの同感、誰かの共感、誰かの反省につながればいいなと思います。

【紅いボールペン】
 書かなかったことの中でおもしろかったのが、そのでっかい大学病院医学部の学生が、レポートを書くために只野氏に、発病や入院経緯の話しを聞かせてほしいとやってきたくだり。

 

持ってきたボールペンがうまく書けない様子なので、見かねて小生の
 ボールペンを貸してあげて、話しの続きをしたのですが、「ありがとう
 ございました」と言って帰るとき、そのまま持って帰ろうとするので、
 「あ、そのボールペンは返してください」と言って返してもらいました。

 (後略、第五章)

 彼が持っていた書けないボールペンは“”だったという。インタビューで持ってきたのが赤ボールペン。そこに“心もとない印象”をもった只野氏。確かに心もとないですね。秀才バカという典型がそこにありそうだ。

 さて闘病記の原典、誰にでも配布するわけにはまいりませんが「どうしても」というお声があれば、お伝えください。作者と相談をいたします。

【サービス業になりきれていない】
 わたしの母も癌の手術をした。その後の良好な経過を観ると、某中堅病院の手術と処置レベルは高かったのだと思うたが、手術前後の前言撤回・逡巡(いつ手術するか、何度検査をするか、いつ退院できるか)には閉口した。入院日数をかせぐため、とは言いたくなかったが、そう感じてしまった。

 家人が只野氏と同じでっかい大学病院に入院して手術を受けるときも、閉口したことがある。病院ではなく保険会社にだ。癌なのかどうかまだ分からない段階で、念のため癌保険会社に電話して問い合わせをした。電話に出たのは極めて事務的な事務員だった。彼女曰く。

 「悪性腫瘍と認められたら診断書が必要です。診断書がなければ保険はおりません

 わかってるよ!会話としては成立しているが、ひとこと「たいへんですね」「お気持ちをお察しします」という言葉が、なぜできないのだろうか?ネギライの言葉は、何一つこの癌保険会社にはマニュアル化されていないようだ。癌保険に入って後悔した一瞬だった。病院と同じく、保険会社もまたサービス業になりきれていない。

【最後に】
 しかしあの“なんちゃってスタント”事件には呆れた。心臓血管外科の架空請求、診療報酬請求ノルマをミッションとして院内に課していたためだった。ただこの病院ばかりを責めることができるだろうか?

 わたしはコンサルタントとして赤字病院のコンサルティングをしたことがあるが、ある時期“もういいや”と思ってやめた。病院は黒字化がいいのか?それが患者軽視につながらないのか?よくわからなくなったからだ。

 経営体であるかぎり赤字はまずいと思うし、人件費比率は一般企業と比べれば高すぎる。だが病院で、経営数字を目標にさせることが、医療サービスを向上させるのかわからなくなった。答えが出ないのにコンサルするのがおかしいと思った。

 

むしろ医療機関は、“患者をほんとうにまん中に据えた改革”を徹底するべきだと思う。ナイチンゲールもそう書いているしね。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 1日 (水)

謝罪の日

 う〜ん。今日は誤り&謝りどおしの一日だった。とりあえずALLに謝っておきます。ごめんなさい。ひとりひとり謝らなきゃいけないのに、そういう日に限って、とてもバタバタしています。まだこれからもバタバタです。明日以降、ちゃんと謝ります。ごめんなさ〜い!みなさん。 

Fd53342gst061228 引用元

【hmm…なアドバイス432.謝罪の日】
 まず朝一番、utteのクリエイターさんからお叱りのメールを頂戴しました。間違えちゃいけないミスで、確認したつもりがまったくしていないのと同様で。弁解ナッシングです。ほんとうにすみませんでした!プロセス、コミュニケーション、確認、すべての連携ミスの主犯格はわたしです。このうっかりの性格、ほんとうに何とかしなくてはなりません。

 そこをまた(ありがたいのですが)同僚愛というか、わたしのミスをカバーをしてくれた方々にも申し訳ないです。なんだか自分が(ますます)嫌いになりました。

 そのあと三和ビル(ギャラリー・アートマルシェ神田utteがお借りしているビル)の清掃担当のおばちゃんと、わたしたちのいるフロアのトイレや流しの備品等管理について立ち話ししました。トイレットペーパーや手洗い液体、手ふきのペーパーなど、誰がどう(コストや受け持ちを)分担するのか、決まっているようで細部が決まっておらず。誰かに依存している状態が続いていました。

 “ちゃんと決めましょう”という会話をしたあとフト気づいたのですが、わたし自身、ずっと“サラリーマンだったゆえに、細部がルーズ”というか無意識なんですね。それまで“所属企業”や“テナント管理者”がみんなやってくれたこと。ゴミも洗いもトイレもすべて自分でしなくてはならない。クリエイターさんとの連携ミスも同じです。

 今さらですが、そういった自覚が足りないのはなぜか。わたしがサラリーマンという気楽な稼業にずっと足を突っ込んでいたゆえです。みなさんがサラリーマン&ウーマンであれば、そうお伝えしても実感ないとは思いますが…。勤め人は気楽&身体楽です。ミッションだけに忠実ならいいのですから。

【大工仕事もまた楽し】
 お昼には近所のギャラリーcoexistにお邪魔して、これからの協業の打ち合わせをちょっとしました。オブジェ展示がすばらしいギャラリーです。ぜひ訪れてください。それから買い物をして帰社して、ウィンドウ・ディスプレイを飾る準備の準備をして、そうこうしているうちに、utteにこれから登録していただくクリエイターさんが見えました。

 彼の話しを聴いて&話してとっても楽しかったのですが、ひとつだけ(utteのサイトで発表するクリエイターインタビューにフライングして)書いておきたいのが、クライアントのある仕事と無い仕事の違いです。イラストレーターにせよデザイナーにせよ絵描きにせよ、クリエイターさんはクライアントが直接ある仕事と、無い自己表現の仕事と、2つやります。提案やコンペというグレーな仕事もありますが、それもクライアントよりでしょう。

 彼いわく、クライアントがある仕事は“大工仕事”になるという。この柱にはあの材木を使い、こっちの梁にはこの材木を使い、外装はこれこれ、内装はこれこれ。つまり“要望にミートする仕事”をしなくちゃならない。つまり型通りというか、きちんと図面ばかり読みすぎると、創造性が発揮しにくいというか。

【hmm…なアドバイス】
 でも、と彼が(わたしの想像分を含めて)言うのは、「クライアントのある仕事は社会に通じます」ということ。世間のニーズを受けとめて、咀嚼して、それをクリエイターに伝えてくれているのだと。それは直接価値があるし、響くのも早いはずですよね。

 その話しを彼としていたので、そのあと夜になり、さらにもうひとつ、謝らなきゃならない緊急事態が起きたのですが、いつもはもっと熱くなるわたしが、あんがい冷静に「そのとおりだよなあ」と思いました。

 誰もが誰かに生かされているのだし、誰かのニーズにしっかり応えることは(最初に思うよりも)満足感があんがい高い。ずっとそればかりだとフラストレーション貯まりますけどね(笑)。では今日はこのあたりで緊急事態に移らせてください。謝る前にちゃんとしろよと言われてます(笑)。ではまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »